光軍の戦士のブログ

. ”wantonブログ生誕10周年~ 記念イベントのお知らせ ~”















スポンサーサイト



. 6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌はリーマンショックの10倍の危機‼

6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼




お知らせ

今日の夕方から、最新のメルマガが配信される
予定になっています。

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
 リーマンショックの10倍の危機‼



主な内容

IMF(国際通貨基金)は世界通貨として、
仮想通貨の導入準備が整ったと、
2018年12月に発表しています。

預金封鎖が行われた国の事例とその実態

日本で預金封鎖が起こる3つの理由

万が一に備えて!預金封鎖の対策法

69年後に明かされた預金封鎖
「真の目的」は財産税の導入だった

一体いくら奪われる?
資産課税の手順を知り危機を乗り越えよ




<一部のみご紹介>





1946年2月17日
預金封鎖&新円切り替え&財産税!


「けふから預金封鎖」

それは、1946年2月17日の
朝刊新聞から突然始まった・・・

やっと戦争が終わり、命の危険を感じずに
生きられる・・・と思った矢先、
政府は戦争国債を日銀に引き受けてもらい、
その結果実体経済にその分のマネー
(戦費分のGDPの33倍=今でいうと1600兆円超)が
供給されることになり、極度のモノ不足の状況下もあり、
あっというまにハイパーインフレを起こした。

その対処として、政府が突然この日、
全国民に対して通達したのがこれである。

預金封鎖 & 新円切り替え & 財産税

正確には、2月17日の夕刻に内閣が発表した
「金融緊急措置令」そしてその後の
「日本銀行券預入令」 =預金封鎖 & 新円への切り替え

さらに、財産税(25~90%)と、
これでほぼ全ての国民から財産を没収したことになる。

銀行に預けていても、信託、株券でも、不動産でも、
タンス預金でも、全ての資産に対して没収行為を
政府は実施した。
戦後の緊急対策として。

ここのマネー研究所のブログ、映像をご覧頂いて
いる方は、ご理解頂いてきているかと思いますが、
マネーの仕組み→戦費は全て国民が負担するものです。
いつの時代も。
敗戦国となった日本は、その戦費を供給できる国、
資本家がいないので、国民から没収するしかなかった・・・。
こうして、国民は無一文化し、
まさにゼロからのスタートを切る事になった。

先日、この1946年の体験をされている方から
お話を聞いてきました。
その方は元々、代々続く村の商人で資産家でした。
太平洋戦争(大東亜戦争)時も田舎であったので、
大きな被害を被らずに済んだそうです。
しかし、終戦後この預金封鎖&新円切り替え&財産税で、
ほぼ全ての資産を失った・・・という事。
その後、国民は政府を信用せず、紙幣はタンス預金し、
銀行に預けることはなかったと言います。

また、満州国で優雅生活をしていた日本人たちは
日本に戻ってきたけれども、馬小屋での生活を
余儀なくされたとの事です。

今回は、日本の話ですが、
全世界中人間社会は一緒です。

結論:国家(政府とその裏にいる彼ら)は
いつの時代も、国民から資産を収奪する

皆さんも、現在の日本の政治家たちが
どれだけ嘘をつき、国民を騙し、馬鹿にしているかを
よくよくご覧になられているかと思います。

そして、この事を覚えているそして危機感を
持っている人々はほとんど今の日本にいなくなりました。
準備は整った!
とどこかの誰かの声が聞こえてきそうです。

ちなみに・・・他ブログ記事にもしましたが、
IMF(国際通貨基金)は世界通貨として、
仮想通貨の導入準備が整ったと、
2018年12月に発表しています。

https://www.mag2.com/p/money/606599

彼らに搾取されないよう、
ご自分の資産はご自分でお守りください。

==================



~ 中略 ~



日本国内の
預金封鎖 & 新円切り替え & 財産税
このような経済テロは、世界の動向に乗じて
行われる可能性も大いにあります。
なので、世界や経済、株の動きにも
相当な注意が必要です。

例えば、今、ドイツが大変なことになっています。
以下の動画は必見です。


6京円デリバティブ破綻
で始まる世界恐慌
リーマンショックの10倍の危機
ドイツ銀行と中国経済






21世紀、世界大不況の、本当の、原因

2011年現在の、世界不況・金融恐慌を引き起こし、
倒産した銀行リーマン・ブラザーズ。
現在、ヨーロッパ各国政府が倒産の危機に立たされている、
ヨーロッパ金融危機の「正体」は、この世界金融恐慌である。

デリバティヴ・ヘッジファンドといったギャンブル投機に
よって、世界中の銀行・政府に、多額の借金を背負わせ、
自身も倒産し、人類全体を大不況と、
第3次世界大戦の危機に直面させ、
姿を消した、リーマン・ブラザース。

このリーマン・ブラザースは、元々、アメリカ南北戦争の際、
北軍=エイブラハム・リンカーンの勢力の
「軍需物資」の調達会社であった。

このリンカーン本人が、アメリカ政府の諜報・スパイ組織
に育成された「スパイ」であり、南部に潜入活動を
繰り返していた「スパイ」であった事は、
良く知られている。

リンカーンの目的は、アメリカ南部に潜入し、
南部の地下資源、農場等の資産を「査定」し、
南北戦争を起こし、南部の資産を北部が「略奪」すれば、
その利益が、どれくらいになるか
「事前に調査する事であった」。

リンカーンは、戦争にかかる費用と、戦争に勝利し、
南部の財産を略奪した際の利益を、比較し、
戦争を起こすことで利益が得られるか、どうかの
「損益対照表」を事前に作る、スパイが本業であった。

リンカーンは、
「南北戦争を起こし、南部の財産を略奪し、金儲けしよう」
とは、公言できなかったため、南部の黒人奴隷制度を
廃止するという大義名分を掲げた。

この「戦争ビジネス・マン」リンカーンの軍事物資の
調達会社=軍事産業であった、リーマン・ブラザースは、
南北戦争の最中、北軍の兵士が着用する軍服を製造する
ための綿花の調達に東奔西走した。
南部が綿花の大産地であったため、
南部を敵にした戦争では綿花の調達が困難になった。

リーマン・ブラザースは、南部に潜入し、
南部の軍人・農民を「金で買収し」、綿花を買い付け、
さらに不足する物資を、ヨーロッパに出向き、買い付け、
ヨーロッパの商社からインド産の綿花、また、火薬・
銃器を買い付け、北軍に提供した。

南軍=敵軍に潜入し、敵軍を買収し、物資を 調達する、
スパイ活動・諜報工作を専門とする、軍事商社が、
リーマン・ブラザースであった。
そして、アメリカの内乱=南北の対立・戦争に乗じ、
「金儲け」しようとする

ヨーロッパの武器商人=戦争商人の先兵が、
軍事商社リーマン・ブラザースであった。
同時に、南部の軍人を買収し資金を提供し、
南軍の兵器調達の費用をリーマン・ブラザースが提供し、
南軍にヨーロッパ製の兵器を売りつけ、
その利益で南部の綿花を買い付け、その綿花を北軍に売り、
さらに同時に、北軍「にも」ヨーロッパ製の兵器を
売りつける。

南北軍の戦争を、アオリ、両者に兵器を売りつける、
戦争商人が、リーマン・ブラザースであった。
2011年、世界中を大不況に陥らせた、
デリバティヴ・ヘッジファンド取引には、
必ず、買い手と売り手が存在する。

ニューヨークのダウが、
11000ドルを「超える」に、
1000兆円賭けるリーマン・ブラザース
と、
「超えない」に、1000兆円賭ける
銀行ゴールドマン・サックス。

このギャンブルの契約書を「証券化」し、
世界中の政府・銀行に売り付けたリーマン・ブラザース。
そして、
ゴールドマン・サックス、リーマン・ブラザースは、
ニューヨーク・ダウの先物を、徹底的に「共同し、売り」、
ダウは11000ドルを「超えない」。

リーマン・ブラザースは、
1000兆円損をし、倒産する。
1000兆円分の「証券」を買っていた世界中の
政府・銀行が、累計1000兆円の損失を出し、
倒産の危機に追い込まれる。

このギャンブル投機に勝利した、
ゴールドマン・サックスは、
1000兆円の利益を得る。

この「利益」が、世界大不況の原因である。
大量の失業者、第3次世界大戦の危機の原因である。

そして誰も、ゴールドマン・サックスと、
リーマン・ブラザースが、「事実上、同一の会社」
であった事を指摘しない。

ゴールドマン・サックスが、ニューヨーク・ダウの
先物を大量に売り浴びせ、ダウが11000ドルを
「超えない」=ゴールドマン・サックスの勝利を生み出した

その先物の売買の資金を、
ゴールドマン・サックスに与えていたのは、
リーマン・ブラザース本人である。

リーマン・ブラザースは倒産して姿を消す。
姿を消したものは、誰も非難出来ない。
「自己責任で、倒産し、ギャンブル投機の責任を取った」
、と評される。

南軍と戦争を行う北軍の「味方」をしつつ、
敵軍に兵器と資金を提供していた、リーマン・ブラザース。

南軍と、北軍は、
資金源と兵器の供給源が「同一」であった。
ゴールドマン・サックスと、ギャンブル投機で
戦争を行う「敵」であったはずの
リーマン・ブラザースが、
ゴールドマン・サックスに資金を提供していた。

ゴールドマン・サックス=リーマン・ブラザースは、
資金供給源が、「同一」であった。
ゴールドマン・サックスは、
1000兆円を、「持ち逃げした」。
その1000兆円の赤字で、
世界中の政府・銀行が、倒産しつつある。

現在、倒産したリーマン・ブラザースの、旧経営陣は、
「別の名前の、新しい会社を作り」
ギャンブル投機を再開している。
この旧経営陣の「新しい」ギャンブル投機会社は、
当然、ゴールドマン・サックスの
ビジネスパートナー・企業である。

<引用終わり>
==================



ロックフェラー 対 ロスチャイルド
https://ameblo.jp/64152966/entry-11425440653.html


ロスチャイルド vs D.ロックフェラ- 
  ☆どちらの派閥かの見分け方

https://ameblo.jp/64152966/entry-11496123652.html






<引用終わり>
==================



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群! 










. wantonブログ生誕10周年 ~ 記念イベントのお知らせ ~

wantonブログ生誕10周年
~ 記念イベントのお知らせ ~









管理人

ブログの記録では2010年開始になっていますが、
私がブログを始めたのは2009年の後半でした。
全くの素人から始めて、やっとブログの形になって来た
2013年頃に、2009年の記事を削除し
2010年の記事も大事な記事と感じたものだけを
残し、あとの大部分は削除しました。

理由は三つあり、
一つは、記事そのものがあまりにも稚拙だったこと。
二つ目は、ブログサイトそのものが結構重くなって
いると感じたからでした。
三つ目は、私のブログが本当の意味で始まったのは
2011年3月11日であったということ。

ブログを始めて、もう少しで10年になろうとしています。
よくここまで続けてきて来れたものです。
ブログを始めるきっかけになったのはある事件でした。
近所で起こった火事の現場を取り上げていたブログが
大変注目されていたのですが、何度もその少女の近所で
火事が発生するので不審に思われていました。
何と、人気が上がるのが嬉しくなり・・・
その少女が近所の家に何度も放火していたのです。

警察に捕まった時の彼女の言葉は
・・・「ゴメンなさい」でした。
子供が悪いことをした時の決まり文句です。
放火されたお家の家族はたまったものではありません。
テレビでも放映していたので、ご記憶の方も
おられると思います。

その時ですね・・・。
ブログ・・・???
何や・・・それ?
当時の私はブログというものを全く知りませんでした。
そこで、調べている内にアメブロにたどり着いたという訳です。

あれから・・・もう早や~10年。
月日が過ぎるのは、まさに夢のごとし。
その間、仲良くしていたブログ仲間の多くの人が
ブログ活動から去っていかれました。
それが、私にとって一番の寂しさでした。

私がここまで続けて来れたのは、紛れも無く
多くの読者の皆さんのおかげです。

本当に有り難う御座います。

何事も、きっかけというものがあります。
ブログは先ほど書いた通りですが、
メルマガは少し違います。

2015年当時、老人擁護ホームの介護食の
アルバイトをしていた私でしたが、
インフルエンザの予防注射を強制されました。
皆さんもご存知の通り、ワクチンに警笛を鳴らして
いた私としては、たとえ仕事上の事とはいえ・・・
私がワクチンを摂取することは
読者の皆さんへの裏切り行為となります。

そこで、アルバイトの仕事を辞めざるを
得なかったという次第であります。
ブログに費やす時間も増えてきていた事情もあり、
あまりにも時間を取られるバイトも出来ないので
この際、メルマガでも始めてみるか・・・
というのが、偽らざるきっかけでした。

色んな偶然が重なり、今~今日があります。
今にして思えば、数々の偶然も・・・
今に到る必然だったような気もします。

10年かぁ・・・。
あと10年、出来るでしょうか。
ネットの平穏な時期は過ぎ去ろうとしており、
時局はまさに風雲~急を告げています。

ブログやメルマガへの妨害が多発するようになりました。
今のうちに、より多くの真実を伝えることが
長年にわたる私の使命でもあります。

ブログを閉鎖されたら、私の活動は
非常に困難なものとなりましょう。
まさに、危急存亡の時を迎えています。

今や、ブログで書ける事には限界があり、
真相はメルマガへとシフトしつつあります。
メルマガの創成期は、比較的、基礎的で素朴な記事
の内容が多かったですが、今日においては、
その内容は日々~進化を続けていると信じています。

私のブログサイトが安泰なうちに・・・
まだ~命あるうちに・・・
たくさんの救命情報を伝えたいと願って止みません。

伝えれるのは、メルマガをおいて他には無い
という事情もあって
wantonブログ生誕10周年を記念して、
同時に、感謝の意を込めまして
イベントをさせていただくことにしました。



wantonブログ生誕10周年記念
   ~ 記念イベント ~



イベント内容

対象者

①3ヶ月購読される方

②6ヶ月購読される方

③1年間購読される方

④1年間継続購読される方

⑤2年間購読される方

⑥3年間購読される方


★2019年8月から始まる
第16期メルマガを購読される
皆様への特典

或いは、他の時期からでも有効です。

①3ヶ月購読される方

〇第8期から第15期までのメルマガの中から
どれか選んでいただき1期分をプレゼントします。


②6ヶ月購読される方

〇第8期から第15期までのメルマガの中から
どれか選んでいただき2期分をプレゼントします。


③1年間購読される方

〇第8期から第15期までのメルマガの中から
どれか選んでいただき4期分をプレゼントします。


④1年間継続購読される方
 (過去1年間購読されておられた方)

〇第1期から第7期までの
★メルマガ第1号〜★メルマガ第51号まで
の全記事 をプレゼントします。


⑤2年間購読される方

〇第8期から第15期までの全記事をプレゼントします。


⑥3年間購読される方

〇第8期から第15期までの全記事をプレゼントします。

〇第1期から第7期までの
★メルマガ第1号〜★メルマガ第51号まで
の全記事 をプレゼントします。


追記

メルマガ読者になられた方には
無制限の電話相談に応じさせていただきます。




イベント期間

2019年 6月25日 より

7月7日 夜の0時 までに
お申込みされた方。

その後、7月12日 までにお振込み された方。


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群! 


新メルマガ ↑ へ以降

第1期から第7期までの旧メールマガジン
(2015年年11月〜2017年7月末まで)
★メルマガ第1号〜★メルマガ第51号までの全記事


2017年7月31日配信
★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?

★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!

★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は
〜『大腸ガン!』〜その予防法

★メルマガ第48号
何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?

★メルマガ第47号
〜【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】

★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?

★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!

★メルマガ第44号
膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?

★メルマガ第43号
私の使命は人の手助けになること〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!

★メルマガ第42号 
『何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!』

★メルマガ第41号
検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
 〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!

★メルマガ第40号
『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第39号
急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第38号
急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ37号
土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第36号
『免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければ
 ガン・白血病、リウマチは治らない!』

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第33号
基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第31号
〜汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第30号〜身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!

★メルマガ第29号〜芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第28号〜『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第27号〜『甲状腺ガン』特集号
 〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ25号
〜『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第24号
〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光

★メルマガ第15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第14号〜【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第13号〜【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と
 言い残して死んだある日本人技術者

其の一.
「原爆を造らなければ良かった」と
言い残して死んだある日本人技術者

其の二.
「原爆を造らなければ良かった」と
 言い残して死んだある日本人技術者

其の三.
「原爆を造らなければ良かった」と
 言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第11号
『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第10号
『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』

★メルマガ第9号 
『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第8号
『甲状線ガンについて』

★メルマガ第7号
『白血病について』の追加補足

★メルマガ第6号 
『白血病について』〜生還の為に知っておくべきこと!
『白血病について』〜重要資料

★メルマガ第5号
『10年後のあなたの笑顔が見たい』

★メルマガ第4号
『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第3号
〜被汚染地域の「突然死!」
〇重要保存資料として
〇被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第1号追加補足
〜【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第2号 
【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号
〇ガンの本質と生還 〜 その一.ガンの本質
〇ガンの本質と生還 〜 その二.ガンからの生還










. ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も人口削減計画の一環と公文書に明記されている!

ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!






“国家安全保障覚書200”


お知らせ

6月20日、最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!


届いていない読者の方は私までご連絡下さい。


<一部のみご紹介>

“国家安全保障覚書200” という公文書の中に
予防接種(ワクチン)は、人口削減政策の一環として
使うことが明記されている。
その原材料には中絶胎児の細胞が使われている、
という事を FDA が認めている。

そして、癌の流行に関しても、政府側の機関である
米国癌協会が何百万人という人々は本当は癌じゃないのに
癌という診断を受けて本当の癌を発症してしまう。

危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、
命を落としている。
公的な機関が認めています!
ワクチンが人口削減に結びついていたり、
癌産業が合法的な殺人であることは、
陰謀論でもなんでもなく、単なる事実なんです。 



宗像久男先生「ガンは3カ月で治せる病気!
ブドウ糖はガンの餌だった」

ワールドフォーラム2016年9月





ガンの餌はブドウ糖でガンの位置を特定するため
ブドウ糖を使うようです。
PET検査というらしい。

抗がん剤、放射線治療では治らない。

結核患者や微熱がある人はガンにかからないらしい。

35度ぐらいの低体温はかかりやすい。


本当は3ヶ月ぐらいで治るらしくて、
まずブドウ糖を制限する食事というか、
玄米の食事とか、温熱療法などもいいらしい。

ガンの餌のブドウ糖を点滴しない、抗がん剤、
放射線治療はとにかくダメらしくて、
この治療をやらないのがポイントです。

つまりこの治療は治療ではなくて、
殺人プログラムなんだろうなと思われます。


~ 中略 ~


関連記事

米国政府も認めた癌の秘密
~人体環境汚染起因ガンと悪性遺伝子合体起因ガン

https://ameblo.jp/64152966/entry-12236642680.html


========================


メルマガ読者の方よりのご相談

教えて下さい。

お忙しいところ申し訳ありませんが、
教えていただきたいことがありますので
メールさせていただきました。m(-_-)m

1.重曹カプセルの飲み方ですが、
飲むタイミングは、いつでもよいでしょうか?
ご紹介いただいたカプセルは小腸まで届くカプセルなので
飲食の時間を気にせず飲んでよろしいでしょうか?
それとも、効果的なタイミングなどありますでしょうか?

私は、至って健康だと自負していますが、
実は、ここ数週間前から抜け毛が凄かったのです
(朝の整髪時、先発時に数十本抜けていました)が
重曹カプセル2号を1日に2回、
5カプセルずつ飲んだところ、2−3日で
抜け毛が止まり、昨夜、今朝とも
ほとんど抜けなくなりました。(*^o^*)
ありがとうございます。

2.体質がアルカリ体質なのか、酸性体質なのか
簡単に分かる方法をご存じでしたらご教示下さい。
m(-_-)m

今回、酸性体質で抜け毛になったのではないかと
推測しています。
重曹のおかげでアルカリ体質に変わったので
抜け毛に影響したのではないかと推測しているのですが。
お時間のあるときにでもお返事をいただければ幸いです。

ありがとうございます。

〇〇


========================



《不調の本当の原因》
自分の体が酸性体質かどうかを調べる方法

https://atusige01.com/check-sansei-taishitsu

以上の記事が参考になります。


>飲食の時間を気にせず飲んでよろしいでしょうか?
>それとも、効果的なタイミングなどありますでしょうか?


一番効果的なタイミングは、
やはり寝る前だと思います。
熱過ぎない白湯で飲んで下さい。

ガン患者の人への一度の重曹点滴は、25gです。
ガンではない普通の人であるならば、
1日に、5gから10gでも良いと考えます。
25gの重曹で一番小さいカプセルだと90個にも
なってしまうと困惑されておられましたので
一応、そのように設定させていただきます。

無論、日に25gでも差し支えない訳ですが、
健康の為にという前提ですと、
1日に、5gから10gでも良いとしておきます。

その際に、仮に、1日に、10g飲むとしますと
半分の5gを寝る前に飲めば良いとします。
残りの5gは、自分で適当に時間を決めておいて
日中~何回かに分けて、飲めば良いと思います。

費用の問題も絡んできますので、
もっと少なく、チョロチョロと飲んで
半年とか1年とか飲み続ける方法もアリかと思います。
厳格に決まったものではありませんので、
長く続けられる方法をそれぞれの人が
それぞれのやり方で続けられることが望ましいです。

海外の記事を見ますと、
一度に、40~45gを摂取して
重度のガンがかなり好転したと書かれていました。
つまるところ、ケース バイ ケース で
適宜、重曹の分量を変えれば良い訳です。

健康な人もおられますし、
体調不良の人もおられますし、
ガンではない難病の人もおられる訳です。
重度のガンの方もおられます。
分量は、その個人の判断で決めるというのが
基本であるべきだと私は考えます。
変えるのはいつでも出来る訳ですから。

各自~柔軟性を持って対応して下さい。

既に、ご覧になっておられると思いますが
中には届いていない人もおられるかもしれません
ので、再掲しておきます。


以下 ↓

海外の文献を含めて色々と調べてみましたが
摂取量は、体重1kg 当たり、
1日に「0.4g」を目安に摂取するというのは
間違いないようです。

一例


恐ろしい!〜徐々に、
ガンの真の正体が明らかになってきた。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11248276772.html

http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/31835380.html
「5%の重曹を500mlの水に溶かして、一時間かけて静脈注射します。
一週間のうち6日行います。

がん細胞に直接に注入できるような場合は、
がん細胞に直接注入します。
ビタミンCの大量注射(100g)を、
重曹の注射と一週間おきにします。
つまり、1週目は重曹、2週目はビタミンCで、
この2週を1サイクルとします。
ドクター・シモンチーニによると、
これを3サイクル行うと、
ほとんどのがんは・・・・・。」

----------------------------


500mlの水に対して〜5%というのは、
500ml = 500cc = 500g となりますので

500gの5% = 25g の重曹を加えたものが
重曹のメイロン点滴となる訳です。
(メイロン点滴は普通の病院で行われています。)


アメリカ合衆国陸軍は、放射線障害防止に重曹を推奨
https://ameblo.jp/64152966/entry-11501651485.html


<引用終わり>
========================







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群! 










. どんな種類の放射線治療も危険だと海外の医学論文には書かれていますが・・・

どんな種類の放射線治療も危険だと
海外の医学論文には書かれていますが・・・









海外の記事

放射線治療 - ソーダベーキング
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.wayneellis.com.au/remedy-for-radiation-exposure/&prev=search

<一部引用>

あなたがどんな種類の放射線治療を受けている
ならば、マクロビオティックは治療法です。
マクロビオティックは放射線障害や癌の治療に
非常に有効です。

あなたが癌と診断され、そして癌を生き残りたい
のであれば、放射線療法へのありとあらゆる曝露を
避けてください。

どんな種類の放射線治療も、
実際に癌と診断された人々を殺すものです。
放射線にさらされると、身体に大損害を与える
カスケードの遊離ラジカルが発生します。
フリーラジカルは DNA、タンパク質、脂肪を損傷します。

フリーラジカル損傷は臨床的に
癌の主な原因であることが証明されています。
それは言われて、人々は癌で死ぬのではなく、
彼らは放射線中毒で死ぬのです。
いわゆる治療による繰り返しの放射線被曝は、
体の免疫システムを圧倒します。

癌は癌患者に脱毛を引き起こすことはありません、
放射線治療はそれだけに責任があります。
癌は体重減少を引き起こさない、
それはあなたの食欲を抑制するため、
放射線治療はそれを引き起こします。
癌は癌患者を非常に弱くして病気にすることは
ありません、放射線治療は体を中毒にして、
彼らを非常に弱くて病気にします。

MichioとAveline Kushiは、
彼の著書Macrobiotic Dietの中で次のように述べています。

' 1945年の長崎の原爆投下の時に、MDの秋月達一郎は
長崎のSt. Francis病院の内科の部長でした。 。
爆風の中心から1.6 km(1マイル)の場所にある
病院のほとんどの患者は、爆弾の初期の影響を受けて
生き残ったが、その後すぐに、放出された放射能からの
放射線障害の症状が現れました。

秋月氏は、玄米、みそ*、たまり醤油スープ、わかめ
などの海藻、北海道かぼちゃ、海塩という厳重な大食を与え、
砂糖やお菓子の摂取を禁止しました。
結果として、彼は彼の病院で全員を救いました、
一方、市内の他の多くの生存者は放射線障害で死にました。

あなたがそれを逃した場合には
あらゆる種類の放射線被ばくを生き残るための
秘密は海の塩です。
日本の原発事故による放射性降下物が心配な場合、
または(病院や空港でのスクリーニングによる)
X線撮影やがんの放射線治療を受けた場合は、
海塩( ヨウ素添加食卓塩ではありません)の浴槽に
体を浸してください。
あなたの体から放射線を引き抜いてください。

あなたが口腔癌または喉の癌と診断され、
あなたが水に混合された重曹でうがいをして
致命的な放射線治療を受けた場合は、
放射線を中和するのに役立ちます。

重曹は放射線汚染を治すのに非常に強力であるので、
研究者ドンヨークはニューメキシコのロスアラモス
国立研究所でウランで汚染された土壌をきれいに
するために重曹を使用しました。
重炭酸ナトリウムはウランと結合し、
それを汚れから分離します。

これまでのところ、ヨークは汚染された土壌サンプル
から92%ものウランを除去しました。
まだ納得できない?
米国陸軍が腎臓を放射線障害から守るために
重曹を使用することを推奨することを
知っておくと役立つでしょうか。

放射線は非常に有毒です。
いかなる量の放射線への暴露もあなたの体に有害です。
X線(病院や空港でのスクリーニング)や
いわゆる癌治療による放射線への曝露は、
最も危険な放射線中毒の原因です。
X線や放射線によるがん治療は、
被ばくが集中して頻繁に起こるため、
放射線によるフォールアウトよりはるかに致命的です。

放射線毒を体から引き抜くには、
半カップの海塩と半カップの重曹で
入浴してみてください。
少なくとも20〜30分間、毎日3週間、
または隔日で6週間浸します。 。 。

あるいは、西インド諸島や南太平洋への休暇に行き、
3週間毎日海で泳ぎましょう。
なぜインディーズまたは南太平洋?
海塩の濃度が高いためです。
あなた自身が放射線から身を守るために行くのに
最も適した場所はどこですか。
死海。
死海の塩分は世界のほとんどの海の4倍です。
海の塩は体から放射線を引き出す。

死海に移動して、原子力発電所の放射性降下物、
X線および放射線がん治療からの放射線毒を
自分で治すことはできませんか。
毎日数杯の蒸留水に良質の海の塩を少しつまむだけで、
身体から放射線を取り除き健康を維持するために
必要なすべてのミネラルと微量元素が含まれます。

胃の海の塩はできませんか?
アミノ酸、システインはまた、電離放射線によって
生成されたフリーラジカルを終結させることによって
放射線の有害な影響から保護します。
システインは、メチオニン、シスチン、および
それらの誘導体と共に、これらのアミノ酸が炭素、
水素、窒素および酸素に加えて硫黄を含むという
事実のために「硫化アミノ酸」の中で番号付けされている。

<引用終わり>
============


管理人

ある著名な日本の医師から告発がありました。

西洋医療は
「原因を見てはいけない」
と言いきっている。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12377558636.html

がんの三大療法

● 手術

● 抗がん剤

● 放射線治療


管理人

この「原因を見てはいけない」といった部分に
最大の問題点があることに、多くの読者の皆さんは
気づかれた事と思います。

つまり、西洋医療は対処療法に徹するという
事らしいのですが、真の原因が分かっていない
ので、的外れの治療がいまだに行われていると
言えなくもありません。

● 手術 なんてしなくて済んだかもしれない。

● 抗がん剤 は、ガンで死ぬのではなく
 抗がん剤 の副作用で死ぬ場合が大変多いと、
 良心的な医師は明らかにしています。

● 放射線治療 は免疫をズタズタにする。
 以下 ↓ の記事が参考になります。

放射線~関連記事

CT検査1回の被爆量、
なんと100mSvだった
~ある放射線技師が見た実話!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12257669063.html


アイソトープ治療には
5億ベクレルの放射性ヨウ素
カプセルが使われるのか!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12319624856.html


マンモグラフィによる被曝リスクは
 胸部エックス線検査の1000倍!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12169319236.html


がんの三大療法は、まさに金の成る木。
これ無くして、病院は大儲け出来ない。
それに、病院経営が成り立たないとも言われています。

私と同じような考えを持つ医師や、
良心的な医師は、病院から追放されます。
今の治療現場において、理想論なんてものは
全く通用しない厳然たる事実が横たわっているのです。

抗がん剤 については、今や多くの国民や医師たちが
その危険性に気づき始めています。
大体~お医者さんご自身が、自分や家族には
使いませんもんね。

しかし、抗がん剤 や 手術 だけかと思いきや・・・
放射線治療 よ、・・・おまえもかって話になってきます。

世界の権威ある医学会や団体・組織というものは、
人口削減を進めるイルミナティによって
ほぼ、完全に支配されています。
取り分け、日本民族は世界で最大の人口削減対象であると
イルミナティは公言しています。

ですから、厚生省にしろ医師会にしろ製薬会社にしろ
彼らイルミナティの支配下にあるのは言うまでもありません。
単なる医学論だけに止まらず、こういった陰謀論?といわれる
世界の闇を知らなければ、到底・・・
その真相を真に理解するには到らないのです。
だから、そんな事があるはずがないと笑いながら話すのです。

そして、今日も病院や凄腕医師のテレビドラマを見て、
毎週~毎週見ながら洗脳づけになってしまう
といった事になるのだろうと思います。
まあ、真実とはあまりにもかけ離れたマンガのような世界を
何百回~何千回と・・・数十年に渡って見せつけられる
訳であります。

テレビ・新聞もイルミナティの支配下。
彼らは真相を隠すために存在しています。
日々、洗脳された家畜国民と称される人々が
大量生産されて出来た国が・・・今の日本です。

ブログを見たり、ネットを見たりする人は
少しづつ真実を知り覚醒しつつあります。
こういった人達と一般庶民の人たちとの間には
ものすごい意識格差が生まれます。

既に、その事に気づいておられる人も
少なからずおられるのではないでしょうか。
早い話、一般市民と話が全然合わないのです・・・
話にならないくらいに。

つい最近、メルマガ読者になられた人でさえ、
この前まで、「食べて応援」をしていた方が
おられたくらいです。
そのご家族は、今、大変なことになっています。
だから、メルマガに助けを求めて来られた訳です。

しかしながら・・・
いつも真実を語る人は、必ずといっていいほど
ひどい妨害を受ける宿命が待っています。
医師で名誉教授の安保徹氏も消されましたね。

実は、私もかなりひどい妨害を受けています。
尤も、私はそこまで有名ではないので、
何とか消されるまでには到っていません。
まだ幸運といえるかもしれません。

しかし、今の日本では・・・
こういった真相を語り続ける人たちを
何とか護ろうといった意識そのものが
日本国内では、ほとんど見受けられないのです。
本当に残念なことです。
社会全般の意識が壊れています。


そして、誰もいなくなった・・・。
それが、今の日本社会だと思います。
世界も同じ方向に流れているようです。

どんな困難があろうとも・・・
どんな危険が待ち受けていようと・・・
私は立ち止まったり、止める訳にはいきません。
何故なら、自分が自分でなくなるからです。
生きる屍にはなりたくありません。

今時の若い人たちは、長い文章を
読まないのだそうです。
なので、短い文面で分かりやすく伝える工夫が
必須なのだとか・・・。

ブログ的には、それでいいのかもしれませんが、
しかし、メルマガではそういう訳にはいきません。

何故かって・・・?
人の命と一生がかかっているからです。




ある現役医師からの告白
  ~ 癌真菌説 ~

https://ameblo.jp/64152966/entry-12410728835.html







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群! 




Once upon a time in America






. 【続】~ 乳がん患者の8割は朝食にパンを食べているって本当ですか!?

【続】~ 乳がん患者の8割は
朝食にパンを食べているって
本当ですか!?









お知らせ

6月11日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

届いていない読者の方は
私までご連絡下さい。

老若男女に関わらず、人の心の在り方は
その人の未来に大きく関係します。
不幸になるのも、幸せになるのも
これ全て、心の在り方によって左右されると
言っても過言ではありません。

★メルマガ119号では、
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜
幸せに生きる為の一つのヒントについて
私の体験談を元に分かりやすく書かれています。

心が、人の未来を決めていると思います。
人や家族の未来や生死に大きく関わっています。

身体が病み~心が病んでいく。
心が病んで~身体が病んでいく。

逆もまた真なりとまで言い切れるかどうかは
ともかく、非常に深く関係しているのは
疑いようの無い事実です。
言わば、コインの裏表。

病は気から・・という昔からの言い伝えがありますが、
これは、かなりの部分・・・真実だと思います。

そこで、自分の未来さえも切り開いていける
心というものにスポットを当ててみました。

悲惨な最後を遂げてしまわれた
~ある一人の女性の死が、
私たちに問いかけるものとは・・・?
本当に身につまされるものがあります。
明日は我が身なのですから。

皆さんも一緒に考えてみましょう。






乳がん患者の8割は
朝食にパンを食べているって本当ですか!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12170154782.html

管理人

以上の記事は今からちょうど3年前のものです。
当時、結構な話題をよんだ記事でしたが
少し加筆してまとめてみます。

悪性リンパ腫になられたあるメルマガ読者の方が
著名な医師の先生に診療に行かれた時、
日頃からパン食が多いと話しましたら、
そのお医者さんは、即座に、
「 パン食は絶対にお止めなさい、
ガンになりますよ!!! 」・・・と
お話になったそうです。

尤も、既に悪性リンパ腫になってしまっていた訳です
が、かなりのショックを受けられたそうです。
実は、パン食はその方の奥様が大好きで
一緒によく食べておられたので、
奥様のショックも相当大きかったのでは
ないでしょうか。
乳がん患者の8割っていうのも女性ですから
上のリンク記事も頷ける話ではあります。


パン食の何がいけないのか・・・×
簡単にまとめておきます。



× パン酵母 カビ菌の親戚

× グルテン 

× 小麦に使われる農薬

× 海外から大量輸入されるので防腐剤が
  大量に使われている。

× 小麦は遺伝子組み換えのものが多い

× マーガリン と バター

× コーヒーに砂糖とフレッシュ



しかしまあ・・・
問題視されている成分がてんこもりで
いっぱい含んでいますね。

パン酵母・・・も、いずれ記事にしようと思います。

グルテンは、小腸の小さなヒダ々の器官から
重要な栄養素を吸収するのを阻害します。
大変病気になりやすいのは火を見るより明らか。
グルテンフリーという言葉は海外から来たもので
小麦~グルテンは駄目と云っている訳です。

パンは毒の塊りなんて言ったら言い過ぎでしょうか。
皆さん、コンビニに行って一度、全てのパン製品の
成分をご覧になって下さい。
例外なく、マーガリンやショートニングが
混入されています。
中には、マーガリン入りと誇らしげに大きく表示
されているものまであります。

臭素酸カリウムなんてのは、
海外はおろか中国でさえ禁止されているのに
パンをふっくらさせる為に多くのメーカーが
使っていると伝わっています。
しかも、表示義務なしですから入っているか
入っていないかは誰にも確認出来ません。

臭素酸カリウムは自然界には存在しない
強力な発ガン性物質です。
厚生省や日本のパン業界は一体何を
考えているのでしょうか。
二酸化チタンもそうですが・・・
これはもはや犯罪でしょう。


以下の記事はものすごく 重要
必ず目を通しておいて下さいね。
必見 ↓ です。

2018-03-31
良い子の為の
目で見て楽しめる健康法

https://ameblo.jp/64152966/entry-12364649689.html



【危険毒物】
マーガリンはプラスチックだった!?
…jicken5box より




しかも、女性はダイエットの為に
カロリーゼロ・ハーフや微糖と称して使われている
飲み物~アスパルテームやアスファルテムKといった
毒物を毎日のように身体に取り入れる方が多い。


アリを駆除する殺虫剤をゴクゴク飲み、
ゴキブリや鼠も近づかないマーガリンを
バカスカ食う日本国民。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12247891576.html



アリが多く家に入ってくるフロリダ州では、
たくさんの人々が アスパルテーム でアリを退治している。
ゴキブリなども一緒に殺せる。
虫が多いフロリダでは殺虫剤として
アスパルテーム が欠かせない。




そりゃ~
乳がんや子宮ガンにもなるぜっての!!!

イルミナティに完全支配されている
カルト王国のニッポンは・・・
民族絶滅への道をひた走る。

家畜国民のままでいると
・・・本当に死にますよ。
真に覚醒しないと
あなたや家族に待っているのは
地獄か天国への扉だけです!!!










【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群! 












. 子供が幼少時の時と高校生の時に何度もワクチンを打たせてしまいました。

子供が幼少時の時と高校生の時に
何度もワクチンを打たせてしまいました。







インフルエンザワクチンは打ってはいけない
http://www.thinker-japan.com/dontvaccinatedkouhan.html


WHO内部書類#47メモの他、WHOが72キロ分の
鳥インフルエンザウイルスを偽装ラベルを貼って、
バクスター社に郵送していたことなど数多くの証拠を
手にしたオーストリア在住の医療ジャーナリストの
ジェーン・ブーゲンマイスター女史が、
国連・WHO・オバマ米大統領を相手取って、
バイオテロ容疑で告訴しました。

またジェーン女史は、弱毒の新型ウイルスが拡散する前に
WHOが、パンデミックの最高レベル6を早期宣言したのも、
2005年の世界保健規則における改定により手に入れた、
レベル6宣言下においてWHOが世界各国にワクチンの
強制接種を含む感染症対策を強制する権利を施行する
目的のためであったと発言しています。

彼女は、告訴直後に職場を解雇され、
現在は自分のホームページ「THE FLU CASE」を
運営し、この事件の真相を世界に伝える活動をしています。






また、リビアの国家元首・カダフィ大佐も今年9月の国連演説で、
「新型インフルエンザウイルスが軍事目的の生物兵器である」
と先進国を非難したのは、記憶に新しいことです。
これを聞いた先進国各国の首脳は、まるであきれたように
途中退席しましたが、知られたくない情報が、
国連で発言されることは思いもよらなかったのかもしれません。
日本のニュースも、まるでカダフィ大佐が、根拠のない
おかしなことを突然言い出した「変な人」のように
取り上げている風潮があったように見受けられますが、
カダフィ大佐は、リビアの国家元首を40年に渡り務め、
今ではアフリカ連合の議長を務めている人物です。

======



ワクチンの接種率・・・世界一

ワクチンの中に、
白血病やガンのウィルスを入れないで下さい!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12129660495.html

SARS(重症急性呼吸器症候群)とは、
アジア人の遺伝子だけに感染するものとして研究開発された。

鳥インフルエンザ・豚インフルエンザは、
人口削減と天文学的利益が目的で研究室から生まれた。
エボラもテング熱もそうですね。


エボラ出血熱パンデミック拡散中!
~あなたが今直ぐに知るべき事のまとめ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11905171289.html

~より、一部引用

The London Times – “Smallpox Vaccine ‘Triggered AIDS Virus.’” 
ロンドン・タイムズ 
「天然痘ワクチンはエイズウィルスを誘引する」



The London Times – May 11, 1987




On May 11, 1987, The London Times,
one of the world’s most respected newspapers,
published an explosive article entitled,
“Smallpox vaccine triggered AIDS virus.”

1987年5月11日に、世界的の評価の高い新聞の中に一紙、
ロンドン・タイムズは、「天然痘ワクチンはエイズウィルスを引き起こした」
と題する爆発性の記事を公表しました、
http://thetruthwillrise.wordpress.com/the-london-times-%E2%80%9Csmallpox-vaccine-%E2%80%98triggered-aids-virus-%E2%80%99%E2%80%9D/


このアフリカでの天然痘ワクチン接種は、
世界保健機構(WHO)が主催した天然痘根絶プログラムでしたね。

このワクチンの中にエイズウイルスを混入し、
アフリカの人々をエイズに感染させましたね。



<引用終わり>
*****************************



メルマガ読者の方よりのご相談

wantonさま おはようございます。

何も知らなかった私は 幼少時のワクチン、

高校卒業の頃のはしかのワクチン(2期?)を

10年程前に子供たちに接種させてしまいました…

何か対処法があるのでしょうか?


======


管理人

恐らく、このような不安をお持ちの方は
かなりたくさんおられると思います。
大体、ワクチンを接種した経験のある人は
数百万人どころではないでしょう。

まさに、時限爆弾を抱えて不安な日々を
過ごす事になる訳です。
尤も、ある時に気づいて覚醒し始めた親たちだけ
という注釈がつきますが・・・。

圧倒的大多数の親や子供たちは、今も何の問題意識も
持たずに、普通に暮らしている事と思います。
もし万一・・・ある時、原因不明の病魔に襲われても
ワクチンとの因果関係など頭にも浮かばないでしょう。

「 よりによって何故、この私が・・・」
何も知らないと、こんな風になるのでしょうね。
何も知らないと、悲劇が待ち受ける可能性があります。

さて、ではどうすれば良いのか・・・
といった話になる訳ですが、
ここではあまり書けません。
ある意味、医療行為に該当するとみられて
医師法やら薬事法に抵触する恐れがあり、
なかなか難しい一面があります。

無論、相談者のご本人にはある程度の事は
お伝えしましたが、そもそも・・・
今まで何度も警告やら記事の削除をされていますので、
ブログ閉鎖から退会といった最悪の事態だけは
何としても避けなければいけません。

ブログだけではありません。
5月11日以降・・・
「 メルマガが届きません 」・・といった通報が
70通前後も来ています。
また、私のメルマガサイトに到っては、一度に、
100近くも妨害メールが舞いこんで来ました。
全て、英語や外国語の訳の分からないものばかりです。

ここ一連の流れをみますと
511の本当の危機は決して終わってはいない
のではないかと強く感じさせられました。
ただ、2019年の511に起きなかった
というだけです。
深く静かに、その危機は進行していると
考えるべきだと私は思わずにはおれません。

アメーバブログでは、特に、人工地震や不正選挙を
大きく取り上げていたある著名なサイトが
つい最近、閉鎖~退会になってしまいました。
私はまだ運が良かったです。



慟哭の詩~破れし者へ by.孫崎 享
https://ameblo.jp/64152966/entry-10856134420.html

日本社会のどの分野であれ:
「立ち上がろうとする者が出ればこれに被害を
与えるシステム」だけは完璧に、見事に、機能している。
特に最近は酷い。

個々の政治家が敗れ、
個々のジャーナリストが破れ、
個々の公務員が敗れている。
持ち場から追われている。

今後も敗れていくだろう。

======







お知らせ

5月31日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

届いていない読者の方は私までご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群! 





青春の輝き (カーペンターズ)







. 生物兵器「ワクチン」は、体内に入って進化し免疫システムを破壊する!!

生物兵器「ワクチン」は、
体内に入って進化し
免疫システムを破壊する!!






     ↑
インフルエンザワクチンは打ってはいけない
http://www.thinker-japan.com/dontvaccinatedkouhan.html



厚生労働省と日本医師会が推し進める
「予防注射」の全てには
「殺人ウイルス」が仕込まれている!!



船瀬俊介「ワクチンの罠 」
ロックフェラーと闇の権力!
なぜワクチンに何故猛毒水銀が入っているの?

http://true-health2.com/archives/178

ワクチンというのは、私の想像を
はるかに超えておそろしい存在なんだ。
この本の中で私はワクチンは時限爆弾である、
体の中に埋め込まれた時限爆弾。
ですから予防接種は、打ってはいけないということを、
なんども繰り返してます。

あるお母さんから聞かれたんですね。
なぜうちの0歳の子供に、ワクチン打つんでしょう。
それも、10回、20回、生まれたばかりの赤ちゃんに。
あんなちっちゃな、まだ、本当にいたいけな赤ちゃんに。
なんで打つんでしょう。
その答えはここに書かれてます。

ワクチンを赤ちゃんに打つ理由はただ一つ。
その子を将来殺すためなんです。
だからワクチンの正体は、実は生物兵器だったんです。

ところが1972年に、実は、WHO、世界保健機構の、
極秘文書が一人のジャーナリストによって
明らかにされたんですね。

そのWHOの極秘文書には、驚愕する内容が書かれてました。
すなわちWHOは、ワクチンの形態をした生物兵器を開発する、
それが、WHOの、背筋の凍る、秘密プロジェクトだったんです。

皆さんはWHOといえばですね世界保健機構という
名前からもおわかりのように、世界の人々の健康を守る
国際機関だと皆さん思ってると思いますが大間違いですね。

WHOを作ったのは1921年、ロックフェラー財閥が、
まずですね、外交問題評議会という国際機関を作りました。
その外交問題評議会というものは、
実は、国連を作り、その国連の中に、
WHOを作ったんです。

もう言うまでもなく、ロックフェラー財閥、
彼らは世界の医療を根底から支配している、
まさにその、医療マフィアの、頂点に立ってる。
これが闇の力

彼らがすなわち、国連を作り、そしてWHOを作った。
ということは国際医療マフィアが、実はWHOを
思いのままに、道具として今も使ってる。

そのWHOが、世界の人々の命を救うどころじゃない。
世界の人々の命を奪うための、ワクチンという生物兵器、
バイオウェポンを、密かに開発して、
そし全世界に普及させてる。1972年の話です。

0歳児に、なぜワクチンを、10種類、20種類、
アメリカでは35種類、あんないたいけな赤ちゃんの腕に、
打つのかはっきりわかりました。

このWHOの、生物兵器、ワクチンという名前の生物兵器が
どう作動するか、そのメカニズムは3ステップあるわけです。

まず最初に、
全く体の免疫機構がまだできていない赤ちゃんに、
まずそのウイルスの種を仕込むんです。
何十種類も。

二番目は、思春期になった時に、この体の、
ワクチンのバイオウェポン、
生物兵器が作動するトリガーを仕込むんです。
引き金を仕込むんです。

そして3番目は、まさに殺す段階です。
なにをやるかっていいますと、3番目には
鳥インフルエンザとか、WHOに、嘘のパンデミック、
大流行を宣伝させて、世界が大変な、
要するに超インフルエンザが流行った、
大変だっていうデマをばら撒いて、
そして各国政府は、第3番目のワクチンの接種を
国民に強制してくるわけです。
すなわちトリガーの引き金を引くんです。

その3番目のワクチンに何が入ってるかといいますと
アジバンドという、これは免疫増強剤と言われてますけど
その正体は、生物兵器の引き金です。

それを打つことによって、体の中に仕組まれた
時限爆弾のスイッチがオンになって、
体は何が起こるんですか、
免疫の暴走。
免疫の爆発。
免疫の嵐が起こって、ひとりでに、
あっという間に亡くなっていくわけなんですね。
これを、サイトカイン・ストームという

まさに、自らの中の免疫システムの暴走によって
自らが死んでいくんです。
だから原因が不明なんです。

何で死んだかわからない。
これはかつて1918年の1億人が死んだと言われてる
スペイン風邪で彼らは学んだんですね。

この免疫の大暴走、免疫のパニック。
これで、わずか、症状が出て2日か3日で、
あっという間に亡くなる。
しかし何が原因かわからない。

だからこのワン・ツー・スリーのステップ、生物兵器、
この引き金を引くのが最終仕上げのワクチンですね。
だからこの生物兵器を体の中に埋め込むという、
だから、それで私は全ての謎が解けたんです。

さらにもう一つ謎が解けたのは、
1992年、ブラジル環境サミットというのが行われました。

これは、地球環境問題は人類にとっての大変な危機だから、
世界各国の閣僚たちが、ブラジルのリオデジャネイロに、
集まって、地球環境問題を解決するための、サミットを開いた。
私は当時は非常に素晴らしい試みだと勘違いしてたんです。

しかしその地球環境サミット、そこで、実は、
21世紀に向けての行動計画というのが採択されたんだよ、
それがAGENDA21です。

このアジェンダ21、私は、この取材で調べて、
はっきり言って腰を抜かしましたね。
なんて書いてますか。

要するに、
人類にとっての最大の環境問題は、人口問題だった。
はっきり言ってます。
さらに、地球は人口が増えすぎた、適正人口は十億人であると。
だから、
85%の人口、すなわち60億の人口を抹殺、削減すると。
アジェンダ21。
私はもう、背筋が震えましたね。

これが出されたのは、WHOが、72年に、
これは内部告発ですっぱ抜かれた、
そのスリーステップの、ワクチンの、
生物兵器の製造するという極秘文書が暴かれて、
その20年後に、なんと、世界の人口85%、
すなわち60億を抹殺する、処分する。

ワクチンの目的は人口削減である。
それも、大量人口抹殺です。
そのために彼らはワクチンを発明した。
それだけじゃない。

戦争も、それから環境ホルモンも、医療も、
抗がん剤も、環境汚染も、農業も、
さらにその、食品添加物。
あるいは遺伝子組換え。
みんな何のためにやるんですか。

全ての目的はただ一つ、人口削減です。
そして、最終的な仕上げは、おそらく戦争でしょう。
そして彼らは
莫大な軍事産業で富を得て、
ワクチンでは莫大な製薬利権で富を得て。
そして命を奪う。金を取る、命を取る。
このダブルインカム。

これがすなわち闇の勢力、この地球を支配している連中の、
最終的な目的である
ことがはっきりわかりました。

だからあなたの、若いお母さんがた。
いいですか。
だからワクチンは病気を防ぐなんて。
ワクチンがですね、病気を予防したという
科学的・医学的証拠はこの地球上に存在しないんです。

一つの論文すら存在しない。
なぜならばワクチンは病気を防ぐためではない、
病気を作るためである。
その人の命を奪うためにワクチンがあるんだ。
そのことを私はね、殺されたって何があったって私は訴えたい。
愛らしいお嬢さん。その子たちの命を守るためにも、
ぜひ読んでもらいたい。

ワクチンがいかにバカバカしい存在かということを、
一つ例挙げますと、
例えば日本脳炎のワクチンというのがあります。
あるお母さんは、嫌がる10歳の男の子の手を引きずって
いって、押さえつけて、打った。
5分で意識不明、あっという間に亡くなりました。

なぜか。
皆さんワクチンを打つんだったら少しは勉強しなさい。
医薬品添付文書っていうのを読んでください。
医薬品添付文書になんて書いてありますか。
あらゆるワクチンは劇薬って書いてありますよ。
劇薬ってのは、辞書を引いてごらんなさいよ。

死ぬこともある毒薬。
それを子供に打ったら死ぬに決まってるじゃないですか。
だから私は冒頭に書いたんですね。

要するに無知は罪である。
そして知ろうとしないことはさらに深い罪なんです。
お子さんの命をね、守ってあげてほしい。
子供を、命を奪う場に引きずっていく、
こんな悲しい間違いがありますか。
ですから私は、本当に、無知ほど悲しい罪はない、
それを何度も繰り返してきました。

そこでその日本脳炎、そのお母さんが
なぜ10歳の子の手を引きずって行って、嫌がるの、
バタくるって嫌がるのを引きずって行ったかって、
日本脳炎にかかって欲しくないからです。
日本脳炎にかかって欲しくないから、
小さな坊や引きずって行ったんです。

ところが、皆さん、年間にですね、
この日本で日本脳炎の患者が何人いると思います。
私も調べてね、あきれ返りました。
わずか3人ですよ。
1億3000万の日本で日本脳炎の患者が年に3人。
それも亡くなったわけじゃない。
それを知ったらね、誰が我が子の手、
引きずってってね、ワクチンを打たせますか。

ジフテリア、未だに予防接種やられてる。
1000億、2000億単位の予算で。
ところがジフテリアの患者も私、調べてあきれ返りました。
わずか2人です、年に。1億3000万人の中で患者が2人。
なんでこんなに大量の、何千億単位の金で。
まさにワクチン利権だよ。

彼らはもう病気を防ぐなんてこと、単なる言い逃れなんです。
単なるでっち上げなんです防がなくたって構わない、
単なる殺人兵器を子供に打つための方便ですよ。

もっとひどいのはポリオです、小児まひですね。
ポリオの患者、とにかく私調べて、
未だにポリオの予防接種を、政府は1000億単位だなんだでさ、
毎年ポリオの予防注射、ポリオの予防注射。
私もポリオがまだ流行ってんのかと思いましたよ。
ところが調べて私、唖然としましたね。
日本で最後のポリオの患者が出たのは、1981年ですよ。

それ以降32年間、一人の患者も出てない。
患者が32年間存在しないのに毎年毎年何百億だなんだって、
税金を投与して薬、病気が存在しないのに薬を強制するって
もう完全に狂ってますよ。
脳が狂ってます。
脳が腐ってんだよ。
それに唯々諾々と手を差し出す親ももうはっきり言って脳が狂ってる。
無知を通り越してる。

そして悲劇は続発してます。
バタバタ死んでます。
インフルエンザのワクチン、悲劇書いてます。
劇薬。
おまけに、中に、我々が知らない、わからない、
いろんな毒物が、いろんな有害物が、
そんなものが80種類から100種類、
その、いろんな有害な毒薬からなにから、
得体のしれない毒物が配合されてるんだよ。
有害物配合されてる。
それがワクチンの正体。
一切明らかにされてません。

一部、サロメチール、水銀、
これもう完全に神経毒物じゃないですか。
ホルマリン、これ発がん物質じゃないですか。
そういうものが、わかってるだけでも、
さらに、アジバンドって言われる、
これ、免疫増強剤、冗談ではない、
これ、動物の不妊薬でしょ。

子宮頸がんワクチン、少女たちに、打ちまくってる。
なぜですか。

人口削減、人口抑制。癌腫政策。
こういうことが、平然と行われてる。
それをマスメディアは一言も言えないし、行政も言わない。
政府は言わない。
自分の子供が生贄に、羊を生贄の祭壇に差し出すようなことを、
みんな知らないでやってるわけです。
それがまさにワクチンの罠なんですよ。

私は、この悲劇はワクチンだけには留まらない。
『抗ガン剤で殺される』という本も書きました。
抗がん剤も猛毒。
打ってますよ、毒ガス兵器。
第一次第二次大戦の毒ガス兵器が、そのまま、がん患者に打つ。

そしたら50倍。40倍、50倍、がんで死ぬ、猛毒を打つ。
白血病の治療、すさまじい。打ったら10人のうち9人死ぬ、
毒薬です。
そんなのを平然と打たれてる。それをおかしいと思わない。

だから私は最後に申し上げたいけど、
アジェンダ21の、人類奴隷化、家畜化計画は、
ほぼ完了しているんです。
この地球、我々人類はもう、彼らにとっては人間ではないです。
明らかに家畜ですよ。
だから地球は人間牧場と化してしまった。
彼らは、家畜には真実を教えない。

繰り返しますけど、あなたのかわいいお子さんと、
かわいいお孫さんを救うために、
テレビを信じるな、新聞を信じるな。
これらはあんたがたを洗脳する道具だ。
悪魔のメッセージ。
あとは、目覚めるか目覚めないかで決まるんです。
目覚めてほしい。

目覚めない人は我が子を殺し、家族を殺し、
自らを殺すことになります。
そういう悲しい悲劇を繰り返さないでほしい。

人類が、あえて「人口削減」をしなくても、
地球地震が「リセット」をします!!


<引用終わり>
==================



関連記事

ワクチンの中に、
白血病やガンのウィルスを入れないで下さい!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12129660495.html



「食べて応援」推進の大元が
人口削減委員会の出先機関だったって本当!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-11178503265.html


「2010年までに地球人口の10%以上を
殺害、処分してしまう必要がある。」


ハーバード大エコノミック・リサーチ・プロジェクト報告
:グローバル2000( 資金源:ロックフェラー財団



「人口が手に負えなくなったら、
エルサルバドル、イラン、レバノンの類いで良い。
かなり大規模な内戦で、男を皆戦場に引きずりだし、
子供を産む女を皆殺し、処分してしまう事だ」

米国国務省トマス・エンダース 



「2020年には人口は100億になる。
誰もそんな世界に住みたくはない。
出生率を下げるか、死亡率を上げるか、
戦争により極めて速やかに効率的に死亡率を上げる事が出来る。
また
飢餓や 病気を拡大 させる事も人口調節に有効である」

米国国防長官ロバート・マクナマラ



「テロとの戦い、
この戦争は今後100年、200年継続する事になる。」

ロックフェラー系石油運搬鉄道経営者 ジョージ・W・ブッシュ



「地球で全ての人間が豊かに生活出来るのは50億人が限界だ。
現在の80億人は多すぎる。」

ディビッド・ロックフェラー



「黒人、アラブ人、中国人、日本人等、有色人種は
人種的に劣っているので、
世界規模の核戦争で絶滅させる必要がある。
まず始めにイスラエルはアラブに先制核攻撃をすべきだ。
有色人種が絶滅した後、世界で最も優秀なユダヤ人を
中心とした白人だけの楽園が出来る。
それが聖書に書かれている神の国の出現の意味である。」

イスラエル:エルサレム・ポスト社説



【参考文献:ジョナサン・ビューティー著
「犯罪銀行BCCI」 ジャパンタイムス刊】

============







お知らせ

5月31日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

届いていない読者の方は私までご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群! 










. 重曹 と 腸溶性効果カプセル

重曹 と 腸溶性効果カプセル






国産重曹 900g 炭酸水素ナトリウム
食品添加物(食品) NICHIGA(ニチガ)
https://www.amazon.co.jp/%E5%9B%BD%E7%94%A3%E9%87%8D%E6%9B%B9-%E7%82%AD%E9%85%B8%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0-%E9%A3%9F%E5%93%81%E6%B7%BB%E5%8A%A0%E7%89%A9%EF%BC%88%E9%A3%9F%E5%93%81%EF%BC%89-NICHIGA-%E3%83%8B%E3%83%81%E3%82%AC/dp/B07HGW4F1S


商品名 :国産重曹 東ソー製 食品添加物
• 原材料名:炭酸水素ナトリウム
•保存方法:高温多湿、直射日光を避け、冷暗所に保存してください。
• 原産国:日本(山口県)

======


管理人

原産地は山口県です。
アルミニュウムは入っていません。
産地が東日本の炭酸水素ナトリウムは、
放射能汚染されている原料の可能性があるので避けました。

また、天然重曹として有名な「内モンゴル産の重曹」
・・は、中国の地下核実験による放射能汚染の可能性が
あるので、これもまた避けました。

放射能は目で見えませんので、こういった情報は
知っておくべきだと思います。

======


腸溶性効果カプセル

松吉医科器械
耐酸性カプセルDRcaps
https://www.monotaro.com/p/2893/3617/?utm_medium=cpc&utm_source=Adwords&gclid=EAIaIQobChMIkrGHsZDK4gIVhraWCh3Ljg8BEAkYBCABEgILjvD_BwE

1パック(100個) ¥789

*成分 ヒドロキシプロピルメチルセルロース

飲み薬のカプセルに使われる、
ヒドロキシプロピルメチルセルロース には
身体や環境に毒性はないのですか?
教えて下さい。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1055266825


アメリカ合衆国陸軍は
放射線障害防止に重曹を推奨

https://ameblo.jp/64152966/entry-11501651485.html



管理人

重曹は、リーキーガット症候群にも放射線障害防止、
ガン予防・自己免疫疾患などの難病にとても良いと思います。


納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12421990375.html


癌を予防&撃退!組み合わせで相乗効果も!
納豆は癌退治にもってこいの食材だった!

https://matome.naver.jp/odai/2143871132885003301

納豆菌の主な効能

便秘や下痢の原因になる腸の腐敗菌の働きを抑制する
体内で長生きするしぶとさ

納豆菌には次のような効果があることが知られています。

1.体内に入った悪い菌の増殖を押さえたり、殺したりする抗菌性が強い。

2.便秘や下痢の原因になる腸の腐敗菌の働きを抑制する。

3.制ガン作用がある。

4.血圧の上昇を防止する作用がある。

5.血栓の形成を妨げる作用がある。

6.すい炎を改善する。



管理人

6.すい炎を改善する。
  ・・・について。

一般の人には何のことか分からないでしょう。
へぇー、そうなのといった程度で終わりです。

★メルマガ第72号
急性膵炎と慢性膵炎はリ―キーガットが主犯!

胃から小腸へと続きます。
小腸の最初の器官が十二指腸です。
膵臓は、その十二指腸とくっついた形で 
存在しています。








      ↑
小腸にはカンジダが無数に存在することは
皆さんがご存知の通りです。
★メルマガ第72号において、急性膵炎と慢性膵炎は
カンジダが大いに関与していると書きました。

納豆菌がすい炎を改善するのは何故かと考えると
すい炎の原因菌のカンジダを納豆菌が食べてくれる
からだとしか今のところ考えられません。
ここでも、★メルマガ第72号に私が書いた内容が
正しかった証拠になると私は思います。
すい炎の延長線上にすい臓がんがありますが、
ここでもやはり、原因としてカンジダが疑われる訳です。

つまり、カンジダが毒素を出してすい炎を引き起こし
ますが、カンジダがすい臓の細胞のミトコンドリアに
完全勝利した時にすい臓ガンになると考えられます。
カンジダはすい臓の細胞の遺伝子と合体する可能性があります。
そうなると、もはや人細胞ではなくなります。
これが悪性ガンの真の正体だと考えています。

なにも、すい臓だけに限りません。
あらゆる臓器のガンもこれと同じ原理だと
私は確信しています。
悪性ガンという代物は、もはや人の細胞ではありません。

小腸とつながっている臓器は幾つあるでしょう。

〇すい臓
〇肝臓
〇胆嚢~胆管がん
〇脾臓
〇胃~スキルス性胃がん
〇大腸
〇血管~白血病・悪性リンパ腫

抗生物質やその他・薬剤をいつも飲むと小腸において
リ―キーガット症候群を発症します。
カンジダが大繁殖します。
そのカンジダが他の臓器には全く遠征しないと
考えるのにはかなりの無理があります。

カンジダは免疫細胞からの攻撃から逃れます。
その他の臓器に定着し繁殖を続けた場合に
大変困ったことが起こります。
カビ毒による炎症とガンへの誘導です。


以下の記事には、納豆菌が
ビフイズス菌や乳酸菌を増やすことが書かれています。

筑波技術大学
名誉教授 一幡良利
-納豆は乳酸菌やビフィズス菌の増殖に影響するのか-

http://ounkai.la.coocan.jp/shuppan/natto.htm



堀ちえみさんの舌癌ステ-ジ4は
~ 2001年の急性膵炎から始まった‼

https://ameblo.jp/64152966/entry-12441453321.html

ねっ ~ 皆さん ↑ ・・・。
何故、私が上の記事を書いたのか
理解していただけたでしょうか?

2001年当時に、私がブログやメルマガで書いた
ような事が理解されていれば、堀ちえみさんは
舌癌なんかになることも無かったのです。

日本の現代医療においては、私にもあるような程度の
理解さえも無いのです。
お医者さんの大半は、リ―キーガット症候群さえも
知らない有様です。

しかし、海外は違います。
海外の著名な医師や医学者は、私が書いているような
事を実に良く知っており治療の現場で実践しています。

だから、海外のガン死亡率はどんどん下がっているのです。
残念ながら、日本のガン死亡率は右肩上がりで
上がり続けているばかりです。





上の画像について ↑ そのエビデンスについて
あれこれイチャモンをつけてくる人がいますが、
画像は、WHOのホームページの画像をコピーして
文字を少し加えて再現しただけのもの。
文句があるのなら、私などではなく
WHO( 世界保健機構 )に直接~言いなさい
というだけで終わりのような話です。



納豆については、真菌対策に有効ですが、
市販の納豆は、遺伝子操作されているので、
https://blog.goo.ne.jp/1shig/e/34b0405873b25529f76f3334c79008a3
どのような商品を購入して食べればよいものか、
教えていただければ幸いです。


京都
天然わら納豆 開発ストーリー
http://www.you-and-me-kyoto.com/collabo/c_story

三重県
天然わら菌発酵の納豆
https://www.47club.jp/21M-000045xct/goods/detail/10082259/

滋賀県
たかしま天然わら納豆
http://ikimonotanbo.jp/shopping/nattou.html


管理人

人は何故、ガンになるのか???
その原点は以下の記事にあります。
すごく重要な記事です。


決してガンにならない動物の秘密!?
https://ameblo.jp/64152966/entry-12310372895.html

簡単に言うと、
人の細胞が、ウイルスや細菌、カビ菌などから
さかんに攻撃を受けている時に、膠原病や自己免疫疾患を
発症し、そして、細胞が外敵に負けて完全支配された時に
悪性ガンを発症します。
これは、もはや人の細胞ではありません。
繁殖力=増殖力の大変強力なカビ菌などの
コロニーとなってしまったのです。

その100%の証拠は、以下の記事にあります。

世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12171166003.html

HeLa細胞は、ヒトパピローマウイルス(HPV)という
子宮頚癌の原因ウイルスに感染して、そのウイルス遺伝子が
HeLa細胞の中に組み込まれてしまっていたのだ
という事が後の研究でわかってきました。
 

◎ここが今回の最も重要なポイントです。

======






人間と植物の細胞融合、世界で初めて成功
「進化の謎を解く手がかりに」

https://www.huffingtonpost.jp/2016/10/25/human-plant_n_12651734.html

1976年以降、人間と植物双方の染色体を持つ融合細胞を
作製する実験が行われたが、実際に増殖可能な融合細胞の
作製に成功した報告は皆無だった。

しかし、大阪大学大学院の和田直樹特任助教らの研究グループは、
シロイヌナズナという植物の細胞とヒト細胞を融合を試みた結果、
部分的にではあるが、世界で初めて
人間と植物の融合細胞の獲得に成功したという。



管理人

上の記事はすごいですね。
しかし、ウイルスや細菌、カビ菌といった連中は、
これを簡単にやってのけてしまうのです。
もし万一、人の細胞遺伝子とこれらの微生物遺伝子が
合体したら~どうなるか・・・
皆さんの心の中で想像してみて下さい。
これが、世界的に現実に起こっているのです。
そして、毎年~数百万人の世界の気の毒な人たちが
ガンで死んでいくのです。

決してガンにならない動物の秘密とは・・・
人間の5倍もある強力なヒアルロン酸の分子量に
あったのです。
この強力なヒアルロン酸が、自分の細胞を
細菌などの外敵から侵入を阻止していたのです。

しかし、この決してガンにならない動物に
ヒアルロン酸分解酵素を与え続けると
やはり、人と同じ様にガンになってしまう。

もう皆さん・・・お分かりでしょう。
悪性ガンの真犯人の正体が何物かが。
こいつらは、とんでもなく・・・
ものすごい連中なのです。

人の細胞数は、60兆とも37兆とも言われています。
その一つひとつが、ヒアルロン酸やミトコンドリアによって
護られています。
その一つひとつが単独で独立しています。





ガン細胞に換算すると
数十億から数千億の細胞数に変換出来ます。

単独の一個の細胞にガン細胞が生まれ、それが、
一挙に数十億から数千億の細胞に拡がるなんてことは
細胞学的にも絶対に有り得ないことなんです。

従来のガン理論からは決して説明出来ません。
説明出来るのは唯一、感染症のみです。

多くの人は、何故、そんな簡単な事に
気づかないのでしょうか!?



ある現役医師からの告白
  ~ 癌真菌説 ~

https://ameblo.jp/64152966/entry-12410728835.html






お知らせ

5月31日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

届いていない読者の方は私までご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群! 









. 重曹の正しい摂取方法

重曹の正しい摂取方法








お知らせ

5月31日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

糖尿病を患っておられる方には
必見の記事です。
日本国内で、どんな文献を調べたり
検索しても真実を知る事はなかなか叶いません。

原因や真実を知らなければ、この大変やっかいな
難病に立ち向かってはいけないでしょう。
原因や真実を知ってこそ、初めて本当の希望が
見えて来るのではないでしょうか。

★メルマガ118号には、その大変貴重な情報が
分かりやすく書かれています。
糖尿病~患者の人のみならず・・・
お医者さんも必見の記事となっています。



重曹の正しい摂取方法


重曹とは一体なんでしょうか?

化学名 :炭酸水素ナトリウム/重炭酸ナトリウム/重曹

化学式 :NaHCO3

塩酸とは塩化水素=HClの水溶液
胃酸の主成分です。


重曹が胃の中にはいると胃酸と反応する。
NaHCO3 と HCl が化学反応を起してバラバラになり、
水と塩化ナトリウム(塩)と二酸化炭素になる。

水 = H₂O
塩化ナトリウム(塩)= NaCl
二酸化炭素 = CO2

重曹と胃酸のそれぞれの化学式の総和が
過不足無くピタリと合致します。
皆さんでお確かめ下さい。

重曹の飲用は、古くから推奨されて来ましたが、
胃液と化学反応を起すことが抜け落ちていました。
どのサイトを見ても、白湯で溶かして飲むといった
飲み方しか出ていなかったのです。
恥ずかしながら、私もそのように思い込んでいました。

重曹を白湯で溶かして飲んだら・・・
水 と 塩 と 二酸化炭素 になるのであれば
重曹を摂取する意味がほとんど薄れます。
二酸化炭素なんて、ゲップで出て来るものですし、
何をかいわんや・・・です。

今日まで、多くのサイトが・・・
多くの人たちが・・・
勘違いをしていたことになります。
かく言う私もその一人です。

ただ、私としては以前からそのような疑問が
一貫してあったものですから、1年ほど前から
小腸で溶けるカプセルで摂取することを
推奨して来たといういきさつがありました。
正式には、腸溶性カプセル というそうです。

小腸で溶けるカプセル→腸溶性カプセルを
ネットで購入し、適量を飲むといいでしょう。
腸溶性カプセルは出来れば天然素材のものが
いいですが、少し高価になるので無理は言いません。
但し、そのカプセルがどんな成分で出来ているかを
しっかり確かめてから購入するようにして下さい。
腸溶性カプセルは多くのメーカーが出しています。



2017年02月22日
『重曹』の 経口摂取 は、癌細胞の「酸性化」を改善して「アルカリ化」し、
癌の発生の阻止、癌の浸潤・転移を 有意に 抑制する「抗腫瘍効果」を発揮する!
- 福田一典 医師

http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/50729443.html




当記事を読んでくださっている医師の先生方は、英語論文が読める先生は、
ぜひ「福田一典」医師のように、
癌と「sodium bicarbonate(重炭酸ナトリウム)」に関する論文を、
ご自分でも実際に調べてみてください。
すでに、多く報告されているようです。

それらの論文は『重曹(重炭酸ナトリウム)』の「経口摂取」での
「癌治療での有効性」を報告しています。
 
『重曹(重炭酸ナトリウム)』の「経口摂取」であって、
「重曹点滴」ではないのです。

 論文では「長期間の服用も安全である」と報告しており、
『重曹(重炭酸ナトリウム)』の摂取量は、体重1kg 当たり、
1日に「0.4g」を目安に摂取すると良いそうです。

つまり、『体重1kg 当たり、1日に「0.4g」を目安に摂取する』
ということは、体重における『重曹(重炭酸ナトリウム)』の
摂取量の目安は、単純計算で、次のようになります。


● 体重30kg の人は、1日に「12g」を目安に摂取する。
● 体重35kg の人は、1日に「14g」を目安に摂取する。
● 体重40kg の人は、1日に「16g」を目安に摂取する。
● 体重45kg の人は、1日に「18g」を目安に摂取する。
● 体重50kg の人は、1日に「20g」を目安に摂取する。
● 体重55kg の人は、1日に「22g」を目安に摂取する。
● 体重60kg の人は、1日に「24g」を目安に摂取する。
● 体重65kg の人は、1日に「26g」を目安に摂取する。
● 体重70kg の人は、1日に「28g」を目安に摂取する。
● 体重75kg の人は、1日に「30g」を目安に摂取する。
● 体重80kg の人は、1日に「32g」を目安に摂取する。
● 体重85kg の人は、1日に「34g」を目安に摂取する。
● 体重90kg の人は、1日に「36g」を目安に摂取する。
● 体重95kg の人は、1日に「38g」を目安に摂取する。
● 体重100kg の人は、1日に「40g」を目安に摂取する。








家庭で誰にでも出来るガン湯治アルカリ温泉の作り方!
https://ameblo.jp/64152966/entry-12387441897.html
ローズマリー、タイム、バジル、
およびセージを含むハーブは、
癌細胞増殖を刺激する
BCL2遺伝子活性を阻害する


======


弱アルカリの重曹は、
65度以上のお湯で溶かすと
熱反応によって
強アルカリに変化する。



重曹(NaHCO3)を水に溶かしたものを
鍋に入れて火にかけると、重曹が分解されて
泡が出てきます。
熱湯に重曹を溶かしても、
やはり重曹が分解されて泡 が出て来ます。
この泡は、水(H2O)と二酸化炭素(CO2 炭酸ガス)です。
これらが分解された重曹は、炭酸ソーダ(Na2CO3)になります。

重曹を水に溶かした水溶液は、65℃以上になると
急速に分解が進むため、短時間でこのような変化が起きます。

重曹が熱湯で煮溶かすとpHが上がるのは、
重曹(pH8.6)から炭酸ガスが取れて
炭酸塩(pH11.2)という物質に変化するからです。
一度炭酸塩になった物は、温度が下がっても
重曹には戻りませんので、pHは下がりません。

======


管理人

強アルカリに変化した水溶液をそのまま
飲んだり、肌につけてはいけません。
当然ですね。
但し、お風呂の水量は300リットル前後です。
かなり薄まりますので、何の問題もありません。

江戸時代は言うに及ばず、それよりもっと昔の
我々の祖先は、不治の病や難病で苦しむようになると
私財をはたいて、温泉に湯治に行っていました。
温泉が身体に大変良いと・・・
体験的に知っていたのです。

では何が良いのかという話になる訳ですが、
温かい、或いは熱いお風呂には自分の家や
近くのお風呂屋さんにいけば事足りる訳です。

その秘密は、やはりアルカリ泉にあると
私は考えています。
当時、アルカリなんて用語すらありませんから
今日になって、初めてその効能の秘密が
解き明かされたということに
なるのではないでしょうか。

私は昔の祖先が、大変苦労してたどり着いた
温泉を各家庭で簡単に作れないかと考えたのが
重曹アルカリ温泉だったのです。
昔の祖先は、私財を全て投げ打って旅行して
温泉に行き、数ヶ月というかなりの日数を
湯治の為に費やしたのです。

しかし、今や・・・
たった千円から数千円で、その大変有難い
温泉に入ることが出来るのです。
時代も変わったものですね。

重曹アルカリ温泉の科学的根拠は大変長くなるので
この記事では割愛しますが、メルマガ読者の方や
長い間、ブログを真面目にご覧になっている読者の方々は
もうある程度の事はご存知だと思います。

少なくとも、重度のガン患者の方から
身体が何時間もポッポして温かくなり
体調も良くなったとの報告を受けています。

皆さん、もう・・・何十万とか何百万とかの高価な
健康機器に頼るのは止めにしましょう。
お金が幾らあっても足りなくなります。
安価で本当に身体に良いものにシフトしていくべきです。

私のとこのメルマガは、
ガン3大医療だけに頼らず、
また、大変高額な代替医療に頼るのでもなく、
安価で本当に身体に良いものだけをご紹介しています。
無論、海外の著名な医学論文の多くを参考にし
信頼のおける科学的根拠を詳細に・・・
皆さんに見ていただいています。

ガンや難病に苦しみながら、
お金をどんどん失いながら、
挙句の果てに破産し、
やがて、力尽きて倒れて行く・・・
もうこんな事を繰り返すのは止めにしましょう。
あまりにも辛すぎるし・・・
悲しすぎるではありませんか。

皆さんは、もう・・・
病気の真実を知るべき時なのです。
それは、意図的に隠されているものがほとんどです。
真実を知ることしか、あなたや家族の健康や
命を護れないことに、是非、気づいて欲しいと
心より願って止みません。

唯一・・・そこからしか、
決して希望は生まれないと私は思います。
希望がないと~人は生きてはいけません。







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群! 





ダイアナ・ロス If We Hold On Together







. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR