光軍の戦士のブログ

. メルマガ特別イベントは、31日の深夜0時をもって終了とさせていただきます。

新メルマガ移行
~1周年記念~
特別イベント







管理人

猛暑の中、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
一部に、気象操作されているのではないかと
噂になっているようですが、取り敢えず~
熱中症などにならないようにくれぐれも
気をつけていただきたいと願います。


メルマガも昨年8月より従来の古いもの
から新しいシステムへと移行しました。
今年の7月末で、ちょうど丸1年になります。

今月7月末をもちまして
第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )は
終了となります。

来月8月からは、第12期メルマガが
スタートすることになります。
それを機に、感謝の気持ちと共に
~ 1周年記念 ~ 特別イベント
することに致しました。


イベント内容

8月から1年間購読される方には

★第11期メ-ルマガジン
★第10期メ-ルマガジン
★第9期メ-ルマガジン
★第8期メ-ルマガジン

以上の4期の中から
ご希望のどれか一つを
無料で進呈させていただきます。

そして、2年間購読された方には
ご希望のどれか三つを
無料で進呈させていただきます。


8月から3ヶ月購読される方には
以下の記事を無料で進呈させていただきます。

第10期メルマガの中から
以下の3つの記事をプレゼントします。

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫~子宮ガンの真犯人

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを
取り戻す究極の方法とは!?

--------------------------------------


特典

深刻な病状に悩んでおられる
方には、ご希望されますと
メルマガの記事に取り上げて
効果的な解決策を模索してみることを
お約束致します。

また、緊急を要する方には
電話でのご相談にも応じさせて
いただきます。

他に、あらゆる疑問に関して
個別に回答させていただきます。


イベント期間

7月25日より
7月31日まで
の7日間です。


以下の申し込みフォームより
お申込みください。

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/





ここ最近の話なんですが、
実は、皆さんも何度かテレビで見たことも
あると思われるテレビタレントの方から
アメブロよりメッセ-ジをいただきました。

無論、個人名は申し上げられません。
多分、皆さんもご存じの方です。
内容は、お父様の深刻な末期ガンに関する
ご相談でした。

<一部引用>

はじめまして、友人から教えてもらい、
読ませていただいてます。
ご相談ですが、77歳の父ですが、
食べては吐いてしまうことを繰り返してたので
近所の病院に行ったら、食道か胃に腫瘍があるとの
ことで紹介状を横浜市大病院に書いていただきました。

医師いわく、ガン90パーと言われたようで
手術と抗がん剤治療と言われたようです。

そんななか、重曹風呂のブログを思い出しましたが、
なにか、具体的に良い方法は、ありますか?

現在父は、サンドイッチを少し、果物なら食べれます
元気ですが、吐いては食べてを繰り返してました
一か月で、少し痩せてきた気がします。

~ 中略 ~


ワントンさん 〇〇〇〇 〇〇〇〇 です。

医者からはPET注射から結果的に首・心臓の裏など
すべて転移してて抗がん剤治療・・今日から
エスワンタイホウ配合OD錠T20mg
を処方されました。

署名させられ断れなく父はサインしましたが
結局、父は飲んでません。
医者がさじ投げたなら、もう抗がん剤は飲まないわ。
と言ってました。

父は胃の手術も無くなったから、ラッキーだ
と言って母の手作りの野菜たっぷりうどんを
ペロリと食べうまいうまい太らなきゃ
と上機嫌でした。笑

不思議と普段吐くのに、吐かずに 
重曹風呂に入り温泉みたいで最高だと笑顔でした

医者からは、余命は抗がん剤が効かないなら三カ月、
きいて1年くらいだといわれました。

医者から見放されたのは、ラッキーです。

レオナード・コールドウェル氏の治療を
日本でやってる病院があれば行ってみたいです。

~ 中略 ~

<引用終わり>
---------------------------------------------


管理人

私は一度にたくさんの事を言っても
無理があるので、取り敢えず・・・
緊急にして欲しい大事な要点の幾つかを
取り急ぎ、お知らせしました。

しばらくして・・・
タレントさんから感謝の言葉が寄せられました。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ミラクルが起きました!

ワントンさま

感謝尽くせないです。

不思議なことが続いてます。


父には、1キロの重曹に65度以上の
お湯を入れて溶かした重曹湯を風呂に
入れ重曹風呂に会って3日

ローズマリー水は父が苦手なため
春ウコン茶にローズマリー液を10滴以上
入れたローズマリーウコン茶を
1日3杯マグカップに入れ飲んでます
またにんじんジュースも三杯飲んでます。

錠剤の春ウコンを1日15粒

ご飯は、玄米、わかめ、豆腐、じゃがいも、
にんじん、玉ねぎの具たくさん味噌汁を飲み
ヨーグルトはLG にプチトマト

これを3日続けてたら
体温が36・7から下がらないで保ってます

綾小路きみまろさんの動画を見ては
約1時間大爆笑の連続
宗像久男さんの動画を見ても笑い
前向きになってきました

またよろしければ、僕の父の例を引用し
ブログなどに載せていただき
ワントンさんに御恩返しできたら、
誤った認識や情報操作されて大事なご家族を
亡くす人が増えなければありがたいです。


〜 感謝 〜


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


今回の私のイベント記事を
リブログしていただいたアメブロの皆様には
もれなく、以下の記事を進呈させていただきます。

★メルマガ第47号
【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】

但し、中にはこちらから直接、メッセージを
送れない方もおられます。
そういう方は、メルマガのメルアドのほうに
申請していただければ良いと思います。


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com

いつもリブログしていただいている
皆様に心より感謝しています。
権力とつながった大手メルマガサイトと
違って、私のところは弱小サイトです。
なので、本当に助かっています。








第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン


★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!










スポンサーサイト



. こんな経路は初めて 台風12号、本州を西へ横断か ~ 台風が逆進するなんて聞いたことがない!?

こんな経路は初めて 
台風12号、本州を西へ横断か
~ 台風が逆進するなんて
聞いたことがない!?








こんな経路は初めて 
台風12号、本州を西へ横断か

https://www.asahi.com/articles/ASL7W56Z6L7WUTIL030.html

気象庁は27日、強い台風12号は28日夜~29日未明、
東海地方から西日本に上陸する見込みだと発表した。
両日は東日本から西日本にかけて大雨と暴風、
高潮の恐れがあり、警戒を呼びかけている。

台風12号は本州付近を東から西へ横断する見通しで、
記録が残る1951年以降、初めての経路。
日本の東付近にあった寒冷低気圧が西へ台風を
運ぶ働きをするほか、大陸側から張りだした
チベット高気圧が台風の北上を妨げるなど、
複数の要因が重なったためという。

台風が西進する場合、通常の東進とは逆に、
通過した後の地域では南から湿った空気が
流れ込んで大気が不安定な状態になりやすくなる。
気象庁の担当者は「台風が通過した後に大雨が降るなど、
これまでの経験が通用しない場合がある」としている。

同庁によると、
29日正午までに予想される24時間降水量は、
関東甲信300~500ミリ、東海300~400ミリ、
近畿と中国200~300ミリ、四国100~200ミリ、
九州北部100~150ミリ。

28日の最大風速は関東から近畿にかけて
30~40メートル、波の高さは関東と東海で
最大10メートルとそれぞれ予想されている。
28日は台風の接近と潮位の高い時期が重なり、
高潮への警戒も必要になるという。

また、西日本豪雨の被災地に対し、
「通常の雨でも土砂災害や河川の氾濫(はんらん)
などが起きる可能性がある。
自治体の避難情報に従って早め早めの避難を」と
呼びかけている。

台風12号は27日午後10時現在、
父島の東北東約280キロを北北東へ
時速35キロで進んでいる。
中心気圧は965ヘクトパスカル。
最大風速は40メートル、
最大瞬間風速は55メートル。(山岸玲)

<引用終わり>
-------------------------------------------------


台風12号は本州付近を東から西へ横断する見通しで、
記録が残る1951年以降、初めての経路。



管理人

つまり、67年間・・・このような台風の動きは
一切無かったと気象庁は述べている訳ですが、
多くの国民は自然界で起こることなのだから、
そんな事もあるだろうと思っているでしょう。

しかし、管理人はそのようには考えません。
何故なら、気象操作が行われているのは
今や、世界の常識となっているからです。
ほとんどの国民はその事実を知らないので
騙せるかもしれませんが、多くの真相を知る
我々にとっては、今回のような逆進する
台風は、気象操作である可能性を
非常に疑います。

7月6日から4日間ほど降り続いた
西日本の集中大豪雨・・・
それがやっと終わったかと思いきや
今度は、熱中症がすさまじく拡がった
熱帯地方のような大熱波が日本を襲いました。

西日本の集中大豪雨の時には、分厚い空から
降って湧いたような積乱雲が移動することなく、
広島~愛媛~岡山にずっと居座り続けました。
自然界の摂理からは考えられないような現象を
我々は確かに経験しました。

今回の台風12号もそうです。
東から西へと逆進するそうです。
これまた、自然界の摂理からは
ムチャクチャ逸脱しています。

西日本の集中大豪雨も戦後最大のものですし、
台風12号も67年間で初めての経路を
辿っています。

何が言いたいかお分かりですか?
戦後70年間の間に一度も無かったような
奇怪な自然現象が、同時期に立て続けに2度も
連続して起こるなんてことは・・・
確率的に決して有り得ないことなんです。

これをおかしいと感じないようでは
お話になりません。
人間としての感性が著しく劣化していると
疑わざるを得ません。

昨日、自治会の方が自宅に来られました。
29日~もし万一の時・・・
避難する場所を告げに来られたのです。

西日本は、まだ復旧途上にあります。
到るところ、応急処置をしたばかりです。
即席で継ぎはぎをしているだけなんです。
そんなところに、また暴風雨がやって来たら、
これは大変なことになってしまいます。

もう既に、あちこちの地盤が相当ゆるんでますから、
到るところで、土砂災害が起こってしまいます。
また多くの死人が出ることを恐れています。

皆さん、ご存知ですか・・・
私の街を通っている電車の呉線ですが、
今年一杯はもう走らないのですよ。
来年のいつになるかって話です。
それほど酷かったのです。

学生は電車で通学出来ないのです。
呉まで1時間近い時間を要します。
会社員も同じです。
車かバスかタクシーでやっとたどり着ける
有様なんですよ。

かくいう私も、西日本の集中大豪雨の時、
広島市から10日以上も自宅に帰れませんでした。
ずっとサウナに泊まって、出費がかさみました。
だって、ありとあらゆる交通が遮断されていて
自宅に帰りたくても身動きが取れなかったのです。


ところで、話は変わりますが・・・
私は2010年のことを思い出しています。
そう、メチャクチャ暑かった年です。
しかも、その暑さは8月で終わるどころか、
9月中も続き、10月に入ってやっと
収まったのです。

暑く高湿度のところで仕事をしていた私は
何度も倒れそうになりました。
ホント、死ぬかと思いました。
なので、はっきり覚えています。

アメブロのブロガーの皆さんの多くも
その暑さをよく記事にしていたものです。
日本全土を熱帯高気圧がずっと居座り続けたと
これまた、考えられないような事が起こったのです。
私は、2010年の4ヶ月も続いた猛暑も
気象操作の疑いを強く持っています。

当時は、ブロガーとしてはまだまだ駆け出しで
気象操作までは頭が回りませんでした。
その翌年の2011年ですね、
東北沖で大地震が起きたのは。
無論、皆さん御存知のように、
あれは、間違いなく人工地震でした。
私は、その証拠を無数に持っています。

そうしますと、必然的に前年のとても酷い
熱帯続きの4ヶ月との関連性を疑う訳です。
2010年の熱帯現象も、これまた・・・
戦後~最大のものでしょう。

皆さん、考えた事ありますか?
2010年の熱帯現象と
2011年の人工地震との因果関係を?
実は大いに関係があるのです。
書くとかなり長くなるので割愛しますが、
洞察力の鋭い人は、一度、考えてみて下さい。

何故か・・・
今年も同じ様な気象状況が起こっているからです。
また同じことが起こる可能性について
我々は、一度考えるべきなのです。

2010年と今年2018年は・・・
明らかにシンクロしています。
2011年と2019年は果たしてどうでしょうか?

一つだけヒントを・・・
2011年3月11日の東北沖大地震の時から
しばらくして福島の浜通り・中通りに非常に
たくさんの群発地震が多発しました。
皆さんの記憶にもあると思います。
多くの人が大変な不安にかられたのも当然で、
近くに、福島第一原発や第二原発があったからです。

この長期に渡る断続的な群発地震は・・・
既存の地震発生メカニズムからは到底、
説明がつかないものです。
つまり、地層や断層が関係している訳ではない
ことを如実に物語るものです。

地層と地層がずれたものが、交差して動く間に
徐々に巨大なたわみが生じ、やがて巨大なエネルギー
となってドカンとはじけるのが自然地震だと
皆さんは信じ込んでいる訳です。

しかし、長期に渡る断続的な群発地震は
全く説明がつかないことになります。

もっと分りやすく説明します。
日本では、少なくとも戦後からずっと
人工地震の研究をやっているのは
誰一人として否定出来ない事実です。

どうやって人工地震を起こしているのか?
高性能の爆薬を使って起こしているのです。
しかしですね、自然の地震も原理は同じなんです。
つまり、何かが爆発したのです。

その大元は、実は水なんです。
この水が爆発を起こす元になるのです。
地下に大量の水が入っていきますと、
その一部が、あちこちで地中の鉱物と反応します。
H2Oの酸素が鉱物と反応した結果、
膨大な量の原子状水素が発生し続けます。

そして、地中の岩盤に水素からなる空洞が出来ます。
更に、水素が膨らみ続けて空洞の中がものすごい
圧力釜となりますので、臨界点に達した時に
大きな爆発となる訳です。

福島の浜通り・中通りに群発地震が多発したのは
そういった原子状水素の空洞があちこちにあり、
東北沖地震に触発されて連鎖的に誘爆したと
考えるのが最も妥当で自然な考え方です。

実際に、そのエビデンスは確かにあります。
何も空想でもなんでもないです。
以下の記事を見れば明らかです、

2011-08-12
福島県の連続地震は「人工的」に惹起された可能性
http://ameblo.jp/64152966/entry-10983496347.html

米国コロラド州のデンバー市のすぐ北東で
深い井戸を掘って、放射性の汚染水を捨てたことがある。
米空軍が持つロッキー山脈兵器工場という
軍需工場の廃液であった。
それまでは地表にある貯水池に貯めて自然蒸発させていた。
厄介ものの汚染水を処分するには自然蒸発よりは
ずっといい思いつきだと思って始めたのに違いない。

井戸の深さは3670メートルもあった。
大量の汚染水を捨てるために、
圧力をかけて廃水を押し込み始めた。

この廃液処理を始めたのは1962年3月のことだ。
3月中に約16,000トンもの廃水が注入された。

四月になって間もなく、意外なことが起きた。
もともと1882年以来80年間も地震がまったく
なかった場所なのに、地震が起きはじめたのだった。

<引用終わり>
-------------------------------------------------


管理人

つまりですね、皆さん。
大量の雨水は、より大きな地震を生むタネになるのです。
そして、熱帯とも思える酷暑なんですが・・・
地中での水H2Oの酸素と鉱物の反応を
より促進させる訳です。
反応を早める為に液体をビーカーなどで
加熱する実験を皆さんも一度や二度、
学校でやられた経験がおありのはずです。

つまり、私は空想の域を出ない想像の話を
しているのではなく、科学の基礎の話を
している訳です。

科学はそうです。
ただ、それが意図的かつ人為的に行われているか
どうかは、人によって見解が明確に分かれると・・
そういう事ですね。

1点でドカンと原爆を爆発させる人工地震と
地中に幅広く縦横無尽に拡がる層に横たわる
水素滞留域の超圧縮連鎖爆発では当然、
地震波形に違いが出るのは当たり前です。

それが、常温核融合までいくかかどうかまでは
今の私には判断出来ませんが、少なくとも、
すさまじい圧力になるまでの状態になると
爆発を起こすであろうことは子供にだって分ります。

もし、一連の気象現象が人為的なものであれば
実験室に置き換えると誰にでも理解可能です。
後は、それが人によって意図されたものか・・・
それを信じないかの二つに分かれるだけだと思います。

但し、私がここまで書くのは・・・
およそ、7年間に渡る長時間に及ぶ検証と
記事を地道に積み重ねてきたからに他なりません。
時間にして、大体~何千時間にもなるでしょう。
その蓄積量は膨大なものになります。

たった1日さえ、調べた事もない人間が
ギャーギャー騒いで非難罵倒するのは
私に言わせれば、まさに愚か者の証です。

実際、そのような人間が多いです。
だから、いつまでも日本は変わらないのです。
それ以外では、工作員ってことになりましょうか。

海底では、以上のような水素滞留域が
無数にあると考えられます。
違いは、その量が大きいか小さいかだけであり、
そのようなポイントを地球号などの海底探査船を
使って調べさせているのでしょう。

皆さんもご存知のように、深い海底においては
ものすごい水圧がかかります。
つまり、圧力釜のフタの役割をしている訳です。
なので、爆発時にはそれ相当の巨大爆発と
なる訳です。

海底の水素滞留域からは、尽きることなく
プクプクと気泡が出続けています。
それが大きな目印になります。
問題は、その水素タンクの空洞が巨大か
差ほどでもないかの違いだけだと思います。

これで、何故、いつも人工地震が海底に
仕掛けられるのか理解いただけるでしょう。
海底の水素滞留域の空洞がハンパなものでは
ないからです。

その海底の空洞の天井で、核爆弾を
爆発させれば、どうなるか・・・
火を見るよりも明らかではありませんか。



【衛星写真】
今回の豪雨発生源は
太平洋由来ではなく
日本上空 ~ 気象兵器!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12389253929.html


地震兵器は、アメリカ政府公認の、
「特許権の出ている」公式技術だそうです

http://ameblo.jp/64152966/entry-11006646890.html


2008年時点で、海洋の深さ10kmで
水爆を正確に爆発させる技術が存在

http://ameblo.jp/64152966/entry-11009281970.html







お知らせ

7月20日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

届いていない読者の方は、私までご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!









. 天才棋士・藤井聡太7段に幾たびもの挫折からプロになった今泉健司4段が勝利!

天才棋士・藤井聡太7段に
幾たびもの挫折からプロになった
今泉健司4段が勝利!









NHK杯、1回戦で今泉四段が藤井七段に!! 




管理人

向かって右側が今をときめく
50年に1度の天才と騒がれている
天才棋士・藤井聡太7段です。

向かって左側が、今泉さんのアマチュア時代に
私のかつての師匠・今泉健司4段です。

今泉さんは、奨励会3段当時、あと1勝で
プロ4段になれる対局において大優勢で
勝利間違いないところから信じられないような
大逆転負けを喫してプロになれませんでした。

そこから、苦難と挫折の道を歩まれて
様々な職を転々とされ、2014年に
将棋プロ編入試験において、プロに3勝1敗の
成績を収められ、晴れてプロになる夢を
叶えられました。

祝!今泉健司さん、
戦後最年長41歳で将棋プロ棋士に!

https://ameblo.jp/64152966/entry-11962576464.html

方や、14歳でプロ棋士になって大変な注目を
欲しいままにしている天才棋士の藤井聡太7段。

今泉健司さんは、41歳にしてやっと念願の夢で
あったプロ棋士4段にたどり着いたオールドルーキー
と呼ばれている存在です。

14歳 vs 41歳 ・・・ですか。
何やら因縁めいたものを感じてしまいます。
全く真逆な人生を歩んでおられるこの御2人を
NHK杯の第1戦にもってくるとは・・・
NHKもなかなか粋なことをするものです。

結果は、ギリギリの攻防戦の末に
今泉健司さんが勝利を収めました。
早指しは、アマチュア時代に相当鍛えられて
いますから、今泉さんの勝利に・・・
私は特に驚きはしません。

それにしても、藤井聡太7段の
終局時の落胆の表情が印象的でした。
このNHK杯の将棋トーナメントは
日本国中に放映される一大イベントです。
棋士それぞれの皆さんが、自分の郷里やファンに
自分の活躍を見ていただける絶好の機会なのです。

恐らく・・・
藤井聡太7段の落胆は大きかったはずです。
私は、数多くの藤井7段の対局を動画で
見ていますが、あんな大きな落胆の素振りは
初めて目にしました。

今泉健司さんが歩んで来られた
苦難と挫折の道・・・また道・・・

管理人であるこの私とて、今泉健司さんと
形は変わりますが同じ様な道を生きてきました。
苦難と挫折は、あまり経験したいことでは
ありませんが、しかし、一つだけ良いことがあります。

人の痛みを知り
ほんの少しだけ優しくなれる・・・

普通、人というものは
決して変われない生きものです。
少しでも変われたことの意味は
実に、ものすごく偉大なことなんだと思います。

人は、何かをきっかけに・・・
変われるんですね。
だから、人生は素晴らしいのだと思います。

今泉健司さんは、介護のお仕事に携わるように
なってから、色んなことを学ばれたそうです。
そして、少しづつ変わっていくご自身の姿があった。
それなくして、決してプロになる夢は叶わなかったと
述懐されておられます。

以前は、勝って当たり前と傲慢な気持ちだった
ものが人に感謝の気持ちが芽生えるように
なって将棋そのものにも変化が現れた。
その人間性の変化が、41歳にして将棋棋士に
なれるという前人未到の大記録を生み出した。

皆さんは、将棋の世界はあまりご存知ない
かもしれませんが、絶対に有り得ないことが
起こったのです。
まさに・・・奇跡なのです。
年を重ねるごとに、その難しさは倍増していきます。
スポーツ選手にしても、30歳前後で大抵、多くの
アスリートは引退の道を選びます。

その奇跡を起こしたのが・・・実は、
数々の苦難と挫折であったとは。
何というドラマでしょうか。


藤井聡太七段を下した今泉四段が
対局後に放ったある一言に感動の嵐…
遅咲きの苦労人が自分の人生に重ねて語った
【第68回NHK杯】





管理人

私もアマチュア将棋大会に出なくなり
早や、十数年が経ちます。
現役からは事実上の引退をしました。
今では、ネット将棋を楽しむだけです。
ネットの24将棋倶楽部では、
wanton というハンドル名で遊んでいます。

アマチュア時代は、広島でも一応は
名前が知られた強豪の1人に数えられていました。

今泉さんのアマチュア時代に、
一番多く教わったのは、私でしょう。
100局以上は指導してもらいました。

アマチュア時代は色んなことがありました。
里美香奈・女流名人との子供の頃の出会い。
彼女のブログには、私の名前も出て来ます。

でも、一番の思い出は・・・
今泉さんとのアマ公式大会の出来事。
奨励会から退会され、しばらくして
アマの全国大会で大活躍されていました。

アマ名人、アマ竜王、アマ王将、朝日アマ名人
支部名人 、赤旗名人、学生名人・・・
これらの全国優勝者が一同に揃い
最強を決めるのが、グランドチャンピオン戦なのです。

2001年に、全勝してグランドチャンピオンに
なったのが、今泉健司さんだったのです。
まさに、アマ最強だった訳です。

確か、2001年の8月だったと記憶しています。
ところが、その翌月の9月に事件が起こりました。
中国名人県予選の東部大会の2回戦に、なんと、
私が今泉健司さんと当たってしまったのです。

私は残念な気持ちでした。
「なんだ・・・もう終わりかよ。」
・・・といったあきらめの心境でした。
なにしろ、相手は全国アマ最強の今泉さんです。

戦形は、私の4間飛車藤井システム、
今泉さんの居飛車穴熊になりました。
恐ろしいことに、私の必勝形になったのです。

なんと、今泉さんに勝利したのです。
会場は大騒ぎになりました。
ある県代表の強豪クラスの人がぼやきました。
「どうやったら、今泉さんに勝てるんや???」

幸いにも、私は東部地区の代表になりました。
次の日から・・・
私は、広島将棋界のテロリストと
呼ばれるようになりました。

今泉さんとは、いつも研究する間柄・・・
なので、多少ゆるめてくださったのでしょう。

天才棋士・藤井聡太7段に勝った今泉健司4段!

かつて・・・その今泉さんに勝ったワントン。
(*^▽^*)

とまあ、こんなオチで閉めたいと思います。


今をときめく女流名人の里見香奈さんですが、
子供の頃は、香奈ちゃんと呼んでいました。
いつも青いタオルを首にかけて
並み居るおじさん連中をボコボコにしていました。

その当時、香奈ちゃんとは随分指しました。
ほとんど私が勝って、将棋の厳しさを
教えてあげたのも・・・
もう遠い記憶のかなたになってしまいました。

広島の将棋大会の時、対局中にフッと顔を上げると
観戦していた香奈ちゃんと目が合い
ニコッと笑顔だった可愛い顔が今も忘れられません。







お知らせ

7月20日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

届いていない読者の方は、私までご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!



Bee Gees - How Deep Is Your Love







. ガン患者の人は寝ている時が勝負です‼

ガン患者の人は
寝ている時が勝負です‼








管理人

末期ガンの患者さんに、これがベストの治療法だと
本当に言える人が、世界に何人いるでしょうか?
ガンといっても様々なものがあるのです。

私は先ず、間違いのない~これは絶対に良いと
いうことからお勧めします。
それが、ガン治療の王道だと思っています。

〇解毒
〇徹底したアルカリづくし
〇高体温を維持
〇高酸素
〇マイナス電子(イオン)
〇ロ-ズマリ-

 




ローズマリー、タイム、バジル、
およびセージを含むハーブは、
癌細胞増殖を刺激する
BCL2遺伝子活性を阻害する


ローズマリーは炎症を抑えます。
この炎症が、ガンを更に悪化させます。

時々、定期的に酸素を吸いましょう。
数千円で、簡易酸素ボンベが買えます。

以外に重要なのが・・・
〇高体温を維持

ガン患者は、元々、体温が低くなっています。
ところが困ったことに、寝ると更に体温が
下がってしまうのです。
深部体温 が下がってしまうからです。

以外に知られていませんが、
かなり重要な部分です。
何故なら、体温は免疫力のバロメ-タ-と
なっているからです。

以下の写真をご覧下さい。









ぐっすり眠れる「手足の温め方」
お教えします!

https://suiminkaigi.jp/tips/tips-warming





深部体温が下がらないとなかなか眠りにつけない
といった生理的機能があります。
これ自体は仕方のないことなんですが、
しかし、元々の体温が低くなっているガン患者の人の
体温が尚一層下がってしまうことは由々しき問題として
受け止めるべきです。

何故なら、ガン細胞が喜ぶからです。
身体を守ってくれる免疫機能が低下することも
それを良しとして喜ぶ人はおられないでしょう。
これを何とかする必要を感じませんか?

特に気をつけなければいけないのは、
お風呂に入った後は、普段よりも体温が
より一層下がってしまうことです。
私がお風呂に入った後に、体温がずっと保てるように
厚着して下さいというのは、それが理由です。

寝ている時間は長いですから、ある意味、
すごく重要な時間帯なのです。
体温が高いと免疫力も高くなります。
風邪をひいて熱が出るのは、人の身体が
熱を出して、細菌に打ち勝とうとしている
発熱現象なのですから。
なので、解熱剤を飲むべきではありません。

もう一度言います。
寝ている長い時間はすごく重要です。
生理機能として深部体温が下がりますから、
身体の体温がより下がってしまうのです。
冬の時期、寝起きの時に身体が冷えてて
身震いする時があります。
身体全体の体温が下がっているからです。

なので、ガン患者の人は~睡眠中、特に
遠赤マットなどを使って保温する必要を
特に訴えておきます。
冬は無論のこと、夏も同じです。
これを軽く考えてはいけません。
基本中の基本です。

寝ている時間は非常に長いですから、
その間、免疫力が低下するままにまかせておくと
ガンも思うように快方に向かいません。
この大変重要な一点を誰も指摘しないのは
誠に残念というほかはありません。

寝ている時間が長いだけに、数か月単位~数年単位の
中で・・・やがてそれはボディブローのように
大きく効いてきます。
これは、実はガン患者の皆さんの盲点になっています。

寝ている間のガン患者の保温をどうするか?
今こそ、真剣に考えるべき時だと訴えます。
人の命がかかっています。

皆さんもご存じの方も多いでしょう。

ガン細胞は35度の低体温を最も好む。
35度の体温に近づくと、ガン細胞はより活発に
活動するという事を特に、ガン患者の皆さんは
肝に銘じておくべきです。

人の生理的機能だけにまかせているだけでは
ダメな時には知恵を働かせて工夫すべきです。
寝ている時に、体温が下がるのにまかせるのではなく
下がりすぎないように・・・
下がらないように・・・
寧ろ、体温を上げる努力をして欲しい訳です。

それが、ガンからの生還の基礎をなすものと
私は信じて疑いません。

皆さん、くそ暑い夏でも身体は冷えます。
夏のク-ラ-のない暑い部屋で、
いつも上半身~裸で寝ていた人がいました。
どうなったと思います?
ものすごい便秘になって病院送りになったのです。







お知らせ

7月20日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

届いていない読者の方は、私までご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!









. 納豆が大嫌いな中国人が納豆を食べる訳とは!?

納豆が大嫌いな中国人が
納豆を食べる訳とは!?








管理人

私は心身をリフレッシュする為に
定期的にマッサ-ジに行きます。
中国式マッサ-ジのお店です。

そのお店のマッサ-ジ師の女性との
会話で驚いたことがあります。
たまたま、納豆が身体に良いという話に
なったのですが・・・

私:
「そもそも中国人は納豆が大嫌いでしょう。
匂いも臭いし・・・」

中国人女性:
「はい、もちろん中国人は納豆が大嫌いです。
だけど、家で娘とお婆ちゃんと3人で食べています。
以前、日本のテレビで見ました。
世界最高齢のお婆ちゃんが、毎日~納豆を
食べているから元気で長生きしています・・・と
話しているのを見て強い関心を持ちました。」

むむむむむ・・・と、私は驚いてしまったのです。
やはり、テレビの影響ってすごいですね。

以下は、女性週刊誌~『女性自身』の記事です。

長寿食・納豆パワーに新発見
「がん抑制にも効果アリ」

https://jisin.jp/life/health/1617895/

(一部引用)

「健康長寿食といわれている食品には共通の成分、
ポリアミンが含まれています。
特に納豆は毎日食べ続けると
血中(体内)ポリアミン濃度が上昇します。
ポリアミン濃度が高いと炎症が生じにくい体内環境になり、
臓器の老化が抑制され寿命が長くなるということがわかりました」
(早田先生)

今回、早田先生が発表したのは
「納豆に含まれる成分ポリアミンによる
大腸がん抑制効果を発見」である。
新たにわかった事実とは、
このポリアミンのアンチエイジング効果が
遺伝子レベルで効果を発揮しているということ。
遺伝子の変化により生じる病気といえば「がん」である。

ポリアミンが遺伝子の炎症を抑え、
がん、特に大腸がんを抑制することをマウス実験により確認し、
ポリアミンの大腸がん抑制の仕組みを見いだしたのだ。
つまりポリアミンを多く含む納豆こそが、
がん抑制に最適な食品ということなのだ。

また、ポリアミンは、世界の死因ワースト1
(WHO・世界保健機関調査)の動脈硬化の抑制にも
効果があるという。
動脈硬化には「老化」と「悪玉コレステロール」が
大きな原因となっているが、黒幕的な存在として
「動脈の炎症」によって進行してゆく。
その炎症をポリアミンが抑えることが、
多くの研究者によって判明したのだ。

(引用終わり)
-----------------------------------------------


管理人

以上の記事の内容にも驚きですが、
私の知るところでは・・・
納豆菌が腸内の悪玉菌を食べてくれる
というものでした。

皆さん、以下の記事を思い出して下さい。

抗生物質や痛み止めの乱用で
胃や小腸がボロボロ
~ 結果、小腸でカンジダが大繁殖!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12342592175.html




上の画像の白いものは何でしょう?
そう、カビ菌のカンジダのコロニーですね。
カンジダが増殖すると白くなるのが特徴です。

実は、このカンジダを納豆菌が食べてくれるのです。
ビフイズス菌もそうですね。
実は、このカンジダなんですが、
ガン患者には100%検出されるそうです。
そして、ガン発症にも大きく関わっていることが
判明しています。

以下の記事をご覧ください。

ステージ4の転移癌を全て消滅させた
「春ウコン」とカンジダの深い因果関係!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12345397132.html

海外の記事の中では・・・
真菌がガンの原因になっていると
はっきり書かれています。
以上の記事にはすごく重要なことが書かれて
いますので、皆さんにじっくり読み直して
いただきたいと思います。

ガンや白血病に大きく関係しているとしたら、
我々にとって大問題です。
しかし、これを日本で検索しても出てきません。
なぜでしょうか?

理由は簡単・・・
抗生物質、抗ガン剤、各種お薬、ピルなどを
服用すると納豆菌~ビフイズス菌までもが死滅します。
結果、耐性のあるカンジダが大繁殖してしまいます。
更に、その結果~リッキ-ガット症候群に
なってしまうのです。
小腸や大腸は、カンジダだらけになってしまいます。

もう一度、小腸にできたカンジダのコロニーを
じっくり見て下さい。
小腸には、人間の免疫の6割が集中しています。
そんなとこに、カンジダのコロニーの大群・・・
そりゃ~、ガン・白血病にもなるでしょう。

こういった事実が世間に知れ渡りますと
非常に困る人たちがたくさんいらっしゃいます。
製薬会社、厚生省、病院、医者・・・

なので、その全てが秘密にされている訳です。
だって、商売道具の薬が使えなくなりますもん。
だから、日本では秘密にされている訳です。
なので、リッキ-ガット症候群さえも知らない
といったお医者さんが多数おられる訳です。

私のメルマガ読者の方で、白血病の気の毒な方が
おられ、その方に担当医がリッキ-ガット症候群を
ご存知かどうか尋ねて欲しいとお願いしたところ・・
結果は・・・知らないでした。
極めて異常な事態です。
大変な驚きでしょ。


話を元に戻しますが、これで、
納豆の偉大な役割がご理解いただけたでしょうか?

あらためて、皆さんに申し上げますが、
日本ではどんなに検索しても出てこないように
削除され隠蔽されているのです。
だから、いくら調べても出て来ない訳です。
あらゆるものが、こんな感じです。

だから、私が記事にする意味もある訳ですが、
しかし、完全隠蔽社会に染まってしまっている
多くの人の共感を得られないのです。
洗脳とはかくも恐ろしきものなり・・・ですか。

もはや・・・
覚醒した人しか助からない世の中になっています。
あなたは、どちらに進みたいですか?
もうあまり時間が残されていません。







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!



引き潮






. ワントンの被災地からの現地報告

ワントンの被災地からの現地報告






西日本豪雨の死者175人 土砂災害は全国で483件
https://www.asahi.com/articles/ASL7C4T51L7CPTIL01R.html







管理人

今回の豪雨は、非常に奇異なものです。
西日本で奇妙な現象に気づきました。
広島は、特にひどかったです。
そして、広島の真向かいにある四国の愛媛県も
かなり酷い状況でした。

そして、岡山の民家は500棟が床上浸水、
720棟が床下浸水と・・・
冒頭の写真がそれです。

広島県 ~ 愛媛県 ~ 岡山県・・・
この3県が、特に酷かったです。
部分的には、九州にも酷いところがあったのですが、
どう考えても・・・
以上の3県を中心に、集中的に豪雨となっています。

面白いことに、お隣の安部総理の出身地である
山口県は広島県ほどに全然ひどくないと噂されています。
そして、大阪からの読者の通報によりますと、
大阪もあまり大したことは無かったと
携帯にメ-ルが入りました。

ということは・・・
広島県 ~ 愛媛県 ~ 岡山県を中心とした
局地的集中豪雨であったことが判明しました。

つまり、巨大な積乱雲がこの3県の地域に
ずっと居座っていたことになる訳です。
私は思わず、都市型集中ゲリラ豪雨を思い出しました。

つまり、普通の大雨ではなかった証拠です。
こんな大雨なんて見たことも聞いたこともない。
こんな大雨があるかい!・・・というのが
私の偽らざる心境です。

こんな芸当が出来るのは・・・
人為的操作以外にはあり得ません。

まさか、ワントンの住む広島に集中的に大雨を
降らしてやれという訳でもないでしょうが、
しかし、現実はそんな様相を呈しているのです。

私は前回の記事にも書きましたが・・・

【衛星写真】
今回の豪雨発生源は
太平洋由来ではなく
日本上空 ~ 気象兵器!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12389253929.html

<一部抜粋>

恐らく、haarpは一つや二つではない。
多数使われていると考えています。

①山陰沖
②四国沖
③九州の西

以上の3箇所に加え、日本の上空にも
何箇所か使われているはずです。

これが、皆さんを苦しめている
豪雨の真の正体です。

<引用終わり>
-------------------------------


日本の上空・・・というよりも、
広島と愛媛の上空と書き換えたほうがいいと
思うようになってきました。
岡山は、その余波を食らったと考えれば
全てにつじつまが合ってきます。

つまり、広島~愛媛上空にずっとhaarpを
照射し続ければ、こんな形の大雨は可能でしょう。
だから、広島と愛媛に被害が最大だったのです。

広島 ― 瀬戸内海 ― 愛媛
つまり、瀬戸内海のどこかでhaarpが
稼働し続けていた。

気象庁の発表 を見ますと、
大きな積乱雲が、低い高度で
長時間~居座り続けたので
今回のような集中豪雨になった。

・・・と説明しています。

低い高度・・・この意味を解説します。

また、前回の記事から引用します。

<一部抜粋>

haarpを上空の電離層に照射すると、
電離層は短い時間で数キロも上昇します。
すると、持ち上げられた空間を埋めようとする
自然界の摂理が働きます。
その時に、上昇気流が発生するのです。
ちなみに、その上昇気流に強い横風が作用すると
いわゆる、タツマキになる訳です。

上空に上がれば上がるほど・・・
空気はより冷たくなります。
水蒸気は微小な水滴となり、
それが雲となるのに時間はかかりません。

<引用終わり>
------------------------------


聡明な皆さんは、もうお気づきでしょう。
だって、上空にどんどん雲が出来るので、
その重みで、積乱雲の高度が下がってくるのは
当たり前のことなのです。

しかも、長時間~居座り続けたのも当然。
そこで、ずっとhaarpで
積乱雲を作り続けていたのですから。

気象庁もアホですね。
単なる現象面でしか説明が出来ていません。
もっとも、気象庁はかなり前からカルトの巣窟に
なっていますから、本当のことを話す訳がありません。
早い話、気象操作をしている連中の仲間なのです。
特に、幹部連中はですね。
指示通りに動く平社員連中は何も知りません。
これは、既に、我々の仲間の常識です。
この事実を皆さんは覚えておく必要があります。
もっと露骨な言葉を使えば・・・
大ウソつきの人殺し連中と何ら変わらない。

私はタクシ-を使って、広島各地を視察しました。
いや ~・・・本当にひどいものでした。
山のあちこちが、無数に土砂崩れを起こしていました。
多くの幹線道路が土砂崩れで交通は全面マヒ。
電車も動いていません。
恐らく、1か月近くはかかると云われています。

トラックの通行が出来ませんので、
食料が全く入って来ないのです。
ス-パ-にもコンビニにも全く食べ物が
並んでいませんでした。
まさに、離れ小島と化しています。

しばらくして、ス-パ-にパンがずらりと
並ぶようになりました。
背に腹は代えられないと、止む無く、私は
パンを買いましたが、レジに100人ものお客が
並んで、ずっと順番を待っているのです。

私の住む竹原市だけでも4人の人が亡くなりました。
以前、竹原全域の土砂災害が起こりそうな民家近く
の傾斜の急な山々に、防災工事が徹底して行われました。
それが無ければ、恐らく、竹原市だけで
死亡者は50人を超えていたかもしれません。
竹原市の人口は2万6千人です。

地元の人と話す機会があったのですが、
こんな豪雨と災害は、戦後初めてだと
しみじみ語っていました。

皆さん、戦後70年以上も経ちますが、
こんな酷い経験は初めてだと言うのです。
広島に大型台風は、10回以上もやって来ましたが、
それでも、こんな酷いことになったことは
ありませんでした。

皆さん、今回のは台風ではありませんよ。
積乱雲による大雨なんです。
しかし、単なる大雨なんかじゃない。
自然界では決して起こり得ないような極めて
異質な都市型集中ゲリラ豪雨そのものだったのです。

ちなみに、都市型集中ゲリラ豪雨という現象も
ここ最近になって出てきたものです。
以前には無かったのです。
私は、これなども気象操作の実験が
行われたものと分析しています。
だって、以前は無かったのですから。

前の記事では書きませんでしたが、
haarp と ケムトレイル が気象操作に使われた
ものと考えています。
ケムトレイルは陰謀論ですって・・・
東京都でも実験を繰り返していますから
皆さんで調べてみてください。
化学薬品を使って雨を降らす実験を
ずっとやっていますから。
陰謀論でも何でもない。
ケムトレイルを化学薬品と言い換えているに過ぎません。

皆さん、情報弱者では、もう我々の世界で
起こっている現象や事件は到底理解出来ません。
先ず、知ることです。
そして、判断するのはあなた自身です。
それ以上のことを言うつもりはありません。
私はその気づきになることを・・・
文字にしているだけなのです。



お知らせ

7月10日~最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第86号 第2回
ヨーロッパ女性読者様からの嬉しいお便り

届いていない読者の方は私までご連絡下さい。

<一部引用>


第9期メ-ルマガジン 
(2017年11月~2018年1月)
★メルマガ第63号 第1回
ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

2017年11月29日のメルマガ過去記事です。
ヨーロッパの女性読者様は、今現在も、
ヨーロッパ各地の劇場において公演を続けている
劇団メンバーのレギュラーのお一人です。
無論、日本人女性の方です。

続きです。

~ 中略 ~

最後に・・・
ヨーロッパ女性読者~〇〇様の
症状の改善を心より嬉しく思います。

私が今までメルマガで書いてきたことが
間違いではなかったと・・・
実際に証明されたことは、
これに勝る喜びは他にありません。

〇〇様、どうか、もっともっと
良くなって下さい。
それが、私の一番の願いなのですから。

そして、これからも・・・
ずっとお幸せに過ごされますように。

<引用終わり>






【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




311 記録 防人の詩







. 【衛星写真】今回の豪雨発生源は太平洋由来ではなく日本上空 ~ 気象兵器!

【衛星写真】
今回の豪雨発生源は
太平洋由来ではなく
日本上空 ~ 気象兵器!







以上の画像が、日本に上陸する
台風の基本コースです。
無論、例外は幾つもありますが、
あくまでも基本といえるものです。

太平洋の赤道付近の海が熱く熱せられ
水蒸気大量発生から、やがて、
大きな雨雲となり巨大化したものが
台風になる訳です。
そこには、必ず巨大な雨雲の存在があります。

台風とまではいかなくても、日本に大雨を
降らす雨雲も基本的には台風と同じ様な
コースをたどって日本に上陸して雨を
降らす訳です。

そんなこと子供だって知ってる。
幼稚な話をするなと叱られそうですが、
確認の意味で書かせていただきました。

ところがですね・・・皆さん。
今回の日本を襲っている雨雲なんですが、
大きな雨雲として九州から上陸した形跡が
皆無なのです。
それどころか太平洋で発生した形跡もないのです。

つまり、日本上空周辺で降って湧いたように
いきなり表れているのです。

普通、台風にしても巨大な積乱雲にしても
日本に上陸すれば、海から発生した水蒸気の
供給源が激減し、雨を降らしながら
その勢力はどんどん弱くなっていきます。
これは気象学のイロハの常識であり
皆さんもご存知のことです。

ところがですね・・・皆さん。
今回の大雨を降らしている雨雲なんですが、
日本上空でどんどん巨大化しているのです。
もはや、自然の摂理から大きく逸脱しています。
有り得ないでしょ。

先ず、①の画像をご覧下さい。
7月4日21時のものです。

東アジアの気象衛星~より
https://tenki.jp/satellite/world/5/





下のほうに3つの大きな雨雲が見て取れます。
しかし、この3つは日本に来ていません。
北海道を覆っている大きな雨雲ですが、
時間と共に太平洋側に流れていっています。


その次に、②の画像を見て下さい。
6時間後の7月5日03時のものです。





山陰の日本海沖のほうで、もやもやっとした
雲が表れました。
その次に、③の画像を見て下さい。
6時間後の7月5日09時のものです。





四国沖に、濃い直線的な雲が表れました。
九州の西の方角からも、濃い直線的な雲が
九州に入り込んで来ています。

①山陰沖
②四国沖
③九州の西

恐らく、この3つが水蒸気の供給源に
なっていると考えられます。
この3つが合流し、台風の進路みたいに
東海から関東へ、そして、東北~北海道へと
気流の流れに乗って流れていく訳です。

そして、④と⑤の画像をご覧下さい。









日本列島をすっぽり覆うような格好になっています。
そして、更に⑥と⑦の画像を見て下さい。










日本上空で、猛烈に成長し
分厚い雲になっています。
あれだけの雨を降らしている訳ですから、
勢力が弱くならなければいけないのに、
より一層巨大化しているのです。

これが、大雨の本当の正体です。
何故、より一層巨大化しているのか?

haarpで、日本上空の幾つかの地点で
上昇気流を起こしているからです。
haarpを上空の電離層に照射すると、
電離層は短い時間で数キロも上昇します。

すると、持ち上げられた空間を埋めようとする
自然界の摂理が働きます。
その時に、上昇気流が発生するのです。
ちなみに、その上昇気流に強い横風が作用すると
いわゆる、タツマキになる訳です。

上空に上がれば上がるほど・・・
空気はより冷たくなります。
水蒸気は微小な水滴となり、
それが雲となるのに時間はかかりません。

そういった作業をかなりの長時間に渡って
行い続けると、雲は更に、巨大化し・・・
或いは、豪雨を降らせながらも
ずっと巨大な雨雲でありつづけるのです。

同時に、haarpが起こす上昇気流は
日本近海で発生した膨大な量の水蒸気をも
巻き込む形で・・・更に、
雨雲が巨大化していくという原理です。

皆さん、もう一度、一連の画像を
じっくり見て下さい。
日本がすっぽり覆われるような形になっているでしょ。
私の以上の説明で、この現象を科学的に
きっちり説明出来ていると思いませんか?

恐らく、haarpは一つや二つではない。
多数使われていると考えています。

①山陰沖
②四国沖
③九州の西

以上の3箇所に加え、日本の上空にも
何箇所か使われているはずです。

これが、皆さんを苦しめている
豪雨の真の正体です。

こんなことが出来るのは大国以外にはありません。
しかも、日本の闇の組織も加担しているはずです。
闇の組織には、純粋な日本人はほとんどいないと
私は確信しています。
愛国心を持った人間に、こんなことは
絶対に出来るはずがないのです。

残念ながら・・・
日本という国が、実は・・・
haarpという気象兵器を
たくさん持っているという事実さえ
ほとんどの国民が知らないのです。

いずれにしろ、11がつく日には
十分な注意が必要です。
911しかり・・・
311しかり・・・
711もそうですね。




【気象兵器】海上移動式 HAARP




お知らせ

6月30日~最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!


届いていない読者の方は私までご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!










. 過去例のない大雨と戦後最大規模のオウム7人死刑執行!

過去例のない大雨と
戦後最大規模の
オウム7人死刑執行!





過去例のない大雨に 危険な雨はいつまで続く? 
https://www.huffingtonpost.jp/tenkijp/heavy-rain-ever_a_23475986/





戦後最大規模の死刑執行、世界に衝撃 非人道的と批判も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000009-asahi-soci




管理人

大変な大雨が続いています。
九州から東海地方においては、
8日の日曜日頃まで続くんだとか。
非常に多くの国民の皆さんが難儀している中、
皆さんにお見舞い申し上げます。
かくいう私もその中の一人ではありますが。

そんな中、6日にオウム7人の死刑が執行されました。
オウム13人の死刑囚の中の7人が一挙に死刑にされました。
よりによって、6日に7人ですか・・・。

皆さんも既にご存知とは思いますが、
6と7は、イルミナティの重要な柱となる2つの数字です。

皆さん、暗号は解けましたか!?
https://ameblo.jp/64152966/entry-12066606299.html






過去例のない大雨・・・ですか。
戦後最大規模の死刑執行・・・ですか。
しかも、オウム7人死刑執行のニュースは
世界中で報道されています。
数字的に見れば、いかにも作為的なものを
感じざるをえません。

それが、過去例のない大雨の中で行われたことに
何やら、不気味さを感じて仕方無いのです。
それは、偶然だろうって・・・

harrpによって台風さえも制御出来る今日です。
大雨を演出し制御出来ない訳はありません。
実際に、その特許は確かに存在します。

大雨が自然現象である可能性と人工の降雨である
可能性は半々ですが・・・
しかし、オウムと大雨のこの二つが同時に重なったことで、
人工降雨の可能性を疑うのは陰謀論のイロハの範疇です。

私には、一連のこの2つの出来事が
何かの暗号のように思えて仕方ありません。
馬鹿を言うなという人も大勢おられると思いますが、
しかし、過去にこういった暗号といいますか暗示と
いったものは、幾つも演出されています。

要は、そういった事実を知らないか知っているかの
違いだけだと思います。
知らない人が、ギャーギャー騒いでトンデモ論扱いするか、
或いは、デマ扱いする工作員かのどちらかです。

大体、311の時でさえ、電力株の短期空売りで
1兆円もの利益を上げている闇の連中の存在があります。
建設株の買いで、数十億から数百億のお金を稼いだ
連中も確かに存在しています。
しかも、その直前に集中的に空売りや買いをしているのです。

普通では考えられない多額の投資をしている訳です。
どう考えても、前もって大地震が起こることを
知っていたとしか考えられない巨額投資です。

前もって大地震が起こることを知っていたといえば、
死刑執行されたオウムの麻原彰晃もその一人です。
自然地震であれば、その正確な日時を指定して
予言するのは、ほとんど不可能です。
オウムの麻原は、阪神大震災が1月18日に
起こると、2週間前に予言しています。
しかも、神戸が危ないと地名まで当てています。

実際に、阪神大震災が起こったのは1月17日ですが、
1月17日は、18で666になるでしょ。
18日は、そのままで666になる訳です。
これをまだ偶然だと言っている人はもう救いがたい。

以下の記事を是非、見て欲しい。

東京上空333の謎の飛行機雲アートについて
https://ameblo.jp/64152966/entry-11112786084.html

2月下旬に京大カンニング事件が起きた。
京大の入試問題が「aicezuki」という
ハンドルネームでヤフー知恵袋に投稿された。
中東問題に揺れる中この事件を
なぜかメディアは大々的に取り上げた。

「aicezuki」逆から読むと
「 ikuzecia (いくぜCIA )」になる。
後ほど犯人は東北仙台出身の予備校生だという事が分かる。

「いくぜCIA 」が地震実行の合図で、
東北出身が震源地であると言う暗号である可能性が高い。

そして、カンニング事件が報道されると同時に
ゼネコン・建築関係の株式の出来高と株価が
軒並み上昇を始めている。
特に犯人が逮捕された日は出来高が急激に上昇している。

佐田建設、東洋建設、世紀東急工業、 熊谷組、三井住友建設、
大末建設、 技研興業、東日本ハウス、東海リース
他多数。

<引用終わり>
-------------------------------------------




阪神大震災が起こる前に、
このような示唆する意味深な予言写真が
堂々と出回っているのですから。
私が今回の件を記事にするのも
ある程度、理解してもらえるのではないでしょうか。


恐らく、オウムは闇のイルミナティと関係があり、
オウムを大きくする為に地震が起こることを
教えられたか、犯行の足跡を後世に残すために
予言するように指示されたかのどちらかでしょう。

オウムの村井が刺殺されたのは、阪神大震災が
人工地震であることを暴露したからでしょう。
筑紫哲也のニュース23の中においてですが、
記憶にある人もおられるかもしれません。

当時の国松警察庁長官が暗殺にかけられたのは
オウムサリン事件の徹底捜査を曲げなかった
からだと思われます。
決して踏み込んではならない秘密の部分まで
徹底して暴こうとしていたからに違いありません。
イルミナティ高官からの警告を無視したからです。

オウムがサティアンで、本当は何を作っていたかは
知る人は知っているでしょう。
オウムはある時期まで、イルミナティの末端組織でした。
しかし、ある時期からあらぬ方向に暴走し始めた為に、
利用しにくくなってイルミナティから切り捨てられた上に
攻撃を受ける羽目になってしまった。
だから、オウムが反撃に出たという展開だったと思います。
なので、村井は人工地震であることをテレビで暴露した。
挙句に、刺殺される運命になってしまったのです。


話を元に戻します。
九州から東海地方において、大雨を降らすことの意味は
その地域の地盤を弱くすることだと理解出来ます。
そうしますと、やはり、人工の地震が気になります。





大阪地震の被災者の皆様に
~ 心よりお見舞い申し上げます。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12384708947.html

以上の記事の中で、大阪人工地震のその目的として
地盤と地層を調査したのではないかと書きましたが
何やら・・・今回の記事とつながってしまうのです。

つながることが一番の問題なのです・・・皆さん。
ただ、これはあくまでも私の推理の域を出ません。
ただの勘違いに終わることを切に願っていますが・・・。
何も起こらないに越したことはないのです。

但し、それにも関わらず、敢えて、私が記事にしたのは、
ここまで、過去にこういった事件が
たくさん起こっている事実があるからです。
その過去において、ほとんどの人が検証を
怠ってきました。
結果、何度でも同じことをやられてしまっています。
もういい加減、止めさせなければなりません。
皆さんも、そのように思いませんか?





1992年から一切の人工地震報道記事が消えた真相とは!
http://ameblo.jp/64152966/entry-10988391398.html


極東アジアの戦争を扇動する愚か者たちへ!
https://ameblo.jp/64152966/entry-11242207557.html





お知らせ

6月30日~最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!


届いていない読者の方は私までご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




Rhythm Of The Rain - THE CASCADES







. BBC~伊藤詩織ドキュメンタリー「レイプ、日本の隠された恥」は全て削除されてます。

BBC~伊藤詩織ドキュメンタリー
「レイプ、日本の隠された恥」
は全て削除されてます。







2018年06月29日
「日本の秘められた恥」  
伊藤詩織氏のドキュメンタリーをBBCが放送

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44638987

BBCは28日夜、強姦されたと名乗りを上げて
話題になった伊藤詩織氏を取材した
「Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」を放送した。
約1時間に及ぶ番組は、伊藤氏本人のほか、
支援と批判の双方の意見を取り上げながら、
日本の司法や警察、政府の対応などの問題に深く切り込んだ。
制作会社「True Vision」が数カ月にわたり密着取材した
ドキュメンタリーを、BBCの英国向けテレビチャンネル
BBC Twoが放送した。

続きは本記事よりご覧下さい。

------------------------------------------------


管理人

実は、ツイッターで
「Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」
が次々と削除されていると騒ぎになっていました。
ある人が、削除される前に直ぐに見て下さいと
ツイートしていた動画のURLをクリックすると
もう既に、削除されているのです。

私も少しイラッと来まして、Japan's Secret Shameを
検索にかけてみました。
そうしますと、出て来たあらゆる会社の動画が
全て削除されているのです。
皆さんも試しにやって見て下さい。

これは、いかにも酷すぎる。
余程、都合の悪い何かがあったと考えられます。
一番考えられるのは、伊藤詩織さんの部屋に
盗聴器が仕掛けられていることが判明した
箇所であると噂されています。


2018.07.02
【驚愕】伊藤詩織さんの自宅に盗聴器、
BBCの取材で発覚!不審車両の存在も・・・

https://johosokuhou.com/2018/07/02/7000/





伊藤詩織さんと一番敵対しているのは、
強姦疑惑の山口氏だけではありません。
山口氏を擁護し続ける総理官邸の存在も
疑われる訳ですが・・・

総理官邸の指揮下には・・・
公安内部の闇の非公然組織の存在が浮上してきます。
つまり、彼らが仕掛けたのか?・・といった疑惑が
世間に拡がることを非常に恐れているとも考えられる訳です。

●部屋に簡単に侵入し盗聴器が仕掛けられた事実。

●Japan's Secret Shameの動画を一斉に削除するには
強大な権力をバックにした組織以外には考えられない。

つまり、この二つを同時に行える組織というものは、
日本においては極めて限定されてきます。
公安内部の闇の非公然組織・・・???
余程の馬鹿でない限り、これを疑うのは
極めて自然であり当然と思うのですが・・・。
しかし、一体、犯人は何者なんでしょうね?
・・・と一応、断定は避けておきます。

今、国会議員の中でも伊藤詩織さんの1件を
取り上げようとしている政治家が出始めていますので
このJapan's Secret Shameの動画の内容が
国会に飛び火することを最も恐れたのでしょう。
それこそ、大変な事態になってしまいますのでね。

伊藤詩織さんを擁護しサポートすることが
最も大事なことではありますが、しかし、
こういった盗聴だとか盗撮といった犯罪が
日常的に行われているといった事実を
多くの国民に知らせることも大変重要です。

だから、不都合な政治家が・・・いつも、
スキャンダルで潰されていく訳ですね。
だって、盗聴やら盗撮をされまくっているのですから。
いつでも潰せるネタを日頃から用意しているのです。
スキャンダルだけで足りない時には、
ブラック東京地検特捜部のおでましと相成ります。
小沢一郎スキャンダルなんて、まさにそれでしょう。

そうそう・・・
アスカさんや亡くなった飯島愛さんも忘れてはいけません。
彼らも、盗聴・盗撮されまくりでしたね。
http://inouegaku.com/aska-blog

皆さん、部屋の施錠なんて・・・
どんな高価なものでも何の役にも立ちません。
簡単に部屋に侵入出来てしまうんです。
伊藤詩織さんがイギリスに移り住んだのも
無理からぬ話です。
そりゃ~、並みの人間なら怖ろしくなるでしょうよ。

皆さん、日本には皆さんが知らない恐ろしい暗部が
たくさんあります。
不正選挙しかり・・・
政治家の出自???・・・
政治家の暗殺しかり・・・
〇〇連中による多数の催眠強姦しかり・・・
歴史の改竄しかり・・・
盗聴・盗撮もしかり・・・

ですが皆さん、これらを取り上げているテレビや
新聞をただの一度でも目にしたことがありますか?

何も知らないアホばかりの民であって欲しいのです。
それに最大限貢献しているのは、まごうことなき・・・
テレビや新聞、週刊誌です。
そのゴミかすを食い入るように見ている国民の姿は・・・
悲しくも哀れという悲惨なものでしかありません。

Japan's Secret Shame動画の削除しまくりは、
無数にある隠蔽の氷山の一角でさえもありません。
そのほとんどが、隠蔽と捏造からなる社会である
のが日本の本当の姿です。
腐れカルト王国~ニッポン万歳!!!
北朝鮮どころの話ではない。

だから・・・日本は何も変わらない!

これが・・・日本最大の秘密です。



関連記事

伊藤詩織氏の悲劇に塩を塗り込む杉田水脈議員
http://31634308.at.webry.info/201806/article_29.html







お知らせ

6月30日~最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!


届いていない読者の方は私までご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




SAY YES / CHAGE and ASKA






. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR