光軍の戦士のブログ

. 全国154産地品種の中で、福島県産米が特Aランク数2年連続日本一に輝く

全国154産地品種の中で、
福島県産米が特Aランク数
2年連続日本一に輝く









◆全国154産地品種が集まる中、
福島県産米が最高の「特A」ランクを4銘柄獲得

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000020468.html

全国の米どころからの154 産地品種が集まる中、
福島県が最高の「特A」ランクを4銘柄獲得し、
新潟県、山形県と同数で全国トップ、
2年連続で日本一に輝きました。

本食味ランキングは、日本穀物検定協会が昭和46年産米より
食味官能試験を実施し、公表しているもので、
ご飯の外観・香り・味・粘り・硬さを総合評価し、
特A、A、A’、B、B’にランク分けされており、
「特A」はその中でも最も高い格付けを表します。

◆「特A」が4つ、「A」が2つの合計6銘柄が受賞
今回、「会津コシヒカリ」、「浜通コシヒカリ」、
「会津ひとめぼれ」、「中通ひとめぼれ」の4銘柄が
特Aランクを獲得し、「中通コシヒカリ」、「天のつぶ」の
2つはAランクという結果となりました。
さらに、昨年本格デビューしてまだ間もない県オリジナル米
「里山のつぶ」も、参考品種ながら「特A」を獲得し、
良質米生産県「ふくしま」の底力を示すことができました。

外観・香り・味・粘り・硬さ全てにおいて、
高評価の福島米、ぜひご家庭でご賞味してみてください。

============


「食べて応援」推進の大元が
人口削減委員会の出先機関だったって本当!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-11178503265.html


管理人

日本で最も放射能汚染された福島のお米を日本国民に
もっとたくさん食べて欲しいといった悪意を感じます。
「食べて応援」推進の大元の電通にしろ、
今回の日本穀物検定協会にしても然りです。

放射能汚染されたお米を食べ続けると一体どうなるのか?
まともな科学者なら誰でも知っています。
但し、お医者さんが知っているかどうかは不明です。
何しろ、あるお医者さんは身内や親戚に「食べて応援」を
率先して勧めていたそうですから。


被曝から老化し免疫力低下して
  症状が出るまでのメカニズム

http://d.hatena.ne.jp/kuhuusa-raiden/20111006/1317883158


今年1月23日に配信した★メルマガ105号では、
食べて応援していたご家族6人のほとんどが病に
倒れ大変なことになっているようです。
大丈夫だったのは、普段からお米を全く食べない
ご主人だけだったそうです。

★メルマガ105号では、首都圏や関東~東北といった
汚染されてしまった地域で、如何にしたら被曝の影響を
軽減出来るか・・・家族を助けることが出来るかといった
科学的考察を元に記事にさせていただきました。

こういった情報を知っているか~知らないでいるかで、
もしかしたら、あなたの寿命が10年も違ってくるかもしれません。
決して、軽視すべきではないと思います。
あとで・・・決して後悔しないためにも!!!


★メルマガ105号は、今年の1月末で終了した
第13期メルマガの中に収録されています。
2月からは、第14期メルマガ(4月末まで)が進行中です。



2019/01/23(水)
★メルマガ105号
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?


一部のみ引用

管理人

首都圏や関東~東北の皆さんが被爆症状を発症しても
すべて一般の病名があてがわれ、被曝とは無関係・・・
としてしか扱われません。
なので、本当の治療が行われることはありません。
逆に、被爆を口にするとキチガイ扱いされると
東京の歯科医の方が話しておられました。

つまり、この地域に住んでいる限りにおいては
決して救われないことを意味します。


今回、東京在住の奥様よりご相談をいただきました。
ご本人はもとより、家族の皆さんも大変なことに
なっておられるようです。
首都圏や関東~東北に住んでおられる方々も
決して他人事ではありません。

また、関東・東北産の食品は全国に多く流通しています。
西日本においても、原子力発電所の影響を受ける
地域は多数にのぼります。
特に、大阪や京都、そして、名古屋といったところは
4基を抱える福井原発銀座からの風の通り道になっています。

兵庫県は、関東・東北産のお米の最大の集積地に
なっています。
一体どこに流れているのでしょう???
学校給食や病院~介護食、老人ホ-ム・・・
食品業界にも非常にたくさんの物量が流れている
のは間違いありません。
厚生省がバックアップしているのですから
公共施設や関連事業で使わざるをえないのです。

今一度、皆さんが食べているものを総チェックして
みられたらいかがでしょう。
九州や沖縄には、福島・関東・東北産のお米や野菜、
魚などが多数流れています。
ところが、九州についた途端に九州産に早変わりです。
北海道特産JAホクレンのアスパラガスの原産地は、
なんとオ-ストラリアだったといったような手品のような
ことが我が国では当たり前になっているようです。

今回のご相談者の家族の皆さんは、福島産のお米を
2014年末から食べて応援され大変なことになって
おられるようです。

そこで、今回は内部被爆することの意味を
科学的に考察していきます。
身体の内部で何が起こっているのか?
先ず、すべてはそれを知ることから始まります。
でなければ、本当の知識にはなり得ません。

東京在住の奥様からは、相談内容公開の許可を
いただいております。


東京在住の奥様よりご相談をいただきました。

I.S 様より

取り急ぎ、相談内容掲載の件ですが、
皆さまのお役に立てるのなら幾らでも掲載して下さい。

昨年、祖父母含め家族6人中4人に次々と体調の変化が起き
(ガン、血便、神経系疾病、心臓…)、
事故から7年が経った時に漸く現実に気づけた状況です。

低線量被爆地域に住んでいるということを知ったのが、
去年…事故後七年と大変遅い気づきとなってしまい、
私を含め家族全員を日常的に内部・外部被爆させ続けてしまいました。

子供が3歳、5歳と低年齢なため、主人とも何度も話し合いを重ね、
やはり出来るだけ早く東京より西へ移住、
もしくは国外への移住を考えているところです。

出来るだけ東京オリンピックまでにはと考えていますが、
今ある安定した経済、住まい、医療機関…手放すとなりますと、
かなりの覚悟とそれ相応の準備をしなければなりません。

※知人からの薦めで、山梨県北杜市への移住も考えていますが、
仕事が見つからず…足踏み状態です。


2014年末から応援と称して、母の友人の親族から
"福島県郡山市産のコシヒカリ"を食べていました。
(父母発病後の2018年8月に購入を止めました)

父←2018春、手の指の傷が癌化。
指の一部切断(爪がなくなり、指が短くなりました。)

※こんな傷が癌化するなんて…と医師が驚いていました。
医師にとって想定外だったようで、
私達家族が検査を希望しなかったら、今頃は…


私達家族は東京都23区内在住です。

母←父が退院した二日後から、高熱と激しい腹痛が数日続き、
便が血便にかわり水も飲めない状態に。
地元の内科医は風邪を拗らせただけと、痛み止めと点滴のみ。
私達家族の判断で大病院へ運び、即入院。

結局、様々な検査をしたが原因不明。
熱が下がり、血便が止まって、
食事ができるようになった三週間後に退院。

私←2018年夏の健康診断にて心電図に異常。
完全右脚ブロックで右軸偏位の診断。要観察

娘2歳←2018年秋、突然排尿ができなくなる。
失禁も出来ず、膀胱に溜まり続けた尿は
弁を突き抜け腎臓に逆流。
一週間高熱がでて、腎臓にダメージを負う。

大学病院にて、最初は先天的な弁の緩さかと疑われるが、
二週間以上の入院で検査を繰り返し、、、
神経に異常が出ているとの結論。

小児ではかなり希少なケースとのことで、
今も医師と相談しながら小児では使わない
2種の薬を試しながら通院中。

(毎回、薬剤師からは"このお薬はなぜお子さんに飲ませるのか、
医師からは明確に指示がありますか?"
と聞かれてしまうので…本当に不安です。)

被爆とは関係ないかもしれませんが…
息子5歳←3歳から中耳炎をずっと繰り返す。
あまりに頻発するので、鼻水等の症状のない時も
アレロックを常用。

※ちなみに、夫はとりわけ症状なしです。
なぜなら…お米が苦手なため、年に数回しか食しません。


==================


米はうちで作っているけど、
(他県産)を買って食べています
  ~相馬市直売所より

https://ameblo.jp/64152966/entry-11918163080.html






お知らせ

3月21日、最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

届いていない人は私までご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!











スポンサーサイト



. 先進国癌粗死亡率の推移の真実とウソ!?

先進国癌粗死亡率の推移の真実とウソ!?









管理人

実はつい最近、上にある
who 先進国癌粗死亡率の推移のグラフについて
クレームをつけて来たコメント者がいまして
そのコメント者のブログを拝見しますと
他の社会活動するサイトにもイチャモンをつけて
いまして、やはりなと思った次第です。

記事 → ある著名なお医者さんの講演より

03月22日  先進各国の全がん死亡率につい… 

はじめまして、NANAと申します。
がんの過剰診断・過剰治療の問題などについて
ブログを書いています。

すみませんが、冒頭に掲示されている
「先進各国のがん死亡率の年次推移グラフ」のソース(出典元)
を教えていただけませんか。

冒頭のグラフは人々に誤った認識を与える
非常にミスリードなものだと私は思います。

以下、参考までに。

https://ameblo.jp/nana7770214/entry-12251164345.html

byNANA


ブログの記事題名を見ると<エビデンス>という
単語が使われていました。
記事題名のみならず、記事や会話にさかんに
<エビデンス>という言葉を使う人は
私はあまり信用しません。

これは、長年のブログ活動における経験から
強烈に感じたことです。
よく他人を非難する人とか、怪しいサイトの人間が
よく、この<エビデンス>を使います。
工作員だとまでは言いませんが・・・。

<エビデンス>っていうのは、確たる証拠とか
証明されたものという意味らしいですが、
そういう人たちって、大抵~日本で記事にされた
ものであるとか・・グラフを使用します。

笑えるのは・・・
この日本に、確たる証拠ともいうべき記事やグラフが
一体どこに存在するでしょうか?
彼らは、国内のそういった全く信用に値しないものを
利用して様々なブロガーを攻撃してくるのです。

日本では、核心に迫る真相や正しい情報といったものは
拡散されないように工作されています。
或いは、削除されます。
更には、社会から抹殺されます。
皆さんは、既によくご存知のはずです。

白血病患者激増~患者数が、昨年の約7倍
~急性白血病のここだけの秘密!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12259754600.html

上の記事のフェイスブックのシェアが、5万を超えています。
結構、騒ぎになっていたようです・・・。
デマ情報だとの非難中傷がさかんに飛び交いましたが、
何の事は無い、元のソースは、読売新聞を転載しただけのものでした。
無論、作者には何の意図もありません。

読売新聞の記事は、既に、削除されています。
そして、デマだ デマだ・・と大騒ぎしながら
ここでも、<エビデンス>を出せと攻撃して来るのです。
そんなもの、今や存在していませんよね。
消されたのですから。

皆さん、覚えておいて下さい。
例えば、311大災害テロなんてものは、その真相は
真犯人しか決して知りえないのです。
また、正しい事や真相といったものは、日本を支配する
権力者によって徹底的に隠蔽~改竄~削除されます。

一例~、日本はオリンピック誘致のプレゼンテーション
にて、福島原発の事故による影響は全く無いと
安倍総理が、世界に大噓をつきましたね。
隠蔽や改竄なんて、この日本では日常的に、
普通に行われています。

このような日本において・・・
<エビデンス>を出せという本当の意味を
よくご理解ください。


実は、ここ数年内において、深刻な病魔で苦しんで
おられる読者の皆さんから多くの告白~相談が
寄せられています。

こういった皆さんに対して、本当に役立つような
資料や学術論文を日本語で必死に検索してみますが
本当の真実や役立つ情報が全く出て来ないのですよ。

お医者さんが知っている程度の知識ならば、
検索すれば、それ以上のレベルの文献が見つかります。
しかし、誠に残念なことに・・・
真実に近づけるような情報は皆無です。
これが、長年~私が経験してきた実感なのです。

どう考えても、白血病や悪性リンパ腫と非常に
大きな関係があるとしか考えられない
リーキーガット症候群ですが、しかし、
白血病の悩み相談者の4人の方に、お聞きしましたら、
それぞれの担当医が、みな全員知らないと答えたそうです。
欧米などの先進国などでは、このリーキーガット症候群
は、ポピュラーなものとして広く知られているにも
関わらず、日本の医師が知らないというのは実に驚きです。
リーキーガット症候群の本を書いておられる日本の医師も
おられる訳ですが・・・。

さて、本題に移ります。

先進国癌粗死亡率の推移なんてものは
本当の数値は絶対に分らないと思います。
理由は大きく分けて3つあります。

① 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
 ~ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12267600469.html

② 日本の実際のガン死亡者数は、
統計よりもはるかに多いのではないだろうか!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12308815683.html

③ 日本は世界最大の隠蔽~改竄国家である。


① 元々、「良性の癌もどき」でしたら、この癌もどきの
 患者さんが多ければ多いほど、ガン生還率は劇的に
 上昇するのは誰の目にも明らかです。
 しかし、その実数は誰にも分かりません。
 よって、誤診は暗黙されている可能性大です。

② 死亡診断書に[癌で死亡]とは書かない。
 つまり、ガンによる死亡者としてカウントされない。





ガン患者が死亡しても、ガン保険の死亡金がおりない?
http://next.spotlight-media.jp/article/265308841435276326


保険の教科書より

私の父が末期ガンで入院していた時に、父の姉が見舞いに来て
私に言った言葉はかなりショッキングなものであった。

「ガン保険って加入してても、たとえガンになったとしても、
殆どのガン患者の人の死因が最終的にはガンではなく、
ガンがもとで別の疾患が出て死亡する方が多く、
ガン保険での死亡保険金がおりることはないことが多いんだよ。」


ガン患者は最終的にガンでは死なない?

ガン患者が、最終的にガンで死ぬことは殆どない。
免疫細胞を死滅させるガンやその治療のための抗がん剤がもとで、
多機能不全とか心不全とか肺炎で最終的に亡くなる人が殆どなんだ。

その場合、当然ながら医師は
死亡診断書に[癌で死亡]とは書かない。
[死亡原因:肺炎]とか「死亡原因:多機能不全、心不全」と書く。
すると、癌保険の死亡保険金がおりないというのだ。

~ 引用終わり ~


③ は、説明するまでもないでしょう。
 去年は、1年中~国会が官僚の改竄~改竄で大騒ぎに
 なったことは誰もが知っています。
 たまたまバレタというだけで、こんなの日常茶飯事に
 行われているのは、日本では当たり前なんです。
 こんな国が出す統計やグラフを信用出来ますか?

もうお分かりでしょう。
わが国~日本において、
<エビデンス>を出せという奴は
何も知らない情報弱者か工作員か・・・
単なるアホしか存在しないのですよ。
あなたは、この3つの中のどれに該当しますかって
オチで笑うしかありません。

グラフで年齢調整という単語がよく問題になりますが、
確かに、年齢を重ねると免疫力は低下しガンにも
なりやすい訳ですが、しかし、更に大きな問題は
もっと他にあるような気がします。

日本国の人口は、世界の人口の2%ですが、
薬の使用量は・・・なんと世界の40%だそうです。
西洋の薬は全て化学物質です。
副作用が大変大きいです。
難病やガンを誘発します。

年齢調整を問題にするなら、その前に
こういった極めて深刻な現状を抜きにしては
語れないと私は思うのです。
そもそも、老人だからガンになったって当たり前と
いうのは根本的におかしいと私は思います。
ご老人に対して失礼でもあります。
結局・・・これも洗脳のなせる業ではないかと
思わずにはおれません。

亡くなった私の父は、毎日~朝・昼・晩と・・・
4種類以上の薬を10年以上も続けていました。
心配していた通り、認知症になって死んでいきました。
ガンで苦しまなかったのが、せめてもの救いです。
尤も、ガンになっても全くおかしくありませんでした。
ガンにならなかったのは、免疫力が人並み以上に
高かったからでしょう。

しかし、その父のおかげで、私は高いレベルの
免疫力の遺伝子を受け継いだような気がしてなりません。
ここでも・・・感謝ですね。



アメリカのがん死亡率低下
の原因は代替療法の普及にあった

https://dailyrootsfinder.com/alternative-therapies/

東京大学医学部附属病院放射線科准教授の中川恵一氏によると、
「米国で1年間にがんで死ぬ人は、約57・5万人。
日本人は約36・5万人だが、人口10万人当たりで換算すると、
日本人の死亡数は米国の約1・6倍にもなっている。
意外なことだが、
日本は先進国であるにもかかわらず、
がんが原因で亡くなる人が増え続ける唯一の国」

だ。






3月21日、最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

届いていない人は私までご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!











. ”『エイズはすべてインチキだった』~世界中の著名な医師や細菌学者が告発しています。”



【桜開花予想2019】桜開花トップは東京で3/18 
西・東日本は例年並〜やや早い開花に

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0116/wth_190116_9061357560.html










覚えておられますか?
エイズのウソを暴く為に出席する予定だった
エイズ学者~細菌学者や医師たち100人が
同時に全員暗殺された事件を・・・



人類に大打撃
国際的エイズ研究者100名がマレーシア機撃墜で犠牲に

マレーシア航空機撃墜事件の新情報
遺体は既に・・・殺害されていた!




★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人
~より

サルコイドーシスの原因菌としては、
常在菌のアクネ菌やカビ菌が最も疑われています。
このあたりの真相の解明が最もやっかいです。

何故、やっかいなのか?
カビ菌や細菌の生態が神秘の謎に包まれているからです。
つまり、ガン・白血病の真犯人と目されていますが、
同時に、世界で最大の秘密にされているからです。

このカビ菌や細菌の生態や神秘の謎を
解明しようとしている世界の細菌学者が・・・
実は、ここ数十年の間にものすごくたくさん
暗殺されているのです。
恐らく、100人どころではないでしょう。

これを解明したら、ガン・白血病や難病の
真犯人が全世界に知られてしまいます。
そうなれば、世界で何百兆円ともいわれる
巨大~ガン利権や難病利権、そして、骨髄移植利権
などのほとんどを失ってしまいます。
しかも、世界の人口削減にも逆行します。
だから、無慈悲に殺されてしまうのです。

こういった巨悪の巨大利権やワクチン利権は
全てイルミナティがにぎっています。
彼らの意思に反する著名な医師や細菌学者を
殺すのは、彼らにとって<善>なのです。


様々なウィルスや細菌、カビ菌や酵母などには、
それぞれに固有の名前がついています。
しかし、これらの微生物の培養の時に、
例えば、ペーハーを変えたら全く別の微生物に
変化すると学術論文に確かに書かれています。
一体・・・何になるの???

恐らく、条件はペーハーだけではないでしょう。
他にも色々な条件下で様々に変化する話は
世間に山のようにたくさんあります。
院内感染なんて、もろにそれでしょう。
耐性菌・・・とか。
究極の抗生物質として登場したバンコマイシン
でしたが、細菌がその組成である限り
必ず破壊されると謳われた万能薬でした。
しかし、病原菌がその細胞組織の組成そのものを
全て変えて生き延びたのです。

しかも、これらの微生物は様々なガン細胞から
培養してもほとんど検出不可能です。
本当に・・・一体どのように変化するのか、
是非とも知りたいものです。
これが、ガンの真相解明に最大の障壁となっています。

この研究を徹底的に進めたら・・・
ものすごい事が判明するはずです。
世界中が驚愕するに違いありません。
微生物学は根底から塗りかえられるでしょう。
これが、微生物学~世界最大の秘密です。

同時に、様々なガンや病気の真の原因も
明らかになるのではないでしょうか。
しかし、そういった研究をして来た
最先端の優秀な細菌学者さんたちは、
みな殺されました。
だから、調べてもなかなか出て来ないのです。


ところで、問題の日本ですが・・・
日本語の検索欄で幾ら調べても、真相に近い情報は
ほとんど何も出て来ません。
まさに、情報砂漠~鎖国状態に置かれています。
日本の多くの患者さんたちに、この悲しい事実に
是非、気づいて欲しいと心より願って止みません。



お知らせ

3月20日の夜か21日の朝に
最新のメルマガを配信します。

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




そよ風の誘惑






. ある著名なお医者さんの講演より

ある著名なお医者さんの講演より





         https://ameblo.jp/64152966/entry-12363467062.html



ある著名なお医者さんの講演より

西洋医療は、
「原因を見てはいけない」と言いきっている。
  (原因を見ず、症状だけを見る)

以下、講演内容を転載しておきます。

病気には原因がある。
天から降ってくるものではない。

○抗がん剤は、増がん剤。
(これはアメリカのがん専門医の最高権威も言っているそう)

○薬は、飲めば飲むほど悪くなる。
薬は、体にとって元来「異物」。


○東京の271人のがん専門医へのアンケート
「あなたは自分がガンになった時、抗がん剤を使いますか?」
 → 使うと答えたのはたった1人。
270人は「死んでも使わない」と言った。
(どうしてか? それは、使っても絶対治らない
ということを知っているから。延命どころでもない)

「では、あなたがガンの患者さんを持ったら、
患者さんにはどうしますか?」
 → 全員が「使う」と答えた。
(自分には使わないが患者さんには使う。
どうしてか? 
それは、「薬屋に頼まれるから」「ペイできるから」)


○薬は活性酸素そのもの。がんも酸化から始まる。
医者に行っても良いが、薬は全部捨てる。
そして何をすれば良いか考える。病気は自分で治せる。

○日本は今や、アメリカよりも野菜の摂取量が少ない。
また、日本は世界一農薬が使われている国である。
農薬のため、野菜が持つ栄養素は軒並み1/4以下となり
更に摂取量も激減している。
これでは病気になるのも当たり前。


○小児がんは日本が世界一。
2歳で動脈硬化、産まれたときから子宮がんの子、
8歳で卵巣がんの子もいる。

○妊娠中から、栄養素や、お母さんの体の状態が良くない。
さらに産まれてからも、母乳の質、食事の質と量も良くない。


○【日本が世界一なもの】
  ・胃がん、小児がん
  ・アルツハイマー(認知症) 
(2008年には208万人、2012年で330万人)
  ・寝たきり老人
  ・奇形、流産


○免疫で一番大事なのは「腸」。
小腸に70%もの免疫があると分かってきた。
今や80%の国が「小腸免疫」を重視している。

○日本はこういった知識の普及や予防医学がとても遅れている。
なぜか? 健康になってもらうと、
医者や製薬会社、その他企業が儲からないから。

○便やおならが臭いときは
小腸免疫が下がっていると考えて良い。

○腸の腐敗から、病気が始まる。

○腸が腐敗すると、窒素残留物(アンモニア)が発生する。
これがガンの元になる。
ヒトパピローマウイルスでは、ガンにはならない。


○血圧を下げる薬で、アルツハイマーになる。
 (血圧を下げる薬は、上の血圧は下がるが、下の血圧は上がる。
 結果、血管が糸のようにものすごく狭くなり
 ひどい動脈硬化と同じ状態になる。
 これがアルツハイマーの急増の原因の一つとなっている)
○抗生物質は、悪玉菌も殺すが善玉菌も殺す。
○西洋医療は、「原因を見てはいけない」と言いきっている。
  (原因を見ず、症状だけを見る)

<引用終わり>
----------------------------------


自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!


自己免疫疾患について詳しく調べて見ますと
その本当の原因については・・・
まだまだ分っていない部分が多いと書かれています。
これが ↑ 一番の問題なのです。

よく分っていないのに・・・
何故、免疫抑制剤を使うのでしょうか?
この薬を使うと一時的には症状が軽くなった
ような錯覚を覚えますが・・・。

実は、自己免疫疾患の真犯人は
ほぼ、明らかになっています。
免疫抑制剤を使うと、その真犯人は
当然~更に→一層増殖することになります。

さて、皆さん・・・
自己免疫疾患の患者さんは免疫抑制剤で
良くなると思われますか?
私は、免疫を弱らせて良いことは何一つ無いと思います。

メルマガでは、この自己免疫疾患の仕組みが
克明に書かれています。
原因や仕組みが分ると、誰もがどうすれば良いのかが
自ずと分るという道理です。

現代の医学においては、多くの病気において
本当の原因については、まだ分かっていない
部分が多いというのが通説です。
確かに、その通りでもあるのですが、
しかし、意図的に不明~謎とされている疑いが
あることが徐々に分ってきました。

何故でしょう???

そのほうがより大きな利益を生むからです。
何だって出来るからです。
副作用のあるお薬をバンバン出せます。
そしたら、その副作用を抑えるために
また別のお薬を出せます。
しかし、そのお薬でまた更に副作用が出ます。

これをどんどん繰り返す訳です。
お医者さんの間では、この繰り返しを
処方箋カスケード症候群 と呼んでいるそうです。

お薬だけではありません。
ほとんど意味の無い検査~検査の繰り返し。
これで、病院の経営は成り立つことになりますが、
逆に、患者さんはかなりの出費がかさむことになります。

特に、ガン患者さんは可愛そうです。
死ぬまで、お金を払い続けることになります。
最悪の場合、破産してしまいます。
代替医療の世界では、もっとお金がかかってしまいます。

治療の1クールが終了すると200万円もの
高額な請求が来る場合もあります。
しかし、まだ改善が見られないということから、
2クール → 3クール → 4クール・・・→
延々と続く事になります。
1千万円を超えたあたりで破産ということになります。
なにせ、保険がきかないものですから。

こうして見ると・・・
ガン患者さんや難病の気の毒な方は、
いかに大変か・・・
いかに苦闘を強いられるか・・・
分って来るのではないでしょうか。

その結果、破産寸前になり病気はほとんど治らない
といった悪夢の迷路に入り込んでしまう訳です。

原因が不明とされると・・・
こういった事態に陥ります。
これでは、患者さんがあまりにも可愛そう過ぎます。

芸能人やタレント、俳優などの著名人の世界では
それらが美談として語られることになります。
それで、一般大衆も大いに盛り上がるのです。

ホント・・・悲しくなりますね。
そこから真実を知ることはありません。
真実を知ること無しに・・・
本当の希望も未来も無いのではありませんか?

しかし、本当の真実を語ろうとすると
徹底的に叩かれるシステムだけは完成されています。
法律的にもそうですが、それが著名人ということに
なりますと、最悪・・・消されます。

仕方ありません。
現代医学そのものが悪魔のイルミナティによって
支配されているのですから。

イルミナティ > 製薬会社 > 厚生省 > ●●●

彼らイルミナティは世界の人口を10分の一に
するのが最大のアジェンダです。
その彼らが人命を助ける訳がないのです。

こんな簡単な道理が、日本国民のほとんどが
誰も知らないというのが最大の悲劇です。
これは陰謀論でさえもありません。
世界の常識です。
なので、無知のままでいると・・・
あなたや家族の人には死ぬ運命の危機が待っています。


季節は冬から春に入ってきました。
大自然の春は希望を感じさせます。
皆さんにとっての希望って何でしょうか?
真実を知ることこそが、
希望へとつながるドアを開けることになると
私は信じて疑いません。

そして、人は皆・・・初めて
つながっていけるのだと思います。
希望と共に 音譜



Every day I listen to my heart
    ひとりじゃない
 深い胸の奥で  つながっている






お知らせ

3月10日、最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。


届いていない人は私までご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!





ユー・レイズ・ミー・アップ





. 花粉症の薬は危険で医師も飲まない!~お医者さんも教えてくれない→花粉症の本当の発症メカニズム!?

花粉症の薬は危険で医師も飲まない!
~ お医者さんも教えてくれない
→花粉症の本当の発症メカニズム!?









花粉症薬、危険で医師も飲まない?
脳出血、不整脈、内臓機能抑制、感染症の恐れ

https://biz-journal.jp/2015/03/post_9401.html







管理人

花粉症の説明や対策について多くの医師が
色々と様々な角度から述べておりますが、どれを見ましても
本質的に解明した説明とは到底思えません。
だから、花粉症のほとんどの人に改善が
みられないのではないかと思ってしまいます。

原因はとてもシンプルです。
分りやすくご説明します。

地面に地雷を想像して下さい。
もし、その地雷に火薬がなければ
幾ら踏んでも爆発しませんね。
しかし、火薬が入っていると爆発します。

スギ花粉が猛烈に飛んでいる山の麓に住んで
おられる人が、全く花粉症にならないのは何故???
恐らく、質素で健康的な生活をしているからでしょう。

スギ花粉はアレルゲンとしてつとに有名ですが、
地雷のスイッチと言い換えてみます。
このスイッチを押しても火薬がなければ
全く爆発・・・花粉症は起こらないのです。

しかし、このスギ花粉と猛烈に反応する化学物質が
存在することが分りました。
これが、地雷の火薬に該当します。

★化学調味料などの食品添加物

★病院や電車・バス、公共施設に散布される消毒薬

★米や野菜に含まれる農薬




一つの分かり易い一例をご紹介します。

化学調味料の怪
http://www.kumokiri.net/koudan/koudan3.html

野犬捕獲法

インドネシア、フィリピンなど東南アジアの山奥の地方では、
犬を食用にします。
犬は放し飼いか野犬で、おとなしく食べられてはくれませんから、
捕えるのにひと工夫要ります。
まず、魚のカンヅメを一つ用意し、このカンヅメに、
味の素を少し混ぜて犬に食べさせます。
喜んで食べた犬は、しばらくすると意識朦朧となって
失神してしまいますから、
これを解体して人間が食べるという寸法です。

化学調味料とは何ぞや

体内で自然に合成できないアミノ酸を「必須アミノ酸」といい、
これは食品から取る必要があります。
タンパク質を食べなければならない訳です。
生体内に存在するグルタミン酸は、他のアミノ酸と化合して、
タンパク質の一部として存在するのですが、
これを「だし」として利用するために、
干したり、煮出したり、いろいろな抽出法があるわけです。
昆布などは遊離グルタミン酸なので、比較的簡単にだしが出ます。

一方、いわゆる「味の素」「化学調味料」とは
L-グルタミン酸ナトリウムと呼ばれ、
これは「金属元素ナトリウムの化合物」として
人工的に作られた物質で、
自然界に存在するグルタミン酸とは、似て非なるものです。


<引用終わり>
-----------------------------


何故、引用したかお分かりでしょうか?

犬が意識朦朧となってフラフラになってしまう。
つまり、神経撹乱物質な訳です。
だから、美味しいと錯覚してしまうから、
多くの料理人が使う訳です。
カップヌ―ドルにもいっぱい入っているでしょう・・化学調味料。
クセになっちゃう・・・なんてね。

しかし、味覚神経だけではなく、
免疫細胞さえも撹乱してしまうとは考えられませんか?

花粉に異常な反応を示しても何等おかしくありませんね。
しかも、日本人はこれらの添加物を 
年間~4.6キロg も食べているそうです。
これでは、日本人の身体は添加物だらけと
云っても言い過ぎではありません。



花粉症の真実-花粉が犯人ではない?
http://blog.nekkoya.shop-pro.jp/?eid=11

●もうひとつは農薬などの化学物質

スギ花粉症エキスを点眼すると激しい結膜炎を
起こすモルモットを使った実験
(1993年 北里大学眼科医難波氏の実験)をご紹介します。

このエキスを少しずつ、薄めていくと反応しなくなりますが、
そのような低い濃度(半数致死量の100万分の1以下)でも、
2日前にスミチオン(殺虫剤)を皮下注射してから点眼すると
激しい結膜炎が再燃しました。

同様のことが、他の殺虫剤でも確認されたことから、
反応量以下のアレルゲンでも
農薬と併せると症状が出る事が分かりました。
これは体内に農薬があると反応が激しくなることを示しています。
出来るだけ農薬や添加物を避けると共に、
デトックスする必要がありそうです。
さらに最近ではPM2.5などの化学物質も
花粉に付着していますので注意が必要です。


●まずは腸を健康に

免疫細胞全体のなんと約6割が腸内に待機し、
侵入してくる敵と戦っています。
花粉症に限らずアレルギーは免疫異常だと考えられています。
腸を健康にして、腸の免疫機能を正常化しましょう。


腸の健康のための方法 としては、

①少食やファスティング(断食。プチ断食)

②出来るだけ農薬や食品添加物、トランス脂肪酸
(マーガリンや市販のサラダ油)のないものを食べる

③小麦粉製品をなるべく取らないようにする。
 (粉食は腸の機能を抑制してしまいます)

④冷たいものを避ける(腸のパイエル板の機能を弱めます)

⑤悪玉菌が喜ぶ砂糖を出来るだけ避ける

⑥牛乳、乳製品、肉食を控える

⑦炎症を抑える働きのあるオメガ3系の油
亜麻仁油、えごま油、グリーンナッツオイル、チアシード、
青背の魚などを積極的に摂るようにする

などが挙げられます。


発酵食品(本物のみそ、しょうゆなど)や寒天、
コーボンや乳酸菌生成エキスも強い味方になります。
あと、対症療法的になってしまいますが、
べにふうき茶を飲んでみたり
鼻のムズムズする方は、天然アミノ水「鼻ぬーる」という
品物もありますので試してみてください。


<引用終わり>



味の素のグルタミン酸について
http://www.asyura2.com/syokuhin.htm

味の素、ハイミー、ほんだし、だしの素などは、過熱により
発ガン性物質に変異すると言われる
化学合成グルタミン酸が主成分です。
中華料理店で多く使用され、はきけ、めまい、
頭痛、自暴自棄などの症状を
『チャイニーズレストラン症候群』
と呼びます。

アメリカのFDA(厚生省)は味の素社のハイミーには
奇形と発ガンが認められると日本の厚生省に通告しましたが
厚生省はこれを容認、黙認し多様な食品への添加を認めています。
味の素社のグルソーは卓上塩、高級緑茶、調味料、
インスタント加工食品から外食産業まで幅広く使用されています。

<引用終わり>


面白い記事を見つけました。
急性花粉症 なんてものがあるんですね。(笑)


花粉症の知られざる真実!?

http://ameblo.jp/makimed/entry-11513640817.html

それでドン引きしてからは、極力、それを避けるように
気をつけるようになりました
(よって外食はほとんどなくなりましたー外食ものには
ほとんど全て人工添加物が使われていると
思った方がよいとの事でしたので)。

そして、それを証明するかのような出来事が
今回のDC出張の際に起ったのです。

DCでは、幸い友人宅に泊まる事ができたので、
自炊することができましたが、
最終日に旅行から帰って来た友人と、
近くのベトナム料理屋さんに出かけました
(一番ヘルシーなメニューが揃っていたので)。

ずっと外食を避けていたので、少しの食品添加物でも
敏感になったのかもしれません。

野菜たっぷりにお豆腐の入った麺料理を頼んだのですが、
食べているうちに喉の奥~食道がチクチクするという、
私に特有のアレルギー症状を感じたのです。

でもあまり気にせずに、食べ終わった後、外に出て、
街の並木にたくさん咲いている満開の桜や
ハナミズキの花を見上げながら、

「あーすごく、キレイ~♪」

なんて、歩きながら夜桜見物を楽しもうとしたとたん、
何年も消えていた花粉症の症状が戻ってきた のです!! 

<引用終わり>
-----------------------------


花粉症の嘘
http://planz.blog62.fc2.com/blog-entry-295.html

私は重症の花粉症で、この時期は20年苦しんでいる。
毎年、花粉情報で騒がれるよりも早く反応が始まる。
例年なら今頃、鼻が両方とも完全に塞がり、
夜は呼吸が出来ずガバッと何度となく飛び起きる。

そんな日々がしばらく続き、毎日寝不足で
”もう殺してくれ!”とさえ思う事度々・・・
仕方なく薬を飲むが、だんだん効かなくなり、
続けて飲み続けているとその内リバウンドが起こり、悪化する。

 それがどうだろう・・・
今年はほとんど症状が出ない。

そこで去年までと何が違うのか、と考えた時、思い当たるのはただ一つ。
「食品添加物」だ。
食品添加物を摂らなくなってから初めての花粉シーズン。
おそらくこれに間違いない。。。

<引用終わり>
-----------------------------


管理人

ある有名なお医者さんが、あることで
花粉症を治されたそうです。
ビタミンD を多目に摂る。
すると、鼻の粘膜が強化され
花粉症になりにくいのだそうです。

ビタミンD が多く含まれる食べ物としては、
ししゃも、しらすなどの稚魚。
太陽の陽に当たると、体内でビタミンD が
合成されます。

花粉症の薬は、調べれば調べるほど
大変怖いものだと分りました。
本当の原因が分からないと言いながら
化学物質の薬剤を人の身体に入れること自体が
私は間違いであると思います。

大抵の場合、化学物質の薬剤は副作用だらけです。
最悪の場合、ガンさえも発症してしまうのですから。

薬は病気を治すためのものといった
固定観念は、もう捨てたほうがいいと思います。
製薬会社や病院が儲かるだけで・・・
弊害のほうがはるかに大きいというのが
私のここまでの研究結果です。

花粉症の本当の発症メカニズム!・・について、
お医者さんも学校の先生も・・・
誰も教えてくれません。
だから、今回、私が書きました。

最大の問題は、この花粉症の先には
一体何が待っているのかという事です。
皆さんは、真実を知るべき時です。
手遅れになる前に・・・。



「重大な副作用」が追加された
ロキソニンは安全か?~医師による解説

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20160328-00055900/







お知らせ

3月10日、最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。


届いていない人は私までご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!






卒業写真・山本潤子~小田和正






. 原発避難者訴訟、地裁が国への請求退ける

原発避難者訴訟
地裁が国への請求退ける









共同通信社 2019/03/14 14:27
原発避難者訴訟、地裁が国への請求退ける
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/396367

東京電力福島第1原発事故で福島県の避難指示区域外
から千葉県に自主避難した6世帯19人が、
国と東電に計約2億4千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、
千葉地裁は14日、東電だけに賠償を命じ、国への請求を退けた。
(共同通信)



管理人

酷く汚染された福島県から、福島ほど汚染されて
いないとはいえ、やはり汚染地帯の千葉県に
自主避難したといった事については疑問が残るものの
こういった損害賠償を求めた訴訟は、当然もっと
幾つもの避難地域から起こってもいいのではないかと
私は常々~思っていました。

私に言わせれば、千葉地裁の判決は酷いものです。
勉強不足と認識不足もはなはだしい。
純粋に法律部門の範疇だけでしか考えられないような
偏った裁判官ばかりが揃っているのが実情でしょう。

原発行政というものは、日本という国家そのものが
アメリカからの言いなりになって最大限~中心的存在で
あることに間違いは無く、認識不足もはなはだしいと
言わざるを得ません。
つまり・・・
最大の責任は日本国にあるのは間違いないところです。

所詮、裁判所も日本国の一官僚機構であるに過ぎない
といった現実にぶち当たることになる訳です。
もっと言えば・・・
裁判所だけではありません。
官僚組織の中枢である霞ヶ関の連中も
日本国民にはメチャクチャ冷たい!!!

公害訴訟などでは、裁判を何十年も引き伸ばして
最高裁まで持って行き、公害で苦しむ患者さん達が
次々と死ぬのを待つという陰湿な手口は彼らの常套手段です。
そして、半世紀近くも過ぎて、公害訴訟の患者さん達の
生き残りが僅かになったところで、初めて「和解」に
応じるといった極めて卑劣な手口を使って来たのです。

これが、いわゆる国の真の正体です。
もう一度言います。
2011年3月14日から15日にかけて
大量に汚染された極めて危険な放射能雲が
首都圏を襲うことを文科省や霞ヶ関の連中は
首都圏の市民が大量被曝することをスピーデイの
解析機器により知っておりながら黙認したのです。

何故か・・・!?
国民の怒りを買い反原発機運が一気に
盛り上がることを恐れたのです。
首都圏の数千万人の市民の命より・・・
彼らが最も大事にする原発巨大利権を護ることに
最大限の力を注いだのです。

しかもです。
スピーデイの解析機器による情報は
しっかりとアメリカには伝えられましたが、
首都圏の数千万人の市民には誰一人として
教えなかったのです。
そして、当時の文科省の政務官は、民主党政権から
自民党政権に移行したその後も・・・
霞ヶ関の官僚連中から優遇され続けております。
皆さんで調べられたら直ぐに分かります。

話を元に戻しますが、裁判は地裁~高裁へと、
そして、最終的には最高裁へと進みます。
ところが、この最高裁の判事は霞ヶ関や大企業、そして
利権政治屋のヒモ付きでしか決して成れない仕組みに
なっています。
最高裁で、そういった連中にとって有利な判決を
下した後に、とっても美味しい天下りが待っています。
一日中、重役の椅子にふんぞりかえってお茶を
すすっているだけで年収・数千万円・・・
退職金も数千万円・・・。

皆さん、これが偽りの無い現実なんです。
しかも、首都圏においては被曝は無いものとして
扱われ、医師会もそのように通達を出しています。
霞ヶ関→厚生省→医師会
いくら被曝症状を訴えても無視されるだけです。


岡山医師のTW
https://ameblo.jp/64152966/entry-11330554317.html


被曝が原因であると診断すると医師会から除名される!?
https://ameblo.jp/64152966/entry-12367967748.html

これは聞いた話だが、福島で子供の具合が悪くなって
医者に行ったが原因がわからない。
東京まで行くが
「ここで原因を言うと、私は医師会から除名される。
西日本に行って欲しい」と言われた。

広島まで行ったら、「放射能が原因の可能性がある」と。
医師会とは何なのだ?

https://twitter.com/nagayamagen/status/285401606013464576


被爆者を診断しない、
Ⅹ線証拠資料を残さない、
観察データ収集のみ
⇒ 静かな死を望んでいる!



つまり、政府は将来、国家賠償訴訟に対して
いち早く備えている訳です。


皆さん、これが一流大学と云われている東京大学出身の
エリート集団であるところの霞ヶ関の連中が平然と
行っている数々の悪行のほんの一例です。
これが、エリートなんですってよ。
私は怒りと悲しみで身体が震えます。

私はといえば、このような記事ばかりを書いて
いるせいで、弾圧~妨害されまくりです。

多くの記事の何十万アクセスにも及ぶ、
フェイスブック の いいね!~シェアはことごとく
一度~ゼロにされ、拡散力のある有力サイトは
軒並みブロックされ記事が拡散されないように
工作されています。

ツイッター管理画面にも日常的に侵入され、
決して、ツイートが拡散されないように
管理されている始末です。
フォロワーはどんどん減る一方です。


ご利用中のTwitterアカウント(@wantonblog)への
ログインがありましたのでお知らせします。

端末 Windows
場所* 大阪 大阪市 北区

*場所はログイン時のIPアドレスに基づいて推定されています。
ご自身で行った場合
ご確認をありがとうございます。
引き続きTwitterをご利用ください。

このログインに心当たりがない場合
第三者によるアカウント乗っ取りの可能性があります。
安全のため、パスワードをリセットしてください。

============


以上のような通報が、連日のように
私のメルアドに来ています。
私は、この数十年来・・・一度も大阪に行ったこと
などありません。
パスワードをリセットしても意味がないことも
よ~く分りました。
同じなんです。
彼らのIT技術は並外れてずば抜けています。

そして、アメブロを更新している皆さんは
ご存知のことと思いますが・・・
るいネットからのアクセスがあることはご存知と
思いますが、一時期~6万以上もあったアクセスが
今は、4千台まで落ちてきています。
当然でしょう。
全く私の記事が引用されなくなったのですから。
その内に、ゼロになるのではありませんか。
るいネットにまで規制が及んでいるという証拠です。

人気ブログサイトで上位の人は喜んでばかりいる
場合ではありませんよ。
本当に権力に都合の悪いサイトは、必ず弾圧を
受けるものです。
上位で居続けられる訳がないのです。

人気ブログサイトのランキング上位の記事は
権力があなたに見せても良いと判断したものばかりです。

例えば、昨年の以下の記事はものすごく重要と
私が確信した記事です。


【衛星写真】
今回の豪雨発生源は
太平洋由来ではなく
日本上空 ~ 気象兵器!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12389253929.html

以上の極めて重要な人気記事も・・・
るいネットでは、完全無視です。
無論、引用されませんでした。
こんな記事を引用しないのであれば・・・
では一体他に、どんな記事を引用するというのでしょうか?


ブログ ~ フェイスブック ~ ツイッター ~ るいネット
→ ひどい妨害!!

ここ最近では、メルマガにも手を延ばして来ました。

以下 ↓ 通報の一部より

メルマガ107、108、109号が届きませんでした。
逆にこちら(読者)からのメールも
届かない場合があるのではないでしょうか?


私から通報者の方へ

個々に一斉送信されるメルマガが届かない原因につきましては
不明ですが、申し訳なく思います。
やはり、妨害の可能性が高いと思います。
他の読者の方より、同じ様な通報をたくさんいただいています。

いい加減なサイトだと思わせて読者の心が離れることを
狙っているのだとしか思えません。

届いたら、ご連絡いただけますか?

メルマガ掲示板のバックナンバーより ご覧ください。
2月から4月までの配信する全ての記事をご覧になれます。


以下 ↓ 通報者様より

やはりそうですか…
届きましたよ!
ありがとうございます😊

============


管理人

届いていないとご連絡いただいた方のほとんどが
迷惑メールに入れられている場合がほとんどです。
悪質なものは、迷惑メールにさえ入って来ない。
そういった場合には、
メルマガ掲示板のバックナンバーとパスワードを
お送りしています。
これで、メルマガ購読期間の3ヶ月間の記事は
全て見ることが出来ます。

メルマガの購読期間が3ヶ月間としてセットにして
いるのは、そういう事です。
今現在は、2月から4月末までです。
なので、3月から購読するとか4月から購読する
という購読方法はありません。
メルマガ購読期間の3ヶ月間の記事を全て見れる
バックナンバーとパスワードを送るシステムだからです。

悪いことばかりではありません。
2018年は2017年と比べ・・・
メルマガを購読していただいた読者数が
なんと・・・2倍に増えました。
その多くが、口コミなどの評判によるものです。
感謝。。。
私は決して倒れない!!!



2011-04-09
慟哭の詩~破れし者へ by.孫崎 享
https://ameblo.jp/64152966/entry-10856134420.html

magosaki_ukeru  孫崎 享

戦い、敗れし者へ:韓国首相に怒るな。事実なのだから。
韓国の首相は7日の国会答弁で「日本が無能」と言った。
世界中、福島原発の処理で日本政府の能力のなさに、
ここまでひどいかと驚愕している。

しかし、これは何も原発問題だけでない。
象徴的に現れただけだ。
日本は、今、待ったなしで、繁栄から転げ落ちている。
全ての分野で事態を正視し、変革を必要としている。
最適の人材が任に当たるべきである。

日本で菅首相が首相に最適な人間とは誰も思わない。
しかし、現に彼は首相である。
代わる人間が出ても最適ではない。
外務大臣も同じ。

日本人と結婚している中国人女性が、
通訳の経験を次のように言った。

「中国では組織(国家)の上へ行けば行くほど
聡明な人が出て来る。
日本は上へ行けば行くほど馬鹿が出て来る」


この中国人女性に怒るな。事実なのだから。

しかし日本の悲劇はこの状況がほぼ全ての組織に該当する。
変革が強く求められる。
では社会は今、その方向に動いているか。

朝日新聞会社案内2011年「ジャーナリズムの使命」で
「ジャーナリズム本来の使命が権力の監視にある」と書いている。
この機能を果たしているか。
果たしていない。
スローガンは空々しく響く。
そうお思いでしょう、朝日新聞の記者。御用学者は花盛り。

正当な事実認識すら出来ぬ、許されぬ日本になった。
待ったなしで変革が求められる状態下、twitterで書いたように、

日本社会のどの分野であれ:
「立ち上がろうとする者が出ればこれに被害を与えるシステム」
だけは完璧に、見事に、機能している。

特に最近は酷い。

個々の政治家が敗れ、
個々のジャーナリストが破れ、個々の公務員が敗れている。
持ち場から追われている。
今後も敗れていくだろう。

田村隆一の「幻を見る人」

〈1956年〉をふと想い出した。

幻を見る人空から小鳥が墜ちてくる 
誰もいない所で射殺された
一羽の小鳥のために 野はある 
窓から叫びが聴えてくる 
誰もいない部屋で射殺されたひとつの叫びのために 世界はある 

空は小鳥のためにあり 小鳥は空からしか墜ちてこない 
窓は叫びのためにあり 叫びは窓からしか聴えてこない 
どうしてそうなのかわたしには分からない 

ただどうしてそうなのかをわたしは感じる 
小鳥が墜ちてくるからには高さがあるわけだ
閉ざされたものがあるわけだ 

叫びが聴えてくるからには  
野のなかに小鳥の屍骸があるように
わたしの頭のなかには死でいっぱいだ 
わたしの頭の中に死があるように
世界中の窓という窓には誰もいない


孫崎 享は、日本の外交官、評論家。
城西国際大学大学院人文科学研究科講師。
東アジア共同体研究所理事・所長。
ハーバード大学国際問題研究所研究員、
ウズベキスタン駐箚特命全権大使、外務省国際情報局局長、
イラン駐箚特命全権大使、防衛大学校人文社会科学群学群長、
筑波大学国際総合学類非常勤講師などを歴任した。




    



お知らせ

3月10日、最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。


届いていない人は私までご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!









. 3.11から8年目~巨大地震や大事件が「46分」に起きる謎!!

311から8年目~
巨大地震や大事件が
「46分」に起きる謎!!









阪神・淡路大震災は、
1995年(平成7年)1月17日5時 46分 に発生した
兵庫県南部地震による大規模地震災害のことである。


東北地方太平洋沖地震は、2011年(平成23年)
3月11日(金)14時 46分 ごろに、日本の三陸沖の
太平洋を震源として発生した地震である。
地震の規模はマグニチュード (Mw) 9.0で、
日本の観測史上最大規模だった。


511 に関する暗号記事をNHKが出した!?
~ 5月11日午後17時 46分

https://ameblo.jp/64152966/entry-12023939057.html



TOCANA > 超異次元 > 地震・予知 >
巨大地震や大事件が「46分」に起きる謎!! .
偶然の一致か、それとも…!!

https://tocana.jp/2014/04/post_3997_entry.html

■「46分」の謎

4月1日(日本時間2日)にチリ・イキケ沖で発生した
M8.2の巨大地震は、6人の死者を出し、
ハワイや東日本各地に津波をもたらした。
この地震が発生した20時46分(現地時間)という
時刻が、一部のネットユーザーの間で話題になっている。
というのも、東日本大震災の発生時刻である14時46分と、
同じ「46分」に起きているためだ。

これだけならば、単なる偶然の一致と誰もが思うだろう。
だが、それだけではない。
近年発生した以下の大地震・大事件が、
不思議と「46分」に起きていたのだ。

・1995/01/17 5:46→阪神淡路大震災M7.3
・2001/09/11 8:46→米国同時多発テロ(WTCビル激突の時刻)
・2011/03/11 14:46→東日本大震災M9.0
・2014/04/01 20:46→チリ地震M8.2

このように、日本に甚大な被害をもたらした2つの大震災と、
米国同時多発テロ、そして今回のチリ地震が、
いずれも「46分」に発生していることは、
単なる偶然とは考え難いものがある。
偶然にもすべて同じ「46分」に起きる確率は、
限りなく低いのではないか。


■「11」の謎

「46分」の一致以外に、頻繁に見られる「11」という数字も、
陰謀論を好む人々の関心の対象となっている。

米国同時多発テロで、アメリカン航空11便が、
110階建てのツインタワー北棟に激突したのは、
NY時間の2001年9月11日8時46分のことだったが、
ご覧のとおり「11」の数字が実に3度も出現している。
東日本大震災が起きたのは2011年3月11日、と
「11」の数字が2度出現。
阪神淡路大震災も1月17日に発生と、
見方によっては「11」が含まれている。

このような「11」という数字の頻発も、
単なる偶然として片付けてしまって良いのだろうか。
もはや、前述の「46分」や「11」という不思議な一致を
説明する手段は、以下の2通り以外にないのではないか
とさえ思えてくる。

(1) すべて偶然の一致にすぎない。
(2) 4件の出来事がすべて「あらかじめ仕組まれたもの」だった。

仮に(2)であるとした場合、地震という自然災害が、
「実は人の手によって起こされたものだった」と
考えざるを得なくなってしまう。
そのため、陰謀論を好む人々の間では、先に挙げた地震が
「人工地震」だったのではないか、という説が
まことしやかに語られるようになった。

■「人工地震」などあり得るのか!?

では、3年前の東日本大震災が「人工地震」だったと
いうことが、実際にあり得るのだろうか。
恐らく、その可能性を肯定する地震学者は皆無だろう。

しかし、「人工地震」という仮説自体は、
まったく根拠の無いものではない。
過去に各国で行われていた核実験では、
大地震に相当するエネルギーの人工的な地震が
起きたケースもあるのだ。


■核実験が地震を起こす!?

 例えば、1973年に旧ソ連・ノヴァヤゼムリャの北島で
実施された最大級の地下核実験では、M6.97の地震に
相当する揺れが発生した。
また米国が1971年にアラスカのアムチトカ島で行った
地下核実験では、M7.0相当の揺れが記録されている。

もっとも「M7.0の人工地震を起こす」のと
「M9.0の人工地震を起こす」のとでは、
実現の可能性がまったく異なってくる。
というのも、マグニチュードが2つ大きくなると、
地震の規模は1000倍になるからだ。

ちなみに、広島に投下された原爆はM6程度の
エネルギーを持っていたと言われるが、
3.11と同等の地震を起こすには、
この3万2千倍相当の原爆が必要という計算になり、
現実的にはあり得ない話ということになる。
現在の科学では、
「M9.0規模の地震を人工で起こす方法など存在しない」
とされるのは当然だろう。

仮に3.11が「人工地震」だったとしても、
地震の前に報告された様々な前兆現象の説明がつかなくなり、
この点でも陰謀論者はもっともな説明を求められることになるだろう。

■未だ多くの謎が残っている

だが、「人工地震」説が否定されると、
先に述べた大地震・大事件の発生時刻が奇妙に一致することや、
頻発する数字の謎は、一体どのように説明できるというのだろうか。

ちなみに、2011年に全米公開されたアクション映画、
「世界戦略:ロサンゼルス決戦」では、
宇宙人が地球に攻めてくる日時が、
「2011年4月11日の4時46分(グリニッジ標準時)」と
設定されており、ここでも「46分」と「11」が出現している。
さらに、この映画の封切りは3月11日だったのだ…。

スタッフが意識的に行ったのか、それとも、無意識に
「46」と「11」を並べてしまったのか。
いずれにせよ謎は深まるばかりである。

果たして、これら全てを「偶然の一致」という安直な
説明で片付けてしまうことは妥当なのか。
不可解な現代のミステリーを説明できる人の登場を
待ちたいところだ。

============



「46分」の謎は以下の記事に書かれています。

悪魔の数字11と46  
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/645.html

それはおそらく旧約聖書の詩篇第46篇に関係しています。
それは天変地異のことを言っています。

日本聖書協会訳
詩篇 46
(1) 神はわれらの避け所また力である。
悩める時のいと近き助けである。
(2) このゆえに、たとい地は変り、山は海の真中に移るとも、
われらは恐れない。
(3) たといその水は鳴りとどろき、あわだつとも、
そのさわぎによって山は震え動くとも、われらは恐れない。

キングジェームズ訳

The Psalms 46
(1) God is our refuge and strength, a very present help in trouble.
(2) Therefore will not we fear, though the earth be removed,
and though the mountains be carried into the midst of the sea;
(3) though the waters thereof roar and be troubled,
though the mountains shake with the swelling thereof.
http://www.bartleby.com/108/19/46.html JG(その1)
2012/01/29 20:34
しかもです、このキングジェームズ訳の
第46章における46番目の単語というのが「shake」なのです! 
日本語で「震え動く」!

本当に、書いてて手が震えます。
私はこのことを次のページで気づきました。
http://ludix.com/moriarty/psalm46.html

しかも、まだ終わりではありません。
昨年9月11日における9/11追悼式典で、
オバマが聴衆の前でこの詩篇第46篇を
読み上げているのです。

それを聞いたアメリカ人でさえ
「なぜ詩篇第46篇なんだ? 隠れたメッセージでもあるのか?」
と訝っています。

============


現在の科学では、
「M9.0規模の地震を人工で起こす方法など存在しない」
とされるのは当然だろう。


管理人

TOCANAの記事の著者は勉強不足です。
3.11の東北地方太平洋沖地震は・・・
M9.0規模の地震などでは全然無かった。
せいぜい、マグニチュード7~8でした。

もし本当に、マグニチュード9であったなら
福島県や宮城県の海岸線の家屋の大半が
倒壊していたはずです。

皆さんは、あの時の津波動画を見られましたか?
ほとんどの家屋がそのままだったでしょう。
家屋に被害が及んだのは、そのほとんどが
大津波によるものだったのです。

気象庁がマグニチュード9に変更したのは、
地震発生源が複数あったからです。
少なくとも3箇所はあった。
いずれも、物理学的に大津波を起こす為に
計算し尽くされたポイントに仕掛けられたものと
私は判断しています。

それと、確かに海底水爆だけでは巨大な地震を
起こすことは不可能です。
大自然の力を利用しています。
メタンハイドレード・海底油田やガス田・その他・
原子状水素滞留域が海底に膨大な量が眠っている
訳ですが、その巨大な空間は海底の岩盤によって
護られています。

その岩盤に穴を開けて、強力な水爆を仕掛けると
その爆発力は、何十倍にもなります。
これは、過去に既に実験済みです。

2008年時点で、
海洋の深さ10kmで水爆を正確に爆発させる技術が存在
http://ameblo.jp/64152966/entry-11009281970.html


ところが・・・
それでも、人工地震を仕掛けた連中の思惑とおりには
いきませんでした。
3.11の東北地方太平洋沖地震は、彼らが予定していた
マグニチュード9の巨大地震には全くならなかった。
それが、彼らの大きな誤算であり反省点でもあったのです。

気象庁は、水爆を仕掛けたイルミナティの連中から
マグニチュード9に修正して発表するように
命令を受けたのでしょう。
前もって誇大宣伝した彼らのメンツ丸つぶれですから。

そして・・・それが昨年9月の北海道大地震の実験へと
つながっていったと考えられます。
ある山岳地域周辺にharrpが照射されたのです。
当ブログは、その証拠をつかんでいます。
メルマガでは、その事実が書かれています。

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~








以上の写真を目にして・・・
まだ何とも感じない人は、子供からやり直したほうが
いいと私は思います。
恐らく、人としての感性が数十年にも及ぶ日々の洗脳に
よって、もうおかしくなっているのではないかと
思うよりありません。


ところで、2016年の熊本大地震発生時刻は
「46分」にはなっていません。
幾つもある実動部隊の系統が違うのかもしれません。

但し、発生時刻を分析するとイルミナティの連中の
仕業で間違いありません。

2016年の熊本大地震は
2016年(平成28年)4月14日21時26分

2016年→ 333
4月14日→ 333
21時26分→ 11


11は、革命的テロ決起を訴えた数字。
つまり、俺たち(イルミナティ)がやったという
誇りの刻印~サインなのです。
11の倍数の22は、この11の数字の意味を
更に、強化した数字として有名です。
ちなみに、11と22は決して単数化出来ません。


これをまだ偶然であると思う人は
それでいいと思います、人それぞれですから。
しかしながら、真剣に受け止められる人は
ご自身でもっと調べられたらいいと思います。

私はもう、かれこれ8年間も調べ上げた末に
確信を持って記事にしております。
その間の時間たるや膨大なものになります。
およそ・・・何千時間にもなります。
記事も無数に書いてきました。

ちょっと見の基本的知識もまるで無い人に限って
あれやこれやとイチャモンをつけてきます。
私はこのような人は全く相手にしません。
例えば、地下核実験が実は・・人工地震の研究である
ことさえも知らないのですから。

映画の世界も
広告の世界も
マスメディアの世界も
医学や地震学界も・・・

み~んな、イルミナティに支配されています。







お知らせ

3月10日、最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。


届いていない人は私までご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




3.11~の地震波形
https://ameblo.jp/alua777/entry-12165786778.html









. ”2011年3月11日から5年目~あの日から私は変わりました。”



. 亡霊のごとく現在に甦った2015年の月間累計330万アクセスの私の過去記事!?

亡霊のごとく現在に甦った
2015年の月間累計
330万アクセスの私の過去記事!?





お知らせ

3月10日、最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。


以下、そのごく一部のみをご紹介します。






wanton様

いつも、たくさんの情報と気づきを
ありがとうございます。
もう、他方ご連絡があったかも知れませんが、
今朝、2019年3月5日

朝の情報番組

(フジの「とくダネ!」という番組でした)で、
愛知県の自動車教習所で高齢者の
免許更新が何ヵ月待ちというのを
やっていて
その時に出たボードが
添付のようなものでした。

============


管理人

冒頭のボードですが、簡単に見分けのつく
暗号メッセ―ジボードで間違いありません。
これから分ることは、警察幹部もフジテレビも
イルミナティの走狗であるということです。

フジテレビは、
イルミナティの目~プロビデンスの目 を
商標にしているくらいの完全なイルミ系列の
宣伝媒体です。
産経新聞も同系列です。
産経が最も多くの暗号記事を出している
前科があるのは8年間で検証済みです。





ボードを見ますと・・・上から、

75歳以上の場合→12→3

真ん中の横軸は

平均72日待ち→約2週間後→平均92日待ち

11と11であり、・・・22にもなります。
(11と22は特別な数字で、それ以上、
決して単数化出来ない決まりになっています。)

そして、一番下が、赤ライン

最大で5ヶ月以上かかる→5~若しくは5月を指します。


 
2 2
 5



これらの数字を全て足すと30になります。
0は無いものとされますから、3です。
ここでも数字の魔方陣が使われています。

ここから分ることは、
3はイルミナティを意味します。
11は、テロ行為を意味します。
22は、11の意味を更に強化したものです。

5だけが・・・ポッカリと浮いています。
今年に入って、全国紙に掲載された暗号記事が
全て→5を指しています。
そして、今回のフジテレビのボードも
やはり・・・5を指しています。


調べている内に、大変なものに
つきあたりました。
2015年5月8日の私の記事です。

511 に関する暗号記事をNHKが出した!?
~ 5月11日午後17時46分?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12023939057.html


亡霊のごとく甦る私の過去記事・・・





そして、以下の画像に注目して下さい。





少女の横に数字のボードが見えます。

11. 5 11.3 とあります。
明らかに数字を逆にしたものです。
なので、右から見なさいと言っているのです。
3. 11 5. 11 ・・・こうなります。

3. 11は、皆さんが決して忘れられない数字です。
5. 11・・・意味不明となります。

右から見なさいと言っているので、
この二つの数字のボードの次には
何があるでしょうか?

カストロール(Castrol)と書かれた
レ―シングカ―があります。
これが何を意味するかというと、過去記事にも
書かれてあるとおり、トヨタ自動車を意味します。
トヨタ自動車の本社はどこにありますか?
愛知県ですね。

私は思わずゾッとしました。
2015年当時の記事と今現在が
まさにピタリと符号したのです。
当時の私の暗号解読は間違っていなかった。

問題のエコノミスト誌は、イルミナティが
発行する代表的な世界的経済誌です。
この経済誌で、暗に未来を予言しています。
言い換えれば・・・
彼らが起こすことを予言している訳です。

2015年当時に、私はこの件を問題提起し
5月にたくさんのブログ記事を出しました。
かなり話題にもなって、ブログの月間累計アクセスが
なんと・・・330万を超えたのでした。
亡霊のごとく甦った・・・私の過去記事。


2017年5月8日
伊勢湾沖で海底から天然ガス生産スタート
資源エネルギー庁

https://www.excite.co.jp/news/article/Hazardlab_20112/

愛知県・渥美半島と三重県・志摩半島を結ぶ
伊勢湾沖で今月4日、海底のメタンハイドレードから
天然ガスを取り出す試験を開始したと経済産業省が発表した。

メタンと水が結晶化したメタンハイドレードは、
大陸周辺の海底に火山灰や生物の死骸など
さまざまな物質が堆積してできた土壌で、
メタンが燃えたときの二酸化炭素の排出量が、
石油や石炭と比べて半分近いことから地球温暖化対策に
有効なエネルギー源として注目を集めている。

資源エネルギー庁は今月4日、渥美半島と志摩半島を
結ぶ沖合で、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の
地球深部探査船「ちきゅう」を使って、
海底のメタンハイドレードを取り出す生産試験を
開始し、天然ガスの生産を確認した。

今後は、3~4週間程度天然ガスの連続生産を続け、
その後、もうひとつの天然ガス坑でも挑戦するという。

国内では、2001年から2008年にかけて
東部南海トラフ海域で、試験採掘を実施し、
相当量のメタンハイドレードが埋蔵されているのを確認。
2013年5月に初めてのガス生産実験に踏み切ったが、
このときは機械のトラブルで、6日間で中断している。

============



発生時刻 2018年5月12日 12時41分ごろ
震源地 伊勢湾
緯度 北緯34.7度
経度 東経136.7度
深さ 40km
マグニチュード 3.8





管理人

今後の伊勢湾~発の大地震の震源地は
× ← 印~・・・???





伊勢湾岸の標高3m以下の地域は
軒並み浸水被害に見舞われました。
日本では「ゼロメートル地帯」に404万人が居住しています。





59年前の今日。1959年9月26日,
上陸した伊勢湾台風により発生した洪水。



戦後史上最悪の被害をもたらした
 「伊勢湾台風(1959年)」

http://karapaia.com/archives/52141659.html



1959年(昭和34年)9月26日、和歌山県東牟婁郡潮岬に
上陸した台風15号(伊勢湾台風、国際名:ヴェラ)は、
紀伊半島から東海地方を中心としほぼ全国にわたって
日本列島を直撃、明治維新以来最大の被害を出した台風である。

犠牲者5,098人、負傷者38,921人を出した伊勢湾台風は、
1995年1月17日の阪神・淡路大震災が発生するまで、
自然災害被害としても、第二次世界大戦後の最大のものだった。
台風としては現在も最大である。





伊勢湾台風による被害で冠水した名古屋市南区の様子[愛知




伊勢湾台風の影響で床上浸水した名古屋市内の小学校




【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




2018-12-25
エコノミスト2019-表紙の解読



英国Economist誌「The world in 2019 (2019年世界はこうなる)」表紙



図2:富士山を中心にした構図






. 福島第一原発 放射性物質の放出量が前年比2倍に | NHKニュース

福島第一原発
放射性物質の放出量が
前年比2倍に | NHKニュース








なんだ!
福島県ホームページに1号機・2号機・3号機
メルトダウンって書いてるじゃないか。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12036721102.html



2019年3月8日
福島第一原発 放射性物質の放出量が前年比2倍に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190308/k10011839681000.html

福島第一原子力発電所から放出されている
放射性物質の量についてNHKがまとめたところ、
ことし1月までの1年間の放出量が推計で、
前の年と比べて2倍近くになっていることがわかりました。

==================



管理人

ネットの一部の人を除いて、ごく普通の人は
放射能の問題はほぼ終わったと思っています。
しかし、まだまだ終わった訳ではありません。
今尚~進行中です。

政府とNHKが、2倍と言うからには・・・
実際にはもっとはるかに放出していると
考えるのが常識です。
今日までの報道の歴史を振り返れば明らかです。
数値の改竄とねつ造のオンパレ―ドでした。

政府だの文部科学省だのマスコミ連中は
我々に対してウソのデマ報道ばかりを
繰り返してきたのです。

最もひどいのは、2011年3月14日から
15日にかけて、首都圏を襲った悪魔のごとき
巨大放射線雲の襲来を一切伏せたことです。
これに自宅待機などの警戒警報を出していれば
一体どれだけの市民が大量被曝せずに
助かったかと思うと悔しくてなりません。

政府と文部科学省は、スピィーディによって
この最悪の事態を知っていたのに隠したのです。
市民の不安を煽るとか言いましたが、
不安と命ではどちらが最優先事項か
子供にだって分ります。

政府~経産省~文科省といった連中は
市民の怒りから反原発機運が高まることを
最も恐れたのです。
巨大原発利権は、市民100万人の命より
彼らにとっては大事だったのです。

大量被曝した人間は静かに死ねばいいと
いうのが彼らの本音です。
そして、医師会に対しては・・・


岡山医師のTW
https://ameblo.jp/64152966/entry-11330554317.html


被曝が原因であると診断すると医師会から除名される!?
https://ameblo.jp/64152966/entry-12367967748.html

これは聞いた話だが、福島で子供の具合が悪くなって
医者に行ったが原因がわからない。
東京まで行くが
「ここで原因を言うと、私は医師会から除名される。
西日本に行って欲しい」と言われた。

広島まで行ったら、「放射能が原因の可能性がある」と。
医師会とは何なのだ?

https://twitter.com/nagayamagen/status/285401606013464576


被爆者を診断しない、
Ⅹ線証拠資料を残さない、
観察データ収集のみ
⇒ 静かな死を望んでいる!



つまり、政府は将来、国家賠償訴訟に対して
いち早く備えている訳です。
もっと分りやすく言うと・・・
彼らは、大変なことをしたという明確な認識を
しっかりと持っているのです。

すごいでしょ。
彼らは、被曝して病気になった人間は
死ねばいいと思っています。
首都圏では、まともな被曝治療さえ出来ない
ようにしているのです。
全ての病気は、被曝とは一切関係ないことに
してしまって、首都圏の市民は原因不明とされ
本当に命を助ける治療を完全に放棄しているのです。


白血病が増えた?
あっそう。

ガンが増えた?
あっそう。

難病が増えた?
あっそう。


首都圏では被曝の問題は最大のタブーに
なっています。
また、それどころか・・・
大抵の医師は被曝や被曝治療に
関する知識がほとんどありません。
医大には被曝治療などの学科すらなく
関心すら持っていないのが実情です。

これで・・・
どうやって首都圏の人の健康や命を
護れるというのでしょう。


多くの人の記憶から忘れ去られようとしている
原発事故と放射能被曝の深刻な問題。
今尚、静かに進行中なのです。


合計---262.4t もの核燃料が今尚・・・
地下に沈降中でくすぶり続けています。
近くで大きな地震でも起きようものなら、
また火がついて活動を始めます。

この262.4t もの核燃料は、
地球そのものを全面核汚染させるくらいの
膨大な量に及びます。

しかし、今や、取り上げて問題にしたり
検証する人間さえも皆無です。
これが最大の・・・静かな恐怖です。

また、地下水は広い地域に渡って
つながっています。
福島県の地下水は、年々~汚染が酷くなる一方です。
地下水は、農作物を育てるのに必須です。
これって、子供にだって分る道理です。
しかし、大人たちには分らないようです。

もう一度、言います。
合計---262.4t もの核燃料が今尚・・・
地下で水蒸気を噴出しながら
くすぶっています。
毎日、そこから放射能微粒子が
風にのって、国内に流れています。

あるメルマガ読者の方が、私の住む〇〇は
放射能線量が高いままで一向に下がらない。
一体どうなっているのか教えて下さい???

放射能は今も流れているのです。
また、近くに原発がある地域は更に、
放射能線量が高くなるのは当たり前です。


福島第一原発3号機 の使用済み核燃料取り出しが
全く進まないのは、あまりにも放射線量が高すぎて
ロボットや取り出し機器の装置が壊れてしまうからです。
4年どころか、10年経っても無理でしょう。

つまり・・・
それほど酷い汚染が、周囲に飛散し続けていると
考えるのが・・・
普通の頭をもった人間であるなら気づくべきです。

しかるに・・・
皆さんの意識は、そのようになっていますか?
空気も食べ物も汚染からは逃れられません。
あなたは、何の問題意識もなく・・・
思いっきり空気を吸って汚染された食べ物を
普通に口にしているのではありませんか?




2019年3月7日
福島第一原発3号機
使用済み核燃料取り出し 来月以降に延期

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190307/k10011839021000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

福島第一原子力発電所3号機の使用済み燃料プール
から核燃料を取り出す作業について、
東京電力は機器に不具合が発生した影響で、
今月末から始めるとしていた作業を来月以降に
延期することが分かりました。
3号機の使用済み核燃料の取り出しは
たびたび計画が延期されていて、
当初の計画から4年以上遅れています。

==================







お知らせ

3月1日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

まだ届いていない方は、私までご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!





2011年3月16日午後1時ごろ、
   横浜を襲った放射能雲









. オフィスの電磁波障害の影響で体調不良になったり病気になる人は結構多い!?

オフィスの電磁波障害の影響で
体調不良になったり
病気になる人は結構多い!?







上のグラフは、マイナスイオン測定器で
測定した結果をまとめたものです。

マイナスイオンをよく似非科学だとかで
ののしって罵倒している工作員の人は
マイナスイオン測定器を販売している大手の
会社から訴訟されますよ。
インチキだと言っているに等しいのですから。

しかし、このマイナスイオン測定器ですが
10万から高いものは数十万円もします。
買いたいのですが、なかなか手が出ません。

パソコンやWifi、携帯その他の通信機器、
様々な電気製品が稼動し続けるオフィスは
やはり、プラスイオンが多いですね。

つまり、酸化する環境にあるという証拠です。
部屋もデスクも人の身体も酸化環境におかれます。
プラスイオンは、別名~破壊核と呼ぶ人もいるくらいです。

プラスイオン1個は、人の細胞から
マイナスイオン1個を奪います。
科学の世界では、このやり取りを 酸化 すると
定義し説明しています。
そして、酸化が続くと 老化現象 へとつながります。

年間を通して、それが続くと体調不良になり、
ひどい人は病気になってしまう訳です。
最悪の場合、ガンにもなります。

また、それとは別に電磁波の悪いところは、
人間の体内にはりめぐされている電気シグナル
系統の神経へも干渉します。
自律神経にも影響を及ぼします。
これが、体調不良の大きな一因になります。
  ↓
電磁波って何?
イラストで分かる電磁波対策

https://www.binchoutan.com/denziha/index.html


敢えて申せば、男性よりも女性のほうが
より影響を受けやすいです。
その原因は、化学繊維のパンストにあります。

このパンストは、下半身からの電気の適度な放電を
阻害するだけではありません。
動くたびにすり合うことで静電気を発生させます。
パンストや体毛は、プラスの電気を帯びやすい物質と
以下の理科準備室に書かれています。


静電気って何だろう
http://www.ons.ne.jp/~taka1997/education/2007/physics/ai-ri/

パンストや体毛がプラス電気に帯電すると
足を中心とした下半身が酸化し~老化していきます。
当然、機能が低下するのは誰の目にも明らかです。
体温は上半身が高く、下半身はより低いですが、
温度は高いほうから低い方へと流れますので
温熱は機能の低下した冷たい下半身に向かい、
体温はより更に低下するのは自然の摂理です。

これらが、女性特有の・・・
冷え性と便秘の大きな要因となっています。
無論、スカ―トや女性の軽装も関係しています。
冷え性~便秘→大腸ガンといった流れは
最悪の展開と言ってもいいでしょう。

オフィスでは、女性はスカ―トやパンストを止め
ズボンに替えられることをお勧めします。

更に、付け加えれば・・・
夏のク―ラ―によって、薄いブラジャ―を
している女性は、乳房が檄冷えします。
そうすると、乳がん発症の引き金にも成り得るのです。
女性に、乳ガンと大腸ガンが多いのは
誰もが知る事実です。





さて、話を元に戻します。
もう一度、冒頭のグラフを見て下さい。
箕面の滝のマイナスイオン値が非常に高いです。
これをご説明します。

滝でイオンができるのは落下のエネルギーで
一部の水分子が「こわれる」からです。
プラスイオンもマイナスイオンもできますが、
プラスイオンは重いため早く落下し、
滝周辺の空気環境ではマイナスイオンが
多めに検出されます。

電気的にマイナスの電子とマイナスイオンは
違います。
放出したマイナス電子に空気中の成分が帯電して
イオン化したものをマイナスイオンと呼ぶ訳です。

本当に社員の身体を大切にする会社なら、
オフィスにマイナスイオン発生器を置くべきです。
これで、社員の体調管理はかなり良くなるはずです。


大量発生型 マイナスイオン発生器
https://store.shopping.yahoo.co.jp/n-ion/mi-1000-s.html

32,340 円





神奈川県のメルマガ読者の女性の方から
ご相談を受けました。

以下 ↓

金平さま

為になるメルマガありがとうございます。
1つご相談させてください。

どうも電磁波過敏症の気があるようで、
パソコンを使っていると体がしびれてきます。
仕事場は、フロアにたくさん人がいて、
たくさんのPCそして無線LANもあり、
パソコンで仕事をしていると
しびれ・だるさが出てきてしまいます。

自分なりに調べたら、アースをとれば
軽減できるとのことですが、古い建物で
アースがとれるようなものもありません。

何か楽になるようなアドバイスがありましたら、
頂けますと大変助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

〇〇 〇〇
==================


自分なりに調べたら、アースをとれば
軽減できるとのことですが、古い建物で
アースがとれるようなものもありません。


回答 ↓

【電磁波】アースがとれない!!
コンセントがアース対応していない!!
   ~実践編~

http://mai-rice.xsrv.jp/electromagnetic-waves7

前回記事を読んだ『あなた』は【アース】をとる方法に
ついて、ご理解いただけたのではないでしょうか?
しかし前回は大地を利用した【アース】と、
アース対応しているコンセントでの【アース】でしたよね。

つまり、前回の内容では、【アース】をとることが
できない環境の人々を切り捨てておりますね。

でも、ご安心くださいませ!!
とっておきの秘策がありますので。

=======


電磁波って何?
イラストで分かる電磁波対策

https://www.binchoutan.com/denziha/index.html

パソコンの場合、磁場はほとんど発生しません。
反対に 電場は大量に発生しています。
図の場合、パソコンをアースしてあげることと、
照明器具を遠ざける事で電磁波の影響を軽減できるのです。

=======






管理人

皆さん、ご存知のスプレ―器です。
炭酸水素ナトリウム(重曹)のphは→8
つまり、弱アルカリ性です。

重 曹 (NaHCO3、炭酸水素ナトリウム)は
強力な洗浄効果を持つと言われています。
水に溶けると Na+ と HCO3-  に分解し、
HCO3-イオンが+(プラス)に帯電している汚れに
付着し、汚れのついている側も-(マイナス)に
帯電させ、汚れを引き離します。
粒子がとても細かくパウダー状なのが特徴で、
水を加えると粒子が丸い結晶となり
研磨剤として汚れを落とします。

重 曹 水が、マイナスイオンに帯電している
という明らかな証拠です。
この 重 曹 水 をスプレ―器に入れて
帯電したデスクや椅子にシュッシュして
電磁波の影響を緩和します。
少ししてふき取れば何の問題もありません。

なにしろ、放射能の影響さえも緩和するのですから
この重 曹 はとんでもない代物です。
重 曹 のマイナスイオン効果も一助になって
いると考えられています。

アメリカ合衆国陸軍は、
放射線障害防止に重曹を推奨

http://ameblo.jp/64152966/entry-11501651485.html


そして、自分の上や横の空間~身の周り周辺に
時々、シュッシュしてやれば更に良いと思います。
無論、お身体にシュッシュしても有効です。

そして、夜には定期的に→重曹アルカリ温泉を
作って入るようにしましょう。
電磁波にも放射能にも有効です。
重曹アルカリ温泉の作り方はご存知ですよね。
最高です。

重曹が熱湯で煮溶かすとpHが上がるのは、
重曹( pH8.6 ) から炭酸ガスが取れて炭酸塩( pH11.2 )
という物質に変化するからです。
一度炭酸塩になった物は、温度が下がっても
重曹には戻りませんので、pHは下がりません。

バケツに1キロの重曹を入れて2リットルほどの
65度以上の熱湯で溶かすと強アルカリになります。
そのバケツのお湯を300リットルほどの湯船の
お湯に足す訳です。
かなり薄まりますので、強アルカリといっても
適度の重曹アルカリ温泉の出来上がりです。

今回の相談者の方は、神奈川県の方です。
電磁波にも放射能にも対応すべく、
ご紹介させていただきました。

また、ビルの部屋に飛び交う電磁波については
以下のサイトが役に立つかもしれません。

電磁波過敏症の改善や電磁波防止
・対策なら電磁波本舗にお任せ下さい。

https://www.denjiha-honpo.com/?gclid=EAIaIQobChMIyLaWqN3s4AIVj6qWCh2eXwC7EAAYASAAEgI6vPD_BwE


ご相談者の方は、神奈川の方です。


★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!


<一部のみ引用>

今回、ご紹介するのは亜麻仁です。
亜麻仁油ではありません。
勘違いしないように最初に申し上げておきます。

理由は、亜麻仁の最高の成分の一つ~
リグナンが亜麻仁油にはほとんど含まれないからです。
なので、亜麻仁そのものを食することが
大変重要なのです。

ショック!
亜麻仁油にリグナンは含まれていない!?

https://oliveoil-omega3.com/amani-lignan/

そのままポリポリ食べるのも良し、
亜麻仁をコーヒーのミルで砕いて弁当やお粥に
そして、おじやに に入れてもいいですし、先ずは、
その食べ方をよく知り、慣れたら様々なバリエ―ションで
工夫して食べれるようになるのではないでしょうか。


海外の記事~より

亜麻仁は放射線暴露から保護する

~ 中略 ~

そして、日本の福島原発の崩壊のような災害からの
被曝を心配している人も多い。
どのようにして自分自身を放射線から守っていますか?
あなたは亜麻仁を食べる。

ペンシルバニア大学のPerelman医科大学の研究によると、
亜麻仁は放射線被ばくによる損傷から肺を守るのに
役立つかもしれないことが分かった。
研究者は、亜麻仁は放射線に暴露される前に
他の健康な組織や臓器を保護する役割も果たしていると
考えており、曝露後も損傷を著しく減少させると考えています。

本研究では、強力な抗酸化作用と抗炎症作用を有することで
知られているダイエット亜麻仁は、その両方に作用することを
実証しています
(Melpo Christofidou-Solomidou、Ph.D.、医学、肺気腫、
アレルギーおよびクリティカルケア部門教授)。
放射線被害に対する緩和剤および保護剤。

いくつかの別々の実験において、研究者らは、
胸部へのX線照射の3週間前または放射線暴露後の
2週間後、4週間後、または6週間後に、
1グループのマウスに10%亜麻仁を補充した食餌を与えた。
同じ放射線量を投与された対照群には同じ食餌を与えたが、
亜麻仁サプリメントを含まなかった。
4ヵ月後に照射された対照群の40%のみが、
照射された亜麻仁動物の70~88%と比較して生存した。

研究者は、亜麻仁は放射線被ばくに対する保護と暴露の緩和剤
として特に魅力的な他の多くの特性を誇っていると指摘する。
"亜麻仁は安全です、それは非常に安く、容易に入手できます。





Wifi導入の学校で多数の生徒が倒れるなど
不調を訴えるが学校は無視(カナダ)

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12437576549.html








お知らせ

3月1日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

まだ届いていない方は、私までご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!









. ”乳がん患者の8割は朝食にパンを食べているって本当ですか!?”



. ”メチャ増えてるね~急性白血病  厚生労働省の医療データー”




. 【平成最大の爆破事件~名古屋】

【平成最大の爆破事件~名古屋】







お知らせ

3月1日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

以下 ↓ 一部のみご紹介

2月26日
大阪のメルマガ読者の方よりの通報です。

以下 ↓

豚コレラ→近鉄はしか→平成最大の爆破事件を
キー局のニュースや報道番組で致します。
豚コレラとはしかは(感染)を考えますと
報道によるニュース提供の目的?が分かりますが、

最近は必ず
【平成最大の爆破事件~名古屋】
のタイトルで映像を流します。

テレビ画面にはどの局も
【あれから16年、怪我人41人 2003年9月】
と表示されています。

足し算すると、
いつも金平様が教えて下さっている7とか5になります。
基本的な事かもしれませんが不思議に思っております。
雑いメールで御免なさい。何かのご参考になればと。
失礼致しました。

<引用終わり>
==================


豚コレラの感染源は愛知‼
https://ameblo.jp/64152966/entry-12438963404.html


管理人

最近、何かと愛知だの名古屋だのが出てきます。
気になったもので、大阪のメルマガ読者の方
よりの通報を取り上げてみました。
分析のほうは、ブログでは書けないので
皆さんで、少し考えてみてください。
名古屋方面の方は、ちょっと心配ですね。

メルマガでは、この件の分析の後に、
本態性血小板血症~について書きました。

血小板はケガをして出血した時に
傷口に付着して塞いでくれるものです。
不足すると、出血しやすくなる。
多すぎると血栓症のリスクが高まると
言われています。
本態性血小板血症とは、血小板が
どんどん増えていく少し怖い病気です。

本態性血小板血症については、どの論文を
見ても、原因については本当のところは、
まだよくわかっていないと書かれています。
しかしながら、治療法だけは一応あるみたいで
抗がん剤などを投与されるみたいです。

いつも私は思うのですが、原因がよくわかって
いないといった難病やガンが多すぎます。
原因が分からないと治せないと私は思うのですが
皆さんは、いかが思われるでしょうか?
まして、猛毒の抗がん剤を使うことについては
少なからず疑問を感じざるを得ません。

メルマガでは、本態性血小板血症の原因に
ついて究明を試みました。
その原因に見合った救命法についても
検討をしてみました。

本態性血小板血症の家族会ってサイトが
あるのですが、ここのサイトにおいても
その原因について調査中とあります。

骨髄増殖性腫瘍患者・家族会
http://mpn-japan.org/menu003et

Q3. 本態性血小板血症(ET)の原因は何ですか?


最近JAK2V617F変異やCALR遺伝子変異、
MPL遺伝子変異が発見されましたが、
どうしてそのような異常が起こるのかについては
まだ解明されていません。
それがわかるとこの病気の原因も明らかになると思います。

======


管理人

表の世界では、恐らく・・・
病気の原因はわからずじまいだと思います。
何故なら、国内の医療情報ばかりに
頼り切っているからです。

日本語で検索しても、特別で秀逸な情報と
いうものは、ほとんど出て来ませんしね。
海外の医学論文の中には、極めて役立つ情報が
散見されるのですが。

皆さんも、試しに日本語で検索して見て下さい。
なかなか重要なヒントには出会えません。
こういった医療情報については、わが国・日本では
イルミナティ医療マフィアが取り仕切っていますので
大切な情報なんてものは、大抵は直ぐに削除されて
しまいます。
かくして、クソ情報ばかりがズラリと並ぶという
何とも患者泣かせの検索~実態が・・・
日本の実情なんですね。

原因がほぼ明らかになると、
自分でどうすれば良いのかかが
ある程度、分かってくるのではないでしょうか?
つまり、希望が生まれる訳ですね。

抽象的な話ばかりで申し訳ないのですが、
今の日本ではこれ以上は無理なんです。
イルミナティ医療マフィアが睨みをきかせて
いますから。


名誉教授の安保徹氏、12月6日に突然死
~検索すると新聞で死去のニュ―ス記事が見当らない!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12226985539.html






【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!









. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR