光軍の戦士のブログ

. 【衝撃】 難治~白血病から9割生還

【衝撃】 難治~白血病から9割生還









2017/07/10 日経産業
CAR―Tの衝撃(1)
難治白血病から9割生還―鬼のT細胞に金棒レーダー
(がん治療解体新書)

https://textream.yahoo.co.jp/message/552018313/14dcb40deb54912bcb2ccfea26cd975a/1/2698


「サイボーグ免疫」発動

 「わたし、もう5年も再発せずにいるわ!」――。
こんな手書きのメッセージボードを手にして、
カメラの前でほほ笑む米国在住の12歳の少女。
白血病患者の間では有名な女の子だ。彼女の名前はエミリー・ホワイトヘッド。
次世代のがん免疫療法「CAR―T(カーティー)」の威力を表現するのに、
彼女ほど適した人材は他にいない。

エミリーがCAR―T治療を受けたのは今から5年前、7歳の時だった。
白血病には急性から慢性、骨髄性からリンパ性まで様々あり5年生存率も
20%程度から80%程度までバラツキがある。
エミリーの場合、まれに見る難治性の白血病で、抗がん剤はすぐに効かなくなった。
骨髄移植もできない状態に陥り、周囲があきらめかけた時。
遺伝子操作で免疫細胞をパワーアップさせがんを攻撃する
CAR―T治療がエミリーを救った。

エミリーのようにCAR―T治療で一命をとりとめた患者の報告が
ここに来て急増している。
がん免疫療法に詳しい慶応大学医学部の河上裕教授は
「ごく一部のがんに限るが、劇的な効果が出ている」と話す。
 
エミリーを救ったペンシルベニア大のジューン教授のチームは、
その後も小児の白血病患者を対象にCAR―T治療を継続した。
結果は驚異的。
抗がん剤が効かず治療のすべがない30人中、27人のがんが消滅(完全寛解)した。
割合にして90%――。
CAR―T治療が突きつける数字は衝撃的だ。
CAR―Tは今、がん治療の最先端を行く大きな潮流だと言っていい。


盛り上がる学会

今年6月、米シカゴで開かれた米国臨床腫瘍学会(ASCO=アスコ)はそれを象徴する。
がん治療で最新の研究成果を発表するアスコで最も注目されたセッションは
CAR―T治療を含むがん免疫療法だった。

CAR―T治療と言えば、ほんの数年前までアスコでは100人も集まればいい方だった。
しかし今年は、CAR―T治療のセッションに2000人以上が詰めかけた。
会場で最も大きな部屋でも収容仕切れず、立ち見も出たほどだ。

このCAR―T治療では「日本は遺伝子治療が副作用問題で揺れた時期に研究者が減り
予算も削られ、世界的には1~2周遅れ」(東京大学医科学研究所の小澤敬也教授)だ。
企業もバイオ研究支援企業のタカラバイオを除き、
CAR-Tの臨床研究もほとんど行ってこなかった。

しかし、この遅れを一気に巻き返そうとする動きが最近になって日本でも出てきた。
代表的な例が第一三共だ。
今年に入り米国のCAR―T関連のベンチャー企業であるカイト・ファーマ社
(カリフォルニア州)と提携、血液がん治療薬の開発に本格的に乗り出したのだ。
カイトとの提携により第一三共はカイト社の技術であるCAR―T製剤
「KTE-C19」を国内で独占的に開発する権利を取得、
国内での販売を検討することも可能になった。

第一三共は権利の対価として5千万ドル(55億円)を支払ったが、
「カイトはすでに海外で主要な治験を実施、試験データもある。
その分、日本での治験を早く進められる」(研究開発本部長の古賀淳一氏)。
19年までに日本でもCAR―T製剤を販売できるよう承認を得る計画だ。
第一三共の動きは製薬業界でも驚きをもって受け止められる。

CAR―Tの世界で、カイトの名を知らない人はいない。
09年に設立したベンチャーながらCAR―Tの老舗的存在だ。
そのカイトと「CAR―Tはまだまだ未熟な技術」と
静観してきた日本の製薬大手が手を組んだのだ。
時代は大きく変わりつつある。
 
「10年後の第一三共に必須の技術と考えた」と古賀氏。
臨床試験では悪性リンパ腫の一種である「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫
(DLBCL)」の8割以上に効くとのデータも出ている。
カイトのその他の開発品目についても導入を検討中だ。
世界や日本で一気に熱を帯びてきた感のあるCAR―T療法だが、
そもそもどんな技術なのか。


遺伝子を操作
 
簡単に言えば、がんを発見する賢い免疫を遺伝子操作で作り出す技術だ。
がんを見つけるための高感度な「レーダー」を、免疫の兵隊である
T細胞に装着させるのだ。

T細胞はがんさえ見つけられれば、相手を殺傷する能力は高い。
強力にがんを探知するレーダーを人工的に装備した「サイボーグ免疫」を
遺伝子操作によって作り出し、がんを撃退するというわけだ。
 
ここでいうレーダーの役割を果たすのが、抗体の先端にある「可変部」だ。
通常、異物が体内にあると抗体の可変部がこれを発見、
抗体がミサイルのように飛んで行き異物にくっつく。
 
この可変部をT細胞の表面に発現(形成)するよう遺伝子を設計する。
遺伝子操作によりT細胞の表面に発現した可変部ががん細胞をすばやく発見、
そのままT細胞をがん細胞にまで誘導することが可能になる。
 
可変部ががん細胞を見つけた際、これを攻撃するようシグナルを出す部分の
形成も遺伝子に設計しておく。
攻撃シグナルを出すのは「CD3ゼータ」というたんぱく質で、
可変部とセットでT細胞内に形成されるよう設計する。
 
この可変部とCD3ゼータが結合した分子を「キメラ抗原受容体(CAR)」と呼ぶ。
キメラとはギリシャ神話に由来する異なる生物を結合させた架空の生き物の名前。
遺伝子操作によりT細胞上に誕生するこのキメラこそ、がん細胞を撃退する切り札となる。
現在は可変部とCD3ゼータの間に、シグナルを増幅させるユニットたんぱく質を
挟んだものが使われている。

こうしてできたがん探知レーダーを表面にたくさん装備したT細胞は、
がん細胞を発見、捕捉していく。
捕捉すると「グランザイム」や「パーフォリン」と呼ばれる強力な細胞破壊物質を放ち、
たちまち標的細胞を死に追いやってしまう。

CAR-T治療は現在、日本を含め先進各国で研究が進む。
頭1つ抜き出ているのは米国で最短で今年8月、遅くても年内には治療薬として
認められることになりそう。

今年3月末までにジューン教授と組んだスイスのノバルティスと、
カイトがそれぞれ承認申請を済ませており、米政府側も「画期的治療薬」と認定、
優先審査の真っただ中にある。
 
がん完全寛解率90%時代が今、幕を開けようとしている、、、








管理人

これが実現するかどうかは大いに疑問です。
巨大ガン利権マフィアの連中が黙ってはいないでしょう。
スタップ細胞の時のように・・・
へたすると・・・中心人物は消されるかも。

白血病や悪性リンパ腫に関して云うと、
血液そのものに問題が潜んでいます。

そうです。
カビ菌が隠れ潜んでいるのです。
培養しても決して検出されません。
これは、多くの医学論文にも書かれている事実です。
それは、皆さんもご存知のはずです。

ところがです・・・
白血病などに関しても、このカビ菌がほとんど出て来ません。
ほとんど問題視されてもいません。
これは、実に大変な問題です。

あろうことか・・・
血液は、骨髄で造られているから『 骨髄移植 』なんだそうです。

骨髄とは、血液を脂肪に変えて保存収納する格納庫です。
ですから、血液がカビ菌などによって汚染されていたら、
当然、骨髄も汚染されるのは当然の話です。
どんどん増殖するでしょうね。
血液やリンパも通っていませんから大暴れしてもおかしくありません。

問題なのは・・・
血液を造る時に絶対に必要な酵素が、骨髄には全く見当らないことです。
最先端の医師や医学者、細菌学者は、その事実を知っています。
しかし、怖くて誰も告発しないのです。

私は、白血病にしても悪性リンパ腫にしても・・・
悪いものがどんどん拡がるという事に関して、広義な意味においては
ガンといえるかもしれないと考えています。
しかし、多くの人が考えているような内容のものではないという事ですね。
その本質はですね・・・。

カビ菌やウィルスあり、リッキーガットも無縁である訳がない。
体系的にまとめあげたら、すごい論文になるでしょう。
しかし、それを世間に発表しようとしたら消されるかもしれません。
安保徹名誉教授のように・・・ね。


名誉教授の安保徹氏、12月6日に突然死
~検索すると新聞で死去のニュ―ス記事が見当らない!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12226985539.html

この記事も、フェイスブックのシェアが数万あって、この記事だけで
アクセス数も10万以上あったのですが、やはりと言いますか・・・
一度、全部を消されていますね。
なんと汚い連中でしょうか・・・








お知らせ
今日の31日に、★メルマガ第60号を配信します。

悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

今日の午後から夕方にかけて配信する予定です。
今日の夜までに届かない人は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



第七期メールマガジン (2017年5月~2017年7月)

★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!

★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?

★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!

★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?

★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】

★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?

★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法

★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!

★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?



第八期メールマガジン (2017年8月~2017年10月)

★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!

★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!

★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?
 











スポンサーサイト



. ケネディ元大統領資料全て公開へ~暗殺された11月22日が真犯人の犯行声明である!

ケネディ元大統領資料全て公開へ
 ~暗殺された11月22日
  が真犯人の犯行声明である!









10/28(土) 
米大統領:ケネディ元大統領資料全て公開へ-生存する人々の氏名除き
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-53988178-bloom_st-bus_all


本物黒酒‏ @honest_kuroki · 10月27日
https://twitter.com/honest_kuroki/status/923755988007632897

今、ケネディー大統領暗殺に係る米国の機密文書が、
英国紙ガーディアンからライブでどんどん公開されているよ。
https://www.theguardian.com/us-news/live/2017/oct/26/jfk-files-released-assassination-documents-conspiracy-theories?page=with:block-59f29dcfa885b806b2a4cab4#block-59f29dcfa885b806b2a4cab4 … …



管理人

米国の機密文書の中身を知りたい人は、グーグルの翻訳機にかけて
文字起こしをされるとよいでしょう。

但し、機密文書に書かれている事が全て事実かどうかまでは
保障出来ませんので、くれぐれも勘違いしないようにして下さい。

ケネディー大統領が暗殺されたのは、1963年11月22日。
この11月22日が、事実上の犯行声明です。

11は、イルミナティが革命的テロを呼びかける数字で、
彼らが、最も大事にしている数字です。
なので、この数字だけは、決して単数化出来ません。

9.11・・・ 、3.11・・・も
同じ意味だとお考え下さい。

更に、22という数字は、11を倍数にしたもので、
この数字も決して単数化出来ません。
11の意味を更に強くしたものと考えられています。

1963年11月22日という日は、まさにイルミナティが・・・
ケネディー大統領暗殺を決行する日と決めた日時なのです。
ケネディーが、この暗殺から逃れるには、当日の朝に、体調不良を
理由に、ダラスでのパレードをキャンセルするしかなかった。

つまり、ケネディー大統領暗殺はイルミナティの仕業という事になります。
実行犯は、軍人であり、狙撃のプロで間違いありません。
その実行犯が誰かなどは大した問題ではありません。

そういえば、小林 麻央さんがお亡くなりになったのも、
今年の6月22日でしたが、ちょっと気になるところではあります。
6も22も、イルミナティを指し示す数字だからです。



【ケネディ暗殺事件】
~陰謀論だとかたづけていたら、やられてしまうだけだ

https://ameblo.jp/64152966/entry-11362286414.html

(一部引用) 


すべての原因は連邦準備制度を作ったこと
ヨーロッパ人が株主の民間銀行に
ドルを刷る権利を与えてしまったことです

これに反抗して 
アメリカ政府が財務省ドルを刷ったことが一度だけあります

その時の大統領が ジョン・F・ケネディです
ご存知のとおり 彼は一撃で暗殺されました

そして
財務省ドルは残らず回収されてしまったのです

それ以降
歴代大統領は 連邦準備銀行に逆らったことはありません

ところが皆さん、
このケネディ以前にも、これをやろうとした大統領が5人もいたのです。

その内の4人は暗殺され、一人は暗殺未遂に終わっているのです。
リンカーンもその一人だと言われています。


(引用終わり)



【ケネディ暗殺事件】 こんなはずでは !! 1/10






ケネディ暗殺が、日本と何の関係があるのかですって・・・???
大いに関係があります。

『 米国債を少しくらいは売りたいといった衝動に駆られる 』
~橋本龍太郎元総理大臣

『 米国はあまりにも身勝手だ。米国債はもう買わない 』
~中川昭一元財務大臣

このお二人も、ものの見事に毒殺されました。
殺ったのは、イルミナティの日本の配下の暗殺部隊。

このイルミナティによって、日本は支配されています。

ところで、既に、日本は米国から信じられような天文学的なお金を
米国債やあらゆる形で抜き取られ続けています。
その額、およそ1千兆円から2千兆円。

なので、日本国民は働けど働けど、決して豊かにはなれません。
それに伴って、日本の財政赤字も膨らみ続けています。
表向きは、1千兆円の財政赤字という建前になっていますが、
財務省のホームページをよく見てみると・・・
なんと、4千兆円の財政赤字が、暗に示唆されています。

皆さん、この意味が分かりますか?

毎年、日本政府は赤字国債の利払いに莫大なお金を取られます。
ところが、国債の利率が上昇するとどういう事になるか・・・???

日本国は、国家予算が組めなくなります。
つまり、破産国家になってしまうのです。
行き着くところは、IMFの管理下に置かれる事になる訳です。

あくまでも可能性の話だろうですって・・・
しかし、これが全てシナリオ通りに運ばれているとしたら・・・???

皆さんに申し上げておきますが、
日銀なんてのはイルミナティの下部組織です。
日銀総裁は、イルミナティの代理人でなければ決して就くことさえ出来ません。
財務省も似たようなものです。

ところで・・日銀総裁は、異次元緩和と称してマイナス金利までやって、
尚且つ、『 円 』を無尽蔵に、バカスカ刷りまくっています。

『 円 』を発行すると、その度ごとに・・・
イルミナティに手数料を払わねばなりません。
つまり、ものすごいお金を取られ続けているのです。

はい、あなたの考えている通りです。
肥え太らされた日本から、収穫されているのです。
とんでもないお金が日本から奪われている訳です。

アメリカも日本も同じです。
これでは、国家としてはいずれ破綻してしまう運命だけが待っている。

だからこそ、ケネディは、その仕組みを変えようとした。
ドルを刷る権利をIMFから奪還しようしたのです。
その結果、暗殺されたという訳です。

陰謀論が多数飛び交っていますが、真相は到ってシンプルです。
皆さん、様々な撹乱情報に惑わされないようにしましょう。
123便撃墜事件の時もそうでした。
撹乱情報を流すのは、彼らのいつもの常套手段です。
それに手を貸すブロガーは、カルトの構成員と判明します。

イルミナティが、日本や米国だけではなく、あらゆる国から
お金を巻き上げている目的は、世界政府樹立の為の資金だと云われています。

『 円 』を無尽蔵に、バカスカ刷りまくる日本は・・・
この先、一体どうなるでしょうか・・・???
ハイパーインフレが起こったって何も不思議ではありません。
そして、行き着く先は、余程のバカでない限り見えています。

円を刷るのに手数料を払い、
その円を得る為に、また利子を払って赤字国債を発行し、
二重にも三重にも利子を取られて・・・まさにネズミ溝です。
やがて、借金はどうにもならないくらいに膨れ上がるのは
子どもにだって分かるというもの。

しかし、これらは全て偶然の産物ではありません。
全て計画通りに実行されているのです。

はっきり申し上げて、日本国家という存在そのものが、
もう既に、イルミナティの手のひらの中にあるのです。
いつ何時、どうにでも出来ることを意味します。

日本がなかなか破綻しないのには理由があります。
日本の世界の名目GDP(USドル)ランキングは、世界第3位です。
つまり、ものすごい利益を生む稼ぎ頭なのです。
なので、直ぐには破綻しないように手当てをされております。

しかし、それが今後、何十年と続く訳ではありません。
いずれその時がやってきます。
私は、その時は、2020年だと考えています。

イルミナティの数秘術では、0は無いものとされます。
そうすると、2020年は⇒ 22になります。
もう皆さん、お分かりでしょう。

また、2020年は、東京オリンピックの年です。
果たして、実際に開かれるのかどうかも怪しいものです。
確率は五分と五分。
日本も終わりだから、最後に花を添えてやれと、
開催出来る目も残されていると考えられもしますが・・・。

しかしながら、私の予想通りになるとは限りません。
世の中の力関係は変化していきます。
世界のイルミナティが分裂して力が削がれた場合には、
計画通りに運ばないことも十分考えられる訳です。
ヤクザ社会の山口組だって分裂して抗争を繰り広げているのですから。


とは云うものの・・・
もしもの時のことは、今から考えておく必要があります。
というのも、特に、都市部は大変なことになります。
その時には、3日で食料さえ手に入らなくなることが予想されます。
治安も悪化し、家族を必死になって護らなければならない事態を
想定せざるを得ない局面も出て来る可能性まであります。

私は既に、メルマガにおいて、その事を警告しています。
そして、その際に、個別にサポートすることを考えていると
皆さんにお伝えしました。
更に、都市からの安全な脱出ルートと方法・・・

聡明な人は、少しお考え下さい。
2020年までには、まだ少し時間があります。
大混乱に陥った大都市で生きて行くのは非常に困難です。
比較的~田舎のほうが生きていける可能性が高い。
食べ物も近隣にあります。
暴動もあまり起こりそうに無い。

移住するなら、今の内です。
例え、2020年が外れたとしても・・・
いずれ、その日は間違いなく確実にやってきます。

一番危険なのは、大都市とその近郊(農家)です。
戦後、皆さんが一度も目にしたことが無いような修羅場が
目の前で起こることを考えたことがありますか?
何だって起こりうる。
何が起こってもおかしくない。

そのような時に、
道徳観だの倫理観だの平和意識といったものは、
ほとんど何の役にも立たないです。
人は、空腹に耐えられなくなると・・・何だってやります。
国民同士の破滅的な争いが起こらないことを・・・
ただただ・・・ひたすら願うばかりです。








最新のメルマガを配信しました。
まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。

最新記事〜10月21日

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



第七期メールマガジン (2017年5月~2017年7月)

★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!

★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?

★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!

★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?

★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】

★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?

★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法

★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!

★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?



第八期メールマガジン (2017年8月~2017年10月)

★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!

★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!

★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!
 













. 玄米食はガンには逆効果です。

玄米食はガンには逆効果です。









玄米は危険
http://macchann.net/Cancer_Illness_Recorded/?p=87

玄米食はガンには逆効果です。
玄米には重量比で1割程度の糠(ヌカ)が付いていますが、
このヌカが含んでいる油が曲者なのです。
モミのままならヌカ油の酸化が防げますが、玄米にしてしまうと、
この油が急激に酸化してしまいます。

どの植物油でも酸化した油は、激しい下痢や嘔吐を引き起こし胃を傷めます。
コメヌカの油が徐々に胃を弱らせ免疫を下げてしまうので長年月続けると
ガンになることがあります。
玄米食を10年以上続けてガンになった方を数人知っていますが、
たとえ玄米食が直接の原因ではなかったにせよ、歴史的な経験上、
不自然な食べ方は避けたほうが安全と思われます。

ガンを治すには「白米、ないし7分づき」で充分です。

例えば猫にヌカの炒ったものを与えると喜んで食べますが
下痢や嘔吐をしてしまいます。
ねずみを生で食べるほどの胃を持っている猫でさえ
酸化した油は胃に負担がかかるのです。

蔵の中に保存されている米もモミの付いた方からネズミに食われます。
動物の本能は知識に振り回されませんから自分の体に正確です。
動物の自然体から学ぶのも大切と考えます。

終戦直後、一粒でも減らしたくないにもかかわらず、
玄米のまま配給になった米を一升瓶に入れて竹や棒で突いて
ヌカを取り除いたのも、玄米は下痢をすると知っていた老人達の知恵です。

戦前の軍隊では米はモミのまま保存したと聞きます。
こうすることによって古米にならないのです。
モミのままなら2千年前の米でも芽を出すのですから
栄養価が高いと考えがちですが、水の中に何日も浸かっていながら
びくともせずに芽を出すほどの油脂で覆われていることを知れば、
人間の胃で簡単に消化できると考える方が不自然ではないでしょうか。

油を断ち切らないと肥満や生活習慣病の予防にならないのに
酸化した米の油はさらに危険だと考えます。

古代の絵を分析して杵と臼で米をつく実験をした歴史学者の話では
何度やっても7分突きになったそうです。
縄文、弥生の時代からほぼ7づきで食べていたのだと思われます。

(引用終わり)


関連記事

5年以上再発なしのガン患者が明かす!玄米食のデメリットとは?

https://大腸がん闘病記.jp/dietetic_treatment_of_large_intestine__cancer/the-demerit-of-a-diet-on-brown-rice.html



管理人

玄米食に関しては、長い間、身体に良いとの固定観念がありました。
なので、深くは調べませんでしたが、この場をお借りして
皆さんに、心より深くお詫び申し上げたいと思います。
本当に申し訳ありませんでした。

玄米食はガンには逆効果・・・という主張といいますか、
そういった話はほとんど知られてないと思います。
これはつまり・・・
ガン患者さんだけではなく、普通の人にも当てはまる警告と
受け止めるべきだと思います。

これは、大変重要と考え、記事で皆さんにお知らせする事にしました。


付随して、皆さんに希望の持てる記事を御紹介しておきます。

ガンが完治しました ( 卵巣がん闘病記 )
http://macchann.net/Cancer_Illness_Recorded/?page_id=7

無罪放免か?・「食道がん」からの解放(序章)
http://macchann.net/Cancer_Illness_Recorded/?page_id=4




江戸時代の食事


お米を1日5合食べていた !?
江戸時代の食事がいろいろと衝撃的すぎる【庶民も将軍も】

https://edo-g.com/blog/2016/02/meal.html





食事をする男性。江戸時代はテーブルがないので、人々はひとり分ずつ
お膳に食器をのせて食事をしました。
こちらの絵では、低い足のついたお膳(足付き折敷/おしき)に飯椀と漬物のお皿、
お箸がのっています。
その隣の黄色お皿はおかずが入っているのでしょうか。

男性の傍らにある大きな桶のようなものは、飯櫃(めしびつ)です。
当時、炊飯器などありませんでしたからお釜で炊いたお米はこの飯櫃に移されました。
それにしても、お世辞にも豪華な食事とはいえなさそうですね。





こちらは江戸時代の庶民の食事を再現したものです。ごはん、味噌汁、漬物。


超シンプルな「一汁一菜」。

これが庶民の食事の基本でした。
こんな少ない食事で体力持つの!?と思うかもしれませんが、
江戸の人々の食事と私たち現代人の食事で大きく違う点がありました。

それは……

お米の消費量です。

江戸は将軍のお膝元であり全国から年貢米などが集まってきました。
米の流通システムも整備されていたため、長屋の住民でもよほどの貧乏人でない限り
お米、それも精米した白米を食べることができました。「白米を食べられること」
これは、江戸っ子の自慢のひとつでした。

では、どれくらいの量を1日で食べていたのか?
成人男性の場合なんとその量は……

1日5合

多すぎる。
これは多すぎる。
ちょっと信じられない量です。

家族ですら1日こんなにお米を消費しません。
それを一人で食べちゃうとは。
ちなみに現代人の1日の米消費量は「お茶碗2杯ちょっと」といわれています。
歴然の差です。
カロリーのほとんどを米で補っていたんでしょうね。


お米ですが炊くのは朝の1回だけだったそう。
江戸時代後期の風俗百科『守貞謾稿(もりさだまんこう)』によりますと、
江戸の庶民の食事はこんな感じ。

•朝食 ホカホカご飯、味噌汁
•昼食 冷や飯、野菜もしくは魚などのおかず
•夕食 お茶漬け、漬物

現代では1日の食事のうち夕食が一番豪華な傾向がありますが、
どうやら江戸の庶民は昼食がメインだったようです。
夜はすぐに寝るだけでしたから、さもあらん。

玄米ではなく白米をお腹いっぱい食べることを自慢にしていた江戸っ子ですが、
デメリットもありました。

「脚気(かっけ)」と呼ばれる病気です。
これはビタミンB1不足によって起きる疾患で、足のしびれなどの症状が出ました。
玄米には胚芽部分にビタミンB1を含有しているのですが
精米するとこれが失われてしまうのです。

江戸の住民には脚気に苦しむ人が多かったのですが、
江戸を離れて主食が白米から玄米や麦、雑穀になるとアラ不思議、
いつの間にか脚気が治る。
ということで脚気は当時、江戸だけの奇病として
江戸わずらい」とも呼ばれていました。

脚気は恐ろしい病気で、徳川将軍15人のうち
3人(10代・家治、13代・家定、14代・家茂)が脚気で死亡したといわれています。
また、幕末の偉人・勝海舟の父親である勝小吉も脚気を患っていました。




再現された江戸時代の日本人の食事
https://matome.naver.jp/odai/2134329123090279301







最新のメルマガを配信しました。
まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。

最新記事〜10月21日

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



第七期メールマガジン (2017年5月~2017年7月)

★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!

★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?

★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!

★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?

★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】

★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?

★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法

★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!

★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?



第八期メールマガジン (2017年8月~2017年10月)

★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!

★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!

★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!
 











. 伊藤詩織さん、実名で告発~女性の尊厳を護ることは国民を護る事と同義である!


伊藤詩織さん、実名で告発~
女性の尊厳を護ることは
国民を護る事と同義である!












【録画】
ジャーナリストの伊藤詩織さんが会見

(2017年10月24日)





管理人

日本は差別に対して・・・
世界で最も寛容な国だと云われています。
女性差別に対しても然りです。

これが一体何を意味するか?
国民の命と尊厳を平然と卑しめる国だと云われているに等しい。
そのような国が、国民を真剣に護る訳がありません。

残念ながら・・・
その事に多くの国民は気づいていません。
だから、あなた達・・・そして、我々・国民は
虐げられ続けているのです。

これを理解出来ないようでは、
人の尊厳は護られることもなく、
国家としても堕落の一途を辿ることは間違いありません。

早い話、国民がという前に、
国家が先頭をきって、このような事を行っているのです。
女性がレイプされた事実というものを犯人が権力側の
人間であるが故に、封殺しようとした訳です。
これには、官邸も警察も検察も絡んでいます。

我々、日本国民は、決してこれを許すべきではありません。

女性の尊厳を
人としての尊厳を
絶対に卑しめてはいけない!

人は、時として・・・
自らの尊厳と名誉を護る為に
命さえも投げ出す時があるものです。

尊厳とは、命と同等か、
それ以上に大切なものではないだろうか!



伊藤詩織さんは、実名を明らかにして告発されています。
彼女の覚悟ある勇気をみんなで応援しましょう。

お酒に強い彼女が正体を失ったのは、
デートレイプ・ドラッグが使われた可能性が高い。
被害直後に、薬物検査をしておけば良かったのですが、
当時、気持ちが動転してそこまで気が回らなかったのは仕方ありません。


旅先では特に要注意!デートレイプ・ドラッグとは?
http://www.cosmopolitan-jp.com/trends/society/news/a38/the-cosmo-girl-s-guide-to-date-rape-drugs/


ひとごとじゃない?

デートレイプ・ドラッグという言葉がある。
聞き慣れないかもしれないが、レイプに使われる薬物のことである。
例えば、バーで知り合った男が「おごるよ」と言って差し出したドリンクに
混ぜられていたり、トイレに行っている隙に女性のグラスに入れられたり…
女性を前後不覚にしてレイプするために使われるドラッグのことだ。

日本人の場合、海外の旅先などで被害にあったという話が多いが、
何も海外だけの話ではない。
あまり報道されないだけで、当然国内でも起きている最悪の犯罪だ。
もし、クラブやパーティ、旅先で、不意に意識を失い、
目覚めた時に衣服が乱れていたり、
なんとなく犯されたような感覚があったりしたら…。

一体、デート レイプ・ドラッグには、どのような種類があり、
どのように利用されているのか? 
そして、その実態とは…? 
あなたが今後被害に遭わないために、ぜひ知っておいてもらいたい。

種類について

代表的なものは"GHB(gamma hroxybutyrate)"と呼ばれる幻覚剤。
リキッド・エクスタシーと呼ばれることが多いが、
他にもG、リキッドX、ジュース、ファンタジーなどの俗称がある。
粉状だったり、錠剤になっていたりもするが、液状の場合は無色透明なため危険だ。
味もほんの少し塩気があるだけなので、飲み物に混ぜられたらわからないだろう。
ヒドロキシ酸という化学物質の一種で、
フィリピンを始め、多くの地域で出回っているという。

また、ロヒプノールという薬物もよく用いられている。
実は向精神薬として日本でも処方されており、強い酩酊作用がある。
20〜30分後には効き始め、その効果は数時間続くと言われている。
一度に大量に使用すると、最悪死ぬ危険があるほどだ。

これら以外にも、ケタミンなど、同じような作用をもつ薬物が多数あるが、
とにかく意識を失わせるもの全てが危険。
その意味では、大量のアルコールだってデートレイプ・ドラッグになりうる。

これらはドリンクに簡単に混ぜられ、 隙さえあれば飲まされてしまう。
アルコールで酔っていればなおさら。
トイレに行く間は信頼できる相手にドリンクを見ていてもらうなど、
方法はあるが完全に防ぐのは難しい。
開栓するところを確認していない飲み物以外、危険である可能性があり、
疑い出したらキリがない。
結局のところ、相手を見抜けられるかどうかだ。

最悪、もしあなたが被害に遭ってしまったら

全く記憶がなかったとしても、衣服が乱れていたり、
犯された感覚が残っていたりする場合は、絶対に身体の検査を受ける必要がある。
また、検証のためにも衣服はなるべくそのままに、できるなら検査が行われるまで
排泄もしない方がいい。
もし本当に被害に遭っていた場合、当然その自覚や記憶があった場合、
心的外傷の治療やカウンセリングも考慮すべきだ。

極めて悪質な犯罪にもかかわらず、多くが泣き寝入りしてしまう、
あるいは多すぎるからなのか、十分に知られていないのがデートレイプの実態。
レイプとは、キスだろうと何だろうと、両者による同意のない性的行為、
すべてが当てはまる。
それに絡んでいる薬物がとても危険で、
あなたを傷つけてしまうことを絶対に忘れないで欲しい。



重要関連記事

女性は権力者側の人間に
 レイプされても泣き寝入り
  ~検察審査会のどす黒い闇!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12313157930.html








最新のメルマガを配信しました。
まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。

最新記事〜10月21日

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



第七期メールマガジン (2017年5月~2017年7月)

★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!

★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?

★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!

★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?

★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】

★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?

★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法

★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!

★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?



第八期メールマガジン (2017年8月~2017年10月)

★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!

★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!

★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!
 




映画「グラディエーター」







. ”《緊急》伊藤詩織さん本日15:00  日本外国特派員協会で記者会見”










女性は怒るべきである!

心ある男性は、このような暴挙を決して黙認してはならない!



レイプされて、公の場で訴えるのがどれほど辛いことであろうか。
どれほど無念であろうか・・・
どれほど悔しかったか・・・

そのような女性の尊厳を嘲笑いながら
平然と土足で踏みにじるが如くの所業は
到底、断じて人間のすることではない!


絶対に許せない!

みんな~
これでいいのでしょうか!!!










. 女性は権力者側の人間にレイプされても泣き寝入り~検察審査会のどす黒い闇!

女性は権力者側の人間に
 レイプされても泣き寝入り
  ~検察審査会のどす黒い闇!









<詩織さん被害届>準強姦容疑は「不起訴相当」 検察審査会
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000065-mai-soci

元TBS記者でジャーナリストの山口敬之氏から性的暴行を受けたとして、
フリージャーナリストの詩織さん(28)=姓は非公表=が準強姦(ごうかん)
容疑で警視庁に被害届を出し、東京地検が不起訴としたことに対し、
東京第6検察審査会は22日、「不起訴相当」とする議決を公表した。
議決は21日付。

 詩織さんは5月に記者会見。
2015年4月に山口氏と食事をした後に記憶をなくしてホテルで乱暴された
と訴え、検察審に審査を申し立てたことを明らかにした。
今回の議決書は理由を「(検察の)不起訴記録や申立人(詩織さん)の提出資料を
審査したが、不起訴を覆すに足りる理由がない」とした。

山口氏は弁護士を通じ「私を犯罪者と断定するような報道がされ、
名誉は著しく傷つけられた。一連の経過で犯罪行為を認定されたことは一度もなく、
不起訴が確定したことで完全に終結した」などとコメント。
山口氏は安倍政権の内幕を描いた「総理」などの著作がある。【飯田憲】

詩織さんは「(議決)結果を知り驚きました。
『不起訴処分を覆すに足る事由がない』と判断されたことについて、
なぜそうなったのか、しっかり説明していただきたかったです」
などとするコメントを出した。

( 引用終わり )



2014年05月26日
小沢一郎を強制起訴に追い込んだ検察審査会と最高裁の闇
http://www.zaikainiigata.com/?p=3719

黒く塗り潰された開示書類

小沢一郎議員が民主党幹事長だった2010年10月、東京第5検察審査会は
同議員が自身の政治資金管理団体「陸山会」の政治資金収支報告書に
虚偽記載をしたとして起訴議決。
検審によるこの起訴議決は2回目であり、これにより小沢議員は
強制起訴され刑事被告人となった。

しかしその後の刑事裁判において、同議員が一審、二審ともに
無罪判決を言い渡されたのは周知のとおりだ。

これに関して市民ブロガーの志岐氏は「起訴議決したとする
東京第5検察審査会の検察審査員はそもそも存在していなかった。
起訴議決は架空議決〟 にほかならない」と指摘。


その根拠について同氏は前号、前々号の連載を通じて
以下のような事実を示してみせた。

●検察審査会事務局が発表した審査員の平均年齢が不可解にも一転二転した

●検察審査員を恣意的に選ぶことのできる
〝くじ引きソフト〟が存在する


●検審関係者が議決見通しについてマスコミにウソの情報を流した

●起訴議決前には検察官が不起訴理由について検審に説明に
 行かなければならないにもかかわらず、出張記録にその記録が存在しない








安倍御用記者・山口敬之の
 レイプ被害女性が会見で語った
  捜査への圧力とマスコミ批判!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12279231933.html

2017年05月30日

★ジャーナリスト山口敬之氏からのレイプ被害を
週刊新潮で告発した女性が会見を行なった

★山口氏は当時TBSのワシントン支局長で、
警察は被害届を受け取ることを拒んでいたそう

★山口氏は不起訴処分になり、
捜査当局の動きに安倍晋三官邸の介入が疑われているという


安倍御用記者・山口敬之のレイプ被害女性が
会見で語った捜査への圧力とマスコミ批判!
「この国の言論の自由とはなんでしょうか」

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12218-6274/

「この2年間、なぜ生かされているのか疑問に思うこともありました。
レイプという行為は私を内側から殺しました」

「レイプがどれだけ恐ろしくその後の人生に大きな影響を与えるか、
伝えなければならないと思いました」

本サイトでもお伝えしてきた、
"安倍官邸御用達"ジャーナリスト・山口敬之氏の「準強姦疑惑」。
本日夕方、そのレイプ被害を「週刊新潮」(新潮社)で告発した女性が、
霞が関の司法記者クラブで会見を行なった。

女性の名前は詩織さん(苗字はご家族の意向で非公開)。
彼女は主に海外でジャーナリズム活動を行なっている28歳だ。
「『被害女性』と言われるのが嫌だった」という詩織さんは、
本名と顔を公表して会見にのぞんだ。
本日午後には「捜査で不審に思う点もあった」として、
検察審査会に不服申し立ても行なっている。

詩織さんは、性犯罪の被害者にとって非常に不利に働いている法的・社会的状況を
少しでも変えたいとの思いから記者会見を決意したとしたうえで、このように語った。

「警察は当初、被害届を受け取ることすら拒んでいました。
理由は、いまの法律では性犯罪を捜査するのは難しいから。
また、相手方の山口敬之氏が当時TBSのワシントン支局長で、著名人だからでした」

事件があったのは2015年4月。
もともとアメリカでジャーナリズムを学んでいた詩織さんは、山口氏と2度、
簡単な面識があったが、それまで2人きりで会ったことはなかったという。
詩織さんが日本へ帰国すると、山口氏もこの時期に一時帰国し、そのとき、
仕事のためのビザについて話をしようと誘われて、食事に行った。

ところが、アルコールに強いはずの彼女が、
2軒目の寿司屋で突然目眩を起こし、記憶が途絶えてしまう。
そして明け方、身体に痛みを感じて目がさめると、
ホテルの一室で裸にされた仰向けの自分の体のうえに山口氏がまたがっていた。
彼女は、自分の意思とは無関係にレイプされていたのだ。
しかも山口氏は避妊具すらつけていなかった。

被害を警察に訴えた詩織さんだが、警察は当初、
「この先この業界で働けなくなる」などと言って、
被害届を出すことを考え直すよう繰り返し説得してきたという。
しかしその後、ホテルの防犯カメラに山口氏が詩織さんを抱えて
引きずる模様が収められていたこともあり、本格的に事件として捜査が始まる。

逮捕状も発布された。2015年6月8日、複数の捜査員が、アメリカから成田空港に
帰国する山口氏を準強姦罪容疑で逮捕するため、空港で待ち構えていた。
ところが、不可解にも山口氏は逮捕を免れた。
詩織さんは会見でこう語っている。

「そのとき、私は仕事でドイツにいました。直前に捜査員の方から(山口氏を)
『逮捕します。すぐ帰国してください』と言われ、日本へ帰る準備をしていました。
いまでも、捜査員の方が私に電話をくださったときのことを鮮明に憶えています。
『いま、目の前を通過していきましたが、上からの指示があり、
逮捕をすることはできませんでした』『私も捜査を離れます』
という内容のものでした」

逮捕状まで持って捜査員が空港で待機していたにもかかわらず、直前で、
上から「逮捕取りやめ」の号令がかかった。
当時の捜査員が、詩織さんにそう告げたというのだ。
会見の質疑応答で詩織さんはこう語っている。

「『警察のトップの方からストップがかかった』という話が
当時の捜査員の方からありました。
『これは異例なことだ』と。
当時の捜査員の方ですら、何が起こっているのかわからない、と」

その後、山口氏は準強姦罪で書類送検こそされたものの、
16年7月に不起訴処分にされた。
検察側はただ「嫌疑不十分」と言うだけで、
詩織さん側に詳しい説明はまったくなかったという。
また「準強姦罪では第三者の目撃やビデオなど直接的証拠がないと起訴は難しい」と
言われたというが、詩織さんの代理人弁護士は
「ありえない。否認事件でも起訴されて有罪になったケースはたくさんある」と、
明らかに捜査が不適切であると指摘している。

このあまりに不自然な捜査当局の動きのなかで、
疑われているのが安倍官邸による介入だ。

「週刊新潮」の直撃取材で、このとき山口氏の逮捕取りやめを指示したのは、
当時の警視庁刑事部長の中村格氏であることがわかっている。
中村氏は現在、警察庁の組織犯罪対策部長の職にあるが、第二次安倍政権発足時に
菅義偉官房長官の秘書官をつとめて絶大な信頼を得ており、
いまも「菅官房長官の片腕」として有名な警察官僚だ。

さらに「週刊新潮」の第二弾記事では、山口氏が首相官邸、内閣情報調査室幹部に
事後対応について直接相談までしていた可能性が浮上。
山口氏が「新潮」からの取材メールに対して誤送信したメールには、
〈北村さま、週刊新潮より質問状が来ました。〇〇の件です。取り急ぎ転送します。〉
(〇〇は詩織さんの苗字)と記載されていたのだ。
「週刊新潮」はこの「北村さま」が、"官邸のアインヒマン"の異名をもつ安倍首相の
片腕、北村滋内閣情報官のことだと指摘している(山口氏は否定)。
会見のなかで、詩織さんは質問に対してこう話していた。

「私の知りえない何か上のパワーがあったと思っています」
「やはり、捜査にあたるべき警察が『不起訴できないので示談をしたほうがいい』と
話をもちかけて、彼らの紹介する(現在の代理人とは別の)弁護士の先生に連れて
行かれたというのは、何かしらの意図があったのではと思います」

 明らかに不自然にもみ消された山口氏のレイプ事件。
今後も、官邸の息のかかった捜査介入疑惑を徹底追及していかねばならないのは
言うまでもないが、もうひとつ強調しておきたいのはマスメディアの態度だ。
いくつかのマスコミは、詩織さんの実名・顔出し会見を受けてこの事実を
ようやく報じ始めたが、この間、「週刊新潮」の報道に対して、山口氏を盛んに
起用してきたテレビ局は完全に無視を決め込んでいた。

「今回、この件について取り上げてくださったメディアは
どのくらいありましたでしょうか? 
山口氏が権力者側で大きな声を発信し続けている姿を見たときは、
胸を締め付けられました。この国の言論の自由とはなんでしょうか? 
法律やメディアは何から何を守ろうとしているのか、と私は問いたいです」
(詩織さん)

山口氏は「新潮」の報道後、マスコミから姿を消し、会見を開くこともなければ、
ちゃんと世間に説明することも放棄している。
テレビ局は山口氏の責任を問うこともなく、
「新潮」が報じた官邸と事件の"接点"についても見て見ぬ振りをした。
詩織さんの言うように、この国のメディアはいったい、誰を守ろうとしているのか。
いま、その真価が問われている。
(編集部)


~ 引用終わり ~
----------------------------------------------



管理人

久々に、本当に腹が立って来ました。
女性は権力者側の人間にレイプされたら、
幾ら、訴訟に訴えても駄目だと引導を渡されたに等しい。

司法は、善良な国民の為には機能しない。
権力を護るためだけに機能する。
警察も検察も裁判所も権力者側に立つ。
また、用意周到にそのようなカルトの人員配置がなされている。
そして、検察審査会とは、権力者の道具でしかない。
今や、あらゆる組織が、カルトと化している!


女性は怒るべきである!

心ある男性は、このような暴挙を決して黙認してはならない!



レイプされて、公の場で訴えるのがどれほど辛いことであろうか。
どれほど無念であろうか・・・
どれほど悔しかったか・・・

そのような女性の尊厳を嘲笑いながら
平然と土足で踏みにじるが如くの所業は
到底、断じて人間のすることではない!


絶対に許せない!

みんな~
これでいいのでしょうか!!!








お知らせ

9月20日に、★メルマガ第56号を配信しました。

肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!
~真菌培養でアスペルギルスが
検出されないのは何故か!?


まだ届いていない読者の方は、直ぐに、メルアドのほうにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?




Once upon a time in the West (1968) - Final duel





Ennio Morricone - Theme from "Once Upon a Time in the West"












. ロイターが世界に伝える選挙演説での安倍晋三の一瞬の表情!

ロイターが世界に伝える
選挙演説での
安倍晋三の一瞬の表情!







転載元:indigo‏ @ingigo33さんのツイート〔10:26 - 2017年10月22日 〕



ロイターが世界に伝える秋葉原での安倍晋三の表情が普通じゃない
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/041abdd5f6b9afa4a8e1c66785c061a9

反日組織・統一教会の施主、
安倍晋三が贈る
さながら黒魔術の儀式。

演台の周りは、
かなり広い空間。

聴衆が入り込めないように
自民党が
駆り集めたチンピラが見張る。

不気味な雰囲気、カルト特有の
舞台で
安倍が絶叫。

「〇∞Σ×▽=※」

その時の表情がこれだ!

ってか。

なるほど、
憑依されたかのようなサイコパスの顔に笑顔が浮かんでいるのは、
ただただ不気味だ。

(引用終わり)



管理人

今回の選挙は、私の指摘通りに天候大荒れで・・・
投票率53.60% 戦後2番目に低い水準だったそうだ。

結果

自民と公明で⇒ 312議席

希望の党と維新で⇒ 59議席

共産と立憲民主党と社民で⇒ 67議席

438議席の内・・・371議席が改憲勢力

これ、どうにもならんでしょう。

4ヶ月連続、安倍内閣は不支持が支持を上回ってる
それなのに自公が圧勝・・・

まさにマジック!
選挙システムを支配していれば何だって出来てしまう。
結果、カルト政治家だらけになってしまう。

この不正選挙を問題にしない限り、
幾ら、政治を議論したって無意味でバカバカしい限り。

6割の国民が、今の憲法を大変評価し、
ずっと護るべきだと考えていると聞き及んできました。

しかし、選挙をやると8割が改憲派の政治勢力になってしまう。
これが、民意を反映していない選挙であることは明らか。

一方、沖縄では、野党が3で与党が1の結果が出ています。
ここ沖縄では、民意があまりにもはっきりしており、
露骨な不正選挙をやってしまうと大変な騒ぎになってしまう。
つまり、不正ソフトを使うことは大変に危険なのです。

幾ら、不正プログラムソフトが万能だからといって、
不正がばれてしまっては元も子もなくなってしまう。
だから、そんな危険でバカなことは決してしないのです。


不正選挙が無くなる日は、果たしてやって来るのであろうか?
明治維新以来・・・日本は乗っ取られてしまいました。
明治維新は、海外と朝鮮部落が連携した日本乗っ取りクーデターであった。
アレ以来、ずっと日本はカルトの占領下にあります。
この事実を知っている日本人はまだまだ少ない。


時として・・・
一瞬の表情の中に、真実を垣間見る時があります。

その表情は目の奥深くに焼きつくものです。
皆さんは、そのような経験をされたことがきっとあると思います。
まさに、一瞬の中にこそ、真実が潜んでいる。

そのように考えると・・・
安倍晋三の、あの顔の表情とは一体何なのでしょうか!?


日本は、不正選挙に引き摺られてこのまま奈落の底に
落ちていってしまうのか・・・

外国では、たった一人の人間が草の根運動である事を始めて、
それが、周囲に共鳴し伝播していきながら、やがて、
大きなウエーブになっていった実例が幾つもあります。

これが、日本に起こらない限り、変わりようが無い訳ですが、
共鳴し共振し・・・拡がっていったような事が、過去、
日本で起こったことがあったでしょうか・・・?

実は、日本の闇の連中は大変狡猾で、
そういったものが現れると、直ぐに潰しにかかるのです。

潰すにしても色々と方法が見受けられます。
そのサイトを丸ごと閉鎖に追い込み消してしまう。
その人物を直接、消してしまう。

そのサイトを検索すると、デマサイトとしてのレッテルを
貼ったものをくっつけてくる。
危険~有害サイトに指定する。
アクセスを重たくする。


だから皆さん・・・
小さな芽のうちから摘まれてしまうのです。
こういった悪魔のシステムは、今の日本では既に完成されています。
だから、大きく拡がっていかないのです。

なので、政治的成功者として大舞台に登場して来る人物が
一体何者なのかお分かりでしょう。
それをマスコミは、必死に祭り上げるのです。
日本っていう国は、まさにカルト王国そのものです。

今日も私のところに、ブログを完全閉鎖されたと
悲嘆にくれた人から連絡が入りました。


Tacodayoのブログのタコです。
livedoorにブログごと消されてしまいました。
で、彼らは勝利宣言してます。(^ー^)
正に大量殺人鬼の『黙示録の赤い馬』です。
言論には言論で挑めよー!
という言葉が通用しない、弾圧、抑圧、強制収用所、
大量虐殺が特徴のブサヨ様々です\(^_^)/



私のところも、一体いつまで持つのやら・・・。


皆さんにとって大事な事は、こういった日本の現実を
きちっと認識しつつも、その中で、いかに自分は生きていくかを
しっかりと意識し自覚することだと思います。

取り敢えずは、先ず、重要なことは・・・
当面、自分や家族が生き残ること。
あまりにも当たり前の話ですが、しかしながら・・・
それが難しくなっていることを真に理解している人は少ないです。

何とか生き残って、日本の未来を見届けて下さい。







最新のメルマガを配信しました。
まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。

最新記事〜10月21日

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



第七期メールマガジン (2017年5月~2017年7月)

★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!

★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?

★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!

★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?

★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】

★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?

★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法

★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!

★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?



第八期メールマガジン (2017年8月~2017年10月)

★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!

★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!

★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!
 










. 癌と診断されたら・・・やることは決まっている!

癌と診断されたら・・・
やることは決まっている!









管理人

2015年の11月にメルマガを始めた当初は、
首都圏や関東からの避難・移住相談が結構ありました。
しかし、ここ最近は、ガン・白血病に関する問い合わせが増えています。

そこで、以下に、簡単にまとめてみました。
私なりに、すごく重要なポイントを整理したつもりです。


①毎朝、重曹を20%に薄めてコップの水で飲む。

 お昼に、小さじ一杯のクエン酸をコップの水に入れて飲む。
http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/cat_1285160.html

重曹は薬用のもの。
クエン酸も天然由来のもので、化学精製されたものは駄目です。
また、この二つをコップで一緒に入れると反応して炭酸水になりますので、
別々にして飲んだほうが無難です。




②寝る前に、『枇杷の種の粉末』 をお湯に溶かして飲む。
ガンにはものすごくいいようです。



③高濃度ビタミンC&グルタチオン点滴併用をお勧めします。



④毎日、少し熱めのお風呂にゆっくり浸かる。
 お風呂には、重曹を入れたら更にいいです。
 入浴後は、ガン細胞の嫌うアルカリ水やミネラル水をたっぷり飲んで下さい。
 無論、製造元は汚染されていない地域のものに限ります。

体温を上げることは、万人に対して有効です。
お風呂と腹巻きをお勧めしますが、これは補助的な役目です。
自己の体温そのものを上げるには、30分の散歩と毎日20回の
腹筋と腕立て伏せをお勧めします。



⑤毎日、酵母の生きた本味噌を生のまま大さじで食することを推奨します。
 あわせて酒粕も一緒に食すると更にいいです。
 これはものすごく身体やガンにいいです。



⑥2日~3日に、一度は岩盤浴に行ってたくさんの汗を流しましょう。
 入る前と入浴中に、アルカリ水やミネラル水をたっぷり飲んで下さい。
 体液と血液の浄化が促進されます。
 これを1ヶ月から数ヶ月続ければ、劇的な体質改善が図れます。



⑦料理には、天然塩と天然砂糖を使うように心掛けて下さい。
 特に、塩の摂取は身体が本来の機能を果たすには必須です。
 化学精製された食卓塩や砂糖は毒です。



⑧1週間に2度は、酸素カプセルに入って下さい。
 ガン細胞は、酸素を嫌います。



⑨ビタミン・ミネラルの摂取には、コンブ、青汁、たもぎ茸をお勧めします。



⑩食事は、酵素玄米ごはんを中心にしてください。
 人間に必要な栄養素のほとんどが含まれています。
 症状の重い人には、玄米ミルクがいいでしょう。


 農薬まみれの野菜や果物は、決して身体に良くはありません。
 多少、タンパク質が不足する分は、豆乳ヨ―グルトで補います。



⑪砂糖やお肉は摂らないようにして下さい。
 お肉は薬品まみれ、放射能汚染されたものまである。



⑫腸内環境を良くする為に、玄米乳酸菌や万能酵母液をお勧めします。
 豆乳ヨ―グルトにすると、効果は更に、大幅にアップします。
 それに加え、納豆を毎日食べるようにして下さい。
 納豆菌は、腸内の悪玉菌(カビ菌)を食べてくれます。

特に、放射能が主因でガンになった場合には、微生物に頼るしか
今のところ、方法はありません。
放射能を取り囲み、放射線量を半減させ、時間と共に、核種を劣化させます。



⑬プチ断食と小食の勧め。
 1週間に一度は、断食しましょう。
 1日に3食は必要ありません。
 2食か1食で十分です。
 ちなみに、私は1食です。



⑭お菓子やジャンクフ―ドは、一切食べないようにする。



⑮有害なシャンプー、整髪量や化粧品は、一切使用しない。




管理人

ガンの本質は、体内環境の悪化にあります。

農薬や毒性食品添加物、ダイオキシン等の環境ホルモンの蓄積。

放射能の被曝による遺伝子異常や身体の酸化(老化)

過度の精神的ストレス

多量の電磁波を浴びる



“断食、減糖~断糖(食物繊維以外)”

“排毒”

“血液のアルカリ化”

“体液の酸化還元電位の低電位化(マイナス)”

“腸内細菌叢の活性化”

“ミトコンドリアの活性化”



よく、高濃度ビタミンC点滴によって、ガンは治るのですかと尋ねられます。
しかし、それは体内環境の解毒~浄化が先です。
一つや二つのことだけをやればガンが治るというのは、基本的に間違いです。
食生活や体質改善をしていかなければ、いずれ再発します。


体内環境の悪化により、血液がドロドロになり細胞が劣化していきます。
そこから、身体は悲鳴をあげて、特に弱い部分がガン化する訳です。

ガンの腫瘍を取り除いたら解決すると思われますか?
誰も解決するとは思わないでしょう。
だから、切り取っても、いつか、他に再発するのです。

転移も同じ原理です。
転移したのではなく、
体内環境が悪いままだから、また弱い部分に出て来ただけです。
そりゃ~、次々とあちこちに出て来ても不思議でもなんでもありません。
転移という言葉は、洗脳用語で患者を恐怖におとしいれる切り札です。
だから、『切りましょう~抗がん剤を使いましょう』、となる訳です。

ガンの大元の原因が改善~解決されていないだけなんです。


ガンの本質は、体内環境の悪化にあり、その結果、
表に現れたものが腫瘍な訳です。
現代医学は、その腫瘍を切り取ったり、抗がん剤などで殺そうとして
間違った方向に進んでいます。


体内環境の悪化 ⇒ 元の細胞 ⇒ ガン細胞

体内環境の改善 ⇒ ガン細胞 ⇒ 元の細胞



皆さん、是非、覚えておいて下さい。
元に戻るんです・・・ガン細胞も。

ちなみに、抗がん剤は毒物であるばかりではなく、
酸化還元電位は2000mv以上あり、身体中を酸化させます。
体内環境を更に、劇的に悪化させます。
挙句の果てに、抗がん剤耐性ガン細胞が増殖し始めるとアウトです。

皆さん、これで快方に向うと思われますか?


皆さん、パソコンがウィルスに感染してワヤクチャになったら、
元ディスクを使って初期化して復帰出来ることをよくご存知でしょう。
身体の原理も、大きな意味では同じです。

初期化・・・で思い出されるのはスタップ細胞。
この生命の根幹の部分に触れたから、スタップ細胞は潰されました。
世界の何百兆円ともいわれる巨大なガン利権マフィアの連中によって。

以下に、その真相が書かれています。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11144713457.html



重要な記事一覧


もみじ
医者としての経験に基づくと~
どの種類のガンも、2週間から16週間で完治します。
 
http://ameblo.jp/64152966/entry-12061961016.html



マイナスイオン(重曹)は、
ガンの元を分解し症状を軽減する効果があるそうだ。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12195122110.html

●解糖系とミトコンドリアでは最適pHが違う
*解糖系はpH5~7.5が最適pH*ミトコンドリアは7.3~8.5が最適pH

●解糖系が活動できてミトコンドリアが活動できないpH5~6がガン発生・増殖環境
*解糖系は乳酸菌出身



体液のpHを上げれば、
「ガン」にならないという論文は本当か!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11915745230.html

体液のpHがひくいと身体の還元がうまくいかない



アメリカ合衆国陸軍が推奨する重曹は
 被爆・ガン対策の一助になります。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12155048495.html

重曹で癌が治る理由

癌患者さんの体内、及び、癌は『乳酸アシドーシス』になっていますから、
『重曹水(重曹液)』を適宜飲用して『炭酸水素イオン』を大量に摂取する
ことで、癌細胞が成長できる「酸性の体内環境(= 乳酸アシドーシス)」を、
癌細胞が成長できない「アルカリ性の体内環境」へと急速に戻すことにより、
より癌が改善しやすい体内環境を築くための手助けをします。



手術、抗がん剤、放射線治療は否定、代替療法でがんが消える!
http://ameblo.jp/64152966/entry-12158302292.html



もし、いつか・・あなたがガンになったら、
この記事を思い出して下さい。 

http://ameblo.jp/64152966/entry-12196865913.html










最新のメルマガを配信しました。
まだ届いていない読者の方は、直ぐに、ご連絡下さい。

最新記事〜10月21日

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



第七期メールマガジン (2017年5月~2017年7月)

★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!

★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?

★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!

★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?

★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】

★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?

★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法

★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!

★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?



第八期メールマガジン (2017年8月~2017年10月)

★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!

★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!

★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!
 














. 都議選も今回の衆院選も期日前投票は同じ1.5倍(笑)~1.5倍の意味は操作枠の拡大か!?

都議選も今回の衆院選も
期日前投票は同じ1.5倍(笑)
~1.5倍の意味は操作枠の拡大か!?









2017年7月2日
都議選 期日前投票135万人 1.5倍 ↑
http://www.news24.jp/articles/2017/07/02/07365844.html


2017年10月17日
期日前投票410万人、前回の1.5倍以上に増加
http://www.tbs.co.jp/senkyo2017/preelection/news/20171016_02.html

今回の衆議院選挙で15日までに期日前投票に行った人は全国で410万人に達し、
前回の衆院選の1.5倍以上に増加しました。

総務省の発表によりますと、公示の翌日から15日までの5日間に期日前投票に
行った人は全国でおよそ410万人で、これは有権者の3.86%にあたるということです。
2014年12月に行われた前回の衆院選の同じ時期と比べて1.5倍以上に増加しています。

また、期日前投票は全ての都道府県で増加しており、
最も増加率が高かったのは福井県で、前回の衆院選の2.3倍以上となっています。
期日前投票は投票日前日の21日まで行われます。(10月16日23:21)


<引用終わり>



管理人


不正選挙の【 三種の神器 】

期日前投票~勝手に設定出来る。

マスコミによる洗脳報道

低投票率・・・気象操作による天候悪化




以上の下準備が出来たら、最終的に、
不正選挙マシーンが ↓ 好みの結果を演出する。

●不正プログラムソフト
~黒幕ネットワークサーバー


だから、
開票開始の夜8時に当確が出せる訳。



期日前投票


期日前投票は、前もって用意していたものにすり替える事が可能。
民間監視員がそれをチェックする事は絶対にさせてくれない。
一般の何万もの当日投票用紙の中にぶちまけ混ぜ合わされる。
選挙を管理する公務員が関与しているとの公務員からの内部告発~通報あり。
かなり高額なギャラをもらっているんだと・・・


マスコミによる洗脳報道

前もって、マスコミを使って既にプログラムされた結果を繰り返し報道する。
国民の意識に徹底的に刷り込ませる。⇒その通りの結果を機械が叩き出す。
マスコミもグルであることを国民は知らない。


低投票率

高い投票率は、不正選挙にとって最大の障害になる。
つまり、何が起こるか分からないから。
そういった懸念を打ち消すには、天候を悪化させるのが一番。
台風はもってこいの低投票率を生み出す。
気象操作が日常的に行われているのは、今や、世界の常識です。
気象操作可能なハープ関連施設は日本にたくさんあります。


現在使われている高速票読み取り機の心臓部であるパソコンには、
バックギアがついています。
つまり、外部からいつでも入ることが出来ますし、当然、操作も可能。
これは、間違いの無い100%の確定事実です。
疑いのある人は、是非、一度しっかり調べて見て下さい。
私の話が正しいことが確認出来ます。


皆さん、これで正しい選挙が出来ると思われますか?
それでも正しい選挙が行なわれていると言う人は、もはや救いがたい。

マスコミは、既に、プログラムされ終わっている選挙結果を教えられ
それを公然と世間に流しています。
ですから、心ある日本国民にとっては残念な結果が映し出されるでしょう。

7月の都議選も今回の衆議院選挙も、期日前投票は前回の1.5倍。
同じプログラムソフトを使っているのでしょう。
だから、結果は推して知るべし。

アメリカは、軍隊の予算削減、並びに大幅人員削減を打ち出しています。
4万人以上削減するそうです。
その穴を埋めるのが、日本の自衛隊だそうです。
つまり、米軍の下請け機関と化すのです。
当然、実際の戦闘にも参加させられます。
その上、罪も無い多くの人々を殺す役割を押し付けられます。

だから急いでいるのです。
だから、露骨な不正選挙を堂々と行っている訳です。

はっきり申します。
不正選挙は、戦争屋による明確な軍事行動~軍事戦略です。
なので、邪魔者は直ぐに消されます。
戦争だから・・・

皆さん、日本本土は、既に、戦場なんです。
戦争なんですよ!!!




台風のHAARP操作!
~日本でも民間企業が制御特許申請済み。

https://ameblo.jp/64152966/entry-11883275221.html



【HAPP】「CIAはすでに気象操作している」
ミチオ・カクがCBSで爆弾発言!
やはり「HAARP」は気象兵器なのか?






お知らせ

10月10日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第58号
玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!
★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?











. 国連選挙監視団にでも監視してもらわねば、日本のイカサマ選挙では国民の敵が勝利するだけ!

国連選挙監視団にでも監視してもらわねば、
日本のイカサマ選挙では国民の敵が勝利するだけ!










管理人

日本では、毎回のように不正選挙が横行しています。
しかし、国民はその事実さえ知りません。

自民党、公明党や野党の一部の人間も知っています。
野党の人間が何故、告発しないのかって・・・?
怖いからですよ。

選挙を裏で支配している連中は本当に恐ろしい。
テロ~暗殺部隊を持っている連中です。

この戦争屋グル-プが、日本の選挙を操っています。
だから、CIAの関係者が、『 次は百合子ね 』って
言ったと伝わったら、その通りになったでしょ。

所詮、売国奴しか決して勝てないような選挙になっているのです。

犬丸勝子さんは、本当に勇気あふれる素晴らしい女性でした。
受からないと知りながら、大金をはたいて毎回のように選挙に出て、
そして、不正選挙を訴え続けておられました。

ですが、目障りになったのでしょう。
いつものように、消されてしまいました。

2016年の参院選と都知事選の
不正選挙を告発した犬丸勝子さんが不審死!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12245508027.html


毎回、こんなことを書いている私も、いつ消されるかわかりません。
しかし、犬丸勝子さんの尊い御霊に恥じ入るような真似は私には出来ません。


実際、警告や脅迫のメ-ルが幾たびも送られて来ています。
アクセス解析から、本当に恐ろしい幾つものところから
アクセスがあることが判明しています。

光軍の戦士の本当の意味の一つは・・・
決して、何も恐れないことでもあります。
恐れていては、何も伝えられない。
何も変えることができない。

そんな私に、デマを流している人がいます。
掛け持ちで二つのアルバイトで生計を立てていた私ですが、
2011年3月11日からしばらくして、その一つを辞めて
一つのアルバイトでやってきました。

理由は、日本が大変なことになったと感じたからです。
今やらなければ、一体いつそれをやるのか・・・といった
使命感に燃え、ブログで発信を続けてまいりました。

なので、大変に貧しい生活でした。
月に10万円前後の収入がほとんどで、そのような清貧に甘んじて
日々、頑張ってきたのですが・・・

あろうことか、ギャンブルなどで大遊びしていたといった
デタラメな情報を流しているのです。

皆さんにお聞きします。
月収10万円で・・・一体何が出来るでしょうか?
食費、電気代、光熱費、各種保険料、NTT、ネット使用料・・・

一体幾ら残ると・・・
これで、ギャンブルなどで大遊びしていたと噂を流されるのです。

2015年11月からは、メルマガを始めました。
生活は、確かに楽になりました。
時々、サウナやマッサ-ジに行って気分転換も出来るようになりました。

確かなことを申します。
私は、2015年11月から今日まで・・一人暮らしを続けています。
ですから、誰も私の生活ぶりを知る人はいません。

にも関わらず、あたかも私の私生活を全て知っているかのごとく、
デマを流している人がいます。
探偵でも雇っているのでしょうか?・・・笑。

皆さんは、こういったデマを信じられますか?
警告や脅迫を受けていながら、命の危険があるというのに、
一方では、こんなデマを流されるのですよ。

真相を究明しようとする人間に対して、こういった悪質なデマを
流すことの意味は・・・
戦争屋グル-プやネトウヨと何が違うというのでしょうか?

ここ最近、メルマガ読者の病気で命がかかったお人から相談を受けました。
私は何日にも渡って、その善後策の為に勉強を重ねていました。
皆さん、命がかかっているのですよ・・・
ですから、私も必死なのです。
こういった人は、結構たくさんおられます。

つまり、デマを流す人は・・・
こういった気の毒な人たちの命までをも危機にさらしているのです。
要は、私そのものをツブシたいのでしょうから。
何とも哀れという他に言葉はありません。





アメリカの不正選挙裁判 【消すと増えます!】



文字起こし 

2004年12月13日
大統領選挙に関する公開討論


クリントン・ユーゲン・カーティス
(Clinton Eugene Curtis)コンビュー・プログラマー:
私はプログラマーとしてNASAに勤務し、エクソン・モービル
や運輸省にも勤務していました。


Q:不正な選挙を行うために使用される
  秘密のプログラムは存在しているのですか?

クリントン:はい。

Q:どのようにしてそれを知ったのですか?


クリントン:

2000年の10月に私が勤めていたフロリダのロペトにある
会社で、現在の下院議員であるトム・フィーニー氏用の試作
プログラムを書いたからです。
彼らは正しくそれをやったのです。

Q:「正しくそれをやった」というのは選挙の不正操作の事ですね?

クリントン:

実際の投票はどうであれ、結果は51対49になるようになっています。

Q:それであなたが設計したプログラムは
  選挙官史や州管理委員会が検知できるようなものですか?

クリントン:いえ、決して見ることはできません。

Q:では、選挙を不正操作するそのようなプログラムを
  どのようにして発見したらいいのですか?

クリントン:

ソースコードを見るか投票用紙の受取書を入手して数え上げ、
実際の投票数と比較する以外に他の方法は全くありません。

自動票数計算機の製造業者は
誰にもそのソースコードを見せようとはしておりません。
どのような選挙も投票用紙なくして、
その正当性を検証することはできません。

Q:そのような不正選挙用ソフトが存在している事や、
出口調査と開票集計との結果がかい離していることから、
あなたはオハイオでの大統領選が不正に行われたか否かに
ついて何か意見はお持ちですか?

クリントン:はい、不正は行われたと思います。

Q:不正がなかった事を確証するようなものは全くない?

クリントン:全くありません。




2004年のオハイオ選挙区にて、

投票直後に行われた出口調査の結果は

票の開票結果が誤りであることを示す、

ほとんど反論の余地のない証拠となっている。


国立選挙資料館
マイケル・ルッパート 調査員兼作家:
自動票数計算機を信じる人がいたら、脳みそを検査してもらう必要がある。

「2006年の選挙の完全性は保障できない」(政府説明責任局)
投票用紙のメーカーの多くは外国の機関によって所有・運営されているのです。

投票者はなにも決せず、開票者が全てを決する
(ヨセフ・スターリン ロシアの独裁者)


<引用終わり>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


管理人

クリントン氏の証言は、極めて重要です。

まず第一点

①実際の投票はどうであれ、結果は51対49になるようになっています。

つまり、機械的操作をして不正選挙をやると、選挙民の投票行動とは
ほとんど関係なしに、51対49といったように、投票結果が、
相対的得票率として明確に表示されるといった大きな特徴があるようです。


一例

舛添氏の市区別の得票が、猪瀬氏得票の48%にピッタリ一致!http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=292016&g=131208
投票、関係なかったみたい…






機械的操作をした場合、日本全国で、あまりにも明確に
得票比率として表れる為に、それが大きな欠点であり、
難点と考えられている可能性があります。
しかし、大掛かりな人為的不正選挙にもリスクと限界が
あり、それを合体させたのが、今の日本の選挙システム。

機械的操作の最大の問題点を何とかして、誤魔化す必要があり、
そこで登場するのが、選挙管理人による不正工作という訳です。
その為の敵陣営の票の抜き取りや味方陣営の水増しなどが
実際に行なわれていると仮定したら、実に、スッキリして来ます。

つまり、アメリカで不正選挙が露呈した結果を踏まえ、
それを教訓にして修正したものが、日本に持ち込まれたと
考えるのが、到って自然です。

不正選挙で勝つのは、もう、やる前から決まっている。
しかし、それを如何に分らないように修正するかが、
各選挙区の黒い選挙管理人の仕事ということになる。

選挙結果は、予め、既に分っていて、マスコミに伝え、
それが、あたかも民意であるがごときに情報操作させる。
まさに、これがマスコミに与えられた汚い役割です。


クリントン氏は、
不正選挙の真相を実証する為の方法
を実に明確に証言しています。

この証言は、極めて重要です。
決定的と言っても良い。

しかし、これだけの事が分かっているのにも関わらず、
これ等の事実を主要な政党や政治家は、何故、全く問題にすら
しないし、大騒ぎもしないのであろうか!?
まさに、ミステリーとしか言いようがありません。
選挙の素人である私でさえも、この程度の事が分かるというのに。
お前達、実は、みんなグルなんじゃないのかと言いたくもなります。

不正選挙の証拠は、巷に、溢れるくらいに出ています。
もはや、以上のような事を中心に徹底的に追究していく以外に、
他に方法は無いのではないでしょうか。
しかし、これを大問題として全く取り上げない政党や政治家こそが、
まさに、最大のブレーキとなっているのは、間違いありません。
私に言わせれば、どいつもこいつもクズだ!
・・・と言いたくもなります。

我々が、騒いでるだけでは黙殺されるのがオチです。
私が政治にまるで期待しない大きな理由となっています。


不正選挙の核心部分に、大きく関わっている連中は、恐らく、
高額なギャラをもらっていることでしょう。
しかし、一たび、問題が浮上して来た時には、真っ先に、
口封じされるであろうことは間違いないと思います。
今から、覚悟しておいたほうがいいんじゃないの。



2004年度大統領選挙における電子投票システム不正
への関与が疑われた重要証人が事故死

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2008/12/2004-7a79.html

以下、転載します。




事故死した共和党系選挙ITコンサルタントのマイケル・コネル氏(享年45)。


ジョージ・ブッシュ大統領再選キャンペーンと、ジョン・マケインの
2008年度大統領選挙キャンペーンでITコンサルタントを務め、
“ブッシュの頭脳”カール・ローブのIT教祖と讃えられた
コンピューター技術者マイケル・コネル氏が、19日に飛行機事故
で死亡したと地元メディアが伝えている。
 
オハイオ州のアクロン・ビーコン紙によると、12月19日午後6時頃、
コネル氏自ら操縦する自家用飛行機が、オハイオ州アクロン・カントン
空港に隣接する住宅に墜落・炎上し、コネル氏本人の死亡が確認された
とのこと。事故原因は目下調査中とされる中、関係者からは謀殺の声も
上がっている。(デモクラシー・ナウもこの件で特集を放送している)

マイケル・コネル氏は、2004年度大統領選挙で、大混乱となった
オハイオ州の電子投票機を巡り、民主党ケリー候補への投票をブッシュ側
へ変換する細工を行ったとの疑いをもたれ、2008年に地元市民団体から
訴えられていた。今年10月には同裁判で証人として出廷し、選挙不正の
嫌疑を否定したばかり。訴訟を提起したクリフォード・アーンベック弁護士
は、重要証人であるコネル氏の身辺に危惧を感じ、今年7月に司法省に
証人保護申請をしていた。

地元テレビ局の報道によれば、亡くなったマイケル・コネル氏は、
最近では親しい友人たちから、破壊工作の恐れがあるので飛行機の操縦を
控えるよう忠告されており、過去2ヶ月間で2度、航空機の不具合で飛行を
キャンセルしていたという。2004年度大統領選挙時の不正問題を追及して
きた関係者たちは、コネル氏の件に謀殺の疑いもあるとして、
当局による事故原因調査の展開を注視している。

ブッシュ家周辺では、飛行機事故で関係者が死亡するケースが過去に
少なくとも3度ある。1991年、ブッシュ父が関与したイラン・コントラ事件
の調査に関わっていたジョン・ハインツ議員とジョン・タワー議員はいずれも
飛行機事故で死亡。2002年には、ブッシュ家の政敵の一人で、イラク戦争に
強く反対していたミネソタ州民主党上院議員ポール・ウェルストーンが、
中間選挙投票日直前に飛行機事故で死亡し、ブッシュ側が推薦した共和党
候補が勝利するという事態が発生している。

ちなみに、ウェルストーン議員の死により当選した共和党のノーム・コールマン
上院議員(現職)に対して、今年は政治ネタで知られるコメディアン、アル・
フランケンが民主党から挑戦。11月の投票日直後は共和党コールマンの勝利
だったが、その後の調査で続々と集計ミス(不正?)が発覚し、現在に至って
も再集計の最中である。今現在、現職コールマン議員とフランケン候補は、
数十票の差を巡るデッドヒートを繰り広げており、来年2月まで選挙結果の
確定がずれ込むと見られている。


以上、転載終わり
 

【不正選挙】

不正が行われた場所は票集計マシンのソフトウエアだ。
アメリカではこれはごく一般的な不正選挙の手法。
米国で日常行われていることが日本に持ち込まれた???


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







お知らせ

10月10日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第58号
玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!
★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?











. 「今の政府の言う事を信用するな。数値は本当じゃない。」~元総理の親戚より

「今の政府の言う事を信用するな。
数値は本当じゃない。」~元総理の親戚より








2011年8月に著名サイトから流れたツイ-トより


ある知人が、最近、親戚に言われたと今、電話がきた。

親戚は国会の事務局に長年いる人。

「今の政府の言う事を信用するな。数値は本当じゃない。

都内でも十五歳以下の生存は保障しない。

海外か遠くに逃げろ。静岡くらいまでは危ない」

元総理とも懇意にしている親戚の話に、

僕の知人は困惑していました。





管理人

今は、放射能に関する情報は退潮傾向にあります。
多くの人が疲れて嫌になってしまったのでしょう。

それだけではありません。
国も情報封鎖にかなりの力を注いでいます。
削除、圧力、隠蔽工作、反原発を叩く工作員の群れ・・群れ。

2011年8月に、黒い交際疑惑で引退した島田紳助さんですが、
彼ほどの大物で人気者であるなら、数年ほどほとぼりを冷まして
復帰しようと思えば簡単に出来たはず。
にも関わらず、復帰する様子は皆無です。

島田紳助さんくらいになると、政界との付き合いもあったはず。
知らされていたんじゃないのかな・・・
東京や首都圏の本当の汚染状況を。
だから、ずっと沖縄に逃げて戻らないのかもしれません。

紳助さんのように、何十億円も貯えがあると、簡単に移住も出来ましょうが、
普通の市民には到底無理な相談です。

ところで、島田紳助さんがソロで活動する前は、紳助・竜介のコンビで
お笑い界で活躍していました。
この時の竜介さんが、私の妹の結婚式に来てくれたんですよね。

ト-クで大いに盛り上げてくれた事を今でも覚えています。
もう・・・数十年も前の昔の話です。

竜介さんは、お若くしてご病気で亡くなられました。
紳助さんは、既に、芸能界からトンズラしていなくなりました。
紳助・竜介のコンビは、もはや忘却の彼方になりつつあります。


話を戻します。
安倍が成立させた特定秘密保護法なんですが、
一番の目的は、かなり酷い放射能汚染の実情を
隠すのが狙いとしてあると私は考えています。
無論、福島第一原発の深刻な危機的状況も含まれます。

そして、つい数年前、日本国内のガン発症や死亡といった情報を
一元化して管理する組織が立ち上げられました。
私は、日本のガンの実情を表に出さないように隠す為に
作られた組織であると思います。

従って、ガン死亡者数や死亡率から統計グラフに到るまで、
本当のものは、もう決して出てこないと考えています。
都合の悪いことは、すべて隠せという訳ですが、
隠蔽というジャンルにおいては、日本という国は
世界トップに君臨するのではないかと思わざるを得ません。

世界や日本国市民には、決して何も知らせない。
願わくば、静かに死んでいって欲しいというのが
最大の目的なのであり願いなのでしょう。

私はそれに反抗して記事にしようとしています。
黙って殺されてなるものかという訳です。
別に、生きても死んでもどうでもいい人は、それでいいです。
ですが、死にたくない人は、今こそ、真剣に考えるべき時です。

手遅れになってからあわてても時すでに遅し!



一昨日、アイソトープの記事を書きました。
私への批判はあまんじて受けます。
幾ら、批判されたものでも、まじめな人のコメントは公開します。

例えば、放射線治療に関わるrentos113 さんですが、
私の返信コメントに再度、コメントを寄せられています。


8 Re:Re:放射線治療に関わるものです。

>『光軍の戦士たち』さん
私はヨウ素131をはじめとする放射線核種が
『安全』だとは一言も書いていませんよ?

ただ医療用の放射性製剤がしかるべき管理のもと使われてる事を指摘しただけです。
まるで医療側が患者にメリットのないものを知らずに投与していると
書いていた様なのでね。

福島の場合は何も病気になってない健康な方にヨウ素131などその他の
放射性ヨウ素を身体に蓄積されないためにヨードが配られたのです。

放射線源は健康な人の細胞にとっては
危険で害のあるものというのは間違いありません。

ただその話に医療現場を繋げて欲しくないだけなんですよ。
今もアイソトープ治療に頼っている患者さんは沢山います。
その方々にとっては間違いなく『治療』なんです。

rentos113  2017-10-16 16:54:42

(引用終わり)



管理人

思いますに、この方はこの社会の真の闇について
ほとんど・・・何もご存じないとお見受けします。
ただ、生真面目に淡々と職務を全うされているだけのお人でしょう。

総論的に申し上げますと、今、この時・・・
日本の医療体制について考えるべき時であると思います。


わかりやすいお話をしましょう。

日本の実際のガン死亡者数は、
統計よりもはるかに多いのではないだろうか!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12308815683.html





隠された実際のガン死亡者を以上のグラフに上乗せしたら
とんでもなく、そら恐ろしいものになるに違いありません。

上のグラフだけでも十分に説得力がありますが、
真相グラフを作成したら一体どうなることでしょう?

更に、そのグラフを全国紙の一面に掲載するのです。
朝日、毎日、読売、産経・・・

さあ、一体どういう事になるでしょうか?
先ず、日本国民は大変驚くに違いありません。
そして、次に、相当怒るはずです。

日本の医療は、一体どうなっているんだ!?

世界の他国は、ガン死亡率が徐々に減り続けているのに、
日本は、右肩上がりで、ドカ-ン・・・と上がり続けている。
一体何故なんだと、国をあげて大騒ぎになることは必定。

ですが、そうならないのは、国や医療業界、マスコミがひた隠しに
隠し通しているからです。
だから、私が記事にする意味がある訳です。

もしそのように日本国中が大騒ぎになった時・・・
放射線治療に関わるrentos113 さんは、今回のコメントと
同じことが私に言えますか?
知人に言えますか?
国民に、同じように申し開きが出来ますか?


引用

放射線源は健康な人の細胞にとっては
危険で害のあるものというのは間違いありません。

ただその話に医療現場を繋げて欲しくないだけなんですよ。
今もアイソトープ治療に頼っている患者さんは沢山います。
その方々にとっては間違いなく『治療』なんです。


-------------------------



数字はウソをつきません。
医療の結果があのグラフなんですから、
繋げて欲しくないというのは、あまりにも虫の良い話です。
そんな話は、世界のどこに持っていったって通用しませんよ。

アイソトープ治療を抗ガン剤治療に置き換えていいです。
放射線治療に置き換えてもいいです。
要は、同じことなんです。

アメリカやヨ-ロッパでは、抗ガン剤治療に対して、大いなる疑問と
不信感や反発が生まれています。
それで、売れなくなったから日本でもっと売れと命令されています。
植民地の日本は・・・
『 はい、分かりました。ガンガン売ります 』

そして、あの問題のグラフに行き着くのです!
何も知らない・・・哀れな日本国民はその犠牲者という次第。

さすがに、もう止めないといけないでしょう。
これをしないのであれば、何をやったって無意味。
ブロガ―としての名前がすたる!

この世には、『 医療マフィア 』というものすごく恐ろしい組織があります。
その凶暴さは、世界でテロを起こしている連中と同等です。
抗がん剤治療も大元を辿っていけば、この組織に行き着きます。

放射線治療に関わるrentos113 さんは・・・
こういった恐ろしい真実を何もご存じない。

彼らの最終目的は、市民の迅速かつ合理的な抹殺にあります。
世界の人口削減が、彼らの最大のアジェンダなのです。
彼らとは、イルミナティと称される連中です。
このイルミナティによって、日本国はすべてを支配されています。

ほとんどの医学説や治療法は、人口削減を企む彼らによって
生み出されたのである。
これを真に理解するには、最低でも1か月の勉強は必要となるでしょう!



2011年3月15日 東京を襲った「見えない雲」・・・
これが、一体どれだけの人間に死をもたらすであろうか!?





CT検査1回の被爆量、
なんと100mSvだった
~ある放射線技師が見た実話!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12257669063.html


【緊急アンケート】
 ~あなたがガンになったら
    抗がん剤を打ちますか?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12263985686.html


わずか5ヶ月の間に、12人もの医師が、
たて続けに死亡や行方不明となった真相とは!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12177538633.html


ある厚生労働省の医官のお話

https://ameblo.jp/64152966/entry-12229660841.html


驚くべき先進国ガン死亡率の謎!?~再掲載
https://ameblo.jp/64152966/entry-12107478218.html


癌と診断されたら・・・
やることは決まっている!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12256005474.html


名誉教授の安保徹氏、12月6日に突然死
~検索すると新聞で死去のニュ―ス記事が見当らない!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12226985539.html











お知らせ

10月10日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第58号
玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!
★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?











. アイソトープ治療には5億ベクレルの放射性ヨウ素カプセルが使われるのか!?

アイソトープ治療には
5億ベクレルの放射性ヨウ素
カプセルが使われるのか!?









管理人

大変驚きました。
題字の通りです。

アイソトープ治療には5億ベクレルの放射性ヨウ素カプセルが
使われるのだそうです。

ネットでは、関東や東北で採れた農作物から数百ベクレルが検出されたと
大騒ぎしているのに、医療では、なんと5億ベクレルですか・・・
知りませんでした・・・絶句。

誰か、5億ベクレルの本当の意味~恐ろしさを解る方はおられますか?
私も調べて見るつもりです。
分かり次第、皆さんにもお知らせしますね。


甲状腺機能の異常からなる様々な症状をバセドウ病と呼ぶそうですが、
ウィキペディアを調べて見ると・・・
自己抗体産生が引き起こされるメカニズム・原因は、20017年現在不明である

驚くべきことに、原因不明なのに治療法だけが確立されています。
原因が分からないのに、何故、治療法が分かるのでしょうか?
思いますに、原因は分かっている人には分かっているのだと思います。
分かっている人は、大変少ないと思いますが・・・

ただ、その原因を追究しても金にならない。
逆に、原因が判明したら商売あがったりになってしまう。
それじゃあ、うまい金儲けにはならないだろう・・・
っていうところかもしれません。

私としては、原因は薄々は分かっているのですが、
薬事法や医師法などの関係もあり、書くのは控えておきます。
一つだけ言えることは、真相が分かってしまえば、
製薬会社や病院にとっては大損失につながる内容だと思います。

それこそ、数少ない真相を知る医学関係者も
見ざる~言わざる~聞かざる・・・の世界でしょう。
誰も、不審死した安保徹医師のようにはなりたくないでしようから。

5億ベクレルの放射性ヨウ素なんて・・・もうメチャクチャですわ。
甲状腺ガンになっても白血病になってもその他の各種ガンになったって
ちっとも不思議ではありません。
尤も、仮にアイソトープが原因であったとしても日本のあらゆる組織が
反論し、叩き潰されるのは間違いありません。
安倍総理を見ていたらお分かりかと思います。

このバセドウ氏病なんですが・・・
やはり、若い女性に多いそうです。
何故なのかを皆さんで考えてみましょう。

甲状腺の近くには何があるでしょうか?
化粧、シャンプ-・リンス、髪染め・・・
月ものの生理の痛み止めには何を使うでしょうか?

一度、身体のデトックスを考えるべき時です。
身体の中の有害な異物を取り除かないことには話になりません。
普通の病院では、こんなことはやってくれません。
お金にならないのですから、寧ろ、当然ともいえます。

しかし、専門にやってくれる病院はありますので、
皆さんも、知っておかれたらよいでしょう。


各々の他府県にお住まいの方は、近くに、
各種の点滴をしてくれる病院があることを知っておいて下さい。
デトックスやグルタチオン点滴による解毒もやってもらえるはずです。


点滴療法研究会
https://www.iv-therapy.org/





最近では、アイソトープによる甲状腺機能低下症は欠点ではなく、
治療効果と捉えられてきています。
・・・だそうだ。

私は現代医学の対処療法を全面的に否定する気持ちは毛頭ありません。
しかし、病気の原因になっている毒物を取り除かないで
一体どうするんだって話ですよ。
皆さん、私の申していることはおかしいでしょうか?

体調不良で病院に行って、バセドウ氏病と診断されたら、
次々と色んなお薬を処方されます。
そして、アイソトープ治療も・・・

一度、型をハメられたら、そこから抜け出すことは不可能。
そうしたい人はそうすれば良いと思いますが、
その前に、一度、立ち止まってゆっくり考えられてみては如何ですか?
世界に二つとない~かけがえのないあなたの大切な命とお身体なのですから。


以前の記事で、子宮筋腫の手術をした時に、切除部分から
合成シャンプーやリンスの匂いがプンプンしたというのが
ありましたが、身体の中で代謝出来ないものをどんどん取り込むと
子宮にしろ、甲状腺にしろ腫れるでしょう。
そして、それは痛みを伴います。
シャンプーやリンスだけではなく、他にもたくさんあると思います。

皆さん、もしかすると原因はとってもシンプルなものかもしれません。
それに、むつかしい病名をつけてるだけなのかもしれないのです。




日本アイソトープ協会より

アイソトープ治療の歴史と安全性
https://www.jrias.or.jp/pet/cat/102.html

バセドウ病に対して放射性ヨウ素を使った初めての治療の試みは、
1941年にアメリカの2つのグループで行われました。
その後、多くの人が放射性ヨウ素治療(アイソトープ治療)を受けてきましたが、
治療量のアイソトープが白血病や甲状腺癌を起こすという証拠はなく、
アイソトープ治療は安全と考えられております。

また、この治療には手術で見られる傷痕などの心配がなく、甲状腺の腫れが取れ、
美容的にもアイソトープ治療は優れております。
現在、アメリカではバセドウ病患者の80-90%がアイソトープ治療を受けています。
日本でも、1998年から 500メガベクレル までなら
専門医療機関の外来で治療ができるようになりました。
患者さんにとっては福音です。
ただ、病状によっては入院して治療する場合もあります。


放射線とは何だろう
6 シーベルトやベクレル

http://www.geocities.jp/momo24dan/Radiation6svbq.html

1000ベクレル=1キロベクレル
1000キロベクレル=1メガベクレル(100万ベクレル)
1000メガベクレル=1ギガベクレル
1000ギガベクレル=1テラベクレル





アイソトープ治療とは?
http://saiko-kosodate.com/byouki/3206/

バセドウ病の治療方法には、

・薬物療法:メルカゾールやチウラジール、プロパジールなどの抗甲状腺薬を服用

・手術療法:メスで甲状腺の腫れを小さくする

・アイソトープ治療

の三通りの方法があります。

バセドウ病の三通りの治療方法のうち、アイソトープ治療だけは
名前からは治療方法がちょっと想像しづらいですね。
アイソトープ治療とは放射性ヨウ素を摂取する治療のことです。

普段私たちは食物からヨウ素を体内に取り込んでいます。
ヨウ素は海藻類に多く含まれています。

食物から摂取したヨウ素は甲状腺に運ばれ、甲状腺ホルモンを作るときに利用される、
これが私たちの体内で通常行われていることです。
アイソトープ治療ではヨウ素はヨウ素でも放射性ヨウ素を摂取します。

「放射性」とついている通り、放射線(ベータ線)が出るヨウ素です。
この放射性ヨウ素を摂取することで、放射線により甲状腺の細胞が減少、
その結果甲状腺ホルモンの量を減らすというのが、アイソトープ治療の仕組みです。

アイソトープ治療の具体的な方法ですが、
これはとっても簡単、カプセルを服用するだけです。









お知らせ

10月10日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第58号
玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!
★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?












. 放射能~免疫低下~カビ菌・ウィルスの大繁殖~ガン・白血病・血栓を防ぐ最も有効な方法!

放射能~免疫低下~カビ菌・ウィルスの大繁殖
~ガン・白血病・血栓を防ぐ最も有効な方法!










管理人

日本には非常にたくさんのブロガ-の皆さんがおられます。
その中でも、今日の私の記事は最も重要なものと確信しています。

日本国民の中でも、特に東日本の皆さんは、土いじりに気をつけて下さい。
土はカビ菌の宝庫なのです。
小さな傷口から、彼らは体内に侵入して来ます。
そして、血管へと入ってきます。

昔の日本人なら、別に大したことはありませんでした。
しかし、今の日本人は毒性食品添加物によって免疫が低下しています。

グルタミン酸ナトリウム、二酸化チタン、臭酸化ナトリウム、農薬、
アスファルテ-ム、マ-ガリン、ショ―トニング、着色剤、防腐剤・・・

その他にもたくさんありますが、こういった毒物を毎日のように
身体の中に取り込んでいるのです。
コンビニやス-パ-に置いてあるパンなどは、食べられるものは
ほんど無い有様です。

そして、原発から出ている放射能がそれに追い打ちをかけます。
特に、放射能汚染された東日本の皆さんは大変な注意が必要です。

土いじりさえ危険になりました。
何故なら・・・
もう、昔の日本人の身体ではないからです。

これら、カビ菌・ウィルスには対抗出来ていたのですが、
今の日本人は、著しく抵抗力を落としてしまったのです。
抵抗力を落としてした人間の身体には、カビ菌やウィルスは
とてつもなく大変な脅威になります。

カビ菌やウィルスは、ガン・白血病・血栓の大きな原因であることが
徐々に分かってきました。
恐竜が滅びたのも、実はこのカビ菌が大いに疑われています。

実は、こういったカビ菌やウィルスは、血液中で擬態するのです。
培養で検出しようとしても・・ほとんど不可能です。
これについては、多くの医学論文によって、既に明らかになって来ています。

レ-ダ-で捉えることの出来ないステルス戦闘機のようなものです。
しかし、確実に・・・そこにいるのです。
免疫力が低下したり、血液がドロドロになると大繁殖します。
だけど、見ることは叶わない。

これが、現代医学の隠された大いなる秘密です。

ムコールは血液中で大きな血栓を作るそうです。
脳血栓や動脈破裂とも関係がありそうです。 

無論、ムコール菌だけではありません。
アスペルギルス、カンジダ、クリプトコッカス・・・

大日本住友製薬 医療情報サイトを見ますと、

白血病で、運悪く真菌が介在していた場合、
極めて、予後が悪いとの記述が見られます。


皆さん、
大日本住友製薬も真菌の存在を暗に示唆しています。


血液がドロドロになり、どんどんと酸性に傾くと
カビ菌やウィルスが大繁殖しますが・・・
重曹水は、これを抑える働きを持っています。
何故なら、成分が弱アルカリだからです。
中性~弱アルカリ環境では、カビ菌やウィルスは冬眠状態になります。

つまり、最も有効なガン対策にも成り得るのです。
しかも、安価で誰でも簡単に家で飲むことが出来ます。

実は、海外の多くの医学論文にも有効であることが書かれています。
しかし、巨大ガン利権の大きな邪魔になるので、わが国、日本では
隠し通されています。
それどころか、トンデモ扱いにされています。


必読記事です。 ↓


『重曹』の 経口摂取 は、癌細胞の「酸性化」を改善して「アルカリ化」し、
癌の発生の阻止、癌の浸潤・転移を 有意に 抑制する「抗腫瘍効果」を発揮する!
- 福田一典 医師

http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/50729443.html




当記事を読んでくださっている医師の先生方は、英語論文が読める先生は、
ぜひ「福田一典」医師のように、
癌と「sodium bicarbonate(重炭酸ナトリウム)」に関する論文を、
ご自分でも実際に調べてみてください。
すでに、多く報告されているようです。

それらの論文は『重曹(重炭酸ナトリウム)』の「経口摂取」での
「癌治療での有効性」を報告しています。
 
『重曹(重炭酸ナトリウム)』の「経口摂取」であって、
「重曹点滴」ではないのです。

 論文では「長期間の服用も安全である」と報告しており、
『重曹(重炭酸ナトリウム)』の摂取量は、体重1kg 当たり、
1日に「0.4g」を目安に摂取すると良いそうです。

つまり、『体重1kg 当たり、1日に「0.4g」を目安に摂取する』ということは、
体重における『重曹(重炭酸ナトリウム)』の摂取量の目安は、
単純計算で、次のようになります。

● 体重30kg の人は、1日に「12g」を目安に摂取する。
● 体重35kg の人は、1日に「14g」を目安に摂取する。
● 体重40kg の人は、1日に「16g」を目安に摂取する。
● 体重45kg の人は、1日に「18g」を目安に摂取する。
● 体重50kg の人は、1日に「20g」を目安に摂取する。
● 体重55kg の人は、1日に「22g」を目安に摂取する。
● 体重60kg の人は、1日に「24g」を目安に摂取する。
● 体重65kg の人は、1日に「26g」を目安に摂取する。
● 体重70kg の人は、1日に「28g」を目安に摂取する。
● 体重75kg の人は、1日に「30g」を目安に摂取する。
● 体重80kg の人は、1日に「32g」を目安に摂取する。
● 体重85kg の人は、1日に「34g」を目安に摂取する。
● 体重90kg の人は、1日に「36g」を目安に摂取する。
● 体重95kg の人は、1日に「38g」を目安に摂取する。
● 体重100kg の人は、1日に「40g」を目安に摂取する。


『重曹(重炭酸ナトリウム)』の摂取は
「食前」や「食後」を避けて、
必ず「空腹時」に摂取するように心がけて行なわれてください。
よろしくお願いします m(__)m



(引用終わり)



管理人

特に、土いじりや農作業に従事する人は気をつけなければいけません。
悪性のカビ菌だと、直ぐに大きな血栓を作ってしまいます。
脳梗塞で左半身不随とか、太ももに大きな血栓が出来て手術とか・・・
大抵は、この悪性のカビ菌の可能性が高いです。
動脈破裂してしまうような症例には、大変繁殖力の強力な
ム-コルが関係している可能性が高いです。

もう一度、言います。
カビ菌は、血管に入ってくる性質を持っています。
そして、一たび、血液に入ると姿を隠します。

多くの医学論文を散見しても、真菌症にかかっている人の血液を
幾ら培養しても、カビ菌を検出出来ないと書かれています。
これが、大いなる最大の謎であり、隠された秘密なのです。

重曹水のガン・白血病への効果は、海外の医学論文にも
多く出てきますが、日本では秘密扱いです。
皆さん、これが今の日本の実情なのです。

日本人に、もっと多く、もっと早く死んで欲しい連中がいます。
この連中は、間違いなくこの重曹水効果を叩きます。
決してこの事実を忘れないようにしてください。

もし、あなたや子供さんにケガや傷口が出来た時には、
是非、この記事を思い出して下さい。
直ぐに、傷口を消毒して重曹水を飲むことをお勧めします。

残念ながら・・・今の日本国民は、
もう、昔の日本人ではないのです。

面白い話があります。
松くい虫の大規模な駆除ですが、
そもそも、松くい虫は酸性雨などで叩かれて
弱ってスカスカの多孔性になってしまった樹木しか住み着きません。

つまり、松くい虫を駆除したってあまり意味が無いことに
皆さんは気づかれることと思います。
樹木を弱らせているものこそを問題にすべきなのです。
無論、被害の拡大の速度を遅らせる意味はあるでしょう。
しかし、それらの木々は決して快方に向かうことはないのです。

ところが、日本の現代医学は、全く同じことをしています。
松くい虫~病原菌を叩くことだけに躍起になっています。
とてもよく似た話だとは思いませんか。

幾ら、その病原菌を叩いたって、耐性菌になってしまったり、
別の病原菌が侵入して大暴れするだけなのですよ。
院内感染の話は、皆さんもよくご存じのはずです。
大変深刻な問題となっています。

この意味をよく理解しているお医者さんは大変少ないです。
また、たとえ理解していたとしても医療システムからいって
大きな利益を生み出さないと病院経営が成り立たない仕組みになっています。

私と普通のお医者さんとの決定的な違いは・・・
そのことを深く理解しているか~いないかの点だと思います。
無論、本当に優秀なお医者さんもあちこちにおられます。
しかし、そういったお医者さんは、テレビなんかに出たりしません。
そもそも・・・とてもそんな暇は無いのですから。



主要病原真菌の姿 カンジダ増殖の様子-酵母から菌糸への変化





お知らせ

10月10日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第58号
玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!
★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?










. マツコ・デラックス「安倍首相は馬鹿の象徴」発言にネトウヨが炎上攻撃!

マツコ・デラックス
「安倍首相は馬鹿の象徴」
発言にネトウヨが炎上攻撃!







『5時に夢中!』番組ホームページより ↑




2017.10.11.
マツコ・デラックス
「安倍首相は馬鹿の象徴」発言にネトウヨが炎上攻撃!
総理への揶揄は名誉毀損じゃない!

http://lite-ra.com/2017/10/post-3504.html

(一部引用)

「(小池百合子は)ちょっとなんか、器が小さかったかな」
「無神経、馬鹿じゃないと総理大臣ってできないと思うのよ。
安倍ちゃんなんて馬鹿の象徴じゃない?」

 現在、ワイドショーで放たれたこんな言葉が波紋を呼んでいる。

その発言の主は、マツコ・デラックス。マツコは10月2日放送『5時に夢中!』
(TOKYO MX)にて、小池百合子と安倍晋三をこのように評した。

「(小池百合子は)ちょっとなんか、器が小さかったかなっていう感じの……。
まあ、報道だけを見る限りでは、もうちょっとなんか無神経な人じゃないと、
なかなか総理ってキツいよね。
大胆っていうよりは、無神経。馬鹿。
じゃないと総理大臣ってできないと思うのよ。
安倍ちゃんなんてもう馬鹿の象徴じゃない? 

あれ、もうさ。あれぐらいのさ、アホな人じゃないと、
多分あんなことやれないと思うんだよね。
この時期に解散とか、普通の神経だったら言えないじゃん? 
でも、それを言えちゃうだけの図太ささだったり、無神経さだったり、
どっか病気じゃないとやれない職業だと思うのよ」

この解散の目的が森友・加計問題隠しなのは誰がどう見ても明白だ。
その大義のなさは、解散の理由について教育無償化やら北朝鮮危機やらと、
言うことが朝令暮改の様相を呈していることからも丸わかりなわけだが、
それでも安倍首相は恥ずかしげもなく、いまも人前で堂々と
「国難」などと詭弁を呈している。

そして現在では、演説を聞く人々からのヤジを恐れ、
ステルス演説などという前代未聞の恥ずかしい遊説を続けている。
「丁寧な説明」とやらはどこへ行ってしまったのか?

まともな神経の持ち主なら、あまりにロジックが崩壊している
「言い訳」と「逃避」の連続に、我に帰る瞬間やつい軌道修正したくなる
気持ちがうまれそうなものだろうが、周知の通り、安倍首相の行動に
そのような「ためらい」や「とまどい」が浮き出る瞬間はない。

これは、安倍が常人の域を遥かに逸脱した無神経さや愚鈍さを
もちあわせている人物、つまり“馬鹿”だからだ。

そういう意味では、マツコは間違ったことはなにひとつ言っていない。
ただただ事実だけを指摘する発言だ。


ところが、ネトウヨたちはマツコのこの発言に激高。
ネット上にはマツコをディスるこのような言葉が氾濫しているのだ。

〈なんだこのデブ男が!!共産党の回し者か!
最近、売れてきて、なんでも言いたい放題だから、
調子のってんじゃないのか!!お前がバカだろ。〉

〈不快過ぎて見るのが辛いほど。多分台本なのだろうけど、
そんなこと視聴者は知らない。自分の意見として責任を持て!
マツコ・デラックスには心底失望した。
とにかく安倍総理はディスれというオーダーなんだろう。
安倍総理のどこが馬鹿?具体的に言ってみなさいよ。〉

〈安倍総理よりマツコ・デラックスのほうがバカでアホで病気やと思いますよ。
そんなやつにこれを言わせてるテレビが異常。〉







管理人

マツコ・デラックスさんは、今の日本の闇をほとんど知りません。
感覚的に感じたままを話したに過ぎないのですが、
怖ろしいほど的を得ているので、大変驚きました。

私は常日頃より、一般の人の間では、人としての尊厳を踏みにじるのは
大変良くないと信じているいる人間です。
その私が政治家に「バカ」を使うのはせめてもの情けです。

実際には、そんなあまいものではありません。

国民の財産の徹底的収奪。

国民への間接的大量殺人。

自殺者の大量創出。

戦争出来る国への誘導。

巨悪~国家反逆罪!



この程度のことは、知っておかないと話にもなりません。
これらをひっくるめて・・・
どうしようもないから、バカというあいまいな言葉で
お茶を濁しているに過ぎません。

つまり、バカという言葉には人の尊厳からいっても大きな罪がありますが、
しかし、彼ら~政治家のやっている罪というものは、そんなものではありません。
そのバカという言葉の罪の何億倍もの巨大な罪を作りだしているのです。
バカどころの話じゃない。

ですから、彼ら政治家をバカと揶揄するのは・・・ある意味、
オブラートに包んで、温情のある言葉ともいえるのです。
彼らは、それだけの巨悪犯罪者であるのは間違いありません。
多くの国民が、その真相を知らないだけです。
その彼ら相手に、バカという言葉で止めておくのは可愛いものです。

それに、日本の主要な政治家や、まして総理ということになると、
植民地の日本において、宗主国のアメリカがまともな人間を
置く訳がないのです。

早い話が、バカでただ言う事を聞くだけのデク人形であるほど、
アメリカやイルミナティにとって都合がよいのです。

愛国者や賢い人間であっては、大変困る訳です。
愛国者や賢い政治家は、どんどん潰されるか殺されるのがオチです。
彼ら闇の連中によって暗殺された政治家は山ほどもいます。
皆さんが、本気で調べたら必ず、その事実に突き当たります。

という訳で・・・
ほとんど闇の世界をご存じないマツコ・デラックスさんが、
素人の直感でバカと揶揄したのは、本当にすごい直観力です。


それに、国政選挙は人工的に全て支配されています。

選挙結果はマスコミが事前予告し
開票マシーンソフトがそれに応える!

https://ameblo.jp/64152966/entry-11429603571.html

そうすると、イカサマしても何も違和感がないって所に落ち着く訳です。


2017.10.11.
テレビ・新聞の衆院選情勢調査結果を入手!
自民が270を超える一人勝ち、改憲勢力も8割超えの恐怖

http://lite-ra.com/2017/10/post-3505.html

NHKのものと思われる衆院選の「情勢調査」

自民党…………270

希望の党………50~59

公明党…………35

立憲民主党……30~36

日本維新の会…16

共産党…………24

社民党…………2

無所属…………20~25



管理人

お城に例えるなら・・・
外堀も内堀も埋められており
お城の中もスパイ工作員だらけ。

このようなお城はどうなると思います?
落城するのは、もはや時間の問題でしょう。

最後に・・・
今年の12月は危険な月間ですから、
皆さん、十分に警戒するよう・・・申し上げておきます。













お知らせ

10月10日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第58号
玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!
★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?










. 日本人には奴隷になる権利がある!

中川昭一元財務大臣を
抹殺した連中が応援している
小池や安倍が勝つ終末選挙祭り実施中!









るいネットさんの記事より

「日本は黙ったまま、世界のキャッシュ・ディスペンサーになるつもりはない」
と、ホワイトハウスに伝言した男   中川昭一

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=281764&g=131207

不可解な死と遂げ、【消された】のでは?とも言われる中川昭一元財務大臣について、
表題の新事実が明らかにされた。
【消された】かどうかは一旦置いておいても、アメリカ(国際金融勢力)からすれば、
好ましくない人物であった事は間違いなさそうだ。

_________________________________


「日本は現金自動支払機ではない」 
ホワイトハウスに猛抗議した中川昭一氏をしのぶ

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130927/ecn1309270728004-n1.htm

2008年9月のリーマン・ショックから5年。
当時、「日本は黙ったまま、世界のキャッシュ・ディスペンサー(現金自動支払機)に
なるつもりはない」と、ホワイトハウス向けに伝言した男がいる。
中川昭一財務・金融担当相(当時)だ。

中川さんはリーマン・ショックの直後、財務相に就任。
同年10月10、11日両日、ワシントンを訪問、
先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議などに出席した。

10日昼には、ポールソン米財務長官と会談。
長官はリーマンの余波で経営危機に見舞われた金融大手、
モルガン・スタンレーの破綻阻止で頭がいっぱいだった。
当初は中国の国家投資ファンド、中国投資有限責任公司(CIC)に
救済出資を求めて交渉していたが、返事ははかばかしくない。

そこで、ポールソン長官はブッシュ大統領に対して「大統領の方から直接、
胡錦濤国家主席に電話して協力を要請することになるかもしれません」と
打ち明けるほどの窮地だ。
米大統領が中国共産党のボスに頭を下げるのは前代未聞、
以降の対中外交上の力関係に響く。
それでも計算高い、北京のこと、断られる可能性だってある。
ワシントンにとって政治的リスクが極めて高い取引になる。

中国に代わる「白馬の騎士」候補が三菱UFJフィナンシャル・グループだが、
三菱側は渋る。ポールソン長官は、
「中川さん、あなたから三菱に救済に応じるように話してくれませんか」と頼み込んだ。

長官の回顧録によると、中川さんは「力添え」の明言を避けたが、
「注視していく」と返事した。
長官は「これ以上期待できないほどありがたい言葉だ」と安堵(あんど)した。
実際にその後、三菱は救済出資に応じ、モルガンは生き残った。

舞台は一転して、翌日の11日午前、中川さんはブッシュ大統領主催の
ホワイトハウスのローズ・ガーデンでのG7財務相歓迎式典に出席。
そこに飛び込んできたのは、北朝鮮に対する米国の「テロ国家指定解除」という
重大ニュースだった。

中川さんはそれを耳にするや、ブッシュ大統領に走り寄った。
「大統領、どうしてですか。日本人などの拉致問題をどうするのか」と詰め寄る。
大統領は「あそこにいるコンディ(コンドリーザ・ライス国務長官)に聞いてくれ」
と逃げ出した。

中川さんは帰国の翌週、訪ねてきた米共和党の要人に向かって、
口頭でホワイトハウスへの伝言を託した(筆者はこの場に居合わせた)。
その内容が冒頭の言葉である。
米国や世界のために資金面で貢献するのに、
対北朝鮮制裁解除のように蚊帳の外に置かれる。
そこで捨て身の覚悟で抗議した政治家は、他にいない。

翌年の10月3日、中川さんは不覚の死を遂げた。
その後、デフレは加速し、余剰マネーが外に向け以前に増す勢いで流れ出る。
アベノミクスの「脱デフレ最優先」の看板も、来年4月の消費増税で色あせるだろう。
ほくそ笑むのは、財務官僚と米欧国際金融資本か。
(産経新聞特別記者・田村秀男)

(引用終わり)
----------------------------------




中川昭一元財務大臣・・不審死の真相???
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1196.html

中川昭一・元財務大臣は、何者かによって薬物を「盛られ」、
国際会議において「ロレツが回らない失態を世界中に報道され」、
失脚させられた。

この失脚「劇」に怒り狂った中川昭一は、事実関係を調べ上げ、
確実な証拠をツカミ、米国スジによる「毒盛り」であった真実の公表を準備し、
自己の汚名を返上する活動を水面下で展開していた。
その活動の最中、中川昭一は自宅の寝室で「何者かによって毒殺されている」。
マスコミの常として、中川昭一の死は「変死」とだけ、デマ報道が行われている。
報道規制が敷かれているため一切、報道されていないが、
中川昭一の屍体からは化学兵器の・・・・・


① 中川昭一元財務大臣を監視していた連中!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-10784838369.html

② 中川昭一元財務大臣を監視していた連中!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-11160614439.html



管理人

酩酊会見は薬によるカルトの犯行

殺ったのはカルト

取り調べるのもカルト

真相を何も報道しないカルト新聞にカルトテレビ

愛国者は潰すか殺せ

売国奴は祭り上げろ

頭スカスカの日本国民ってことで・・・はい一丁あがり。

こうやって、カルト大国の完成と相成りました。  クラッカー

植民地はつらいわ・・・ホンマ。










お知らせ

10月10日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第58号
玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!
★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?












. 医者としての経験に基づくと~どの種類のガンも、2週間から16週間で完治します。

医者としての経験に基づくと~
どの種類のガンも、2週間から16週間で完治します。












ガンは実は数週間で治せる。






<書き起こし> 


これは非常に重要な情報です。ガンは完治できます。
しかし医療や薬品業界にとって、ガンは1兆ドルの利益を
生むビジネスになっています。
そのため、彼らは既存のガン治療法を手放すわけがありません。
長い間、ガンは完治できていたのです。
しかし気の狂ったアジェンダのために、何兆ドルものお金が
無駄に使われ、何百万人のガン患者が死亡しています。

米食品医薬品局は、昔から人々に毒物を与えてきました。
彼らは大儲けをするためにアメリカ人の毒を与え殺害してきたのです。
Dr.コールドウェルのガン治療法は米政府に妨害されました。
これまで35000人のガン患者を治療し、
合計220万人の人々が私のセミナーに参加してくれました。
私のニュースレターや情報を7百万人が読んでくれています。

私ははっきりと断言します。
90%以上のガンは数週間のうちに完治します。
ガンを治すのに、手術も放射線治療も化学療法も必要ありません。

しかし法律や患者を苦しめ殺害して何兆ドルもの利益を
得ているガンの利権団体はこのような治療法で
ガンを治している私を妨害しています。
法的にも私の治療法を公表することができない状態です。

ガンの利権団体(医薬品業界や医療界)は何兆ドルもの
利益を生む利権を守ろうとしています。
彼らは人々を病気にして殺害しながらも政治家に圧力を加え
彼らの利権を守る法律を作らせます。
彼らが治療をすることで病気が悪化し病人が増えています。
医療界は有毒で危険な治療法により殺人行為を行っています。


Dr,ゴールドウェル:

「私の母の7人の兄弟がガンで亡くなりました。

さらに私の父、継父もガンで亡くなっています。

彼らは誰も私のガン治療法を施されていません。

私の家族の息子と祖父から始まり

親戚の人々までがガンで亡くなっています。



(概要)


Dr.レオナード・コールドウェル曰く:

医者としての経験に基づくと。。。。
どの種類のガンも、2週間から16週間で完治します。
それどころか、すぐに治るガンもあるのです。
20年以上の経験を積んだ医師は誰もがガンが
一瞬のうちに治るケースを知っています。

ガンを治すには、身体の解毒が必要です。
次に、身体をアルカリ性に保つことです。
そして、緑色の葉や野菜に含まれるクロロフィルの効果で
酸素を多く体内に取り入れることです。

身体をアルカリ性に保つにはカルシウムや他の微量元素
ミネラルのサプリメントなどを飲むのが効果的です。
これで数週間後にはガンが消えてしまいます。

ガンを治すには、身体をアルカリ性に保ち、
自己治癒力(アルカリPhレベル→7.5以上に)を高める
必要があります(これはアルカリ度がかなり高い状態です)。

ドイツのある医師は、ガン患者に酸素治療を行っています。
ガン患者の血液を抜き取り、血液にマイナスイオン?の
酸素を注入してから患者に輸血します。
すると、患者の身体は新生児のように蘇ります。

ガン患者の血液は酸素不足により黒っぽい色をしていますが、
酸素を注入することでピンク色に変わります。
これは法的に認められたドーピングのようなものです。
輸血した途端に患者はエネルギッシュになります。

さらに、(特に)私が行った治療は。。。
大量のビタミンC(1日に100cc、1週間に3回以上の割合で)
を血液に注入しました。
そうすると、ガンは2日以内に消えてしまいます。
心臓病を患っている人もビタミンCの大量摂取でで完治します。

さらに、ビタミンEは高血圧を改善します。
しかし人工的に作られたビタミンでは効き目はありません。
天然のビタミンでないと効き目がありません。
自然界の問題は自然界が解決するのです。

さらにガン患者が自分でガンを治したいと思うなら。。。
未加工の食品だけを食べる完全菜食主義者
(ローフードダイエット)になることです。

さらに、腎臓に疾患の無い方は、1日に1ガロンの水
(小さじ1/2の海塩を入れる)を飲みます。
人間の身体がうまく機能するには身体に電気を流す必要があります。
電気を発するには塩が必要なのです。
そのため、体内の塩分が不足すると高血圧になります。

ただ、食卓塩(精製塩)を摂ると、塩の結晶が血管の膜を
傷つけ血管内部が出血します。
そして、出血を止めるためにコレステロールが傷ついた部分を
覆うため、結果的にコレステロールで血管が狭くなり高血圧になります。

塩は食卓塩ではなく海塩を使ってください。
コレステロールに関しては多くの誤解があります。
コレステロールが不足すると死に至りますが、
高コレステロールで死亡する人はいません。
高コレステロール(600)でも病気にならずに健康的に
暮らしている人がいます。

コレステロールは、壊れた細胞を新しい細胞に再生してくれます。
生まれ変わった細胞の80%がコレステロールの働きによるものです。
従って誰もが250の複合?コレステロール値を保つべきです。
しかしLDLやHDLを善玉や悪玉と呼んでいますが。。。
これらはコレステロールではないのです。
これらはコレステロールを運ぶタンパク質なのです。
このように医療界ではバカバカしい検査しています。

一般的に医師の平均寿命は世界一短い、56才です。
彼らはアルコール依存率や麻薬常習率が他の業種に比べ最も高いのです。
さらに自殺率も最も高いのです(特に精神科医の自殺率が高い。)。
患者は、病気を治してもらい健康的で幸せな暮らしをしたいと願いながら、
このような病んだ医師たちに診察、治療してもらおうとしているのです。

<書き起こし終わり>



重要関連記事


体液のpHを上げれば、
「ガン」にならないという論文は本当か!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11915745230.html


ワクチンの中に、
白血病やガンのウィルスを入れないで下さい!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12129660495.html








お知らせ

9月30日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!













. 酸化していない細胞や組織では、癌は成長も増殖も転移も悪性化もできない。

酸化していない細胞や組織では、
癌は成長も増殖も転移も悪性化もできない。










癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療
http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/43103093.html

☆ 上の記事には、身体の為になる記事が満載です。
 一度、アクセスしてご覧下さい。 

今回は、その中から、

癌患者の身体は、もともと酸化している!
三大療法は「酸化の上塗り療法」である!
【「医者ができること、してはいけないこと(小澤博樹)」
より抜粋:内海聡医師 】  2015年01月29日

<転載開始>

他人の細胞を体内に入れる輸血は、
免疫反応を起こし体を疲弊させる。
それだけではなく、輸血用の保存血液には、
あらかじめ放射線が照射されていたり、
血液凝固防止剤などの薬品が入っていたりして、
これこそが病気を悪化させる原因であることがわかってきた。

//////////////////////////////
引用(リンク)


ガンをはじめ、すべての病気は
「人体の酸化現象」として捉えることができる。 
したがって、人体を構成する細胞一つひとつの
「酸化状態」を改善しない限り、ガンは治らない。

にもかかわらず、現代医学は、手術で人体を切り開く
ことにより、内臓まで空気にさらして「酸化」させ、 
その上、手術中には「酸化力」の強い「麻酔剤」の投与や
「輸血」を行なう。

おまけに、手術のダメージからまだ覚めやらぬ患者の身体に、
これまた「酸化力」の強い「抗がん剤」や「放射線」
を浴びせかける。
 
これでは、まるで「酸化のフルコース」である。


「抗がん剤」や「放射線」はともかく、 
「輸血」がなぜ身体を「酸化」させるかについては、
説明が必要かもしれない。
「輸血用の保存血液」には、あらかじめ
「放射線」が照射されている。

 殺菌し、アレルギー反応を起こさせないようにするためである。
それは、ジャガイモが芽を出さないように「放射線」を
浴びせるのと同じだ。

「放射線」の問題を差し引いても、「保存血のパック」には、
もともと化学薬品が入れられている。
血液の凝固を防ぐための薬品である。
だから、純粋に血液だけを輸血するのではない。
血とともに、さまざまな毒物を体内に入れる。

「ガン患者の身体は、もともと酸化している」。
むしろ、「酸化したがために発ガンしたのだ」と言える。
それなのに、その患者さんに強い「酸化作用」を持つ
「抗がん剤」や「放射線」を浴びせかける。
だから、「毒の上塗り療法」としか言いようがない。

(この「ガン患者の身体は、もともと酸化している。
むしろ、酸化したがために発ガンしたのだと言える」に
重なる内容として「癌は酸化した細胞や組織で、
成長・増殖・転移・悪性化していく。
酸化していない細胞や組織では、
癌は成長も増殖も転移も悪性化もできない」という
癌の性質があります。)

 
輸血は無意味だった!塩水で十分!!
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=288293

輸血行為が、免疫を低下させ、ガン細胞を増殖させる
というのは驚き。
輸血の42%が、ガン治療で利用されると考えると、
恐ろしいことです。
輸血の代わりに水と塩が有効というのも非常に納得できます。

知ってはいけない!?医食住の怖~い話(著・船瀬俊介)より引用。
===================================================

~まだまだ続きます。
続きを見たい人は、癌と食養の元記事をご覧下さい。


管理人

ここ最近、嫌な事件ばかり続いています。
私も少々、食傷気味です。
本当は、もっと楽しい記事を出したいところですが、
かといって、完全に避けることも出来ず、止む無く
記事に採用しているのが本当のところです。


数日前に、あるコメントが寄せられて来ました。
その一部分のみを抜粋します。

―――――――――――――――――――――――――

話しは少し違うのですが、我々に欠けているもの、
我々は幸せを求めた生活をしているのか?
ある方の抜粋です。
多くの方に本来の生き方をして欲しいです。

「幸せになるために生きている」という意識が、
日本は希薄だと思う。
数日前に行った台湾の人々は、良くも悪くも他人の目線を
まったく気にしていない印象を受けた。

「やりたいことをやる」

「行きたい場所に行く」

「会いたい人に会う」

「一緒にいたいと心の底から思える人と同じ時間を過ごす」

こと以上に、優先すべきことがあるのだろうか。


――――――――――――――――――――――――


実は、私は7年ほど前まで自営業をやっていました。
歯科技工所をやっていました。
お金は、そこそこ儲かりましたが止める決意をしました。
正直、全然楽しく無かったからです。
徹夜ばかりで、外界とは交流はほとんど無しで、
まるで、島流しに遭ったような日常生活でした。
朝になると、納品に追われて超大忙しの毎日でした。

ある日、夢に出て来ました。
朝方、完成まじかの制作物を手作業で研磨している時に、
すさまじい勢いで後ろに飛ばしてしまったのです。
事実、そのような事故はたまに起こったこともあります。
しかし、幾ら探しても見つからないのです。
今から、やりなおして作っても、とても間に合いません。

その内に、取引している歯科医院から何件も電話が
かかって来るのです。
「もう、患者さんが来ています。
大至急、持ってきて下さい」

私は、「直ぐに持っていきます」と答えるのですが、
その後、幾ら探しても見つかりません。
そして、また電話がかかって来るのです。
私は呆然と立ちすくんで、どうしたら良いか分からず
パニックに陥ってしまいました。
そして、徐々に目が覚めたのです。
身体には、冷や汗が浮かんでいました。
おぼろげながらに、夢であったことに気づき始めて
ホッとして、胸をなでおろした事が何度あったでしょう。

もう、こんな夢を見るような仕事は続けたくありませんでした。
だから、止める決心をしました。

一世を風靡したキャンディ―ズは、解散する時に、
「普通の女の子に戻りたい」と泣きながら叫んだそうですが、
私も普通の生活に心底戻りたいと思ったものでした。

あの当時、土曜の夜は、サウナにいってマッサ―ジしてもらい、
その後は、ワインを飲みながら豪華な食事をして、その後、
クラブにいって、カミュやヘネシーを片手に、隣には、
綺麗なお姉さんが話し相手をしてくれて、なんとも贅沢な
土曜の夜を過ごしていました。
休みの日には、財布に30万ほど突っ込んでパチンコに
行ったりと好き勝手に生きていましたが・・・
しかし、ちっとも幸せではありませんでした。

2008年の秋ごろに、店じまいしました。
幾ら、月に100万になったとしても、もう戻りたいとは
全く思いません。
月収は、5分の一以下になりました。
だけど、全然後悔はしていません。
今のほうがはるかに幸せです。
幸せって、お金では買えない事を身をもって知りました。

それからは、アルバイトを二つもって質素な生活です。
ブログを始めたのは、2009年の10月からです。
ただ、09年~10年の記事の大部分は削除しました。

そして、迎えた2011年の3月11日・・・
私は掛け持ちの二つのアルバイトのうち、一つを止めました。
今こそ、何かをやらなければの使命感が芽生えたからです。
しかし、ブログ始めて、もう5年が過ぎたんですね。
長かったような、短かったような・・・
そして、今の私があります。

幸せに生きれるものなら、みんなに幸せに生きて欲しい。
それが、私の偽らざる唯一の皆さんへの願いです。
それだけが望みです。
もし、岐路に立って迷ったら、幸せへの道を歩んで下さい。
そして、その為に必要なら、少しだけの勇気を出して欲しい。
私達は、その勇気によって、いつか繋がっていけるはず。
例え、姿かたちを目にすることが出来なくとも・・・
私達は、どこかで繋がっているのだと信じています。

大変危険で困難な世の中になってしまいそうですが、
せめて、楽しく人生を過ごしていきたいものですね。
多分・・・それが一番大切なこと。





たしかなこと





お知らせ

9月30日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!











. コメント設定の変更について

コメント設定の変更について








管理人

コメント設定を変更します。
東京都民 という人物からのコメントに大変迷惑しています。

脅迫、恫喝、警告、嫌がらせ・・・なんでもありのコメントを
毎回のように送って来ています。

ここ最近では、送りつけて来たコメントは、
内容を全く見ることもなく即座に削除しています。
しかし、その日~1日が大変不愉快になります。

これは、ボディーブローのように効いてきます。
ブログ記事にも影響が出ますし、私の実生活にも影響が出ます。

ブログ荒らし以上に大変迷惑しています。
コメント拒否設定をしても、IPを変えて、しつこくコメントしてきます。
コメントが削除されるのを分かっていて、毎日のようにコメントしてきます。
これだけヘビのように執念深い人物は見たことがありません。

私に大変な迷惑をかけているだけでなく、非リンクでコメントして
来られる人の中には、大変良いコメントをしておられる人も多いのに
その人達のコメントは、一切・・公開出来なくなりました。

全ては、この人物のせいです。
皆さん、本当に申し訳ありません。

コメントの設定ですが、
〇アメーバ会員のみ受け付ける
以上のように、させていただきます。

ここまでしても、まだ止めないようであれば、
次に、しかるべき実効ある厳しい手段をとらせてもらいます。












. モリカケを~注文したのに・・・たぬき来る! 2017年度、川柳大賞ノミネート

モリカケを~
 注文したのに
・・・たぬき来る!
 
 
2017年度、川柳大賞ノミネート














モリカケを
 注文したのに
   たぬき来る

https://twitter.com/picoyai/status/916066256079298560



管理人

見事な川柳だ・・・
2017年度の川柳大賞ノミネート間違いなし!

しかもだ・・・
緑のタヌキだったとはな。



海外からも絶賛の嵐!

なかなかだ!
いいじゃないか。



野田金主席よりお褒めのお言葉





wanton の一句

国政を
 国賊に変えて
  国賊選挙だ―!


トホホ、字あまり・・・




 あなた達 中々やるじゃん
   奴隷合格よっ!

・・・・・・・・・










我々、日本国民は
不正選挙でがんじがらめ
どうにもならない
せめて・・・
川柳でウサを晴らすしかないのか~










お知らせ

9月30日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!















. 『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

末期の肺ガンだった
スティーブ・マックイーンに
ある奇跡が起こった。









知ってるつもり?! スティーブ・マックイーン




リチャードソン博士の癌特効薬、スティーブ・マックイーンの不運
【癌治療は「アミグダリン」だけに頼ってはいけない!
必ず『癌体質の改善』に主眼を置くことが大事!】

http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/40244323.html

<一部引用>

インディアンの血液型が、100%O型だったことは前述しましたが、
 癌はO型に一番多いのに、しかも肉主食型のインディアンに癌がほとんどいない、
理屈に合わない事実に着目して、
 その原因が《杏の種子(杏仁)》をインディアンが常食している事にある、
と発見した人がいます。
 それが、リチャードソン医博(ジョン・A・リチャードソン:米国)です。

博士は、杏仁から抽出した液を精製してビタミンB17注射剤を作り、
5年間で数千人の癌患者を治したと発表しました。
ところが、政府の調査に対して、注射液の製法成分を秘密にしたため告訴され、
患者の応援で無罪にはなったものの、条件として注射液の成分を公表させられ、
それが『杏仁』から作ったものと判明したのです。


『杏の種子(杏仁)』は、梅核と全く同じ成分です。
梅のことを、西洋ではオリエンタルプラム(東洋杏)とも言います。
 インディアンが常食している「杏仁を磨り潰したもの」は、
アメリカ梅雲丹とでも言うべきものでしょう。

 植物は、種子に次の時代への生命を残します。
 種子の中には、植物の生命の凝縮が含まれているのです。



スティーブ・マックイーンの不運
出典 【「馬油と梅雲丹の研究」より 】

昭和55年の初春、見知らぬ外国の方が梅仙丹を頒けてほしいと来訪されました。

梅仙丹とは、私が暇に名付けた名の物で、梅核を日光で乾燥し磨り潰したものです。
梅の薬用成分の大部分が、核の中に含まれており、
その成分の学名を「アミグダリン」とも「ビタミンB17」とも言います。

「スティーブ・マックイーンに食べさせるためだ」と、その人は言いました。

スティーブ・マックイーンさんは有名なアメリカの俳優ですが、(その時、)
肺癌になって闘病していたのです。
 
梅仙丹は市販品ではなく、梅雲丹に混入するために作っている原料ですが、
リチャードソン医博の《ビタミンB17療法》が知れ渡って、時折、欲しがる方があり、
初めのうちは当惑しながらも、無料で頒けていたのです。
次第に欲しがる人が増え、こちらでさえ不足している位ですから、
梅雲丹の四倍くらいの高い値段にして、興味半分でのご注文はお断りしておりました。

スティーブ・マックイーンさんの場合は、本当に必要らしかったので、
安く頒けて差し上げました。
後日になって判った事ですが、スティーブ・マックイーンさんは、完全に手遅れで
手術も不可能の肺癌を、梅核や杏仁などから抽出する《ビタミンB17》療法で、
奇蹟的に恢復し、癌はごく初期の状態まで縮小してしまったんだそうです。

全く手遅れの状態だった癌が、手術できる小さい癌に縮小したので、
これなら切り除ってしまえば大丈夫と、ビタミンB17療法の病院を抜け出して
外科手術をし、手術は成功したのだそうですが、術後に予想外の心臓発作を起こし、
心不全で急死してしまいました。

ビタミンB17病院を抜け出す数日前には、その内科医院で記者会見し、


『私は末期の肺癌に侵されていたが、

神の御加護で奇跡が起こった。
 
私は間もなく退院し、次の映画出演も決まっている。』


 
と劇的な発表をした事が、日本の新聞にも報道されましたので、
日本の梅の種子が役に立ったのかと感心していましたら、
一週間もせぬ中に正反対の悲報でした。


--------------------------------------



管理人

スティーブ・マックイーンさんは、梅仙丹を服用したのではなく、
恐らく、点滴で摂取したのでしょう。
奇蹟的に恢復したのは紛れもない事実ですが、その秘密については、
一切、表に出る事は無かったものと思われます。

ビタミンB17療法の病院を抜け出して外科手術・・・
術後に心臓発作を起こし、心不全で急死・・・

私は、何か心に妙に引っ掛かるものを感じました。

思い出されるのは・・
メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

私の勘違いかもしれませんが、少し調べました。

没年月日 1980年11月7日(満50歳没)
18と18ですか・・・
嫌になりますね・・・ホント。
軽い気持ちでちょっと調べただけで、18=666 が二つも出て来るなんてね。
もしかすると、肺ガンそのものだって怪しくなってきました。
つまり、意図的に肺ガンにされてしまった可能性があるという意味ですけど。


★メルマガ第29号の中では、

某歌舞伎役者の奥様の主治医は

「芸能人は死の広告塔だから、生きて帰ってもらっては困る」と発言しています。

最初から患者を助ける気なんかない!

癌検診、抗ガン剤の宣伝に、芸能人の広告塔が必要なようです。

残念です。


<引用終わり>
---------------------------


思いますに、スティーブ・マックイーンさんが抗がん剤を使わずに
末期の肺ガンから生還されると大変困る連中がいたということです。

肺ガンが仕掛けられたものかどうかは別にして・・・
やはり、ガンには勝てなかったといった結末にしたかったのでしょう。
今のところ、そうとしか考えられません。


話を本題に戻します。

多量に食べたら死に至るけど、少量なら 不死な杏子の種
https://matome.naver.jp/odai/2143911713895699301

ビタミン17~について、ざっくり説明すると、

杏仁に含まれるアミグダリンという物質が薬効成分なのです。
そしてこのアミグダリンが、ビタミン17(B17)になるのです。

ガンに画期的な効果があるとして、今、国際的に脚光を浴びている
このビタミンB17こそ、驚くべき効果の主役でもあるのです。
このビタミンB17は、体温と共に暖められると浸透して、細胞の中にまで入っていき、
炎症やガン細胞も治してしまうほどの力を発揮します。

そして

アミグダリンは、正常細胞にとっては有益に作用しますが、
ガン細胞の周囲ではベータグルコシターゼ酵素の作用で、
青酸とベンツアルデヒドとに分解され、強烈な複合毒素となって
ガン細胞だけを選んで攻撃して撲滅させてしまいます。

このようにアミグダリンは、、健康な細胞に対しては必要な栄養素となり、
正常な代謝活動を向上させ、ガンの発育を間接的に抑制させる働きを持っています。
それと、ベンツアルデヒドが無害物質に中和するとき、
モルヒネ以上にガンの痛みを和らげる力も持っています。


<引用終わり>
-----------------


ウメ、アンズ、ビワ・・の種の殻の中にある身がガンにいいのですね。
梅酒が身体に良いのも分かるような気がします。
市販されている杏仁豆腐も身体には良いかもしれませんが、
なにしろ、余計な添加物が色々と加えられていますから疑問符がつきます。

もみじ
杏の種から作る、杏仁豆腐の作り方
http://ws-plan.com/tensin/annindoufu-tane.html

リンクした記事の管理人さんは、誰にでも簡単に手に入れることの出来る
『枇杷の種の粉末』を推奨しています。

多くの人が、こういった果実の身だけを食べて、種には見向きもしません。
これって、精製米と玄米の関係とよく似ています。




玄米のはい芽とぬか層を取り除いたものが、私たちが普段食べている・・
いわゆる、お米な訳です。
本当に身体に良いものには見向きもしないといった文化を
我々は、もう一度考え直す時期に来ているのかもしれません。
その事に、一番最初に気づくのがガン患者っていうのも天啓でしょうか・・・
何かしら、偶然とは思えません。


リンク記事より引用

 ゲルソン療法の開発者である「マックス・ゲルソン」医学博士は、

『医学界は、腫瘍のみがガンだと錯覚している。
   
これが最大の間違いで、
ガンの腫瘍はガンの症状の一つであっても、ガンの全てではない。
   
ガンとは、ガン細胞や腫瘍を生み出すような「体全体の栄養代謝の乱れ」なのだ。
   
そして、ガンとはすべての病気の中で、最もひどく栄養代謝の乱れた病気である。
   
腫瘍に目を向けるのではなく、体全体の栄養代謝を正せば、それでガンは治る。』


 と言われています。

 
癌にまでなっている(体内に癌が発生している)のは、食事内容が悪いために
栄養状態が悪く、血液も汚れ、体の免疫能力・代謝能力が極度に低下し、
腸内細菌も乱れ、体内には毒素がたっぷり溜まっていて、
血液中には『カビ』『ウィルス』『細菌』がウジャウジャいて・・・ と、
体内がこのような「最低最悪の状態」に陥っているからです
(すべて「癌の原因」となります)。


<引用終わり>
-----------------


1931年にノーベル賞を受賞した医師は
既に癌の原因を特定していた/重曹は良い奴みたい。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=317722

<一部引用>

■1931年にノーベル賞を受賞した医師が特定した癌の原因は隠蔽され続けました。

1931年にノーベル生理学医学賞を受賞したDr.オットー・ハインリッヒ・
ワールブルクは、低酸素濃度下の細胞内で腫瘍(癌細胞)が発達することを
最初に実証しました。酸素が不足すると、体内が酸性に傾きます。

Dr.ワールブックは癌細胞は嫌気的(酸素を取り込まない)であり、
高酸素濃度下(アルカリ性に傾いた状態)では生き残ることができない
ことも発見しました。

Dr.ワールブックによると、正常な細胞は酸素を必要としますが、
癌細胞は例外なく酸素を必要としません。
細胞の酸素濃度が35%減った状態が48時間続くと
その細胞は癌化する可能性があります。

体内のpHレベルを正常に保つには日々の食生活が重要です。
pHバランスとは、体内(体液、血液、細胞)のアルカリ性と酸性のバランスです。
人間が生きていくには血液のpHレベルを弱アルカリ性(7.365)に
保たなければなりません。

しかし、典型的なアメリカ人の食生活は酸性に偏った食生活
(白砂糖、精製された穀物(白い小麦粉や白米など)、
遺伝子組み換え食品、その他)を送っています。
その結果、健康を維持することができなくなっています。

pHのバランスが崩れると、細胞の活動と機能が妨げられます。
身体が酸性に偏りすぎると、癌、循環器疾患、糖尿病、骨粗しょう症、
胸やけなどの重大な健康問題を引き起こすことになります。

長い間、身体を酸性に傾いた状態にしておくと老化を加速させます。
pHミラクルの著者、ロバート・O・ヤング氏によれば、
病気の原因の殆どが身体が酸性に傾いていることにあります。

なぜなら。。。寄生虫、悪玉菌、ウイルス、カンジタ、その他の病原体は、
体内が酸性に傾いていると大量に増殖します。
しかし体内が弱アルカリ性に保たれていれば、
このような病原体や菌は中和(無力化)されます。

従って、最適なpHバランスを維持することが健康を維持する重要な秘訣の1つなのです。

■体内を弱アルカリ性に保つ方法:

材料
・重曹 小さじ3分の1
・レモン汁或いは有機リンゴ・サイダー酢(私:リンゴ酢でもよいのでは?)小さじ2杯

作り方
上記の材料を混ぜると泡立ちます。泡が落ち着くまで重曹を徐々に加えて混ぜます。
その後、8オンス(約224cc)の水を混ぜ、一度に飲みほしてください。。

この飲み物は体内のpHを中和し弱アルカリ性にしてくれます。
胃酸を中和したり酸欠症を緩和します。

<引用終わり>
---------------








お知らせ

9月30日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

















. 乳がん治療中の南果歩さんの講演 「責められるべきは本人ではない」~ についての私の感想 ~

乳がん治療中の南果歩さんの講演
「責められるべきは本人ではない」
 ~ についての私の感想 ~
 








10/3(火) 12:02配信

乳がん治療中の南果歩さんの講演 「責められるべきは本人ではない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00010000-bfj-soci


問題となっているのは、
「南果歩『見本にして』抗がん剤ストップ中と明かす」と
見出しのついた日刊スポーツの記事。
日本乳癌学会の乳癌診療ガイドラインで推奨されている術後の
抗がん剤治療やホルモン療法をストップし、糖質制限などの代替療法を
行なっていることが報じられたのだ。

一般人に影響力のある著名人が、科学的根拠のない治療法を発信するのは、
受け止める人が信じる可能性もあり危険だ。
関係者に取材したところ、著名人、主催者、メディアの様々な問題が浮かび上がった。

「個人的な決断」「標準治療はデータに基づいた揺るぎないもの」

記事では、まず、南さんは
「今、ハーセプチンという抗がん治療をストップしています。
抗女性ホルモン剤の投薬もストップしています。
これは俗に言う、代替治療に切り替えたということです」と述べたと紹介している。

一方で、「標準治療というのはデータに基づいた揺るぎないものだと、
重々承知しています。(抗がん剤を止めたのは)個人的な決断です」と話し、
あくまでも個人の決断で、万人に当てはまるわけではないということを
強調したとも書かれている。

ここで、現在の乳がん治療について簡単に説明しよう。

乳がんには、女性ホルモンの影響を受けて増殖するがんや、
HER2という特殊なたんぱく質が増殖に関わるがんがある。
患者は治療前にがん細胞を調べ、どのタイプのがんか見極めたうえで、
女性ホルモンの働きを妨げる抗ホルモン薬や、HER2が関わるがん細胞を
狙い撃ちする分子標的薬「ハーセプチン(一般名・トラスツズマブ)」を
使うかどうか決める。

HER2が関わる乳がんはかつて治りにくいがんだったが、
ハーセプチンの登場で治療成績が飛躍的に向上した。

講演内容から推測するに、南さんのがんは女性ホルモンもHER2も影響するがん。
診療ガイドラインでは、こうしたがんには手術後にハーセプチンを抗がん剤と
併用し、ホルモン療法を最低5年続けることが推奨されている。

記事や会場にいた医師らによると、南さんは少なくともホルモン療法を
中断した理由について、副作用で血圧が上がったことを挙げたそうだ。
主治医とじっくり話し合い、他の医師の意見も聞いた上で決断したという。
ハーセプチンや抗がん剤については、そもそも投与されていたのかは明らかでない。

そして、医学的には最善の選択肢とされる標準治療を選ばなかった代わりに、
サプリメントを飲み、「がん細胞は低体温で繁殖しやすい」として
「代謝を上げて冷え性を治す」ようにしたり、「がん細胞が糖質を好む」として
「炭水化物を控え」たり、放射線治療の皮膚への影響を抑えるため
「エミュー鳥のオイル」を使ったりしていると発言したことを
記事では詳細に紹介している。

だが、こうしたがんの説明や代替療法に科学的根拠はなく、
がん闘病中の患者が真似をしたら害にもなりかねない。
今回の発信の何が問題だったのか、関係者らに取材して分析した。

~ 引用終わり ~




医学的には最善の選択肢とされる標準治療

こうしたがんの説明や代替療法に科学的根拠はなく



管理人

今のガン3大治療とは、手術、抗がん剤治療、放射線治療のことであり、
これが、いわゆる標準治療と呼ばれるものである訳ですが、
医学的には最善の選択肢だそうです。

驚きました。
最善の選択肢なのですか。
初耳です。

私の解釈では、最善の選択肢などではなく、
営業的に最も利益の上がる治療法と理解しています。

最も利益を上げる方法は、
ガンの真相を秘密にすることです。
これが、最も利益を上げる事につながります。

代替療法に科学的根拠はなく・・・ですか。
私に言わせれば、標準治療にも科学的根拠はありません。

そもそも、科学的根拠やデータというものは、
製薬会社の思うように恣意的にどうにでもなるものです。

イルミナティ > 巨大製薬会社 > 厚生省≒医師会 > マスコミ

私は、以上のような理解をしていますから、
全く信用などしていません。

第一、ガンの真相や真犯人が秘密にされたままです。
それが明らかにされていないのに、本当の治療法など
分かる訳がないのです。
違いますか・・・

秘密の情報公開無くして、ガン3大治療も代替療法も
あったものではありません。

そんなに最善の選択肢と豪語するのであれば、
以下のWHO(世界保健機構)が出したグラフを
全国紙の一面に堂々と掲載すればよいのです。






実際は、ガンで死亡された人は、もっとはるかに多いです。
例え、ガンが元で死んでも、肺炎や心不全、多臓器不全が死因と
死亡診断書に書かれるだけです。

本当の事を言えば、ガン3大治療に止まらず、代替療法にも
大変、闇が多いです。
日本では、人殺しと金儲けが大手をふってまかり通っています。

例えば、イタリアのシモンチーニさんですが、
ガン治療にかなりの成果を上げておられますが、
2割ほどは思うように行っていないようです。

その中の数人に、訴訟を起こさせた上に監獄に3年もぶち込まれました。
ガン治療に8割近い治療の成功をしてもこれです。
おまけに、医師免許の剥奪です。

ところが、抗がん剤を使って5割以上の人が死んでも、
抗がん剤と病院と医師は護られます。

大体、ガンと診断されたものもかなり・・本物のガンではない
良性の「ガンもどき」もあると判明していますから、それらが全て
抗がん剤の成功例とされますから、実際のところは闇に包まれています。


私に言わせると、シモンチーニ医師が監獄にぶちこまれるのであれば、
その前に、世界中の大部分の医師が監獄にぶちこまれなければおかしい。

人を大量に殺すことの出来る薬剤が、法的に保障されて護られている
ことに、世界の人は怒るべきです。
この日本では、最高の医療と称される抗がん剤に、
毒ガスが使われているのです。

戦時中は、大量殺人化学兵器として使用されましたが、
現在では、合法的に人殺しが出来るように化粧直しして
登場してきました。
しかしながら、その本質は、戦時中も今現在も何も変わりません。
単なる殺人兵器です。

この仕組みを作ったのは、
世界の富のほとんどを支配している人達(イルミナティ)です。
恐らく、影で大笑いしていることでしょう。


「代謝を上げて冷え性を治す」

何故、冷え性になったのかが問題。
幾つもの理由がありますが、先ず、その真相を知る必要があります。
それを知れば、単に代謝を上げれば良いとはならないのです。
これには、すごく奥の深い問題が隠されています。


「がん細胞が糖質を好む」

ケトン食によるガン細胞の抑制と治療が脚光を浴びていますが、
以下のような反論もあるようです。

肝臓が人間の細胞から糖を作り出せるから駄目なんだよねー。
大腸癌胃癌、など皆あっという間にやせ細って食事できないけど
癌はどんどん大きくなるのです。
甘くないのですよ。

がん細胞は正常細胞の4、5倍の糖(グルコース)を取り込み
エネルギーにしているため、全身で糖が不足する。
そこでがん細胞は物質を放出して、
全身のたんぱく質(主に筋肉)や脂肪を分解させる。
サイトカインも全身のたんぱく質、脂肪を分解する。

たんぱく質、脂肪の分解産物を原料にして、肝臓で糖が作られる。
こうして、がんは患者の体からエネルギーを奪いながら増えていく。
糖質制限+たんぱく質制限はがん悪液質による衰弱を亢進、
早死にする可能性を高める。



管理人

あまりにも・・・あまりにも・・・
何も知らなさ過ぎる。
これに尽きると思います。

時局は、まさに風雲急を告げています。
放射能も様々な地域に拡散され、
私たちの健康と命が危機に瀕しています。

そういった環境の中、如何にして
自分や家族の健康を護りぬくのかが問われています。

本当に頼りになるのは・・・
あなた自身だけなのです。

先ず、知ることから始めてみませんか!








お知らせ

9月30日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!













. 「希望の党」と「緑のタヌキ」と「マイケル・グリーン(緑)」

「希望の党」と「緑のタヌキ」と
 「マイケル・グリーン(緑)」










民進・前原誠司執行部に不満爆発「話が違う!」 
民進左派、参院巻き込みリベラル新党構想急浮上 
辻元清美氏も無所属出馬宣言

http://www.sankei.com/politics/news/171001/plt1710010014-n1.html







【哀れ】希望の党が元民進議員に持参金を要求
「希望の党の公認欲しかったら”500万円”振り込め」
⇒振り込んで連絡なしの議員も
⇒ネット「振り込め詐欺か?」 「新興宗教」

http://健康法.jp/archives/34566










小池 百合子 と マイケル グリーン(緑)







始めに

皆さんに、るいネットの人気記事を御紹介します。

主要サイトランキング
http://www.rui.jp/new/chumoku/chumoku_site_1.html

るいネットの第1ページ目の人気記事です。
この中から、ご覧になりたい記事を見ることが出来ます。
恐らく、皆さんの参考になる記事ばかりで役に立つと思います。

ちなみに、恥ずかしながら私のブログも掲載されています。
向って左の「 地域を守る 地球を守る 」という欄です。
今のところ、この部門では第3位に入っています。
全体の日本総合ランキングでは、第8位になっています。

老舗サイトが多くある中、掲載していただいた記事が少ない割には、
ボチボチ頑張っているのではないかと思っています。
このサイトでは、ゴマカシがききませんから。
いつか、総合ランキングで・・第1位に輝く日を夢見ています。




管理人

日本の総理はバカにしかやらせない ~ というのは、
私の過去記事の題名が第一号で、名付け親が私ということで、
誰かが、その名言(笑)を写真に貼り付けたものが、巷に出回っています。

「日本の総理は、バカにしかやらせない」
  ・・とマイケル・グリ-ンは語る。

https://ameblo.jp/64152966/entry-11486497537.html

2013年の私の記事なんですが、他のサイトで結構、引用されて
拡散されているようです。

写真の主は、アメリカ戦争屋の代理人であるマイケル グリーン(緑)。
小池 百合子が、政治カラーに緑を使うのは、一部で・・・
マイケル グリーンへの忠節を示すものだとも云われています。

ツイッターでは、「希望の党」が「緑のタヌキ」と呼ばれております。
「希望の党」と「緑のタヌキ」と「マイケル・グリーン(緑)」・・・

不思議にも、全てがつながって来るので面白い。
マイケル グリーンを日本で有名にした一人としての責任もあり、
これは、記事にしなければいけないと思い立った訳です。

今、希望の党の公認問題で民進党との間で大モメになっています。
衆議院選挙を前に、政治的大混乱に陥ってしまっています。
うがった見方をすれば、こうなることが分かっていて、
意図的に政治的大混乱のショーが演出されたとする見方も出来ます。

なにしろ、森友や加計といった政治問題や北朝鮮ミサイルの問題が
一挙に吹き飛んだ感すらあります。
連日、希望の党がらみのニュースや話題ばかりになっていますから。

小池 百合子、前原 誠司、マスコミ、自民党 ・・・
私には、み~んなグルに思えて仕方ありません。
それに、希望の党の公認問題からして・・・
テレビのバラエティー番組と何等、変わりません。

正直、くだらないこと・・この上ない。
本音を言えば、記事にさえしたくないのが正直な気持ちです。

ただ、一点・・・
民進党代表の前原 誠司が、党から持ち出そうとしている
民進党のお金 ⇒ 150億円は、国民の税金です。

極右の「希望の党」へ持って行くことに大反対の国民は
ものすごく多いのではないでしょうか。
改憲反対の国会議員にしたところで、同じ気持ちでしょう。

へたすると、訴訟に発展する可能性さえありますよ・・これは。
前原 誠司は、政治生命を無くすことだって有り得ます。
尤も、カルトが支配するカルト王国の日本ですから、
そのような事には決してならないと・・・なる訳でしょうが。

民進党の枝野あたりが、リベラル新党結成の動きを見せていますし、
北海道民進は全員・・希望には参加しないとの話ですし、
政治的大混乱は、今後も続きそうです。

今回の件を仕掛けた連中は、影で大笑いしているのではないでしょうか。
日本の政治劣化も・・・ここまで来たかといった風に思えて仕方ありません。
自分の政治的信念までも曲げて、極右の「希望の党」へ入りたいのかと
ストレートな質問が、あちこちから噴出する事態に発展するかもしれません。








一方、この騒ぎに隠れて鳩山元首相の座り込みのニュースが出てました。

2017年9月29日
鳩山元首相、スーツ姿で辺野古初座り込み
 「米国の意のまま目の当たりに」

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/149499













管理人

鳩山元首相は、一体どんなお気持ちで
座り込みをやっているのでしょうか?
周りは、機動隊だらけですよ。

さすがに、元首相に手を出すなんてことは出来ないでしょうが、
元首相が、こういったことまでしなければならないところに、
今の日本の置かれている立場が分かろうというものです。

考えてみると、ここ20年で、鳩山首相だった頃が、
一番まともだったような感じさえします。
もしかしたら、変わるかもしれないといった希望を感じさせてくれました。

しかし、この鳩山首相を日本のマスコミは徹底的に叩きましたね。
アメリカと官僚とマスコミが・・・
よってたかって首相の座から引き摺り下ろしました。

そのマスゴミが、今、小池 百合子と「希望の党」を
大応援している訳です。
大変分かりやすい構図といえましょう。

しかしながら・・・
鳩山元首相の目が怒っているようで真剣そのものです。
そして、その周辺には機動隊がいっぱいいたりして・・・

そのコントラストが、妙にシュールに映ります。




<最高裁提出済>
不正選挙の秘密はPC選挙ソフトのソースコード
(プログラミングの一連の指示)にあり 小野寺光一

http://beingtt.blog.fc2.com/blog-date-201411.html


白票はPC画面上でも操作できるという大スクープ! 2014/12/01
http://archive.mag2.com/0000154606/20141201085012000.html

不正選挙のやり口!
「パソコンの画面上で無効票の数も操作できる」
って何でもできる! 地方紙が詳しい!


              
「直接パソコンの画面上でも無効票が操作できる!」 
と書いてある!









お知らせ

9月30日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!












. 極めて増殖力の強いムーコルは、血管の中で大きな血栓を作る事が医学論文に書かれている!

極めて増殖力の強いムーコルは、
血管の中で大きな血栓を作る事が
医学論文に書かれている!










お知らせ

9月30日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

届いていない読者の人は、直ぐにご連絡下さい。



管理人

今回、ムーコルを調べていまして大変な事が判明しました。
皆さん、既にご存知のように、この真菌であるムーコルは
カビ菌の中でも極めて繁殖力の強いことが分かっています。

ムコールは血液中で大きな血栓を作るそうです。
脳血栓や動脈破裂とも関係がありそうです。


何故、大きな血栓になるかと申しますと、ムーコルが
極めて大きな増殖力を持っているからであると理解出来ます。
しかも、大きいだけではなく、極めて早い。

血栓症には様々な症例や病名がありますが、大きな血栓は、
即座に重篤に到る場合がほとんどです。
つまり、命に関わる訳です。



血栓の種類一覧
http://ichiranya.com/technology/273-thrombus.php












血栓症には様々な種類や症例があるとはいえ、先ず、
命に関わる大きな血栓を作り出す犯人にスポットを
当てないわけにはいかないでしょう。

脳梗塞、大動脈乖離・・・本当に怖いですね。
しかし、その原因となるものには、
ほとんど真菌が出て来ません。

何故か・・・?
それは、血液培養で真菌が検出されないからです。

検出されないから・・・いない???

答え: いいえ、検出されなくてもちゃんといるのです。
多くの医学論文からも明らかです。




接合菌症の病理はムコール目までの同定に留まる
http://blog.livedoor.jp/garjyusaiga/archives/52327605.html

ムコールは血管向性であるため、
原発巣から菌糸が頻繁に血管侵襲する像が観察される。
よってしばしば真菌塞栓を形成する。

外科的切除をしない場合には死亡率は60%に上り、
切除を行った場合の死亡率は11%である。

ムコールは血液培養からは生え難いが、
組織検体からは培養可能。


接合菌症の最終的な診断は培養検査と組織形態学的検査に依存する。
培養検査では、組織 (喀痰、浸出液、擦過) などから得られた検体において、
特徴的な菌糸を検鏡・同定する。

菌糸と小胞子のう胞子が
ヒト組織中で認められる事は稀である。


---------------------



糖尿病性ケトアシドーシスに合併した両側肺ムコール症の1 例
http://journal.kansensho.or.jp/Disp?pdf=0810050582.pdf

入院後,強化インスリン療法,次いで持続皮下イン
スリン注入療法による血糖管理を開始した.抗真菌剤
は使用せず,血糖コントロールが良好となった2月18
日に,左下葉切除術を施行した.さらに4 月3 日右下
葉切除術を施行した.手術標本の病理学的検査(Fig.
3)は両側とも肺ムコール症の診断であったが,

培養では生えず同定できなかった

ムコール症は,真菌感染の3~4% で,肺ムコール
症は約20% を占める4).肺ムコール症は,胞子の吸入
により発症するが,健常人で発症することは稀で,糖
尿病や腎不全,白血病などの免疫不全をきたす基礎疾
患を持つ患者に発症する.

---------------------




管理人

もっと専門的にじっくり見てみたいという人には
以下の専門医師による関東呼吸器真菌症研究会の記事をご覧下さい。


  《学術講演記録》
第1 回 関東呼吸器真菌症研究会

http://jja-contents.wdc-jp.com/pdf/JJA62/62-1/62-1_53-68.pdf



重要なポイント


★ 極めて増殖力の強いムーコルは、血管の中で大きな血栓を作る

★ 血液培養で検出されなくても真菌は常に存在している

ムーコル、アスペルギルス、カンジダ、クリプトコッカス ・・・

★ 血液中の真菌が、白血病~ガンとの因果関係が大いに疑われる


● 血液中で、何故、真菌が検出されないのか!?


以上のポイントでは、メルマガに詳しく書かれていますが、
かなりの長文になるので、ここでは割愛します。


今回は、取り敢えず、重篤な血栓症にならない為の
簡単な方法について書いておきます。


〇 1ヶ月に1度か2度、重曹の点滴を病院でしてもらう。

それが無理な人は・・・

重曹ですが、飲むのは身体に良いとは思いますが、
胃液は強酸ですから、中和されるので少し自信が持てません。
ですから、経皮摂取をお勧めします。

やり方を説明します。

お風呂に入る時に、半そでシャツと重曹を用意します。
洗面器に半分くらいお湯を入れます。
そして、そのお湯に重曹を200~300グラムほど入れて
十分攪拌してお湯に溶かします。

その中に、半そでシャツをしっかり漬けこむのです。
半そでシャツに十分、重曹溶液を行き渡らせます。
5分ほどしてから、そのシャツを着ます。

シャツを着て、半身浴でお風呂に入る訳です。
これで、ある程度、上半身の皮膚から重曹が体内に入っていきます。
細胞から血管へと流れて行くはずです。


注意点として、流れる水溶液が決して目に入らないように
注意すること。
着る時には、目をつぶって下さい。
そして、目の周辺についたものは、直ぐにお風呂のお湯で流してください。

半身浴は、10分から20分ほどで良いと思います。
身体を洗う時に、シャツを脱いで洗濯機に入れればOK。

以前の記事で、子宮筋腫の手術をした時に、切除部分から
合成シャンプーやリンスの匂いがプンプンしたというのが
ありましたが、その逆を狙ったものです。
経皮摂取は、皆さんが考えている以上に体内に取り込んでいます。

◎ 血液が汚れドロドロになってどんどん酸性が強くなると
 カビ菌やウィルスが大繁殖します。
 重曹で、弱アルカリ方向に持っていくことで、
 カビ菌やウィルスの増殖を抑えることが出来ます。



〇 ★魚の油 DHAとEPA
 http://blogs.yahoo.co.jp/tisato_19778/67933062.html

「中性脂肪を減らす」「血小板凝集を押さえる」

さらに進行していくと血栓ができて心臓の血管に詰まって心筋梗塞を
起こしたり、脳の血管に詰まって脳梗塞を起こしたりします。
そんな命に関わる生活習慣病を予防するため、
厚生労働省でもDHAやEPAの摂取を勧めています。


★ビタミンEの効果
 http://blogs.yahoo.co.jp/tisato_19778/67933096.html

ビタミンEには抗酸化作用で血液中の悪玉コレステロールの酸化を
減少させ、結果的に血管に血栓ができにくくする作用があることから、
【動脈硬化】になるのを予防し、血行促進作用もあることから
【心筋梗塞】や【脳卒中】などといった危険な生活習慣病の発症を
予防するといった効能があるとされています。

また、ビタミンEはガンの予防にも効果があると考えられており、
国立がんセンターが公表している【がんを防ぐための12ヵ条】でも
取り上げられています。

ビタミンEには毛細血管を拡張させ血行を促進する作用もあります。


★魚油に抵抗がある人は、えごま 油がお勧め
 http://blogs.yahoo.co.jp/tisato_19778/67950542.html


*注:但し、ビタミンをサプリメントで摂取するのは
 思っているよりも難しいです。
コンビニで売っているような代物ではダメ。
本格的な業者が提供するものをお勧めします。
(多少、お高くつきます。)
無論、抗酸化力抜群のたもぎ茸はいつもお勧めです。



東日本の人は、特に要注意!


【放射能大観】~大量の窒素酸化物を発生させ、
  社会環境や人体にカビが大繁殖する!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12070434932.html

空気中の放射線はオゾンや窒素酸化物を発生させる。
そして、この窒素酸化物により社会環境や人体の外部、
更に、体内にカビが大繁殖する事態に陥る。





癌患者は80%以上の人がカビに覆われて死ぬ
という実体が判明~岡山大学医学部の卒業論文。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12081499191.html









ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!
★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!
★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言
★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?
★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!












. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR