光軍の戦士のブログ

. メルマガの特別イベント期間は、明日30日の夜中0時までです。

メルマガの特別イベント期間は、
明日30日の夜中0時までです。







メルマガからの
特別イベントのお知らせ!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12370228534.html

4月30日の夜中0時までが
イベントへのお申込み~最終期限です。

購読する~しないは別として・・・
まだ、どうするか迷っておられる人は
取り合えず、お申込みだけは済ませて
おかれたらいかがでしょう。
少なくとも、権利だけは確保出来ます。


【 メルマガよりのお知らせ 】

年間購読された方で、購読料をお振込みして
いただいた方の中で、お申し込みメ-ルが
見つからなくて大変困っています。

以下のお二人です。

サトウ タツオ 様
シオゴエ カツヤ 様

この伝言を見られたら、なるべく早く
メルマガのアドレスのほうにご連絡下さい。
よろしくお願い致します。
(同姓の人は何千人~何万人もおられますので
止む無く、お名前を出すことをお許しください。)

メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


お申込みの方とのご連絡~送受信において
icloud は、届いたり届かなかったりと
大変トラブルが多いです。
今回も4件ほど問題が発生しています。
ヤフーやGメールに変えられることを
お勧めします。

面白いことに、私からの最初のメールは
お相手の方に届くのですが、
2回目からは何度送信しても拒否されます。

私からの最初のメールが届いた後に、
私のメルマガのメールアドレスを
危険メ-ルとして識別し、その後のメールを
遮断している可能性があります。

つまり、wanton といった文字列が入ると
妨害する意図が感じられます。
腐ったカルトが支配する国においては、
こういった妨害は到る所で発生します。


いよいよ大型連休に入りましたが、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
旅行に行かれたり、出かけられることも
多いと思いますが、どうか、事故にだけは
気をつけていただきたいと思います。


ところで、昨日・・・
また大谷選手のホ-ムランが飛び出しました。
多くの人の関心を集めています。
やはり、何かに希望を感じたいのですね。
かくいう私もその一人です。


大谷翔平 第4号ソロホームラン!スタジアム大歓声映像つき





スポンサーサイト



. 1泊2日の東京旅行から関西に帰宅 衣服や靴の線量を測定すると警告音が鳴った

1泊2日の東京旅行から関西に帰宅 
衣服や靴の線量を測定すると警告音が鳴った







始めに

メルマガ特別イベントに
たくさんのご応募をいただきました。
本当に有り難う御座いました。

新規に1年間を購読された読者の方には
第10期メルマガ(2018年2月〜2018年4月まで)
wantonメールマガジン バックナンバーの
アドレスとパスワードを送らせていただきました。

実は、今日27日に第10期メルマガの最後の記事を
配信予定にしております。
配信担当の会社には、既に、原稿を送りました。

★メルマガ第79号  
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

新規にメルマガ年間購読された読者の方は
バックナンバーに、その記事が掲載されますので
そこから最新の記事をご覧になることが出来ます。

また、3ヶ月購読されておられる読者の方は
この★メルマガ第79号を持ちまして
購読期間が終了となります。
3ヶ月間という短い間でしたが、
本当に有り難う御座いました。

継続しての更新をご希望される方は
お申込みフォームより、継続 とだけ書いて
お申込み下さい。

進化を続けるメルマガを今後とも
宜しくお願い申し上げます。
どうか、あなたご自身やご家族の皆様を
ずっと護り続けて欲しいと
心より~切に願って止みません。



突然死、続きます。
放射能のせいです~分かりますか。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12247632668.html


管理人

2011年の311以降、当初は多くの人が
放射能を恐れ情報収集に明け暮れました。
しかし、年数を経るごとに関心が薄れつつあります。

私に言わせれば、これからが本番だというのに
まことに憂慮すべき事態と言わざるを得ません。
被曝患者を良心的に診てくれる病院には
首都圏や関東・東北の被曝患者であふれているそうです。

にも関わらず・・・
この静けさは一体何でしょう。
マスコミには報道管制が敷かれていることもあり、
黙して語らずです。

どんなに、被曝患者が多数出ても
何も無かったことにしたいのでしょう。
東京オリンピックを前に、騒ぐなってことでしょうが
被曝で苦しんでいる人たちや倒れていく人々に
スポットライトを当てて問題提起をするメディアは
皆無に等しいです。

仮に、100万人の人間が倒れていこうが、
それを表に出さなければ何も問題はない。
何もなかった事に出来る。
闇の権力者達は、そのように考えているようです。

これでは、被曝が原因で倒れていく人々は浮かばれません。
全く行き場がないまま静かに消え去っていくだけです。
原発行政を強硬に推し進めてきた国に最大の責任が
あるというのに、全く無責任な話です。

つい最近も、東京から2年前に関西へと・・・
避難~移住した人から深刻な相談を受けました。
ブラブラ病で仕事も出来ない情況だそうです。
身体はどんどん弱っていく一方で
経済的にも追い込まれて生活出来ないと
嘆いておられました。

国が最大の犯人であるというのに、
全く知らん顔です。
静かに死んでくれというのが本音でしょう。
これが、カルトに占領された国家の惨状です。

私は、その気の毒な人にお話しました。
どうにもならなくなったら、広島の私の家に来なさいと。
家賃も食事代も要らないからと告げました。

私の家のようなボロ屋の家が、最後の駆け込み寺とは
何とも悲しいではありませんか。
たとえそうであっても、私は、その人が健康を
取り戻す為に全力を尽くすつもりです。

その人は、身寄りも無くたった一人で住んでいます。
孤独っていうのは、本当に弱いものなんです。
多くの人がつながっていくしか、他に助かる道はないのです。

でもね・・・皆さん。
決して、他人事だとは思わないで下さい。
明日は、・・・我が身なのですよ。


1泊2日の東京旅行から関西に帰宅 
衣服や靴の線量を測定すると警告音が鳴った

http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/676.html

関西在住のほたるさんのツイートを引用します。

ほたるさん ツイッター・アカウント
https://twitter.com/lily88gogo

子どもさんをつれて東京に1泊2日の旅行をして、
帰宅後、衣服や靴を線量計で測ったところ、
警告音が出るレベルだったそうです。
(線量計はRADEX-1503+)

今、東電は福島第一2号機の外壁に穴を開ける作業を
しているので、そのせいでよけいに放射性塵が
舞っているのかも知れません。

それは別としても首都圏にはあちこちに
ホットスポットがあり、汚染がひどいので、
このぐらいの線量が検出されても不思議はありません。

せっかく汚染の少ない西日本に住んでいるのですから、
東日本にはできれば行かないこと、
とくに子どもは連れて行かないことです。

汚染された衣服や靴は潔く捨てるべきです。


------(引用ここから)------------------------

https://twitter.com/lily88gogo/status/988577406863659008

(1)東京、千葉、神奈川に1泊2日で、子供達と一緒に行って来た。
最悪、服も捨てる覚悟で…。帰宅して着ていた服などをRDで計測したら、
衝撃を受けた。※ちなみに我が家の洗濯済みの物→0.04~0.16μSv/h。
リビングの空間線量→0.08前後
私の靴裏→0.33~0.22(警告音)
子供靴裏→0.33~0.28(警告音)→
17:36 - 2018年4月23日


https://twitter.com/lily88gogo/status/988581223491497984

(2)私の靴下→0.25~0.38μSv/h
子供靴下→0.20~0.33
私の帽子→0.38~0.20 (色違いの家にある帽子は0.06)
子供1キャップ→0.24~0.14
子供2キャップ→0.27~0.18
私のスカーフ→0.27~0.33 (色違いの家にあった物は0.08~0.12)
私の長袖Tシャツ→0.16~0.23(一瞬警告音)
子供1シャツ0.15~0.20(〃)
17:51 - 2018年4月23日


https://twitter.com/lily88gogo/status/988586940881453057

(3)子供シャツ②0.18~0.22(一瞬警告音)
子供シャツ③0.18~0.21
子供シャツ④0.12~0.20
子供シャツ⑤0.18~0.22
子供シャツ⑥0.170~0.28
子供トレーナー0.22~0.26
首に巻いてたふさふさタオル(新品)→0.23~0.26
子供ズボン0.16~0.28(一瞬警告音)
私のジャケット0.14~0.24 →続
18:14 - 2018年4月23日


https://twitter.com/lily88gogo/status/988589993357557760

(4)子供ジャケット①01.8~0.28
子供ジャケット②0.12~0.14
何度も私のRDが壊れてるのか?と思い、部屋の空間線量や、
在宅の物を計ったりしたが、いつもと同じ正常値。
ちなみに子供1シャツと、子供シャツ③、④、⑤は新品だった。
計測後、入念にコロコロすると、気持ち線量は下がる事が分かった→
18:26 - 2018年4月23日


https://twitter.com/lily88gogo/status/988592802333315072

(5)それにジャケットも、表面がザラザラした物は数値が高かったが、
ツルツルした物は低かった。 風が強く吹いてたから、沢山の砂埃、
花粉、PM2.5、ホ…が舞ってたんだろうか…? 線量が高かった靴下、
タオルは捨てる事にする。
今、セスキ炭酸ソーダで浸け置き→洗濯実験中。
線量下がれば良いけれど…
18:37 - 2018年4月23日


https://twitter.com/lily88gogo/status/986475303810682880

子供達の帽子(キャップ)6個を久しぶりに洗った。
どれも、0.18~0.24μSv/hもあったのでびっくり!(RD1503+)
毎日、同じ物を被り続けた訳では無かったのに…
花粉、PM2.5、ホ、学校、部活動で舞い上がる校庭の砂埃など…。
重曹水で下洗いした水の汚さと言ったら…!
頻繁に洗って無かった事を後悔中…
22:23 - 2018年4月17日

------(引用ここまで)------------------------


(関連情報)

「<福島第1>2号機「燃料」取り出しへ 壁面に穴開け開始」 
(河北新報 2018/4/17)
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201804/20180417_63021.html

「[注意喚起] 衣服の汚染にご注意」 (拙稿 2015/2/28)
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/133.html

「ガンダーセン氏のサンプル測定 経済産業省付近で7000ベクレル/kg検出」
(拙稿 2016/6/6)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/787.html

「恐るべき空気汚染 東京・葛飾区で1ヶ月放置の窓を
拭いたタオルからセシウム合算119Bq/kg検出」 
(拙稿 2018/1/2)
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/295.html






4月20日、
最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?


届いていない人は、直ぐにご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!



ダイアナ・ロス If We Hold On Together  日本語訳









. わたしがジャンプーをやめた理由

わたしがジャンプーをやめた理由




わたしがジャンプーをやめた理由~発がん性
https://www.youtube.com/watch?v=d5F--RSaDvc



ブログでオススメの石鹸紹介しています
https://vico-light.com/resolution-of-hair/




管理人

女性が子宮筋腫の切除手術をした時の話ですが、
腹腔を開いて切除した時に、ものすごい
シャンプーの匂いがプンプンしたそうです。
無論、シャンプーだけではないことは
言うまでもありません。

化粧品、ファンデーション、口紅、シャンプー、
ヘアーカラーなどの毛染め、ヘアーリキッド、
ヘアートニック、生理用品、歯磨き粉、
合成洗剤、ピル、バイアグラ
・・・・・などの日常品。

スーパーやコンビニで買ってきた
プラスチックや発泡スチロール入りの
食べ物を電子レンジでチンして食べるのは
もう止めましょう。
最悪です。
カップヌードルは論外です。

以上の製品の中に含まれる化学物質が
人の体内の受容体と結合して
大変な悪さをします。

エストロゲン-受容体複合体は
核内へ移動し、
特定の遺伝子の転写を活性化する。




典型的な動物細胞の模式図:
(1) 核小体(仁)、(2) 細胞核、(3) リボソーム、
(4) 小胞、(5) 粗面小胞体、(6) ゴルジ体、(7) 微小管、
(8) 滑面小胞体、(9) ミトコンドリア、(10) 液胞、
(11) 細胞質基質、(12) リソソーム、(13) 中心体



重要な事は、人の体内に入る化学物質は
ある細胞と結合して、遺伝子レベルで
撹乱物質として作用することです。

例えば・・・ガン増殖遺伝子の活性化や
免疫抑制細胞遺伝子の活性化なども考えられます。
あくまでも可能性の話としてですが、しかし、
その可能性が現実に起こっていることを考えますと
一体誰が、その可能性を否定出来るでしょうか?


更に、以上のような「異種エストロゲン」も
相当にヤバイですが、
解熱鎮痛剤も相当にヤバイです。

即ち、白血球の一種であるリンパ球は、
大きくT細胞とB細胞に分けられますが、
そのT細胞と呼ばれる群のリンパ球の表面上に、
モルヒネやメチオニン・エンケファリンと言った
物質と結合する分子が存在する様だ、
と言ふのが、この題名の意味する所です。

簡単に言えば、Tリンパ球の表面には、
モルヒネ等の麻薬と結合する分子が存在する
様だと言ふ事です。
そして、これが、Tリンパ球に対して、
麻薬が作用を持つ事を
分子レベルの実験で裏付けて居るのです。

<引用終わり>


大昔・・・
化学物質なんてほとんど存在していませんでした。
しかし、ここ半世紀でたくさん出て来ましたし、
取り分け、近年においては激増の一途を
辿っています。

早い話、病院から処方されるお薬も化学物質です。
ですから、化学物質の人体への影響については
あまり究明されないのです。
製薬会社は墓穴を掘ることになりますから。
なので、お医者さんもあまり知らないし
関心が薄いといった現実を生んでいます。

いつも言うようですが、
原因が分からないのに
病気を治せる訳がないでしょう。

抗生物質や抗がん剤なんて、
小腸をボロボロにしますからね。
それによって起こるのが・・・
リッキーガット症候群です。

リッキーガット症候群は、ガン・白血病や
その他の難病の大きな原因となっています。
しかし、全く関係づけられていません。
関係づけられたら困る訳ですよ。
薬が売れなくなるから・・・
医師が、お薬を処方出来なくなるから・・・

つまり、そういう事なんです。
元々、環境に化学物質なんてほぼ存在しなかった。
だから、体内に入ることもなかったのですが、
細胞には、そういった化学物質と結合してしまう
受容体がかなり多く存在するのです。

皆さん、そういった化学物質を体内から排出する
ことが如何に重要なことか、一度、考えて下さい。
それらが、あなたを病魔に引き摺りこんでいるのです。


ガンや難病の原因物質
となっている毒素を
体内から除去する方法!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12366236811.html


実をいいますと、世間一般の処方される薬というものは
本当の意味で安全確認が出来ていません。
実験用ラットの寿命が1年か、長くてもせいぜい
2年な訳ですから、中~長期的な安全確認なんて
出来る訳がないのです。

かくして・・・原因不明とされる病気が多発する
社会の現実を目の当たりにすることになる訳です。

あなたも分からない・・・
お医者さんも分からない・・・
そして、人知れず倒れていくのです。
運の悪い人は死んでいきます。

もうそろそろ・・・
皆さんは真実を知るべき時です。
でなければ、自分はおろか、
大切な家族さえも護ることは出来ません。

民主党の石井紘基議員は、
真相を告発しようとして暗殺されました。
私はブログを閉鎖に追い込まれたり、
暗殺されるのが嫌なので、
メルマガに書いています。
つまり・・・そういう事なんです。


ここ最近のコメントの中で、
私の記事に対して、「不安を煽るな」といった
言葉で非難した人がいました。

そこで思い出した逸話があります。
ダチョウは肉食獣などの天敵に遭遇すると
あまりの恐怖から逃れるために、
顔を・・・穴や遮蔽物に隠すそうです。

見ないことで、恐怖から逃れたい訳です。
安心・・安心って訳ですが、
しかし、その結果どうなるかは
火を見るよりも明らかです。

ダチョウのようになりたい人は、
私のブログを見なければいいです。
そのような人には見て欲しいとも思いません。

どちらを選択するかはあなた次第。
真相を全く知ること無しに・・・
真の希望なんて生まれる訳がないと思っています。
私は多くの人に希望を伝えたいです。

メルマガのイベントもその一貫です。

メルマガからの
特別イベントのお知らせ!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12370228534.html


4月30日の夜中0時までが
イベントの最終期限です。







Shane (シェーン)







. メルマガからの特別イベントのお知らせ!

メルマガからの
特別イベントのお知らせ!







管理人

今年2月から今月の4月末で、
第10期メルマガは終了します。
来月5月から、
第11期メルマガへと移行します。

待ちに待った春の到来ですが、
希望の春と共に、皆さんに
希望をお届けしたいと思いました。

そのイベント内容をお知らせ致します。

5月から 1年間購読 される人には
第10期メルマガの全記事を
無料プレゼントします。

それに加え、
2時間の無料~電話相談権が
与えられます。


5月から 3ケ月購読 される人には

第10期メルマガの中から
以下の3つの記事を無料プレゼントします。

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?


★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫~子宮ガンの真犯人

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを
取り戻す究極の方法とは!?


--------------------------------------


★メルマガ第78号 の中では
ハイパー・インフレへの誘導目的と
預金封鎖、資産課税が必然である根拠が
克明に書かれています。
その為には、緊急事態条項⇒内閣独裁権が
必須であることを記しています。
我々は何を準備すべきかが書かれています。


★メルマガ第76号 の中では
乳ガンや子宮ガンのみならず
様々なガンの真犯人の正体が
海外の記事をリンク~翻訳し
克明に書かれています。
同時に、予防法や治療の方法などが
満載されています。


★メルマガ第71号 の中では
ピチピチした肌と若さを
取り戻す究極の方法 が書かれています。
ある大変素晴らしい天然エキスを紹介しています。
同時に、それは素晴らしいガン予防にもなります。


---------------------------------------------


2018年4月22日の午前7時から
4月30日の夜中0時までを
特別イベント期間とします。


お申込みは以下よりお願い致します。

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


お名前と携帯番号か家電話は必須です。
こちらから返信しても迷惑メール設定が
そのままで、送信出来ない場合があります。
その場合、電話やCメ-ルでその旨、
お知らせするしかないのです。
なので、なるべく家電話よりも携帯番号の
ほうがより確実です。

最悪のケースは、
こちらから携帯のほうに電話したり
Cメ-ルを送ってもはじかれて
全く連絡が取れないといった人が
一部の人におられます。
私からの返信が返って来ない人は、
それが原因だと思って下さい。

メルマガは全ての読者の皆さんに
個々の記事においてその都度
同時一斉送信しています。

しかし、たまに妨害が発生する時もあって
届かないといったケースも発生しています。
多くの人に真実を知られることなしに
静かに死んでいって欲しいのでしょう。

なので、その対策として
wantonメールマガジン バックナンバー
のアドレスとパスワードをお知らせします。

このバックナンバーには購読期間の中の
全ての記事が公開されています。
つまり、万一個々のメルマガが届かなくても
全ての記事が見れるようにしている訳です。

なので、一つだけの記事が見たいとか
4月から購読したいと希望されても
無理なのをご理解下さい。

今回は、配信担当の会社に特別に頼んで
3つの記事だけを切り取って
皆さんに見ていただけるようにしました。

5月から購読される方には、
wantonメールマガジン バックナンバーの
アドレスとパスワードを送信します。

また、5月から始まる第11期メルマガは
3ケ月後の7月末までとなりますが、
年間購読の皆さんには、8月に入り
第12期メルマガのバックナンバーの
アドレスとパスワードを送信するという
仕組みになっています。

個々のメルマガ配信を妨害する目的は
届かないことにより、いい加減なメルマガサイト
だと思わせることにより、読者が離れていくことを
狙ったものと思われます。

皆さん、多くの人に真実を知らせるサイトは
必ず妨害を受けます。
つまり、大変大きな人気サイトは一切の妨害を
受けていないという事になります。
どういう事か、皆さんでご判断下さい。


辛いことですが、ここ5年以内に・・・
我々が、今だかつて遭遇したこともないような
場面に皆さんも私も出会うことになるでしょう。
しかし、何としても負けずに生き残るのです。

私の願いはたった一つ。
10年後のあなたの笑顔が見たい。
ただ、それだけなのです。




We Are The World  日英字幕付き





【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全
~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの
真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを
取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば 
まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察
~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは
~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つは
ムーコルか!? ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では
素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 
悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~
ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た
~ 其の2

★メルマガ第61号
【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中
~ 其の1

★メルマガ第59号
~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!
~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号
玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号
~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!
~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号
~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、
乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号
~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号
奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号
~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!










. 2019年後半から2020年前半に警笛~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

2019年後半から
2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?







管理人

今日の記事の題名は、★メルマガ第78号のものを
そのまま題名にしました。
今朝、やっと書き終えて、メルマガ配信担当の人に
送信したところです。
今日の午後か、夕方には配信されると思います。


極右の安倍総理が
退陣するのは喜ばしいが
喜んでばかりいても駄目だ!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12369093465.html

4月17日に公開した以上の記事の続編です。
民主党の石井紘基議員が何故、暗殺されたのかに
始まり、その背景がそのまま日本の最大の危機を
生むという展開になっています。

皆さん、私の今回のメルマガがいかにやばいか
分かるでしょ。
石井紘基議員が暴露しようとした事を分析し、
それが、近い将来の日銀の怖ろしい狙いへと
直結しているのですから。


政府・日銀の本当の狙いはハイパー・インフレへの誘導

今年の秋から世界的な大恐慌
~金融崩壊が起こる可能性が高いそうです!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-12125960783.html


<一部引用>

最後に日本のケースを見ています。
以下が日本の不等式です。

名目GDPの成長率:0% < 財政赤字の増加率:3.3%

日本政府の債務は1209兆円と、
GDPの234%に達してしまいました。

吉田さんによるとこのレベルでは、
長期金利が3%台になると
政府は債務不履行に陥り、
予算を組めなくなってしまうといいます。
債務不履行とは、国家破産のことです。


<引用終わり>
---------------------------------------------


日本政府の債務は1209兆円ではありませんね。
隠された本当の債務は⇒4000兆円超です。
もうね、土台・・無理なんです。


日本は既に、破産同然である事が判明!
 ~預金封鎖=金融統制は時間の問題!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12126692025.html


一般会計 70兆円
特別会計 350兆円



石井紘基議員は、特別会計 350兆円 の
暗黒の闇に気づいて、それを国会で追究しようとした
その日の朝に暗殺されました。

政府・日銀の本当の狙いはハイパー・インフレへの誘導
・・・とは、その暗黒の闇を永遠に消し去る狙いもあります。

ハイパー・インフレに誘導すると、
隠された本当の債務⇒4000兆円超・・・が、
10分の一 ???・・・以下になるでしょ。

例えば、400兆円以下になりますよね。
それを国民に支払わせようというのが、
預金封鎖、資産課税・・・な訳です。

日本国民のお金を食いものにしていた
真犯人がいる訳です。
その証拠を全て消し去り、しかもそのツケを
全部~国民に払わせようというのですから
本当にタチの悪い連中です。

そのタチの悪い連中が、真相に気づいた石井紘基議員を
暗殺したのです。
大変分りやすいでしょ。

しかし、その為に・・・
国民はたまったもんじゃありません。
早い話・・・
日本国民の生活はグチャグチャになりますわね。


どうグチャグチャになるのか?・・・

※AERA 2017年7月17日号

インフレで命の危険… 
生きるために出国もあるベネズエラ

https://dot.asahi.com/aera/2017071200079.html?page=1

この数年で経済状況は急速に悪化。政情不安が重なり、
陽子さんの自宅がある首都カラカスは、
「戦地以外の殺人率は世界トップクラス」
とも言われるように。
デモも連日行われ、死者やけが人が多数発生。

今年のインフレ率は800%とも1千%ともいわれる。
陽子さんによると、未曾有の食糧難で、
食物を求めて人は野良犬と一緒にゴミ箱を漁り、
赤ん坊には米やパスタのとぎ汁を与えるしかない。
必要最低限の薬も手に入らないのだという。 

 陽子さんは週1回、強盗に怯えながら、
朝から各マーケットを回って食料品を集めた。
自宅には有刺鉄線を張り巡らせ、警報装置をつけた。

「いよいよこのままでは殺されると感じ、
精神的に不安定になり、知人の誘いで、
まずは私だけが日本に一時避難したのです」

結局、そのままベネズエラには戻れず、
夫はカラカスの自宅に留まり、
娘は、陽子さんが出国した数カ月後、別の国へ。
海外へ出国したベネズエラ人には、
一家離散が少なくないという。

「日本人には、遠い世界の出来事に思えるかもしれない。
しかしちょっと間違えれば、同様のことは起こりうる」

<引用終わり>
-----------------------------------


映画やテレビドラマの話じやないですよ。
数年前から、今現在に到るまで
ベネズエラで本当に起こっていることです。
これを今の日本で、近い将来に本当にやろうとしている訳です。

あまりにも天文学的なお金を抜き取り過ぎて・・・
もうどうにもならなくなっているのです。
もう、悪行は全て証拠隠滅を図るために
リセットする意外にはないのです。

その為に、ハイパー・インフレに誘導する訳です。
証拠隠滅してチャラにして・・・
残った借金を全て日本国民に負担させる。
何と、頭のいいズルイ連中でしょうか。


ちなみに、簡単に書いておきますね。

◎ 皆さん、今の内に株式や生命保険などの證券類は
全て解約して整理しておいたほうがいいでしょう。

◎ タンス預金もダメです。
 新札に移行させて旧紙幣は使えなくなります。
 全て銀行に預けるしかない事態に追い込まれます。

◎ 金・銀などの貴金属は差し押さえ対象です。

◎ 海外に移住~逃げても追いかけてきます。

◎ 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
 http://ameblo.jp/64152966/entry-11275344510.html

◎ 食料品や燃料、日常品の入手が困難になります。

◎ 1万円札は紙屑同然になります。

◎ 治安がメチャクチャ悪くなる。


-------------------------------------------


銀行預金もダメ。
タンス預金もダメ。
生命保険や株もダメになる。
金を買っても差し押さえになる。
食料が入手困難になる。
1万円札は紙屑同然。
治安はメチャクチャ・・・・・

我々にどうしろというのでしょうか?

そこで、我々はどうしたら良いのかを書いたのが、
今日~配信の最新の★メルマガ第78号な訳です。

分かるでしょ・・・どれだけヤバイか・。
石井紘基議員は殺されたんです。
私もブログではギリギリのところを書いています。


2002年10月25日、民主党の衆議院議員・石井紘基さんが、
世田谷区の自宅駐車場において柳刃包丁で左胸を刺され
死亡されました。

ご家族が飛び出し、直ぐに救急車を呼んで病院に向かう
途中の車の中で、もう既に、テレビのテロップに
石井紘基さん死亡のニュースが流されていました。
皆さん、救急病院で緊急処置をする前にですよ。

そして、その日の同時刻、国会の中では既に、
犯人の伊藤白水の名前が出回っていたのです。
テレビも政治・経済も司法も全てをコントロール下に
おいている巨大権力者の仕業です。

石井紘基さんは、特別会計の中に潜む巨悪の闇の
一端を国政調査権を駆使して見つけ出したのです。
そして、それを当日の国会で暴露し告発しようとして
いたまさに、その日の朝に刺殺されたのです。


石井紘基さんの流した涙!
https://ameblo.jp/64152966/entry-11135277581.html


日本は米国に、最低でも累計945兆円ものおカネを
 貸しているのに、それが返済されていない!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12084863367.html


<・・・ここを掘る奴は殺されてきた!> 
税収の2/3が『特別会計』という
官僚のやりたい放題の金庫に入っていく。
こんな国は世界では一つもない。

http://sharetube.jp/article/3895/







4月10日、
最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

届いていない人は、直ぐにご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!













. 極右の安倍総理が退陣するのは喜ばしいが、喜んでばかりいても駄目だ!

極右の安倍総理が
退陣するのは喜ばしいが
喜んでばかりいても駄目だ!







ここ最近のニュースを見ていると
安倍総理の退陣は時間の問題のように思えます。
小泉元総理も3選はないと語っていますし、
マスコミの論調も賞味期限の切れた安倍総理を
擁護する姿勢があまり感じられません。

私は次の総理に誰がなるのかに大変興味があります。
その理由として、あくまでも個人的な推測ですが、
怖ろしい任務を負託される人物の可能性があります。

2020年の夏から、東京オリンピックが
開催される予定になっています。
2019年後半から2020年前半にかけて
日本国内において多くの死傷者が出る
テロ事件を心配しています。

そうなりますと、東京オリンピックの安全性は
本当に大丈夫なのかと世界が騒ぎ出します。
そういった海外からの圧力と日本国内の世論を
味方につけて、憲法改正草案の中の
緊急事態条項を成立させようと考えている可能性に
ついて、私は非常に憂慮しています。

アメリカのトランプ大統領が・・・
シリア政府が反政府勢力に対して毒ガス兵器を
使ったとして、それに対して反人道的行為と抗議し
軍事行動に移すと大々的に世界に公表しています。

しかし、これは米国傀儡のシリア内~反政府勢力による
自作自演であることが伝わっています。
今、世界で起こっている事件はこのような
自作自演ばかりであることを覚えておきましょう。

つまり、この世界において偶然なんて
ほとんど無いのです。
何者かが、ある明確な意志を持ってシナリオ通りに
計画的に事件を起こし世界を動かしています。

では何故、2020年の東京オリンピック前なのか?
・・・という問題になって来る訳ですが、
これは簡単に説明が出来ます。

皆さん、福島で世界最大級の原発事故が
起こっているのですよ。
東京と目と鼻の先です。
普通・・・そんなところに、オリンピックが
誘致など絶対に出来るはずがないのです。

それが出来るのは、世界を実質支配している
イルミナティの意志が働いていたからです。
そのように考えますと、その前後に何らかの
計画がシナリオとして用意されているのではと
考えるのは到って自然ではないでしょうか?

緊急事態条項は経済クラッシュと預金封鎖を想定したもの
と考えるのが本筋です。
つまり、セットになっているとしか考えられません。
いずれ、そのクラッシュが起こされるのは、
ほぼ100%間違いありません。
いつ勃発するかの問題だけです。

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2016030100008.html

 まず、内閣は、曖昧かつ緩やかな条件・手続きの下で、
緊急事態を宣言できる。
そして、緊急事態宣言中、
三権分立・地方自治・基本的人権の保障は制限され、
というより、ほぼ停止され、内閣独裁という体制が出来上がる。
これは、緊急事態条項というより、
内閣独裁権条項 と呼んだ方が正しい。

~ 引用終わり ~


もし万一、時期的に私の予想が外れたとしても
その後には、いずれ必ず起こると考えておくべきです。
実は、日本の経済クラッシュは皆さんが考えて
いる以上に危険水域に入って来ています。


1984年 から1989年 までの第25代日銀総裁であった
澄田智氏は、日本のバブル創出~拡大に関わり、
1989年には、総量規制という劇薬を使って
バブル大爆発を演出し日本経済を崩壊に導きました。
退任後、仏投資銀行ラザール・フレール顧問に就任しています。

実は、その時の大混乱に陥った事態に大慌てした
当時の竹下総理は、世界的にも名の知れたエコノミスト
である大前研一氏に、どうすれば良いのか相談しています。

その時に、竹下総理は「大蔵の言っている事と全然違う」
と大変激怒し、大蔵官僚と会議を持ってくれないかと
大前研一氏に要請しています。

実は、そのあたりの真相を私は大前研一氏から
直接聞いています。
当時、私は大前研一氏と何度も食事する仲だったのです。
なので、私は当時の真相を知る数少ない中の一人です。

あの当時、日銀や大蔵のやったことは完全に間違っていたと
私は確信しました。
当時のバブルを可能な限り膨らませて・・・
そして、最も国民に被害が及ぶ形で大爆発させる。
恐らく、そのようにやれと命令されていたのでしょう。
或いは、逃れられないように仕組まれていたのでしょう。

バブル崩壊・・・
その結果、日本市場から200兆円ものお金が消し飛び、
数十万社にも及ぶ会社が倒産に追い込まれ、そして、
何万人もの事業者や社員が自殺に追い込まれたのです。

全ては、計画通りに・・・
日本経済の弱体化に成功しました。

私は、自殺に追い込まれた多くの人々が気の毒でなりません。
あまり詳しく話すと、本当にヤバイ話になってしまうので
多くは書けませんが、つまるところ・・・
日銀総裁の椅子は、国際金融資本~イルミナティの
紐つきでなければ決して就けないのであります。

現在の黒田東彦第31代日本銀行総裁は
『異次元金融緩和』という離れ業を行っていますが
その行き着く先には、何が待っているかを・・・
皆さんは考えるべきであり知るべきなのです。

東京オリンピック~緊急事態条項~経済クラッシュ~預金封鎖・・・
全てはつながっています。
でなければ、今起こっている事の本質は決して理解出来ません。


4月20日に配信予定のメルマガでは
このあたりの事を記事にするつもりです。

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛!
ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?


先ず、真相を皆さんに知ってもらい、そして、
何をなすべきかについて詳細に書くつもりでいます。
もうこれ以上は、怖ろしくてブログには書けないのですよ。
個人名や団体名がゾロゾロ出てきますので、
ヘタすると訴えられてしまいます。


澄田第25代日銀総裁 も 黒田第31代日銀総裁 も海外の
イルミナティ・スパイ養成学校出身者という意味では
全く同じであると思います。
単に、その役目が違うだけでしょう。


こういった真相といいますか、背景といったものを
日本のマスコミは国民に全く知らせません。
寧ろ、隠す為に存在していると言っても言いすぎではありません。

当然でしょう。
民放はイルミナティ~電通によって支配されています。
NHKはイルミナティ~ペンタゴンによって支配されています。


森本アナ逮捕、堀潤アナ辞職
NHKで何が起きているのか?

https://ameblo.jp/64152966/entry-11765469218.html

<一部引用>

米国防総省はNHK内で情報検閲を行なっている

もともと日本の大手メディアには問題が多かった。
私は旧知のNHKの報道マンに連絡をとると、
報道を担当する知人は声を潜めながら、驚くべき発言をした。

「実は(当時2010年の)2年ぐらい前から、NHKの敷地内に
ペンタゴン(米国防総省)専属の秘密部署が作られ、
そこで『検閲』が行なわれるようになっているんだ」

彼が言うには、検閲には二通りあり、
一つは反米につながるようなニュースをクローズする(隠す)こと。

そしてもう一つは、
反米的な政治家や著名人のイメージダウンを図るような情報を
積極的に「報道」することだという。

NHKは日本人にとってもっとも重要な報道機関であり、
そのために視聴者が受信料を払って運営する公共放送である。

そのNHKを、アメリカの国防総省(ペンタゴン)の情報担当者が
「検閲」して、世論操作を行なっているのだ。

<引用終わり>






4月10日、
最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

届いていない人は、直ぐにご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!












. 首都圏の水道水の放射能汚染も酷いが、そこに住む人のあまりの無関心さに驚き!?

首都圏の水道水の
放射能汚染も酷いが、
そこに住む人の
あまりの無関心さに驚き!?









管理人

先ず、上の地下水脈図をよくご覧になって下さい。
311からなる原発事故により、奥羽山脈の太平洋側が
酷く汚染されてしまいました。

奥羽山脈の一帯から、地下水を通して低いところに
毎年のように流れて来る訳ですから、
その集積地ともいえる海岸線地帯に汚染が集まるのは
誰にでも理解出来ると思います。

なので、東京近辺の汚染が酷いということになります。
それにも関わらず、千葉県の汚染が大変に酷いです。
これをきちっと分析すれば、怖ろしいことが
判明するはずです。

それは置いといて、以上のことから分かることは、
首都圏の農作物は、更に、汚染を吸収~蓄積しますので
水道水よりも更に濃縮されて汚染されていることを意味します。

厳密にいえば、人が住んではいけない・・・
住むべきではない土地であることを意味しています。

しかし、首都圏の人は決して騒ぎません。
実際に生活していて、そんな事を気にしていたら、
とてもではありませんが、生きていけません。

なので、忘れることにしたのです。
もっと有り体に申せば、無かったことにしたのです。

無かったことにするといえば、直ぐ頭に浮かぶのが
安倍総理のやりたい放題の国家的詐欺ともいえる
犯罪の数々・・・

権力を最大限~かさに来て、
何もかも無かったことにしようとしています。

しかし、どこか似たような話ではあります。
つまり、都合の悪いことは無かったことにするという意味において。
無論、首都圏住民と安倍総理では、その中身は全然違うのですが。

首都圏住民は被害者です。
安倍総理は、数々の犯罪行為の確信犯です。

そのように考えてみますと、
この国は変わりようがないなと・・・
ため息が出るばかりです。
そんな国に、明るい未来なんてあろうはずもありません。

しかし、私は首都圏住民の皆さんに対しては
あれこれ言うつもりは毛頭ありません。
大変気の毒な被害者の立場なのですから。
しかも、その中で精一杯生きようとしているのです。

代々~何十年も百年もその土地で根をはって生きて来られて、
そんなに簡単に移住が出来る訳もないのです。
しかし、そうは言っても被曝からは逃れられません。

一たび、被曝症状が出て来ますと大変なことになります。
心筋梗塞や脳梗塞・・・
ガン・白血病・・・
川崎病、橋本病、膠原病・・・
ぶらぶら病・・・

つい最近、私のところに2年前、東京から関西に
移住された方から深刻な相談を受けました。

ぶらぶら病で、どんどん弱っていっているそうです。
甲状腺結節から転移の可能性もあり、
仕事も出来なくなり大変な苦闘を強いられておられます。

この方は、一人で住んでおられる訳ですが、
これが、家族ですと家庭の崩壊にまで進んでいきます。
仕事が出来なくなるだけではなく、治療費も相当に
かさんでいきますら、経済的にも破綻していきます。

しかも、ほとんど全ての病院といってもいいですが、
適切な処置や治療を行ってくれるところは皆無です。
医大の教科に、放射能防護や被曝治療が無いのですから、
期待するほうが土台無理というものです。
被曝治療はしませんと、堂々と看板を出している
病院すらあるのです。





岡山医師のTW
https://ameblo.jp/64152966/entry-11330554317.html




これが・・・
被爆者の皆さんに待ち受けている現実です。
早い話、地獄が口を開けて待っているのです。

向こう5年~10年というもの、
こういった人々が激増するでしょう。
東京から岡山に病院を移転した三田医師のところは、
首都圏からのそんな被曝患者であふれているそうです。

皆さん、ご理解していただけますか?
何故、私がこんな記事を書いているかを。
一人でも助かって欲しいからです。

これって、今、騒ぎになっている森友や加計の騒動よりも
何百倍も重要ですよ。
だって、命がかかっているんですから。
だけど、多くの人が関心すら持たないでしょ。
私にはどうしようもないです。

つい最近も、以下の記事の中で・・・

~ 希望の春には希望を語ろう ~
https://ameblo.jp/64152966/entry-12362010173.html

放射能や塩素を除去してくれる 逆浸透膜~ろ過システム が
大きなスーパーにおいてあるとご紹介しても
反応はほとんど無し・・・

仕方ありませんね。
関心があって何とかしようとしている人とそうでない人は、
ここ10年で、明暗がくっきり分かれたとしても
もはや、運命と割り切るしかないのが現実です。

個人で出来ることなんて、たかがしれていますが、
たとえそうであってもあきらめる訳にはいかないのです。

生きる勇気を持っている人には・・・

★ 放射能の除去法
★ 化学物質の除去法
★ 病気の進行を止める
★ ガン予防策

・・・といった手立てを可能にする情報を
どんどん伝えていくつもりです。
無関心の人は、スルーしてください。




全国の水道水セシウム測定プロジェクト ~より
http://cdcreation.grupo.jp/free1713790

1.葛飾区の水道水中のセシウム総量310.32Bq/kg
(2017年1月3日測定)

2.埼玉県川口市の水道水中のセシウム総量159.62Bq/kg
(2017年2月12日測定)

3.墨田区の水道水中のセシウム総量179.84Bq/kg
(2017年3月29日測定)

4.北区の水道水中のセシウム総量125.2Bq/kg
(2017年4月9日測定))

5.神奈川県横浜市の水道水中のセシウム総量34.1Bq/kg
(2017年5月18日測定)

6.神奈川県横浜市南区の水道水中のセシウム総量8.96Bq/kg
(2017年5月25日測定)

7.千葉県松戸市の水道水のセシウム汚染285.12Bq/kg
(2017年6月5日測定)

8.埼玉県川口市の水道水中のセシウム総量193.28Bq/kg
(2017年7月18日測定)

9.埼玉県さいたま市の水道水中のセシウム総量105.76Bq/kg
(2017年7月23日)

10.東京都港区の水道水中のセシウム総量270.4Bq/kg
(2017年8月17日)

11.宮城県仙台市の水道水中のセシウム総量170.8Bq/kg
(2017年8月25日)

12.東京都杉並区の水道水中のセシウム総量212.56Bq/kg
(2017年8月26日)

13.東京都大田区の水道水中のセシウム総量105.6Bq/kg
(2017年9月5日)

14.千葉県船橋市の水道水中のセシウム総量1,128.96Bq/kg
(2017年9月6日)

15.さいたま市浦和区の水道水中のセシウム総量108.32Bq/kg
(2017年9月25日)

16.東京都江東区森下の水道水中のセシウム総量465.36Bq/kg
(2017年11月10日)

17.千葉県千葉市稲毛区の水道水中のセシウム総量1,097.12Bq/kg
(2017年11月16日)

18.江戸川区小岩の水道水中のセシウム総量417.68Bq/kg
(2017年11月23日)

19.愛知県名古屋市の水道水中のセシウム、ND
(2017年12月7日)

20.東京都世田谷区の水道水中のセシウム総量281.28Bq/kg
(2017年12月8日)

21.長野県北安曇郡池田町の水道水のセシウム、ND
(2017年12月14日)

22.埼玉県和光市の水道水中のセシウム総量130.48Bq/kg
(2018年1月4日)

23.福岡県福岡市の水道水中のCs-137 8.96Bq/kg
(2018年1月10日)

24.東京都練馬区の水道水中のセシウム総量493.6Bq/kg
(2018年1月12日)

25.神奈川県川崎市の水道水中のセシウム総量20.32Bq/kg
(2018年1月15日)

26.杉並区の水道水中のセシウム総量92.5Bq/kg
(2018年1月17日)

27.葛飾区の水道水中のセシウム総量434.4Bq/kg
(2018年1月22日)
*同じ葛飾区ですがメーターは取付けていません。

28.文京区の水道水中のセシウム総量176.32Bq/kg
(2018年2月5日)
*メーターは途中から取付て頂きました。

29.横浜市西区の水道水中のセシウム総量14.2Bq/kg
(2018年3月17日)

30.千葉県松戸市の水道水中のセシウム総量544.96Bq/kg
(2018年3月22日測定)

31.千葉県市川市の水道水中のセシウム総量404.96Bq/kg
(2018年3月26日測定)

32.東京都大田区の水道水中のセシウム総量29.76Bq/kg
(2018年3月28日測定)

33.茨城県結城市の水道水中のセシウム総量536.08Bq/kg
(2018年4月3日測定)


~ 引用終わり ~
----------------------------------------------------



被曝が原因であると診断すると医師会から除名される!?
https://ameblo.jp/64152966/entry-11441368843.html


全国水道水セシウム汚染ランキング
栃木が最悪、福島は3位!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-11479567305.html







4月10日、
最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

届いていない人は、直ぐにご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




1992 Tokyo Heal The World







. 大谷選手は「純粋な気持ち」を持ち続けることの大切さを教えてくれた。

大谷選手は「純粋な気持ち」を
持ち続けることの
大切さを教えてくれた。







始めに

4月⇒種子法廃止!
~遺伝子組み換えと最悪除草剤により
将来、日本全土でガン患者が激増する!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12366608227.html

以上の記事に追加しておきます。

 ある恐ろしい秘密 
https://ameblo.jp/64152966/entry-12091715402.html



管理人

ここ最近、どんなニュースがネットや世間を
騒がせているのかは承知しています。
しかし、どうも記事にする気がしません。
それらは、あくまでも現象面に過ぎず
本質的な事はもっと他にあるように感じたからです。

実をいうと、ここ最近、大谷翔平の活躍にはまっています。
大活躍をしているという事も確かにあるのですが、
その活躍の心技体の中で、心に強く惹かれるのです。

大谷選手の記事を多く目にしましたが
中でも最も秀逸だと感じた記事をご紹介します。

全米が大谷フィーバー!
「カネではない」純粋な野球愛に感動


~ 一部引用 ~

しかし、20年の選手生活で複数の球団を渡り歩く選手や、
それを商品のように売り買いする球団本部とは違って、
ファンは一生、ひとつのチームを応援し、忠誠を誓い、
浮気をすることはない。

資本主義が強烈に進化したアメリカスポーツ界において、
ファンの「純愛」はときに切なすぎるほどだ。
なので、25歳まで待てば大金と複数年契約を掴めるのに、
そのシナリオをあえて捨ててアメリカへ渡り、
「カネではなく、世界最高峰のリーグでプレーしたい」という
野球愛を、身をもって示したこの純粋な「青い果実」には
ファンは驚きとともに大きな敬意を払っている。
純愛の復活である。
そしてカネ以上に働いている大谷に対して、
ますますファンサイドの純愛もまた燃え上がるという図式だ。

~ 中略 ~

この際、資本主義も、国威発揚も、野球に関係ないものは
すべて捨てて大谷を応援すべきだ。
大谷翔平がアメリカ人を揺り動かしているものは、
純粋な野球愛だから。

~ 引用終わり ~


管理人

私は、プロ野球が弱肉強食の世界であることを知っています。
そんな世界の中で、愛とか純粋な野球愛だのといった
綺麗ごとを語るつもりはありません。

ただただ、純粋の一点に引き寄せられるのです。
恐らく、多くの人が見失ってしまったもの。
人心の荒廃がそのまま現実になってしまっているのが
今の日本社会のように感じて仕方ありません。

純粋であれば、多くのウソが見抜けてしまう。
何が大切なのかも自然に理解出来てしまう。
それが出来なくなってしまっているのが
今の日本社会のような気がします。

大谷選手がアメリカで大フィーバーしている
背景の根底には、その純粋さが大きく作用して
いることは間違いないと思うのです。
だから、多くの米国人の心を揺るがしていると
思うに到りました。

311からなる原発事故によって
日本が壊れたのではない。
それ以前に、日本人の心は壊れかかっていた。
だから、壊れた心が現実となって表れただけである。

その壊れかかった社会を元に戻すのは容易ではありません。
恐らく、もはや不可能に近いでしょう。
しかし、一部にはその事に気づいている人たちがいます。

もし、今の日本社会を変えられるとしたら・・・
そういった人達の中から現れるような気がします。
そう、メジャーの大谷選手のような人ですね。

人は、決して騙されない。
どんなに美辞麗句で虚飾しようが、
その人の本性は直ぐに見抜かれてしまう。

純粋な心を持った人だけが、
今の日本社会を変えることが出来る。

かくいう私も、何の取り得もありませんが、
昔から、人の笑顔を見るのが大好きでした。
人の笑顔や人が幸せになる様を見るのが
こよなく好きでした。

何故なのかは自分でも分かりません。
ただ、そういった純粋な部分だけは持っていたようです。

考えてみますと・・・
311からなる自分のブログというものは、
そういった純粋な部分に導かれていたような気がしています。

共振という言葉がありますが、
今の大谷選手に私が強く引きつけられるのも
実は、そういうことなのかもしれませんね。

そして、ブログからメルマガへと一歩進んでいったのも
ある意味、必然のことだったのかもしれません。

私は、人の笑顔や人が幸せになる様を見るのが大好きですが、
人が不幸になることが大嫌いでもあります。
それが、今の私の原動力となっているようです。







4月10日、
最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

届いていない人は、直ぐにご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




大谷翔平7回無失点12奪三振
ハイライトとヒーローインタビュー








. 4月⇒種子法廃止!~遺伝子組み換えと最悪除草剤により、将来、日本全土でガン患者が激増する!

4月⇒種子法廃止!
~遺伝子組み換えと最悪除草剤により
将来、日本全土でガン患者が激増する!








日本の農業をぶっ壊す種子法廃止、
なぜほとんど話題にならない?=田中優

http://www.mag2.com/p/money/384427

食べ物が体を蝕むという恐怖

私たちは体を維持し、健康を増強するために食物を食べている。
ところがその食べ物が期待を裏切り、体を蝕み、
さまざまな疾病の原因となるとしたら…
どう考えればいいのだろうか。
体は健康に維持したい。
しかし食料は体を蝕んでしまう。
「食べるべきか、食べるべきでないか」と思いわずらうことになる。

ならば「安全な種から育てた食品を選ぼう」と思ったとしても、
主要農産物の種を守ってきた「主要農作物種子法」が
2018年の今年から廃止されて、種は入手が困難になっていく。
種は遺伝子組み換えのものに入れ替わり、
それから育てた作物しか選べなくなる。

一見すると私たちに関係なさそうな「主要農産物種子法の廃止」が、
私たちの選択の余地をなくし、健康を維持できない可能性が高まるのだ。

(引用終わり)
---------------------------------------------------


管理人

皆さんが知らないある事実を公開します。

ツイッターより

北海道はもう17年前から大豆に始まり、
ずっと遺伝子組み換えをやってきてたって。
どんどん種類が増えてどうにも止められなくなってしまってたって。

私が一番信頼してる農協組合員でも上のほうの役員が調べてくれた。
土壌汚染が酷いから、もう北海道農業は終わりが近いって
私の自然栽培の指導員が断言!

~ 引用終わり ~


その結果・・・
北海道はどうなったか?



国立がん研究センターによる
2014年の都道府県別のがん死亡率
(人口10万人あたり何人ががんで死亡したか)





元々、大自然がとても美しく
空気も水も綺麗だった北海道なのに
最悪除草剤~ラウンドアップによって
土地も空気も水も汚染されてしまいました。

それが無ければ、もっともっと長生きして
病気にもなりにくい土地柄だったはずなのです。

今や、ガン患者が激増しています。
遺伝子組み換えの農作物ばかりを食べていたら
そりゃぁ~ ガンにもなるでしょう。

グリホサート(商品名「ラウンドアップ」除草剤) 

つまり、北海道に続いて・・・
遺伝子組み換えが日本全国に拡がっていくと、
北海道の二の舞になることは避けられません。

グラフから概算すると・・・
日本のガン患者が、3割から4割もガン患者の
死亡者が増える可能性がある。
・・・ということですよ、皆さん。

分かるでしょ。
人口削減が最大の狙いであることが。

遺伝子組み換え~ラウンドアップ も
牛乳~成長ホルモン⇒ rBGHホルモンも
同じ、人口削減の為の軍事兵器なのです!!!




「乳ガン」に罹患した女性
の8割が助からないという
~ 怖ろしい現実を調査中 ~

https://ameblo.jp/64152966/entry-12363086753.html


イルミナティ > CIA > モンサント社

早い話、モンサント社は世界の人口削減を強行する
イルミナティの尖兵で間違いありません。
牛乳の生産量を著しく増加させる為にやっている
ビジネスだと思ったら大間違いです。

人間の口に入ることを前提に、
人をゆっくり病気からガンで殺すために
遺伝子組み換えホルモン を開発したのです。
牛乳が身体に良いだの悪いだのといった議論を
する以前に、アウトです。

さあ・・・どんどん飲みなさい。
あなたは、10年後か20年後か30年後に
訳が分からないまま、静かに病気で死んでいくのです。
この人口削減~生物兵器は、
モンサント社の最高傑作の一つです。

~ 引用終わり ~


以上のような、こういった悪魔の所業を
日本の政治家や官僚が強硬に推し進めています。

彼らを信用している日本国民。
種子法廃止による怖ろしい日本の未来に対して
何も文句を言わず、おとなしい日本国民。

今、森友や改竄や隠蔽で連日のように
大騒ぎしていますが・・・
無論、これも重要なのは間違いありません。

しかし、
この種子法廃止による影響のほうが、
何百倍も国民にとっては怖ろしいことなんです。

だから・・・
自分が将来、ガン・白血病になってから
騒いだのでは、もう遅いんだって。

にも関わらず、ほとんどの人が無関心。
いずれ、近い将来、大変な事になるだろうと
私は警笛を鳴らしておきます。

実は、ラウンドアップのグリホサートのような
化学物質が、どのようにしてガンや難病を
ひき起こすかが分かってきました。

その仕組みが、最新のメルマガに克明に書かれています。

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

ある意味、タイムリーだったなと思う反面、
何か、偶然とも思えないのです。
是非、多くの人に読んでもらいたいと思いますが、
近々、新春イベントでもやって、この記事を
無料プレゼントするプランも考案中です。

あなたは、お医者さんさえ知らない秘密の
その多くを知ることが出来ます。



ローズマリー、タイム、バジル、
およびセージを含むハーブは、
癌細胞増殖を刺激するBCL2遺伝子活性を阻害する




お知らせ

3月30日の夜に
最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

まだ届いていない読者の方は直ぐにご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!











. ガンや難病の原因物質となっている毒素を体内から除去する方法!

ガンや難病の原因物質
となっている毒素を
体内から除去する方法!
 






海外の記事より引用

カルシウム-D-グルカレートは、体内、オレンジ、
リンゴ、ブロッコリー、ブロッコリー、キャベツ
などに見られるグルカン酸と呼ばれる
天然の化学物質に類似しています。
カルシウムD-グルカレートは、
癌を引き起こす薬剤、毒素、ステロイドホルモンを
体内から除去するのに使用できます 。

~ 引用終わり ~


管理人

継続して重要な内容の記事を見ていなければ
その記事がいかに貴重なものかは理解が出来ません。
ですから、多くの人がスルーしてしまいます。
本当に残念なことです。

女性が子宮筋腫の切除手術をした時の話ですが、
腹腔を開いて切除した時に、ものすごい
シャンプーの匂いがしたそうです。
無論、シャンプーだけではないことは
言うまでもありません。

化粧品、ファンデーション、口紅、シャンプー、
ヘアーカラーなどの毛染め、ヘアーリキッド、
ヘアートニック、生理用品、歯磨き粉、
合成洗剤、ピル、バイアグラ・・・・・
などの日常品には知られざる毒素が潜んでいます。

スーパーやコンビニで買ってきた
プラスチックや発泡スチロール入りの
食べ物を電子レンジでチンして食べるのは
もう止めましょう。
毒素がにじみ出て来ます。
カップヌードルは論外です。

何のためらいもなく使ったり食べたりしている
ものの中に、あなたを病気に追い込む原因があります。

その原因物質は、撹乱化学物質と称するものです。
その化学物質は、あなたの身体の受容体と結合します。
だから、子宮筋腫の切除手術の時に・・・
ものすごいシャンプーの匂いがしたのです。

実は、皮膚からの経皮摂取というものは、
皆さんが考えている以上に大変大きなものです。
一度、ゆっくり立ち止まって点検する必要があります。

一番怖いのは、その受容体複合体は核内へ移動し、
特定の遺伝子の転写を活性化することです。
撹乱物質ですから、大変やばい遺伝子を
活性化することがあるのです。

例えば・・・

★ ガン増殖遺伝子

★ 免疫抑制細胞遺伝子





典型的な動物細胞の模式図:
(1) 核小体(仁)、(2) 細胞核、(3) リボソーム、
(4) 小胞、(5) 粗面小胞体、(6) ゴルジ体、(7) 微小管、
(8) 滑面小胞体、(9) ミトコンドリア、(10) 液胞、
(11) 細胞質基質、(12) リソソーム、(13) 中心体



この撹乱化学物質は、脂肪の多いところに蓄積します。
乳房・・・子宮など。
そこで、★ ガン増殖遺伝子を活性化してしまうと、
乳ガンや子宮ガンになってしまいます。

更には、膠原病・バセドウ病といった難病も。

お医者さんに聞いても、原因の真相を話してくれません。
というよりも、知らないのかもしれません。
何故なら・・・
病院から処方される「お薬」のほとんど全てが
化学物質であり、撹乱化学物質にも成り得るからです。

特に、病院で処方される薬についてですが、
分子レベルでの細胞への影響については、
あまりされていない可能性があります。
というよりも不可能でしょう。
実験用ラットの寿命は、せいぜい1~2年くらい。
中~長期に渡る影響については調べられる訳がない。

つまり、西洋を主流とした化学物質のお薬は
本当の意味での安全確認はなされていないと
我々は肝に銘じておくべきです。


皆さんが知らない内に・・・
どんどん有害物質を体内に入れている事になります。

そして、いつの日か・・・
『 よりによって、何故、自分がガンなんかに??? 』
~と、絶望のふちに追い込まれ・・・
悲嘆に暮れるのです。

冒頭の海外引用記事が、いかに重要なものか
ここに来て、初めて理解出来る訳です。

解毒しながら、免疫力を高めていく
というのが最も正しい治療法です。



更に、もう一つの方法をご紹介します。

地下鉄サリン事件
~農薬も除草剤も向精神薬もサリンも、
基本的には同じものです。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12232745161.html

遅発性の症状とがん

事件発生以来多くの被害者の診療に当たってきた
医師の話から、入院した女性患者と自分に起きた
生理不順の症状がよく似ていたことを
2010年に初めて知りました。

医師の話を聞きながら、
「やはり、そういうことだったのか」と納得しましたが、
ちょうどその頃、今度はがんを発病しているとわかりました。
私のがんの症状は痛みも何もなく、ただ出血するだけでしたが、
それに歩調を合わせるように、毎日かなりの量の鼻血が
なぜか出るようになったのが不思議でした。

2009年、聞き取り調査をされたときの警視庁の担当官の
話によれば、地下鉄サリン事件の被害者は、
実はかなりの人ががんを発病していて、
すでに亡くなっている人も少なくないとのことでした。

地下鉄サリン事件のときに使われたPAM(パム)のような
解毒剤は、曝露から数時間以内の投与でないと
効果がないとされています。
事件直後にその機会を逸した私には、
もう解毒のチャンスはないと諦めていましたが、
必ずしもそうではないようです。

長い歳月が過ぎてからでも解毒は可能とたまたま知り、
事件後17年過ぎてから私は、
医師の指導のもとで解毒を始めました。
どの程度まで改善するのかまだわかりませんが、
20年近く経過してからでも
解毒の効果を実感するようになっています。

例えば、血圧と体温は長年にわたって下がり続け、
血圧は上が70台、下が40台、体温は35度以下に
なっていることがしばしばありました。

ところが、2013年にグルタチオンや各種ミネラル、
ビタミンなどの服用を始めて半年余り過ぎた頃から
少しずつ変化が現れ始め、 2014年1月には、
血圧は上が100前後、下は60前後、体温は36度近くまで上がり、
毎日のように出ていた鼻血も完全に止まりました。

毒物の体への影響は解明されていないことが多く、
特にサリンについてはほとんど何もわかっていないようですが、
これまでの研究でわかっている範囲の解毒法により、
体調が改善している例もあることを報告しておきたいと思います。

サリンという毒物は、すでに製造も使用も禁止されていますが、
同様に毒性の強い有機リン系の農薬や殺虫剤、難燃材、可塑剤などが、
日本では身近なところでたくさん使われています。
人体に有害な化学物質は、微量曝露の繰り返しでも
化学傷害(化学物質過敏症)や
中毒症状が起きうるといわれています。







お知らせ

3月30日の夜に
最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

まだ届いていない読者の方は直ぐにご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!









. 大谷翔平 ~ 去年のサイヤング投手から勝利につながる2試合連続ホームラン。

大谷翔平
~ 去年のサイヤング投手から
勝利につながる2試合連続ホームラン。











大谷翔平選手・ホームランシーンが届きました。
2試合連続ホームラン



管理人

オープン戦における投打の不調は何だったのか?
「アレって一体何だったの?」
・・・と思わせるような大活躍!

昨日、大谷選手の初打席初ホームランを
多くの動画が取り上げていて、それをくまなく見ていました。
一番強く感じたのは・・・
チームメートから大変好かれているなと印象を受けました。

実は、これはものすごく大切なことなんです。
1年のシーズンを通して、新人の大谷にとって
最も重要なポイントは周囲のサポートでしょう。
良い環境は良い精神状態を続ける為には必須条件です。

昨日、本拠地でエンゼルスファンが見守る中、
初打席初ホームランという衝撃的なデビューを
飾った大谷選手ですが、今日もやってくれました。

相手は昨年のサイヤング投手ですから文句なし。
昨日は、単なるまぐれでラッキーだったに過ぎないと
いった一部の声を吹き飛ばしました。

試合はエンゼルスが延長戦でサヨナラホームランで勝利。
大谷選手は、2試合続けて連勝に大貢献したことになります。
初登板初勝利のピッチングと合わせ、
3試合の勝利に大貢献したことは本当にすごい。
大きな戦力どころの話ではありません。

イチロー選手が大谷選手のバッティングを
以前より、非常に高く評価しており、
メジャーでは、バッター専門でやるべきと
強く勧めていた動画を見ましたが、
もう少し、バッターとしての筋肉をつけて準備すれば
メジャーでも、有力なホームランバッターになるに違いありません。

本当に野球が好きな野球少年がメジャーに挑戦し
夢を叶えつつある光景を見るのは新鮮な気持ちになります。
やはり、才能だけではなく人柄も大きいと思います。
新しい職場で重要なのは周囲との人間関係です。
それ無くしては、大きな成功は望めません。

純粋な気持ちと人間性・・・でしょうか。
これは全てに通じていえることかと思います。
それを強く感じさせてくれました。
何事も一人ボッチでは駄目なんですね。

そういう意味からしても、たとえ今後・・・
スランプに陥ったとしても
きっと乗り越えられると確信しています。

『 フィールド オブ ドリーム 』 
という映画がありました。
それを作れば彼は来る・・・

彼は、まさに夢の球場に降り立ったのです。
今後の活躍に期待しましょう。



【海外の反応】衝撃!!「この男は現実か!?」
大谷翔平"米国最強ピッチャー"から
2戦連発のホームランを奪い外国人仰天…!!








. 坂口憲二さんの大腿骨頭壊死症はお医者さんには治せないだろうな!

坂口憲二さんの
大腿骨頭壊死症は
お医者さんには治せないだろうな!









芸能活動休止、坂口憲二さんの難病
「特発性大腿骨頭壊死症」とは?

https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/01/femoralhead_a_23400203/

俳優の坂口憲二さんが4月1日、病気の治療に専念するため、
無期限で芸能活動を休止すると公表した。
坂口さんの芸能活動休止につながった
「特発性大腿骨頭壊死症」とは、どんな病気なのか。

太ももの付け根、股関節に組み込まれている、
ボールのような形をした骨。
その部分は「大腿骨頭」と呼ばれている。
なんらかの理由で大腿骨頭の周りに血が巡らなくなると、
組織が死んで「壊死」してしまう。

壊死につながる血流の減少がなぜ起きるかは、
突き止められていない。
ただ、骨が壊死してもすぐに痛みなどの症状が出るわけではなく、
大腿骨頭がつぶれた時に痛みが出始める。
最初のころの痛みは、安静していれば2~3 週で消えることも多いが、
また痛みが強まったときには、症状が進行している。

厚生労働省の資料には「(壊死などの)発生と発症の間には
数ヵ月から数年の時間差があることを十分に認識すべきである」
としている。

年間2000~3000人が発症し、年代は30~50代が多いとされている。
厚生労働省がまとめた「重篤副作用疾患別対応マニュアル」によると、
「新たに発生する特発性大腿骨頭壊死症のうち、
約50%がステロイド性」という。
ほかに、大量に酒を飲む人が発症することもある。
ただ、どちらにも当てはまらない人が発症することもある。


<引用終わり>
---------------------------------------------------



管理人

難病やガンに関して言いますと
原因はよく分からないといった説明ばかりが続きます。
しかし、長きに渡ってメルマガを読んでいる人には、
坂口憲二さんの身に、何が起こったのか?・・・
およその検討がつくはずです。

坂口さんは、筋肉美とパワ-を誇る為にステロイドを
使っていた可能性が疑われます。
もしそうなら、ここで第一のアウトです。

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫~子宮ガンの真犯人

以上の記事には、科学的に説明がされています。

その上、坂口さんは、スポ-ツバラエティなどの
特番で足の付け根を痛めた可能性があります。
あるエキスを飲んだり塗ったりして安静にしていれば
こんな事にはならなかったと思います。

お医者さんに相談して、大事な番組出演が続くからと
お医者さんに「痛め止め」を処方してもらったのでしょう。
ここで、坂口さんもお医者さんも第二のアウトです。

早い話、お医者さんも知らないのでしょうね。
「痛め止め」などの鎮痛剤が、関節痛やリウマチ~膠原病の
原因になっていることを。
知っていたら、患者さんに出す訳ありませんものね。
日本全国で処方されてますもんねぇ~。


★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜
炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!






大腿骨頭壊死症の壊死が何故起こるのかは
説明出来ますが、かなり長くなるので、ここでは割愛します。
簡単に言いますと、関節のクッションを果たしているのは
ヒアルロン酸やコラーゲンなのですが、
この極めて重要なヒアルロン酸を分解している細菌や
カビ菌の存在があります。

しかし、培養してもこいつらは検出されないのです。
大方、この細菌やカビ菌が大腿骨頭壊死症の壊死に
大きく関係しているだろうと考えられます。
繁殖力が強いので、微小な血管をふさいでしまうのです。
最先端の医学書にもちゃんと書かれています。
しかし、彼らはステルスの存在なので関連づけられていません。

しかし、関節リウマチも大腿骨頭壊死症も
基本的な部分では、原理が似通っています。


以下は、大阪大学の医学論文です。

炎症性のT細胞であるTh17は、
N型の破骨細胞に働きかけてR型へと
変化させることによって骨の破壊を誘導する

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130117/index.html

(ポイント要約)

<研究の背景>

「骨の表面で実際に骨を壊している破骨細胞(R型)」と、
「骨の表面にいるが骨を壊していない破骨細胞(N型)」の
2種類の細胞が存在することが分かりました。

この2つの破骨細胞を区別できるようになったことは、
今後の治療薬開発の上で非常に重要であります。
それは、以前より、破骨細胞には骨を壊す働きだけではなく、
骨芽細胞という骨を修復する細胞を活性化して、
骨の修復を促す作用もあることが知られており、
治療の際には、破骨細胞の数を減らしすぎると骨の修復ができなくなり、
逆に骨が脆くなってしまうことが大きな問題となっているからです。

今回、破骨細胞にも、
実際に骨を壊しているもの(R型)とそうでないもの(N型)が存在することが
明らかになったため、今後の治療としては、破骨細胞の総数を減らすのではなく、
R型を減らしてN型を増やすことを目指すべきであることが明らかになり、
これは今後の骨破壊治療薬の臨床開発にとって極めて重要で意義の大きな知見で
あると言えます。


炎症性のT細胞であるTh17は、
N型の破骨細胞に働きかけてR型へと
変化させることによって骨の破壊を誘導する


少し複雑な話になりますが、関節リウマチでは炎症が起こった関節では、
関節が腫れるだけではなく、骨が壊れていきますが、
このときに骨を壊しているのも破骨細胞です。
ただ、このときに誰が破骨細胞に「骨を壊せ」という指令を
出しているのかは不明でありました。

関節リウマチなどの自己免疫疾患の発症や増悪に重要な役割を担う、
炎症性のT細胞であるTh17という細胞が、骨の破壊にも関わるのではないかと
予想されていましたが、具体的なメカニズムは全く不明でありました。

石井教授らのグループは、このライブイメージング系を利用して、
生体内でのTh17と破骨細胞の関係を可視化することにしました。
その結果、Th17がN型の破骨細胞と接触することにより、
R型へと変化させることで骨の破壊を誘導していることが分かりました
(図7、および会見で紹介する動画参照)。
つまり、働いていない(=骨を壊していない)破骨細胞の頭を叩いて回って、
骨を壊すように指示を出していることが分かりました。

これは、関節リウマチで骨が壊れていくメカニズムの本質を捉えたものであり、
関節リウマチで骨の破壊を抑える治療法を検討していく上で、
重要な知見であると考えられます。


(引用終わり)
----------------------------------------------------







炎症性のT細胞であるTh17 ・・・ですが、

★メルマガ第44号
膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?

<一部引用>

即ち、白血球の一種であるリンパ球は、
大きくT細胞とB細胞に分けられますが、
そのT細胞と呼ばれる群のリンパ球の表面上に、
モルヒネやメチオニン・エンケファリンと言った
物質(痛め止め)と結合する分子が存在する様だ、
と言ふのが、この題名の意味する所です。

簡単に言えば、Tリンパ球の表面には、
モルヒネ等の麻薬と結合する分子が存在する
様だと言ふ事です。
そして、これが、Tリンパ球に対して、
麻薬が作用を持つ事を
分子レベルの実験で裏付けて居るのです。

<引用終わり>
-----------------------------------------------


ステージ4の転移癌を全て消滅させた
「春ウコン」とカンジダの深い因果関係!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12345397132.html

●Th17反応の誘導 

カンジダ・アルビカンスに反応して優勢になる CD4 T細胞 の組み合わせ、
すなわちTh17細胞は、血管新生と腫瘍発生・成長を促進する因子も分泌します。

<引用終わり>
-----------------------------------------------


最後に・・・
合わせて、以下の二つの記事を見ると
すべてに合点がいくといった話に落ち着きます。

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫~子宮ガンの真犯人

手前みそで誠に申し訳ありません。
でも本当なんです。







お知らせ

3月30日の夜に
最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

まだ届いていない読者の方は直ぐにご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!











. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR