光軍の戦士のブログ

. ワンパク通信より ロシアン・マフィアは怖いの巻

ロシアン・マフィアは怖いの巻



http://alternativereport1.seesaa.net/article/51794083.html 





                マーク・リッチ

クリックすると新しいウィンドウで開きます



スポンサーサイト



. Ⅹファイル

オルタナティブ通信とネット上の記事より抜粋し、整理。

http://alternativereport1.seesaa.net/article/53124144.html

http://alternativereport1.seesaa.net/article/52974277.html

http://alternativereport1.seesaa.net/article/52976780.html

http://alternativereport1.seesaa.net/article/51794083.html

http://alternativereport1.seesaa.net/article/52322145.html

http://shimaborder.blog109.fc2.com/page-1.html

帝王マークリッチ

. 追加情報 『気になるある噂』

追加情報 『気になるある噂』




【ブログ記事】



1月27日は某一流ホテル:フレンチレストラン有名シェフが集まり、合同パーティーが開催される予定。


1名さまン万円のパーティーでそれでも、キャンセル待ちは山ほどいるという。。。

   

この方は、愛媛県のVIPからのご招待で、ご友人と一緒に出席するご予定でした。



・・・しかし。。。



1月24日以降、房総・関東地区に大きな地震が来る・・ということで悩んでいたところ…



友人から電話があり、しかるべき情報筋から地震の信憑性があるので行くのをやめましょうとのこと。


この方は、政財界のかなりの著名人、海外メディア、学者などからの情報が集まってくるとのこと。



。。。北大の教授のブログはなぜ閉鎖されたのでしょう?

巨大な権力がそうさせた・・とのうわさです。。

    では・・・なぜ?そうしなくてはならなかったのでしょうか?



   

来るべき、災害に備え、「食料」(水や野菜ジュース、インスタントラーメン、缶詰)

 ・・・それは、地震のためではありません。



地震により、福島原発4号機が破壊すると、170キロがチェリノブイリ並の

 「強制移住区域」になり、250キロは「非難区域」となります。



250キロとは、なぜなんでしょう?か?

横須賀基地のギリギリの範囲であり、

今、横須賀の住居棟は、誰もいないそうです。。



皆様、危機感を持ち、来るべき災害に備えましょう。。。



懐中電池は必ず!ラジオ。。。

動産はまとめて置き、すぐに持ち出せるように。。。



私も父のBED脇に靴を用意しました。

父が直ぐに逃げられるよう、コートも脇においています。

BAGは「もち手タイプ」ではなく、ポシェット系もしく、リュック系が良いですね。。

災害のときは、電話が通じないので、、、、



 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









. アルマゲドンと宝くじ3億円当選


メルマガ第9号
『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』







前書き

今年の春に、警察内部でかなりの人事異動があったそうです。
私には、今後に向けて取り締まり強化の大目的があったと
睨んでいます。
政治的に都合の悪い人間が標的になると思いますが、
その取り締まりの中身が問題です。

ハニ-トラップあり、デッチ挙げあり、秘密保護法による
こじつけありの何でもありの世の中になるでしょう。
無論、今までも結構やっていた訳ですが、これからは、
堂々と軒並み検挙する警察国家になると予想されます。

だが、全てが合法的にやって来ると思ったら
大きな勘違いです。
非合法で動く連中が大幅に増えると思います。
その活動には、要所々にカルト警察官をあてがいます。
警察内部の人事異動は、その目的もあると考えられます。

カルト警察官といっても、普通の真面目な警察官には、
何のことか、さっぱり分からないでしょう。
この連中は、警察だけではなく、自衛隊にも公安にも
秘密の組織を持っています。

ある時期を境に、自衛官や警察官に多くの自殺者が
出るようになりました。
自衛隊員は首吊り自殺。
警察官は拳銃による短銃自殺。
その多くが、自殺ではなく、暗殺によるものです。
やっているのは、カルト自衛官であり、カルト警察官です。

123便墜落の時に、まだ未明の時に、真っ先にかけつけて
散乱したミサイルの証拠隠滅を図り、まだたくさんの生き残り
の乗客を証拠隠滅の為に殺害し、火炎放射器で焼き殺したのも
カルト自衛官です。
別名・パイナップル・ブリゲイズと呼ばれている
"米軍に徴用された在日朝鮮人部隊"の存在があります。

彼らは、123便墜落の時に、救出を急ぐ本物の自衛官達と
銃撃戦を展開しています。

NHK速報の
「待機命令を無視して救助に行こうとした隊員を 射殺」

JAL123便墜落事故・自衛隊員への銃撃・
更に連続自殺⇒パイナップル・ブリゲイズ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11327337215.html




自衛隊の中には、「日本国家乗っ取り」=クーデター部隊の
存在があるといわれており、日本版FEMAがこれに該当し、

陸上自衛隊幕僚監部調査部調査第2課調査別室、
通称「調別」である。

パイナップル・ブリゲイズというのは、この中の日本人暗殺部隊
という事になるのだろうか!?

そして、警察には、ゼロ班という組織図には載っていない
組織があります。

オウム真理教は、CIA>統一協会>オウム真理教といった具合に
CIA配下の末端の組織でした。
当時の警察庁長官であった国松警察庁長官は、カルト公安の
出身者ではなく、刑事肌の出身でした。
国松長官は、オウムの闇を徹底的に暴き、徹底捜査を命じました。
ほどほどにしておくようにとのカルト警察幹部の忠告を無視した
為に、銃撃され暗殺を仕掛けられました。
実際に指示したのは、カルト公安の幹部であると云われています。

カルト公安は、同じ警察といっても全くの別物です。
CIA直属の組織と云ってもよいと思います。
東京地検特捜部もCIA直属で、アメリカ帰りの人間で
なければ、決して幹部にはなれません。
愛国心を捨てきれない政治家を潰すことが最大の任務です。
同時に、東京地検特捜部の幹部の多くが創価学会員です。
そして、警察庁長官の椅子は、カルト公安の指定席です。

統一協会も創価学会も朝鮮半島の宗教です。
CIAは、日本支配に、在日系や部落といった
マイノリティを利用しているのです。
愛国心が芽生えたら、大変都合が悪いからでしょう。
芸能人の7割が在日系だというのも頷けます。
純粋な日本人は、徹底的に虐げられています。

ところで、こういった在日系の人の一部は、日本国内において
非公然、非合法の活動をしています。
しかし、CIAがバックにいるので、
彼等が取り締まられることはありません。

今日は、非公然、非合法の活動が主題です。
皆さんは、この日本に暗殺組織があることは既に、ご存知です。
しかし、暗殺組織といっても、直ぐに、右から左へと
簡単に人員養成出来るものではありません。

自衛隊や公安内部に、養成機関があるのです。
今日は、公安内部に絞って進めます。

今からご紹介する話は、警察内部の告発と考えられます。
何度も読み直しましたが、内部のことを詳しく知っていなければ
決して知り得ない記述がたくさんあり、信用に足ると判断しました。

ただ、女性に取っては、かなり不快な部分もあり、
私としてもかなり迷ったのですが、熟慮の末、やはり、
真相を知らせるべきだと判断するに到りました。

以下の記事は、何度も削除されていますが、
かろうじて、キャッシュで残されている部分を見つけました。
読者の皆さんが、そこにアクセスするのは危険と判断し、
敢て、リンクは致しません。
悪しからず。

恐らく、以下の記事に登場する人物の多くは、やはり、
在日系である可能性が大です。
日本人に対して、何でも出来る人間を養成する訳ですから。
無論、暗殺も例外ではありません。
中川昭一元財務大臣やその他の有力政治家もたくさん暗殺されました。

尚、一言、警告をしておきます。
もし、読者に警察関係や司法に近い人がいたとしても、
この件を決して調べようとしてはいけません。
直ぐに、嗅ぎ付けられて消されてしまいます。

以下の記事を書いた本人も、今は生きていない可能性が極めて高い。
恐らく、警察関係者・・・
女性は、見ないほうがいいかもしれません。

人間の性的本能につけ込み、それを利用して鬼畜の道へと導く。
一旦、その道に入ってしまうと、自身も犯罪者となり、
決して裏切らない工作員の誕生です。
彼らは、日本の闇のシンジケ-トの一因となります。
バックにCIAと配下のカルト検察官・警察官の大物が
ついているので怖いもの無しで何でもやれる犯罪者が出来上がります。
都合の悪い大物政治家や著名人の暗殺は彼等が請け負うことになります。

世界中で、戦争ばかりを毎回のように引き起こし、
殺人テロ事件や暗殺を無数にやって来たCIAが指導している
のが、公安カルト組織の真の正体です。
ですから、以下の記事も格別驚くものではありません。

今現在、世界で起きているテロ事件のほとんどは
CIA、モサド、MI6が関与しています。
日本でも、過去にたくさんの暗殺や事件が起こっていますが
それが事件になることは皆無です。
政治家、検察、警察の中枢はCIAカルトの人物によって
支配されているのです。
マスコミも同様です。
殺人やレイプなんて、なんとも思っていない連中が相手です。
先ず、その事を是非、知っておいて下さい。


警視庁公安部上尾分室 Ⅱ
http://ameblo.jp/64152966/entry-11160614439.html






. 増税して貢がないと国債を格下げされる by与謝野財務大臣

増税して貢がないと国債を格下げされる by与謝野財務大臣



一体誰に貢いで、誰に格下げされるのか ?



lllpuplll 新聞なんか読むな^^ . 様の記事より



与謝野馨は何者か?  この記事の転載開始



『その時、財務省は与謝野氏を使って政策金融改革の骨抜きしよう
としたため、私は与謝野氏と大臣室でしばしば議論した。

与謝野氏は「政策通」といわれるが、私の説明に対して
政策論は一切なかった。

財務省の具体的な担当者の名前をあげ、そのいうとおりにせよと、およそ
経済財政担当大臣らしかぬ発言をしたので強く印象に残っている。』
(高橋洋一さん)

(以上、現代ビジネスさま
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1915?page=2 より抜粋)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


wantonの判り易過ぎる売国講座


記事の中の担当者っていうのが非常に気になるところですね。


財務大臣っていうのは、操り人形にしか過ぎないって事でいいんでしょうか。


担当者っていうのが財務大臣を影から糸で操っているわけですね。


でその担当者に指令を下しているのがアメリカって事でいいわけですね。


日本から800兆円も盗んでおいて、日本に金が無くなったら今度は増税して貢げと。


そうか、そのために与謝野氏を財務大臣に就けたのですね、アメリカの指令で。


徹底的にむしりとろうというわけですね、さすがアメリカ様 クラッカー 。


この際、再びあの御方に登場していただくしかありませんね。




              クリックすると新しいウィンドウで開きます







turffan

「国債の格下げは増税への催促だ」とバカな発言をした与謝野。

日本経済が良くなる方策も取っていないのに増税などしたら更なるデフレスパイラルに陥る

のがなぜ分からないのか。何の対策もせずTPPで資産を米に献上しようとしている現政権は

何を考えているのか。まずは景気回復策を優先せよ。


. 小沢一郎④~陸山会事件の虚構~

小沢一郎④~陸山会事件の虚構~



一匹狼 様の記事より転載  2011-01-29 17:55:42





1.29朝日記事より引用

小沢一郎、民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、検察審査会の

「起訴議決」を受けて検察官役に指定された弁護士が、週明けに政治資金規制法違反

(虚偽記載)罪で小沢氏を東京地裁に起訴する方針を固めたことが分かった。

31日を軸に調整するとみられる。

小沢氏が起訴されるのは、衆院議員石川知裕被告(37)ら元秘書3人=同法違反罪で起訴

=と共謀し、陸山会が都内の土地04年に約3億5千万で購入したのに、

05年分の政治資金収支報告書に支出を記載した。
土地購入の原資となった小沢氏からの借入金4億円を04年分の報告書に記載しなかった

-などとする内容。


無理矢理に強制起訴に持ち込んで裁判が維持できると思ってるのだろうか。

それとも最高裁までいって有罪をむしり取ってやろうというのか。

虚偽記載?


平成16年10月の時点で、世田谷深沢の土地はまだ小沢に所有権があった。10.5に小沢は

土地の売買契約を結ぶ。この時点では小沢個人のもの。
10.29 陸山会への所有権移転請求権仮登記をし、正式に陸山会の所有になったのが、

平成17年1月7日なのである。

この1月7日を正式に報告書に記載するのは、至って普通の事であり、違法なものではない。
「期ズレ」が生じたのは、この土地が「農地」だったため農業委員会の許可が必要となってくる。
この許可が出るまでに多少時間がかかってしまっただけである。これは珍しい事ではないという。

4億円を報告しなかった?

小沢が土地購入資金4億を金融機関から借り、陸山会に貸した。陸山会は全て小沢に返済している。

しかもこの4億貸付はきちんと報告されてるそうだ。そもそも小沢個人のポケットマネーで購入された

ものは政治資金規制法の対象ではなく、小沢個人と陸山会小沢がごちゃ混ぜになってしまっている。

水谷建設


水谷建設元会長の水谷功氏の証言では、平成16.10と平成17.5春、赤坂全日空ホテル この喫茶

ロビーで石川氏、大久保氏に5千万ずつ計1億を現金で手渡した。胆沢ダム受注の謝礼だったという。

世田谷土地購入が3億5千万で、小沢が貸したのが4億。その差額が、水谷からもらった5千万で

あるに違いない。そんな予断と決め付けが生んだ冤罪なのである。

水谷証言が事実ならば、小沢氏らは収賄罪で逮捕されるべきである。

だが、この水谷氏はとんだ食わせ物であった。
石川氏は水谷氏とは会ったことすらないという。

検察は、とにかく小沢を犯罪者に仕立て上げて、政治生命を奪ってやりたくて仕方がなかった。
なぜか、霞ヶ関官僚の利権を小沢一郎に壊されたくはなかったからである。

そこへ水谷氏の胡散臭い証言にまでも喜んで飛び付いてしまったのが、検察の大チョンボであった。

水谷氏は、佐藤栄佐久前福島県知事の「収賄事件」でも自身の罪を軽くしてもらうために、検察に

言われるままに証言したという「前科」のある曰く付きの人物である。

佐藤前知事は無罪になり、冤罪だったことが明らかになった。

大久保氏の取り調べ調書の証拠申請を検察は取り下げた。そりゃそうせざるを得ないだろう。
それを担当していたのがあの「前田元検事」なのだから。

小沢一郎を証人喚問したところで何になるというのか。

水谷氏も参考人招致しなけれは何も分からないだろう。
水谷氏を引っ張り出せば、逆に小沢強制起訴のデタラメがバレてしまうからである。

小沢一郎を陥れたくて仕方のない連中。
米国CIA、霞ヶ関官僚、検察、自民党、反小沢民主党議員、大マスゴミ、創価公明党等の合作に

よる虚構なのである。

根拠の無いことを無理矢理事件にして、気に食わない人物を袋叩き、イジメをやっている。

検察にとってみれば、例え小沢を有罪にできなくとも、「事件」にして、マスゴミに取り上げてもらった

だけで十分目的は果たせたのではないか。
小沢は悪党というイメージを流布する事が出来た。
小沢首相誕生をつぶすことも出来たのである。


菅がイカサマで首相になったことは次の機会で論じたい。



関連記事


小沢一郎①


小沢一郎②~腐ったマスゴミ~


小沢一郎③~仕組まれた検察審査会~



オレはこう思う(日常生活から政治まで)-20110129175006.jpg オレはこう思う(日常生活から政治まで)-20110129175138.jpg



. 親子劇場のワンパク通信より~無意味な日本核武装論

親子劇場のワンパク通信より~無意味な日本核武装論




無意味な日本核武装論



北朝鮮等に対抗し、日本が核武装を行った場合、日本は当然、NPT核拡散防止条約から脱退


せざるを得なくなる。日本が残留を望んでも、世界が、それを許さない。NTP違反になるためである。

NPTから脱退した場合、どこの国も日本にウラン等の販売を禁じられ、日本の原子力発電所は


全て止まる。日本人は全てのオフィス 、家庭で1日の数時間以上、停電する事態を受け入れなく


てはならない。停電を受け入れる事と核武装は、リンクしている。

また一度、核武装すれば、その後は核物質の輸入 が禁止されるため、核兵器の最新鋭化、


新規開発が不可能になり、時間の経過と共に、日本は、核抑止力の「無い」使い物にならない


古い核兵器を持っているだけの国になる。

日本の核武装は、日本の核武装解除を意味する。

核武装を主張する人間達は、北朝鮮・中国 への反発の余り、現実政治・リアルポリティクスが見え


なくなっている。

核武装論には、勝ち目の無い日米開戦に突入した第二次世界大戦 前の日本人の「体質」、


リアルポリティクスに無知な「世間知らず」の体質が、明確に見て取れる。

「勝ち目のある」戦略を立てなくては、北朝鮮核ミサイル 問題等、解決はしない。

なお、日本の持つ電子プリント基板特許 の輸出を止めると、ターゲット にされた全ての国の大部分の


兵器が使用不可能になる。戦闘機も、ミサイルも、戦艦も、戦車も動かなくなる(当然、日本は米軍、


NATO軍、中国軍、ロシア 軍等々の動きを麻痺・崩壊させる目的で、こうした軍組織をターゲット


すべきである・・・注1)。

日本にしか製造出来ない1m当たり80tの荷重に耐え得る鉄道 用レールの輸出を止めると、


北朝鮮と中国ロシアを結ぶ「物流の要」=鉄道が崩壊する。

日本の小松製作所にしか製造出来ない小型のパワーシャベル、ブルドーザーの輸出を止めると、


北朝鮮の生命線=核ミサイル開発の資金 源である地下資源の開発が全面的に止まり、ターゲット


にされた国の全ての資源開発・建設工事・軍事施設の建設が不可能になる。


中国は万博開催が不可能になる。ロシアは、ソチ・オリンピック開催が不可能になる。

日本にしか製造出来ない、ステルス 戦闘機用のステルス機能を持つ塗料の輸出を止めると、


米軍の戦略の要であるステルス戦闘爆撃機の製造が不可能になる。

日本しか持たない原子力発電所建設技術の輸出を止めると、世界中が電力不足で悲鳴を上げる。

日本しか持たない原子力発電所の原子炉内部の「透視を行う」非破壊検査装置の輸出を止めると、


現在、動いている世界中の全ての原子力発電所がメンテナンス 不可能になり、稼動停止 となり、


ミサイル原料 プルトニウムの産出が止まる。


戦闘機・核ミサイル用の、ジェット 燃料を、世界中で圧倒的に生産量の少ない軽質油から製造する


技術は世界各国が持っているが、質の悪い、圧倒的に生産量の多い重質油からジェット燃料を製造


する技術は日本しか持っていない。日本が重質油原料ジェット燃料の輸出・製造を止めると、


世界中で航空機・戦闘機・核ミサイル用の燃料が圧倒的に不足する。

ウラン鉱山の開発が止まり、原子力発電所からプルトニウムが製造されなくなり、核ミサイル


電気系統が麻痺し、核ミサイル用のジェット燃料が不足し、核ミサイル工場・発射台等の建設工事


が不可能になり、どのようにして、ミサイルを「発射するのか?」



注1・・・日本の持つ、こうした「外交交渉上の技術的資源=他国の軍隊全てを崩壊させる能力」を


認識した場合、「軍隊も核兵器も持たず、しかも他国から攻められ属国になる事は無い」と想定する


日本国憲法の「恐るべき平和ボケ・観念性」が、実は、「計らずも」、極めて精緻な外交交渉上の


リアル・ポリティクスに裏付けられている事が判明する結果になる。他国の軍隊を崩壊させ、機能不全


に陥らせる事が可能であれば、「軍隊も核兵器も持たず、しかも他国から攻められ属国になる事は


無い」と想定する日本国憲法は、極めて正しいリアル・ポリティクスを踏まえている事になる。逆に、


「軍隊も核兵器も持たず、しかも他国から攻められ属国になる事は無い」と想定する日本国憲法を、


現実離れした観念論として改憲論を唱える人間達が、外交交渉と、その材料と言う物について


全く無知な「白痴」と「世間知らず」を自白し、


さらに兵器マニアと戦争ゴッコ好きの幼児 性を自白する結果になる。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



wanton : 上に書かれている事は、現実的に可能な事とそうでない事が混ざってあるのかもしれません


が、知っておいて損はないと思います。それよりも何よりも核武装を画策し始めた途端に世界から


経済封鎖を食らい、1ヶ月と持ちますまい。現実的に日本の核武装は絶望的であると申し上げておき


ます。アメリカ・中国・ロシア・EU・韓国などが猛烈に反対しているのに、それでも尚且つ核武装の実現


を主張しているのは、よっぽど日本国民を馬鹿にした連中か、本人そのものが馬鹿なのか、


どちらかですね。更にそれを承知で主張している勢力は、それを餌にして、勢力に取り込むのが真の


狙いかと思います。そういった大手サイトはアジアの分断目的の排外主義を煽るのが真の狙いです。


こういったサイトの背後には、某国の関与が常に取り沙汰されています。


そのような事さえも分からない人間が、あまりにも多過ぎるようであります。







             




       




. 悲しみと悔しさと絶望の涙の果てに、怒りの弾丸を放つ !


悲しみと悔しさと絶望の涙の果てに、怒りの弾丸を放つ !



あるハリウッドの映画を思い出した。映画の題名は忘れてしまった。その映画はアメリカの


南部で実際に起こった殺人事件と裁判を題材にして製作されたと記憶しています。


ある10代の黒人の女性がレイプされたあげくに殺されたが、その父親の黒人男性が、


犯人と思われる3人の男性をライフルによって射殺したのである。その黒人男性は当然


逮捕され、裁判になった。その裁判には何らかの圧力がかかり陪審員の男女は全員


白人が召集された。裁判の結果は、裁判が始まった時点で既に明らかであった。


有罪でしかも極刑の死刑が申し渡されるのは確実で、そして事実そうなった。


被告人はこの判決を不服として上告した。その裁判を担当したのが、この映画の主人公


となる弁護士であった。しかしその裁判でも状況は一方的に不利な方へと流れていった。


この裁判においても有罪確定が決定的であった。もう万策は尽きたかに思えた最終弁論


の時のいよいよ最後に、この弁護士は陪審員の前で静かに話し始めたのである。



― 『 陪審員の皆さん、最後に少しだけお願いがあります。今から私がお話することを


ちょっと目を閉じたままで聞いていただきたいのです。


 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



ある一人の少女が帰宅途中、閑静な林の小道を歩いていたのですが、町のならず者の


3人に引き止められてからかわれました。それだけではなく、林の奥のほうまで引っ張って


いかれ、泣き叫んで激しく抵抗するのを3人がかりで押さえつけ、3人でよってたかったて


レイプしたあげく、殴ったりして激しい暴行を加えた末に、鋭利なナイフで全身を切り刻んだ


のです。そしてそのあと、男たちから小便までかけられたのです。最後には哀れにも、その


少女は橋からゴミのように投げ捨てられて無念に息を引き取ったのです。


投げ捨てられたその少女に近づいて良く見ると、


それは無残で哀れな白人の少女の姿だった。』



 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



下された陪審員の評決は、全員無罪だった。



もし自分がこの可愛そうな少女の父親だったと仮定したら、一体どうしたであろうか。


恐らくは、犯人と断定された時点で拳銃の引き金を引くと思う。


そしてありったけの全弾を犯人にぶちこむだろう。


良いも悪いもない。


裁判で罪に問われ尚且つ、極刑になるかもしれないという計算などは存在しない。


宗教の教えに背くだの道徳や倫理観だのも一切関係ない。


もはや、そうする意外にない自分の姿がそこにあるだけだ。


それが今の自分の立っている次元なのだと思うのです。


ただ、その次元というものも変わり得るものだとは承知しているのですが。


マザー・テレサさんが、この少女の父親だとしたら、果たしてどうしたであろうかとも


想いもするのですが


マザー・テレサさんの位置する次元は究極の愛の次元に魂が存在するのではないか。


私とマザー・テレサさんとでは、明らかに住む次元に違いがあるように思うのです。


そこにはただ、


マザー・テレサさんを尊敬し、自分も出来れば近づきたいと願う己の姿があるだけです。



ある一人の女性が、タチの悪いヤクザな男を熱愛したとしても、周りの人間が絶対良くない


と諭したとしても、その愛する気持ちというものは、決して変える事など出来ないのです。


では一体どうすれば良いのかは、永遠の謎と秘密に包まれているのかもしれません。



半年くらい前に、ある女性のブログの方と、悩みとかストレスについて話した事があります。


その女性の方のコメントは、とてもシンプルなものでした。


『 喜怒哀楽や悩みがあって当然、人間だもの ! 』























. この世界の秘密  ~ある一人の女性の記事より

  この世界の秘密  ~ある一人の女性の記事より




           INNER FOREST 様の記事より



       【この世界の秘密 】2011-01-27 09:30:17



テーマ:心理学


■ボブ・ドイル(トレーナー)

「抵抗するものが消えない理由は、抵抗していると

『いやだ、私はこんなものは欲しくない。今の様なひどい気持ちになるから』

と言っているに等しいからです。


 そういう時のあなたは

『この気持ちが本当に嫌いだ』

という強い感情を放射しているのです。
 すると、嫌いなものがあなたを追いかけてきます」
 何かに抵抗するということは、既に送られてきた現実の映像を変えようとしていることなのです。
これは意味のない努力です。
 
自分の心の内に入り、あなたの思考や感情で新しい映像を作り、新しいシグナルを放射する
ことが大切です。


 あなたがすでに現れたものに抵抗すると、結局、あなたの嫌いな映像に多くのエネルギーや
パワーを注ぎ込むことになり、それらをもっと引き寄せてしまうのです。

 実際嫌なものはものすごい勢いであなたを追いかけてきます。するとそれらの出来事や状況は
さらに悪化するだけです。

 それが「宇宙の法則」だからです。






■ジャック・キャンフィールド
(『絶対に成功を呼ぶ25の法則(小学館)』『こころのチキンスープ(ダイヤモンド社)』著者)

 「反戦運動をすると戦争をさらに増大させます。麻薬撲滅運動も実際に麻薬を増加させました。

それは、

私達が望まないもの、麻薬に焦点を合わせたからです。」




■リーサ・ニコルズ
(個人啓蒙家、CEO)

「人々は何かを本当に消滅させたければ、それに焦点を合わせなければならないと信じているの

です。しかし、そうした特定の問題に全てのエネルギーを注ぎ込むよりは、
『信頼』、『愛』、『豊かな生活』、『教育』、あるいは『平和』に焦点を合わせたほうが、

遥かに意味があるのです。」



…以上は、昨年暮れから改めて読み直している
リンダ・バーン著「ザ・シークレット」(角川書店)、そのサブタイトルである
「この世界の秘密」からの一部抜粋である。


 唐突ではあるが、私は単なる一フィギュアスケートファンである。
 3歳の頃に見たジャネット・リンの笑顔に見惚れて以来のファンである。

 だからこそここ3年程は、私はフィギュアスケート競技の在り方に不快感を持って見てきた。
 ある時期から我が国の女子選手を貶め、ある特定の選手有利に改正されてきた不公正なルール、
それにより、この競技が、アスリートの極限に挑む競演としては、もはや葬られつつある事を嗅ぎ取っ

ていた。

 また一事が万事で、マスメディアやジャーナリストまでがかなり我が国の選手に苦難を与える事に

加担している事も明快にわかった。

 彼らは後だしジャンケンで2002FIFAワールドカップの日韓共催に無理矢理こぎつけた人間がトップ

である大手広告代理店や、彼と同じ出自で名誉会長を務める、橋本聖子氏でさえ頭の上がらぬ

スケート連盟のただの御用聞きである。

おかげで、札幌五輪以来見てきたフィギュアスケート競技そのものへの関心はすっかりなくなった。
今年の世界選手権以降は、海外のUSTREAM放送で、勝ち負けに関係なく自分の美的感覚と好み

のみを頼りに、愉しく堪能させていただく事に決めている。



だが、これら一連の出来事こそが、自分自身にとっては、我が国の真の危機に気付かせるきっかけ

にもなったのも事実である。

そのような訳で、前回五輪の金メダリストを始め、傍若無人な振る舞いを展開してくれた御仁には

ある意味においては感謝もしているのだ。

 また、彼らに媚びへつらい、欲に目が眩み、人としての在り方のみならず、
国の名誉をも売り飛ばした我が国の関係者達にも同様の思いである。


 これは厭味でも何でもない今の私の率直な気持ちである。


 それとともにかねてから私は、「アンチ○○」や、罵詈雑言のみで終わるだけでは何も解決しない

とも思っている。

ここ数年、様々なブログや日記を通じ、私は様々な事を学ばせていただいた。

 新聞、テレビをほとんど見なくなった私に、様々な情報を下さったブロガー様達に感謝する。


ただ、悲しい事に、一部のブログや日記の主が、最終的に心と体を病み、閉鎖せざるを得ない状況

に追い込まれた事例も数多く見てきた。


 多くのネガティブな情報やそれに伴うネガティブな思いが、他のネガティブな思いを集めてしまい、

そのストレスが、結果的には心と体を蝕んでしまったのだろうと思う。


 しかしだからと言って誤解なさらないでいただきたいのである。


 彼らとは対照的に、完全に無知や無関心と化す態度はもっと良くない、と、私は思っている。


 一例を挙げると、年末の海外旅行の渡航先のナンバー1は韓国であった。

 旅行なさった方には改めて問いたい。

 マザー・テレサは言った。
「愛の反対語は、『無関心』である」と。



 無関心にならず、知るべき事は知り、そのうえでいかに義憤や偏見に駆られる事なく、
客観的に状況を見据えたうえで未来を考えるか。
 この事は、これから生きていくうえにおける心の鍛練として、とても大切な事であると思う。


 ただ怒りに任せるのではなく、
「どうすれば良くなるのか」を常に考えるのだ。



 「ザ・シークレット」では、マザー・テレサの次のような言葉も引用されている。


■ジャック・キャンフィールド

「マザー・テレサは聡明でした。彼女は

『戦争反対の集会には出席しません。
平和のための集会を開くのでしたら、私を招待して下さい』

と言っていました。
彼女は『秘密』を理解していたのです。
彼女がこの世で為し遂げた事を見て下さい」



 あなたなら、愛と無関心、どちらを選ぶのだろうか。


 そして不都合な事実を知ってしまった時にどのように感じ、どのように思考し、

行動する事を選びとるのだろうか。


私たちは「感情」「思考」「行動」この全てを選び取る事が出来る尊い存在なのである。




       クリックすると新しいウィンドウで開きます


















 あなたがたは、ソウル近郊で口蹄疫により、豚が大量に殺処分されている状況をわかった上で

渡航なさったのだろうか。

口蹄疫という病が、いかに一国の経済において打撃と損失を与えるかについて、

考えた事はおありだろうか。

 口蹄疫という病が、いかに簡単に感染しやすいものかはご存じであろうか。

 そして、昨年4月に発生した宮崎の口蹄疫により、およそ40年かけて開発した種牛を

(感染していないにも関わらず)

殺処分された農家の方の無念さに、どれだけ関心を持っていらしたのだろうか。

 それらの事にきちんと関心を持たれたうえで、出来得る限り最大の防御策を取られ、

渡航なさったのであれば、何も申し上げる事はない。

 ただ、その事がわかれば、渡航にかかる費用を丸ごと韓国の畜産農家への義援金に充てる、

という選択肢さえあったかも知れないのだ。

 相手は反日教育を国民に施している国家である。荒唐無稽に思われるかも知れない。
 「感謝」以上に難しいのは「ゆるす」事である、と思うのはこのような場面なのである。

. 小沢殺しは米国の謀略だった フラッシュ記事

小沢殺しは米国の謀略だった フラッシュ記事




▼「 小沢殺しは米国の謀略だった。菅首相はオバマの犬。

ウィキリークスが暴露した外交機密 文書!」フラッシュ記事


ツイッターより収集 


銀座の善蔵ブログ 様よりの情報拡散希望につき



フラッシュ2011.2.8号掲載記事より転載

米国からにらまれた政権は長続きできない

「今回の内部告発により、米政府が(当時首相の)鳩山首相ではなく、すでに菅氏を交渉相手にして


いたという事実が明らかになったことは非常に大き い」

元外交官で評論家の天木直利は言う。内部告発サイト「ウィキリークス」による外交機密公電の暴露


は、1月20日に行われた菅直人首相(64)初の

外交方針演説の背景にあるカラクリを、見事に透かして見せたのである。

ウィキリークス公開文書によれば、駐韓米国大使館が昨年2月に本国宛に送信した外交光電には、


米キャンベル国務次官補と韓国・金星ファン外交安保

首席補佐官(当時)の会談内容が次のように報告された。

<キャンベル氏は、菅直人財務省と岡田克也外相といった主要人物に直接、働きかけることが重要


だと指摘し、金氏も同意した>

つまり、時の首相を差し置いて、別の人間と話せと。民主党を分断し、親米政権を打ち立てたい米政府


の意図は明らかだ。さらに唖然とするのは、キャ ンベル=金会談の前日に、


キャンベル氏と小沢一郎氏(68)の会談が行われていたという事実だ。小沢会談を受けて、


”小沢斬り”のシナリオが密かに書か れたということなのか。

その後に起こったことは、まさに米国の狙い通りだった。当時の鳩山(首相)-小沢(幹事長)ラインは


追われるように去り、米国が名指しした菅(首相)-岡田(幹事長)ラインへ。


そして小沢氏排除と対米追従への舵きり。

「鳩山首相が口にした『対等な日米関係』『東アジア共同体』というフレーズに米政府が拒否反応を


見せたんです。鳩山政権が同盟相手の米国を外して中国よりになる可能性を恐れた。


小沢氏となると、早くからに日中関係を『二等辺三角形』と公言。日本からみて米国と中国は等距離


にあるというも の。

幹事長時代に民主党議員など総勢600人を引き連れて北京に向かい、米国の反感を買っています」

(政治記者)

米国からにらまれた政権は決して長続きしないと、元共同通信社ワシントン支局長で名古屋大学


特任教授の春名幹男氏は次のように話す。


「田中角栄も、鳩山さんの祖父・鳩山一郎もそうだった。アメリカからにらまれたり、アメリカと冷淡な


関係になると、政権が長期化しないのは明らか ですよ。

逆に、長期政権になった佐藤栄作とか中曽根康弘、小泉純一郎らは、みんな対米関係は良かった

んですよ」

自分の権力維持が最優先といわれる菅首相がこうした例に学んで、対米従属のポチ路線に急変した


としても何ら不思議はない。20日の外交方針演説で は、真っ先に日米基軸優先を主張。国内農業に


大打撃を与えるといわれるTPP(環太平洋パートナーシップ)にも積極姿勢を見せ、


まさに自民党も真っ青 の対米従属だ。

「外交のことなど知らない菅氏を米政府は簡単に騙せる。自己保身と、さらなる(米国の)歓心を買う


ためにも、TPPや普天間基地問題などで、米政 府の意図を達成しようと遮二無二になっている。


それが現在の菅首相の実像。全く100%バカ者です」(前出・天木氏)

そのバカ者に「脱・小沢」の旗を振られて、昨年9月の代表選に敗れて以降、現在に至る小沢氏の


凋落ぶりは言わずもがなだ。米国による謀略から始 まった「小沢殺し」の立役者である菅首相は


米国側に懸命にシッポをフルが、実は見下されているのだという。

「ワシントンは終始一貫して『菅はスチュピッド(バカ)』と言っているし、最近のオバマ大統領は菅氏に


ついて『彼と話としてもプラスにならない』 と言っている。米石斧は管政権には当事者能力がないと


判断。CIAも首相の素性などを調べて、政権基盤はなく短命政権と考えて、次の有力者をさがし


ている状況」(別の政治部記者)

いったい日本はどうなる。もし民主党代表選で小沢氏がが勝っていれば、・・・小沢氏寄りの某民主党


関係者は言う。

「小沢氏とアメリカとのパイプはじつはあるんです。自民党幹事長時代に築かれたCIAや軍部などの


人脈は続いているようだ。普天間の件も、小沢氏 なら交渉が好転したという見方がある」

いまさら小沢待望論がでること自体、管政権への失望へのあらわれだ。激震の通常国会が始まっている。


(終わり)

(転載貼り付け終了)



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



wanton


わたしの日頃の記事を読んでおられる方には、平凡で退屈な記事に思えるかもしれませんね。


この写真週刊誌「フラッシュ」(光文社)が、国内で初めて大きく報じたという事くらいしか意味を


見出せないですが、この週刊誌の背後には何かあるのでしょうか。このようなアメリカに楯突いた


ような記事はなかなか掲載出来ないものですが、むしろ記事内容よりもその事のほうが気になり


ますね。まあやはりウィキリークス公開文書の影響はやはり大きいと見るべきなのか。


世間一般に既に公開された情報というものは、掲載しやすいという事なのかもしれません。


私がここ最近、国内政治の現場をほとんど記事にしないのも、全く面白くないからです。


この記事を掲載された方は、どうやら小沢支持者の方のようですが、もし仮にものすごく運良く


小沢総理が誕生したとしても、野党から架空の政治資金疑惑などを楯にとり、国会審議にも


応じず、空転につぐ空転から解散総選挙に即座に追い込まれるだけのような気がしています。


小沢支持者の方には申し訳ないですが、どう転んでもイバラの道しか残されていないように


思います。正直、今現在は良い展望は全く見えてきません。


悪いほうの展望はいくらでも考えられそうです。


世界の動きを見極めながら、国内政治の行方を見守りたいと思います。


そして大事な事は、その都度記事にしていこうと考えています。


私か゛常日頃流している情報というものは、


世界と日本の動きを知る良い判断材料になるはずであります。












. 米国に裏切られる日本  親子劇場のワンパク通信より

   米国に裏切られる日本




親子劇場のワンパク通信より

2007年08月31日

米国・中国の日本壊滅作戦

 パキスタン南部のグワダル港を軍用港として、中国 が利用を開始した。

 米国・日本のシーレーン=原油運搬ルートに対し、中国が軍事的な監視、妨害が可能な

「軍事体制」が出来上がりつつある。

台湾問題のみでなく、世界の「海域支配権」を巡り、いつでも中国と米国は「暗黙の共同作戦」

として「戦争を開始」出来る状況になりつつある。

米国・中国の「共同作戦」とは、もし米国・中国がパキスタンを潰そうと計画すれば、グワダル港を

巡り米国・中国が「表向き」軍事対立し、パキスタンを舞台に米国・中国が戦争を起こせば、

パキスタンを焼け野原に「出来る」と言う事である。

日本の米軍基地問題で、日本を舞台に中国・米軍が紛争を起こせば、米国・中国アジア 戦略に

おいて邪魔な日本を「焼け野原」に出来る。中国が正面から日本に軍事攻撃を行うのは支障がある

ので、中国と軍事同盟関係にある北朝鮮が日本にミサイル を撃ち込んでも同じ事である。

なお中国と北朝鮮の軍事同盟は、北朝鮮がどこかの国と軍事問題を引き起こせば、自動的に中国

その相手国と戦争状態になるという、「自動発動条項」になっている。従って、北朝鮮のミサイル問題で

中国がその問題に関知していないという事は有り得ない。また、中国の原子力空母建設を担う

米国米軍が、中国の核兵器戦略=北朝鮮の核ミサイル開発に関与していない等という事も

原理的に有り得ない。


2009年04月12日

米国に裏切られる日本



1998年.中国 政府が作成した対・日本戦略文書「中国国務院対日内部文書」には「日本は基礎科学

研究を.おろそかにし.既に技術水準では欧米に劣る2流国家になっている。日本は中国の戦略的

パートナー としては.ふさわしくない。中国は米国.ロシア との同盟関係を最重要視し.国家戦略を立てる

べきである」と記載されている。

一方.同じ98年.米国ホワイト ハウス が作成した「世界の国力比較 研究」には.「日本は.既に技術水準

では欧米に劣る2流国家になっている。日本は.米国の戦略的パートナーとしては.ふさわしくない。

米国は中国との同盟関係を重要視し.アジア 戦略を立てるべきである」と記載されている。

中国政府と.米国政府の中枢が作成した.この2つの「国家戦略文書」は.ほぼ内容が同一であり.

「誰かが作成した原版を.中国語と英語 に翻案した」としか考えられない。

いずれにしても.10年程前から.中国と米国は.アジアにおける「日本排除戦略」を協調して練り上げて

来た事が分かる。第2次世界大戦 でも.中国と戦争し.米国を敵に回した時.日本は「ハサミ撃ち」に会い.

壊滅状態に追い込まれている。

中国.北朝鮮を敵視し」.米国との同盟関係に「頼る」という現在の日本の戦略.日本人の思考パターン

は.決定的に「時代遅れ」になっている。新しい国家戦略を持たなければ.日本は窮地に追い込まれる。

「米国は日本を裏切る」.という.国際社会では「誰でも自分を裏切り.敵と成り得る」という.ごく当たり前の

常識の下.国家の戦略を再構築しなければ.ならない。


2009年02月17日

ヒラリー国務長官の来日


 米国の国務長官になったヒラリークリントンが、訪日した。

ヒラリーに同行するのはクリストファー ・ヒル国務次官補である。北朝鮮への弱腰外交で


「有名になった」男である。

しかし弱腰は、表向きで、ヒルは密かに中国 と密通し、中国と米国共同で、北朝鮮に原油を提供し、


その見返りに、北朝鮮のウラン鉱山等の開発利権を手に入れ、日本の拉致問題を「お蔵入り」させた。

ヒルは、その「外交手法を、航空機内でヒラリーにレクチャーするため」に、同行して来た。

中国と連携し、日本の利害を封殺した」ヒルと、ヒラリーの、訪日における同行に、今後のオバマ政権


アジア 戦略の「行方」が見えている。

なお弁護士資格 を持つヒラリーが顧問弁護士を務めていた、フランスの海運会社ラファルジュは、


麻生首相の麻生産業の親会社である。そしてラファルジュは、ロスチャイルド の企業である。

ロスチャイルドの「末端の子分2名」が、日本で何を会談しようと、それとは無関係に、


日本と日本人は「全く別の、生き残り策」を追求しなければならない。



      



      

. インフルエンザワクチンのワントンのお勧め度 ???

インフルエンザワクチンのワントンのお勧め度 ???







『ワクチン接種は、まさに狂気の沙汰というしかない。これは純粋な殺人である。』


             ― ジェ―ムズ・ウィルキンソン博士


http://www.thinker-japan.com/dontvaccinatedkouhan.html





ワクチンは無効 型が合わない 有効な免疫ⅠgA抗体を作らない 副作用がある !


http://www.thinker-japan.com/dontvaccinated.html  




鳥インフルエンザは、米軍の、生物兵器である

http://alternativereport1.seesaa.net/article/175171545.html

宮崎県、鳥インフルエンザの源流

http://alternativereport1.seesaa.net/article/182682847.html

何故だ ! 世界の口蹄疫疾病マップ

これより抜粋転載



                  日本米軍基地の実態

        宮崎県の位置

    子宮頸がんワクチンは素晴らしい 特集その一

  ワントンのお花畑ブログ (^O^)

. 日本を不幸のどん底に陥れた人間の一人

   日本を不幸のどん底に陥れた人間の一人








ワンパク通信より



1.省略


2. 日本軍は、戦争資金調達のため中国大陸で大々的にアヘン売買を行い、日本軍のスパイ組織


である満州鉄道調査部がアヘン密売を仕切り、アヘン生産地でもあるフランス領インドシナに大きく


依存していた。元々、インドのサスーン財閥の仕切るアジアのアヘン市場に、ドレフュスの口添えも


あって新規参入させてもらった日本のスパイ組織は、フランス諜報部と協力し、当時アジア人を有効


に支配するための行政組織の共同研究等を行い、記録として残している。こうした麻薬密売を巡る日本


、フランスのスパイ組織の連携を背景に、澄田とドリュフスの友好関係は深まっていった。



3. 第二次大戦で敗戦国となった日本は、1955年まで海外と自由に貿易する事も留学や旅行をする事


も出来なかった。しかし澄田は、自分の息子をフランス政府とドリュフス社の支援でフランスに留学させ


る。渡航費用もフランスでの学費、生活費、住居の世話も全てドリュフス社が出資した。アジア人を奴隷


としていた企業が何故、アジア人澄田に対してだけこれ程親切であったのか。澄田の留学した学校、


エコール・ノルマル・シュペリエールは、フランスのスパイ養成学校といわれる学校であった。



4.澄田の息子は、日本帰国後、大蔵省に入り留学エリートとして着々と出世とていく。1980年代、日本


はバブル経済により、有り余った資金で次々とアジア各地の企業・不動産を買収していく。フランスは、


ニュージーランド沖を自国の領土であるとして核実験を行う等、アジアを自国の「庭」とも考えていたが、


ジャパンマネーは、ニュージーランド・オーストラリアの企業・土地を次々と買収していった。澄田の息子、


澄田智は日銀総裁に就任すると公定歩合を8%に急上昇させ、長期金利は10%を超える高金利となっ


た。危険な株式や不動産よりも安全な銀行預金で高い利息が得られる事になり、投資家は一斉に資金


を株式と不動産から引き上げた。


日本のバブルは崩壊し、それ以後15年に及ぶ大不況が日本に訪れ、毎年3万人を超す自殺者が生み


出される結果となった。ジャパンマネーはアジアから撤退し、フランスは自国の「庭」の「防衛」に成功した。


官僚在任中に特定企業の「便宜」を計った官僚は、退職後「便宜」を計った企業に天下りする。


営利企業は自社に何等「便宜」を計ってくれなかった官僚を高額な給与で受け入れたりはしない。


営利企業だからだ。

澄田智は退職後、ドリュフス社の銀行に最高顧問として高給で天下りしている。


澄田はスパイ養成学校留学時代から日銀総裁時代、そして官僚退職後まで、


一貫してフランス政府=ドリュフス社の社員として働いていた。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



wanton :しかし、本当にひどいものですね。これに関しましては


私の最近記事に関連したものがありますので御紹介致します。


バブル崩壊 霞ヶ関官僚+自民党族議員によって行われた売国大罪


これより引用します。


当時の日銀総裁は、『金利で全てが解決出来る』、と豪語していたようであります。



この当時の総裁というのが、今回の問題の澄田智本人という事であります。


確かに解決しましたね、フランス政府=ドリュフス社の抱えた問題を。


そして同時に、累積何十万人もの自殺の大きな原因を作り出しました。


更にバブル崩壊により、累積何万社が倒産に追い込まれたのでしょうか。


およそ200兆円とも言われる資産が吹き飛びました。


この人物は、本来人民裁判にかけられるべき人間かもしれません。


ただこのバブル崩壊による日本経済解体・弱体化というものは、アメリカを


始めとした世界の闇の支配者の意思でもあったようです。


私が以前記事にした、


中川昭一朦朧会見を仕組んだ男ー ロバート・ゼーリック



― これより引用します。


酩酊会見゛で中川氏の左側に座っていた篠原尚之財務官はその後、

IMF副専務理事に出世した。あまりにも露骨な功労人事である。



この様にして、あちこちで同じような事が起こっているようです。


もしかしたら、官僚の幹部や有力政治家などは、皆、大抵はこういった


いわゆるヒモ付きである可能性がありますね。逆説的に申せば


ヒモ付きでなければ、上のほうに上がれないシステムになっているのかも


しれません。皆さん、この日本という国家は、到る所がまさに虫食い状態に


あるようです。最近、つくづく思うのですが、真面目に政治を議論していても



何も始まらないような状況にあるのではないかといった想いが強いのです。


      

私を含め、日本国民は知らない事があまりにも多過ぎるようであります。


このような虫食い国家の未来というものは、悲惨な末路を辿ると、大抵の


相場は決まっているのではないでしょうか。






. 諸岡

         諸岡様へ

 



======

第19期メルマガの掲示板とパスワード
(2020年5月から2020年7月末まで)

https://em-tr250.com/bkn47379/pdbg/
パスワード →  8ka3

======



 
 

======

第18期メルマガの掲示板とパスワード

https://em-tr250.com/bkn47379/npww/
パスワード →  fng5

======

第17期メルマガ( 去年11月から今年1月までの3ヵ月間 )
バックナンバ―掲示板とパスワード

https://em-tr250.com/bkn47379/kdaw/

パスワード vz5f 半角英数

======

第16期メルマガ(8月から10月まで)の掲示板とパスワード

http://em-tr250.com/bkn47379/umhf/

パスワード 2cdu 半角英数

======

第15期メルマガ(5月から7月まで)の掲示板とパスワード

http://organization-ex.com/bkn47379/wan1905/

パスワード  h93z 半角英数

======

 


 

 


 アドレスとパスワードは、大切に保存して下さい。

 


 

 


 

 




 

. ○メ○カの持つ「アジア戦争画策の原理」

  アメリカの持つ「アジア戦争画策の原理」

ワンパク通信より


前回、既報の、北朝鮮の核ミサイル開発に対し、アメリカ政府が資金


支援を行っていた事実は、かつてのイラク のサダム・フセインに対する


アメリカ政府の支援と、「同一の経済構造・仕組み」に拠っている。


前ブッシュ政権を含む、親子2代にわたるブッシュ政権で、2度に渡って


行われた、アメリカイラクの戦争。この戦争の口実は、イラクが残虐な


生物・化学兵器を持っていると言う事であり、「世界の警察アメリカ」にとって


それは許しがたい、と言う事であった。


しかし、1980年代、イラクのサダム・フセインに対し、生物化学兵器を


売り付けたのが、米国の化学産業G・D・サール社であった。そして、この


G・D・サール社の社長 ドナルド ・ラムズフェルドであった。

ラムズフェルドは、前ブッシュ政権がイラク戦争を開始した際の、国防長官


である。ラムズフェルドは、「自分で生物化学兵器を、イラクに売り付け、


金儲け を行い、その後、イラク生物化学兵器を持っていることは、


ケシカランとして、戦争を開始した。」80年代、ラムズフェルド本人は、


サダム・フセインの軍事コンサルタント として、イラクに駐在していた。


生物化学兵器の製造・実戦使用のノウハウを、イラクに伝授したのが、


ラムズフェルド国防長官本人であった。「それにも関わらず、ラムズフェルド


は、イラクが生物化学兵器を持っていることは、ケシカラン」として、


イラクを戦争で壊滅させたのである。

フセインに生物化学兵器を売り付ける事は米国軍事産業の利益になる。


そして、フセインが「生物化学兵器を持っているのはケシカラン」と戦争を


行う事も、米国軍事産業の利益になる。

ラムズフェルドの「行動基準は、首尾一貫している」。


北朝鮮が核武装する事も、北朝鮮が日本にミサイルを射ち込む事も、


ミサイル防衛システム を日本に買わせる結果になり、それは米国軍事産業


の利益になる。従って、アメリカは北朝鮮の核兵器製造を「支援する」ので


ある。さらに近い将来、日本の自衛隊が、北朝鮮と「戦争する事」も、


米国軍事産業の利益になる。

日本と中国が、「戦争する事」も、日本・中国の両方に兵器を販売している


米国軍事産業の利益となる。

既報のように、「米国政府が育てた北朝鮮外交官」を通じ、米国は北朝鮮の


軍事・外交を自国の軍事産業に有利な形でコントロールする事が出来る。

そして、戦争が終結し、米国軍事産業が十分に利益を上げた後に、


「戦後」、北朝鮮を親米国家にする準備も整っている。

米国軍事産業の経営者の「預金通帳の残高を増やすため」、

殺し合いを行い


死んで行く、



日本人と朝鮮半島の人間達だけが、「バカを見る」結果になる。



日本国内で、反中国、反朝鮮の「感情を、アオル、日本の


自称・愛国者=民族主義者達」が、米国軍事産業の奴隷として、


デマ宣伝を繰り返す売国奴である事は、明白である。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



wanton : 民間人の犠牲者、およそ5000人~10000万人。



      兵士の犠牲者、およそ30000万人~50000万人。


到る所に散乱した劣化ウラン弾の破片による放射能の影響により、


今現在においても無数の奇形児が誕生しており、多くの人が白血病や


ガンに冒されているという。


死刑になったフセイン元大統領の執務室には、


日本の天皇陛下の御写真が飾られていたという。


イラクの惨状を見る時、かつての日本のむごたらしい惨状を


思い起こすのは、私だけだろうか。





        




          

     




              







. ちょっとティータイム  ジョセフのナイちゃん

  ちょっとティータイム  ジョセフのナイちゃん



ワンパク通信より


ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
― Bipartisan report concerning Japan



この米国政府の戦略文書は、かつてCIAを統括する米国大統領直属の国家安全保障会議NSC


の議長で、同時に東アジア 担当者 であり(クリントン 政権)、後に安全保障担当の国防次官補で


あったジョセフ・ナイが、米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、対日本への


戦略会議の報告書である。

ナイは現在、米国の政治家養成スクール 、高級官僚養成スクールであるハーバード大学 ケネディ


行政大学院の院長であり、そこから輩出された無数の政治家・行政マンの司令塔となっている人物


である。この人物が「事実上」、米国の政策を起草している。2010年 、このナイは、オバマ政権の


アジア戦略の政策立案ブレーンとなっている。


 その内容は以下の通り。

1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の


産油国サウジアラビア を凌駕する分量である。米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源

を入手しなければならない。


2、そのチャンス 台湾 中国 が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国


戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、


米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。本土を攻撃

された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。



3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が


中心となるように誘導する。



4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO


(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。



5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発


に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。



6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成


しておく事が必要である。

━─━─━─━─━─


以上のように、米国は日本海の「パレスチナ化」計画を策定しており、米国は日本を使い捨てにする


計画である。そして、この計画の下に自衛隊の海外活動が「自由化」され始めている。


アジアの石油利権の奪取を目的に、日本の自衛隊と中国軍に「殺し合いを行わせる」、


これが米国政権中枢のアジア戦略である。

日本国内で、反中国、反北朝鮮を絶叫する、自称「愛国者、民族主義者」達は、


このアメリカ の「日本パレスチナ化計画を担当する」白痴集団の、売国奴である。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



wanton : おかしいですね、以前私も他のブログの方から転載してこの通信を記事にしたのですが、


━─━─━─ このボーダーラインより下の部分が完全に欠落していますね。


今回のを見る限り、もしかしたら改ざんされたものを見せられたのでしょうか。


そして問題の欠落部分の更に赤文字の部分が


一番引っかかるのですが、これをさかんにやっている大手工作サイトは


何ちゃって売国の実態」、

とか

「都合のいい歴史認識・売国重視外交・核武装実現」


この他にも幾つかあるのですが、どう考えても2チャンネルから派生して出て来たものと


考えられますが、そもそも2チャンネルそのものがCIA工作員関係の方が運営されておられる


ようですので、こういった系統の大手サイトが全く無関係とは到底考えられませんね。


この両者とも、情報量も大変なものでして素人がやっているものとは訳が違います。


まあ仕事といいますか、任務のような匂いがしてなりません。そうでなければ、あのような


大きなサイトの運営と、情報収集はまずもって不可能でしょう。


その他にも、幾つか気になるブログの存在も見受けられます。


2チャンネル―複数大手工作サイト=大量の愛国売国ネトウヨの爆発的誕生

記事内容は、どれもこれもアメリカさんが泣いて喜びそうなものばかりです。


そして爆発的に誕生した愛国売国ネトウヨさんの方々が、主要ネトウヨブログを


盛り上げて押し上げるといった構図が出来上がっているのが今日のネットの現実かと。


我々のような素人の吹けば飛ぶような小さな個人のブログは、そういった中で細々と


真面目にやっていくしかありませんね。クワバラ、クワバラ (^o^;) 。



関連記事


おみや様のとても気になる記事


重大な事実報告 ジョセフ・ナイの正体 


新企画の最優先事項に決定 日本と中国の戦争を画策する者


ある素晴らしい戦争奨励の亡国サイトのご紹介




  






. あなたと家族の健康を携帯電磁波から守る方法

  あなたと家族の健康を携帯電磁波から守る方法




■妊娠中・小さな子供■
     がいる方
  Bj04vniotuya0003fl
男性もご覧頂きたい内容です
 


■携帯電話の危険からの予防原則・危険への対策

前号の繰り返しを致しますが、政府機関や携帯メーカー・通信会社などは「電磁波」の影響を一切


認めようとはしません。しかし逆に考えれば、安全性が確認されない限り、私達は「予防原則」で


対応する必要があります。被害を受けるのは、使っている自分達なのですから。


予防原則のロジック

①「安全性」が確認されない → ②「危険」の可能性がある →③慎重に「回避」する 

→ ④事前に「予防」する。
※「携帯電話」に限らず、日常生活や危険、また一般的な物事の解決もこのロジックで考えるべきと思います。

■少しでも携帯電話の危険対策をしよう

最後は、「携帯電話」の危険性に対処するせめてもの方法をお伝えします。携帯電話が必需品の


時代に、若干現実的でない対策項目もあります。しかし今まで申し上げてきた「電磁波」の怖さを


分かれば、皆様自身なりの最低線の防御をすべきと考えます。


.基本は、「携帯電話」はできるだけ使わない、あるいは手短かにする。

.送受信時が「電磁波」が最大のパワーになるので、繋がってから耳元に付ける。
(発信・送信何れの場合も、通話ボタンを押した時が一番電磁波が強い)

.使い勝手の問題もあるが、待受時はできればポケットや首からの吊り下げなどをやめて身体に


密着させないこと。バッグなどに離しておくのが良い。


.できる限り、携帯電話用のイヤフォン・マイクを利用する。

.金属製メガネ、ピアス、イヤリングを着けていると、「電磁波」の吸収を4%高めるので注意が必要。

.若い人の“寝ながらフォン”(携帯電話をまくら替わりに置いた通話)は、絶対やめる。

.できれば小さな子供には「携帯電話」を与えない、または使い方を指導する。(次項参照)

■子供ははさらなる身体・健康への危険対策強化を

少し前までは教育上の立場から、あまり子供が小さいうちから「携帯電話」を与えるのは好ましくない


とされていました。しかし昨今は防犯上の問題から、親や学校・地方自治体は持たせる方向に変わり


つつあります(ご存じのように各組織の考え方で扱いは様々)。しかし関係者・マスコミを含めて判断


対象になっていない項目に、身体や健康上から見た場合の問題です。既号の子供の頭蓋骨の小ささ、


そして脳組織の水分量の多さから、大人に比べて遥かに脳腫瘍や危険な症状が発症する恐れが高い


のです。イギリスでは、政府が16歳以下の「携帯電話」の使用を自粛するよう勧告しているぐらいです。


言わんや脳・身体からみれば、中学生以下の「携帯電話」使用が好ましくないのは説明してきた通りです。


しかし世の中の不安や背景から一概に禁止もできない昨今、やむなく子供に使わせる場合は大人以上


に使い方に気を付けねばなりません。
 

以上、6回に渡る「携帯電話」の危険性と仕組み・対処の方法をご説明して参りました。少しは、皆様の


意識が変わりましたでしょうか?現在、何の症状がない方も、メタボや健康障害の症状と同じように、


数十年経った中高年になって発症する恐れも考えられます。俄かに信じがたい方も、一応少しでも


予防するスタンスで、今後は対処してみたらいかがでしょうか。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



wanton : 皆さん、どうか思い出してみてください。世界中でフロンによるオゾン層破壊が認知され


フロンの全廃に向かわなければ、人類は死滅すると言われた段階になっても、最後までフロンの


規制に反対していたのは、我が国=日本なのです。当時、半導体の生産は国家の基幹産業で


ありまして、その半導体の洗浄にフロンが最適だったからです。


多くの日本の権威ある学者が、フロンによるオゾン層破壊を否定もしくは懐疑的な主張を


繰り返してきたのです。新聞・テレビなどの報道機関も右にならへで同調していたのです。


人間の命よりも経済効率が優先されるのです。


いや、人類・地球滅亡よりも目先の経済が優先されるのです。


これに逆らったら、如何なる権威ある学者もジャーナリストも広告媒体のマスゴミも、この日本


では生きていけないのです。今回の携帯電磁波の危険性についても全く同様の事と考えたほうが


いいと思います。


人間の命や人類の生存や地球の存続よりも、経済が最上位にあり最優先されるのであります。


これがまさに、日本の悲しい現実なのであります。



皆さん、御自身のお身体と御家族の健康をどうか守ってください。





       クリックすると新しいウィンドウで開きます




. 2010年の記事より 携帯の電磁波の危険性

  2010年の記事より 携帯の電磁波の危険性



ツイッターより


我々が用いるその輻射が遺伝子損傷を引き起こすことは、今ではよく立証されている。

10の研究のリストはここに見つけることができる。 3  (訳注:以下掲載)



(前略)

• R.J. Aitken et al., ''Impact of Radiofrequency Electromagnetic Radiation on DNA Integrity in the Male Germline,''  International Journal of Andrology, 28, pp.171-179, 2005 (Australia);

その他、9件は容量の関係で省略します m(_ _ )m



もちろん、もし何ものかが遺伝的損傷を引き起こすことができるとしても、そのことが必ずしも問題で

あるわけではない。 適量で、水もあなたを殺すことができる。

しかし残念ながら、我々は、研究が示すに問題を引き起こすことが保証されている水準の

輻射に曝されている。



もし昆虫たちが20ないし30cmの距離から、1日あたり21分、携帯電話

に曝された場合、彼らの生殖能力は減少した 4  


トルコの研究者たちは、もし妊娠したラットたちが待機状態にある携帯

電話に1日12時間、そして活動状態のそれに1日15分間曝されたとき、

彼らの子供の卵巣の卵胞数が減少することを見いだした。 5  

これは、これらのラットたちは彼ら自身減少した稔性を経験することに

なるだろうことを意味している。


イランの研究者たちも同様に、卵巣の損傷を発見している。 6

ハエで行われた一つの研究が、なぜこれが起こるかを説明している。

科学者たちは発見した。彼らがショウジョウバエをその生命の

最初の数日、携帯電話に一日あたりほんの数分曝したとき、

DNAの断片化が原因で大量の卵室が変性した 7  

(訳注:蛇足ですが、複製や転写のためにほぐれているDNAは壊れやすい。そして、そこにマイクロ波

による剪断力が働くことになる。 さらに参照:回転準位


このことについて驚くべきことは、これは生き延びた細胞は同様に

損傷しているらしいことを意味することである

したがって、いかなる子孫もDNA損傷をもまた同様に継承

するだろう。



しかし、ヒトについてはどうなのか? ヒトはこれらの動物と同様に敏感であろうか?

残念ながら、それが実際であると思われる。

研究という研究が示している。

彼らのズボンに携帯電話を持ち運んでいる男性が、

持ち運んでいないものたちと比べて稔性が低いと。 8a




だが最も衝撃的なことは、インドの研究者たちが、ほんの

数年前に携帯電話を使い始めた人々を、携帯電話を持って

いない人々と比べたとき、前者の集団が彼らの細胞に大量

の遺伝的損傷を有していたことである。  8b


非ユーザの場合の10.4%に比べて、携帯電話を保有する人々の

40%が損傷した細胞を有していた。何が起こったかというと、

DNAが細胞の核から移動し始めていたのである。

それはそれがそう響くように悪いことである。このDNAの平均長は、

携帯電話非使用者ではほんの8.11 mmであったのに比べ 、

携帯電話使用者では26.76 mmであった


言い換えれば、携帯電話使用者たちは、携帯電話非保有者中に

比べて、彼らの体内にずっと多い数の損傷細胞を有するだけではなく、

もっと悪性の形に損傷を受けた細胞を有している


続く


元記事は

It's all over in fifty years. by David Rothscum Wednesday, June 23, 2010
http://davidrothscum.blogspot.com/2010/06/its-all-over-in-fifty-years.html  (和訳その2です)



わざとやっているんじゃないかな?

人間も動物も誰もが危険にさらされている


このすべてが公にされたならば


巨大なパニックが勃発するであろう。 



. 携帯が実際に遺伝子損傷を起こす決定的な証拠

  携帯が実際に遺伝子損傷を起こす決定的な証拠




      携帯電話 その電磁波は安全か
       著者  ジョージ・カーロ&マーティン・シュラム


危険信号

一九九八年一二月第一週の時点で、携帯の安全問題に関し科学界の達していた結論は、


基本的に「健康リスクの証拠もないが、安全だという証拠もない」というものだった。科学者


消費者に対し、「携帯が健康上の問題を引き起こす可能性は少ない」と言い続けていた。


それはまた、カーロが同年一二月三日のCTIA役員会で報告した内容でもあった。

しかし、それからたった一八日後に、カーロは初めて本格的な危険信号を目にすることになる。


カーロのチームが開発した新しい曝露システムを使った実験が、WTRの資金によりノースカロ


ライナで行われていたのだが、その結果が上がってきたのだ。衝撃的だった。


携帯電磁波が実際にヒトの血球に遺伝子変化を起こしていた。

だが、それは、カーロがそれに続く数週間に次々と目にする危険信号の、最初の一つにすぎ


なかった。それらの研究のすべてが、カーロにとって、公衆衛生上の新しい緊急課題となった


のだ。それらの研究結果により、過去のすべての研究を掘り起こし、再検討する必要性が生じた。


それと同時に、緊急に大がかりな新しい研究も始めなくてはならなくなった。

携帯の安全性について、もはや科学も政治も後戻りできないところに来ていた。



ヒトの血球の遺伝子損傷

小核・・・第一次報告


それは一九九八年の一二月二一日だった。

「書類が山積みですよ。電話に出ないで手紙に目を通すって約束してくれるなら、これから


数時間、誰にも邪魔させませんけど」カーロの助手のリサ・ジョーソンが言った。彼女はいつも


カーロが仕事に集中できるよう気を配る。高尚で、かつ不可欠な心がけだ。だが、時にはそれ


が無理なこともある。ちょうどその日もそんな日だった。カーロが書類の処理に集中し始めて


ものの数分もたっていなかった。ドアが開き、WTRの毒物学プログラムのコーディネーター、


マージャン・ナジャフィが顔を覗かせた。「数分だけ、いいかしら?」カーロは顔を上げた。


「今すぐじゃないとだめかな?マージャン。たまった書類で押しつぶされそうなんだ。リサが鞭を


鳴らしてるんだよ」  「でもこれ、きっと、ご覧になりたいと思いますわ、今すぐに」

ナジャフィは前夜入手した報告書に、自分自身が書いた短い要約を添えて、カーロに手渡した。


それは、ノ-スカロライナのリサーチ・トライアングル・パークにある総合研究システムズのレイ.


ティス博士とグレイアム・フック博士の行った、DNA損傷に関する研究の一次報告書だった。

ティスとフックは、ヒトの白血球におけるDNAと染色体の損傷を調べる実験を行った。彼らは


その実験に「小核分析法」と呼ばれる実験方法を使用した。これは、血球を携帯電磁波に


さらし、その血球細胞核が曝露により、いくつかの小核に分かれるかどうかをみる実験だ。


二人が顕微鏡を覗くと、DNAが損傷した証拠に、染色体の欠片が染色体のまわりに薄膜のよう


に見え、血球の中に余分な小核が現れていた。彼らは急いでこの結果を一次報告として


まとめ、WTRにファクスした。カーロはナジャフィの書いた要約をちらっと見、次にそれを食い入る


ように見つめ、本格的に読み始めた。

茫然となった。ティスとフックは携帯と同じ周波数のアナログ式電磁波を使って実験していたが、



一次報告書には、曝露の後、ヒトの血球の遺伝子損傷が300%近く増加したとあった。




小核-癌専門家の診断方法

小核の存在と癌には密接な関係があるので、世界中の癌専門家が、癌になりそうな患者を


見分け、早めに予防治療を施すのに小核検査を利用している。事実、一九八六年の


チェルノブイリ原子力発電所事故の後も、癌専門家の国際チームが現地に出向き、人命救助の


ために、癌罹患リスクを調べる小核検査を行っている。


すべての腫瘍や癌が遺伝子損傷から始まる。そして、ほとんどの場合、その損傷は小核の


発生を伴う。権威ある学術雑誌『米国立癌研究所報』の二〇〇〇年八月号に、スローン・


ケタリング記念癌センターのM・バ-ウィック博士と、トロント大学癌疫学部のP・ビネ博士が、


ある決定的に重要な報告を載せている。それには、生体細胞内に小核が存在するということは、


細胞がもはや破壊されたDNAを完全には修復できないでいることを意味している、とある。そして、


「その欠陥により、おそらく癌が発生することになる」と。すなわち、現在、専門家たちは、小核が


存在すれば癌になる率が高いと判断しているのだ。




WTR小核研究報告


[実験結果]


彗星分析法では白血球にDNAの損傷は確認されなかった。だが、小核実験では、実際に


染色体内に損傷が確認された。損傷は血球内に複数の小核が形成されていることにより

確認された。

損傷は、SAR値が5W/㎏と10W/㎏の曝露で、すべての種類の携帯に起きた。


曝露していない血球に比較し、小核の発生は四倍だった。これは有意の差であり、曝露の


影響が重大であることを表わしている。


加えて、デジタル式とPCSでは、SAR値がわずか1W/㎏でも染色体に損傷が起きた。

これは政府の安全ガイドラインの1.6W/㎏より低い値である。このSAR値で小核が確認された


率は、曝露していない血球に比べ二倍だった。ただし、この増加は、統計的に有意の差だとは

いえない。


[結論]


初めて携帯が実際に遺伝子損傷を起こすという決定的な証拠が挙がった。まったく予想外だっ


ので、最初に聞いた時は何かの間違いかとさえ思った。だから、私たちは一から実験をやり


直してみた。だが、同じ結果が出た。念のため、もう一度やってみた。また同じ結果が出た。

携帯ユーザーにとって、この実験結果が意味することは明白だ。彼らの使用している電話が


健康上危険かもしれないということだ。一方、携帯産業にとって、この結果が意味することは、


もはや今までのように「携帯の危険性を示す証拠はない」とは言えないことだった。


その言葉は業界にとって常に「携帯は安全である」という保証だったのだ。











. 携帯電話の電磁波は滅びへの序曲になるかもしれない

  携帯電話の電磁波は滅びへの序曲になるかもしれない



          




◆携帯電話の電磁波はどれくらい強いのか


電磁波には、


低周波(家電製品や高圧送電線で使っている50Hz60Hzの商用周波数の超低周波を含む)

高周波(いわゆる電波を含む)があります。携帯電話は電波を使っているので高周波に属します。


低周波で問題になるのは磁場です。家電製品から発生するのはたとえば東京では50Hz(ヘルツ)の


周波数の磁場と電場です。けれども、携帯電話はそれとは違い、使用する周波数はもっと高いのです。


800MHz(メガヘルツ)、2.10GHz(ギガヘルツ)、あたりの周波数を使っています。これらはマイクロ波と


呼ばれる周波数帯に相当します。マイクロ波には物を加熱する性質があります。


電子レンジはそのマイクロ波の加熱の力を使って調理するわけですが、周波数は2.45GHzです。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



wanton : 今回は携帯電話の大特集です。ブログ容量の関係で項目に分けて幾つかの別記事として


まとめて見たいと思います。上の記事を見ますと携帯電話と電子レンジのマイクロ波は、大して


変わらないようですね。「モシモシ」って話すごとに電子レンジで数秒間、チンしているといった感じ


さえ致しますが、本当に大丈夫なんでしょうか。みんなで渡れば怖くないとでも思っているのかな。


ここだけの話ですが、私は向こう数十年の間に大変な事になるかもしれないと思っているのです。


恐らく、じんわりと色々な形で影響が出て来ると思っています。もう大分前になりますが、携帯電話


の開発時のモニターの御仕事をされている人達の中に、脳腫瘍になった方々が何人も出たと聞いた


事があります。仕事の関係で、相当使用頻度が高かったせいもあると思いますが、こういった事実


などは、恐らく隠蔽されるのでしょうね。何しろ経済の利益の原理原則のほうが、人の命なんかよりも


はるかに上位にあるのが現実ですからね。日本という狭い島国で、危険極まりない55基もの原発を


建設していって尚且つ、更に10基もの原発を増設しようとしているのは、まさに自殺行為以外の何物


でもありませんが、そもそも国民自身が何の問題意識さえも持たないほうが、はるかに深刻な事態に


思えます。まさに集団自殺まっしぐらの亡国への道を突き進んでいるようにしか見えません。


今回の携帯電話の問題も、形は違えど似たようなものと言えるのかもしれません。


免疫力低下から、ガンを始めとした様々な病気を発症したとしても、その原因として携帯電話に行き


着くことは皆無かもしれませんし、訴訟になったとしても実証する事など不可能かもしれません。


従って、大きな被害が数十年先に続発したとしても、何の問題もないかの如く携帯電話は延々と


使い続けられる事になるでしょう。


さて、携帯電話の電磁波によってどんな影響が出るのかまとめてみました。




■電磁波によって脳腫瘍・ガン・流産・白血病なども

本来なら、「携帯電話」の「電磁波」の影響と思われる専門的なデータをあげたほうが分かりやすいの


ですが、大変な枚数になってしまうので次項の症状だけを示します。


主な症状は、脳腫瘍ガン白血病流産睡眠障害記憶障害頭痛吐き気耳鳴りなどに及びます。


これらは「携帯電話」特有の症状ではなく、「電磁波」が多く発射される機器・設備から被曝した場合も


同様です。あなたの周りをぐるっと見てみましょう。家庭内では特に、IH調理器・家電、屋外では


携帯基地アンテナ(ビル屋上含む)・テレビ塔・高圧送電線の鉄塔下、新幹線に乗っていても相当な


「電磁波」を浴びてしまいます。



■携帯電話を使う人は明らかに高いリスクが

では具体的に「携帯電話」を全く使わない人と比べ、使用している人の脳腫瘍の危険性がどのくらい


高まるかスウェーデンの研究者の調査を紹介します。使用期間が1年以上は1.26倍、5年以上で


1.35倍、10年以上では1.77倍リスクが高まるとしています。また「携帯電話」を左耳・右耳どちらか


頻繁に当てる側の頭部は、使用しない側より2.5倍の脳腫瘍のリスクがあることも分かっています。


その他にも女性の流産が高まるのは言うに及ばず、アメリカの研究者による「携帯電話の使用と精子


の関係」の研究結果は、1日4時間以上使う男性はWHOが定義する「不妊の恐れが高い」~いわゆる


生殖機能低下になると指摘しています。さらにはハンガリーの大学の結果も、「携帯電話」の使用で


精子が30%減ると発表しています。



■症状が出ても数十年前の花粉症発見前のような扱い

皆様の周りで、「携帯電話」で死んだ人や病気になった人など聞いたことがないと思われるかも知れま


せん。数十年前の花粉症の発見以前は、花粉症の症状が起きても医者さえも認知がなく、別の病気と


され悩んでいたのと同じです。実際は「携帯電話」の「電磁波」によって既に発病しているにも関わらず


本人や医者も原因が分からずに、人知れず埋もれている恐れがあります。あるいは症状がはっきり出

くるのが、10年後~数十年後かも知れません。しかしながら欧米などの諸外国では、「携帯電話」を


め「電磁波」の被害による脳腫瘍などの発症があったとして、相次ぐ訴訟が起きています。








 




. エイズ=生物兵器説  結論=ア○○○が作った

  エイズ=生物兵器説  結論=アメリカが作った






「エイズは米軍がつくった生物兵器だ」なんて言ったら、普通なら一笑に付されるか、パラノイア扱い


されることでしょう。しかし


『The Origin of AIDS』(邦題『悪魔の遺伝子操作-エイズは誰が何の目的でつくったのか-』


ヤコブ・ゼーガル*1、リリー・ゼーガル*2著)では、高度な専門知識を持った権威ある研究者が、


科学的な考察とさまざまな証拠をもとに「エイズは米軍がつくった生物兵器だ」と論証しています。




エイズ生物兵器の原理


1968年の時点では、人間の細胞を侵すレトロウィルスも、人間の免疫細胞を破壊するレトロウィルスも


知られていなかった。しかし、羊の免疫細胞に侵入し、免疫系を破壊するレトロウィルス=ビスナウィルス


は発見されていた。このビスナウィルスは、人に対しては病理性を示さない。


もし、ビスナウィルスに、人の細胞を攻撃するレトロウィルスを遺伝子的に組み合わせれば、強力な


新生物兵器が作れることは予想できた。そして、1975年、米国国防総省のロバート・ギャロによって、


宿主の一般細胞を攻撃するAL23Vウィルス、別名HTLV-1ウィルスの分離・培養が成功している。




【参考】


『The Origin of AIDS』の内容を整理した年表  


「エイズ=生物兵器説」の真相


「エイズ=生物兵器説」の真相・再説


「エイズ=遺伝子兵器」の暴露


公文書に由来する「研究室で生まれたAIDSの証拠」


BC兵器とエイズなどに関する50年史





          日本のHIV と エイズ患者



         

. ④悪魔ウィルスが開発された場所と人体実験 検証作業中

  ④エイズウィルスが開発された場所と人体実験 


           検証作業中





ネット検索より


エイズウィルスが開発された場所



1975年まで、ペンタゴンの生物兵器研究の大部分はフォート・デトリック*8(メリーランド州)の



実験室で行われた。しかし、1975年に米国は、すべての生物兵器の開発、製造、貯蔵を禁止する



国際条約を批准した。フォート・デトリックは、表面上の組織変更を行わなければならなかった。



たとえば、ウィルス研究に関わっていた部署は“フレデリック・ガン研究施設”(フレデリックはフォート



・デトリックの中にある町)と改名され、ベスセダ(メリーランド州)の“米国国立ガン研究所”のウィルス



研究部の管轄下に置かれた。このウイルス研究部の責任者は、同じくロバート・ギャロである。



また、1975年、カリフォルニア州アマシロにおいて、遺伝子操作の安全性管理を強化する会議が開催



され、いくつかの安全規則が定められた。それらの規則の一つは、病原体を用いる遺伝子操作の研究



は、P4(物理的封じ込めレベル4)タイプの高度な安全性を持つ実験室で行わなければならなくなった。


そのような実験室はまだ存在していなかった。



そして、1977年秋、P4実験室がメリーランド州フォート・デトリックの550番建物内に正式に完成した。



エイズウィルスの人体実験



人体実験は、通常は長期懲役 刑の受刑者たちで行われた。



受刑者たちは、もしも人体実験を生き延びたならば釈放されるという約束のもとに



志願したのだ。このような取引は秘密でもなんでもない。米国では1969年までに



423人の被験者がこのような人体実験によって病気になり、そのうち四人が死亡した



ことが公表されている。一定数の被験者が人造ウィルスを接種された。そして被験者は



当然のことながらエイズの急性感染症状を示した。これは症状が軽く、二週間後には



自然に消えてしまう。そして再び完全な健康 状態に戻ったように見えた。



一年以上も潜伏期間があるとは誰も思わなかったので、この人造ウィルスは軍事目的で



利用するには十分な毒性を示さないと結論された。そして、患者の観察は打ち切られ、



被験者たちは約束通り、釈放された。被験者であった元受刑者たちが、最も近いが彼ら



にとって快適とはいえない環境のワシントンDCではなくて、近くにある別の大都市であり



高度に発達した暗黒社会を持つニューヨークに向かうのは、恐らく当然のことであったで



あろう。潜伏期間の長さと感染 の程度とは逆の関係にある。輸血による大規模な感染


の潜伏期は短いが(約12ヶ月から18ヶ月間)、性交による感染 では潜伏期が長い。



フォート・デトリックの被験者たちは、相当な量の人造ウィルスを注射されたに違いなく、



約12ヶ月の潜伏期間が予測される。ここで仮定したように、もしも人体実験が1978年



初頭に開始されたならば、臨床的エイズの最初の患者は1979年の春に出現するはずで


ある。そして、実際にその通りであった。





          クリックすると新しいウィンドウで開きます

. ③悪魔ウィルス開発の技術的背景 検証作業中

  ③エイズウィルス開発の技術的背景


            検証作業中



このような試みがなぜ1969年に始まったのかは容易に理解できる。


1968年から69年頃にレトロウィルスの遺伝的な振る舞いが解明された。


レトロウィルスの一本鎖のRNAゲノムは、二本鎖のDNAに逆転写され、


この形で宿主細胞染色体に組み込まれることが明らかになった。


二本鎖のDNAに対しては、抗体もキラー細胞も関心を向けないことが


よく知られている。二本鎖DNAは、あらゆる点で宿主細胞DNAに似て


いて外来物質とは識別できないからである。製造されるべきウィルス


ついてのマッカーサーによる証言は、当時のウィルス学の知識と正確に


一致する。ペンタゴン米国国防総省)がなさなければならなかったことは、


遺伝子操作の手法を迅速化することと、ビスナウィルスと組み合わせる


べきヒトレトロウィルスを見出すことであった。この仕事を成し遂げるため


に、マッカーサーは1000万$の研究助成金を求め-そして、彼はそれを


獲得した。ただちにロバート・ギャロは研究を開始する。その直後


1970年、リンパ球の腫瘍であるヒト成人白血病HAL)の患者


細胞に、レトロウィルス感染した細胞に典型的な逆転写活性


を見いだしたことを、ギャロは報告した。1972年には、逆転写酵素


活性を持つウィルス様粒子についても報告し、1975年には、女性


のヒト成人白血病患者23番のさまざまな組織に存在するAL23V


(成人白血病23ウィルス)と呼ばれるレトロウィルスを分離し、


培養した。


これらの事実は、きちんとした科学雑誌に公表されている。


しかし、後になってギャロはこれらの事実を否定する。





         

. ②悪魔ウィルスはいつ誕生したか? 検証作業中

  ②悪魔ウィルスはいつ誕生したか? 


           検証作業中


ネット検索より


さまざまなウィルスのヌクレオチド配列*6が完全に決定されて、


コンピューターを用いたゲノムの直接的な比較が可能になった。


HIVとビスナウィルス*7のゲノムのヌクレオチド配列の直接的な比較に


よって、約60%のヌクレオチド部位が同一であることが明らかになった。


これはビスナウィルスが他のいかなるウィルスよりもHIVに近縁であること


を示している。60%しか同一性がないということは専門外の人にとっては


失望するような値に思えるだろうが、ウィルスは一般に高い突然変異性を


示すこと、そして、HIVは他のウィルスと比べると突然変異率が約100万倍


も高いことが広く知られている。これは逆転写が遺伝情報を正確に複製


するのにあまり信頼できない仕方で行なわれることによる。


研究者たちは、HIVのゲノムのヌクレオチド配列が二年ごとに約10%まで


変化することを見出した。ゴンタは1986年に比較をおこなってHIVとビスナ


ウィルスのゲノムに40%の違いを見出しているので、1984年では30%だけ、


1982年には20%だけ、1980年には10%だけの違いでならなければならない。


ゲノムがほとんど同一であった時期、すなわちHIVとビスナウィルスがそれぞ


れ独立の進化を始めた時期は、1978年の初め頃であったに違いない。この


時期がHIVの“誕生日”である。エイズは1979年の春に初めて出現した。


著しい感染の場合には、潜伏期は一年間よりいくぶん長い程度であるので、


HIVは1978年の初頭に初めて人間に感染したに違いない。


これは先に計算した時期と極めてよく一致するのである。






     クリックすると新しいウィンドウで開きます

. ①悪魔ウィルスはどこから広がったか ? 検証作業中

   ①エイズはどこから広がったか?

           

           検証作業中


ネット検索より


エイズの最初の臨床例は、UCLAのM.S.ゴットリーブによって1981年の春に


見出された。これらの患者の発生源は、すべてニューヨークまで跡を辿る


ことができた。ニューヨークでは1979年の春にエイズが初めて出現しており、


患者のほとんどは、男性同性愛者と薬物常用者であった。血液その後、


1980年には同性愛者たちの首都であるサンフランシスコに、18ヶ月後には


シカゴに出現した。西欧の最初の患者は1981年に報告された。


南アフリカ南米トリニダードトバゴには1983年に出現した。


日本では、まだ臨床的なエイズに至っていないリンパ節腫脹の最初の患者


1984年報告された。 赤道アフリカでの最初のエイズ患者が1982年12月


に報告された。これらの感染例の多くは、米国まで感染経路を辿ることが


可能であった。米国市民によるエイズの拡大は、米軍基地の周辺でのHIV


感染率の高さによって的確に示される。保存血液血漿分離成分の輸出入も


また、エイズ拡大の大きな要因となった。ほとんどの国では、血液の提供は


政府あるいは各国赤十字組織の管理のもとに行なわれているが、米国では


民間企業の自由な企業活動に任されていた。


血液は、米国民の貧困層から、そして米国外からさえも集められた。



非常に安く、危険なほど頻繁に、血液提供者の健康を考慮することなく

採取された。米国は激しい競争に打ち勝って、安価血漿製品と血液製品の


主要な輸出国となった。流行病学者たちの間では、エイズの流行の中心地は


ニューヨークであり、そこでエイズが起源しそして米国中に、後には世界中に


拡大したという見解がはっきりと確立されている。



     

. 一体誰が悪魔ウイルスを開発したのか

     一体誰が悪魔ウイルスを開発したのか





       誰がエイズを開発したのか?


○○○○通信より


1961年、ベトナム 戦争中、ケネディ大統領は枯葉剤の使用を許可する。

ベトナム全土の農産物を全滅させ、敵国ベトナムを飢餓に陥れようと言う作戦であった。


農産物を「枯れ死に」させる目的で開発された枯葉剤の中身は、強烈な発ガン物質ダイオキシン


であり、2007年現在でもベトナムでは枯葉剤の影響で奇形児が誕生し続けている。

ケネディのこの枯葉剤散布作戦を実際に指揮したのは、メリーランド州フォートデトリックの米陸軍


細菌兵器研究所の化学兵器部隊であった。


フォートデトリックは、遺伝子組み替え技術を使った生物兵器=ウィルス ・細菌兵器の研究所であり、


化学兵器部隊は付随的な部隊であったが、枯葉剤を実際に開発したのは米国最大の化学企業


モンサント社であり、フォートデトリック研究所とモンサント社の一体化が枯葉剤の開発、実戦使用を


巡って明らかになる。


ベトナム戦争後、モンサント社はこの枯葉剤を農業 用の除草剤として大々的に転用、販売し始める。


しかし、この除草剤を使用すると雑草だけでなく農産物そのものまで枯れさせてしまう難点があった。


そのためモンサント社は、遺伝子組み替え技術を使いダイオキシンでも枯れない農産物の種子=


遺伝子組み替え食品 を開発し、枯葉剤・ダイオキシンと遺伝子組み替え食品を「ワンセット」で販売


し始める。現在、私達が日常的に「食べさせられている」遺伝子組み替え食品は、常に強烈な


発ガン物質ダイオキシンに汚染されている危険性を持つ事になる。


元々、ダイオキシンに汚染されても枯れない「食品」として、遺伝子組み替え技術は「開発」された。


そして遺伝子組み替え技術により農産物はダイオキシンに汚染されても枯れないが、


それを食べた人間は必ず癌にかかる。


現在、モンサントは世界最大の遺伝子組み替え食品企業として、世界最大規模の穀物商社


カーギル社と提携し、米国を中心とした食品の生産・流通の独占体制を形成しつつある。


コーンフレークのケロッグ社、インスタント コーヒー のネッスル(ネスレ)社は、このダイオキシン


企業モンサント・カーギルの傘下にある。


ベトナム戦争後、米国政府は生物兵器としてエイズ・ウィルスを開発、流布する。このエイズを


「遺伝子組み替え技術を使い」開発したのはフォートデトリック研究所であったが、


フォートデトリックと「遺伝子組み替え技術の世界のトップ企業モンサント」は一体化していた。


実働部隊としてフォートデトリックで生物兵器エイズを開発した企業が、モンサント社である


可能性は極めて高い。


なお、モンサントの最大株主=経営者は、ブッシュ大統領一族とロックフェラーである。



関連記事



エイズウィルスは人為的に拡散された? 一匹狼 様の記事より

コメント(4)  2010-12-30 13:14:16

  

      


. 「反原発」の島、エネルギー自給率100%構想 山口

「反原発」の島、エネルギー自給率100%構想 山口





 瀬戸内海に浮かぶ人口500人弱の小さな島、山口県上関町の祝島(いわいしま)で、
エネルギー自給率100%をめざす野心的なプロジェクトが始まる。約4キロ対岸で進む
中国電力の上関原発建設計画に28年間ほぼ……


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



wanton : 私も何とかこの山口県上関町の祝島の動きに連動して、協力していけたらいいと


考えています。この原発の問題は実に奥が深いと思います。


最初にマクロの世界から見る事にします。


まず第一に、この原発推進というものの背後には、世界を実質的に支配している勢力の


存在があります。ロスチャイルドとロックフェラーの両財閥がそうであります。


(※原料のウランの鉱山はロスチャイルド財閥が、ほぼ独占。ロックフェラー財閥は石油を支配

するばかりでなく原発の建設に深く関わっている)


この二つの超巨大組織の傘下には、多くの巨大企業の存在があります。


例えば、アメリカやEUの巨大製薬会社は、やはりこの傘下にあるわけですが、日本の厚生省


も傘下に収めているのではないかと思われるぐらいの影響力を持っていると考えられます。


1年と少しほど前の2009年の新型インフルエンザ発生とワクチン・パニックは、完全に仕組まれた


事が明るみになってきました。物々しい細菌用防護服を着せた厚生省役人を空港に登場させ


テレビに大々的に映し出させ、徹底的に危機を煽り、見事に1400億円をせしめたのです。


そして2010年に、更には9900万人分のワクチンが輸入され1900億円も使わされたあげく


ほとんど使われる事無しに廃棄処分となりました。効能期間は1年間ですから。


製薬会社は大儲けして、霞ヶ関の厚生省もその恩恵にあずかり、関係天下り組織も大喜びと


いう事になったわけです。以前、長妻厚生大臣が国会答弁にて子宮頸がんワクチンには危険性


があると答弁したのにも関わらず、米国の手先政党の公明党の松あきら議員が厚生省の官僚を


すぐさま呼び寄せ、その役人は子宮頸がんワクチンには危険性は無いと断言したのです。


これからも分かるように、こういった連中は全てみんなグルなのであります。


担当大臣さえも簡単に足蹴にされてしまうのです。



さて問題の原発はと言いますと、国土交通省が所轄しているのですが、ここでもまた同様の


構図が存在するのです。原発のウラン利権と建設利権を闇の勢力が握っており、それらが、


日本に原発推進を強力に推し進めるように指示し、国土交通省は喜んでその指示に従い


おこぼれ頂戴となるわけなのです。原発が出来る事に関連天下り組織が相次いで幾つも


作られて、天下り組織は増殖を続け、天下りには困らないという美味しい事になるのです。


外務省なんかもODA利権やその他の利権がありますし、重要な外交案件などは、ほとんどが


某国のいいなりになって、著しく国益を損なうような事も平気でやってきたのであります。


小泉政権の立役者でありました田中真紀子外務大臣などは、アーミテージの一声で、新聞・


テレビの政治部長会議が召集され、次の日から徹底的にネガティブキャンペーンが行われ


外務官僚も一緒になって追い落としをかけられたのであります。


田中真紀子女史への評価云々の話は、また別の話であります


この国は、一体どうなっているんだ。 まさに腐ったリンゴ以外の何物でもない。


本当に政治家云々以前の大問題だと認識しなければ、お話にもならないのではないか。


まさに日本国民のお金が、こういった連中に食い物にされ、尚且つ、国益さえもが犠牲に


されているのを問題にしていない連中というものは、お話にもならないと痛感するのです。


闇の大手工作サイトから、モルヒネをいっぱい打たれ、真実からどんどん目を逸らされて


洗脳されていると思わずにはおれません、ネットの一部保守の話であります。


こういった大きな構図の中で、原発の問題も位置づけなければならないと考えるのです。


そういう観点から、今回の山口県上関町の祝島の反原発の戦いを支援しなければ


ならないと考えるに至るのであります。



ちなみにチェリノブイリの原発事故は操作上のミスで起こったのではありません。


数十キロ先で起こった中規模程度の地震が本当の理由です。


地震計が物語るのをある科学者が取り上げようとしましたが、命の危険を感じ


行方をくらましたそうであります。


関連記事


1986年4月26日  チェリノブイリ


調査報告/原子力発電所における秘密  ①


調査報告/原子力発電所における秘密  ②


調査報告/原子力発電所における秘密  ③


調査報告/原子力発電所における秘密   ④


調査報告/原子力発電所における秘密   ⑤






        クリックすると新しいウィンドウで開きます

. 将棋プロの「直観」解明=脳の特定部位活発に/人間の直観力の正体とは

   将棋プロの「直観」解明=脳の特定部位活発に


         人間の直観力の正体とは




将棋プロの「直観」解明=脳の特定部位活発に-人工知能に応用も・理研など


理化学研究所などは、将棋のプロ棋士が次の手を直観で選ぶ際に、脳の特定部位が活発化する


ことを突き止めた。人間により近い人工知能の開発などに応用できる可能性があるという。


研究成果は21日付の米科学誌サイエンスに掲載された。
 

プロ棋士は、長い訓練や対戦経験を基に状況を瞬時に判断し、思考ではなく直観で次の手を打つ


とされ、その仕組みが研究されてきた。理研・脳科学総合研究センターの田中啓治副センター長ら


の研究チームは、羽生善治さんらプロ棋士11人、高段位アマ8人、中段位アマ9人の3グループに


対し、将棋やチェスの盤面、人の顔や風景などの画面を12秒間に24コマのペースで繰り返し見せ、


脳活動を機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)で測定。プロ棋士が将棋の盤面を見た時だけ、


脳の頭頂葉にある「楔前部(けつぜんぶ)」と呼ばれる領域が強く活発化した。
 

さらにプロとアマ17人ずつに対し、盤面を1秒見せた後、2秒以内に四つの選択肢から選ぶ詰め将棋


を解かせた結果、プロ棋士が直観的に問題を解く時だけ、大脳基底核の領域「尾状核(びじょうかく)」


が活発化した。次の手を長考させる問題では、大脳皮質の活動のみ活発化。アマ棋士は両問題で


尾状核の活動が見られなかった。二つの領域の活動に、強い相関関係があることも分かった。


田中副所長は「プロ棋士の直観力の源は、二つの領域を結ぶ神経回路に存在する可能性が高い。


こうした結果は、複雑な情報システムの安定的な運用や、人間に近い人工知能の開発につながる


可能性もある」と話している。(2011/01/21-06:44)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



wanton : 直感という言葉は結構よく使われますね。 


あいつが犯人だと直感した。彼は無実であると直感した。


こいつのいう事は、ウソ或いは本当だと直感した。


私は愛されている、或いは嫌われていると直感した。


彼は信用出来る人間だと直感した。彼は信用出来ない人間だと直感した。


今回のレースは、この馬が来ると直感した。


私はこのままだと殺られると直感した。


これは明らかに計算から来ているものでは無いですね。


人間の脳の何かに感応し、何かが反応を示しているわけなのですが、上の記事にあるものは、


またそれとは違う思考回路の話でありまして、共通する部分もありますが、分けなければ


いけない部分もありそうです。


話は少し変わって、卓球の話になるのですが、日本や世界の上位クラスになると、最初のラリー


の間は玉を良く見ているそうなのでありますが、激しい打ち合いになった時には、ものすごい


スピードになって、玉を目で追えないせいもあるのですが、目線に焦点をあてた科学的実験では


全然、玉を目で見ていないそうです。もちろん視覚には当然入っているわけですが、あらゆる


身体の神経が、玉そのものの点ではなく、イメージといった映像の中の感覚に反応しているものと


考えられます。これなども計算からよりレベルの高い感覚の世界に移行しているものと考えられ


ます。先ほどの将棋の話では、脳の頭頂葉にある楔前部と大脳基底核の領域・尾状核とが


何らかの二つの領域を結ぶ神経回路によってつながっているとありましたが、卓球などの


スポーツでは、そういったものと運動神経を司る神経回路とのつながりが考えられると思います。



このような具体的に科学の世界で研究出来る分野においては、何となく分かるような気もするの


ですが、先程にあげた実社会での直感という事になりますと、一体どのようなものになるので


ありましょうか。ここまでは、あくまでも現実的な科学の世界の話でありますが、少し脱線して


霊的な空想のお話をしてみたいと思います。


また出て来ました、正月の例のやつです。


永遠のテーマ 私の頭をずっと悩ませてきた、ある命題


年頭記事第三号 時間というものは存在しない 続編


過去―現在―未来=全てが今という時に存在するという話がありました。


簡単に申しますと、ロウソクの付いた提灯がありますが、閉じた時にはぺっちゃんこになって


いますが、そのぺっちゃんこの段階が宇宙の本当の意味での真実の姿であると、しかしその


ぺっちゃんこというそのものがゼロ次元であり、デジタルよろしく全ての記憶があるのだと。


そしてその提灯を開いていくごとに、空間や時間というものが、あたかも現実であるかの如く


膨ませられた空間といいますか、私たちの位置する次元なのではないのだろうか。


その提灯の膨らみというものは永遠に連なるわけですが、それも一瞬に創造されたものであると。


なにしろ宇宙の真実というものは、意識しかなくゼロ次元だそうでありますから。


当然、時間も存在しないそうでありますので。


自分の人生にスポットをあてますと、少しづつ形を変えていく金太郎飴のようなものかもしれないと


ふと思ったのです。その金太郎飴は連なったまま一瞬の時の中に存在しているのではないか。


例えば、人間が生まれてから死ぬまでの人生の全てを録画して映像に収めたとします。


その生活の中の映像フィルムを少し或いは更に早廻ししますと、その人間の動きが全てつながっ


たように見えます。更に早廻しにしますと様々な形に変化をした螺旋状の金太郎飴を見ることが


出来るのかもしれません。そして更に究極的に早廻しにすると、一瞬の中に収められます。


その一瞬というのは、まさに意識だけのゼロ次元の世界。


時間も空間も光さえも存在しない想念の世界。


つい最近に私が記事にしました宇宙と地球の謎と秘密に迫る 驚異の真実


この中には、金属や動物、植物、微生物そして地球そのものが、その全てが実はエネルギーに


よって創られた事が科学的に書かれています。そのエネルギーというものは、とてつもなく偉大な


想念の世界から発せられたものと位置づけられれば、全てに答えが出てしまうのです。


命の存在から魂に至るまでの全ての謎に、答えが出るのです。


一つの例をあげますと、例えば生命体のDNAたった一個さえも、人間が今の姿形をしている間は、


創り出す事は何十万年経とうが絶対に無理であるのは明らかです。DNA一個の重さは、米粒一個


の重さのおよそ50億分の一だと言われています。何千億分の一、更には何兆分の一の世界に


簡単に手が届いて、尚且つエネルギーを操作してタンパク質の最小単位を創りだし、それを操作


してDNAを形作り、そのDNA一個に数十億からの情報を付与しなければ生命として成り立たないの


です。しかもそれに命まで吹き込むとなると絶望的でしかありません。


こういった単細胞の生命体が何億年も以前から存在するという驚異の事実。


ここまでの領域を前にしては、今の科学さえもゴミ程度のものでしかなくなるのはお解かりの事と


思います。人間は柿の種ひとつさえも永遠に創り出す事が出来ないと思います。


私は無宗教の人間ではありますが、この宇宙に偉大な存在があると信じる理由になっています。


とてつもなく偉大な想念をもったエネルギー体と申しますか、神と呼ぶべきなのか、私には分かり


ませんが、もし私の仮説が当たらずとも遠からずという事でありましたら、


我々人間の真の命ともいうべき魂は、どうやら永遠という事になりそうです。


我々が未来だと信じている将来の記憶というものは、忘却する仕組みになっているのだそうです。


そうでなければ、魂の修練になりませんし、人生さえも楽しめませんしね。


嫌な予感がするというのは、ほんの少しだけ未来を思い出したのかもしれませんね (^-^)/ 。



最後に哲学の本、【 神との対話 】から一節を御紹介致します。


以下 『 神との対話 』 より 抜粋・・・・



・・・あなたがたは { 特別にすぐれた精神をもつ人たち以外は } ものごとは

正しいと同時に間違っていることもあるとは考えない。

正しいか-間違っているかというのは 相対的な世界でのことに過ぎないのに。

絶対の世界 時間の無い世界では どんなふうにもなる。

男性も女性もないし 以前も以後もなく 早いも遅いも ここもあそこも

上も下も 左も右もない


― 正しいも間違っているもない。


宇宙飛行士は それを感じた。


彼らはロケットで宇宙にのぼっていくのだと思ったが-宇宙で気づいてみれば


地球を見上げていた。  それとも 地球を見下ろしていたのかもしれない !!!


それでは 太陽はどちらにあっただろう。


上か-下か ? そうではない !!!  左側にあったのだ。


そこで ものごとは突然に 上でも下でもなく 横になった・・・すべての定義が消えたのだ。


それがわたしの世界―わたしたちの世界―真実の領域だ。


すべての定義は消え 明確な言葉で その領域を語ることさえ困難になる。


宗教というのは 言葉にならないものを語ろうという あなたがたの試みだ。


だが あまりうまくいっていないようだね。



息子よ 進化論者は正しくない。  わたしはすべてを-何もかもを― 一瞬のうちに創った。


聖なる一瞬に ― 天地創造論者の言うように。 そして・・・・あなたがたの言う歳月でいえば


何十億年もかかって進化の過程をたどってきた。 進化論者が主張するように。


彼らはどちらも 『 正しい 』 。 聖なる一瞬 == 何十億年 ・・・・どんな違いがあるのか ?





 








. もう皆さん、お花見にはいかれましたか (^-^)/


もう皆さん、お花見にはいかれましたか (^-^)/









クリックすると新しいウィンドウで開きます

http://alternativereport1.seesaa.net/article/49608998.html





. ちょっとティータイム  新ブログ開設

ちょっとティータイム  新ブログ開設



ツイッターを眺めておりましたら、気になる記事に遭遇しましたので、この記事を引用して


ブログ記事を書くという所をクリックしましたところ、アメブロがありませんで、ヤフーが目に


つきましたので、この際に作っておこうと考え、ヤフーブログを開設致しました。


まあ、はっきり申しまして保険という事になりましょうか。今後もライブドアーなどあちこちに


たくさんの仮ブログを作っておこうかと考えています。万一のためです。



ヤフーブログのアカウントは、samurai です。なにやらどこかで聞いたような名前のような


気もする方もおられるかもしれませんが、あまり気にしないで下さい。


とりあえず、最初の記事だけは更新しておく事にしました。以下がそれです。




ブログをはじめました!
コメント大歓迎です。
これからどうぞよろしくお願いします!

この属国・日本をこよなく愛する属国主義者です (笑)

wanton¤µ¤ó¤¦´ץí\ե£¡¼\ë²èÁü     モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!


 
. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR