光軍の戦士のブログ

. ガン細胞が39.3度以上で死滅するのならサウナや酵素風呂に入ろう!

ガン細胞が39.3度以上で死滅するのなら

サウナや酵素風呂に入ろう!



 

wantonのブログ

 

Yahoo!知恵袋より引用


ガン細胞は39.3度以上で死滅する

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n72356


がん細胞は39.3度以上で死滅するので、
体を温める事はガンに対抗する最良の方法です。

心臓や脾臓は温度が高いのでガンになりません。

ガン患者が梅毒の発熱によって、治癒した際に
ガンも完治した…という例で発見されたようです。

もちろん39度の体温を維持するのは、体にとって
ウィルス感染など異常事態ですので、そうではなく
体温を上げた状態を作る・・・という健康法と
お考え下さい。

運動する
筋肉量を増やす
半身浴
サウナ
体を温める食べ物を食べる
(生姜、ねぎ、唐辛子、他、陽性食品)
靴下の重ねばき
腹巻


35度ではがん細胞がもっとも増殖するので
低体温の人は要注意です。

   詳しくは『
石原 結實』先生の著書『空腹力』で

-引用終わり-
---------------------------------------------------



ガンが治る人、治らない人

http://goodmoon51.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-31a4.html



一部引用


ガン細胞は35・0℃で一番増殖し、39・3℃以上になると死滅する

ことがわかっているが、それは、低体温=体の冷えがガンを作る

大きな要因になることを意味している。

ガンは、

心臓や脾臓、小腸など体温の高い臓器にはまず絶対に発生しない

逆に、ガンが多発する臓器は、食道、胃、肺、大腸、子宮などの中空に

なっており、細胞が少なく体温の低い管腔臓器である。

世界ではじめて発表されたガンの自然治癒例によれば、

ガンに罹患(りかん)後、自然治癒した人全員が、

丹毒(急性の皮膚細菌感染症40℃以上の発熱がある)や

肺炎にかかって発熱した人だった。

以後、発熱により、ガンが治った症例はいくつも確認され、

ヨーロッパの自然療法病院では、ガン患者を45℃くらいの熱い風呂に

入れたり、アルミホイルのようなもので体を包み熱を加えて体を温めたり

というような温熱療法が行なわれてきた。・・・・・・・・・・

-引用終わり-
---------------------------------------------------



 遠赤外線が健康に良い理由
http://www.mukugi.com/kinomi63ensekikennkou.htm


一部引用


下記は専門家の各種本から、私が参考になると思うところを抜粋したメモ。
具体的な記述がされていて役立つ知恵がいっぱいである。
暖めること、特に遠赤外線で温めるといかに健康に良いか明らかである。

●石原クリニック院長「体を温めると病気は必ず治る」より
 身体も頭も36.5度で一番働くようにできている。
 体温が1度低下すると免疫力は30%以上落ちる。
 体温が1度上昇すると免疫力が5-6倍強くなる。
 がん細胞は35度で一番増え、39.3度になると死滅する。

●兵庫医科大 島博基教授
 微弱な遠赤外線を当てられたマウスの体温が0.36度上がり、

マウスに移植されたがん細  胞内の遺伝子にあるアポトーシス回路が

活性化、約70日後にがん細胞の増殖が半分以下 に抑制された。

●杏林大学医学部 高山精次助教授
 ウサギの静脈にバイパスをつくり、チューブの一部を70度に加熱し

血液中の免疫系細胞を温 め、活性化させると、がん組織の増殖を

80%以上抑制。

●新潟大学医学部 安保徹教授「病気にならない免疫のしくみ」より
 基礎体温が高い人ほど、リンパ球多く、免疫力は高い。
 低体温はリンパ球比率のバランスを崩し、病気をまねく
 間違った生活がからだを芯から冷やしてしまう。
 自律神経のかたよりは、低体温、免疫力低下のもと。

ベル
 あらゆる病気は「冷え+ストレス」から引き起こされる。
 金網に挟んだマウスは体温がどんどん下がった。
 温めて血行をよくすれば、ごわごわの皮膚は改善できる。
 子宮筋腫など冷えて血流障害がひどくなると細胞のこぶができる。
 痛みや発熱などの症状は破壊された組織を治しているサイン。
 からだを温めてがんを撃退する温熱療法。
 「+4度C入浴」でからだを芯から温める。
 ぬくぬく生活は細胞分裂が促進されず、要所要所、

時には寒さを体感することも大切。

●愛知医科大学 伊藤要子助教授
 人体は加温されると「熱ショックたんぱく(HSP)」が産生され、

さまざまな病気やストレス傷害 から体を守り、がんの予防をする。

HSPは熱というショックによってつくられる。HSPは、細胞に危機がせまると、

異常なたんぱく質ができないよう細胞内で大量につくられ、異常になった

たんぱく質を修理し、もとの元気な細胞に戻す。
 HSPは加温して2日目がピークになるように増加する。これを利用して
 手術や放射線治療の2日前に加温、あるいは治療後加温すると、

術後の副作用が大幅に軽減される。

●五味クリニック院長「岩盤浴の秘密」より
 岩盤浴では汗もサラサラ汗に、血液もサラサラ血液に。
 良い皮脂膜(油)が分泌するので、岩盤浴後のシャワーはもったいない。
 ある一定の基準を満たせば、特定のブランド石にこだわることはない。 
 院長投稿文「岩盤浴のデドックス効果について」小田クリニックと調査
 NK細胞は自然治癒力の担い手で、健康な人でも1日3000-6000個

くらいできるといわれ るがん細胞を早期発見し、発病を防いでくれている。


 NK細胞が殺傷力をもつには「パーフォリオン顆粒」という実弾が必要。

この顆粒がNK細胞内 に蓄えられることを、NK活性という。
NK細胞は年齢とともに増加するが、活性化率は20歳で平均45%だった

活性化率が、60  歳以上になると20%まで低下する。 
 岩盤浴(遠赤の温め効果)で、活性化率は驚くほど高まる。

Aさん「43が72%」Bさん「55か ら78%」Cさん「39から57%」、

高齢のDさん「23から52%」に。
 

1回の岩盤浴で、AさんとCさんは、10日後も岩盤浴前より高い数値が持続。
岩盤浴の温熱効果が、骨の中の骨髄、胸の中の胸腺、お腹の中の腸管

リンパ節まで到達し 活性化と思われる。

●(社)東洋療法学校協会 発行「鍼灸の世界」より
  鍼灸施術直後、各種白血球が増加、2・3日その数を保ち、数週間施術

するとリンパ球も増  加。各種白血球の遊走速度速く、

黄色ぶどう球菌に対する白血球の喰菌力が1.5倍に。

●秋田大学医学部の小泉昭夫助教授
 遺伝的に放っておけば全部ガンになるという、ガン多発形マウスを用い、

腹八分の食事と腹五分の食事ではガンのでき方がどう違うかということを

実験されています。

悪性リンパ腫につきましては腹八分では二十一カ月経ちますと

二十六匹のうち七匹がガンにかかります  

が、腹五分では二十八匹中一匹もガンにかかりません。

「乳ガン」については十四カ月経ちますと腹八分では

五十四匹中十二匹がガンになりますが、

腹五分では五十匹中一匹もガンにかからない。

●東海大学医学部微生物教室講師 田爪生気先生
 腹いっぱい食べさせたネズミと腹八分で飼育したネズミの寿命をくらべて、

腹いっぱいのネズミの寿命が平均七十四週であるのに対し、

腹八分のネズミは百二十二週。

●今野和義「遠赤外線が地球を救う」
  効果のある遠赤外線は狭小領域である。
  常温下での電子の移動反応(還元作用)が遠赤外線の作用である。

●(有)志木 山川元志
 遠赤のアルカリ化を確認するため、PH測定器で調べと同じステンレス

ポットでお湯を沸かす と7.0の水道水が、IH、ガス、遠赤でそれぞれ

8.2、8.5、8.9と明らかな違いが確認できた。  

遠赤で土鍋を使用すると9.4と、もっともアルカリ化した。
 また酸化還元計で計ると、

プラス350-500の水道水が50-150程度に還元された。
 これらから、遠赤クッキングヒーターを使うと

明らかに還元力が発揮されることがわかる。

●黒川胤臣
 遠赤外線治療の特色胸に遠赤外線照射器をあてることにより、

呼吸筋が刺激を受けて血液 循環が良くなる。

病状や病気に応じて当てた方が効果が期待できる。
 遠赤外線治療はツボが広いので、ツボの勉強しなくても効果。
 熱エネルギーによる血行改善でリュウマチなどの関節の血行障害による

疼痛軽減 血液循環良くなり白血球集まり、膿を掃除

●泉院長
 遠赤外線は皮膚の表面だけでなく、深部の血液やリンパ球の循環を促す。

●中国トルファン
 世界でもっとも海から遠い盆地、夏は摂氏40度の日が40日続くので

火州、熱砂でガンやリュウマチ治療


● 京大中尾教授
 遠赤はセルライトを取り除き脂肪細胞を活発化させる。

京大中尾教授は、萎縮性糖尿病患者にレプチンを普通の人と同じ量を

投与で治療。
 インシュリンが血糖値を下げるが、脂肪細胞から分泌されるレプチンが

食欲を抑えエネルギ  ー消 費を高める。 レプチンはインスリンを効き

やすくし、糖の代謝をよくする。
 (レプチンは主に成熟脂肪細胞で分泌されるタンパク質。分泌された

レプチンの大部分は視床下部に多く分布するレプチン受容体に作用し、

摂食の抑制とエネルギー代謝の活性化 に強く働きかける飽食因子

(抗肥満ホルモン)としての生理機能を示す。)

●1心病院林田医師
 アレルギー性の気管支喘息の改善経験から
 遠赤は①自律神経の機能調整②喘息発作の予防

③発作中の筋肉痛・頭痛の鎮痛効果④ 発作の温床となる肩こり・便秘。

全身衰弱・筋肉痛の症状改善⑤ステロイド常用者の副腎機 能の恒常化

●防衛医科大黒川医師
 遠赤外線療法の特徴①鍼灸神経ブロック通電治療の際に感じる痛み

や刺激がなく、安全で ある。②ほとんど副作用がなく安全である。

③穏やかでまろやかな感触のため長時間使用  出来る。

④強弱の調節が簡単⑤深達性があるので骨組織に囲まれた部位にも有効

⑥患者自身で簡単に操作できる

●安保徹
 赤リンパ球の数が1800-2000個の状態を2年間維持すれば

進行ガンの多くは縮小していく。

●斑目健夫
 ゆたんぽで、平均で725個だったリンパ球が1週間後に1850個に、

ただし1時的。

●水嶋クリニック
 自律神経免疫療法は、悪性リンパ腫、悪性黒色腫(メラノーマ)、

腎臓ガン、肝臓ガンという  4種類のガンに高い効果。

ヘルパーT細胞T1とT2が8:1以上なら免疫療法効果。

●五味常明
  一般的に、皮膚温が5℃上がると発汗量は2倍、10℃上がると6倍。
 岩盤浴の温度設定は40-55℃、最も多かったのは45-50℃と比較的

低温、温度あげなくても汗かける。湿度は50-80%と非常にばらつき

幅広い。外気湿度高いとそれがバリアー  となってその分汗をかきやすい。

15-20分1度休憩をとって再入浴すると汗出しやすい。  

長時間だとかえって汗腺疲労で汗出にくくなる(発汗漸減という)。
 運動減少や冷房で汗腺機能低下、汗をかかないのは退化の証拠、

汗をかかないと変温動物になる。
熱中症、冷え性、低体温。人間は最も汗をかく、カエルやヘビは変温動物。

低体温は少しの 温度上昇で隠れ熱中症状態でめまい・意識失うことも。
 岩盤から出るマイナスイオンは赤血球のヘモグロビンの中の鉄を還元し、

酸素供給力を高める。


-引用終わり-
---------------------------------------------------



 わんわん

管理人


やはり、冷え性は万病の元というのは本当みたいですね。

直ぐに頭に浮かんだのが、サウナや酵素風呂。

家庭では、40度~42度くらいのお風呂に、毎日少し長めの時間

入浴すれば良いという事になりそうです。


内部被曝から、ガンやその他の病気になるメカニズム

http://ameblo.jp/64152966/entry-11350936235.html

ある原子や分子から電子が一個なくなると、その物質は「酸化」された

といいます。逆に電子を一個もらうとその物質は「還元」されたといいます。


女性の身に着ける合成繊維のパンティ-ストッキングは、絶えず静電気、

つまり、プラス極を発生させ、近くの身体からマイナス電子を奪います。

これにより、その部位は機能低下し、冷え性になると考えられます。

近くにある腸も機能低下し便秘になることが考えられます。

子宮も当然、マイナス電子を奪われますので、酸化を促進することになり、

活性酸素の攻撃に晒され、子宮筋腫や子宮ガンの一因になることが

危惧される訳です。


パンティ-ストッキングのある恐ろしい秘密~より

http://ameblo.jp/64152966/entry-11379964093.html

wantonのブログ





もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/




スポンサーサイト



. 自宅のお風呂で溺れそうになったことはありませんか!?

自宅のお風呂で溺れそうに
なったことはありませんか!?







今日の至言~作者不明


考え方を変えれば、行動が変わる

行動を変えれば、習慣が変わる

習慣が変われば、心が変わる

心が変われば、人格が変わる

人格が変われば、人生が変わる




ダーサナ ‏@sana6315 · 2016年11月20日
https://twitter.com/sana6315/status/800334574949580800

【自宅で溺死!嘘のようで本当の話】

日本では、年間約10万件の変死体が発見される。
その多くの割合が、自宅のお風呂での溺死!
お風呂でウトウトし、一瞬寝てしまった経験はないですか?
それは、寝てしまったのではなく、気絶していたのです!
特に、60歳を過ぎた方の飲酒後の入浴は超危険!

------



管理人

実は、管理人もお風呂で死にそうになったことがあります。
2012年頃の話です。
疲れてて、お風呂で寝てしまって溺れそうになりました。
呼吸出来なくなって、苦しさのあまりパッと目が覚めて我に返り、
命拾いしたという顛末です。
しかも、何と同じ日にお風呂で3回も居眠りやってしまいました。
さすがに4回もやると、今度こそ、命は無いだろうと気を取り直しました。

実は、医学的に言えば、お風呂で気持ちよくなってウトウトしている状態は
「睡眠」ではなく「失神寸前、気絶」している状況に似ているそうです。
完全に、失神や気絶してしまうと、私のように、自己防衛の為の行動が
出来なくなって溺れ死ぬことになる訳です。

ここんところが、寝ている・・と、失神や気絶の境目になると思われます。
前者は生還できて・・後者はあの世行きと・・・
明暗がくっきりと分かれるのでしょうね。

肺に水がたくさん入ってしまうと、呼吸出来なくなります。
その時点から、生還出来る人は、多分・・かなり少ないと思います。

ところで・・・

ここ最近、首都圏の駅のプラットホームや電車の中で、或いは、
街頭でバタンと倒れたかのごとく寝ている人の画像がネットで溢れています。

無論、疲れて実際に寝ている人も多数おられると思いますが、
中には、どう見ても寝ているというよりは気絶しているとしか
考えられないケースの画像も多数、散見されます。

お風呂での溺死もかなり増えるのではないかと懸念されます。







寝る・・気絶する・・の違いは、どこにあるのでしょうか?
http://rism-acu.com/blog/faint-syncope-anemia

気絶と失神はほぼ一緒の意味のようです。
どちらも脳に流れる血液が一時的に低下して意識がなくなることです。
唯一違う点といえば、失神は呼吸が止まっていないとこです。
呼吸が止まって意識がない場合は気絶ということですね。

庭に水を撒くときのホースを思い浮かべてください。
水を撒くとき、ホースの先を押さえて細くすると水が遠くまで飛びますよね?
これはホースを細くして中の圧力を上げることで、水の勢いが増すからです。
これと同じ原理で、頭まで血液を運ぶには血管を細くして圧力を上げ、
血液に勢いをつけるんです。

だから頭へ送る血管は細くないといけません。
この血管を細くコントロールしているのが自律神経です。
(もちろん拡げることもできます)

なので自律神経の調子がおかしくなって血管が拡がると、
血液の勢いが下がり脳まで血液が届かなくなります。
これにより失神が起こります。

<引用終わり>



お風呂で溺れるのは交通事故と同じ割合!?入浴時は気をつけて!
http://magazine.voicenote.jp/20154674/

週刊ポストが「死ぬ確率」として、さまざまな死因の1年間10万人あたりの
死者数をまとめた記事があります。

例えば、航空事故で亡くなる方は10万人中0.0097人、
蜂に刺されて亡くなる方が0.015人などというように表されるわけですが、
交通事故で亡くなる方は3.2人、そして風呂で溺死する人は3.1人なんだそうです。

浴槽での死亡事故と交通事故の死亡事故は、
ほとんど同じ確率で起こりうるということが言えそうです。

全日本交通安全協会の統計によると、
2014年の日本の交通事故死亡者数が年間4,113人とのこと。
ほぼ同じくらいの人数がお風呂で亡くなっているという計算になります。

実は、医学的に言えば、お風呂で気持ちよくなってウトウトしている状態は
「睡眠」ではなく「失神寸前、気絶」している状況に似ています。

<引用終わり>
--------------------------------------



日本は、もうダメです
http://ameblo.jp/kaito000777/entry-12031605335.html

管理人

上の記事に出て来る画像を見ていると、
お風呂で溺死してもおかしくない人がたくさん出ています。
そのほとんどが、首都圏のものらしいですが・・・

何でもかんでも放射能のせいにするのも良し悪しですが、
しかし、それも確実にあることは事実であると思います。

以下 ↓

アメリカのスターングラス博士が、脳の神経細胞のニューロン間通信に
使われるカルシウムイオンの替りにストロンチウム90が脳に入ってしまった場合、
前頭葉でそれがβ崩壊したら、突然の意識消失やてんかんのような症状が起きると
言っている。
これが突然倒れる人が関東圏で増えている原因だ。運転危険


以上、終わり


運転危険に加えて、お風呂も大変危険とすべきです。
特に、ストロンチウム90の汚染地域にお住まいの皆さんはご用心を!


アメリカ政府が発表したストロンチウムの
汚染地図って本当の数値なのでしょうか!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11976653116.html

東京だけ、しっかり汚染されていないように加工されています。
神によって、東京だけ護られたのでしょうか!?
通常、そんなことは有り得ないはずです。

つまり、東京を中心にした首都圏では、お風呂での溺死が
かなり増える可能性を示唆していると認識すべきではないでしょうか!
関東と東北の一部も同様だと思います。







お知らせ

1月22日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第32号

『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!











. また3号機 キセノン135出てた!~ベータ崩壊してセシウム135(半減期230万年)になる。

また3号機 キセノン135出てた!~
ベータ崩壊してセシウム135(半減期230万年)になる。





2017年1月28日
めいちゃん ‏@snoopymaygon
https://twitter.com/snoopymaygon/status/825320874077073408

あらら、また3号機 キセノン135出てた><

*体調メモ:




キセノン135とは

キセノン135はウラン燃料が核分裂をした時に生じる放射性物質で、
放射能が半分になる半減期は約9時間です。
このキセノン135が、事故発生から8カ月近くたった平成23年11月1日に、
2号機の格納容器の気体から検出されました。
半減期が短いキセノン135の検出は、11月1日の直前に
核分裂が起こったことを示しています。※

このため、核分裂が連続して起こる臨界状態になっている可能性もあるとして、
東京電力(株)が調べたところ、臨界ではなく
「自発核分裂」によってキセノン135が生成されたことが分かりました。
ウランは中性子という粒子が原子核にあたることで核分裂を起こしますが、
こうした外部からの衝撃がなくても自然に核分裂を起こす放射性物質も燃料に
含まれていて、この核分裂を「自発核分裂」と呼んでいます。

※同日、キセノン133(半減期:5日)も検出されました。


-------------------------



管理人

キセノン135に関しては、臨界状態になると発生する場合と
自発核分裂といって、運転停止中でも起こっているという事実がすごく重要です。

原子炉稼動中は無論のこと、停止中でも発生しているという事実。
つまり、日本国内の54基もの原子力発電所の全てから発生しているという事。
ガスが発生し続けると、定期的にベントして抜かなければ爆発しますね。
日本全国で、キセノン135は舞っていると考えたほうがいいのでしょうか?

キセノン135は、ベータ線ですから、ガンマー線しか測定しない
モニタリングポストでは、その発生状況は一切分からないでしょう。

キセノン135は、希ガス元素の一つ。
比較的イオン化しやすく、このため、反応性の強いフッ素や酸素と反応して、
フッ化物や酸化物を形成する。

このフッ化物や酸化物は、同時に、放射性を持つことになる訳ですね。
その後、どのように変化していくのか未解明で未知の恐ろしい分野です。

キセノン135~セシウム135の毒性には、
放射線の毒性と化学的な毒性が考えられます。
セシウム135は、放射線の毒性としては低いかもしれませんが、
しかし、重金属としての化学的毒性に関しては
未解明の部分が多いと思われます。
まして、フッ化物や酸化物になった時の化学的毒性に関する
文献は見当らず、まだ解明にすら到っていません。

世界と、特に日本の国内の地表は、半減期230万年のセシウム135で
覆われていると云っても決して過言ではないでしょう。
つまり、セシウム135だらけという事実を知っておいて下さい。

水道水に「フッ素」やフッ素添加物を入れるといった話が騒ぎになっていますが、
とんでもない話です。
これは、人口削減を目的としたイルミナティが進めているのでしょう。
こんなものを絶対に認めてはいけません。



キセノン133、キセノン137、及び中性子を捕獲しなかったキセノン135は、
ベータ崩壊して、セシウムの同位体になる。

キセノン133⇒セシウム133
キセノン137⇒セシウム137
キセノン135⇒セシウム135

キセノン133、キセノン137、キセノン135は、ほぼ同量生成するが、
中性子捕獲後は、セシウム133(さらに中性子捕獲してセシウム134になる)と
セシウム137がセシウム135よりも多くなる。

--------------------------




桑ちゃん ‏@namiekuwabara
https://twitter.com/i/web/status/779256139485548544

2016年9月23日

5年半経っても壊れた原発の中では今でも核分裂は起している。
漏れ量多いだろうからこれでも過小評価と考える。
当然、放射性ヨウ素も発生しているだろう。
希ガスは大気中に放出されっぱなし。
それでも原発周り安全と除染しているから金つぎ込んでもドブの中!
あふれた汚染水乾けば埃となって舞い散る。

←これXe135だけだから他核種含めればこんなもんじゃない。
自発核分裂以外に放射化生成物、腐食生成物も出来る。
どっかの大学物理学者のような「メルトダウンしないだす」レベルじゃ
判断も出来ないだろう。
壊れると廃炉作業費用倍倍加算!






キセノン135の発生メカニズムを見てみよう。
そして、その後、γ線測定じゃ検出されずβ線しか出さないセシウム135と
いうもので230万年半減期の核種に壊変し皆さんの周りに存在する。
セシウム137が検出されると言う事は存在しているだろうが検出されない。
ベータ放射能濃度測定の重要性!







壊れた福島第一原子力発電所の危険性は、排気塔崩壊、燃料棒落下・損傷、
汚染水、自発核分裂の恐ればかりではない。
毎日24時間N2(窒素ガス)が原子炉格納容器内に注入されているか理解できるかな?






当然「メルトダウンしないだす」物理学教授には理解できないだろう。
「春雨じゃ濡れてまいろう」東大教授も理解できないかな?
なぜ?格納容器に窒素ガス注入しているのか?
燃料溶融してデプリになったものから強い放射線によって冷却水や地下水が
放射化で水が分解し水素ガスが発生しているからだよ。




これからも、水素爆発起さないように窒素ガスを注入し続け、自発核分裂で
再臨界起こさない為にホウ酸水(激毒物)を注入し続けなければならない。
当然、排水の中にはホウ酸水も含まれ場合によっては海に流れ続けるだろう。
当然、放射化で分解した水素の中にはトリチウムも含まれる。
そんな状態で復興?




2016年03月09日
原発推進派はセシウム133、135に気付いてほしくない
http://inventsolitude.sblo.jp/article/174397590.html

<一部引用>

まず基礎データから

キセノン133(半減期5.248日、ベータ崩壊)→ セシウム133(非放射性)

テルル135→キセノン135
ヨウ素135(半減期6時間)→キセノン135
キセノン135(半減期9.2時間、ベータ崩壊)→ セシウム135(半減期230万年)

 
セシウム137とセシウム135を質量として同じ量「内部被曝」した場合、
人の一生のような長い時間で考えた場合、
セシウム137は崩壊してバリウムに変わっていくが、
セシウム135はほとんど崩壊せずにセシウムのまま残る。
心筋に対する化学特性としての悪影響という面では、セシウム135のほうが大きくなる。

セシウム133も化学特性は同じ。
これは放射線を出さないのでどこにたくさんあるか測定することはまず無理。






セシウム134の半減期は約2年だから丸5年で約18%に減衰している。
だが、半減期30年のセシウム137はまだ11%しか減っていない。

民間の測定は特にそうだが、政府が測定、公表している「放射能」は
ほぼすべてがガンマ線を測定したものだ。

ベータ線を出すセシウム135の放射能は測定されていないし、
福島第一原発事故で環境に放出された放射性物質の中で最大の量を占める
ウランはガンマ線では測定が困難だ。
ストロンチウムもベータ線だ。

福島第一原発事故によって何百種類もの放射性物質が放出され、
それが次々に変化している。
ガンマ線を出さなければないものとして扱われる。

だが、それだけを見て「放射能」が減ったと判断するのは間違いだ。
それに放射性物質の多くは重金属として人体に害を及ぼす。

日本の放射能禍は、半永久的に続く。
日本人の健康にどこまで悪影響を及ぼすかは計り知れない。
それを計れるのは、誠に残念なことに、
人々の疾病発症や出生減や死亡増の統計だけだ。


<引用終わり>
---------------------






お知らせ

1月22日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第32号

『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!















. 放射性物質を体外に排出する3つの方法!

放射性物質を体外に排出する3つの方法!





2017年1月21日

【実録】恐怖の内部被ばく!
専門家に聞いた、放射性物質を体外に排出する3つの方法!

http://tocana.jp/2017/01/post_12060_entry.html

東日本大震災の福島第一原子力発電所事故による放射線被ばくが問題と
なっているが、政府やマスコミが国民に実態を伝えないため、
「内部被ばく」や「低線量被ばく」の恐怖はあまり知られていない。

筆者は以前より、自分や家族がどれだけ内部被ばくしているかを知るためには、
やはり検査を受ける必要があると考えていたところに、
「我孫子内部被ばく検査センター」という施設が開設されたことを知った。
しかも、比較的低料金で検査を受けられるというので、家族4人で行くことにした。
結果として、極めて衝撃的な事実を知ることになったのだが――日本の放射能汚染、
その知られざる実態についてお伝えしたい。


・ 前編 【実録】3.11以降、日本人全員が内部被ばくしている!
 検査を受けてわかった衝撃的事実

http://tocana.jp/2017/01/post_12058_entry.html

・ 中編 【実録】東京に住む筆者が、家族で「内部被ばく検査」を受けたら…!?
 放射能汚染の真実

http://tocana.jp/2017/01/post_12059_entry.html


■ 最も効果的なデトックス法とは?

ところで、家族4人の検査結果を見た筆者は、なぜ夫婦で同じような食事を
していても差が出たのかと疑問を抱いた。
そこで新納氏に質問してみると、
「体質などでも差が出てくるが、たとえば汗をよくかく人は、
そうでない人に比べてセシウムを体外に排出する効果が高い」とのことだ。

これには筆者も、「あ! それだ!」と腑に落ちた。
妻は汗かきで、その反対に筆者は、あまり汗をかかないのだ。

新納氏によれば、さまざまなデトックス方法の中で、

最も効果的なものが発汗だという。

では、「スポーツで汗をかくことと、サウナに入ることでは効果が同じなのか」
と聞くと、「サウナの方が身体の芯から温まるため効果的ではないか」とのこと。
先日検査を受け、内部被ばく線量が高かった人がいたが、
心配になってサウナに4回ほど入った後で再度検査を受けたら、
今度は不検出に変わっていたケースもあるそうだ。

では、
「たとえ内部被ばくしても、本人の努力次第で結果は大きく変わるということか」
と聞いてみた。
すると、新納氏は笑ってこう語った。

「(測定結果として)見える数値というのは、わりと簡単に変わります」

検査に来る人の中には、
一度内部被ばくしたらもう体内から取り除くことはできないと誤解している人が
いるが、それは間違いだという。

「内部被ばくは、少し努力すれば(数値が)変わるので安心してほしいです」
(新納氏)

体温を上げると免疫力が高まるとともに、代謝が活発になり、
デトックス作用も活性化される。
そのような身体では放射性物質も体外に放出される可能性が高くなるそうだ。
つまり、内部被ばくを可能な限り抑えるカギは、
体温を高めることにあるということだ。
新納氏によると、ぬるめの湯に長い時間をかけて入浴するのも、
手軽にできる有効なデトックス方法だという。


■ ミネラル成分にも気を配るべし

また、検査前の質問用紙には、普段口にしている米についての項目があった。
我が家では白米に加えて雑穀米も食べることがあるが、新納氏によると、
これが家族4人とも内部被ばく量が平均を下回る結果につながった可能性があるという。
ミネラル成分が豊富な玄米や雑穀米は、内部被ばくを抑える効果があるらしい。

しかし、雑穀米は妻が思いついた時に米に混ぜる程度なので、
他にも低線量となった要因があるかもしれない。
我が家では、砂糖をすべて「きび砂糖」や「てんさい糖」にしているが、
白砂糖よりもミネラル成分が残っている分、効果があったのだろうか?
また、筆者は1年以上にわたり「1日1食」を続けているが(ただし土日は2食)、
その影響も多少はあるのかもしれない。
いずれにしても謎は残る。


■ 未来はあなたの努力で変えられる!

とにかく今回の検査では、筆者の家族4人のうち、セシウムが非検出となった妻を除き、
低線量とはいえ内部被ばくしているという事実が判明した。
全国の平均と比べるとかなり低い方ではあるが、それでも安心はできない。

内部被ばくしていると、本人ががんなどを発症する可能性が高まるだけでなく、
DNAに引き継がれた情報によって、その子孫にも影響が出てくる。
チェルノブイリ事故後に出生したウクライナの若者たちの中では、
がんや白血病の発症率が高くなっているとの報告もあるのだ。

内部被ばくは、主に摂取する食品から取り込まれる。
しかし、日本に暮らしている以上、知らずのうちに高い放射線を含む農作物などを
口にしてしまうことは十分に起こり得る。
そうであるならば、ある程度のセシウムが身体に入ることは仕方がないものとして、
その分、体を温めて免疫力を高める、ミネラル成分を意識的に摂取するなどの
「デトックス」に取り組むことが賢明なのではないだろうか。

今回の取材により、筆者がもっとも重要だと感じたことは、
「内部被ばくは、本人の努力によって低減できる」という事実である。

(完)


【我孫子内部被ばく検査センター】
住所: 〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1丁目6-1
TEL: 047-128-4556 担当:新納(にいろ)
受付: 毎日10:00~19:00 ※予約は必須(下記ウェブサイトから)
検査料金: 大人5,000円 18歳未満と妊婦3,000円
※千葉県柏市・我孫子市・印西市・白井市の住民は3,000円の助成を受けられ、
18歳未満と妊婦は実質無料になる。
Webサイト: http://kensa489.com/
Facebookページ: 
https://www.facebook.com/AbikoNaibuHibakuKensa/


<引用終わり>
---------------------------------


管理人

私は、広島市のあるサウナで、『究極のデトックス・サウナ』を発見しました。

メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

<一部のみ引用>

私は、1ヶ月に1度か2度ほど、サウナに入ってリフレッシュする事にしています。
その時に、オイルマッサージをして身体を労わっています。
ただ、残念な事に、そのサウナには岩盤浴が無いのです。
その行きつけのサウナの近くに、岩盤浴のあるサウナがあるのは知っていました。

そこで、この前、そこのサウナに行って来ました。
無論、目的はサウナではなく岩盤浴にありました。
ところが、そこで私は驚くべき体験をしたのです。

岩盤浴に入る時に、厚めの布のシーツと上下の薄手の服を渡されました。
入室すると、床から天井までの高さは2メートルちょっとと低かったです。
タイルにシーツを敷いて、枕に頭をのせて横たわりました。
すると、直ぐに、驚くべきことが起こりました。

ものの2分も経たないうちに、全身から滝のように汗が噴出したのです。
わ----、何なんだこれは・・・と思いました。
私は2014年の前半、東京の八王子駅の近くの『やすらぎの湯』に
行ったことがあります。
その時にも、岩盤浴に入った経験があるのですが、その時の体感と、
今回のはまるで違いました。

その秘密は、天井の低さと、部屋にスチームが常時入っており、
それなりの高湿度と高温になっている点にあると気づきました。

遠赤外線は、あらゆる物質から出ています。
そして、その遠赤外線の照射量は、温度が上がるに比例して増大します。
つまり、高温の蒸気の微粒子群からより大きな遠赤外線が出ていたのです。

床の岩盤からの遠赤外線と身体を覆っている蒸気から、ダブルで遠赤外線を
身体全体に受けていたのです。
それによって、極めて短時間で効率的に身体が温められて、
相当量の汗が噴出したと考えられる訳です。
数回に分ければ、ゆうに1リットルは汗として出るでしょう。

しかもですね、これだとあまり疲れません。
病人の人にとってはもってこいなのです。

私たち人間の体は、胎児で体重の約90パーセント、新生児で約75パーセント、
子どもで約70パーセント、成人では約60~65パーセント、
老人では50~55パーセントが水で満たされています。

つまり、60キロの成人の人ですと、およそ36キロが水分です。
一回で、0.5リットル~1リットルの汗が出ると相当な効果といいますか、
大きなデトックスになる訳です。
無論、水分補給は必須です。
身体に大変良い還元水~アルカリ水をどんどん補給してあげましょう。
http://www.shiawase-supli.com/water/49.html

ガンに効果あると考えられる水分をどんどん体内に流し込むのです。
これを1ヶ月ほど続けると、劇的に体質改善がはかれると私は考えています。
そして、同時に、塩分やミネラルの補給もその都度行います。

身体の中で、水分の移動が起こります。
ある意味、身体の到る所で、小さな川の流れが出来るのです。
そこから、毒性化学物質や細菌・ウィルスも出て行くことが期待出来ます。

既に、ガンや病気でやせ細っている人は、岩盤浴に入る前に、
予め、水分補給をしておくことをお勧めします。
更に、短時間で何回も入るようにして負担にならない配慮をすべきです。


<引用終わり>
---------------------------------






お知らせ

1月22日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第32号

『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!












. 一体、この日本はどうなってんだ!

一体、この日本はどうなってんだ! 




管理人

先ず、私は人を差別することに絶対反対の立場の人間です。
差別意識というものは、およそ、人間の持っているものの中で、
最も醜い部分であり、そして、人の輪を分断するものです。
無論、民族差別や部落差別もいい訳がありません。

民族差別は、国家同士を分断させ戦争にも利用されます。
劣った民族・国家だから侵略しても許されるといったような
大きな流れを創ります。
いわゆる 『血のイデオロギ―』 というやつです。
このイルミナティの分断工作に加担しているのが、
在日系保守・右翼の連中です。

ところが・・・話はそう簡単ではありません。
戦後、米国占領軍のGHQは、荒廃した日本国内において、
在日朝鮮人に対して、食料などの物資や資金を提供しました。
この在日朝鮮人や帰化人たちを日本支配の道具に使う為です。

ですから、在日朝鮮人や帰化人たちは徹底的に優遇されています。
実業界において、全国的に急成長している会社や企業を御覧なさい。
そのほとんどが、在日系やカルト宗教のひも付きです。
そもそも、経団連会長からしてアレなんですから。

以前、ブログへのコメントの中に、芸能人の8割は在日系か帰化人だと
いった内容のものがありました。
私は、いくら何でも8割は居ないだろうと思ったりもしていたのですが、
正確な数字までは分かりませんし、記録としても残っていません。
尤も、広告業界を支配している電通の会長からして在日系韓国人だった
訳ですから、その可能性は大いに有り得る訳ですが・・・
つい最近、亡くなられたと記事にありました。

少し調べただけでも、出てくるわ・・出てくるわ。

【衝撃の真実】在日認定されしまった『芸能人達』
https://matome.naver.jp/odai/2135693238355049201

SMAPメンバー全員、在日朝鮮人ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1151859506


驚きを隠せないでいます。
書かれているものも、ほんの一部で氷山の一角に過ぎないでしょう。
他にも、名前の出ていない人を私はたくさん知っています。
過去の人から今現在に到るまで・・・
直ぐに頭に浮かぶ著名な芸能人のほとんどが帰化人だったんですね。
帰化人ではない純粋な日本人は、どこを探せば出てくるのでしょうか?
・・・って感じですね。


肝心な政治家の世界は、果たしてどうなっていることやら・・・

戦後、自民党はCIAが創ったと伝わっていますが、
その資料はたくさん出てくるので事実なんでしょう。
東京地検特捜部もCIAが創ったと資料に出ています。
東京地検特捜部の幹部になるのには条件があって、
アメリカ帰りで、しかも在日系カルト宗教会員の検事でなければ
決して幹部にはなれないのだとか。
この問題については、検察内部の検事が匿名で告発しています。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11025652298.html

この東京地検特捜部の最大の任務は、本当に日本国民のことを考え、
真に愛国心のある政治家を叩き潰すことが一番重要な仕事なんだそうだ。
泣けてきますね。
そんな奴しか、日本の中ではトップに立てないのだそうですよ。

そもそも、小泉元総理や安倍総理からして、出自が朝鮮部落の田布施ですから。
日本国内の主要な政治家の本当の出自を全て明らかにして欲しいものです。
幾らなんでも、その8割が帰化人なんてことは無いと思いますけど。
恐らく・・・恐ろしい結果を目にすることになるでしょう。
ただ、幾ら調べても証拠は消されているはずです。
ウィキペディアで、SMAPの木村拓哉さんでさえも消されている訳ですから。
まして、政治家においてはやって感じです。


日本にとって、本当に必要な政治家は、その大半がスキャンダルで潰されたか、
暗殺された歴史があります。
こんな国は、世界でも他に例を見ないでしょう。


自民党清和会とは和人(日本民族)を粛清するという意味なのだそうだ。
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/d5ef06342c7f4e6d6bb3d10c4e665a1e


経世会(旧田中派)」VS「清和会」

(田中派)田中角栄 逮捕 ロッキード事件(←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件(←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信  失脚逮捕 佐川急便献金・脱税(←東京地検特捜部&国税) 
(経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件(←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)

(清和会)岸信介    安泰(A級戦犯、元祖CIAエージェント)
(清和会) 佐藤栄作   安泰
(清和会)福田赳夫   安泰
(中曽根派)中曽根康弘 安泰
(清和会)森 喜朗    安泰
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰
(清和会)小泉純一郎  安泰
(民間) 竹中平蔵   安泰
(清和会)尾身幸次   安泰
(清和会) 安部晋太郎  安泰
(清和会) 福田康夫   安泰
(麻生派) 麻生太郎 安泰
(清和会) 中川秀直 安泰
(清和会) 町村 信孝 安泰



関連記事

「自民党清和会の源流」
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/406.html 



管理人

自民党を始めとした政治家の出自を洗いざらい調べようとしたら、
命がいくらあっても足りないでしょうから止めといたほうがいいでしょう。

政治・官僚・検察・警察・裁判所・経団連・マスコミ・著名人・学者、公務員、
そして、芸能界と・・・
日本国内の枢要な部分のありとあらゆるものが、占領されちまっている。

ネットの世界も例外ではありません。
著名ブロガ―も実にアレが多いなと痛感しています。
愛国心ある政治家やジャ-ナリストはどんどん粛清されていきます。

ブロガ―も同じ運命にあります。
私などは、調べもので、自分の記事の題名を検索しても
なかなか出て来なくなっています。
最大のアクセス源のスマホも、一時期の10分の一になっていますし、
フェイスブックも複雑な妨害工作が行われているようです。
ツイッタ-は、何時間も無反応の時もしばしばです。
ブログとしての拡散力は、どんどん削られている感じです。

まあ、命があるだけでも幸運かもしれません。
ブログを閉鎖したり、命を狙うほどの大物でもありませんし、
小物ということで見逃してもらっているのかもしれません。
しかし、締め付けはどんどん厳しくなってきているのを感じています。
アクセスが規制されたり、重くなることが続くと・・・
人も次第にアクセスしなくなってしまいます。

そして、誰も居なくなってしまった。
やがて、そうなるのも時間の問題かもしれません。
それでも、私は正しいと信ずることを最後まで伝えていこうと心に決めています。

命ある限り・・・









お知らせ

1月22日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第32号

『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!


















. アメリカはスパイプログラムを日本のダム、駅、病院、原発、銀行などに組み込んだ!

アメリカはスパイプログラムを日本のダム、
駅、病院、原発、銀行などに組み込んだ!








NEWS23 オリバー・ストーン監督が明かした衝撃情報 
「日本は昔持っていた主権がない。アメリカの衛星国で人質なのです」
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/380.html

オリバー・ストーン監督が明かした“衝撃情報”
動画→http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2962642.htm
18日23:38 TBS

※テロップ文字お越し

オリバー・ストーン監督

訪れると毎回印象が違う興味深い国だ。

いい食事、いい文化、教養もある賢い人たちです。

でも、ひとつだけ問題がある。

あなたはジャーナリスト。

ジャーナリストはすぐに真実を知りたがるけど僕はドラマティストだ。

まず、物語を伝えて核心に触れてから真実を明かします。

だから最後に日本の問題について言おうと思う。

インタビューの最後まで覚えていたらね。

僕が題材を選んだのではなくて、題材が僕を選んだのです。

2013年6月にあの(スノーデンの告発)ニュースが流れて感銘した。

非常に重要なことだと思いましたが映画を作ろうとは思いませんでした。

技術的に複雑な内容だったからです。

不思議な縁でモスクワでスノーデンと会うようにとの連絡を受けました。

9回会う中、貴重な情報を得ることができました。

それはニュース以上に価値のある情報でした。

彼は2年間、日本に駐在していた。

将来的に日本がアメリカの同盟国でなくなったときのために

スパイプログラムをダム、駅、発電所、銀行などに組み込んでいた。

いざとなれば機能停止に追い込めます。

非常の恐ろしいことです。
 


これは僕の視点ではなく、スノーデンの視点から描いた物語なのです。

重要なことを一つ言っておきたいです。

ターゲットを絞った監視の形態がある。

それは怪しいと思われる対象を絞って監視を行うことです。

これはテロリズムに対する有効な手段だとスノーデンは繰り返し述べています。

(それに対して)マス監視はすべての国民が対象です。全てです。

全てを監視して、テロリストを見つけ出そうとする手段です。

スノーデンは映画のようにテロに限らず全ての情報を標的にしていた。

全ての情報を把握し権力を得ようとしている。

テロに限ったことではないのです。

アメリカは全ての情報を把握することで権力を得ようとしているのです。

人々は分かっていないのです。

テロを見つけるためだと思い込んでいますが違います。

もっと危険なことになるでしょう。

スノーデンのやったことは違法だと思う人もいるかもしれない。

しかし、彼が暴露したことで誰も傷ついていないのです。

(映画を)見た人は彼を人として理解できたと言います。

ドラマティストとして、これほど嬉しいことはありません。

歴史家として成功ではないかもしれないけれども
人々に考えるきっかけを与えたいのです。

日本は東南アジアを侵略した歴史がある。残虐行為も行ってきた。

若者はこういった事実を知らない。

日本はアメリカの要塞になっていて、その半分は沖縄にある。

人々は不満を抱いているし、基地からは何も恩恵もなく抗議をしている。

辺野古は沖縄の中で最も美しいのに基地がある。

日本はとてもいい役割を果たせるのに安倍首相は真逆の方向に進んでいます。

憲法9条をなくそうとしていたり、「共謀罪」を通そうとしたりしています。

僕からすると、完全に間違った方向に安倍首相は導こうとしている。


アメリカが強力で難しいかもしれないが
日本は東南アジアの最大の貿易国になるべきです。

中国、台湾、インドネシア、ベトナムなど、これは大きな平和的な役割です。

日本は自分の運命を変えるべきです。

アメリカの同盟国として核の傘の下で、
アメリカが中国に攻撃的になるように煽るようなものです。

それは危険なことです。

冒頭で監督が語った「日本の問題」

もう、忘れたと思っていたよ。

日本は素晴らしい国だ。文化だって。

ただ、ひとつだけ問題がある。

日本は昔、持っていた主権がない。アメリカの衛星国であり、人質なのです。

こう言いたかった。

最初に言わなかったのはわかってもらえるとは思わなかったからで
今までの話を聞いたうえでなら理解してもらえると思いました。

ありがとう。


<引用終わり>
------------------------------



管理人

簡単に言うと・・・
喉ぼとけにナイフをつきつけて、
言うことを聞かなければ、刺すぞという意味です。
これが、日本にとって一番の同盟国なのでしょうか?
言うならば、奴隷の扱いよりも・・もっとひどい。
テロリストの人質程度と言い換えたほうがしっくりきます。

ダム、駅、発電所、銀行・・・ですか。
どれもこれもヤバいものばかりですが・・・
中で一番深刻なのは、原子力発電所だと考えられます。
冷却出来なくなると、大変な事態になってしまいます。

銀行も大混乱になると、庶民がお金を引き出せなくなります。
また、銀行から電子マネ-を抜き取るなんてこともやりかねません。
ありましたね・・何らかのサイバ-攻撃を受けて銀行に大規模システム障害が
発生し、何十億円ものお金が消失した事件。
あれは何かの実験だったのでしょうか?

こういった事を考えて実行しているのは、CIAを中心とした裏社会の
連中だと考えられます。
超国家組織で、国際ネットワ-クを有する巨大組織にまで成長しています。
歴代のアメリカ大統領よりも、裏社会においては、
実質的には、上なのではないかと思われます。

アメリカを中心に巨大化し増殖し続けたガン細胞と云ってもいいと思います。
誰にも止められない。
無論、トランプ新大統領でさえも止められないのは明らかです。

日本国民に、是非、この真相を知って欲しいと思います。

また、今日まで、数々の嫌がらせや恫喝を受けてきたことも知らせたい。


日本は、テロ攻撃を受け続けている!~まさに戦時下!
http://ameblo.jp/64152966/entry-11232911544.html

<一部引用>

過去に、アメリカによると推察される事件が、
日本でも多々起こっていますので、いくつかお話します。
情報源は、当時の首相官邸の取り仕切り責任者からです。

昭和60年8月12日、日本航空123便が、御巣鷹山墜落事故を起こしましたが、
あれはアメリカの戦闘機が、発射した空対空ロケット弾で墜落したのです!

このころ中曽根内閣で、竹下大蔵大臣ですが、円が強すぎて、
アメリカと貿易摩擦が起こっていたのですね!
そこで、アメリカ側が、円を切りあげろと、いってきましたが、
竹下は、せせら笑って取り合わなかったのです。
そうしたら、アメリカは、JAL機にロケット弾を打ち込んだのです!

一発目は、尾翼部分に命中しましたが・・・・・・。
ロケット弾により、油圧装置のワイヤーが効かなくなりましたが、
日本のパイロットは優秀ですから、右のエンジンや、左のエンジンを
交互にふかして、操縦していたのですが・・・。

アメリカの戦闘機のパイロットは、1発目で墜落しなかったものですから!
そこで、2発目を右の上空から左側の主翼にミサイルを打ち込んだのです!
これにはジャンボ機もたまらずに、墜落してしまいました!

落ちた飛行機の損壊状況は、左側の主翼の付け根の損壊が
一番ひどかったのですね。
墜落時には、墜落現場に生存者がいましたので、米軍機は長時間、
現場上空を哨戒して、自衛隊や、救助隊を近づけなかったのです!

日本の救助隊の到着を遅らせたのです!
生存者、つまり目撃者を消そうとしたのですね!
だから生き残った3人は、墜落時に現場では、
悲鳴がたくさん聞こえていたと証言していますが、
他のことは絶対に何も喋らないでしょう。

恐ろしくて、しゃべれないのですよ!

事故調査にあたっていた前橋地検の山口悠介検事正は

「事故原因を、ぎりぎりまで追究すれば、戦争になる!」

と発言しています。

ボイスレコーダーも公表していませんね!

これにあわてた中曽根は、40日後の昭和60年9月21日に、
プラザ合意をしたのです。
そして、1ドルが、250円に決まったのですね!

また米軍がグアムに移転するのに18兆円必要だったのですが、
日本が拒否して半年くらいしたころに、山手線の高田馬場と目白の区間で、
レールが二本ひん曲がっていたのです。
朝一番でレールを点検していた者が発見しました。
それを知った3日後に日本政府は、18兆円の捻出を決定しました。
レール2本で、18兆円ですから悪くありませんよね!

また鹿児島でも、沖縄のP3C対潜水艦哨戒機の基地を、
鹿屋に移せと米軍が言ってきましたが、日本政府が拒否しましたところ。
鹿屋基地の前で、指宿に行く、トッピーいう船の水中翼船の後ろの羽根に
アメリカの潜水艦が、火薬の抜いてある魚雷を衝突させたのですね!
水中翼船の折れ曲がったスクリューに、ペンキだけがついていたんのす!
またかと、あわてた日本政府は3日後に、鹿屋基地移転を認めたのです!

このようなことは、枚挙にいとまがありません!
だからアメリカは、日本は脅せば何でも「はい、はい!」と言うと思って
いますから、要求が、だんだんエスカレートして、過激になるのです。

日本は、アメリカの準植民地ですから、取るものがある限り、潰してしまう
ことはありませんが!何もなくなりましたら、どうなることでしょう!

このような日本のアメリカに対する対応に、やきもきするロシアと中国は、
ロシアは北方領土を、中国は尖閣諸島を
「アメリカと手を切れば、日本の領土として認める!」
といってますが、この話には安易に乗れません。
中国とアメリカは裏で、手を組んでいる可能性がありますから要注意です。

つまり、尖閣諸島には、台湾有事の際の米軍のミサイル格納庫があります
ので、米軍の第5軍の高性能の高速ミサイル艇が、海上保安庁と合同で
キィーン(日本刀)作戦を尖閣諸島の海域で展開していますので、
中国海軍が尖閣諸島に上陸、占領することなど不可能なのです。

先日の中国漁船衝突事件の時も、米第5軍のミサイル艇と挟み撃ちにした
ので、米第5軍のミサイル艇を録画から消す のに、
ビデオの公開が手間取ったのです。

現在、アメリカは経済が危機的状況下にありますので、

日本政府に対して今も

「富士山を噴火させるぞ!」

「日本を海の底に、沈めてしまうぞ!」

と、連日のように恫喝して、日本政府から資金を、引き出そうとしています。

またアメリカは、「年次改革要望書」という形で、毎年、日本に資金を要求
しており、大臣や、官僚の人事にまで、口を出しています!

さらに驚くことに、最近では、首相官邸の中に、原子力安全規制委員会の
一室があり、アドバイザーがつめていますが、
目的は首相の恫喝と、日本のコントロールです!
内政干渉の極めつけであり、このような例は、世界に一つとしてありません!

今にして思えば、何しろ日本は、1980年代は、実質、世界一の経済大国でした!
ジャパンマネーは、世界中で猛威を振るっており、
世界経済は戦々恐々としていました。

それから31年間、ジャパンマネーは、
アメリカに注ぎ込まれてしまい姿を消してしまいましたね!

世界最強の円が、アメリカの国債などの紙くずに、化けてしまったのです!

その元凶は、小泉純一郎と竹中平蔵コンビが、アメリカのウォール街に、
日本のメガバンクを売り渡してしまったからなのです。


<引用終わり>
------------------------------






お知らせ

1月22日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第32号

『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!









. 末期の肺ガンだったハリウッドの名優スティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。

末期の肺ガンだったハリウッドの名優
スティーブ・マックイーンに
ある奇跡が起こった。









スティーブ・マックイーン

昭和55年の初春、見知らぬ外国の方がある物を頒けてほしいと来訪されました。
「スティーブ・マックイーンに食べさせるためだ」と、その人は言いました。

スティーブ・マックイーンさんは有名なアメリカの俳優ですが、(その時、)
肺癌になって闘病していたのです。

スティーブ・マックイーンさんの場合は、本当に必要らしかったので、
安く頒けて差し上げました。
後日になって判った事ですが、スティーブ・マックイーンさんは、完全に手遅れで
手術も不可能の肺癌を、ある代替療法で、奇蹟的に恢復し、
癌はごく初期の状態まで縮小してしまったんだそうです。

全く手遅れの状態だった癌が、手術できる小さい癌に縮小したので、
これなら切り除ってしまえば大丈夫と、代替療法の病院を抜け出して
外科手術をし、手術は成功したのだそうですが、術後に予想外の心臓発作を
起こし、心不全で急死してしまいました。

代替病院を抜け出す数日前には、その内科医院で記者会見し、

『私は末期の肺癌に侵されていたが、

神の御加護で奇跡が起こった。

私は間もなく退院し、次の映画出演も決まっている。』

 
と劇的な発表をした事が、日本の新聞にも報道されましたので、
それが役に立ったのかと感心していましたら、
一週間もせぬ中に正反対の悲報でした。


--------------------------------------


知ってるつもり?! スティーブ・マックイーン





管理人

スティーブ・マックイーンさんは、ある物を服用したのではなく、
恐らく、点滴で摂取したのでしょう。
奇蹟的に恢復したのは紛れもない事実ですが、その秘密については、
一切、表に出る事は無かったものと思われます。

代替療法の病院を抜け出して外科手術・・・
術後に心臓発作を起こし、心不全で急死・・・

私は、何か心に妙に引っ掛かるものを感じました。

思い出されるのは・・
メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

私の勘違いかもしれませんが、少し調べました。

没年月日 1980年11月7日(満50歳没)
18と18ですか・・・
嫌になりますね・・・ホント。
軽い気持ちでちょっと調べただけで、18=666 が二つも出て来るなんてね。
もしかすると、肺ガンそのものだって怪しくなってきました。
つまり、意図的に肺ガンにされてしまった可能性があるという意味ですけど。


★メルマガ第29号の中で・・・

ある超有名芸能人(ガン患者)の主治医は

「芸能人は死の広告塔だから、生きて帰ってもらっては困る」と発言しています。

最初から患者を助ける気なんかない!

癌検診、抗ガン剤の宣伝に、芸能人の広告塔が必要なようです。

残念です。


<引用終わり>
---------------------------


思いますに、スティーブ・マックイーンさんが抗がん剤を使わずに
末期の肺ガンから生還されると大変困る連中がいたということです。

肺ガンが仕掛けられたものかどうかは別にしてです。
つまり、やはりガンには勝てなかったといった結末にしたかったのでしょう。
今のところ、そうとしか考えられません。

『ある物』は、薬事法に引っ掛かる恐れがありますので、特定名は避けました。
また、会社にも迷惑が及ぶ可能性すらあります。
無論、本記事・・並びに、当ブログサイトもその例外ではありません。
医療マフィアは、本当に恐ろしい連中ですから・・・

慎重に・・・
慎重にしなければなりません。

この続きは、★メルマガ第32号にて公開します。
今日、1月22日に配信予定です。




第32号メルマガ記事より引用

 マックス・ゲルソン医学博士は、

『医学界は、腫瘍のみがガンだと錯覚している。
   
これが最大の間違いで、
ガンの腫瘍はガンの症状の一つであっても、ガンの全てではない。
   
ガンとは、ガン細胞や腫瘍を生み出すような「体全体の栄養代謝の乱れ」なのだ。
   
そして、ガンとはすべての病気の中で、最もひどく栄養代謝の乱れた病気である。
   
腫瘍に目を向けるのではなく、体全体の栄養代謝を正せば、それでガンは治る。』


 と言われています。

 
癌にまでなっている(体内に癌が発生している)のは、食事内容が悪いために
栄養状態が悪く、血液も汚れ、体の免疫能力・代謝能力が極度に低下し、
腸内細菌も乱れ、体内には毒素がたっぷり溜まっていて、
血液中には『カビ』『ウィルス』『細菌』がウジャウジャいて・・・ と、
体内がこのような「最低最悪の状態」に陥っているからです
(すべて「癌の原因」となります)。


<引用終わり>
-----------------







お知らせ

1月12日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第31号

汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』





ゲッタウェイ~スティーブ・マックイーン










. トランプ新大統領就任は(日本時間1月21日午前1時30分)~暗殺が刻一刻と迫っています。

トランプ新大統領就任は
(日本時間1月21日午前1時30分)
~暗殺が刻一刻と迫っています。








トランプ大統領の就任日は日本時間でいつ?
就任式で大規模デモの計画!?日本の反応


<一部引用>

アメリカ大統領の就任式、
いわゆる大統領の交代については、
アメリカの憲法によって定められており、
権限が委譲されるのが1月20日の正午からと記されているようです。

よって、就任式典は現地時間1月20日午前11時30分(日本時間1月21日午前1時30分)
から始まり、副大統領の就任の宣誓を経て、
1月20日正午(日本時間1月21日午前2時)にトランプ大統領就任の宣誓が行われます。

その後、新大統領の就任演説、オバマ大統領退場、昼食会、パレード、
祝賀会という流れになっているようです。


----------------------------------------



ガガは?マドンナは?デ・ニーロは?
トランプ大統領誕生にセレブが反応

http://columii.jp/movie/column/article-1433.html






管理人

■レディー・ガガ
■マドンナ
■オスカー女優ジェニファー・ローレンス
■御大ロバート・デ・ニーロ


レディー・ガガが掲げているのは、下に「憎しみ」、上に「愛」、
その真ん中にトランプとあります。
つまり、愛は憎しみ(トランプ)に勝つと訴えている訳です。

日本の散見するブログ記事を見ていると、勘違いされている人が多いようです。
表の標榜している言葉に惑わされて、情緒的な内容に終始しています。
これは、大いなる勘違いですから、敢て、指摘しておきます。

我が国、日本においてもそうですが・・・
歌手、俳優、芸能人の多くは、イルミナティの道具です。
つまり、利用されているに過ぎない存在です。

マドンナさんなどは、性的な武器を駆使して群集に訴えています。
http://jamsoku.com/kaigaineta/post-27959/

アメリカの人気歌手・マドンナがツイッターで下腹部がアップになった写真を公開
スポーツブランド「ナイキ」のロゴの形に整えた陰毛があらわになっているが
女性器は下着で隠している
マドンナは21日、女性の権利擁護を訴える大規模なデモ行進に参加予定で、
今回の写真は参加者を募ることが目的だった

画像はマドンナさんのツイッターより
https://twitter.com/Madonna/status/819667733927391233/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw


中には、嫌悪される女性の方もおられると思いますが、敢て、採用しました。
この性的な武器を駆使して群集の潜在意識に訴える手法は、実に効果絶大なのです。
ナチスのロゴマークもコーラのビンの形状も、これに倣ったものです。
これは、イルミナティの群集扇動に用いられる常套手段です。
つまり、イルミナティに指導されて行われたプロパガンダに相違ありません。

トランプ新大統領就任式を攻撃している訳です。
しかし、ここでも疑問が湧いてきます。
アメリカ大統領選挙においては、ずっと不正選挙が行なわれて来た歴史があります。
それは、今日においても変わらないと思います。

①今回だけは、不正選挙が行使出来なかった・・・???

②或いは、トランプ当選もシナリオ通りだった・・・???

この二者択一のどちらかしか有り得ない訳です。
さて、真相はどちらが正解なのでしょうか?

今回のトランプ当選は、本当にサプライズだったのでしょうか?

この核心部分の分析が最大の鍵になります。
何故なら、これなくして、近未来の予測など出来ないからです。



私は、今回の記事を書くにあたって、12時間ほど調べました。
ありとあらゆる大抵の記事は、ほとんど見たと思います。
しかし残念ながら、核心をついた記事にはお目にかかれませんでした。
いわゆる・・センセーショナルな記事には注目が集まっているようですが、
少なくとも、これは真相を知る為の手掛かりにはなるでしょう。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001049.html
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001108.html


以上の記事を見ると・・・
トランプ新大統領が、特殊部隊の機密情報へのアクセス権を得たのは
極めて大きいと思いますが、しかし、巷で噂されている『暗殺』に対して
どこまで役に立つかは不明です。
そもそも、CIA長官からして知らないことがたくさんある訳ですから。
まして、CIA内部のごく一部で立案された暗殺計画など情報として
出て来る訳がありません。


米大統領選挙で勝利したトランプ氏は、特殊部隊の機密情報へのアクセス権を得た。
https://jp.sputniknews.com/us/201611133005700/

同様の情報はオバマ現大統領にも与えられている。
トランプ氏はホワイトハウスでの「円滑な政権交代」を目的とした、
諜報組織の毎日のブリーフィングへのアクセス権を得た。
フォックスニュースが報じた。

8月、特殊部隊は大統領政権から、円滑な政権交代を保証するために
情報へのアクセス権を選挙勝利者に与える旨の命令を受けた。
先に次期大統領選出後初めてのインタビューを受けたトランプ氏は、
近い将来にプーチン大統領と電話会談する方向で進めているとの声明を出した。

<引用終わり>
------------------------


ワシントンが「要塞化」、トランプ就任式への抗議デモに備え
http://jp.reuters.com/article/trump-inauguration-security-idJPKBN1540D0


管理人

トランプ氏が、アメリカ合衆国大統領になるのは既成の事実。
それに対して、どんなに猛烈に抗議しようが大して意味はありません。
そんなことくらい、イルミナティの連中は嫌というほどよく分かっています。

にもかかわらず・・・という意味では、考えられる事は一つしかありません。
ある環境作りが最大の狙いなのではないかと疑いがかかります。

日本は、中国で南京大虐殺という非道極まることをした。
だから、その行為に対して鉄槌を下す為に原爆を投下したのである。


南京大虐殺に関しては諸説ある訳ですが、肝心なことは、
原爆投下を正当化する為に使われたプロパガンダであった事だけは間違いありません。

この理論を今回のケースに当てはめてみると分かり易いと思います。

トランプ新大統領は、現在、歴代の大統領としては支持率も最低で、
多くの著名人も猛反対して、あらゆる諸団体が抗議しています。
このような出来の悪い大統領は、居なくなって欲しい。


暗殺されても仕方無い!

一見すると無意味な大規模抗議行動に意味を見出すとすれば、
以上のことしか頭に浮かびません。
つまり、暗殺の為の環境作り。

単に、感情論からなる情緒的な抗議行動をあのイルミナティがする訳がありません。
また、多くの人間が、暗殺を話題にしている時に、実行するバカはいません。
まして、イスラム過激派が暗殺予告を出すなどは笑い話です。
本当に、彼等が暗殺を計画していたら、予告などする訳がありません。

もし、いつか・・・現実に暗殺が起こったら、
イスラム過激派のせいにするつもりかもしれません。


尤も、以下のような主張をしているのですから、
寧ろ、狙われないほうがおかしいと見る向きもあります。

やのっちさんのツイッターサイトより
https://twitter.com/_yanocchi0519


・ウィキリークス創始者アサンジ氏、ロシア・プーチン大統領が支持
・米軍による戦争介入の全面停止
・シリア反政府組織への支援停止
・オバマ悪政の一括廃案
・FRBの解体検討

・オバマ、ヒラリーによるISIS創設の暴露
・FBIによるクリントン財団捜査継続の容認
・9.11に関するブッシュ陣営とサウジアラビアの蜜月関係の暴露
・9.11再捜査の要請
・TPPの凍結
・ジャパンハンドラーの粛清
・敵対国の比・ドゥテルテ、シリア・アサド両大統領が支持

・CIAの縮小、国家情報長官の権限縮小
・世界展開している米軍の規模縮小
・サンダース議員と共通点の多い政策
・ロビイストの根絶
・主要メディアを介さない情報提供
・国民意見の吸上げ(例:政権メンバー候補の意見聴取)
・平和主義者かつ愛国者
・嫌いな者は売国奴(例:アベシ)


<引用終わり>
------------------------



ケネディー大統領暗殺の真相か
http://ameblo.jp/chikyuuboueigun/entry-10694738738.html

<一部引用>

私の過去ブログでも 何度か 書いていると思いますが
中央銀行(日本だと日本銀行)FRB(連邦準備制度理事会)について
私たちの一般的な感覚では 日本銀行は国の直轄というイメージがあると思います

アメリカについても 他の国についても 中央銀行は 国の直轄だと思ってますよね
ところが 全然違うのです!
ここを理解すれば 現在の「お金」の問題点が良くわかるはずです
我々が いかに「権力者達」によって「搾取」されているかが・・・


<あなたは常識に洗脳されている>=苫米地英人著 大和書房より 引用します

~引用開始~

アメリカ人が何のために働いているかというと
ドルを刷るための金利を払うために働いています

その理由を説明しましょう

1913年のクリスマス休暇のとき
アメリカで連邦準備銀行法という法案が国会を通過しました
国会議員が全員クリスマス休暇を取ってる間に
ロックフェラー系とモルガン系 ロスチャイルド系といった大財閥の息がかかった
上院議員だけが集まって法案を通したのです

連邦準備銀行と言っても モルガン銀行やシティ銀行といった
民間銀行の集まりのことです
主要株主がヨーロッパ人である連邦準備銀行に ドルを刷る権利を与えたのです

1ドルを発行する過程を考えてみましょう

アメリカ財務省が「1ドルを発行しよう」となったら
財務省証券(日本で言えば国債)を発行します
財務省証券を連邦準備銀行が引き受けてドルを貸し付けます

この段階では まだドルは刷られていません
連邦準備銀行は 財務省証券を担保に貸付証券を発行します
簡単に言うと小切手です その小切手が連邦準備銀行傘下の銀行に入金されると
預金=1ドルと記載されます

そして
実際にそのお金が使われるときに 始めてドルを刷るのです

少し話がややこしくなりましたが
要はドルの発行は アメリカ政府が発行した国債を連邦準備銀行が引き受けたときに
生まれるということです

そうすると どういう事が起こるでしょうか

アメリカ政府が発行した国債には金利が発生するのです
この金利は アメリカ政府から連邦準備銀行に支払われます
もっというと アメリカ人の税金から支払われるのです


連邦準備銀行の主要株主はヨーロッパじんですから
アメリカ人はヨーロッパ人のために働いていると言ってもいいのです

アメリカは独立戦争で政治的には独立したが
経済的にはヨーロッパから独立することができなかった

すべての原因は
連邦準備制度を作ったこと
ヨーロッパ人が株主の民間銀行にドルを刷る権利を与えてしまったことです

これに反抗して アメリカ政府が財務省ドルを刷ったことが一度だけあります

その時の大統領が ジョン・F・ケネディです

ご存知のとおり 彼は一撃で暗殺されました

そして
財務省ドルは残らず回収されてしまったのです

それ以降
歴代大統領は 連邦準備銀行に逆らったことはありません

おもしろいことに
連邦準備制度理事会にのトップは 大統領が任命することになっています

ところが
各連邦準備銀行の総裁からしか任命することができません
任命できる人は決まっているということです

またアメリカ政府は連邦準備銀行の監査権を持っていません
もはや
連邦準備銀行は 一つの独立国家と言えるかもしれません


アメリカ人は連邦準備銀行の奴隷でしかない
連邦準備銀行の主要株主はヨーロッパ人なので
アメリカ人は一部のヨーロッパ人の奴隷と言えるのです


~以上引用終わり~


いっけん難しそうな文章ですが いたって簡単です
日本も同じ構造ですから日本で言うと

日本銀行は民間銀行なのです その民間銀行が 日本で流通する「お金」を作って
日本政府に 利息を取って貸し出しているということです
もちろん 利息は 税金から支払われます

つまり 私たちは 一生懸命働いて税金を納めてますが
その税金は こんな所に使われているのです


もちろん!!

日本銀行も たとえ 日本政府が相手であっても 「情報を開示」する義務はないのです

どこにどう使われようと 「監査」が入ることはないのです

税金を使っておきながら 「監査」がはいらないなんて
こんな馬鹿な話しがあるわけがないのです

さらに そこで 出た利益は 「闇の世界政府」が持っていきます

引用の文中に出てきた ロックフェラー・モルガン・シティ・ロスチャイルド
などは
すべて 「闇の世界政府」すなわち <300人委員会>の機関だからです

では まとめます

JFKは 連邦準備制度という 国民にとってこの上なく「理不尽」は制度を壊そうと

行動を起こした結果(他にも理由があるが)

<暗殺>されてしまったということになります


日本は 「闇の世界政府」にとって 最高の 「お金のなる木」であるということを
知っておいてください

「真実」に気づいて行動を起こさない限り
私たちは 「生きている限り彼らの搾取」から抜け出すことはできないのです

「お金」が この世と「あなた」を支配している限り


<引用終わり>
------------------------


ケネディ大統領暗殺は、1963年11月22日金曜日。

11月22日という日付に注目して下さい。

11とは、イルミナティが革命的テロ決起への総動員を呼びかける数字。
そして、その倍数の22は、その意味を更に重くした数字です。
ケネディ大統領を暗殺したのは、間違いなく、イルミナティの意志によるものです。

もし万一、トランプ新大統領が暗殺されたら・・・
アメリカだけではなく、日本も大変な事態に陥いる可能性があります。
恐らく、恐ろしい時局の到来を覚悟しなければならなくなるかもしれません。







お知らせ

1月12日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第31号

汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』












. 【驚愕と壮大なロマン~超太古の世界】未来を開く古代の扉~竹内文書の世界

【驚愕と壮大なロマン~超太古の世界】
未来を開く古代の扉~竹内文書の世界





古墳ミステリーツアー3 学校では絶対に教えない 世界最古の古墳 遺跡 
と正統竹内文書 スメラ族 出雲族 モノノケ 33rappa

http://mimirappa.seesaa.net/article/316280340.html


管理人

私の住む広島県には、日本最古のピラミッドと云われているものが庄原にあります。
その頂上には、最重要遺跡があったそうですが、しかし、時の明治政府により、
徹底的に破壊されたそうです。
一体何故なんでしょうか・・・???
その遺跡は、何と、2万3千年も前の太古の遺跡だそうです。

そして、今回の主題の『竹内文書』に関しても、占領軍のGHQによって
数々の弾圧を受けたと記録されています。
一体何故なのでしょうか・・・???

昨日の私の記事の一部を引用します。

ザビエルは、1549年8月15日
(カトリックの聖母被昇天の祝日)に、現在の鹿児島市祇園之洲町に来着した。
日本を訪問したザビエルは、
「日本人は危険な存在である、最後の一人まで抹殺しなければならない」
とイエズス会の本部に報告した。



もしかすると・・・ですが、
今回の記事と深く関係があるかもしれないと私は考えています。




1月13日
内海 聡 氏のフェイスブックより
https://www.facebook.com/profile.php?id=100014357893194&fref=ts

竹内文書の原文にしるされた神代文字は四百種類ほどあるらしいが、
竹内文書研究家の竹田日恵氏は、現代の世界各国の文字で、
漢字とひらがなを除く表音文字のすべてが、この日本の神代文字から
派生したものではないかとまでいう。
古代エジプトや、中東ヒッタイトの象形文字、ヘブライ文字からハングル文字、
果ては、ABCのアルファベットに至るまで、世界の表音文字のすべての文字の原点が、
じつは日本の神代文字にあるという。
たとえばユダヤのヘブライ語と日本語が似ているのは有名な話だが
(表参照。君が代のヘブライ語訳も有名である)、


ミカド (帝)     - ミガドル (高貴なお方)
ミコト (尊)     - マクト  (王、王国)
ネギ  (神職)    - ナギット (長、司)
ミササギ(陵、墳墓)  - ムトウサガ(死者を閉ざす) 
アスカ (飛鳥)    - ハスカ  (ご住所)
ミソギ (禊ぎ)    - ミソグ  (分別・性別) 
ヌシ  (主)     - ヌシ   (長)
サムライ(サムライ)  - シャムライ(守る者)
ヤリ  (槍)     - ヤリ   (射る)
ホロブ (滅ぶ)    - ホレブ  (滅ぶ) 
イム  (忌む)    - イム   (ひどい)
ダメ  (駄目)    - タメ   (ダメ・汚れている) 
ハズカシメル(辱める) - ハデカシェム(名を踏みにじる)
ニクム (憎む)    - ニクム  (憎む)  
カバウ (庇う)    - カバア  (隠す)
ユルス (許す)    - ユルス  (取らせる)
コマル (困る)    - コマル  (困る)
スム  (住む)    - スム   (住む)
ツモル (積もる)   - ツモル  (積もる)
コオル (凍る)    - コ-ル  (寒さ、冷たさ) 
スワル (座る)    - スワル  (座る)  
アルク (歩く)    - ハラク  (歩く)
ハカル (測る)    - ハカル  (測る)
トル  (取る)    - トル   (取る)
カク  (書く)    - カク   (書く)
ナマル (訛る)    - ナマル  (訛る)
アキナウ(商う)    - アキナフ (買う) 
アリガトウ(有難う)   - アリ・ガド(私にとって幸福です) 
ヤケド (火傷)    - ヤケド  (火傷) 
ニオイ (匂い)    - ニホヒ  (匂い)
カタ  (肩)     - カタフ  (肩)    
ワラベ (子供)    - ワラッベン(子供)
アタリ (辺り)    - アタリ  (辺り)
オワリ (終わり)   - アハリ  (終わり)

アメリカンインディアンやブラジルの先住民のツピーインディアンの数多くの言葉が
日本語と意味まで共通している事実はあまり知られていない。
たとえば、「あっち」「こっち」「ナンジ(汝)」「ワラジ(草鞋)」「カキ(柿)」
「イビツ(歪)」「イシベイ(石塀)」「あな(穴)」「じょこう(徐行)」・・・
これはほんの一例にしかすぎない。


<引用終わり>
-------------------------------


竹内文献とは?
http://ikuno.lolipop.jp/piramido/takeuchi/takeuchi.html

<一部引用>

天之浮船

竹内文献によればー、
今から数十万年前の超古代の日本列島は世界の政治・文化の中心地であった。 
そして、越の国、つまり、いまの富山県・神通川(じんつうがわ)の
御皇城山(おみじんやま)を中心に、飛弾・乗鞍にかけた一帯が神話で云う
ところの高天原であり、すべての人類の元宮として建立された
「天神人祖一神宮(てんじんじそ いちじんぐう」という壮大なパンテオンがあった。

世界の人々は、こぞって、この元宮にお参りに来たという。 
ーと云っても、現在、みなさん方が神社にお参りするという感覚ではない。
つまりここに世界の統治本部があったといい、
それがある場所を 高天原 と呼んだというのである。

高天原とは首都、世界の首都の意味だと、竹内文書はいう。
竹内文献をたどると、その中に浮かぶ世界がいかに驚くべきものかが分かる。


― 中略 ―


要約すると、
三月十六日に吉備津根本国(きびつね もとつくにー備前・備後の国をさす)に、
大綱手彦天皇(おつなてひこ すめらみこと)の霊廟(れいびょう)を造った
と云うのだがー、
この文章の最後の一節に「日来神宮」という言葉が登場したのである。

なんと読むのかー?発音は、ヒラミット。
そうー、ピラミッド、なのである。
そしてこの大綱手彦命天皇の名前から文献をたどっていくと、
ウガヤ・フキアエズ朝12代天皇の叔父に当たることが分かった。
竹内文献ウガヤ・フキアエズ朝12代天皇、時代は約2万2000年前という。

ウガヤ・フキアエズ朝とは、古事記では、神倭朝(かんやまとちょうー現在の大和朝廷)
以前にあったとされる王朝で、記紀には一代だけあったと記されている。


<引用終わり>
--------------------------------------



管理人

高天原・・・
どこかで見覚えのある地名が出て来ました。


皆さん、暗号は解けましたか!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-12066606299.html

墜落現場は、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根

(通称「御巣鷹の尾根」でした。

正式名称は、高天原山(たかまがはらやま)といいます。

これをカバラ変換すると面白い数字になります。


T A K A M A G A H A R A Y A M A
20+1+11+1+13+1+7+1+8+1+18+1+25+1+13+1=123





123便⇒ 6
ボーイング747⇒ 666
高天原山⇒123⇒ 6

出て来る数字は、全て 6 。

これを全て偶然だと思う人は、それでもいいですが、
もし、偶然というなら・・・
恐らく、確率的には数百万分の一の偶然でしょう。

何が言いたいかというと、悪魔信仰をしている連中は、
儀式と共に、実に緻密に計算した上で計画を立案し、
信仰をもとにした数字に絶対的にこだわるという事実を
知って欲しかったのです。

つまり、高天原山に日本航空123便を誘導して撃墜するのは、
絶対的な使命であり、命令であった訳であります。


<引用終わり>
--------------------------------------



実は・・・日本が人類誕生の地だって本当!?
https://matome.naver.jp/odai/2134176617192707201


日本の超古代文明が世界中に広がっていた!?
エジプトのツタンカーメンの遺品

※注意
日本ではなくエジプトで発掘されたものです





エジプト第21王朝のファラオ、プセンネス1世の墓から出土
※注意
日本ではなくエジプトで発掘されたものです




パキスタンのタッタ遺跡



スペインのアルハンブラ宮殿の窓




<引用終わり>
--------------------------------------


どれもこれも、日本の天皇家の菊のご紋ばかりです。
超古代の日本民族が、世界各地に散らばっていったのでしょうか?

2万5千年前とかの話らしいですが・・・


日本からアジアを渡りアトランティスへ、
その末裔が古代ユダヤ人で、また日本に舞い戻って来た!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11480924253.html




2008年1月帰国の日にシアトル空港近くのデニーズ前で。
向かって左がシスコさん,右が元侍女のシェリーさん。
暗く悲しい過去にもかかわらず死ぬ覚悟が出来ているので
底抜けに陽気なのが救いでもあった。
「暗黒の母」の侍女だった多くの女性は、口封じの為に、例外なく
今日まで暗殺されて来ました。
イルミナティを脱会したシスコさんと元侍女のシェリーさん
は、今でも命を狙われ続けています。
掛け値なしの文字通り、本物のイルミナティだった人達です。


$wantonのブログ

シスコさんのポートランドの家。今は矯正施設になっている。
窓にはライフルで威嚇された弾丸の跡があった。
シスコさんは現在ワシントン州に住んでいますが
命を狙われているのは変わらない。



$wantonのブログ

シスコさんによると 
ピラミッドはアトランティスの生き残りが作った 
と言っていましたがこの写真を見る限りそうとしか言いようがない。



$wantonのブログ

$wantonのブログ










管理人

真性ユダヤ人は、もしかしたら、アトランティス人の
末裔かもしれませんね。
経緯を眺めるとそうとしか思えません。
ピラミッドを建造したのは、ユダヤの石工と云われています。

イルミナティというのは、そのユダヤ人の歴史の中に入り込んで
ユダヤ人になりすました白人の人達で偽ユダヤ人とも云われ、
いわゆるアシュケナ-ジと呼称されている集団です。

日本の歴史の中心に君臨して来たのは、ユダヤの末裔という説が
根強くあり、その信憑性はかなり高いようです。
日本に渡来して来たのは、他にも、漢民族、朝鮮族、マレ-系とか
様々な民族の血が混合した人種には違いありませんが、しかし、
常に、社会の最上部に君臨して、日本の歴史を創って来たのは、
ユダヤの末裔であると云う事らしいです。

http://cosmo-world.seesaa.net/article/114709064.html
~より一部引用

数年前、ロスチャイルドは淡路島や八坂神社・貴船神社・
伊勢神宮を回り感嘆したと伝えられる。
そこにあったものは、古代ユダヤ儀礼の再現であった。
今では日本こそ失われた末裔の地だというのがラビたちの
共通認識となっているといわれる。

いったい、ここ日本ははどのような地なのか?

日本には古代ユダヤの血が息づいている。
それは間違いなく、だからこそロスチャイルドも日本に
なみなみならぬ関心を寄せ、自分で淡路島に立ち、その土地を買った。

-引用終わり-


ところで皆さん、私は広島に住んでいますが、私の家から
車で2時間のところに庄原という土地があります。
実は、その庄原にピラミッドが存在しているのです。
ところが、このピラミッドが建造された年月日が問題です。
なんと、2万3千年前に造られたと科学分析されています。
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=adQaAR8hdR4J&p=%E5%BA%84%E5%8E%9F+%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89&u=www.earthkeeperh3.com%2Ftruth%2Fashitakesan.html

アトランティス大陸が沈没したのが、およそ1万5千年前
そうなりますと、怖ろしい仮説が成り立ちます。

古代ユダヤの最古の源流は、我が国、日本の地であった事になるのです。
ロスチャイルドやイルミナティが、日本に対してなみなみならぬ
関心を寄せるのは、これが本当の真相かもしれないのです。


日本⇒アジア大陸⇒アトランティス⇒古代ユダヤ人

そして、その祖先が、歴史を遡ってアジア大陸を逆流して
いつからか、日本の地に舞い戻って来た。
尚且つ、日本の土地とその全てを手に入れようとしている
可能性が大きく浮上して来ました。

この事を真に理解しなければ、今、日本と世界で起こっている
様々な出来事を本当の意味において知ることは出来ないでしょう。

日本からアジアを渡りアトランティスへ、
その末裔が古代ユダヤ人で、また日本に舞い戻って来た!




$wantonのブログ

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=nE2KArecXW0J&p=%E5%BA%84%E5%8E%9F+%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89&u=oshienai.com%2Fkikaku%2Fgakkari%2Fgakkari02.htm

ピラミッドとして神秘視されるのは、ただ三角であることだけが理由ではない。
最初に述べたように、頂上付近に謎の巨石群が存在するのである。

古代の人が儀式に使用していたとされる巨石群。
それらがあることが、この山を神秘視し、
神のように奉っていたことの証拠となるそうだ。


$wantonのブログ




$wantonのブログ





$wantonのブログ



お知らせ

1月12日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第31号

汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』






都市伝説 ダビンチコード フリーメイソン
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/nazo/nazo.htm











. 安倍政権がナチスそっくり“国策映画”計画! ~明治維新は日本乗っ取りのクーデターだった!

安倍政権がナチスそっくり“国策映画”計画!
~明治維新は日本乗っ取りのクーデターだった!







安倍政権がナチスそっくり“国策映画”計画!
明治がテーマの映画、テレビをつくらせ戦前回帰プロパガンダ

http://lite-ra.com/2017/01/post-2856.html

<一部引用>

 この国はついに国策映画事業に乗り出すつもりなのか──。

今月7日、驚きの報道がなされた。
1868年の明治維新から150年の節目となる2018年に実施する記念事業として、
明治期の国づくりなどを題材とした映画やテレビ番組の制作を政府が支援する
ことを検討しているというのである。
菅義偉官房長官はこれに関し、
「大きな節目で、明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは重要だ」
とコメントしている。

なぜ、「明治期の国づくり」限定で国が金を出すのか? 
安倍政権とその背後にいる極右勢力の思惑をもはや隠そうともしていない
この国策映画事業案には当然反発が相次いだ。
たとえば、映画監督の想田和弘氏はツイッターでこのように怒りを表明している。

〈戦時中の国策プロパガンダ映画を思い出す。
つまらない映画にしかならないことは確実だが、映画を馬鹿にするんじゃないよ。
映画は政治の道具ではない〉

政権が支援してつくらせた映画やテレビ番組で観客に何を伝えようとしているかは
言うまでもない。
明治以降の日本を「伝統」などと嘯き、戦後の日本を否定すること。
こういった思想を映画やドラマにまぶすことで、
「改憲」への世論形成の後押しにしようと考えているのは明白だ。

まるで戦前に戻ったかのような寒気のする状況になってしまったわけだが、
実は、このような動きがいずれ起こるであろうことを識者はあらかじめ予想していた。
『日本の軍歌 国民的音楽の歴史』、『大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争』
(ともに幻冬舎)といった著作をもち、文化・芸術が政治利用された歴史に詳しい
近現代史研究者の辻田真佐憲氏は一昨年前に出版した『たのしいプロパガンダ』
(イースト・プレス)のなかで、こんな示唆的な言葉を綴っている。

〈今後はエンターテイメントの舞台で、
歴史認識がテーマになる可能性は十分にあるだろう。
例えば、歴史を扱ったドラマやゲームなどが考えられる。
娯楽を前面に押し出しながら、実はその中身は特定の歴史観に基づいている
……という類のものだ〉


<引用終わり>
--------------------------------



菅義偉官房長官はこれに関し、
「大きな節目で、明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは重要だ」
とコメントしている。



管理人

明治の精神に学び、日本の強みを再認識する・・・

当時の明治政府が謳った富国強兵とは、経済の発展と軍事力の強化によって
近代的な国家をめざした目標です。
その政策の中には、当然、徴兵制度がありました。

今現在、経済の発展を成し遂げた日本においては、暗に、
軍事力強化と徴兵制の復活を標榜しているとしか考えられない言質です。
そこには、平和を目的とした政策が全く見られません。

明治の精神と云うからには、その原点である明治維新を抜きには考えられません。
明治の精神といったものも、その明治維新が全ての出発点になっている訳です。

明治維新って、そもそも何だったのでしょうか?

私の認識では、世界金融資本が在日朝鮮人や部落民といった日本国民と反目する
マイノリティーを使った日本国乗っ取りのクーデターだったというのが真相です。

菅義偉官房長官は、これを大いに賛美していることになります。
つまり、奴隷国家~植民地になったことを喜んでいると言い換えることもできます。
純粋な日本人が、そんなことを喜び賛美するものでしょうか?


以下の記事には、その概要が書かれています。
必読 ↓ です。

なぜにここまで日本を動かした要人が同じ出自なのか?
~山口県田布施町の怪

http://sharetube.jp/article/1630/

<一部引用>

小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身である
ことが偶然であるわけがない。
 ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、
連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。


<引用終わり>


薩長連合に、資金と武器を提供していたのは、世界金融資本の仲間であるイギリスです。
江戸幕府を打倒し、傀儡政権を樹立するのが真の目的でした。
明治維新より・・ずっと傀儡政権だったというのが真相だと思います。
ですから、日本国民が平和で幸せな道を歩むことなんて出来る訳がないのです。

日露戦争~海戦も、貧乏な日本国にロスチャイルドが資金提供したからこそ、
初めて可能となったのです。
ロスチャイルドの真の目的は、ロシア帝国の打倒でした。
ロシア帝国を打倒して、共産主義国家のソ連を造るのが目的だったのか?
ソ連初期の閣僚の8割はユダヤ人でした。
共産主義の思想をマルクスに資金提供して作らせたのもロスチャイルドです。
世界に資本主義と共産主義の対立の構図を作るのが目的だったと考えられます。
これによって、ロスチャイルドと世界金融資本は莫大な富を得ることが出来たのです。
そして、世界の人口削減に多大な寄与・・つまり、何千万人もの人間が死んだのです。


中国を侵略して満州帝国を建設するのもロスチャイルドの計画だったと伝わっています。
昭和天皇が、イギリスの陸軍元帥だったというのも世界金融資本の一員だったのでしょう。
皇太子が必ず英国王室に留学するのも、ある意味、説明がつきます。

明治維新は美化され、坂本竜馬は歴史上のヒーローに祭り上げられています。
大河ドラマでは、よくこの明治維新が題材になります。
しかし、真相が語られることは・・ついぞありません。
日本国民は、ウソで塗り固められた歴史とドラマを見せ続けられる破目になります。


ところで、いきなり明治維新が成功した訳ではありません。
世界金融資本の手下は、もう400年も前から日本国内で工作していたのです。



① 明治維新から、今日の現政権までに課せられた秘密指令
~日本国解体と日本民族絶滅!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-12022659935.html

<一部引用>

396年計画 ~ 1549.8.15-1945.8.15

こうして一般民衆を敵視し、権力者に操縦されるだけの天皇ロボットの
歴史は、ザビエル来日の昔にまで遡る。ザビエルは、1549年8月15日
(カトリックの聖母被昇天の祝日)に、現在の鹿児島市祇園之洲町に来着した。

日本を訪問したザビエルは、
「日本人は危険な存在である、最後の一人まで抹殺しなければならない」
とイエズス会の本部に報告した。鎖国を経て、ペリーがやってきて、
孝明天皇が暗殺されて以来、日本は麻痺状態。
それ以降の天皇・日本政府はイルミナティの檻の中の実験動物のようなもの。

イルミナティは薩摩藩、長州藩に浸透した。
西郷隆盛はイルミナティの傀儡になることを拒否したため、
西南戦争で抹殺された。
孝明天皇の暗殺、明治天皇のすり替えを経て、大正天皇の頃には、
イルミナティの宮中浸透は完成していた。
大正天皇も昭和天皇も、そうした環境で育ち、
日本をイギリスやアメリカのような国家にすることを夢見ていた。

明治天皇は薩長の傀儡だった。間接的にはイルミナティの傀儡とも
言えるが、それでも、少年時代は日本人として育っていたため、
簡単には染まらなかった。
西郷を殺すことにも本心では反対していた。
それで死後に西郷の名誉回復もしている。
日清戦争にも反対していたが、明治天皇の意志に反して、行われた。
だから、明治天皇を単なるイルミナティの傀儡、国賊と言うべきではない。

大正天皇の不発クーデタ。大正天皇は精神を病んでいたといわれるが、
西園寺は自分が仕えた4代(孝明~昭和)の中で最も知性に優れていた
と語っている。
大正天皇はナポレオン、アレクサンダー大王を理想として
日本を改造したかった。
議会は廃止して天皇独裁にしたいと思っていた。
日露戦争で莫大な外債を抱えていた。議会が予算を承認しないと困る。
陸軍・海軍を増強して「帝国」にしたいのに障害になる。
その天皇の考えに山県有朋は衝突した。

裕仁は大正天皇が不発に終わったクーデタを実行しようとした。
立花隆の『天皇と東大』によると、上杉憲法学は議会の撲滅を主張していた。
議会を大政翼賛会とし、日本を破壊するための軍国主義体制を整えるように
「宮中」から指示をしていたのが裕仁である。

日本を戦争に導くため、戦争反対派(皇道派)を一掃する「きっかけ」
として利用されたのが二・二六事件だった。

イルミナティが日本を完全に抹殺するためには、
自滅の軍事力を築く必要があった。
そうしてイルミナティの軍隊で占領する必要があった。
遠くイギリスから軍隊を派遣することはできない。
ではどうやって抹殺したのか?
エージェントを養成し、西洋のような国を目指すように仕向け、
大きな軍隊を作り、戦争を起こさせて、自滅させるのだ。

良識ある官僚、政治家、軍人ならば、そんなことは反対する。
英米、中国、ソ連と世界のすべてを敵にするような戦争をするわけがない。
その反対を押し切るためのエージェントが天皇だった。
英米の言いなりになるアホをトップに据える必要があった。
その仕掛けが、絶対的天皇主義。
それが完成したのが二・二六の後。

二・二六事件までは陸軍の圧倒的多数は中国大陸での戦争に反対していた。
中国に100万の軍隊を展開しながら、太平洋でアメリカと戦うのは、
自滅の戦争であることが子供でもわかる状態だった。
だが、それに反対するのは、天皇が許さない。
そういった仕組みが二・二六で完成した。

②に続く


② 明治維新から、今日の現政権までに課せられた秘密指令
~日本国解体と日本民族絶滅!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-12022662419.html


http://ameblo.jp/64152966/entry-12022663254.html


http://ameblo.jp/64152966/entry-12022665119.html


http://ameblo.jp/64152966/entry-12022667326.html


http://ameblo.jp/64152966/entry-12022669488.html


http://ameblo.jp/64152966/entry-12022672147.html


http://ameblo.jp/64152966/entry-12022674771.html


<引用終わり>
-------------------------------------------------



管理人

最後に・・・
真の愛国心とは、日本国民の恒久平和と幸せを願うこと。

現在の安倍政権は、その真逆なことばかりをしています。
その事実をより多くの日本国民に知らせる必要を痛感しています。
この記事が、その一助になることを心より願って止みません。


NHKの大河ドラマ『坂の上の雲』は、ひどいプロパガンダドラマでした。

森麻季さんの歌とStand Aloneの歌詞は大変素晴らしいのに・・
プロパガンダに利用されて、心から残念でなりません。


Stand Alone/森麻季 NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」より






お知らせ

1月12日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第31号

汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』




狂気の戦場 ペリリュー~“忘れられた島”の記録~









. 二つの重要な記事をお届けします。

二つの重要な記事をお届けします。







其の一. 

2017年1月12日
全身転移のがんが消えた…常識破り
「副作用のない抗がん剤」誕生秘話

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50647


簡単なまとめは、健康になるためのブログ さんより拝借
http://健康法.jp/archives/25943

ただし、これが転移したりするとやっかいである。
外科手術ができないから、あとは抗がん剤となるが、これが問題なのだ。
なぜなら、がん種にもよるが、ほとんど役に立たない。
抗がん剤で治る可能性はわずか5%なのである。

がんで死んだのか、抗がん剤の副作用で死んだのか
わからないことがよくあるのはこういうことである。

抗がん剤はなぜ効かないか。
なぜ副作用があるのだろうか。
そのことがわかれば、逆にこのP-THPが、通常の抗がん剤よりも治癒効果が高く、
副作用がない理由も理解できると思う。

抗がん剤を点滴しても、がん細胞に到達したときは、
点滴した量の100分の1以下に薄まっていることがその理由の一つだ。

では、薄まってもいいように、最初から100倍投与すればどうか。

こんな実験がある。抗がん剤が、がん細胞を殺す量はわかっているので、
その量が腫瘍に届くように投与したらマウスはすべて死んだという。
人間も同じで、がん細胞が死ぬ量を投与して、
人間が耐えられる抗がん剤は存在しない。

つまり、どんな理屈をこねようとも、
理論的に抗がん剤は効かないということだ。

抗がん剤とは、患者を生きるか死ぬかの瀬戸際まで追い込んで、
運良く腫瘍の方が先に死んでくれればラッキーという、
まるでバクチのような「薬」なのである。

がんと闘うためには、これらの欠点をクリアしたものでなければならない。
正常な細胞を殺さず、
がん細胞にとって致死量にあたる毒物を一気に降り注ぐ抗がん剤だ。
それが前田教授の開発したP-THPだった。

分子生物学の権威であるアメリカのロバート・ワインバーグ博士によれば、
転移していないがんで死亡するのは約10%、
残りの90%は転移したがんで死んでいるという。
つまり、抗がん剤は転移したがんに効かなければ治せないということだ。

従来の抗がん剤は転移したがんには効かなかったが、
P-THPは先に述べた3つのステップで転移したがん細胞にも薬剤が届くのである。

発見というのは、あとで振り返ってみたら、あまりにも単純すぎて驚くことがよくある。
ピラルビシンという古い抗がん剤にポリマーをくっつけただけなのに、
従来の抗がん剤とは違う、まったく新しい抗がん剤が誕生したのである。

こんなすごい抗がん剤なら、なぜ保険薬にならないのだろうか。

保険薬にするには製薬会社が関わる必要がある。
ところが、P-THPに使われた抗がん剤は、古い抗がん剤で薬価も決まっているから、
何千万という高額な値段をつけられない。
つまり、企業にとって大きな利益をもたらさないということである。

2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智さんは、
前田教授の研究を《癌との闘いに光明を示した一科学者の独創的な戦略と優れた戦術》
と絶賛したが、製薬会社はそういうふうには見ないのである。


<引用終わり>
---------------------------------------


管理人

「副作用のない抗がん剤」・・なんて存在するのでしょうかね?
保険適用外の薬だそうですから、使用者の多くの知見が集約されていません。
宣伝元は、都合のいいことしか発信しませんから慎重に扱うべきと思います。
つまり、単に紹介するだけのようなベタ記事では駄目という事です。

また、結果的に・・・
既存の「抗がん剤」礼讃につながるプロパガンダになる可能性すらあります。
次のメルマガで取り上げるかどうかを検討しています。
取り上げる事が決まったら、徹底的に調査する予定です。
メルマガアドバイザーの化学者の教授にもご意見を聞いて見るつもりです。





其の二.

2017年1月12日
日本人だけが知らない!日本の野菜は海外で「汚染物」扱いされている
野放しの農薬・化学肥料大国

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50668

「奇跡のリンゴ」を作った男・木村秋則と、
「ローマ法王に米を食べさせた男」・高野誠鮮の二人が、
往復書簡のやりとりで日本の農業の未来を語り尽くした刺激的対論集
『日本農業再生論』が発売され、話題となっている。

TPPの対応で揺れ、原発事故で安全安心が揺らいでいる日本の農業――。

人のやらないことをやり、大きな結果を出してきた木村と高野が、
今の農業の問題点を洗い出し、膿を出し切った上で、その先に進むための
「自然栽培」という切り札について、熱く書き上げた往復書簡。
その一部を紹介しよう。


日本の農産物、まったく安全ではありません

木村 平成27(2015)年7月、イタリアのミラノでスローフード協会が主催した
農業関係者の集いに招待されました。

世界80ヵ国から参加した6000人もの若い農業関係者が一堂に集まり、そこで私は、
「21世紀は農業ルネサンスの時代だ」というテーマで、肥料、農薬、除草剤を使わない
自然栽培で作ったリンゴの話を中心に、安心、安全な農業を復活(ルネサンス)
させようというスピーチをしました。

すると講演後に、一人の若者がつつっと寄ってきたのです。
立派なあごひげのエジプトの青年で、真顔で私の目を見つめ、こう言ってきました。

「木村さん、日本の寿司や和食はとても有名です。
でも、本当に安心して食べられるのですか?」


日本の和食は平成25(2013)年にユネスコ無形文化遺産に登録され、
ローカロリーでヘルシーということもあって、世界の多くの人から愛されています。
なのにこの青年はなにを言ってるのだろう。
もしかして福島第一原発の事故による放射能汚染のことが心配なのかなと
思って聞いてみたら、

「いいえ。チェルノブイリ原発事故の例があるから、
放射能汚染の深刻さはわかっています。それではなく野菜の硝酸態窒素の問題です。
日本では硝酸態窒素が多く含まれた野菜をいまだに売っていると聞いています。
なぜ日本人はそんなに無防備なのですか?」


と。すると「そうだ、そうだ!」と言わんばかりに、
肌の色の異なった20人ほどのでかい若者たちに囲まれて、
「日本の食材は本当に安全なのか」と、つるし上げを食らったんです。 


皆さんは聞き慣れない言葉かもしれませんが、
硝酸態窒素は多くの病気の根源とも言われている怖ろしいものです。

今から60年ほど前のアメリカで、ある母親が赤ん坊に裏ごししたホウレンソウを
離乳食として与えたところ、赤ん坊が口からカニのように泡を吹き、
顔が紫色になったかと思うと30分もしないうちに息絶えてしまう
悲しい出来事がありました。
ブルーベビー症候群と呼ばれるものです。

牛や豚、鶏などの糞尿を肥料として与えたホウレンソウの中に
硝酸態窒素が残留していたんです。

硝酸態窒素は体内に入ると亜硝酸態窒素という有害物質に変わり、
血液中のヘモグロビンの活動を阻害するので酸欠を引き起こし、
最悪の場合死に至ってしまう。
また、発がん性物質のもとになったり、糖尿病を誘発すると言われている
怖ろしいものなんです。

家畜の糞尿は有機栽培でも使われますが、
堆肥を十分に完熟させてから施せば問題はありません。

しかし未完熟の堆肥を使うと、
とくに葉ものには硝酸態窒素が残ってしまうので危ないのです。


<引用終わり>
---------------------------------------



【放射能大観】~大量の窒素酸化物を発生させ、
社会環境や人体にカビが大繁殖する!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12070434932.html



空気中の放射線はオゾンや窒素酸化物を発生させる。

そして、この窒素酸化物により社会環境や人体の外部、

そして、体内にカビが大繁殖する事態に陥る。




管理人

メルマガ第31号〜汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
~一部引用

夜中におなかが空きまして、田舎ですから止む無くコンビニに行きました。
ところが、色々と見て回っても食べて良いものが何も見つからなかったという経験を
何度も嫌というほど味わいました。
弁当は論外でダメ、クリ-ムや余計なものが入っていないシンプルなパンを物色して
買って帰りました。
家に帰って、ほとんど無地のパンの表示を見てガックリしました。
なんと、甘味料としてアスファルテムKの毒性添加物が入っていたのです。
私は、翌日、パンの入った袋ごと、そのコンビニのゴミ箱に捨てに行きました。
〇〇製パンでしたが、あそこは本当にダメ会社ですね。

弁当もパンも駄目で、ジュ-スなどの飲み物も全滅と来ています。
お菓子など、添加物だらけで論外です。
コンビニには、口に出来るものなんて、ほとんど何もありません。
そして、家に帰ると、意図的とも思えるほど塩素がぶち込まれた水道水です。

ス-パ-に行くと、農薬まみれの野菜や果物がずらりと並びます。
また、外食産業で提供されるものは、そのようなものばかりです。
そして、より汚染されたコメや野菜を安く仕入れたブラック会社が勝つ仕組みの社会。

ねぇ~皆さん・・・
これで、病気にならないほうがおかしいんじゃありませんか?


<引用終わり>
---------------------------------------


病気にならないほうがおかしい社会・・・
これが、今の日本の本当の姿です。
悲惨です。

この惨状をしっかり認識している人だけが生き残れる???
酷い話です。
周りにあるほとんど全てのものが汚染されています。
農薬、放射能、毒性添加物・・・

空気も水もあらゆる食べ物も汚染され尽くした社会。
汚染されていないものなんてあるのでしょうか?

ある日、突然、ガンを宣告されて悲嘆にくれる。
そして、苦難と苦闘の日々が死ぬまで続くことになる訳です。

この事実~真相をより多くの人に拡散したい思いが強いです。
そして、更に、頭に深く刻んで欲しいと願って止みません。
それ以外に、あなたと家族の健康を護る方法は無いのではないでしょうか。
また・・・汚染された日本の社会も決して変わることはないでしょう。









お知らせ

1月12日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第31号

汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』





André Rieu - Once Upon A Time In The West -TOSKANA











. 「子宮頸がん」のほとんどはガンではなく、「上皮細胞の慢性変化」

「子宮頸がん」のほとんどは
ガンではなく、「上皮細胞の慢性変化」






本物の「子宮頸がん」とウイルスによる「できもの」(上皮細胞の慢性変化)の
診断の違いで、患者の生命、人生が決まる。


「子宮頸がん」のほとんどが、ヒトパピローマウイルス等のウイルスによる
「できもの」(上皮細胞の慢性変化)の可能性が高い。

注目すべきは「上皮内がん」のほとんどから、
性行為で感染するヒトパピローマウイルスの痕跡が見つかるという事実です。
一般には、この事実をもってウイルスが「上皮内がん」の原因になっていると
考えられていますが、むしろウィルス感染を原因とした
「上皮細胞の慢性変化」と考えるべきではないか。


「子宮頸がん」は

① 本物の「子宮頸がん」と

② ウイルスによる「上皮細胞の慢性変化」がある。

病理診断で、癌と慢性変化を区別しがたいことがある。
病理医でもどちらか判断が難しい。
上皮細胞がウイルス感染ににもとづく慢性変化によって
癌のような顔つきになっていても、全然不思議ではない。


病理診断そのものの問題点。

近藤誠 最新刊「あなたの癌はがんもどき」32ページ~40ページ
あいまいながんの定義。
あいまいな病理医の診断基準。
病理診断が義務化されていない現実


子宮頸がんが増えているというニュースは伝えるが、

誰も(近藤誠氏を除く)、ヒトパピローマウイルス等のウイルスによる「できもの」
(上皮細胞の慢性変化)が増えているにしか過ぎないということを指摘しない。


近藤誠 最新刊「あなたの癌はがんもどき」梧桐書院より

子宮頸がん(119P)
米国で子宮頸部のゼロ期のがん67人の経過観察(無治療で放置観察)
をした報告があります。

結果、がん細胞が上皮外に浸潤したのが4人、ゼロ期が一期になったわけです。
別の5人は浸潤した可能性があるものの、判定が難しく、浸潤したとは断定されていない。
残りの58人中、「上皮内がん」に留まったのが41人。

17人はがんが自然消滅しました。
私が経過を見た子宮頸がんの患者はゼロ期から一B期まで十数人を数えます。

分かったことがいくつかあり、ゼロ期と思われる数人は、不変であるか、消滅しました。

ゼロ期か一A期か、判然としない人も、不変であるか、消滅した。

問題は一B期で、がんが増大するケース、そのまま不変であるケース、
消失するケースに別れました。


「上皮内がん」の本質を簡単にまとめました。

「上皮内がん」の発生頻度を見ると、
欧米でも日本でも、性的活動が活発な30代、40代が高く、
60代、70代になると頻度ががくんと落ちます。

ところが浸潤がんや頸がんによる死亡率は、高齢になるほど高くなる。
「上皮内がん」が浸潤がんの前身であるなら、高齢になるほど「上皮内がん」の
頻度が高くなるはずですから頻度が下がるというのは矛盾します。


注目すべきは「上皮内がん」のほとんどから、性行為で感染する
ヒトパピローマウイルスの痕跡が見つかるという事実です。

一般には、この事実をもってウイルスが
「上皮内がん」の原因になっていると考えられています

が、むしろウィルス感染を原因とした
「上皮細胞の慢性変化」と考えるべきではないか。

じつは病理診断で、癌と慢性変化を区別しがたいことがあるのです。
その一例として、ある種の胃の悪性リンパ腫があります。
以前は胃摘出が治療法でしたが、最近ではピロリ菌の除去療法を行います。
そして除菌が成功すると、多くの悪性リンパ腫が完全に消えてしまうので、
消えたものは癌というより、慢性変化ないし慢性炎症です。


( 従って、癌を意味する「悪性リンパ腫」を廃し、
良性を意味する病名に変更すべきである。
しかし病理医は今でも「悪性リンパ腫」と診断している。)

上皮細胞がウイルス感染ににもとづく慢性変化によって
癌のような顔つきになっていても、全然不思議ではない。

むしろ放置した場合、大部分が浸潤しないで消えてしまうことや、
性的に不活発な年代になると「上皮内がん」の頻度が下がることを
きれいに説明できます。

ただし、「上皮内がん」のすべてがウイルスによる慢性変化ではなく、
ごく一部に本物の癌が混じっているのでしょう。


「上皮内がん」とは

上皮内がんとは、がん細胞であるものの、まわりの組織に広がる能力がなく、
上皮内で細胞分裂を繰り返している状態のものを指します。
そのため、切除手術を行えば理論的には転移の可能性が無く、
数日から1週間ほどの入院で治療が可能です。

がんが悪性新生物と呼ばれるのに対して、上皮内がんは上皮内新生物と呼ばれ、
英語名でもがんを表す「cancer」ではなく、
「carcinoma in situ(=CIS)」という名前がついています。



子宮頸がんワクチンの99.9%が
接種をした女性に全く効果がない事を厚労省が認めた

http://ameblo.jp/64152966/entry-11506713698.html

先日定期予防接種になった子宮頸がん予防ワクチンについての事実です。

日本で現在認可接種されているワクチンはガーダシルとサーバリックスの2種類です。

どちらも、16型と18型のHPVに対するワクチンです。

ここで質疑を見てもらうと、

日本人の一般女性でHPVの16型に感染している人は0.5%、
18型に感染している人は0.2%だと厚労省が発言しています。

99.5%の人は感染していないウィルスのためのワクチンだったんですね。

さらに副反応については、

インフルエンザワクチンに比べて、

サーバリックスは38倍 そのうち重篤な副反応は52倍

ガーダシルは26倍 そのうち重篤な副反応は24倍

こんなにも多いんです。

また子宮頸がんについても、

HPVウィルスは性活動のある女性の50%は感染し、
感染しても90%以上は自然に排泄されると認めています。

その上、適切に治療すれば治癒率はおおむね100%と発言されています。

つまり、HPVはありふれたウィルスで多くの人が感染し、
感染しても90%以上は自然に排泄してしまうもの。

仮に持続感染しても適切に治療を行えばほぼ100%治る。

このウィルスのなかのしかも99.5%の人が
感染していないタイプのウィルスに対して、
インフルエンザワクチンの何十倍もの副反応が出るワクチンを打つ
という事はどういう事なんでしょう?

しかも対象は小学校6年生から中学生、高校生。

10代の若い女の子に打つわけです。

厚労省が認めたこの事実をあなたはどう考えますか?


資料 (HPV)ワクチンに関する ファクトシート - 厚生労働省


以上、引用終わり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もみじ
様々な危険性が指摘されているのにも関わらず政府はこのワクチンを推進し
今月から定期接種化となってしまいました。


2013.3.28の厚生労働委員会質疑の模様です。




お知らせ

1月12日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第31号

汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』












. ガンにかからない村の秘密

ガンにかからない村の秘密










大紀元 ~より

ガンにかからない村の秘密
http://www.epochtimes.jp/2015/10/24603.html

中国南部の広西チワン族自治区は、長寿の村が多いことで知られている。
同自治区桂林市茘浦県のある村は人口3653人、ガンに罹っている人は一人もいない。
現状がたまたまそうだというのではなく、
村の歴史上、これまでガンに罹った人は一人もいないのだ。

医療関係者から注目されたこの村に米国の専門研究チームが住みついて調査した結果、
癌に罹らない要因は、村民が常に食べている現地で採れた里芋であると報告された。
台湾メディアが伝えた。

この地区の村には貧しい家庭が多く、村民は自分の畑から採れたものしか食べられない。
土地は痩せていて、量産できる農作物は里芋のみである。
そのため1日3食、里芋を食べている家庭が多い。
茘浦県産の里芋は肉が細かく香りも良く、地域の名産品で、
近隣の観光地では土産品として売られている。
清代には皇帝に献上され、乾隆帝が大変好んだと伝えられている。


 里芋がガンを抑制できる理由として、専門家は以下の点を指摘している。

1、漢方医学の理論では、里芋は味が甘く、平性で、軟堅(堅いものを柔らげる)、
散結(固まったものを散らす)、解毒などの作用がある。
里芋を毎日30グラム食べると、甲状腺ガン、肝臓ガン、リンパ肉腫などに対し、
予防と治療の効果が期待できる。

2、里芋はアルカリ性食品で、身体に蓄積している酸性物質を中和する作用がある。
この作用によってガン細胞が好む酸性環境が改善されると、
ガン細胞の増殖を抑制することが期待できる。

3、里芋はタンパク質、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、リン、カロチン、
ニコチン酸、ビタミンC、ビタミンB群など栄養が豊富で、免疫力を高める効果がある。

4、里芋のぬめり成分であるガラクタンは、免疫力向上とガン細胞増殖の抑制に効果がある。

(翻訳編集・金谷)


<引用終わり>
----------------------------------------


管理人

里芋を見直す必要がありそうです。


解毒などの作用がある。
里芋を毎日30グラム食べると、甲状腺ガン、肝臓ガン、リンパ肉腫などに対し、
予防と治療の効果が期待できる。
ガン細胞の増殖を抑制することが期待できる。



恐らく、農薬は使っていないのでしょう、貧しい地域ですから。
そこが、日本と大きく違うところかと思います。

違うといえば、住環境もまるで違います。
水も空気も汚染されていなくて綺麗であること。
無論、食べ物も同様でしょう。

逆説的に考えれば、そのような綺麗な住環境だとガンにさえならないのかもしれません。
ガンになるのは、必ず原因があるはずです。
そういう意味では、悲しいことですが、
日本は、中国南部の広西チワン族自治区とは対極にあります。

今は、多くの人が放射能のことばかり取り上げていますが、それ以前に、
車や工場からの排気有毒ガス、毒性食品添加物、農薬、有害電磁波・・・
それに、放射能まで加わるのですから最悪です。


例えば、青森六ヶ所再処理工場が動き出した頃と時期を同じくして
青森県のがん死亡率が11年連続でのワーストというのも
何等かの因果関係が疑われるのは仕方ないと思います。


青森六ヶ所再処理工場~推定33京ベクレル/年放出
~周辺への影響無し!?~福島どころじゃないぜ!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12099427828.html





国立がん研究センターによると、2014年の都道府県別のがん死亡率
(人口10万人あたり何人ががんで死亡したか)で最も高かったのは
青森県で、2004年から11年連続でのワーストとなりました。





しかし、皆さん・・・悲観するのはまだ早いです。
我が国、日本にはとんでもなく優れたものがあるのです。
その流れから、今回のメルマガの内容を決めました。

★メルマガ第31号
汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

ガン患者や放射能汚染地域の人は必読です。
一般の人も、必ず、ガン予防や難病対策になると確信しています。
1月13日に配信する予定にしています。



以下は、広西チワン族自治区の景勝地です。




お知らせ

1月3日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第30号

身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】












. 米国政府も認めた癌の秘密~人体環境汚染起因ガンと悪性遺伝子合体起因ガン

米国政府も認めた癌の秘密
~人体環境汚染起因ガンと悪性遺伝子合体起因ガン





るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=288090

<転載開始>

先日、行きつけの店で、常連さんが、すい臓癌と診断され、癌摘出の為に入院して
手術をうけると、癌ではなく誤診で有る事が分かったそうです。
しかし、恐ろしいのは、すい臓というのは一度しか手術できないそうで、
癌と誤診され切ってしまった以上、将来癌になったときに摘出できないから・・
との理由で何も問題のなかったすい臓を摘出されてしまったそうです。

以下のサイトにどれだけ癌に関する誤診が多いか出ています。


以下、フレンズ歯科クリニックさんのブログ~より
http://ameblo.jp/friends-dc/entry-11675878919.html



こんばんは♪

今までの記事で予防接種は、アメリカ政府が作った国家安全保障覚書200という
公文書の中に人口削減政策の一環として使うことが明記されている。
またその原材料には中絶胎児の細胞が使われているという事をFDAが認めている。
等と言う事をお伝えしてきました。

そして、癌の流行に関しても、政府側の機関である米国癌協会が
何百万人という人々は、本当は癌じゃないのに、癌という診断を受けて、
本当の癌を発症してしまう危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、
命を落としているということを認めていました。

公的な機関が認めています!
ワクチンが人口削減に結びついていたり、癌産業が合法的な殺人であることは、
陰謀論でもなんでもなく、単なる事実なんです。

だから私はがん検診は受けませんし、がん保険にも入っていません。
だって、よく考えれば、検診で癌もどきを癌と診断されて、
免疫力を弱らせて良性腫瘍が本物の癌になっちゃうような治療を受けるための
準備なんて必要ないと思いませんか?
でもその代わりになるべく食べるものに気をつけたり、ちょっとお高いのですが
抗酸化力が半端じゃないと分かったのでノ二ジュースを飲んだりしています。
そして体調を崩した時の私のかかりつけ医は太陽です!

(中略)


■ 米国癌協会が何百万人もの人が癌と誤って治療を受けていることを認めた
http://www.naturalnews.com/042789_National_Cancer_Institute_false_treatments_misdiagnosis_epidemic.html

ここ何十年の間に非常に多くの人々が実際には病気に罹っていなかったのに、
癌の治療を受けていたことを米国ガン協会に委託を受けた新しい報告書で認めました。
米国医学協会ジャーナルのオンライン版に、癌の過剰診断と誤診が癌の流行を作った
主要な2大原因で、そうでなければ健康だった人も、不必要な化学療法や放射線療法を
受けていたという政府の研究が発表されました。

この報告は多くの癌の診断のあり方に大きな一石を投じました。
例えば乳がんですが、時々それは良性腫瘍で全く乳がんではないのに、
非浸潤性乳管ガンと診断されることが有ります。
しかしながら、何百万という非浸潤性乳菅ガンと誤診された女性は何も告げられることなく、
本来なら健康上の問題を引き起こすことのない状態なのに、続いて癌の治療を受けます。
それは男性でも同じで、前立腺上皮内高度腫瘍形成(HGPIN)は前癌病変の一種ですが、
通常はこの状態でも癌と診断され、誤って治療されます。

◆従来のがん治療が癌に導いている事を再確認しよう

米国がん協会が政府出資の機関であり、従来の癌の診断や治療のやり方を好む
という事を考えても、これらの研究が誤りであったとしても、
この報告はとてもショッキングなものです。
そしてもっと悪いのは、誤診されたことを告げられずに、毒物や放射線で治療を受けた、
健康な人々で、彼らは治療が原因で本物のガンを発症し、
その結果死亡した場合も有るでしょう。

つまり、多くの診断方法では良性と悪性の腫瘍の細胞の違いを診断できないので、
「早期診断」自体が根本的に間違っていると言えるでしょう。
これは、ありもしないガンと誤診を受け、癌の治療で本物のガンを発症した
多くの人々の治療のモデルが、全く不条理だったことを証明しています。

「早期がんが発見され、手術、化学療法、或いは放射線療法等を受けた患者の中には、
それらの腫瘍の中には幹細胞が豊富であることから、
それらの従来の治療が原因で悪性化した場合も有るでしょう。」と、
グリーンメドインフォ.comのセイヤー・ジーは説明しています。

「例えば、ほんの少し前にUCLAのジョンソン・コンプリヘンシブ・ガン・センター
の研究者により発見された放射線療法で使われる放射線の波長は、
乳がんの細胞を高度に悪性化したがん細胞様の幹細胞に変化させます。
その波長は後続の治療方法より30倍発がん性が高い事が分かっています。」

◆癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません

ジー博士の見解によれば、体内の癌は厳しい治療で積極的に戦うべき外敵ではなく、
むしろ生存の為のメカニズムが働いているということです。
身体は絶えず、栄養不足の状態にあったり、例えば負担の大きい放射線、発ガン物質、
その他の環境や食物からの毒にさらされると、
それらの攻撃に反応してガンが育っていきます。

「全世界的な癌は外敵で戦うべき相手だという見方から、
栄養不足、発ガン物質や放射線に溢れる荒れ果てた環境から
恐らく生き延びるためのものだという見方にシフトする必要がある。」と、
ジー博士は付け加えました。


◆参考文献

こちらがアメリカ医学協会誌に掲載された「過剰診断と過剰治療がガンの発育の機会」
という論文が載っているサイトです。

「過剰診断と過剰治療がガンの発育の機会」
http://jamanetwork.com/journals/jama/article-abstract/1722196

(翻訳文終了)


<転載終わり>
----------------------------------------



管理人

フレンズ歯科クリニックさんの記事は、既に、存在しないようです。
医師会⇒歯科医師会⇒フレンズ歯科クリニック・・といったルートで
何等かの圧力があった可能性を疑います。
今回の私の記事が、アメブロサイトから削除されなかったら・・・
その可能性が高いと思います。
つまり、自発的に削除させられたという事になりましょうか。

そういう意味においては、逆に、重要な記事の証とも考えられます。
大変困る人達がいるということなんでしょう。
しかし、我々の立場からすると、是非、知っておかなければならない理由になります。
それが、今回、私が記事に採用した一番の理由でもある訳です。


今回の引用した記事の内容も大変重要ですが、
もう一つ極めて重要なポイントを書いておきます。

転載記事から一部引用します。

◆癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません

ジー博士の見解によれば、体内の癌は厳しい治療で積極的に戦うべき外敵ではなく、
むしろ生存の為のメカニズムが働いているということです。
身体は絶えず、栄養不足の状態にあったり、例えば負担の大きい放射線、発ガン物質、
その他の環境や食物からの毒にさらされると、
それらの攻撃に反応してガンが育っていきます。

「全世界的な癌は外敵で戦うべき相手だという見方から、
栄養不足、発ガン物質や放射線に溢れる荒れ果てた環境から
恐らく生き延びるためのものだという見方にシフトする必要がある。」と、
ジー博士は付け加えました。

<引用終わり>



★先ず、ガンには幾つもの原因と種類が存在しています。
ですから、 ジー博士の見解は一面的に過ぎないと私は考えます。
無論、ジー博士の見解のようなガンも存在しますし否定はしません。

つまり、環境汚染や放射線、食品添加物に含まれる化学的毒性物質による
明らかな発生源を有する発ガンは確かに存在します。
その発生源の毒性や力の強さによって悪性度にも違いが生じます。


しかし、最も悪性度の強いガンについての説明がありません。

世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12171166003.html

<一部引用>

HeLa細胞は、ヒトパピローマウイルス(HPV)という子宮頚癌の原因ウイルスに

感染して、そのウイルス遺伝子がHeLa細胞の中に組み込まれてしまっていたのだ

という事が後の研究でわかってきました。


◎ここが今回の最も重要なポイントです。


<引用終わり>


つまり、少なくとも、ガンの正体は大きく分けて二つあると考えています。
これをきちんと分類しておかないと、対処の仕方も間違えてしまう事になります。
ちなみに、遺伝的要因というものは、親が環境に影響を受けて発症したガンの遺伝子が
子供に遺伝したということで、これは結局、人体環境汚染起因に分けられると考えます。

さて、HeLa細胞は、全然違うものだとご理解いただけると思います。
ウイルスやカビ菌の遺伝子と人の細胞の遺伝子が合体した大変怖ろしいものです。
ウイルスやカビ菌の繁殖力が、そのままガン細胞の繁殖力になってしまいますので、
その悪性度という点については、人体環境汚染起因を凌駕するものです。
これを悪性遺伝子合体起因とでも名前をつけたらよいのでしょうか。

① 人体環境汚染起因ガン

② 悪性遺伝子合体起因ガン


以上の二つを同列に論じるのはナンセンスです。
当然、分けて考えるべきですし、治療法も違って来るのは明らかです。
私が、ジー博士の見解に異論を述べるのもご理解いただけると思います。

そして、この①と②についても、それぞれに治療法はあると考えています。

今日まで、ガンの真相は秘密にされてきました。
実際に、ガンになってしまったら、大変複雑な名前のガンの病名がつきます。
多くの患者さんは、そこで思考停止になってしまって、
その全てを病院やお医者さんまかせになってしまう場合がほとんどです。
その結果、どうなるのかが問題です。

秘密にするのには理由があります。
世界の製薬会社の莫大な利益と、そして、人口削減目的があると考えています。
そして、その真相を語る著名人は、ポアされる運命になる訳です。


名誉教授の安保徹氏、12月6日に突然死
~検索すると新聞で死去のニュ―ス記事が見当らない!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12226985539.html


一部の人は、そんなに人の為になる情報なら、メルマガではなく、
何故、ブログで記事にしないのかといった反感を覚える方もおられる事と思います。
しかし、ずっと、それを続けていれば、いずれ・・安保徹先生と同じ運命に
なってしまうことを是非、ご理解いただきたいと存じます。

そもそも、この記事からして、既に、相当ヤバイ代物です。
リンク元の記事は、削除されて・・もう見ることすら出来ないのが実情なんです。
更にもっと深い内容は、もうメルマガで伝えて行くしか方法が見当りません。






お知らせ

1月3日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第30号

身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】











. 安倍首相が「共謀罪」法案強行を表明!~難癖、こじつけ、拡大解釈で市民を簡単に逮捕も!

安倍首相が「共謀罪」法案強行を表明!
~難癖、こじつけ、拡大解釈で市民を簡単に逮捕も!









管理人

世界には、イスラム過激派を含めたあらゆるテロ組織の組織図というものがあります。
ISISが、モサドやCIAのひも付きであることは、皆さん、ご存知の通りですが、
しかし、その他のあらゆるテロ組織も、こういった諜報機関のひも付きなんです。
残念ながら、その『秘密の組織図』をブログで公開することは出来ません。
該当記事はおろか、私も削除対象になりかねないからです。

何が言いたいかと申しますと・・・
テロ事件のほとんど全てといっていい、そのものが、
某国や巨大組織が引き起こしたものであるということです。
それは、一般的には「偽旗テロ」と呼ばれています。

今後、日本国内で起きるかもしれないテロ事件も、例外では有り得ません。
もし仮に、日本国内でそういったテロ事件が起こったとしても、当然、
日本政府は取り締まる事さえできませんし、また、そのつもりもありません。
アメリカの植民地=日本が、CIAを取り締まれないのは子供にだって分かります。

つまり、この「共謀罪」は、
そのようなテロ事件の為のものでは決して無いというのが真相です。
政府に反感を抱き反発する国民を弾圧するのが本当の目的です。
しかし、残念ながら、国民の多くは政府のウソに騙されてしまいます。

難癖、こじつけ、拡大解釈で市民を簡単に逮捕出来る社会の到来です。
警察は大喜びでしょう。
権限と利権の拡大は保証されますし、何よりも大きな利益を得ることが出来ます。
でっち上げや冤罪が増えるのは確実です。

ツイッターやブログだけではなく、あらゆるサイトがスクリ-ニングにかけられ、
特定の語句に引っかかれば、危険サイトに指定され、更に、影響力のある順から、
徹底的に監視対象とされ、場合によっては取り締まりの実力行使に出られる恐れが出てきます。

正しいことや真相を口にする人は、弾圧されることになります。
もう、他人事の話ではなくなってしまうのです。
多くの人が無関心でいると、きっとそうなります。

影響力のある人は、既に、盗聴・盗撮されている可能性すらあります。
難癖、こじつけ、拡大解釈で何だって出来てしまうので大変タチか悪いです。

私は、自分の内なる心の良心に従ってこの記事を書いています。
より多くの人に、この真相を拡散して欲しいと思います。





2017.01.07.
安倍首相が「共謀罪」法案強行を表明!
“テロ対策”は建前、市民運動やジャーナリストも簡単に逮捕できる社会へ

http://lite-ra.com/2017/01/post-2834.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

<一部引用>

ついに安倍政権が“戦時体制”づくりのために、
あの危険極まりない法案を復活させる。
今月5日、安倍首相は組織犯罪処罰法改正案、つまり「共謀罪」法案を
20日に召集される通常国会に提出すると明言した。

しかも、今回の共謀罪法案提出を“東京五輪開催を控えてのテロ対策”であると強調。
安倍首相は「テロ準備罪」というお得意の言い換えで法案を提出するとし、
菅義偉官房長官も「テロを含む組織犯罪を未然に防ぐことを国民の皆さんも望んでいる」
などと述べている。

― 中略 ―

くわえて、その「合意」というのも、ただ目配せしただけでも捜査当局や裁判所から
“暗黙の共謀”と解釈されうるということが、過去に廃案となった法案の国会審議から
判明している。
さらに、共謀罪が適用されるであろう犯罪はなんと700近くに及び、
“テロ”とは無関係のものがほとんどだ。

 つまり、警察の恣意的な捜査によって、犯罪の事実がなくてもあれこれこじつけて
逮捕できてしまう、それが共謀罪なのだ。


〈共謀罪が導入されれば、日本でもさまざまな市民運動──反戦運動や労働運動、
環境保護運動、消費者運動など、体制や枠組みに抵抗するような動きをする人間には、
いつでも共謀罪が適用されて逮捕されるおそれが高まる。
適用されるかされないかの線引きは当局側に委ねられるのだから、それは自然の成り行きだ〉


〈共謀罪とは要するに、「権力に隷従したがらない者を徹底して排除する」、あるいは「排除される危険を見せつけて萎縮させる」仕組みなのである〉

共謀罪が適用されれば反対運動は萎縮し、
しかも社会には「デモはテロのようなもの」という認識が広がり、
さらには「政治的な問題には口を出さないほうがいい」という空気がいま以上に醸成される。
それはいつしか「政権に楯突くことはあってはならない」というところまで行き着くだろう。
思想信条を弾圧によって取り締まり、戦時体制化をより進める……
共謀罪が「現代の治安維持法」と呼ばれる所以だ。


〈おそらくは共謀罪も、実際に通ってしまったら、
確実に戦時体制の一翼を担う道を歩むことになる。
その存在は所与のものとなり、その中で育った世代にとっては、
「あって当たり前。言論の自由って、何ソレ?」という時代にされかねない〉

〈学校現場における日の丸・君が代の強制や、公立施設からの反戦イベントの排除、
安倍政権に批判的な報道機関への圧力など、この間に進行している言論統制の数々を
考え合わせれば、待ち構えている風景は目に見えているのではないか。
どこを向いても監視の目に見張られて、誰にも心を開けない社会が、
このままなら間違いなくやってくる〉

すでに安倍政権は、「子供たちを戦場に送るな」と主張する教師をも
〈中立性を逸脱した教育〉と呼び、ネット上で“密告”を呼びかけるなど監視対象にした。
普通なら、こうした戦前に巻き戻ったかのような常軌を逸した権力の濫用は大きな批判を受け、政権をも揺るがす大問題へと発展していたはずだが、そんな展開はまったく起こらなかった。
もうこの国は、安倍政権に飼い慣らされはじめているのだ。

そして、満を持していま、国民を権力に従順であることを強要する共謀罪を、
東京五輪をダシにして成立させようとしている。
安倍首相は強行採決してしまえばいいと考えているだろうが、
そんなことを許してしまえば、一体どんな社会になってしまうのか。
マスコミに期待できない現状を踏まえれば、一人ひとりがその危険性を訴え、
世論を高めるほかないだろう。
これ以上、安倍政権に慣らされてしまってはいけない。


<引用終わり>




三宅雪子(自由を守ろう!) ‏@miyake_yukiko35 · 2016年8月26日
https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/769029161952350208

「共謀罪」圧倒的多数があった小泉自民党。
採決すれば、100%法案の成立は確実だった。
その日、小泉総理(当時)は突然側近を呼び、採決を中止したという。
そのときの言葉。
「私は平成の治安維持法作った総理にはなりたくない」
保坂さん(当時社民党)らの尽力も大きかった。
しかし、いま・・・





出典⇒ http://ameblo.jp/64152966/entry-11728054924.html


お知らせ

1月3日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第30号

身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】





http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/liberal-twitter.html






. 日本の神道は、大日本帝国と共に太平洋戦争を推進した共犯者だった!

日本の神道は、大日本帝国と共に
太平洋戦争を推進した共犯者だった!







出典 http://健康法.jp/archives/25620


神道・・・日本会議・・・???
昔から胡散臭いと感じている人は随分と多い。
しかし、その真の正体を究明した人は数少ない。
数少ないというよりも、ずっと隠されてきたといったほうが
適切かもしれません。



日本神道のルーツは古代イスラエル宗教
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/091shintou.htm

きょう私たちは、日本人が昔から知らずに拝んできたものについて、
聖書から学んでみたいと思います。
聖書は、日本人が知らずに拝んできたおかたについて、
私たちに大切なことを教えようとしているのです。
 
日本には古来、「神道」と呼ばれる宗教があります。
"神の道"と書く「神道」は、仏教が日本に入るよりはるか以前から日本に存在していた、
日本人固有の民族宗教です。
 
「神道」は「しんどう」ではなく、「しんとう」と読みます。
神道は、神社や祭などを通して、昔から日本人の心に連綿と生き続けてきました。
 
今日お話ししたいことは、とくに、この神道のルーツは古代イスラエル宗教にある、
ということです。
神道の起源をずっとさかのぼっていくならば、それは古代のイスラエル人たちが
守っていた宗教に行き着くのです。
その証拠について、いくつかのものをご紹介したいと思います。
それによって、私たち日本人が持つべき信仰は本当はどんなものであるかも、
わかってくるでしょう。


旧約聖書に書いてあることは、神道の風習と全く一緒じゃないか!

 以前、私のある友人が、こんなことを語ってくれました。
その方はクリスチャンなのですが、
その方には神道の熱心な信者さんの友人がいるそうです。
神道信者のその友達がある日、クリスチャンの彼のところにやって来ました。
その神道の信者さんは、旧約聖書を開いて、こう言ったそうです。
 
「なあ、聞いてくれ。君はクリスチャンだろ。聖書を読んでいるんだろ。
最近ぼくも旧約聖書を読み始めたんだが、いやー、全く驚いてしまったよ。
 
旧約聖書に書いてあることは、神道の風習と全く一緒じゃないか。
契約の箱にしても、神殿の構造にしても、祭のしかたにしても、
お清め、禊ぎのしかたにしても、まったく神道に伝わる風習と一緒だ。
神道のルーツはまさに旧約聖書だよ」。
 
そう言って、興奮して、あれこれと話し始めたのです。
これを聞いたクリスチャンの友人は、彼に言いました。
 
「そうか。その通りだよ。私もそのことなら、以前から思っていたことだ。
それがわかったと言うなら、君もどうだろう、聖書の神様を信じるようにしたら! 
それこそ、本当に君の信じる神道をきわめることになると思うよ」。
 
そう言いますと、その神道の信者さんは唖然として、
言葉も出ない状態になってしまったそうです。
 
じつは、神道のルーツが古代イスラエル宗教にあると考えるのは、
クリスチャンの私だけではないのです。
かつて、藤沢博士という人は、正統派神道の信者だったのですが、
神道の「三種の神器」の起源は古代イスラエル宗教にある、と信じていました。
 
ユダヤ教を信じるユダヤ人の学者の中にも、
神道のルーツが古代イスラエル宗教にある、と考える人々がいます。
 
戦前にニューヨークで発行された英語版の『ユダヤ大百科事典』の中には、
この考えを持つ学者の説が紹介されています。
 
ユダヤ人のラビで、日本の上智大学で教鞭をとったこともあるマーヴィン・トケィヤー氏も、『ユダヤと日本――謎の古代史』(産業能率大学出版部刊)という本を書いていて、
神道のルーツが古代イスラエル宗教であるという可能性について、様々な議論をしています。
 
また、イスラエルに育ち、後に日本に来て研究活動をしたユダヤ人である
ヨセフ・アイデルバーグ氏も、神道のルーツは古代イスラエル宗教にある、
と述べています。


<引用終わり>
--------------------------------------


管理人

日本神道と旧約聖書~ユダヤ教は、ほぼ同じと推察出来ます。

旧約聖書~ユダヤ教は、イルミナティによって支配されています。

ということは・・・

日本神道 ≒ イルミナティ・・・ってことなんでしょうか???
しかも、神道をウィキペディアで調べてみると驚くべきことに・・・

神道の発祥は、縄文時代を起点に弥生時代から古墳時代にかけて
その原型が形成されたと考えられている。・・・とあります。

縄文時代っていつよ?

縄文時代は、約1万5,000年前(紀元前131世紀頃)から約2,300年前(紀元前4世紀頃)、
地質年代では更新世末期から完新世にかけて日本列島で発展した時代であり、
世界史では中石器時代ないしは、新石器時代に相当する時代である。

もしかして・・・
縄文時代の主流の民族って、古代ユダヤ人ってことなんじゃないの?

それから、色んな他民族が日本という島国に流入して来て勢力争いを繰り広げてきた。

日本人は他民族が交配して今に到る訳ですが、
その原点ともいうべき原始は、古代ユダヤ人という理解で良いのでしょうか?

恐らく、途中から、キリスト教~ユダヤ教を乗っ取った
ニセユダヤであるイルミナティの連中は、
その歴史の真相をはるか昔から知っていたのでしょう。

だから、目の敵にするのですね・・古代ユダヤ人の子孫である日本民族を!
そう、古代ユダヤ人の真の子孫であるパレスチナ人と同じように。


イスラエル軍兵士が、無防備で無抵抗ののパレスチナ人少女を簡単に殺すのも
全ては、その歴史の真相を知れば解明出来ます。


この二つの写真を見れば、言葉は要らない。
http://ameblo.jp/64152966/entry-12140717275.html



日本人ジャーナリストが誘拐された、拉致された事は過剰に報道するが、
彼らが現地から伝えたかった事実は無視する日本のマスゴミ。
写真は、クソラエル兵士に撃たれて死んだパレスチナの14歳の少女。
https://twitter.com/Santiago_Hotel/status/710382566977568768





満面の笑みを浮かべてイスラエル首相と握手する安倍総理




日本民族の原始は、パレスチナ人と同じなのでしょうか?

そのパレスチナの人たちは、311東日本大震災の時から、
ずっと、日本を温かく応援し励ましてくれています。

にもかかわらず、私たち日本人は、イスラエルによるパレスチナ人大量殺りくに
ずっと無関心だったのです。

日本の皆さん・・・本当に、それでいいの?






お知らせ

1月3日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第30号

身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】




重要記事

東北はもう雪化粧ですね!
http://ameblo.jp/64152966/entry-11121586540.html

再掲動画ですが、06:35あたりから、この神父の話が始まりますので、
何度でも繰り返して見て欲しいと思います。
もう既に、2月の段階で311実行計画は、暗号化され関係者に知らされていました。







. あさこハウスの小笠原厚子さん~大間町長選挙に立候補か!?

あさこハウスの小笠原厚子さん
~大間町長選挙に立候補か!?









大間原発止める道 さんのサイトより

大間町長選挙、小笠原厚子さん立候補
http://ooma.exblog.jp/23523514/

小笠原厚子さんが大間町長選挙に立候補すると噂が出ている。
ツイッターで本人の言葉が流れている。

4戦の金沢町長の一人勝ちと思われたが、
昨年春には退職した元町職員が立候補し、
秋には、何とも言い難い函館出身の男性が立候補を表明

そしてここに来て小笠原厚子さんが立候補なのか
『揺れる大間町』・・
まさに揺れそうだ!

次の記事

大間町長選挙に立候補か、と噂が出ていた熊谷厚子さんのツイートが
削除されたことをおつたえします。


<引用終わり>
---------------------------------


管理人

あさこハウスの小笠原厚子さん~大間町長選挙に立候補か!
・・・といった情報が流れています。

今朝、あさこハウス関連の過去記事を再アップしたのも
今回のこの噂が出ていた為です。

ただ、この件のツイートが削除されたとの情報もあります。
大間町は、いわゆる・・例の原発関連の金まみれになっている可能性が高く、
立候補しても、当選するのは困難であることから、周囲から思い止まるように
説得があった可能性もあります。

そして、恐らく、今日まで続いている小笠原厚子さんへの圧力や脅迫といったものが
一段と増すことを周囲は危惧をしているのでしょう。
場合によっては、命に危険が伴うことだってあるのです。
原発マフィアと対峙するということは、まさに命がけなのです。

私としては、今回の一件を機に・・・
『青森・あさこハウス』の存在をより多くの人に知って欲しいとの思惑がありました。

そして、もし小笠原厚子さんが大間町長選挙に立候補することになったら、
無論、ブログでも応援させていただこうと考えています。


私たちが、ずっと・・ずっと・・・無関心だったから、
日本国中に原発が出来てしまったんですよね。

そして今、原発事故からなる悲惨な現実が目の前にあるのだと思います。

ここ最近、メルマガサイトや携帯に、ガンや被爆症状に関する問い合わせが
増えてきています。
ご本人がガンになられたり、身内がガンになられた人からのご相談で
時には、2時間もお話することもあります。

命が無くなることの意味を・・・
考えることが多くなりました。

恐らく、このような問い合わせは、今後、増え続けるでしょう。









お知らせ

1月3日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第30号

身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】









. 『青森・あさこハウスからSOS!』

『青森・あさこハウスからSOS!』 








『青森・あさこハウスからSOS!』というメールが来ました。 
http://blog.rairu.com/?eid=408

<以下 一部転載>


東北電力はあさこハウスに通じる道路を通行量が少ないことを
理由に閉鎖しようとして通行量を量り始めました!
皆さん、あさこハウスに毎日ハガキを一枚お願いします。

宛先039-4601
青森県下北郡大間町字小奥戸396「あさこ はうす」



『あさこハウス』がなんなのかは知っていますか。

青森県大間原子力発電所の建設の話が持ち上がってから35年。
土地買収が進む中、最後まで土地を売らず、
原発建設を阻止してきた熊谷あさ子さんがその土地に
ログハウスを建て、住民票を移したそうです。

その後、不慮の事故で突然亡くなり、 娘の小笠原厚子さんが、
「あさこはうす」と命名し、自転車で畑仕事に通い。
太陽光発電パネルや風力発電設備を設置し、ライフラインが
なくても将来移り住めるように整備を進めているそうです。

大間原発を計画している『電源開発』は、あさこさんが
土地を売らなかったために、原子炉施設の建設予定地を
変更せざるおえなくなり、工事の計画が大幅にずれ込みました。

そして、3月11日の福島原発の事故が起き、
今建設工事が中止になっています。


つい最近、大間町の金沢町長以下町議団が経産省に
「大間原発の工事再開」を陳情というニュースを聞いたばかりです。

大間原発は、フルMOX燃料のみを燃やす、
世界で始めての原子力発電所になります。
「やらせ問題」などで聞くプルサーマルのあの燃料です。
普通のウラン燃料に、使用済み燃料を再処理して作った
プルトニウムを混ぜて、燃料のリサイクルにするというのですが、
使われるのはプルトニウムのみで、
使用済み核燃料のわずか1%にすぎません。

「MOX燃料の加工・輸送・貯蔵・使用済みMOX燃料の処理処分に
要するエネルギー投入量を差し引くとマイナスになる」と
いわれています。
そして、多くの原子力発電所と同じように、計画当初に、
ないとされていた、新たな活断層が発見されています。


さて、話を元に戻します。
お金で次々と反対運動をつぶしていく中、
唯一残った反対運動のとりでの「あさこハウス」をなんとか、
みんなの力で、守りたいと思います。

道路を封鎖しようなどという姑息なことを許してはいけません。
もう一度、メールの文を転載します。

電源開発はあさこハウスに通じる道路を通行量が少ないこと
を理由に閉鎖しようとして通行量を量り始めました!
皆さん、あさこハウスに毎日ハガキを一枚お願いします。


宛先039-4601
青森県下北郡大間町字小奥戸396「あさこ はうす」

こんなことが起こっていたのですね。

1枚のハガキで、あさこハウスの応援が出来るのであれば、
こんないいことはありません。

これは、みんなで広めましょう。


<引用終わり>

---------------------------------------------



管理人


原発建設を阻止してきた熊谷あさ子さんが、
不慮の事故で突然亡くなったと・・・

ほう、これは大変気になりますね。
原発が絡む反対運動には、随分たくさんの暗殺が
過去にあったようですし。


原発マフィアの奥深い闇の暗部の正体
http://ameblo.jp/64152966/entry-10930804307.html


たくさんある事件の中の一つのみを御紹介。

高浜原発のための町長暗殺指令
http://www.gns.ne.jp/eng/g-ken/igiari/obj_335.htm


冒頭の引用した記事なんですが、
もう既に、何等かの工作をされているようです。

標準エディタで記事を書こうとしたら、
文字の下に、太文字の赤いギザギザが出現します。
大して文字数が多くない時点で、文字数制限オーバー
となって、その時点で、記事はストップしてしまいます。
以前にも何度かあったので、直ぐに、タグ編集エディタに
切り換えて、記事を書き直すことにしました。

本当に汚い連中です。
こんな事ばかりやっている。

皆さん、『青森・あさこハウスからSOS!』を
みんなで拡散しましょう。
そして、あさこハウスにハガキを送りましょう。
私も、なるべく早く、あさこハウスにハガキを送ります。
何としても、みんなの力を合わせて、「あさこハウス」を
護り抜こうではありませんか。




. あさこハウス~関連記事や動画が削除されまくっています~しかし、魚拓を発見!

あさこハウス~関連記事や動画が削除されまくっています

~しかし、魚拓を発見!



          





命をかけて国・東電と対峙する泉田新潟県知事

  ~遺書が残っていても自殺ではない!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11973414299.html

   

上の私の記事にリンクしていたものの中に、

偶然、あさこハウスに関するものを発見。

  

関連記事

関係者の不審な死と、冤罪?逮捕事件

http://www10.atwiki.jp/nuclear_radiation/pages/27.html

  

【死亡】2006年 大間の市民 大間原発に土地を一人だけ売らず、

原発敷地内に家を建てようとした人
交通事故?で死亡。娘がその遺志を受け継ぐ (通称あさこハウス)
http://www.youtube.com/watch?v=9ouFtiAt0Vs
http://actio.gr.jp/2008/12/09094527.html

動画 ⇒削除されました。

記事 ⇒404! 見当たりません。


色々調べましたが、肝心の重要記事は出て来ません。

しかし、魚拓になんとか残っていました。


大間原発の敷地内に建つ「あさこはうす」

    お金では買えない「宝の海」を次世代に

http://actio.gr.jp/2008/12/09094527.html

  

http://megalodon.jp/2011-0509-1025-20/actio.gr.jp/2008/12/09094527.html


魚拓記事も工作されており転載しにくくしてありました。

⇒禁止タグが含まれている為、保存出来ません。

決して目にする事の出来ない禁止タグが

到るところに巧妙に仕込んであります。

我が国、日本にはゴロツキが一杯いるようです。
保存の意味も兼ねて全文転載しておきます。



---------------------------------------------<保存開始>




12月 9th, 2008 by taketake in アクティビティ


青森県下北半島の端に、「大間マグロ」で有名な小さな町がある。
津軽海峡に面した港のすぐそばには、最近大きな舗装道路が建設された。
道路の海側は、今年5月に着工した大間原発の敷地だ。
道沿いには何キロにも渡ってグリーンのネットを張った鉄パイプの
柵が設置され、「関係者以外立ち入り禁止」の看板が掲げられている。

ところが一箇所だけ穴が空いたように、敷地の中へ砂利道が伸びている。
入口を少し入るとガードマンが常駐する小屋があり、その先の両側は
完全に鉄条網に囲われてしまう。
この小道を15分ほど歩き続けると、目の前に蒼い海が広がった。
そこに「あさこはうす」は建っていた。





<目の前に原発の炉心が現れるのか>

大間原発の建設計画が持ち上がったのは32年前。
当初は多くの住民が建設に反対したが、札束を積み上げられ
年を追う毎に買収に応じていった。
しかし最後の最後まで土地を売らなかったのが熊谷あさ子さん。
あさ子さんが守り抜いた1万平米余りの土地は、130万平米もの
巨大な原発敷地のほぼ真中に位置し、
長らく建設計画を阻み続けてきた。

 
2004年秋、あさ子さんはその土地にログハウスを建て、
住民票を移した。畑を耕し、子どもや孫たちとバーベキューを
楽しみながら、大間の豊かな自然の素晴らしさを訴え続けた。
しかし2年前、不慮の事故で突然亡くなった。

「私たち4人の兄妹は、母の遺志を引き継ごうと誓ったんです。
10億円の買収を持ちかけていた電源開発は、遺産相続を巡って
私たちが対立すると期待していたみたいですが、当てが外れましたね」

そう話をしてくれたのは、娘の小笠原厚子さん。
結婚して北海道函館市に住んでいたが、今は月に20日ほど
大間の実家で暮らすようになった。
母の想い出が詰まったログハウスを「あさこはうす」と命名し、
自転車で畑仕事に通っている。
太陽光発電パネルや風力発電設備を設置し、
ライフラインがなくても将来移り住めるように整備を進めている。

ロープが張られた「あさこはうす」の敷地境界から海側を指差す厚子さん。
「あの木が生えている小山の辺りが当初計画された原発炉心位置です。
母が最後まで土地を売らなかったので、結局電源開発は炉心を
200メートルほど移動しました」





移動したとは言え、わずか数百メートル。
大間原発は、炉心のすぐそばに未買収用地を抱えたまま着工されたのだ。
このまま建設が進めば、「あさこはうす」の目と鼻の先に
炉心が出現する前代未聞の事態。
通常原発の周囲は「放射線管理区域」とされ、
何重ものフェンスで一般人が被曝しないよう立ち入りが制限される。
しかしここでは、「あさこはうす」の存在は完全に無視されようとしている。

今年4月23日、国から設置許可を受けた電源開発の中垣喜彦社長は、
「法律上のルールからすると、敷地の内側にある民有地は建設、
運用上の支障はないと考えている」「地主の方の考え方次第」と語った。
買収の目処が立たないまま一方的に建設計画を進めてきた
電源開発の責任には何一つ触れず、安全意識、人権意識の
かけらも感じられない発言だ。

しかも大間原発は世界初のフルMOX原発となる予定。
その危険性ゆえに未だどの国も取り組んでいないフルMOXの
実験が、通常の原発すら運転したことのない電力会社の手に
委ねられようとしている。


<海と土地があれば生きていける>


既に工事は始まり、フェンスの向こうでは大型ダンプが
ひっきりなしに土砂を運んでいる。
しかし「あさこはうす」の周りには畑が広がり、
豊かな自然が残されている。

小奇麗なログハウスの中には、あさ子さんの写真が載った
カレンダーが飾ってある。
「自然を大事にして、この海を守っていけば、
将来どんなことがあっても生活できるべ。大金なんかいらない」
あさ子さんがいつも口にしていた言葉も記されている。




「母は先祖代々続くまぐろ漁師の家に育ち、
この海の素晴らしさと大切さを誰よりも良く知っていました。
土と海から命をもらって育った母は、
本能的に原発に危機感を持っていたのです。
だから周りの人たちがみんな買収され、
たった一人になっても原発に反対し続けたのです」


「本当に辛くて寂しい思いもしたでしょう。
執拗な買収工作や様々な嫌がらせを受け、
最後は村八分にされました。
でも、命を何よりも大切にする女だからこそ、
母は最後まで頑張れたと思います」
そう語る厚子さんは、あさ子さんの遺志を引き継いで
原発建設を何とか止めたいと考えている。


6月19日、大間原発の原子炉設置許可処分に対する
「異議申立書」が経済産業省原子力安全・保安院原子力
安全審査課に提出された。
全国から集まった申立人4541名のうち、2154名は函館市民だ。
中心となった「大間原発訴訟の会」では、
工事中止を求める民事訴訟の準備も進めている。


函館は大間からわずか18キロ。
原発が完成すれば、津軽海峡の対岸に
原子炉建屋が見えるようになる。
万一事故が起きれば、人口約28万の函館市民は真っ先に被害を受ける。
函館市議会も2007年7月、
『大間原子力発電所の建設について慎重な対応を求める意見書』
を採択している。

地元大間では孤立している厚子さんだが、
函館や全国で脱原発に取り組む様々な人々に支えられている。
「一人でも多くの人に『あさこはうす』を訪れてもらいたい。
ここで多くの人とキャンプやイベントをすることは、
母の夢でもありました」。


大間原発の建設を許可した国への「異議申立書」
その冒頭に綴られた厚子さんの想いは、母の遺志に守られながら
「あさこはうす」で育まれていくだろう。


「土地から穫れる野菜と海から捕れる海産物で、
私たちは生きてゆけます。その豊な海と土地を
子や孫に残したいというのが母の切なる希望でした」
「大間の海と土地をきれいなまま子や孫の世代に残すために、
大間原発に反対します」 



<保存終わり>
---------------------------------------------



もみじ

原発がらみで変死する人が多いのは、なぜ?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8490207.html

原発利権の関係と思える事件は、多くあります。

最近では、ガスタービンによる東京都独自の発電を計画していた

猪瀬元知事が辞任に追いやられることもありました。


2011/6/4 読売新聞広告局 宮地正弘

 (国会議事堂前の4車線道路で倒れていた) 記者会見で

東電を激しく追求し、 司会から発言を止められた


2011/7/1 都議 樺山卓司(自殺扱いで変死)

6/30までブログで放射線量測定結果を発表

2011/6/9 城南信金・安田常務 急逝(死因不明)

HP上で脱原発を宣言していた

2012/1/3 三重県南伊勢町古和浦町議上村康広(猟銃の暴発で死亡)

中部電力が計画した芦浜原発に反対し、93年の住民投票条例の

制定に尽力した。

福島第1原発事故を受け、最近も各地で反原発の講演などを行っていた。

2012/1/26 千葉科学大危機管理学部小川信行教授

(神戸の路上で病死)地震工学が専門。日本原子力学会所属


*亡くなってはいないが、不当逮捕や更迭人事にあった人物です。


2012/2/19「週刊東洋経済」編集長 痴漢容疑逮捕

「東京電力偽りの延命」など特集し、東電に批判的雑誌

2011/7/1 「ネイビー通信」の自称記者 車上荒らしで逮捕

場違いな印象があったが、東電の体質批判を会見席上で批判。

2011/3/12 原子力保安院 中村審議官

3/12の会見で「炉心溶融の可能性が高い」と発言した直後、

保安院は会見担当を交代。

*3.11以前の原発関係者の不審死(一部)


2011.2/14頃 もんじゅ燃料環境課の男性課長57歳 

敦賀市内の山中で自殺か装置落下事故の復旧作業を担当

2010.4/13 中国電力緊急対策本部・電源事業本部の男性部長

飛び降り自殺、島根原発1、2号機で発覚した点検漏れ問題で、

中国電力の緊急対策本部で原因調査に当たっていた

2006年 大間の市民 大間原発に土地を一人だけ売らず、

原発敷地内に家を建てようとした人
交通事故?で死亡。娘がその遺志を受け継ぐ (通称あさこハウス)

2002.10/25石井紘基議員 暴漢に襲われ死亡原発利権を追及していた

1997/3/19 東電OL殺人事件父が東電社員で、娘が東電に入社

父は、原発の危険性を指摘したため 、

降格させれら52歳で癌(?)で死亡。

地熱発電を提唱していた娘は、売春婦に仕立てられ殺害される。

1996/1/13 もんじゅ総務部次長 西村成生 

宿泊先ホテルから飛び降り自殺

動燃もんじゅ事故ビデオ隠し内部調査員

1989/2/28 福島県田村郡都路村の青年会に所属するSさん 

女性教員トイレの便槽で怪死

他にも佐藤栄佐久前福島県知事が建設会社の賄賂で起訴されるも

無罪になった事件があります。
 佐藤知事は、東電の事故隠し問題が発覚したときに、

再稼働に反対していた知事です。

本当に深刻なのは、原発ジプシーと呼ばれる社会的弱者の作業員たち

の低線量被ばくによる後遺症と死亡が今も語れることがないことも

恐ろしいです。

これらの事件は、原発推進派の仕業でしょうか?









. まだ生きててごめんなさい…「まり子80歳、今日家を出ます」

まだ生きててごめんなさい
…「まり子80歳、今日家を出ます」








まだ生きててごめんなさい…「まり子80歳、今日家を出ます」
話題の衝撃マンガを特別公開


「ここは私の終の棲家じゃなかったの?」
「早く死ねばいいってこと?」

ベテラン作家の幸田まり子は息子夫婦、孫夫婦との生活に居場所がないことを感じ、
ついには家出を決意するーー。

80歳が主人公という人気作『傘寿まり子』が話題沸騰中だ。
まさかまさかの冒険ストーリーにページをめくる手が止まらない。
驚きの決断までを収録した第一話を特別公開する。


① http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50615

② http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50615?page=2

③ http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50615?page=3

④ http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50615?page=4


現代ビジネスさんに特別掲載された記事ですが、
①~④まで、クリックすると一通り見れます。
記事の体裁を保つ為に、画像を一部拝借しましたが、
宣伝に協力しますので、何とかお許し願えればと思います。

皆さん、おざわゆきさんの『傘寿まり子』の単行本を宜しくね。

「この本の出版予定日は2017年2月13日です。」












管理人

直ぐに、姨捨山(おばすてやま)って言葉が脳裏に浮かびました。
ずっと前から、そのような風習が実際にあったのかどうか・・・
すごく気になっていました。

調べてみると、確かにあったことを証明するサイトが紹介されていました。
しかし、クリックすると削除されて無くなっていました。
どこかの地域が、名前が出ては大変困ることから、削除要請が出されたと
考えるのが自然です。

個人的には、それに近い風習はあったのではないかと考えています。
なにしろ、数百年以上も昔であれば、何があったとしても不思議ではありません。
わざわざ、山に捨てにいかなくても、高齢で弱っていたり、病気になってしまったら、
食事を与えないといったことはあったと書かれています。

特に、ライ病に罹ってしまったら、自ら、家を出て放浪の旅に出ていたと
記録されています。
そう、誰もが寝ている未明のときに、人に気づかれないように・・・
静かに旅に出るのです。
ライ病は、顔や身体にその印ともいうべき皮膚病が出てしまいます。
どうしても隠しようが無かった訳です。

ある家から、ライ病患者が出ようものなら、その家のみならず、
親族、親戚一族はすさまじいまでの差別をうけてしまいます。
仕事も結婚も全て駄目になってしまいます。
当時は、ライ病は遺伝性のものと捉えられていた一面もあったのです。
ある時から、細菌性感染症と判明したのですが・・・

ライ病患者は、幽閉されていた時期もあったようです。
これも、ある意味、姨捨山(おばすてやま)と同じ様なものに思えます。


映画では・・・

姨捨山⇒『楢山節考』

https://www.youtube.com/watch?v=J1H2_WoQIEI

https://www.youtube.com/watch?v=fRxRV2JqGVA


ライ病患者⇒『砂の器』

甦る不朽の名作 『砂の器』!
今私たちに問いかけているものとは!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11263413936.html

管理人

1974年の映画ですが、この最初の作品が、数あるリメイクされた映画や
テレビドラマなどよりも、最も素晴らしいと賞賛されています。
映画の時代背景は、戦前・戦中・戦後に設定されています。
日本映画史上最高傑作だと言う人もおられるようです。

大変悲しい映画です。
ハンセン氏病=ライ病、などといわれ当時はものすごく怖れられていた病です。
恐れられていたと同時に、すさまじい差別の対象でもあったようです。
今もエイズ患者などに対して、偏見や差別が見られますが、しかしあの当時、
ライ病患者に対する差別は、今のエイズ患者の比ではなかったと語られています。

日本における発症初期の頃は、ウイルスによるものか、遺伝性によるものか、
まだ解明されていない頃には、末代まで祟ると怖れられていたようです。

この病気を発症した本人はおろか、家族や親戚縁者までに類が及び、大変な差別
からなる悲惨なまでの境遇に追いやられていたと記録されています。

もし、不幸にもこの病気にかかったら
仕事を失い、社会から抹殺される運命が待ち受けています。
身内で結婚が決まっていても、即破談になってしまいます。
家族や親戚縁者の様々な行く末には、まさに地獄が待ち受けているのです。


ある話を御紹介します・・・

戦前の頃の話。
ごく普通の家族の中で、不幸にもこのライ病の病魔に侵された人が出てしまいました。
それは、家族にとってもかけがえのない存在の母親だったのです。

ある時期まで、あまり家を出ないようにして隠されていたのですが、病状が進行し、
もうどのようにしても隠し通すことが出来なくなってしまったのです。

その母親は、悲しい決断をせざるを得なくなりました。
家族みんなを集め、お別れの決意を語ったのでした。

『このままだと、家族のみんなに迷惑がかかるので、家を出ることにしました。』

いつかこの日が来ると予想していた、他の身内は悲嘆に暮れてしまいました。
子供は泣きながら、この母親に訴えました。

『絶対に嫌だ、ずっとこのまま一緒に居てよ。』

その日は、ずっと皆で泣き通しだったようです。


母親は、慰めにもならない言葉を言って最後の別れを告げたのです。

『暖かくなって、症状が良くなったら、また戻って来るから。』

『お母さん、絶対に戻って来てよ、約束だよ』

母親も家族のみんなも、決して有り得ない奇跡のような期待の言葉を話して
いると分っていながら、そのように言うしかなかったのです。


その母親は、まだ暗い未明の時刻に、誰にも気づかれないように、ひっそりと
家を後にしました。
わずかばかりのお金と野宿出来るような支度は既に準備してあったのです。


一体どこへ行くというのでしょう。
村から村へ・・・
町から町へと彷徨いながら、物乞いをしながら生活する日々。
夜は、気づかれないように神社で毛布にくるまって寝るだけの寂しい夜。


病状が徐々に酷くなって来たら、もう誰にも気づかれてしまいます。
行く先々で、心無い子供たちから石もて追われる日々がやって来ました。
逃げるようにして、その場所から去っていく他はありません。


あの世には地獄があると言い伝えられていますが、
何もあの世に行かなくたって
現世の到るところに地獄はあります。


この映画は、私たちに問いかけています。

手に石を持って、その気の毒な母親に投げつけるのか?

或いは、その手にオニギリを持って優しく手渡すのか?

この二つの決定的な選択を迫られているように感じるのです。



やがて、この母親は、ひっそりと佇む神社の中で静かに息を引き取りました。
誰にも看取られることなしに、とても哀れな最後の刻を迎えたのでした。


この話は、何も遠い昔話などではなく、今現在にも通じています。
まして放射能の影響による様々な問題も大きく浮上して来ています。

今まさに、
人間としての根源的な在り方そのものが問われている時かもしれません!?


その原点に立ち返ったら、あらゆる問題に、その答えが見出せそうです。

とてもシンプルな決断です。
もし、慈愛のある道を決断したとするなら
その心は、きっと、必ず相手に伝わると思うのです 。


---------------------------------------


砂の器 - 松本清張 あら筋
http://blogs.dion.ne.jp/dee1208/archives/2986105.html


ある日、蒲田の操車場で1人の老人(緒方拳)の死体が発見されます。
その老人は元駐在所勤務の巡査で、生前はたいへん人望があった人物でした。
若い頃から非常に面倒見が良く、地域の人から尊敬を集めていた人でした。
その人が老いて定年後、地方の田舎から初めて伊勢参りの旅行に出ました。
息子や家族から暖かく送り出されての、人生で初めてとも言える、
そして自分へのご褒美のような幸せな旅になるはずでした。
それがなぜ、喧噪に満ちた東京で殺されなければならなかったのか?

所轄の刑事たちの執念の捜査が始まります(丹波哲郎、森田健作ら)。
その結果、殺された元巡査が操車場付近の喫茶店で、何者かと話していたこと
が分かります。
さらに捜査を進めるうちに、
容疑者として浮かび上がる新進気鋭の音楽家『和賀英良』(加藤剛)。

和賀は今売り出し中の才能ある音楽家で、有力代議士の娘との婚約も決まっている、
まさに我が世の春を謳歌している青年でした。
しかし、和賀には秘められた過去があり、その秘密を知っていたが故に元巡査は
和賀に殺されのです。

その秘密とは、和賀の父親がかつて『らい病』患者であったということです。
数千年の昔から今なお偏見と差別が続き、業病とさえ呼ばれて忌避された病です。
和賀は幼少の頃、らい病を発病し故郷を追われた父と、地方巡礼の旅に出たのです。
差別感情は根強く、ボロボロの巡礼着をきた親子は、行く先々で石持て追われました。
ですが、父子は強い愛情によって結ばれていました。

徐々に病が進行し弱っていきながらも、父親は精一杯息子に愛情を注いだのです。
その時、親子に救いの手を差し伸べたのが件の巡査だったのです。
巡査は親身になって2人の世話をしました。
お座なりの対応ではなく、本当に心から2人を助けたのです。
戦時中、隔離政策が国策とされていた時代です。
巡査も職務として、父親を施設に送らなければなりません。

しかし強権的な行いはせず、父親を真摯に誠意を持って説得します。
『このままでは、いつ息子に病が移るかもしれない。
息子のことはわたしが必ず責任を持つから、施設に行ってくれ』――と。
父親は涙を呑んで、その言葉に従います。
親子は離ればなれになり、父は隔離施設へ、
息子は父親との約束を守った巡査の元に引き取られます。

しかし、息子は温厚で誠実な巡査になぜか馴染めず、そしてついに家を飛び出して
しまいます。
やがて大阪の自転車屋に住み込みで働くようになり、その自転車屋が空襲で全滅すると、
死んだその店の息子になりすまして『和賀英良』となるのです。
そして苦労に苦労を重ねて、やっと幸せをつかみかけた和賀の前に、
突如、何の前触れもなく老いた巡査が現れるのです。


……これが『砂の器』の大まかなあらすじです。

さて、なぜ井上どころが原作者の松本清張までもが、映画が原作を超えた――と
言っているかというと、それは登場人物、特に犯人である『和賀英良』の原作には
ない深い人物造形にあるからでしょう。

実はこの和賀英良、原作では結構セコイ人物で、保身のために殺人を重ねるただの
殺人鬼だったりします。
それも特大音波発信器を使って愛人(とそのお腹の子供だったかな?)を殺したりと、
トンデモ設定のかなりイッてしまっている人間です。
なぜ、読者の共感を得られるような過去を持ちながら、原作ではこんな風なイマイチ
な人物になってしまったかというと……

実は設定上の大きなミスがあるのです(うわ、大作家の松本清張先生に対して、
なんて大胆な!)
そのミスはというと、
原作では和賀英良のすでに父親は死んでいる――この一点に尽きます。
つまり、原作では元巡査は伊勢参りの最中に偶然に成長した英良の写真を見つけ、
懐かしさのあまり東京まで会いにきてそれで殺されてしまうという設定なのです。

しかし、映画では違います。
映画では英良の父親は施設でなお生き続けており、
元巡査とも長い文通を続けているのです。
行方不明になってしまった息子を案じ続ける父親、それを『息子さんは賢い子だから、
きっとどこかで生きている』と励まし続ける巡査。

巡査は伊勢参りの途中、偶然立ち寄った映画館で成長した英良の写真を見つけ、
東京行きの列車に駈け乗ります。
懐かしさからではありません。
彼にはなんとしても英良に会わなければならない理由があったのです。
巡査は英良に訴えます。
『なぜ、父親と会えないのか? そんなの許されないよ!
わたしはお前を引っ張ってでも会いに行かせるよ!』
そして、悲劇は起こってしまいます……



父親を生き長らえさせた結果、和賀英良が巡査を殺害したのが
単なる保身からの犯行ではなくなった……と井上は愚考します。
英良はきっと巡査と会いに行く前に、
自らの保身のための殺害を決意していたでしょう。
ですが、それが犯行の動機ではないのです。

英良は怒ったのです。
激しい怒りに襲われたのです。
石持て追われる日々でも、英良は幸せだったのです。
大好きな父親と一緒だったのだから。
その父親と引き離した巡査。

英良がかつて巡査の元を飛び出したのも、
巡査への恨みが心のどこかにあったからでしょう。

その巡査が再び自分の前に現れて、今度は父親に会えという。
何て理不尽な!
巡査を手に掛けたとき、英良胸には自分の保身のことなど欠片もなかったのでは
ないでしょうか。

善悪を超えた、純粋な怒り。
悲しい怒り。
映画のラスト、施設を訪れた刑事から見せられた英良の写真を見せられた父親は
涙を流して叫びます。

『知らねえ! こんな奴しらねえ!』

完璧です……
映画のどこからどこを見ても、悪人は存在しません。
それだからこそ、原作では単なる推理小説に終わってしまった物語が、
見る人に深い共感を与える名作に昇華したのです……


以上転載終わり
----------------------------



砂の器  ピアノ協奏曲 「宿命」





お知らせ

1月3日に、メルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第30号

身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!

まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】











. 新年明けましておめでとう御座います。

新年明けましておめでとう御座います。







新年明けましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました
今年もどうか宜しくお願い致します







『宮島(厳島)』は太古の昔から、島そのものが崇拝されていたと言われています。  

『宮島(厳島)』にそびえる弥山(みせん)、瀰山(みせん)原始林、
厳島神社と瀬戸内海に浮かぶ島全体の景色から景勝地となりました。

日本三景

•安芸(あき)の宮島 広島県
•陸奥(むつ)の松島 宮城県
•丹後(たんご)の天の橋立 京都府







管理人

上の写真は、私の故郷でもある広島の宮島にある弥山からの展望です。
多くの観光客の人は、宮島の表玄関周辺しか見て回りませんが、
表玄関の「厳島神社」が表の顔なら、弥山は裏の顔といえるかもしれません。

私は、2013年の31日に、この弥山を訪れました。
15分くらいロ―プウェイで途中まで登り、それから徒歩で頂上まで30分くらい。
急勾配なので、思っていたよりもしんどいです。

31日のロ―プウェイで下山する最終便は、午後5時30分。
遅れたら大変なことになります。
ロ―プウェイ乗り場から上の山は、お寺意外には何もありません。
夜は、まっ暗闇の暗黒の世界です。
冬に取り残されでもしようものなら凍え死ぬ可能性だってあります。

最終便を待っていたら、それに乗り込んで上がって来る人達がいました。
帰れなくなるぞと思わずビックリしたのですが、
何と・・・元旦の初日の出と初詣をする為ですとの説明。

スゲェ―なと、思わず絶句しました。
だって、初日の出まで、まだ12時間もあるのです。
寒風吹きすさぶ暗闇の山頂で、12時間もどうするんだと心配になりました。
無論、防寒の備えはして来ているでしょうし、懐中電灯や軽食も用意して
来ているのでしょうが・・・

尤も、お寺には一応、明かりが灯されており、甘酒も用意されているようです。
中には、お酒の熱燗なんてものもあったかもしれません。
恐らく、初詣する人たちは当然、お賽銭を投じるのでしょうから、
お寺さんも最低限のおもてなしをしているのだと思います。
しかし・・・それにしても12時間はキツイわ。
私なんかは到底付き合いきれません。




概要は以下の記事を参照

宮島 弥山(みせん)登山で絶景を楽しむ! 七不思議や原生林も
http://tabetainjya.com/archives/hatsukaichi2/post_124/










ロ―プウェイ乗り場から歩いて
20分ちょっとのところにあるのが霊火堂。
恋人の聖地として有名で、カップルの観光客が多数です。






頂上には、巨大な奇岩が多数・・・不思議です。






頂上の展望台






弥山本堂

弘法大師(空海)が建てた御堂で、修行を行った場所なんだそうです。





管理人

何故、宮島や高野山が「世界遺産」に指定されているのか?

その謎を解く鍵は、古代ユダヤ~イルミナティと深く関係がある???



もみじ
そうだったのか秦野! 弘法大師空海と景教
http://ameblo.jp/kk-skyblue/entry-10825748592.html

このお話をするためにはまず景教の歴史を理解する必要があります。
簡単にまとめます。

イエスが誕生して、これはメシア(救世主)だ!と信じたものらがキリスト教を作り、
いや、これは真のメシアではない、メシアは後から誕生すると思ったユダヤ人が
ユダヤ教を作りました。
ユダヤ人の中にも「これはメシアだ」といったものたちがいます。

一般にキリスト教はローマ帝国で広まったと言われていますが、東にも広がっています。
東にキリスト教を伝えたユダヤ人、
いや、ユダヤ人のキリスト教といったほうがいいでしょう、これが景教です。

シルクロードを渡り、中国にたどり着きます。
景教が伝わった当時の中国の都は唐です。
これが重要です。


何があったか?遣唐使です。

唐に埋められ明の時代に掘り起こされた石碑があります。
これには『大秦景教流行中国碑』と大きく書かれています。
『大秦』は中国語でローマ帝国を意味します。
景教は説明したとおり、ユダヤ人のキリスト教です。
流行は現在の流行ると同じ意味で、中国は中国です。


「ローマ帝国のキリスト教がどれだけ中国で広がったか」

弘法大師空海は、伝教大師最澄とともに入唐します。
そして修行を重ね空海は和歌山の高野山にて真言宗を創建し、
最澄は天台宗を創建します。

空海は景教徒の集まりに足を運んでいたようです。
これはなぜでしょう?

実は入唐以前に秦氏が景教と建築技術を日本に持ってきているのです。
秦氏はユダヤ人です。
弘法大師と接点ありました。

京都に鴨川があります。
鴨川は人工的に流れを変えられた川です。
地形を見ればわかります。
これをやったのはほとんどユダヤ人です。

指導したのが秦河勝(はたのかわかつ)です。

弘法大師は唐に渡る前に、中国語を完全にマスターしていた伝説があります。
なぜ!!?

秦氏がスポンサーになっていたからではないでしょうか?
だからこそ景教に足を踏み入れたということが推測できます。


高野山の仏教はほかの仏教とは違います。
仏教なのに、新約聖書の文章を引用している。
真言宗は景教と仏教が交じり合ってできたものです。

伝教大師最澄は一度は空海に弟子入りするものの、
後に二人の仏教観と違いから決別してしまいます。

なぜ?
最澄が空海の真言宗に景教との繋がりが見えたからです。

高野山にはなんと
『大秦景教流行中国碑』のミニチュアが置いてあります!
これを作ったのはイギリス人です。

これは「自分たちは日本の本当の歴史を知っている」という挑戦状ではないだろうか。
このことにおいて日本のトップ、および天皇家は何もいえません。
隠している歴史がたくさんあります。

皇室の出自、邪馬台国の起源、日本書紀…

これらを空白の歴史に位置づけています。
しかし、もう歴史の検証をしていけば必ず実態がわかります。

邪馬台国の起源は四国、および徳島です!
島根に出雲という地名がありますが、これはもともと徳島にあったものです。
出雲族と呼ばれる、いわゆる氷の大地を歩いてきたユダヤ人の民族がいました。
失われた10氏族の一部が北海道から南下し、西に進み四国にたどり着きました。

なんでわざわざ南下したの?

距離にしてみたらなんてことない、彼らはシルクロードを渡ってきた人たちです!
多民族国家日本及び縄文時代一番栄えていたのは古代ユダヤ人です。

これを見て中国は日本のリーダーをだしました。
いわゆる天皇家です。
天皇家はユダヤ人です。

皇室の出自はここから始まりました。

皇室関係の葬儀で使われる喪服がどこにおいてある?

徳島です。


徳島の山の中で、ものすごく立派な建物があります。
そこに天皇家との繋がりのある人が住んでいます。
昭和天皇はかつて双子でした。

もう一人はどこに住んでいた?

徳島です!

山の中で匿われていました。
みのもんたの番組で四国の歴史について紹介されていました。
天皇家との繋がりが見えた場所、すなわち喪服を管理しているものの家にいくと
数ヶ月取材を拒否されたようです。

拒否したのは天皇陛下にNoと言われていたからでした。
しかし辛抱強い取材の結果、番組で取り上げることができました。

徳島には栗枝渡(くりしと)神社があります。(正しくは栗枝渡八幡神社)
この近くには剣山(つるぎさん)があります。
ここにはソロモンの秘宝が眠っているとされています。

7月17日には、栗枝渡神社から剣山山頂まで神輿を担いでいくお祭りがあります。
同じく7月17日、全国的に祇園祭が行われていますね。

なんで海でもないところで船を引き上げてるの?
なんでわざわざ山頂まで神輿をかついでるの?

7月17日は、旧約聖書に書かれてあるノアの箱舟が漂着した日なんですよね?

栗枝渡神社には鳥居がありません。
さらにここには天皇家の象徴とされる16菊紋が残っているではありませんか!?

安徳天皇の時代まで、この神社は栗須渡(クリスト)神社と呼ばれていたんです!
クリストは、キリストの意味にあたります。
古代ギリシャ語でもクリストは救い主を意味し、すなわちメシアに当たる言葉です。

聖書に記されている東方の三博士はどこから出発した?
イエスの誕生を予言していたイザヤも?

徳島です!

っと言いたいところですが、ここはまだ大杉さんの資料を調べている途中で
確証までにはいたっていませんが、おそらく日本から出発していると、
有名大学の教授が言っています。


話は弘法大師に戻します。


弘法大師は紀伊水路を拠点に西にあったものを東に持ってきました。
紀伊水路は角度は、今の地図ではまっすぐではありませんが
西、東同じとこを流れていますね。

大阪、津、、これらの名前はかつて西、つまり四国にあったものです。
これを東にもってきた。

西の剣山に変わり、東には高野山を位置づけました。

これが『大秦景教流行中国碑』が高野山に置かれた最大の理由です。


ちょっと長くなりました。
次回は秦氏と秦野と弘法大師についてをまとめ、
次回「そうだったのか秦野」の最終章にします!


<引用終わり>
------------------------------------


管理人

次回「そうだったのか秦野」の最終章の記事は見当りません。
どうやら、削除された可能性がありそうです。
そして、しばらくして、このブログも更新がストップしています。
今は、このサイトは主の居ない漂流船となっているようです。

ちなみに、天狗のお面というのはよく目にしますが、
あれは、古代ユダヤから伝承されたものの可能性が一番濃厚だそうです。
皆さんも、神社・仏閣を訪れたときに、目にした記憶があるはずです。



★2つの吉野川の秘密とは | 日本とユダヤのハーモニー
http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=187





★だんだん繋がる、ユダヤと高野山の糸!!
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/7d79fc29034aa2a6a9cc6ed8ca02e55a


★エルサレムを日本語に直すと平安京となる
http://ameblo.jp/64152966/entry-11055691309.html




★この世には、決して知ってはならない言葉がある !
http://ameblo.jp/64152966/entry-11048405529.html



漢字が流入する前の【古代日本文字】山窩(サンカ)文字
http://bit.ly/rqcqPb
ルーツは縄文時代から日本に存在した原日本人であるようで、渡来人によるとされる
弥生文明、大和朝廷による中央集権の軍事的敗者なのかも知れません。





熊毛郡田布施町の朝鮮部落も山口県だが山口県の彦島(ひこしま)で
発見されたペトログラフ(Shumer Petrograph)。
シュメールの古代文字だという。

もしこのシュメール古代文字が日本の古代神代文字であったとしたら
全てが明らかになりますが、さらに切り込んでいく学者はいない。

ロスチャイルド家が日本のサンカの溜まり場である田布施の朝鮮人部落の
サンカを成りあがらせた事実と整合する。
それはたった今でも続いており日本国土崩壊まで続くのであろう。


<引用終わり>
------------------------------------


謎の転落死を遂げた
クレヨンしんちゃん作者・臼井さんは
日本人の真の正体を漫画に描こうとしていた!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11220799413.html


織田信長の忍者部隊に、何故、イスラエルの国旗が!?









アメノウズメ塾上級サバイバル編⑩日本人とは何者なのか?①





















. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR