光軍の戦士のブログ

. 良い子の為の目で見て楽しめる健康法

良い子の為の
目で見て楽しめる健康法












お知らせ

3月30日の夜に
最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

まだ届いていない読者の方は
直ぐにご連絡下さい。



始めに

知り合いのメルマガ読者ではない人から
お電話をいただいたのですが、その知人の人が
私の文字列を含んだメールを東海アマさんに送ると
みんな、ゴミ箱に入れられてしまうそうです。
wanton とか ワントン とかですね。

女性の方なんですが、彼女は私に言いました。
「ワントンさん、妨害を受けていませんか?」と。

今日も、メルマガを申し込まれた女性の方から
メールが届かないとご連絡いただきまして、
携帯で少しお話しさせていただいたのですが、
迷惑メールに入っていないか見て下さいと
私は申し上げました。

彼女いわく、「危険メールを知らせる通知」が
来ていたそうです。
危険・有害サイトに指定されているかもしれません。
恐らく、wanton ~ が入ると、
そういう事をされると思うのですが、
明らかな妨害工作です。

メルマガ読者に、こちらからのメールが
届かないといったトラブルも時々、発生していますが、
その原因の一因になっている可能性が大いにあります。

迷惑メールに入っていれば、まだマシです。
契約している携帯やサーバーなどの中継基地で
はじかれていたらどうにもなりません。

皆さん、真実を語る人間は確実に叩かれます。
真相を述べた記事は検索欄から除外されます。
真相~動画は、直ぐに削除されます。

今の日本は、どんどん真相を知ることが出来ない
怖ろしい社会になっているのです。
そして、大変気の毒なガン患者の皆さんが
今日もまた・・・次々と倒れていくのです。
本当に残念でなりません。








メロンパンは人体に超危険で国が規制!
栄養なく危険成分まみれ、
糖尿病等や内臓障害の恐れ
| ビジネスジャーナル スマホ





日本人が大量摂取のパーム油は超危険!
パン、菓子、カップ麺…
発がんや糖尿病のリスクも
| ニコニコニュース





角砂糖10個以上の飲み物も!
ジュースに含まれる砂糖は驚きの量だった






日本で一番売れている歯磨き粉が
アナタのカラダをボロボロにする。
企業はアナタの健康に興味はない。






毎日の「サラダ油」が認知症を進行させる!







マックのハンバーガー、
20年経っても腐らずそのまんま






加工肉に発がん性“50gで18%確率増”
(日本テレビ系(NNN)) - Y!ニュース







怖ゎ!!毒そのもの!濃縮還元オレンジ・
グレープフルーツジュースは”農薬”たっぷり!!
果汁100%のオレンジジュースは…
■3回もポストハーベスト農薬が
掛けられてからジュースにされる

https://ameblo.jp/shig1956/entry-12170860537.html





「その「1錠」が脳をダメにする
薬剤師が教える 薬の害がわかる本」





アリを駆除する殺虫剤をゴクゴク飲み、
ゴキブリや鼠も近づかないマーガリンを
バカスカ食う日本国民。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12247891576.html



アリが多く家に入ってくるフロリダ州では、
たくさんの人々がアスパルテームでアリを退治している。
ゴキブリなども一緒に殺せる。
虫が多いフロリダでは殺虫剤として
アスパルテームが欠かせない。




【危険毒物】
マーガリンはプラスチックだった!?
…jicken5box より







「乳ガン」に罹患した女性の
8割が助からないという
~ 怖ろしい現実を調査中 ~

https://ameblo.jp/64152966/entry-12363086753.html



イルミナティ > CIA > モンサント社

早い話、モンサント社は世界の人口削減を強行する
イルミナティの尖兵で間違いありません。
牛乳の生産量を著しく増加させる為にやっている
ビジネスだと思ったら大間違いです。

人間の口に入ることを前提に、
人をゆっくり病気からガンで殺すために
遺伝子組み換えホルモン を開発したのです。
牛乳が身体に良いだの悪いだのといった議論を
する以前に、アウトです。

さあ・・・どんどん飲みなさい。
あなたは、10年後か20年後か30年後に
訳が分からないまま、静かに病気で死んでいくのです。
この人口削減~生物兵器は、
モンサント社の最高傑作の一つです。

まあ、こんなところだと思います。
この恐るべき遺伝子組み換えホルモンは、
当然、日本の牧畜農家でも使われているでしょう。
でなければ、生産量の違いから市場原理の法則により
自由競争の中で淘汰されていくでしょう。

皆さん、もう牛乳を飲むのは止めにしましょう。




乳がん患者の8割は朝食に
パンを食べているって本当ですか!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12170154782.html



パンに牛乳は付きもの。
パン・小麦に含まれる主要成分のグルテンは、
重要な栄養成分の吸収を阻害します。
だから、グルテンフリーという言葉がある。
女性に多い朝のパン食ですが、
止められたほうがいいかもです。





現役医師が実名で証言する「アブない薬」 
〜売れている薬の半分以上は、
飲み続けないほうがいい 
薬漬け社会のタブーに切り込む…





抗生物質や痛み止めの乱用で胃や小腸がボロボロ
~ 結果、小腸でカンジダが大繁殖!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12342592175.html



小腸でカビ菌の繁殖によって起こる
リッキーガット症候群です。
その結果、小腸に微小な穴が出来てしまいます。
それらが多孔となり、その穴からタンパク質、
カビ菌、細菌、ウィルスが血液に流入していきます。

このリッキーガット症候群が、白血病や
悪性リンパ腫と全く関連ずけられていないのは
大変な驚きという他はありません。
100人に聞いたら、90人以上が
おかしいと感じるはずです。
ズブの素人でも全く関係ない訳がない・・・と、
きっとそのように思うことでしょう。

過去のメルマガにおいて、読者さんの子供さんが
白血病になられて、私は母親である読者さんに、
リッキーガット症候群を知っているかどうかを
担当医師に訊いてみて欲しいとお願いしました。

結果は、「知らない」、でした。
つまり、このリッキーガット症候群を知らないお医者さんが
非常にたくさんいるという恐るべき現実があるのです。
皆さん、これは紛れも無い事実です。

急性膵炎と診断されたら、感染症を防ぐ目的で、
抗生物質が患者に投与されます。
そうすると、小腸でカンジダが更に大繁殖するという
悪夢が待っています。
















【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!











スポンサーサイト



. 「乳ガン」に罹患した女性の8割が助からないという ~ 怖ろしい現実を調査中 ~

「乳ガン」に罹患した女性
の8割が助からないという
~ 怖ろしい現実を調査中 ~







内容紹介

●世界15か国で翻訳された、400万部のベストセラー。

●乳がん発症 → 乳房切除 → 5年後に転移 → 2週間後に再々転移
→ 放射線療法 → リンパ節に3度目の転移 → 放射線による卵巣摘除
→ リンパ節に再度、鶏卵半分ほどの大きさのがん発症
→ 牛乳・乳製品・乳牛肉の摂取をやめる
→ リンパ節のがんが小さくなり消滅 → 15年間一度も再発なし。

……以上が、42歳で乳がんになったプラント教授の乳がんの歩みである。
たたいても、たたいても、消えないがんにおびえながら、
プラント教授は、自分がなぜ乳がんになったのかを調べ始める。

●プラント教授は、最初に乳がんになったあと、
ブリストル・ダイエットという有名ながんの食事療法を取り入れた。
これは、油・動物性食品・塩分・カフェインなどをとらず、
野菜や果物、ヨーグルトなどを多くとるという食事療法であった。
しかし再発! 余命は長くないと、医者からも告げられる。
……愕然とするプラント教授は、それでもあきらめなかった。
学術論文を読みあさり、まさに命がけで研究を続ける。
そしてついに、プラント教授は乳がんの真犯人を探り当てた。
それから15年。プラント教授の乳がんは一度も再発していない。

●プラント教授が本書でその研究を発表したとき、
多くの科学者がこれを批判した。
だが、一人としてプラント教授の説をくつがえすことはできなかった。
やがてプラント教授は、医学の発展に貢献したとして
英国王立医学協会の終身会員となる。
そしてもちろん、いまも元気で活躍を続けている。

──私が乳がんになる2年前に、このような本が出ていたら、
私が乳がんになることはなかったであろう。──ジェイン・プラント。

内容(「BOOK」データベースより)

まさか、そんなことが…、驚愕の真実。
乳がん、前立腺がんの原因は牛乳だった。
転移4回の進行性乳がんに侵されながら、乳がんの原因を探り続け、
著者はついに真犯人を発見した。
それから15年、彼女の乳がんは一度も再発していない。
乳がん・前立腺がんは克服できる。



乳がんと牛乳~著書を簡単にまとめたサイトより

乳がんと牛乳を読んで
https://ameblo.jp/tsuchyee/entry-12081936456.html



管理人

メルマガ読者の女性より、子宮筋腫について
是非、記事にして欲しいとお願いされました。
調べていると、エストロゲン という女性ホルモンが出て来ました。
このエストロゲン という女性ホルモンを調べていたら、
乳ガンに行きついたという訳です。

考えますに、乳ガンと子宮筋腫~子宮ガンといったものは、
エストロゲン という女性ホルモンと深く関係していると思います。

プラント教授は、大変素晴らしい論文を著書にされました。
牛乳や乳製品には、多くのホルモンが入っています。

リュウマのパパ さんのサイトより引用
http://ryuma681.blog47.fc2.com/blog-entry-775.html

<一部引用>

いや、 そこらを歩いている アメリカの女子高生も、 
やたら と巨乳になっているのだ。 
もう ホルスタインみたいなのが ゾロゾロいる。





この背後には 二つの原因があるという。 
一つは アメリカでは 日常茶飯事のように行われている ホルモン投与。 
ちょっと背が低いと 親が医者に相談して 成長ホルモンをもらって 
子供をバスケット選手のようにしてしまう。 
このような ホルモンによって 巨乳になった という説がある。

 もう一つは牛乳である。 アメリカでは ここ十年近く、 
牛乳業者による Got Milk(牛乳飲んだ)?  という 
大々的なキャンペーン広告が 続いている。 
ブリットニーなど アイドルを 次々に起用して 莫大な金額を投じた 
このキャンペーンは大成功して、 
子供たちは ものすごく牛乳を飲むようになった。 
それが 最近のアメリカのティーンの乳房が 
やたらと巨大化した理由だ と言われている。                                 (引用終り)

 日本でも、 胸の大きい 「若い芸能人」は 
以前に比べて増えたような気がする。 
しかし、 単純に 牛乳を飲んで 「胸がでかく」なるわけではない。 
乳牛に投与されている“growth hormone”「成長ホルモン」が 
関係しているのではないか、 と言われている。 
その中でも 特に 問題視されてるいのが 
genetically engineered rBGH (Recombinant Bovine Growth Hormone).
遺伝子組み換えによって作られた通称 rBGHホルモン なのである。

このホルモンは、牛乳の生産量を著しく増加させる(通常の10%~40%)
ホルモンとして米国化学メーカーのモンサント社(Monsanto Corporation)
によって開発され、アメリカでは1993年に承認され、
あっと言う間にアメリカの多くの乳牛に投与されることになった。 

自由主義経済では、 40パーセントもの差が生じるならば、 
それを使わなければ、 一瞬にして 市場から 追い出される。 
負け組みになってしまうわけだ。 
こうして 量産された乳製品は、 今、 バター、チーズ、ヨーグルト、
アイスクリームなど様々な形で 私達の口から入って来ることになる。

さらに アメリカでは 食肉牛にも、その成長を促す 3種類の天然ホルモン、 
3種類の合成ホルモン、 合計6種類のホルモン使用が 許可されており、 
ほとんどの牛に 投与されている。
(オーストラリアでは5種類、カナダでは3種類、
日本では4種類が認可されており、EUでは一切認められていない。)


<引用終り>
-----------------------------------


管理人

プラント教授は、大変素晴らしい業績を残されましたが、
ある意味、運も良かったのではないかと思います。
つまり、極めて悪性なガンではなかったという意味において。
しかも、それだけではない・・・
真相はもっと奥深いところにあるように思います。

乳ガンと子宮筋腫~子宮ガン ・・・・・ エストロゲン
調べを進めてみると・・・
細胞分子レベル において、ある怖ろしい事実に突き当たりました。

乳ガン・子宮ガン 名医 で検索してもダメだと思います。
検索して出て来るのは、闇の権力者があなたに見せたいものです。
真実や真の治療法を知りたいのであれば・・・
それこそ、あなたが必死に探す以外にはありません。

たとえ検索して出て来なくても・・・
どこかに大きなヒントが隠されているものです。
それを探し当てられた人は運の良い人です。

プラント教授が殺されなかったのは、恐らく、
真相の半分を語っただけに終わったからではないかと
私は考えています。

つまり、真相を語る多くの著名人は
殺される可能性が高くなります。

『エイズはすべてインチキだった』
~世界中の著名な医師や細菌学者が告発しています。
 

https://ameblo.jp/64152966/entry-12261877335.html

国際的エイズ研究者
100名が一度に全て殺された!



今や、危険がどんどん増しています。
皆さんは、ご存知ないかもしれませんが、
私のブログもあらゆる妨害に晒されています。
もはや、風前の灯・・・
そんな訳で、ブログで書くことは自主規制せざるを
得なくなりました。
私の発信の基礎は、やはりブログにあります。

実は、
乳ガンと子宮筋腫~子宮ガン ・・・・・ エストロゲン
について、深く調べています。
メルマガ読者の女性の方からのたってのご要望によるものですが、
そういった経緯もありますので、今月終わりの3月31日に
メルマガで記事にすることに決めました。
1週間かけて調べた内容を記事にします。

東海アマさんではありませんが、
私のブログも危ない局面に入ってきました。
大変怖ろしい組織が、私のブログを常時~閲覧しています。
今の内に、メルマガのアドレスをお気に入りにしておく事をお勧めします。



リュウマのパパ さんのサイトより引用
http://ryuma681.blog47.fc2.com/blog-entry-775.html

<一部引用>

テレビのCMなどでは、 乳ガンは 「早期発見」すれば 
100%治る病気として 「検診」を勧めている。 
ところが、 乳ガンで 死亡する 「日本女性」は 増え続けている。 
おかしいではないか。

次のグラフは 年齢別の 「乳ガン罹患率」 であるが、
年を追うごとに 患者数が増えていることがわかる。 
さらに、 2004年が 大きく増加しているのは、 
1959年以降の 食生活者が 癌適齢期になった、事を意味する。 
トーストにバターという 文明生活が 日本人の食生活を彩ったわけだ。






以下のグラフは 乳ガンによる死亡者数である。 
完治したはずの 「乳ガン」による 死亡者数も 
なぜか、 確実に増加している。 
乳ガンを発見し、 手術して 5年ないし10年間 再発がなければ、 
医学上 「完治」したとされる。 
ところが、 40年間にわたって 追跡調査すると、
 「乳ガン」に罹患したもののうち 80%が 乳ガンによって死亡している。 
そういうことなのだ。

                               
-- 以下 乳ガンと牛乳 より 引用 --





上図を見ると、 乳がん死亡率は 70歳過ぎに もう一度 急激に上昇する。 
高齢の女性に 乳がんが増えるからではない。 
いったん 鳴りをひそめていた 乳がんが、 
免疫力の衰える 高齢期になって 命を奪うほどに 猛々しくなるのだろう。 
たとえ 治療によって 延命が可能であっても、 
数十年も 再発の恐怖に怯えて過ごすことになる。 
乳がんになった女性は 単に 死が近づいていることに悩むのではない。 
乳房という 女性のシンボルが瑕つく悩みは 
我々男には想像できないほど 深いものだろう。 
比較的若い女性に発生する乳がんという病(やまい)は 本人だけでなく、 
家族など 周りの人々の生活にも 大きな影響を与える。

現代の牛乳は、 妊娠した乳牛から 搾られているので、 
多量の女性ホルモンを含んでいる。 
日本で 市販されている 女性ホルモン入りの牛乳が 
DMBA*誘発乳腺腫瘍(腺がん)に対して 強い発生促進作用をもつことが 
ラットを用いる動物実験で確認されている。 
この研究は、 市販の低脂肪牛乳が DMBA-乳がんの発生に 
どのような影響を与えるのか 観察することによって、 
思春期に発生した乳がんの芽が 乳・乳製品によって 
本物のがんになるという仮説を 検証しようとしたものである。

がんという病気は、 時間の経過とともに進行し、 
いずれ他の臓器に転移して 命取りになると 固く信じられている。 
このため、 できるだけ早く がんを見つけて切りとり、 
残存するがん細胞を 放射線や抗がん剤で叩くという 
「早期発見・早期治療」 が 現代医学の主流となった。

 しかし、 がんは内因性の病気である。 
敵と 味方の 区別がつかない。 
敵を攻撃すれば 味方も傷つく。 
敵も 味方も 同根である。 
がんという病気に対しては 感染症に効果的であった 
早期発見・早期治療 の理論は 通用しないのである。

乳がんは 体表近くに発生するから 
比較的 早期に発見されやすいということもあって、 
乳がん関連団体は 「乳がんで死なないために 
検診(マンモグラフフィ)を!」 と 早期発見の必要性を声高に叫ぶ。 
健康な女性に 乳がん検診を勧める方々は 
本心から マンモグラフィが乳がん死亡を大幅に減らす 
と考えているだろうか。

長いこと 私たちは、 何パーセントかの女性が 
乳がんになるのは仕方がない という考えを 疑いもせずに 受け入れてきた。 
乳がんにならずに済む方法がある などとは 考えてもみなかった。 
莫大な資金と 労力が、 乳がんという病気を できるだけ早期に発見して 
速やかに治療するということにだけ 費やされてきたのだ。

乳がんは、できるだけ早いときから 乳・乳製品 を摂らないことで予防できる。 
たとえ乳がんになっても、 乳・乳製品を絶つ ことで 
転移・再発を抑えることができる。

21世紀になっても、 日本では 乳がんの 発生と死亡 が増えている。 
これは 先進国と言われる国々の中では 珍しい現象である。 
欧米では 前世紀の終わりごろから 乳がん死亡が減りはじめた。 
死亡率が低下しただけではなく 乳がんの発生そのものが 減ったのである。

乳・乳製品は 欧米人の主食(日本人のコメに相当する)である。 
乳脂肪(飽和脂肪)は 欧米人の主要な脂肪源であったから、 
その摂取減少は 欧米の重要な健康施策であった。 
1970年頃から、 欧米の人々は 低脂肪牛乳・低脂肪チーズ・マーガリンを 
選択するようになった。 
これによって 欧米人の心筋梗塞は 見事に減少しはじめた。 
しかし 日本では 相も変わらず、 健康のためにと 
政府が乳・乳製品を勧めているから、 乳がんの 発生と死亡が 
増えつづけるという 珍しい国になったのである。

乳・乳製品を止めても 身体に不都合なことは 何一つないのだから。 
同じことは たばこと肺がんの関係についてもいえる。 
喫煙が 肺がんに結びつくと知って 喫煙人口は減りつつあるが、 
それでも タバコを吸い続ける人がいる。 
それは 個人の自由だ。 
同じように、 乳がん患者が 乳製品を食べ続けるのも その人の自由だ。 
しかし、 乳・乳製品が 乳がんの誘因だと判っているのなら、 
医師は少なくとも 自分の患者にそのことを知らせるべきだ。

 もちろん、 乳製品を摂らなければ、 
絶対に 乳がんにならないというわけではない。 
タバコを吸わないひとが 肺がんになるように、 
乳製品を 全く口にしなくても 乳がんになることはある。 
しかし 、乳製品を断つことによって 乳がんになる確率は確実に小さくなる。

(引用終り)

----------------------------------------------------



日本の実際のガン死亡者数は、
統計よりもはるかに多いのではないだろうか!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12308815683.html






乳癌死亡率は昭和30年代に生まれた世代で高い
https://blogs.yahoo.co.jp/satsuki_327/39567442.html







お知らせ

3月20日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第75号 
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

届いていない読者の方は、直ぐにご連絡ください。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!











. 東海アマさんが、tw社及び工作員により不当に完全凍結された!!!

東海アマさんが、
tw社及び工作員により
不当に完全凍結された!!!






@tokaiama~ツイッターで検索


管理人

【私事】ワントンの東京移住計画
https://ameblo.jp/64152966/entry-10826244751.html

2011年3月10日の私のブログ記事の題名です。
皮肉です。
その次の日に、東日本大震災が起こったのです。

あの当時、なんと素朴な記事を書いていたのでしょう。
しかし、東京移住計画の記事を書いた翌日にドカンとは・・・
偶然とはいえ、あまりにも出来すぎています。

2011年3月11日のことは今でも忘れません。
原発事故も直後に発生し、この日本が大変なことになった。
今こそ、何かをすべき時だと、私の魂が訴えていました。

しばらくして、掛け持ちで二つのアルバイトをやっていた内の
一つを辞めました。
情報収集とブログ記事に全力投球をしたかったからです。

日本国中が、ある恐れにおののいていました。
もしかしたら・・・
日本はダメになってしまうのじゃないかと
漠然とした予感のようなものを私も感じていました。

放射能は本当に怖ろしい。
誰しも、そのような恐怖感を共有していました。
しかし、放射能については多くの人が知りませんでした。
無知ゆえに、漠然とした恐怖感が更に増幅し、
より大きな危機感を抱いた人は多かったはずです。

そんな時でした、東海アマさんを知ったのは。
過去、原発作業に携わっておられたこともあり、
放射能のことに関しては大変お詳しいです。

311以降、毎日のようにツイッターで多くの国民に
危険を知らせるだけではなく、救命情報を流し
どれだけの国民が助けられたか分かりません。

私もその一人でした。
東海アマさんからの情報にどれだけ助けられたか分かりません。
私のブログにも、連日のように取り上げさせていただきました。

一例 東海アマさん

雨はもの凄い危険があります。
上空に飛散した放射性物質が吸着して落ちてきます。
100%防御してください。
絶対に濡れてはならない。
濡れた服は捨ててしまう。
濡れた髪は普段の10倍洗浄してください。
体は三倍洗浄! 福島の雨は危険だ!

大量のマスクを常時使用、室内浄化機器を使用、
なければエアコンに花粉フィルターをつけるだけでも。
もちろん、酸欠にならない程度にできるだけ密閉、
外出で雨に打たれた衣類は捨てる。
埃を浴びたら普段の数倍洗浄、髪の毛は念入に。
生鮮食品を食べないで被曝以前の米や缶詰を食べる。

流体学を齧った方ならお分かりと思いますが
放射能汚染気団は単純に自然拡散するわけでなく、
もっとも通りやすい向きを選んで拡散してゆきます。
福島原発の場合、海沿いがもっとも通りやすい道であり、
陸や山は障壁が多いので遅れるかブロックされます。
気流は陸地との境をダクト効果で進む可能性が強い

関東住人も子供達を逃がす用意を! 
西に逃げるのが本筋だが関越から日本海方面、
中央から東海方面がよい。
東海道は勧めない。
筆者が使っているルートは、中央道から甲府竜王で降りて
20号から諏訪、杖突峠から高遠、伊那から権兵衛トンネル。
19号から周辺へが穴場

たぶん天皇はすでに移動、特権階級が脱出ラッシュだろう。
みな東海・京都方面だろう。
庶民は安全と吹聴され取り残されるのが普通だ。

-------------------------------


管理人

皆さん、福島第一原発は作業員~全員退避する一歩手前まで
行っており、極めて深刻な情況でした。
東電が福島第一原発から退避する許可を当時の菅総理に
出したのですが、それに激怒した菅総理は、絶対に踏みとどまって
最悪の事態を回避する命令を下したのです。
これは、菅元総理の証言から明らかになっています。

皆さん、最悪の事態ってお分かりになりますか?
東日本に人が住めなくなるほど汚染されてしまうことです。
そして、ジェット気流により世界中が放射能汚染に
見舞われることになります。

そのような事態になれば、東日本はおろか・・・
日本全土にも、もう人は住めなくなります。

当時、先進国の首脳は、そういった最悪の事態を
絶対に避ける為に、福島第一原発に核攻撃をして
核物質が集合しないように分散させてしまうことも
話し合われたことが明らかになっています。

核燃料が固まりになり、チャイナシンドロームによって
地下に沈降し、大量の地下水に触れて、
もし水蒸気爆発を起こそうものなら、
打ち上げ花火のごとく、数百トンもの核燃料物質が大気に巻き上げられ
ジェット気流により、地球全土が汚染されてしまう。

最初の1年で北半球が汚染され・・・
次に、ゆっくりと南半球が汚染されていきます。

日本には54基もの原発があります。
日本が壊滅すれば、その54基もの原発も機能しなくなります。
福島第一原発と同じ情況が、日本全国の54箇所で生まれます。
日本は完全に終わってしまいます。
そして、世界も大量の放射能汚染から逃れられない。
地球は、ゆっくりと死んでいきます。

先進国首脳会議では、そのような内容の話が
議論された可能性が高いです。
結果、福島第一原発に核攻撃はされなかった。

2011-03-19
福島原発への核攻撃まで検討するなんて絶対許されない !
https://ameblo.jp/64152966/entry-10834705319.html

<一部引用>

一部では破滅的汚染が世界中に広まる前に
福島原発を複数の原爆で攻撃して破壊するべきという意見も
複数国の間で検討されたとも言われており、
もしこれが実行されれば
東京を始め関東圏は一瞬にして焼け野原になります。

アメリカ大使が東京を離れた後、東京が消滅するかも知れません。
今でも津波災害では胸がつまる光景が流されていますが、
原子炉を核攻撃されれば、
そのあとの凄惨さは津波被害と比べようがありません。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


『日本人の殆どが、
311地震津波と福島第一原発爆発が
全て人為的なものと知らないことに驚かされた』

https://ameblo.jp/64152966/entry-11346567056.html

311地震津波と直後に起きた福島第一原発放射能汚染の現場に、
菅直人元首相は決死の覚悟で駆けつける。
事故発生から間もなく、彼は原子力委員会や東電上層部から
「今後被害がさらに拡大した場合、関東地区住民3,000万人を
環境難民として避難させる必要がある」との進言を受けていた。

菅直人元首相が記者会見で明かした
『関東地区の一般住民3,000万人を避難させる…』という発言。

幸いにも悪魔の計画
「関東地区住民4,000万人強制移住計画」は阻止された。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



管理人

まさに、危機的状況でした。
そのような中、東海アマさんは必死で日本国民に
生きる術を我々に教えてくれていたのです。
東海アマさんの日本国民に対する貢献度は
計り知れないものがあります。

しかし、311当時から今日に到るまで、
東海アマさんは原発ムラや工作員からの集中攻撃を
受け続けていたのです。

そして、とうとう・・・
東海アマさんのツイッターが完全凍結されてしまったのです。

時とともに、311は忘れ去られようとしています。
東海アマさんの今日までの国民に対する数々の偉業も
忘れ去られようとしています。

皆さん、こんなことで良いのでしょうか?
東海アマさんだけではない。
これからも、心ある日本人は次々と潰されていくでしょう。

そして・・・誰もいなくなった。

東海アマさんは、ツイッターをダメにされましたが、
今も尚、ヤフーブログで声をあげられています。


皆さん、是非、アマさんの記事をご覧になって下さい。

原子力発電は事故を起こさなくとも日本人を殺戮している  
https://blogs.yahoo.co.jp/tokaiama/MYBLOG/yblog.html


★ その1 北海道

★ その2 東北

★ その3 関東

★ その4 中部

★ その5 関西・中国方面


続きます ↓

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



magosaki_ukeru  孫崎 享

戦い、敗れし者へ:

韓国首相に怒るな。事実なのだから。
韓国の首相は7日の国会答弁で「日本が無能」と言った。
世界中、福島原発の処理で日本政府の能力のなさに、
ここまでひどいかと驚愕している。

しかし、これは何も原発問題だけでない。
象徴的に現れただけだ。
日本は、今、待ったなしで、繁栄から転げ落ちている。
全ての分野で事態を正視し、変革を必要としている。
最適の人材が任に当たるべきである。

日本で菅首相が首相に最適な人間とは誰も思わない。
しかし、現に彼は首相である。
代わる人間が出ても最適ではない。
外務大臣も同じ。

日本人と結婚している中国人女性が、
通訳の経験を次のように言った。

「中国では組織(国家)の上へ行けば行くほど聡明な人が出て来る。
日本は上へ行けば行くほど馬鹿が出て来る」。
この中国人女性に怒るな。事実なのだから。

しかし日本の悲劇はこの状況がほぼ全ての組織に該当する。
変革が強く求められる。
では社会は今、その方向に動いているか。

朝日新聞会社案内2011年「ジャーナリズムの使命」で
「ジャーナリズム本来の使命が権力の監視にある」と書いている。
この機能を果たしているか。
果たしていない。
スローガンは空々しく響く。
そうお思いでしょう、朝日新聞の記者。
御用学者は花盛り。

正当な事実認識すら出来ぬ、許されぬ日本になった。
待ったなしで変革が求められる状態下、twitterで書いたように、
日本社会のどの分野であれ:
「立ち上がろうとする者が出ればこれに被害を与えるシステム」
だけは完璧に、見事に、機能している。

特に最近は酷い。
個々の政治家が敗れ、
個々のジャーナリストが破れ、個々の公務員が敗れている。
持ち場から追われている。
今後も敗れていくだろう。







お知らせ

3月20日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第75号 
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

届いていない読者の方は、直ぐにご連絡ください。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




そよ風の誘惑 オリビア・ニュートン・ジョン







. ~ 希望の春には希望を語ろう ~

~ 希望の春には希望を語ろう ~






始めに

皆さんの家の近くには、大きなスーパーがあるはずです。
大抵、1階に 逆浸透膜~ろ過システム という
浄水器がおかれています。
この浄水器は、塩素だけに止まらず 放射能までもを
除去してくれる大変な優れものです。

首都圏を始めとした東日本の放射能汚染地域だけではなく、
日本全国にお住まいの皆さんに、是非お勧めします。

スーパーのレジで、専用のボトル容器を一度買うだけで
毎日、無料で綺麗な水を手に入れることが出来ます。

1日、3回まで無料でお水をいただけます。
2リットル容器が130円。
4リットル容器が300円。

この僅かなお金で、毎日、タダで綺麗な水が手に入るのです。
素晴らしいと思いませんか?
お水は、毎日、何リットルも身体に入っていきます。
何年にも及ぶ汚染物質の蓄積量たるや
・・・ハンパではありません。

私は、2リットル容器を買って1日か2日で
飲みきるように心掛けています。
年間にしますと、1割から2割以上の免疫力アップに
つながると私は計算しています。

私の住む町は、人口3万人足らずの小さな町です。
こんなところにもあるのですから、
日本全国、どこにでも置いてあるはずです。
また、置いていないようなスーパーには
行かないようにしましょう。


最近、メルマガ読者さんから
大変深刻なご相談をたくさんいただいております。
ここ最近のメルマガ記事は、その難題に応える形の
記事ばかりが続いています。

人の命や未来がかかっていますので、
私も必死の作業を続けています。
お一人のご相談に、50時間以上も費やしています。
ブログ記事が数日も公開されないのは、それが理由です。

時として、電話でのご相談も2時間に及ぶこともあります。
これが、他のメルマガと決定的に違う部分です。
政治・経済やホリエモンの娯楽のメルマガのように
気楽にという訳にはいきません。


今日は、皆さんに大変重要なヒントをお届けします。
真実を知ってこそ・・・
初めて本当の希望が生まれるのではないでしょうか。

以下の記事を覚えておられますか?

抗生物質や痛み止めの乱用で胃や小腸がボロボロ
~ 結果、小腸でカンジダが大繁殖!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12342592175.html






抗生物質や病院から処方される薬には、
ビフィズス菌を殺すものがたくさんあります。
ビフィズス菌はカンジダ菌をエサとして食べてくれます。
そのビフィズス菌がいなくなると、カンジダ菌が
十二指腸を始めとした小腸で大繁殖するのです。

そうしますと、小腸に微小な穴がたくさん出来て、
その多孔から、カンジダやら雑菌やらウィルスが、小腸から
血液中に流れ込んで急性白血病などの一因にもなります。

つまり、リッキーガット症候群ですが・・・
これでヤバイのは、小腸のみならず


★ 胃

★ 小腸

★ 血液

★ リンパ

★ 膵臓

★ 肝臓



み~んな、つながっていますから。

皆さん、小腸のあの悲惨な画像をご覧になられて
どのように思いますか?

すごいですね・・・カンジダは。
重要な話をします。

胃の内部はすごい強酸です。
大抵の細菌は死滅します。
しかし、内壁以外の臓器や外壁はどうでしょうか?
スキルス胃ガンなんてのがありますね。

膵臓は、小腸とくっついています。

肝臓は、小腸とつながっています。









もう一度、言います。
み~んな、つながっています。

小腸で大繁殖したカンジダですが、
血液やリンパはもちろんのこと、
胃や膵臓や肝臓に遠征しないと思われますか?

多くの医師が知らないでいるリッキーガット症候群ですが
秘密にされているのは、これが半分の理由です。
あと半分の理由は、以下の記事にあります。


ステージ4の転移癌を全て消滅させた
「春ウコン」とカンジダの深い因果関係!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12345397132.html

がん患者のカンジダ菌感染率は100%です


小腸は、人間の免疫の6割から8割に
深く関与しています。
その小腸が、カンジダに占領されることの意味を
もう一度、深く考えてみて下さい。


肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!
~真菌培養でアスペルギルスが
 検出されないのは何故か!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12312372825.html

2011年11月19日

やはりアスペルギルスが陽性だったが、
腫れはなく、少し赤くなっただけだった。
皮膚が一番強く反応が出て通常はかなり腫れるらしい。

体内のアスペルギルス抗体が少ないのか?
先日の気管支鏡の検体培養でも結局アスペルギルスは
確認できなかったらしい。

そもそも本当にアスペルギルス症なのか?
という疑問すら出てきた(笑)

まあ、気管支鏡の画像でもわかる通り、
上葉部は腐って使い物にならない状態。
取ってしまわないといけないことにはかわりないだろう。

----------------------------------------------------


管理人

以上の記事は、2017年9月20日に
★メルマガ第56号としてメルマガにも書きました。

この大変気の毒な肺アスペルギルス症の方は、
最終的には肺ガンになってしまわれ、
ブログの更新もストップしたままです。
本当にお気の毒としか言いようがありません。

アスペルギルスとカンジダは同じカビ菌ではありますが、
その性質と症状には違いがあります。
重要なことは、アスペルギルスもカンジダも・・・
カビ菌本体が、犯人として検出されないことです。








お知らせ

3月20日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第75号 
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

届いていない読者の方は、直ぐにご連絡ください。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!











. 是非、知っておきたい ~ ガンの基本原理

是非、知っておきたい


~ ガンの基本原理











ガンの本質に関する考察
~ロスチャイルド家の傘下の医師が告発

<まとめ>


ウォーバーグの癌本質論

<高血糖が癌の基礎原因の根拠>


我々の体内に存在する二つの新旧エネルギー産生器官である
解糖系(潜在的癌細胞)とミトコンドリア(潜在的癌細胞抑制に寄与するもの)
均衡が崩れ、解糖系(潜在的癌細胞)が勝利した時に、癌が発生する)。

1.癌細胞は、解糖系であり、通常細胞の30倍以上のグルコース
 (ブドウ糖)を欲しがる。
 高血糖の宿主は解糖系にとって格好の増殖の環境である。
2.癌細胞は、解糖系であり、低体温(32℃程度)を好む、
 高血糖は血流を悪くし、体温を下げる。
3.癌細胞は、解糖系であり、酸性の環境を好む、
 高血糖になると体内が酸性に傾くので発がんする。
4.癌細胞は、解糖系であり、酸素を必要としないので、高血糖になり
 血流が悪くなり、細胞に酸素不足になることで、発症する。
5.癌細胞は、解糖系であり、高血糖であれば、交感神経が亢進され、
 体温が下がり、血流不足になり、癌の発生要件を満たすことになる。
6.細胞の中で、解糖系と均衡を保っているミトコンドリアは、高血糖により、
 酸素不足に陥ると弱体化し、均衡していた解糖系(潜在的癌細胞)が
 優位になり発がんする。
7.細胞の中で、解糖系と均衡を保っているミトコンドリアは、高血糖により、
体温が下がり、解糖系(潜在的癌細胞)が優位になり、発がんする。
他にも数多くあるが、この辺にしておく。
さて、次に、癌患者の共通の特徴を以下に記す。
1.ほとんどすべての癌患者は高血糖である。
 (米、パン、ラーメン、そば、うどん、スパゲティ、和洋菓子、
 糖質の高いお酒を含む飲料等を好む人が多い)
2.ほとんどすべての癌患者は低体温である。
 (末期には、最後の抵抗で、発熱することもある)
3.交感神経優位
4.呼吸が浅い
(末期には、最後の抵抗で、呼吸が荒くなる)
5.体質が酸性に傾いている


以上、すべて、
解糖系(潜在的癌細胞)が,
好む環境を体内に構築しているのが、
癌患者である。



3.人類とは何者か?
既に、述べたように、我々のエネルギー産生器官は、
「解糖系(潜在的癌細胞)」と
「ミトコンドリア」の二つがあることを述べた。
我々はとどのつまり、
この二つのエネルギー産生装置に支えられて生きているのである。

①解糖系とは何か?
 「原核生物」の末裔であり、今から20億年前の下等な生物の一種である。
 彼らの主食は、「グルコース(ブドウ糖)」のような「糖」である。
とにかく「糖」を好んで増殖する。

彼らは、酸素のない(嫌気性)環境で、32℃位(低温)で酸性の環境で
生まれ、生活していた。
糖を取り込んで、乳酸等を産生してエネルギーを生み出したが、
ひじょうに効率の悪いエネルギー産生であった。
瞬間的なエネルギーはあり、分裂が得意である。

②ミトコンドリアとは、何か?
解糖系より進化した新しい生物で「真核生物」と言う。
酸素のある環境下で生まれ、「37.2℃程度の温度」を好み、
乳酸やたんぱく質や脂質を取り込み「酸素」と合わせて
莫大なエネルギーを産出した。
ほとんど、分裂せず持続的なエネルギーを産出した。
ミトコンドリアは独自のDNA(母方からのDNA)を持つことから、
解糖系に寄生して、それぞれの短所を補い合い、折り合いをつけ、
均衡を保ちながら、現在に至る。


人類は進化の頂点だとか言っている輩がいるが、
単純な話、「解糖系(原核生物)」に
「ミトコンドリア(真核生物)」
が寄生して、それぞれが、お互いの短所を補い合い、
長所を生か合いながら、
折り合いをつけてやっている生物でしかないのである。
別にそんな大それた、
頂点でも何でもない。
「糖質(グルーコース)」を主食にするのは、この下等な「解糖系(原核生物)」
であり、我々人間をはじめとした哺乳類や鳥類や魚類は皆、呼吸し
タンパク質と脂質を主食とする生物であり。これらの中で、唯一、例外で
糖質を好んで食べるのが人間だけである。

糖質を食べない野生の哺乳類や鳥類や魚類には
癌(解糖系の暴走)の発生は見られない。
人間だけが下等な「原核生物」が主食とする「糖質」を好んで食べて、
せっせと「解糖系(潜在的癌細胞)」に餌をあげ、「癌細胞(解糖系)」を
大切に大切に育ててめでたく癌になるのである。
科学者でも、御用学者ではない、異端の学者は、
この単純な癌発生の仕組みは知っているのである。
「癌は、先祖がえりである」とか「解糖系(原核生物)の異常分裂である」
とか「原核生物の反乱である」とか「原核生物の逆襲」であるとか、
様々なレトリックを用いて癌の正体やメカニズムを発信したが、
すべて、無視され異端扱い、ほとんどトンデモ扱いである。

解糖系・人間           ミトコンドリア・哺乳類・鳥類・魚類
→グルコースを食べる       →脂質とタンパク質を食べ酸素を吸う
→癌になる            →癌にならない


なぜか、人間は下等生物(原核生物)になろうとして、
グルコースを食べ体内に下等生物(原核生物)
言いかえれば、
癌細胞を生育させ癌を宿し死に急ぐのである。



4.解糖系とミトコンドリア
癌は我々細胞内の「解糖系」と「ミトコンドリア」の鬩ぎ合いの結果生まれる




解糖系(原核生物)古い         ミトコンドリア(真核生物)新
20億年前                    20億年以降
ブドウ糖が大好き                脂質・タンパク質
                        ケトン体+脂肪酸
低温が好き(32℃)              体温(37.2℃)が好き
酸性が好き                  中性・アルカリ性
分裂する                   ほとんど分裂しない
子どもの時に活発               歳とともに活発
交感神経が好き                副交感神経が好き
酸素が嫌い                  酸素が大好き
エネルギー効率が悪い            エネルギー効率が良い
血流が嫌い                  血流が大好き
ステロイドが大好き             ステロイドで弱体化
瞬発力が強い               瞬発力はないが、持久力がある
<結論>
①解糖系が勝利した場合「癌」になるのである。
②高血糖が何より、癌の基礎原因の一番である。
③低体温
④交感神経優位
⑤薬
1.通常は細胞内で「解糖系」と「ミトコンドリア」が均衡しているが、
細胞内が、「高血糖」に傾くと、この均衡が崩れ、「解糖系」が優位になる。

2.人体に望ましくない「高血糖」が続くと、我々自身の身体が、「高血糖」を
何らかの形で、収める為に、自身の体内に「高血糖」を吸収する細胞を
造る防衛反応を起こし、癌細胞が体内に発生する。


3.なぜ、子どもや、若い人の癌の進行が早いのか?
 放射性物質に敏感なのか?解糖系の特徴を読めば理解できる


4.なぜ、瞬発力と筋肉増強の効果の著しいステロイドを
スポーツ選手が欲しがるのか?
そして、その後に彼らがなぜ、癌になるのか?
すべて、解糖系の記述で謎が解ける。

5.解糖系は、炭水化物やブドウ糖を主食にしていた原始的な細胞であり、
ミトコンドリアはタンパク質や脂質と酸素を主食にして莫大なエネルギー
を獲得した。
6.ようするに、糖質やブドウ糖は、原始生物の主食なのである。
我々哺乳類(ミトコンドリア)は、あくまでもタンパク質と脂質を食品の
中心にするように遺伝子がプログラムされているのである。
7.だから、癌細胞(解糖系)は先祖がえりの細胞と言われるのである。
我々は、先祖がえりしないように糖質を控える生活が望ましいのである。
8.我々の生活を振り返ってみてほしい、
今や癌は3人に一人がかかる国民病と言われ始めた。
スーパーの食品売り場、コンビニの食品売り場、キヨスクの店舗・・
どこを見ても糖質がメインの食品ばかりである。
自動販売機は、ブドウ糖入りのスポーツドリンクから果糖入りの
様々なジュースまで、好きな時に好きなだけ、溢れんばかりの
ブドウ糖を摂取できる世の中なのである。


<引用終わり>
-------------------------------------------




管理人
カンジダが、ガンの正体だと云う医師がいます。
ブドウ糖を好み、酸素が嫌いというのもガン細胞と似ています。
太古の昔・・・
人の細胞の原核生物は、カンジダという原始株と同族の仲間
だったのかもしれません。
それが、ミトコンドリアと合体することにより、新生命体へと
進化していった可能性を想像しています。
そういう意味では、感染性のガンが、免疫機能がなかなか異物として
認識されにくく、動物の体内に入って増殖し暴れだすといった事実も
何となく理解出来る訳です。
これ⇒ガン細胞のある大変恐ろしい秘密に気がついた!?

 http://ameblo.jp/64152966/entry-12082663351.html 



ガン細胞の多くが白い色に覆われている訳ですが、
これは、カビ菌カンジダの色です。
カンジダが原因でガンになるのか、好環境の生息域となったから
たまたま集まって繁殖したのか・・・
ニワトリが先か、タマゴが先かといった話になります。
そもそも、人の細胞の中にカンジダの同族の核が存在しているなら、
住みやすくなったから、末裔が先祖を呼び寄せて一緒に繁栄しようと
共鳴しあっているようにさえ感じます。
しかし、その真相がどうであれ、もしそういった流れなのであれば、
我々に打つ手はあるということが分かって来ました。
皆さんも、そのように思われませんか?
これは、ものすごく偉大な気づきです。
相手の好き嫌いが分かれば、
好きなものを避け、嫌うことをどんどんやっていけば、
ガンは駆逐出来ることになる訳ですから。









お知らせ

最新のメルマガを3月10日と12日に配信しました。

3月10日
★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

3月12日
★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発


届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。





【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com






第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!















. 卒業生の皆様 ~ 冷たい社会へ ようこそ ~

卒業生の皆様
~ 冷たい社会へ ようこそ ~







管理人

高校や大学を卒業して実社会に出て行く訳ですが、
最初の壁として 五月病 というものがあります。

5月の連休後に、学校や会社に行きたくない、なんとなく体調が悪い、
授業や仕事に集中できないなどの状態を総称して「五月病」と呼びます。
初期症状としては、やる気が出ない、食欲が落ちる、
眠れなくなるなどが挙げられます。
これらの症状をきっかけとして、徐々に体調が悪くなり、
欠席や欠勤が続くことがあります。

適応障害、うつ病、パーソナリティー障害、発達障害、パニック障害、不眠症

学校では、暗記ばかりで人生にとって本当に大切なことを
ほとんど教えてくれません。
卒業した人が、社会の冷たい壁にぶちあたった時に、
どうしてよいのか分からず、右往左往するのは、寧ろ当然です。

平穏を装った社会も、中身は弱肉強食の世界です。
心弱き人~優しき人の多くが・・・倒れていきます。
特に運の悪い人は、精神科に通う羽目に陥り、そこで、
自殺補助剤を投与され、命を絶ってしまう悲劇が後を絶ちません。

そんな事にならないようにするには・・・
一体どうすれば良いのでしょうか?

心の問題が一番やっかいです。
本当に役に立つアドバイスなんてほとんどありません。
的確なアドバイスで窮地を脱することが出来たというよりも
周りの誰かから寄り添ってもらったので、それが支えになり、
死へのエレベーターから抜け出すことが出来たといった
ケースが大半だと思います。

人と人との~つながり~が如何に大切であることか。
そして、最後には自分自身の心の在り方が拠り所になります。
~つながり~ と 心の在り方 ・・・この二つですね。

人と人との~つながり~は、一人ひとりがまるで違います。
1億3千万人の人が、皆・・・違います。

心の在り方 について少々、話したいと思います。
参考になるかどうかは分かりませんが・・・

実は、10年以上も昔の話ですが、
私はどうしようもない窮地に追い詰められていました。
何度も真剣に死ぬことを考える日々が続きました。

その時に、静かに考えたことがあります。
ちょうど休日の朝でした。
目が覚めて、布団の中でまどろんでいる時に・・・
裏山からウグイスの鳴き声が私の耳に優しく届いたのです。

本当にホッとさせられました。
心が癒されました。
ああ・・・こんな時間がずっと続いてくれたら良いのにと、
心の底から湧き上がる何かを感じました。

自分は幸せになりたいと頑張って来たのに、
何故、死にたいと思うようなことになってしまったのかと
自分の心に問いかけました。

それからです・・・真剣に考え直すようになったのは。
何かを変えなくては、自分はずっとこのまま・・・。
行きつく先には、死が待ち受けているだけ。


究極的には、自分の心を縛っているのは冷たく厳しい現実の世界。
現実の世界は、ほとんど変えることが出来ません。
しかし、捨て去ることは可能です。
現に、私は月収70万円の仕事を捨てました。
それでも、今は幸せな人生を送っています。
これが、まず第一のヒント。

そして、心 を解放していく。
あなたを追い詰めているのは 不安 です。

★いじめられるかもしれない不安

★孤独~仲間外れにされる不安

★出世から外れてしまう不安

★人間としての尊厳を踏みにじられる不安

★お金がなくなるかもしれない不安

★自己破産、或いは、倒産するかもしれない不安

★恋愛で失恋するかもしれない不安

★健康に関する不安

★死ぬかもしれない恐怖と不安


この 不安 というブラックホールを何とかしなければ
私は決して幸せになれないことに行き着きました。

不安の極地は、死ぬことへの恐怖と不安です。
それを克服出来れば、その他の不安は取るに足らないものです。
一粒のゴミ程度のものにしか過ぎません。

私は、決して死を恐れなくなるようなメンタルトレーニングを
ゆっくりと時間をかけて実行しました。
宇宙の星のまばたき程度の話だと。
幸せになりたいから、絶対にやり通すのだと心に決めました。

いつしか、私は何も恐れなくなっていました。
そんな事、出来る訳が無いって・・・
出来るんですよ。
現に、私が出来たのですから。

190cmもある元ヤクザとの激闘の記録!
http://ameblo.jp/64152966/entry-11714633475.html


以下の動画も是非、ご覧下さい。

ライオンvs人間・衝撃の結末は?




出来ないと信じ込んでいる心の鎖を解き放つのです。
その鎖が、あなたを不幸にしている正体です。

死ぬこと以外にも、社会には嫌なことがいっぱい。
嫌な気持ちになるのは誰しも全ての人が
嫌であることは、はっきりしています。
嫌な気持ちになるのは、損だと思いませんか?

その場面と記憶から逃げては、永遠に潜在意識として
あなたを追いかけてきます。
忘れるのではなく、意識して心からポイ捨てするのです。
損だ、損だ~ ・・・あー、アホらしい。・・・と
心からゴミ箱に捨て去るイメージを持つ訓練です。
始めはなかなかうまくいきませんが・・・
慣れると、徐々にうまくいくようになります。

それが、まさに 心を解放する ということです。

人が出来もしないことを私は言いません。
出来るから話しています。
なかなかうまくいかなくても・・・
少なくとも、嫌な気持ちは半減するでしょう。
嫌な気分は・・・幸せの大敵でもあります。

現実社会と~つらい現実は、
なかなか変えるのは困難です。

しかし、あなたの心は 宇宙 と同じです。
無限の可能性を秘めています。
頭の中で、何を考えようが思おうが
あなたの自由なのです。
どんな人間にだって生まれ変われることが出来る。

そのことに気づいた時・・・
まさに、鎖からの心の解放が始まるのです。

人は、喜びいっぱいの人生を送るべきです。
感動に涙する人生を謳歌したいもの。
人の情けには、心から感謝出来る人間になりたい。


ゲーテの言葉~より

財を失うことは小さく失うことである。

名誉を失うことは大きく失うことである。

勇気を失うことはすべてを失うことである。



あるオリンピック選手のお話

その選手は体操競技の選手でしたが、
オリンピック村に入ってからというもの
何度も涙を流したのだそうです。
まだ、競技も始まっていない段階の時です。

自分が金メダルに輝き、表彰台で涙しているのが
イメージとして何度も浮かんで来た。
その都度、涙がこぼれたのだそうです。

自分が、金メダルを獲ることに疑いを持っていなかった???
いや、そうではないと思います。
金メダルを心から望んでいたからでしょう。
多くの不安を全て一掃し、その事だけを一心に心底願い続けていた。

彼の夢は、現実のものとなりました。
夢が叶った瞬間でした。
彼は、本当に金メダリストになったのです。
実話です。


夢や希望は 決してあなたを見捨てない

静かな部屋の中で

心の中で 自分 と対話してみましょう。

そして、身体の細胞や微生物をイメージし

語りかけてみましょう。

彼らに感謝の気持ちを送りましょう。

そして、希望と夢のあるイメージも送ってみましょう。

繰り返し行なっていけば・・・

いつか、つながっていくかもしれません。

私は、いつしか、何も怖いものが無くなりました。

過去に、自殺まで考えた苦悩がありました。

今、それらが、全て消え去ってしまいました。

幸せに生きたいと 心から願ったからです。

何の不安もありません。

願いは、現実になることを知りました。

あなたと身体の細胞と微生物たち・・・

いつも一緒です。

最高司令官は あなた なのです。



The Rose - Bette Midler





お知らせ

最新のメルマガを3月10日と12日に配信しました。

3月10日
★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

3月12日
★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発


届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!











. 国有地売却交渉を担当した近畿財務局職員は自殺し、職員の妻も遺書と共に行方不明!?

国有地売却交渉を担当した
近畿財務局職員は自殺し、
職員の妻も遺書と共に行方不明!?







田中龍作ジャーナル(2018年3月13日 23:12 ) 

「遺族、妻と連絡取れず 
野党議員「遺書まで改ざんなんてあり得ませんよね」」

http://tanakaryusaku.jp/2018/03/00017748

「あべメディア」の読売新聞までが報じ始めた。
さまざまな憶測を生んでいる。
=13日、衆院第16控室 撮影:筆者=
 
自殺した近畿財務局の赤木俊夫・上席国有管理官が
「決裁文書を書き換えさせられた」と記したメモ(遺書)が
見つかったことを、マスコミも報じ始めた。
 
だが現実はさらに深刻さを増しているようだ。
遺族が赤木さんの妻と連絡が取れなくなっているというのだ。
今日あった野党合同ヒアリングで柚木道義議員(希望)が指摘した。
 
柚木議員は「遺書までが改ざんされたなんてことはあり得ませんよね。
奥様が遺書と共にどこかに匿われているのではないかと。
近畿財務局との関連も含めてそんな見方が出ていますけど、
そんなことあり得ませんよね」と、財務省と警察庁を追及した。
 
財務省理財局の富山一成・局次長は「私自身、承知していませんし、
今ご指摘のことについてもたくさんの情報を持ち合わせていない」。
富山次長はいつものように木で鼻をくくったような口調で否定してみせた。
警察庁刑事局捜査一課の阿波拓洋・検視指導室長の答弁は、
ひっかかるものがあった。
 「一般的に警察においては(柚木)議員が仰ったような、
匿ったりすることはありません」。
 
『警察において』匿うことはない。
だが他(たとえば財務省)については知らないよ、ということなのだろうか。
赤木氏が自殺した神戸市のマンションの異常な警備は、どう説明をつけるのか。
私服刑事とおぼしき男は、何のためにそこにいるのか。
日本の警察、司法は国民でなくアベのために存在する。
もはや定説化しつつある。

<引用終わり>



赤木俊夫(近畿財務局職員)の嫁や子供は?
https://a-sounanda.com/akagi-toshio-inpei

亡くなった赤木俊夫さんは、
普段は家族に仕事の話をせず、人間関係や
担当していた仕事内容などは報道を通して知ったという。

奥様とは二人の時間を大事にしようと、お子様はいなかったといいます。

「悪口やグチ聞いたことない」という赤木俊夫さんの様子が
いつもと違うと親族が感じたのは
昨年8月、電話でのやり取りだったそうです。

 心療内科に通いだしたと聞き、
それは職場のことが原因なのか、
詳しいことは一切言わなかったようです。

『体調がよくないし、夜も眠れない』
『自分の常識を壊された』と言っており、
弱音を聞いたのも初めてかもしれいという。

メールで様子を聞いても「あまり元気じゃない」という返事があり、
昨年12月のクリスマス前、心配になって電話した際は、
『年明けから仕事に復帰しようと思っている』
『心と身体がついてこない』と話していたそうです。

途中で投げ出さないし、まじめ1本やり。
自分には厳しく、人を裏切らないし責めない。

親戚付き合いや友達付き合いでも、
自分で全部抱えてやってしまうくらいの人だったようです。

もし、政治家への忖度がなかったら・・・。
悲しいことにはならなかったのではないでしょうか?

正義感の強い人でもノンキャリアなので命令には逆らえない。
ノンキャリアだから汚い仕事をさせられ、
追い込まれてしまったのでしょう。


男性職員の遺書について、

家族に「口外しないでほしい」という
口止めがあったという報道もあります。


■上司の実名を挙げて『やらされた』と
 改ざんへの関与をにおわす文言があった。

■森友問題関連の書類が添えられてあった。

■遺書には書き換えに触れられている部分がある。

■森友問題のシワ寄せが、
 全て自分に及んでいるという組織への恨みが書かれている。



自宅となっている神戸市内の国家公務員宿舎には
「改ざん前の原本」と「遺書」があったとされる。

赤木氏は問題の文書改ざんに直接関わっていた、
いわば“実行犯”の一人と目されていた。
遺書には組織に対する恨みが綴られているという。

上司の実名を挙げて
「●●から やらされ(書き換えを命じられ)た」と
書かれているとの情報もある。

赤木氏は昨年後半から休職中だったが、
国会で大問題となったことを受け、一昨日、登庁していた。
その翌日、自らの命を絶った。

<引用終わり>
----------------------------------------------------------


自宅となっている神戸市内の国家公務員宿舎には
「改ざん前の原本」「遺書」があったとされる。



管理人

もし、この二つが公然と明らかにされたなら、
関係者が芋ずる式に、証人喚問されることになります。
そうすると、森友学園への国有地売却交渉の経緯と
決裁文書の改ざんの事実が満天下に晒されることになります。

一番困るのは、総理官邸です。
その次に、財務省並びに、近畿財務局でしょう。

もし、どこかに匿われているとしたら・・・
動いているのは、総理官邸の影の実動部隊の可能性が高い。
もしそうなら・・・
自殺したとされる赤木俊夫・上席国有管理官の奥さんの
身の危険も・・・当然考えられます。

そもそも、赤木俊夫さんは本当に自殺だったのでしょうか?
もし、自殺に見せかけた他殺であるならば、
遺書は犯人によって創作されたことになります。

一連の経緯を綴ったメモは実際にあったのは確実。
しかし、そのメモと遺書は分けて考える必要があります。

恐らく、赤木俊夫さんが休職し心療内科に通いだした頃から
徹底的にマークされていたはずです。
盗聴はおろか、盗撮もされていたはずです。
しかも、24時間監視されていたと考えるべきです。

そういった流れから考えますと・・・
自殺よりも他殺の可能性のほうが高いと私は考えざるを得ません。
この日本には、邪魔者を簡単に殺してしまう組織が
http://ameblo.jp/64152966/entry-10784838369.html
確実に存在しています。
多くの国民は、この怖ろしい事実を全く知りません。

奥さんの安否が大変心配です。
森友疑獄事件の犠牲者をこれ以上、増やしてはいけません。






お知らせ

最新のメルマガを3月10日と12日に配信しました。

3月10日
★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

3月12日
★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発


届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!









. 森友問題 ~「文書改ざん疑惑」で安倍内閣「終わり」の「始まり」か

森友問題~「文書改ざん疑惑」で
安倍内閣「終わり」の「始まり」か





2018年3月13日
「文書改ざん疑惑」で浮上した麻生財務相の更迭 
  安倍内閣「終わり」の「始まり」か

https://mainichi.jp/sunday/articles/20180312/org/00m/010/001000d


▼佐川国税庁長官は“逃走”辞任

▼犠牲者か近畿財務局職員は自殺


『朝日新聞』の記事が、1週間以上も政界を揺るがしている。
森友学園への国有地売却についての決裁文書は、
本当に書き換えられたのか。
真相が見えない中、佐川宣寿(のぶひさ)・国税庁長官は辞任。
麻生太郎財務相も責任を問われかねない情勢となった。
いま、何が起きているのか。

「理財局長時代の国会対応に丁寧さを欠き、
行政文書の管理不足などを理由として本日、佐川本人から
国税庁長官の職を辞したいとの申し出を受けた」

3月9日夜、財務省で緊急記者会見に臨んだ麻生副総理兼財務相は、
神妙な面持ちで佐川氏の辞任理由を説明した。
その理由は(1)国会審議に混乱を招いた(2)文書管理を問題視された
(3)(書き換え疑惑が指摘されている)決裁文書の写しを
国会に提出した時期の責任者だった――ことだ。

 佐川氏は理財局長時代、「(森友学園との)交渉記録は廃棄した」と
強気の国会答弁で「政権を守った」とも評された。
自身の任命責任について問われると、麻生氏は
「極めて有能な人物。長官として適任の人を選任した判断に誤りはない」
とかわした。

1年以上、くすぶり続ける森友学園疑惑の火勢を強めたのは、
3月2日の『朝日新聞』が放った一本の記事。
これについては、後に詳述するが、
佐川氏辞任の引き金となったことは間違いない。
普段の麻生氏からすれば、いら立ちをあらわにしそうな場面だったが、
質問に丁寧に対応。
記者の質問が聞き取りづらいと、「はっきり言った方がいいよ。
相手は年寄りなんだから」といつもの“麻生節”を披露し、
最後は笑みまで見せた。

そして、大臣会見終了後、記者団に囲まれた佐川氏は、
しっかりとした口調で辞任理由を述べ、
確定申告の時期に降板することを陳謝した。

「けさ、大臣に辞任を申し出た。(辞任を)いつ決めたのかは、
私のことなので、お答えは……」

しかし、決裁文書の書き換えはあったのか、
従来の答弁は虚偽だったのかなど、
関心が集まっている事柄については「ゼロ回答」。
最後は職員に抱えられるようにして、エレベーターに乗り込んだ。

麻生氏は、佐川氏を減給処分にしたことを明かし、
「今後の調査でさらなる処分が必要ならば、
退職後も私の指示に従ってもらう」と報告。
とはいえ、佐川氏の国会招致については、与党側が難色を示している。
「急転辞任」で逃げ切りを図ったとみられても仕方がない状況である。

同じ9日朝、衝撃情報が駆け巡った。
森友学園への国有地売却交渉を担当した財務省近畿財務局(近財)の
男性職員が、神戸市の自宅で、遺体で発見されたのだ。
「9割引き売却」があった2016年当時、
男性は交渉を担当した統括国有財産管理官の部下だった。

「亡くなったのは7日。書き置きがあり、自殺とみられています。
職員の死と森友問題が直接関係するのかどうかは不明ですが、
書き置きには佐川氏ら複数の財務省職員の名が出てくるそうです。
亡くなった職員は、体調不良で昨秋から休職していた。
8日には自殺の報が伝わっていたが、
箝口令(かんこうれい)が敷かれていました」(政府関係者)

職員の死について、麻生、佐川両氏は、
冷淡に映るほど多くを語らなかった。

政府に不都合な表現が消えた?

『朝日』報道のあった2日以降、野党は書き換え疑惑について、
財務省に説明を求めた。
「国会に真正ではない行政文書の写しが提出されたかもしれない」
という事態の重さから、与党からも「真相究明が必要」との声が上がった。
ところが、財務省は、認めるでもなく、否定するでもない
不思議な対応に終始している。
おかげで、野党が審議拒否するなど、2日以降の1週間余り、
国会は事実上、止まった状態となった。

『朝日』が問題視したのは、大阪府豊中市の国有地について
近財と森友学園が売買契約を結ぶ際、
近財で作成された決裁文書「売払決議書」(16年6月14日決裁)。
この文書のうち、売却に至る経緯などを記した部分が決裁後に
書き換えられている可能性がある、というのが記事の趣旨だ。

『朝日』の指摘によれば、「書き換え前」とされる文書には
「特例的な内容となる」「本件の特殊性」といった表現があり、
また「学園の提案に応じて鑑定評価を行い」「価格提示を行う」と
いった記載があったという。
ところが、森友疑惑発覚後、昨年5月に国会に提出された
決裁文書の写しには、これらの表現は全く見当たらないのだ。

 ちなみに、国会に提出された文書の「原本」は、
背任などの捜査の関係資料として、大阪地検に任意提出されている。
「消えた」とされる表現は、いずれも森友学園への特別な便宜を連想させ、
これまでの財務省の説明と矛盾する内容だ。

 元総務官僚で政策コンサルタントの室伏謙一氏が説明する。

「官庁で一度、決裁された文書を修正するというのは基本的にありません。
仮に修正する場合、修正部分を明示し
『修正された』という意思決定の文書を残すはず。
内容が違う別の決裁文書があるなら、行政への信頼を揺るがす大問題です」

3月8日の『毎日新聞』の報道では、
売払決議書とは別種の森友関連決裁文書に、
「本省理財局に相談したところ(中略)学園の要請に応じざるを得ない
という結論となり」や「本件の特殊性に鑑み」といった財務省には
不都合と思われる記述が含まれていた。

『毎日』が問題にした文書は、売払決議書よりも前に決裁されたものだ。

これは何を意味するのか。
森友学園との交渉記録を廃棄したことについて、財務省は
「廃棄したが、その内容は保存期間30年の決裁文書に落とし込んでいる」
と説明し続けている。
つまり、売買契約に至るまでに作成された多くの関係文書の要点は、
最終的に売払決議書に集約されているということを意味する。

では、なぜ途中の文書にある「本件の特殊性」といった表現が、
国会や地検に提出された売払決議書にはないのか。
野党側は「逆に不自然ではないか」と疑問視しているのである。

 希望の党の今井雅人衆院議員が指摘する。

「我々は『書き換えただろ』と決めつけているわけではありません。
まず事実関係を明らかにしないといけない。
ところが、財務省は事実無根ならそう言えばいいのに、何一つ答えない。
だから『特例』などの記述が表面化すると、
何かまずいことがあるのだろうと疑われても仕方がないと思うのです」

真相究明に絡む総裁選への思惑

与党議員の間にも困惑が広がっている。
官僚出身の自民党議員が語る。

「決裁文書は、係長ら若手職員が起案し、
総務課など関係部署で確認を受けた後、
最終決裁者である上司の決裁印をもらうのが通例。
決裁に関わった職員に聞けば、すぐに事情は分かるはずです。
書き換えが事実なら、深刻な問題です」

そして、財務省の姿勢に首をかしげるのだ。

「さまざまな立場の利害を調整し、予算案を作成する財務省は通常、
国会を敵に回すようなことはしません。
議員相手でも率直にものを言うなど、物事をあいまいにしない。
それが今回は、のらりくらり。なかなか対応が定まらないのは、
特定の個人が原因なのか、捜査への影響から地検が情報開示に難色を
示しているからなのか、はたまた官邸がそうさせているのか……」
(前出の議員)

『朝日』の指摘が事実なら、佐川氏だけでなく麻生氏の責任論に
発展するのは間違いなさそうだ。
野党のみならず自民党でも、二階俊博幹事長や岸田文雄政調会長らから、
財務省に調査を促す声が上がっている。

一方、今秋に総裁選を控える自民内部では、各派の思惑にこの疑惑が
複雑に絡む様相を見せている。

 政府関係者が語る。

「憲法改正が悲願である安倍(晋三)総理は、
総裁選で3選を目指しています。
いまは総裁派閥の細田派、麻生派、二階派で『安倍1強体制』を
形成していますが、佐川氏辞任で沈静化せず麻生氏更迭という事態になれば、
この構造が崩れ、総理の3選は実現しないでしょう。
森友問題は、総理夫人の昭恵氏が関わっていたから
複雑化した経緯もありますので」

窮地に立ったように見える麻生氏。
政治ジャーナリストの角谷浩一氏は
「逆に麻生氏が総裁選の主導権を握るのではないか」とみている。
角谷氏が続ける。

「文書の書き換えがあったとして、
麻生氏がそれを知っていたか否かがポイントです。
知らなければ、監督責任を取って辞めることになったとしても傷は浅い。
閣外に出ることで、総裁選についてフリーハンドとなるわけです。
最も困るのは総理でしょう」

また、改憲議論も党内力学に影を落としている。

「総理と二階氏は必ずしも憲法観が一致しない。
森友問題の展開次第では、二階氏が方向転換する可能性も考えられます」
(角谷氏)

 官邸関係者は「官邸幹部は『朝日』の情報源や続報に神経をとがらせている。
また、総裁選に絡んで麻生、二階両氏の動きを警戒している」と明かす。

 麻生氏は9日の会見で、文書改ざん疑惑についての調査結果を
早急に報告すると表明した。
森友学園を巡る問題は、「総裁選政局」という別次元でも
火種となっているのである。

(サンデー毎日3月25日号から)

<引用終わり>
---------------------------------------------


ツイッターから

すごいよなー、全ては安倍のこの答弁を嘘にしないようにするために、
財務省は文書を290ヶ所も改ざんし、52億円かけて全パソコンを取り替え、
佐川長官は虚偽答弁を繰り返しさせられ、籠池氏は投獄されつづけ、
そして年間1,200億円という国会運営費と600億円の選挙費用を
無駄にしたんだよ。
https://twitter.com/yosuke0114/status/973232269732208641


新たな改ざん文書 発覚‼︎
まだまだ出てくる 改ざん文書
今夕、参院予算委員会理事会メンバーである山本太郎自由党共同代表から、
新たな改ざん文書の報告が財務省からあったと報告。
https://twitter.com/moriyukogiin/status/973535243285102593


ニューヨークタイムズ紙は
『日本の総理大臣安倍は文書改ざんにより逮捕されるだろう』

世界は安倍首相の逮捕に注目
日本の検察と国民を見ています
日本を破壊させないため戦いましょう
これでは世界からあきれられます
https://twitter.com/LoneStar6031/status/973135286522662912


モーニングショー
文章改ざん 290カ所 理財局自らの判断で
消された昭恵夫人の名前
麻生大臣「最終責任者は理財局の局長である佐川氏ということになると思う

誰かに言われなきゃこういうことやらないでしょう
ここまで大規模な書き換え改ざんをやるってことは
誰かのメリットになるからなんですよ
https://twitter.com/3SC5vunUPhy5Env/status/973523000770248707


報ステで森友文書改ざん。
小沢一郎「最高権力の所から指示が直接的であれ間接的であれ
出ていなければ財務省の役人がいくら落ちぶれたとはいえ
こんな馬鹿げたことはしませんよ。そんなこと常識だよ。
当たり前のことだよ。
役人がこんなことできる度胸のあるのいないよ」
https://twitter.com/masa3799/status/973552530637520896


小泉元首相「佐川国税庁長官、辞任しましたけどね…
国税庁長官になって記者会見を一度もしてない。
メディアに顔出さないで逃げまわってる。
これ自体見てこりゃひどいなと思ってたときに安倍総理も麻生財務大臣も
適材適所の人事だと言い切った。これには呆れた。
この人事が適材適所?誰も思わないだろ」
https://twitter.com/masa3799/status/973529430143324164


繰り返しになりますがですね、私や妻が関係していたという事になれば、
これはもう、えーまさに、これはもう、私は総理大臣も、それはまあ、
間違いなく、総理大臣も国会議員も辞めるということは、
はっきり申し上げておきたい。
https://twitter.com/ShinzoAbe_bot/status/972920124779806720


【急いで欲しいこと】
改ざんは不正行為の最後の1ページ
不正売買の最初のページで昭恵夫人が関与したことは官僚ならすぐわかる
東京地検は谷査恵子氏の安全確保のために経産省と外務省に依頼して、
谷氏を帰国させるべきだ
彼女が安倍政権の命運を握る
貴重な証人
ぐずぐずしてる場合じゃないと思う
https://twitter.com/kogashigeaki/status/973182855005200385


江田憲司(衆議院議員)
https://twitter.com/edaoffice

麻生会見
「書き換えは理財局の一部の職員が行ったこと」と何度も強調。
自らの辞任を否定。
あり得ません!
国会からの資料要求は、財務省政府委員室→官房文書課→理財局
というルートを通じてされる。
財務省のチェックは大臣官房。
ということは官房長から麻生大臣にも上がっている。それ程の案件。

まあ少なくとも、佐川氏の「交渉記録はない(廃棄した)」答弁は、
安倍首相や麻生大臣も当然了承済みのものでしょ。
綿密に官邸と財務省で事前調整しますからね、重要問題の国会答弁は。
その答弁ラインに沿って決裁文書が改ざんされたのだから、
誰が指示したのかは明らかですね。あうんの呼吸ですよ。

じゃあ、なぜ佐川氏はそんな答弁をしたか、この問題の本質はそこですよ。
役人の判断でこんな「無理筋答弁」ができますか?打ち合わせ済みですよ、
安倍首相とも麻生大臣とも。
佐川氏もある意味、被害者、まさにポストをかけて
昭惠夫人(安倍首相)を守った。
「昭惠夫人」記述削除、涙ぐましいですね。



▼犠牲者か近畿財務局職員は自殺

今朝の神戸新聞=警察は遺書を押収しなかった。
遺族対応は近畿財務局に引き継いだ

今日の読売夕刊=遺書には「改竄させられた」と書かれている
ご遺族の証言=遺書があるなら読みたい
https://twitter.com/SUGANOTAMO2/status/973494641197645824



管理人

世界中のメディアが、今回の一件を取り上げ始めた。
https://twitter.com/chivillain/status/973171497203191808

つまり、安倍総理を支配する奥の院も見放したという事。
秋の自民党総裁選までは、とても持たないとみる。
なので、安倍総理の3選の可能性はほとんど無くなったと
考えていいのではないだろうか。

総理就任以来~まさに、やりたい放題やって来た安倍総理ですが、
辞任に追い込まれたら、取り敢えずは、極右路線は幾分・・・
沈静化するのではないかと期待出来ます。

辞任の後、どのような幕引きになるのか見ものです。
その流れによって、次期総理の政治的方向性はかなりの
影響を受けることは必至です。

可愛そうなのは、森友学園前理事長の籠池夫妻。
安倍総理と昭恵夫人を護るために生け贄にされてしまった。
今も尚、獄中生活を強いられています。
検察や警察も加担しているのは明らか。
日本という国に正義は存在しない。


籠池夫妻を即時、釈放せよ!
夫人が死んでしまう!
日本の法律はメチャクチャだ!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12343254569.html






お知らせ

最新のメルマガを3月10日と12日に配信しました。

3月10日
★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

3月12日
★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発


届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!










. 東京の内海 聡 医師の娘さんは、発汗療法とケイ素で内部被ばくが激減したそうです。

東京の内海 聡 医師の娘さんは、
発汗療法とケイ素で
内部被ばくが激減したそうです。









始めに

2月20日
★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

3月10日
★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!


ここ最近のメルマガ記事に多くの人が関心を寄せられました。
感謝。。。

予め、申し上げておきますが、普通のどこにでもいる
お医者さんの知識というものは、ネットで詳しく調べれば
お医者さん以上の知識を得ることが出来ます。

私のメルマガは、そういったものも当然調べますが、
調べてもなかなか出て来ない内容が核心部分です。

何故、出て来ないのか・・・
秘密にされているからです。
知られてならない事は、大抵の場合、即座に削除されます。
こういった事実は、皆さんも既にご存知のはずです。

だから、ものすごく時間がかかるのです。
消されているだけではなく、知りたい事を検索したら
ウソの情報やミスリードするものばかりが出て来るという
大変困った世の中になってしまっているのです。

マスコミは、真相や真実を国民に決して知らせないのが
一番の仕事です。
そして、検索して出てくるのは、闇の権力者が多くの人に
見せたいものです。
そこに真実は無く、ミスリードする内容ばかりが書かれています。

これこそが、まさに私がここ数年で嫌というほど経験した事です。
しかし、そこで立ち止まっていては、バカ国民のままで
いることになります。

しかしながら・・・
真実を知れば知るほど、一般国民との意識の乖離が
より大きくなる事も嫌というほどよく分かりました。
本当に重要なことや真相を記事に書いたとしても
その反応というものは、スズメの涙程度のものです。

だから、日本も国民も変わらないのだと・・・
まあそれはそれで、仕方無いとあきらめることも出来ますが、
人の健康や命が深く関係しているとなると、
そういった訳にはいきません。
死んだら、それで終わりなのですから。

ここ最近、私のところのブログは闇の権力者から
危険視されているようで、あらゆる方面から
締め付けが酷くなってきております。
拡散されないように、巧妙に工作されているのを
身をもって痛切に感じている状況証拠が次々と
出始めています。

尤も、まだ命があるだけましなのですが、
命のある内に、出来るだけの事はしておきたいと、
そのように考えています。


3月12日
★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発


以上のメルマガは昨日の最新の記事です。
届いていない人は、ご連絡下さい。

その中から、引用した記事が今回の主題です。


東京の内海 聡 医師の娘さんは、
発汗療法とケイ素で内部被ばくが激減したそうです。

https://blog.goo.ne.jp/rune_tokyo/e/ff24c571d68bbde59bbf1b192ecfbbff

<一部引用>

内海 聡
1時間前 ·
放射能の具体的解毒法

重金属や放射性物質などはミネラルに属する。
つまり脂溶性毒物ではないのだが
もちろん脂肪の中に入り込むことはある。
大きく社会毒で考えるとこの二つに分けられる。

私のクリニックでは栄養療法(ミネラルやサプリなどを使うもの)
と低温サウナを使って解毒する。
ただこれは低温サウナでないといけないわけではなく、
陶板浴や薬石浴やよもぎ蒸しなどでももちろん代用できる。

注意してもらいたいのは
たとえばサウナなどで毒の排出を促した場合、
悪い毒だけ出ていくという都合の良いものではないということだ。
ミネラルの毒物はミネラルとして汗から出てくるが、
これは必須ミネラルも放射性物質も同時に出てくるのだ。
よってサウナなどで汗を出した後に、良いミネラルや
きれいな油を多く補充することが重要である。

さて、具体的に項目として出してみると以下のようなものがある。
繰り返すがこれらは福島が爆発してから国家的なレベルで
検討されたことは少なく、科学的根拠に乏しいという問題点がある。
しかし可能性があるものやチェルノブイリで検討されたものに、
いくつか方法論があるのでそれを紹介したい。
またアメリカ軍の研究なども参照したい。

微生物の摂取(=発酵食品の摂取)
EM菌の利用
乳酸菌の利用
ケイ素の摂取(★ウモプラス)
リンゴペクチン
活性炭による除去(キッズカーボンなど)
スピルリナ
ブルーグリーンアルジ―
アロエベラ
スギナ茶(★沖縄産有機スギナ)
五井野プロシージャ―
塩風呂(★天然塩いろいろ)
重曹風呂 (★内モンゴル産天然重曹)
低温サウナ
酵素風呂
鉱石岩盤浴

このほかにもいくつかあるかもしれないが、
当院では完全自然農の味噌、醤油、麹、ごま塩、玄米(古来種)、
ケイ素、ブルーグリーンアルジ―やアロエベラ、キッズカーボン、
低温サウナなどを取り扱っている。

うつみんのセレクトショップではケイ素も扱っており、
私の娘も発汗療法とケイ素で内部被ばくが激減した が、
ほかにこれいいかも♪は放射能防御やデトックスの観点、
塩素への防御の観点でも利用してほしいと思っている。

________________



管理人

医師の内海 聡 さんが、娘さんに試されたのなら
信用してもいいと思うのですが・・・
いかがでしょうか?

汚染された首都圏や東日本の皆さんにも
参考にして欲しいと思いご紹介させていただきました。
ただ、個人的に付け加えるのなら、
発汗療法とケイ素に加えて、同時に繊維質を多く摂ることが
毒素吸着材~体外排出をより高めるであろうと考えています。

発汗療法は、陶板浴や岩盤浴がお勧め。
スチームサウナでもいいです。
喉が渇いたら、水溶性ケイ素~MDケイ素を
薄めた水を飲めば、より効果的と思われます。

放射能物質のみならず、化学物質・重金属においても
一定の効果が期待出来るのであれば、
やらない手はありません。

国や普通のお医者さんは、国民を救うための
こういった情報を決して教えてくれません。



追伸

★メルマガ第73号に掲載した画像ですが
クリックすると大きな画像として見ることが出来ます。
ブログ記事もそれなりに大きく見ることが出来ます。
もう一度、ゆっくりご覧になって下さい。
何かに気づくはずです。


爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!





【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




Once Upon A Time In The West -TOSKANA







. 爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

爆発的に発症した子宮頸ガン
の真犯人が判明した!!!










管理人

上のグラフは、
日本における女性10万人あたりの
各種癌の発症率推移 ~ です。

このグラフをご覧になって・・・
オヤっと、感じられた人は鋭いです。

赤線は、子宮頸ガンを表していますが、
1999年あたりから、急激に上昇しています。
極めて異常な急上昇といっていいでしょう。

しかも、20~29歳の女性と30~39歳の女性とを
見比べても、同時期に同じ様に急上昇しています。
20歳から39歳までの女性に・・・
一体何が起こったのでしょうか???



日本人女性(20~29歳)の
各種がん罹患率の推移(10万人当たり)




日本人女性(30~39歳)の
各種がん罹患率の推移(10万人当たり)




冒頭のグラフは残念ながら、
2001年までしか分かりません。
2001年以降を調べましたが、
やはり、上昇し続けています。





子宮頸ガンをもっと正確に見てみますと、
特筆すべきは、20~29歳の女性において
1988年あたりから急上昇し始め・・・
1999年あたりから爆発的な上昇を見せています。

一体何があったのでしょうか?

分かる人は推測で構いませんから、
是非、コメントを寄せて下さい。

子宮頸ガンの真犯人についてですが・・・
ヒトパピローマウイルスだろうと言われると思いますが、
それは半分が正解です。
真実はもっと深刻で更に恐ろしいものです。

ブログで書くと命が幾つあっても足りません。
なので、メルマガに書くことにしました。


★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

今夜、配信します。






【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




Once upon a time in America-Ennio Morricone







. 【311】東北を襲った津波は、地震発生時よりも1分以上も前に発生した大きな謎!?

【311】東北を襲った津波は、
地震発生時よりも
1分以上も前に発生した大きな謎!?







管理人

2011年3月11日に東日本大震災が起こりました。
あれから早や、7年目が来ようとしています。
今では、多くの人の記憶から忘れ去られようとしています。
あと5年か10年もすれば・・・
忘却の彼方になってしまうのかもしれません。

当時、人工地震だと騒ぎにもなりました。
一方、トンデモ論だと嘲笑う人もかなりたくさんいました。
最近では、人工地震もかなり認知度がアップして来たようです。

人工だろうと自然地震だろうと、そんな事はどうでもいいじゃないかと
思っている人も数多くいると思います。

私が、今回記事にする理由というか視点は、まさにそこにあるのです。
どうでもいいじゃないかと済ませられない理由があるからです。
恐らく・・・、近い内にまた起こされる可能性が大だからです。

特に、2020年が非常に危険だと分析しています。
2020年夏の東京オリンピックの前なのか後なのか?

皆さん、始めに申しておきますが、
【311】からなる福島原発事故で、東京は無論のこと、
首都圏は酷く汚染されてしまいました。
世界中の人々は、その事実を知っています。

常識からいって、そんなところにオリンピックが誘致される
可能性はほとんど有り得ないのです。
常識以前に、そのような事を感じられない日本人が
あまりにも多過ぎます。
まさに、感性の劣化と知の欠如の極地といっていい。

東京オリンピックが、日本終焉の最後の打ち上げ花火として
用意されている可能性を強く感じています。
尤も、東京オリンピックが実際に行われるかどうかも
50%の確率で半々だと私は思っています。

今は静かですが、東京オリンピックが開催される前年の
2019年あたりから、世界のアスリートたちが騒ぎ出すでしょう。
世界のメディアは、2011年以降、ずっと福島や首都圏の
放射能汚染を事あるごとに問題にしたり皮肉ったりして
様々な多くの汚染画像を記事の見出しにしています。





そして、皆さん・・・
世界各国が、東日本の農作物や食品を輸入禁止にしているのです。
東京オリンピックの選手や関係者の食事は、当然、東日本のものが
使われるのが常識です。
日本では、選手村の食材を是非、福島のものにと云っている始末です。

アンビリーバブル・・・の一語に尽きます。
チェリノブイリの近くでオリンピックをやろうなんて話が
出ると思いますか?
これをおかしいと感じないようでは救いようがありません。

何が言いたいか・・・
東京オリンピック開催には、大きな裏があると。
誘致にワイロが使われたことが問題になっていますが、
大きな視点からみますと、そこにイルミナティの思惑や
計画があると考えると全てに説明がつくのです。


【中編】 恐るべき○○○軍事極秘ファイル
https://ameblo.jp/64152966/entry-10987403848.html

OSS地震兵器機密文書を暴露し
『日本の皆さん!阪神大震災は米軍による日本経済を
弱らせるための地震兵器による攻撃だった。

近い将来、ヤツ等はさらに第二、第三と日本本土に地震攻撃を
しかけてくるだろう!』と警告を発し続けた
Joe Vialls(ジョー・ヴィアリス)氏のメッセージを
日本のマスコミや指導者層は、キチガイ扱いし、嘲笑し、
無視黙殺を続けた。

そして迎えた今回の東日本大震災。
彼の口を封殺するためか、何者かによって彼は暗殺されてしまい、
彼のサイトも閉鎖された。
現在は同じアドレスで女性ヌードサイトが出てくる。

彼の名を貶め、彼の発言の信憑性を無くす意図が読み取れる。
わざわざドメイン名はそのままにして、
内容をそっくり全てポルノサイトに変えてしまうとは、
何と手の込んだことをするものだ。

<引用終わり>
--------------------------------------


管理人

何が云いたいかお分かりでしょう。
ヤツ等イルミナティは、阪神大震災や東日本大震災を起こした。
そして、東京オリンピック誘致にも深く関わっています。
でなければ、東京オリンピックなんて誘致出来るはずがないのです。

11 という数字は、悪魔教イルミナティが多くの仲間に
革命的テロ決起を呼びかける極めて重要な数字です。
その倍数の 22 は、11を更に重くした数字として有名です。
悪魔教の数秘術では、0はないものとされます。

2020年 は、まさに 22 となるのです。

我々は、ジョー・ヴィアリスさんの教訓から学ばなければなりません。
同じことを、同じ失敗を何度も繰り返すようでは
日本国は本当に終わってしまいます。


【311】
東日本大震災がおかしいと分かる簡単な理由を
後世の人達の為に書き残します。


地震波形でも確認出来ますが、これから話すことは、
いわゆる陰謀論でもなんでもありません。
誰でも簡単に事実確認出来ることです。

海溝型地震においては、陸側の海底がへこんで起きる場合、
引き波が起こりやすいです。
逆に、海底が隆起して起こる場合には、押し波が多いです。
東日本大震災では、先に押し波がきたようです。

押し波や引き波だけではありません。
潮位も変わります。
肝心なことは、そのいずれも地震が起こった後の現象な訳です。


2012-04-29
311の津波引き潮は地震発生時刻よりも先に発生した???
http://ameblo.jp/64152966/entry-11236455443.html




東北地方太平洋沖地震 - Wikipedia

この地震は、2011年3月11日14時46分18.1秒、
牡鹿半島の東南東約130km付近(三陸沖)の
深さ約24kmを震源として発生した。 
   ↑⇒ ウソ 6になるように適当に書き換えられています。

検潮所の測定による津波の高さは、岩手県の宮古で8.5m(15時26分)以上
釜石で4.2m(15時21分)以上、大船渡で8.0m(15時18分)以上
宮城県の石巻市鮎川で8.6m(15時26分)以上、
福島県の相馬で9.3m(15時51分)以上


http://ameblo.jp/64152966/entry-10905731846.html
一部引用

wantonさん、驚くべきことに、釜石の検潮所の速報値は、
波形図から、午後14時45分に0.1メートルの引き波から始まったと、
したんですよ。

つまり地震よりも津波が先に起きたということです。
しかし爆破によるものなら整合性がとれます。

気象庁は速報をその後撤回、津波第1波は特定できないとしました。
異例のことです。

また、地震後数分以内に、神奈川県沿岸や新潟県日本海など各地で
時間的に津波とは考えにくい原因不明の潮位変動があったと。

この新聞記事のまとめは、大学の先生に、
分析や計測の方法を検討しなおさなければならない、
とコメントさせているだけですが。 

--------------------------------------------------------------


管理人

地震学者、津波学者、物理学者の誰に聞いても
地震よりも津波が先に起きる事は有り得ないと
否定するでしょう。
それほど、膨大なエネルギーを必要とするのです。
・・・潮位を変える為には。

つまり、自然では決して起こり得ないことが
東北地方太平洋沖地震の時に起こったのです。
潮位が、何も無い時にいきなり10センチも下がることは
決してありません。

何かがあったと見るべきです。
地震発生の2011年3月11日14時46分18.1秒の1分以上も前に。

つまり、14時46分の東北地方太平洋沖地震を発生させたものと
津波を発生させたものは、別のエネルギーであるという理屈になる訳です。

結論として、
地震~津波兵器を使って同時に起こったように見せてはいるが、
実はボロが出てしまったという話になる訳です。

地震を起こすだけでは意味が無かったのでしょう。
絶対に、津波が必要だった。
特に、どこに対して必要だったのか?

それは、津波の高さが証明しています。
福島県が9.3mで最も高かった。
計画では、福島原発が最大の標的だった可能性が大です。

皆さん・・・
2020年3月20日とか、他の危険日も噂になっています。
2020年は、我々にとって試練の年になるでありましょう。
何も起こらないことを切に願っていますが・・・。


http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library512.html
一部引用

自然ではあり得ない――311では、
「ぴったり4回、20分ごとの地震」が起こっていた!

そしてもっと容易く誰でもわかる、今回の311東日本大震災が
人工地震によるものである驚愕の証拠を挙げます。

2011年3月11日、東日本大震災の勃発の初期のデータを見ると、
14時46分にM9.0の地震が起き、その後、第一波の津波が起きました。

そして地震発生からちょうど20分後にすぐ近くで15時06分に
M7.0の地震が起き、第二の津波が起きました。
 
さらにちょうど20分後の15時26分に今度は離れた地点で
M7.2の地震が起き、第三波の津波が起きました。
 
さらにちょうど20分後の15時46分にM5.7の地震が起き、
第四波の津波が起きました。

どうでしょうか。
ぴったり4回、20分ごとに地震が起こるというのは、
自然界では天文学的な確率であり、
絶対ありえないことではないでしょうか。
 
「誰かが20分ずつ時間をずらして津波の影響を見ながら
地震兵器の起爆を繰り返した」と考えるのが妥当ではないでしょうか。
 
もしこれらの地震や津波が自然現象によるものならば、
津波は東北地方沿岸だけでなく、平等にアメリカ本土にもハワイにも
同じように強く流れ込むのが通例です。
 
ところが今回は日本だけにピンポイント的に強烈に流れ込んでいる。
これは潮の動きを考慮して津波が日本本土到達時に最大になるよう
繰り返し予行演習して計算しつくされた人工的な異常現象です。



重要関連記事

東日本大震災の真実!
https://ameblo.jp/64152966/entry-11354378173.html



3.11人工地震!東北関東大地震、
 気象庁 地震規模をM9.0に修正






お知らせ

3月1日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

まだ届いていない読者の人は直ぐにご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第九期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第八期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




浜田政務官が認めた
「地震を起こす技術は国際軍事上、常識」








. 小保方潰しの黒幕は? ハーバード大学が特許出願で利権独占

小保方潰しの黒幕は? 
ハーバード大学が特許出願で利権独占








2017年02月16日
日本の真心が目覚めましたさんのサイトより
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-198.html

<一部のみ引用>

小保方氏潰しの真相が明らかになりましたね。以前、
「しばらくしてから、どこかが特許を出すから、そこで黒幕が分かる」
とおっしゃっていた方がいらっしゃいました。その通りになりましたね。

私たち日本人が小保方さんを叩いて、早稲田の博士号を取り消したり、
「あれは捏造だった」などと貶めている間にアメリカは、何をしていたのか。

特許の申請 ですよ。

アメリカは、知っていたんですね。
この発明が莫大な利益をもたらすことを。
特許を申請したのは、ハーバード大学付属の病院です。
今後、20年間アメリカがこの利益を独占するのです。

本来は、日本人の発明なのですから、日本のものだったのに…。
まあ、アメリカを動かしている勢力にとって、
日本は自分たちの「シマ」だと思っているから、
マスコミやアメリカの学閥を駆使して、小保方さんを断罪した上で、
反日マスコミを使って、小保方さんを社会的に葬り、
日本人の発明を自分たちがゲットするくらい、
当然のことだと思っているのでしょうかね。

<引用終わり>
-----------------------------------------


【武田邦彦】 〈新展開したSTAP細胞 〉
 ハーバード大学が申請したSTAP特許




(一部書き起こし)

特許出願は誰にでも出来る。
これに対して、審査請求というのは1年半以内に特許権を
確立する為に審査を要求します。
その場合、特許庁が審査に入る訳ですが、
審査に入るというのはどういう意味かといいますと、
真実であるということや新規性があるかどうかを認める訳です。
その特許が権利になりますと、
これは社会を大きく制限する事になります。

ハーバード大学付属病院の審査請求の中には、
実験の実施例というものがあります。
もし、審査請求の中にウソが書かれていたりすると
ウソを審査請求したということで、100億円もの
莫大な賠償金を支払わねばならないことになります。

なので、審査請求をしたハーバード大学付属病院は
我々のSTAP細胞再現実験からなる特許出願は真実ですと
公表したことに相当する。
つまり、STAP細胞論文の内容は正しいと主張しているのです。

小保方さんのSTAP細胞は論文の段階で徹底的に叩かれ
潰されてしまいました。
今回のハーバード大の特許出願と審査請求は、
小保方さんの時と全く違う段階に入ったと言っていいでしょう。

小保方さんのSTAP細胞を徹底的に叩いたマスコミですが、
今回のハーバード大の特許出願と審査請求の意味を
きちんと取り上げ、総括しなければならないのに、
全くその事に触れようとしません。
これは、マスコミによる日本国民に対する背信行為に他ならない。

(書き起こし終わり)
-----------------------------------------


管理人

STAP細胞の意味とは、人細胞の初期化にあります。
ガン細胞さえも初期化出来る可能性を説いています。

パソコンでいえば、ウィルスに感染してグチャグチャになった時、
初期化出来るソフトがあり元に戻すことが出来ます。

人間の細胞において、パソコンのように初期化出来るのであれば、
可能性を秘めているのであれば・・・
これは、ものすごい発明といえるでしょう。

実は、私はSTAP細胞の秘密の核心部分の一端を掴んでいます。

幾つかありますが ↓ その中の一つがこれ。
https://www.facebook.com/toshinori.kanehira.1/posts/1034012659997490?pnref=story

STAP細胞の最大の秘密は、その培養液にあったのです。
小保方さんは、それを秘密にしました。
だから、多くの研究者がSTAP細胞の再現実験に失敗したのです。

この培養液の作り方はブログでは書けません。
以下に該当する人はメルマガのアドレスのほうにお申込み下さい。


▲ファックスで受信可能な人。

★既に、メルマガ購読されている人
若しくは、
★これからメルマガを新規購読される人。


▲ファックスと★メルマガ購読者の2点が条件となります。

無条件にしますと、何百人と希望者が舞い込んできた場合、
数日もかかってしまうので、個人では対応不可になりますのでご理解下さい。

尚、既にメルマガ購読されている人は、ご自身の お名前
購読期間ファックス番号 を必ず明記して下さい。
新規購読される人は、申し込みフォームの最下部のところの
内容 [必須] ~に 培養液の作り方希望 と書いて、
ファックス番号 を明記してお申込み下さい。

更に、こちらから送信する際には、必ず受信出来るように
設定をしておいて下さい。
送信する用紙は、4枚ほどになります。
こちらから、送信出来ずに何度も何度も同じ作業をすることに
なりますので、どうかきちんと受信出来ることをご確認ください。
送信出来ないトラブルを私は嫌というほど経験しました。


【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




スタップ細胞再現実験の簡単なまとめ

スタップ現象 → スタップ細胞はあった
(小保方氏、丹羽教授の再現実験により証明)⇦ そもそも小保方氏の担当はここまで。

スタップ細胞塊 → キメラマウス作成はできなかった
(若山教授の再現実験拒否により) ⇦ そもそもここからは若山教授担当。
作成技術を小保方氏に教えていない。
若山教授にしか作れない。

よって、キメラマウス作成をもってスタップ細胞をあるとする前提での
再現実験を、若山教授なしで実施した理研側は実に不可解。
若山教授の再現実験拒否の理由は何だっただろう。
キメラマウスが作成できなかった=スタップ細胞はなかった
=小保方氏の不正認定&論文取り下げとは支離滅裂ではないか。


STAP細胞論文の実質的な中心人物は、
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB=神戸市)の
笹井芳樹副センター長でした。
しかし、この一番重要な要である笹井さんは暗殺されてしまいました。
そして、若山教授の信じられないような造反劇もありました。
もしかするとですが、脅迫されていたのでしょうか・・・?
でなければ、以前、世間に発表していた事と現在の言説の大きな
食い違いの説明がつきません。

イルミナティ > CIA > ハーバード大
つまり、彼らにかかったら・・・
人類にとって偉大な研究成果や研究者を潰すなんて
朝飯前ということでしょう。

今や、多くの日本人がSTAP細胞や小保方さんを
インチキ呼ばわりしています。
マスコミは万死に値します。
マスコミはイルミナティの下僕に過ぎない。



【最先端】「STAP細胞ビジネス」を
ハーバード大学が独占しようとしている!?







. ガン患者にガン細胞を増殖させるブドウ糖点滴をする担当医の無知!

ガン患者にガン細胞を増殖させる
ブドウ糖点滴をする担当医の無知!









2018/01/20(土)
★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

<一部引用>

2018/01/02 17:01
関西のメルマガ読者、UK様よりのご相談

・・・・・・・

ずっとブログを拝見させて頂いてます。
ありがとうございます。

早速で不躾ですが話を聞いて下さい。
私の父、現在74才。
一昨年の秋に血尿が出て病院に行ったところ、
当日に尿管がんと言われ、もう末期だと。

驚いた付き添いの家族はその足で〇〇赤十字へ。
数日後の検査結果で、悪性リンパ腫だと診断されました。
その後、半年間の抗がん剤、定期的な検査。
最終的に昨年11月の結果で異常なしで、
いつも通りの生活を送る様に言われました。

ところが、ついこないだの年末、少しばかり重いものを運んでから、
尋常じゃないほどの身体の痛みを訴え。
整形外科でレントゲンを撮ってもらいましたが骨には所見なしで。
だけど10日ほど前から殆ど寝たきり、痛み止めも殆ど効きません。

骨転移ではないかと心配で、正月から家族が帰省してても
一人部屋で寝ている父が可哀想で仕方ないです。

もし転移してたら、今後の治療はまた辛い抗がん剤になるのでしょうか。
副作用に苦しむ父は見たくないです。
何か他に助かる術はあるのでしょうか。
父は病院の治療に信頼を寄せています。

私は、父が一昨年に入院する際、
担当医にブドウ糖の点滴はやめて生理食塩水に出来ないか、訪ねたところ、
気に入らないなら別の病院を紹介しましょうかと睨まれてから、
その女医の事を信頼出来ません。

患者の不安に寄り添い、何故ガン細胞のエサとなるブドウ糖点滴をする必要が
あるのか、説明も出来ない医師の何を信頼できますか。
私があまり先生に食いつくので、家族は私を病院に連れていきたがりません。

私の母も数年前に乳がんに、義理の妹も数年前の34才の時に胃がんになりました。

悪性リンパにおいては
私の父だけでなく友人の父も、職場の方も、友人の妹も罹患。

関西圏ですよ。
一体何が起こってるのでしょうか。

家族の身体も自分の身体も心配です。
大切なものを守りたいです。
真実を知りたいです。


<引用終わり>




ステージ4の転移癌を全て消滅させた
「春ウコン」とカンジダの深い因果関係!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12345397132.html

<一部引用>

この新しく発表された研究は、「イースト菌の増殖ががんの原因になっている」
という説を実証するだけでなく、間接的に砂糖とアルコールの消費両方に
警告を促すものです。

明らかに、砂糖とそのエタノールへの変換がアセトアルデヒドを生産しているなら、
どちらかの過剰消費を減らすことは良い予防へのステップになるし、
もう出来てしまったガンを積極的に治療する際、おそらく絶対必要事項になります
ーーもし目標が完全な寛解ならば。

さらに、砂糖はガンにエサやりするだけでなく、
正常細胞をガン性細胞に変換するのに積極的に貢献していることが
最近わかってきています。

言い換えれば、「砂糖は潜在的に発がん性がある」ということです。
この研究の持つ意味合いには深いものがあります、
というのも砂糖はイースト菌の成長 ”も” 促進するからです。
ですから、砂糖は直接的・間接的の両方で発がん性があるということになります:

この事実は、大病院のガン病棟が、治療中あるいは治療から回復中の患者に
砂糖を含む食べ物や飲み物を未だに与えていることを考えると、
我々をさらに心配にさせます。

<引用終わり>



<一部引用>

私は、父が一昨年に入院する際、
担当医にブドウ糖の点滴はやめて生理食塩水に出来ないか、訪ねたところ、
気に入らないなら別の病院を紹介しましょうかと睨まれてから、
その女医の事を信頼出来ません。

患者の不安に寄り添い、何故ガン細胞のエサとなるブドウ糖点滴をする必要が
あるのか、説明も出来ない医師の何を信頼できますか。
私があまり先生に食いつくので、家族は私を病院に連れていきたがりません。




管理人

つまり、担当医は引用した記事のような内容さえも知らないことを伺いさせます。
知らないでやっているのか・・・?
知ってて、知らない振りをしてやっているのか・・・?

知らないのは、あまりにも無知だといえるでしょうし、
知っててやっているのは、本当に怖ろしい話ではあります。

これは、大変怖ろしい設問です。
皆さんは、どちらだとお考えになられますか?

ガン細胞を増殖させるのに、病院が一役買っていることを
知ると、皆さんは大変驚かれることでしょう。
そりゃあ~、どんどん増え続けるでしょうね。
なにせ、ガン細胞にエサをやって飼育しているのですから。


この事を知らないガン患者さんやご家族の皆さんが
大変気の毒でなりません。

私は、アミノ製剤点滴 をお勧めします。
これを知っているか知らないかでは
命運をくっきり分けてしまいます。
少なくとも、ブドウ糖点滴より~はるかにマシです。

アミノ酸にビタミンCを始めとした各種のビタミンを配合した
ものになりますが、その調合は担当医師のレベルにかかっています。
アミノ製剤点滴をきっぱり拒否する担当医は論外です。

皆さん、これはメチャクチャものすごく重要な情報ですよ。



関連記事

糖原性アミノ酸とケト原性アミノ酸の種類や代謝を解説してみた! 
https://aji3.com/glycogenic-amino-acid-and-ketogenic-amino-acid/

糖原性アミノ酸・・・糖になる性質をもつアミノ酸
ケト原性アミノ酸・・・ケトン体になる性質をもつアミノ酸






お知らせ

3月1日にメルマガ最新号を配信しました。

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

まだ届いていない読者の人は直ぐにご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第九期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第八期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!





悪性新生物の都道府県別年齢調整死亡率 -平成22年度-



厚生労働省「都道府県別に見た死亡の状況」2010






. 日本の学校は、考えない人間を5つの方法で生み出している ~ 若者の自殺率世界一!

日本の学校は、考えない人間を
5つの方法で生み出している!
~ 若者の自殺率世界一!






お知らせ

今日、3月1日の午後より
メルマガの最新号を配信します。

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

長期に渡って慢性膵炎や膵臓ガンを患っておられる人には必見です。



管理人

考えない人間・・・ですか。
心で感じることが少なくなったほうが
より深刻だと私は思います。

身体は、痛みや変調のシグナルを出してくれます。
警告をしてくれるのですね。
そこから、本人が身体を護ろうとする体制に入ります。

しかし、身体を護ってくれるのは
身体の警告シグナルだけではありません。
というよりも、様々な多くの情報の中から
本当に大切なことを感じ取れる  のほうが、
寧ろ、はるかに重要だと思います。

その感じ取れる心が、あなたの将来の危機から
我が身を救ってくれます。

詰め込みや押し付けばかりの学校教育。
いわば、ロボット人間の大量生産の場と化した学校。
これが、大切なことを感じられない人間に追いやり、
それが、あなたを不幸や死に追いやってしまうのです。

身体は痛みを感じて危険を知らせてくれますが、
その前に、心で感じられなければ、多くの危険な領域に
あなたは入り込んでしまいます。

学校に洗脳され、マスコミに騙されながら、
あなたは、どんどん危険な場面を向えることになります。
医療現場だって同じことです。

それに気づかないのは・・・あなただけかもしれません。
感じ取れる心の領域が、しぼんでしまっているからです。

動物には、危険を感じ取れる嗅覚を持っています。
しかし、今の人は膨大にあふれる物質社会の中で、
心と魂が、どんどん隅に追いやられていきます。

だから、青年に自殺者が圧倒的に多いのです。
だから、多くの人が病魔に倒れて行くのです。





学校やマスコミは、ロボット教育や洗脳によって
日本の人口削減に多大な貢献をしているとしか考えられません。

今年、学校を卒業する皆さん。
どうか、心で感じることの出来る人間になって下さい。
それが、あなたの将来や家族を護ってくれます。


ヒントは・・・
テレビを見る時間を減らして、
ツイッターなどのインターネットの世界に触れることです。
多くのことに疑問を持つようになり、
そして、何かを感じ 気づき が生まれるようになります。
失った心の世界を取り戻すキッカケになると思います。


2018年2月26日
日本の学校は、考えない人間を5つの方法で生み出している
http://www.bllackz.com/2014/01/blog-post_16.htm

多くの日本人は勘違いしているのだが、物を覚えるというのと、
考えることができるというのは別のものだ。

・覚える。
・考える。

この2つは似ているようで、まったく違う。
覚えるというのは、世の中の原理原則を覚え、
歴史を覚え、仕組みなどを記憶するというものだ。

しかし、「覚える」というのは単なる基本であり、
本来はそこからさらに飛躍しなければならない。

それが「考える」というものだ。

学校が物を覚えさせる場所であるというのは誰でも知っている。
しかし、考えさせているのだろうか。
日本の教育は、構造的に「覚えさせても、考えさせない」
という教育になっている。

覚えさせても、考えさせないのである。
「考える」という部分を軽視している。

なぜか。
それは、学校が何のためにあるのかを考えれば理解できるかもしれない。
学校とは、社会で通用する人間を作り出すところだからだ。

日本で「社会に通用する」というのは、
サラリーマンになれるということでもある。

教育とは子供を規格化するという側面がある
学校は最終的に子供を社会で通用する人間に「矯正」する場所である。
子供を規格化するのだ。

日本では国民の8割がサラリーマンであることを考えると、
日本の学校で重要な使命は
「日本人がサラリーマンとして通用するように規格化すること」
と言うことになる。

ここに問題がある。サラリーマンとは、
「上司の言うことをよく聞いて、口答えせず、言われたことを忠実に行い、
不満があっても黙々と働き、集団生活を優先する」
ということができる人間でなければならない。

だから、日本の教育はその現状に沿って、そういった
人間を作り出す仕組みになっているのである。
上記の特徴を、もう一度よく考えてみて欲しい。

あることに気づかないだろうか。

「上司の言うことをよく聞く」とは、
自分の意見を持たないで指示待ちの人間になるということである。
つまり、自分で「考えない」ことが重要だ。

「口答えしない」と言うのも、自分の意見を殺して
会社の意向を無条件で重視するというものだ。
つまり、自分で「考えない」ことが重要だ。

「言われたことを忠実に行う」というのも、
ロボットのようになるということであり、
それはすなわち自分で「考えない」ことが求められている。

「不満があっても黙々と働く」という奴隷のような状態も同じで、
「考えないようにする」ことで達成できる。

「集団生活を優先する」というのも、結局は自分の意見や考えよりも
会社集団を尊重するということであるから、
「考えない」ことで達成できるのだ。

「よけいなことを考えるな」というメッセージ

サラリーマンは考えることよりも、考えないことが求められる職業である。
何をどうするかという部分についても「考えさせない」ために、
企業は「マニュアル」を用意している。

マニュアルというのは、実は人間を「考えさせない」ためのものである
ことに気づかなければならない。
マニュアルは効率化とサービスの均質化を生み出すので
企業にとっては好都合な存在だ。

しかし、逆に考えると、
それを行う人間には「この通りにやれ」という強制になる。
誰もが同じ手順でやるように強制し、一切の例外を認めさせない。
マニュアルは、「よけいなことを考えるな」というメッセージなのである。
サラリーマンが考えていいのは、会社が「考えろ」と強制した部分だけだ。

それ以外の部分は「考えないこと」が期待されている。
それもそうだ。
考えるというのは、自分の意見を持つということだ。

考えて自分の意見を押し通すというのは、
集団よりも個人を優先するということなのだ。

サラリーマン全員が、自分の好き勝手にあれこれ考え始めると、
統制が付かなくなる。
だから、あれこれ「考えない」で、
言われたことだけを完璧に実行するロボットのような人間を企業は
欲しがり、学校はそれを意識的にも無意識的にも読み取って、
そのようになるように子供を矯正していく。

学校に課せられた使命は、
「上司の言うことをよく聞いて、口答えせず、言われたことを忠実に行い、
不満があっても黙々と働き、集団生活を優先する」人間を作り出すことなのだ。

そして、国民の8割が学校を卒業してサラリーマンになるのだから、
その教育は成功していると言うことができる。

日本の教育では「考えさせない」ことが使命

ところで、人間はいろいろ物を覚えさせれば自然に
「考える」人間になってしまう。
しかし、日本の教育では「考えさせない」ことが使命としてある。
教育の現場では、どうやって子供たちを考えさせないようにしているのだろうか。

それには、次の5つによって、成し遂げられている。

(1)暗記を押し付けて「考えさせない」
(2)苦手を押し付けて「考えさせない」
(3)制服を押し付けて「考えさせない」
(4)規則を押し付けて「考えさせない」
(5)団体行動を押し付けて「考えさせない」

暗記をひたすらやらせると、考えるヒマがない。
だから、学校は考える余裕がなくなるほど、暗記させる。
暗記教育が悪いわけではないが、暗記重視によって考えるという部分が
消失してしまうようにしているのは問題だ。

得意を伸ばさず、苦手を克服するように仕向けるのも、
考えさせるのを嫌にするための手法だ。

誰もが苦手なものを考えるのは苦痛だが、
その苦痛を押しつけることによって、
考えることそのものを苦痛にしてしまう。

その結果、誰も考えなくなってしまう。
制服を押しつけるのも、個性を殺して
「考えさせない」ための有益な手法である。

細かい規則を守らせるのも、団体行動を強制するのも、
すべて「考えさせない」で「従わせる」ためのものなのである。

学校が馬鹿げているほど細かい規則を守らせるのはなぜか。
究極的には「何も考えず、黙って従う」人間を作り出すためだ。

日本の学校は、考えない人間を5つの方法で生み出している
と言っても過言ではない。

あなたは考えているだろうか?

あなたの受けた教育は、社畜になるための教育だったのだから、
「自分を取り戻す」ためには、学校で覚えたことはすべて忘れる必要がある。
ただ、サラリーマンで居続けたい人間だけは、考えてはいけない。
下手に考えると、社会からはぐれてしまうからだ。








お知らせ

2月20日にメルマガ最新号を配信しました。

メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

まだ届いていない読者の人は直ぐにご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第10期メ-ルマガジン

★メルマガ70号 丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第九期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第八期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




今井美樹 - 「卒業写真」 







. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR