光軍の戦士のブログ

. ウーマンリブ運動はユダヤ国際資本の差し金だった!

ウーマンリブ運動は
ユダヤ国際資本の差し金だった!







始めに

第16期メルマガの最新号~★メルマガ133号は
16期メルマガ最後の記事となりますが、一応、
10月31日に配信を予定していましたが、
急遽、読者の方より深刻なご相談が舞い込み
もしかしたら、11月1日に配信になる可能性もあります。
なるべく、10月31日に配信出来るように頑張っています。


今回はウーマンリブ運動のお話です。
こういった世界的なム-ブメントなんてものは
大抵・・イルミナティが仕掛けたものに違いありません。
世界の禁煙~嫌煙運動なんてのも同様みたいです。

禁煙運動の目的は何だろうと考えてしまいます。
一説によると、研究所で遺伝子操作や組み換えなどで
開発されたウィルスや細菌といったものは
タバコのニコチンに大変弱いんだそうです。
ケムトレイルで大気から細菌を大都市近郊にばら撒いても
効果が薄いのでは困るといったところでしょうか。

ケムトレイルを散布された後に、タバコを吸っている
人は全然大丈夫だったのに、吸っていない人の何人かが
倒れていって、後に死んでしまったといった話を
聞いたことがあります。


そういえば、滝川クリステルの曾祖母の
<滝川イネ>は日本の婦人運動の草分け的存在だと
紹介されていますが・・・
まあ、そんな訳でクリステルさんも悪魔の目のサインを
している訳でもないのでしょうが・・・笑。


『ウーマンリブ運動はユダヤ国際資本の差し金』
https://blog.goo.ne.jp/nvno/e/0d5964b64a3682204396f849531ac3fb

<引用>

アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を
語ったインタビュー(日本語字幕版の動画)

このインタビューは観ておく価値があると思うが、
今回は脇道のこの会話部分のみ抜粋する。

AR: 彼の家で彼が語ったことのひとつは、
笑いながら話し出したんだけど
「ウーマン・リブは何だったと思う?」って。
そのとき僕は型にはまった考え方で
「女性は働いて男性と同等の給料を得る権利があると
思うし、丁度女性たちが投票権を勝ち取ったのと同じさ」
と言ったら笑い出して「お前はバカだな」と。

「どうしてバカさ?」と聞いたら
「あれが何だったのか教えてやろう。
俺たちロックフェラーが資金を出したんだよ。
俺たちがウーマン・リブを後押ししたんだ。
俺たちロックフェラー財団が
全部の新聞やTVで取り上げたんだ」と。

「どうしてか知りたいか? 主な理由はふたつ。
ひとつは、ウーマン・リブ以前は
人口の半分に課税できなかった。
ふたつ目は、(母親が仕事に行くので)
今や子供たちは早くから学校に通う。
だから子供たちの考え方を好きなように出来る。
彼らを家族から引き離して州が、
(公立の)州の職員(教師)が彼らの家族になる。
親が教える代わりに学校が家族になる。
子供たちにとって教師が家族になるんだ。
それらがウーマン・リブの主要な目的だった」。
それまで僕の考え方では(ウーマン・リブは)
とても高潔なことだった。
でもその裏にある意図を知ったとき、
どういう背景か、何でやったのかが見えたとき、
僕が高潔だと思ったことのうしろに邪悪を見ましたよ。

AJ: グロリア・スタイナム
(フェミニストの旗印的存在、ジャーナリスト。
"Ms."誌を創刊し、最初の発行人兼編集者)ともう一人が、
リブの雑誌"Ms."にCIAが資金を出していたと
認めたことを知ってますか?

AR: いや、知りませんでした。それは聞いたことがない。
CIAが"Ms."誌に資金を出したんですか?

AJ: 女性に課税することと家族を壊すことを目標として
言明しつつ、CIAが"Ms."誌に資金を出したんです。

AR: ホントですか!? それは聞いたことがなかった。
まぁ、でもニックに言われてたから
CIAが関係してたのは知ってたけど。

AJ: グロリア・スタイナムはCIAが
「あなたが女性を助ける手助けをしたい」と言ったと、
それで資金を出してくれたと誇らしげに言っていましたよ。
もちろんその運動を分裂させて征服したわけだけど。
それに元々女性は色々ひどい目に遭ってきたけれども、
彼らエリートは彼女たちを助けるどころか
実はもっとひどい目に遭わせて、
彼女たちから男を取り上げたんです。

黒人社会を見てご覧なさい、
50年前には私生児の割合は10%だったけど、
今や90%以上です。
福祉ときたら、(政府から)お金を貰おうと思ったら
家の中に男がいちゃまずい。
家族がこのようにすっかり崩壊させられ、
総人口で見ても私生児の割合は50%以上です。

以上、リンクより

(コメント)
ウーマンリブ運動とは、1960年代後半にアメリカで起こり、
その後世界的に広がった女性解放運動のことをいうが、
ウーマンリブ運動に触発されたアメリカ人女性が、
旦那や子供のいる幸せな家庭を捨てて、
後で死ぬほど後悔したという笑えない話も残っている。

ウーマンリブ運動で最終的に笑ったのは、
税収の増えた政府と国民を操りたいユダヤ国際資本と、
福祉予算のおこぼれにあずかれた利権団体だった。
ウーマンリブ運動はフェミニズム運動に形を変えて
生き残っており、日本でも男女共同参画という名目で
巨額の政府予算が計上され、
それにさまざまなNPO法人や団体がぶら下がって
巨大な利権が生まれている。

**********************

ウーマンリブや男女平等は、社会運動ではなく、
金貸し達の金儲けの片棒を担がされていたものなんですね!

<引用終わり>

==================







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。


進行中 ↑
------------------------------------------



第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!



悪魔崇拝






スポンサーサイト



. 続 ~ アボカドの成分が白血病の原因である「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

続 ~
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!










お知らせ

10月22日、最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!


届いていない読者の方は私までご連絡下さい。

以下 ↓ <一部のみご紹介>

アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12145377387.html

アボカドに含まれる脂質が、白血病の原因と
考えられている「がん幹細胞」だけを
攻撃することがわかった。



管理人

上の記事は2017年3月22日の
私の過去記事です。
私としてはとても意外だったのですが
フェイスブックのシェアが数万にも上り
記事へのアクセス数も月間で数十万にもなり
大変な人気記事になったのでした。

ところが・・・ある日に、
フェイスブックのシェアが全て消され
一度、ゼロにされてしまったのです。
しかし、ゼロ以降もシェアがつき、今では
364というシェアになっています。

しかも、記事の題名で検索すればアクセス上位の
私の記事がトップの1ペ-ジ目に出てくるはずなのに
私の記事が検索に全く出てこないのですよ。
皆さんも確認してみて下さい。
どう見ても、私のアクセスよりもはるかに少ない
サイトの記事ばかりが出てきます。

やはり、このようにして私のブログへのアクセスを
徹底的に妨害して拡散されないようにしていると
しか考えられない訳です。
危険サイトに指定すれば、このような事も
十分にあり得るかと思います。
ひいては、こちらから配信するメルマガや
私からのメ-ルが届かないといった多くのトラブルも
やはり、闇権力の工作の疑いも高まります。
このようにして、闇から闇へと葬り去る
つもりのようです。

記事本文より引用

以下 ↓

慢性炎症の発癌のメカニズム(専門家向き)

Science(2004;306:1568-1571)に慢性炎症に
よる発癌について画期的な研究が報告されました。
マウスにピロリ菌を感染させて人工的に
慢性胃炎、胃癌を造る事ができます。
この発癌モデルで、胃癌は胃の粘膜細胞から
発生するのではなくて、骨髄細胞
(胃粘膜の損傷を修復するために動因された幹細胞)
から発生することがわかりました。
人間の胃癌でも同じメカニズムがあるのかは
これからの問題ですが、この研究と臨床知見を
組み合わせると次のような仮説ができます。

「ピロリにより胃に傷ができる。
傷がひどいと修復するために
「幹細胞の動因」が起こる。
ピロリ菌を取り除いても胃に動員された幹細胞は、
やがて胃癌のもとになる。
癌を予防するなら「幹細胞の動因」の前に
除菌をしなければならない。」

---------------------------------------------


管理人

重要なポイントを整理します。

「幹細胞の動因」・・・は、
骨髄などではなく小腸で造られている
というのが正しい見方であると思います。
白血病も悪性リンパ腫も各種ガンも同様です。

つまり、小腸がカンジダに汚染~占領されていれば
幹細胞そのものがカンジダに取りつかれている
のではないでしょうか。

傷がひどいと修復するために・・と
ありますが、動因されたカンジダ付き幹細胞が
ガンの元になるのは説明する必要もないでしょう。

小腸であらゆるほとんどの細胞が造られますので
この小腸に目を向けるべきなのです。

恐らく・・・
この本質的核心部分を主張をしているのは
日本の中では当メルマガサイトだけでしょう。

小腸を修復しなければダメなんです。

ですから・・・
私は春ウコンと重曹カプセルを勧める訳です。
イタリアのシモンチ-ニ医師は
手術するときにガン細胞が例外なく
白いと発言しているでしょ。
白い色は、カンジタ゛ですから。

だから、抗生物質や抗がん剤やピル~その他の
各種の薬剤は飲んではいけないのです。
カンジタ゛が大繁殖します。
鎮痛剤(痛み止め)や睡眠薬もダメです。

但し、抗がん剤は白血病や悪性リンパ腫のみに関しては
一時的に効果が出る可能性もあります。
いわゆる・・・毒物ですから。
尤も、やがて耐性菌が出来てしまうと終わりです。
その間、カンジタ゛が更に増殖するので
結果、抗がん剤は使わないほうが無難です。

一時的に良くなったと錯覚するのは
抗がん剤も免疫抑制剤もステロイドも同じです。
皆さんは、この点をよく覚えておきましょう。

重曹(炭酸水素ナトリウム)は、
水に溶けるとマイナスイオンを発生します。
この マイナスイオンアルカリ
カンジダやガン細胞は弱いのです。

炭酸水素ナトリウムは水に良く溶けて、
以下のように電離します。
http://kenkou888.com/category21/nahco3.html





まず、1段階目として、
ナトリウムイオンと炭酸水素イオン(HCO3-)を
生成します。
その後、炭酸水素イオンが溶液中の水と反応し、
炭酸とOH-イオンを放出します。
結果として、弱塩基性を示すのです。

以下 ↓ 重要関連記事

【 ピラミッドの奇跡 】
~ 王の間では物が腐らない!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12347525194.html


また、アボカドに皮ふきんにある濃い緑色の
果肉部分には豊富なカロテノイドが含まれています。
このカロテノイドも抗がん作用があるようです。
1日に1個 アボカドを食べることでガンを予防!


アボカドは「切る前によく洗って」 米食品医薬品局
https://plaza.rakuten.co.jp/jifuku/diary/201909020000/


本題に入ります。
過去の記事の中では、概要が主で、
いずれもっと掘り下げる必要を感じていました。


続きはメルマガの本文をお読み下さい。

<引用終わり>
==================








【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。


進行中 ↑
------------------------------------------



第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!






★抗生物質や痛み止めの乱用で胃や小腸がボロボロ
~ 結果、小腸でカンジダが大繁殖!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12342592175.html







. 台風19号の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

台風19号の被害に遭われた
皆様に心よりお見舞い申し上げます。








台風19号の全国47都道府県の被害状況まとめ!
東日本で甚大な影響

https://daily-rose.com/typhoon19-higaijyokyo/


管理人

台風19号の被害に遭われた皆様の心中は
察するに余りあります。
なかんずく、お亡くなりになられたご家族の
皆様のご心労はいかばかりかと思わずにはおれません。

家や車、事業所や倉庫に到る物質的被害。
経済的打撃はズシリと重くのしかかります。
精神的打撃は人を疲労困憊へと追いやります。

一体誰に助けを乞えばいいのか?
自然災害だとあきらめるより
他はないのでしょうか・・・。

私は、台風15号~台風19号からなる大災害は
避けられない自然災害というよりも寧ろ、
人為的災害の疑いの色が濃いと思わずにはおれません。


ツイッタ-より
https://twitter.com/mansaku_ikedo/status/1182971779590975488

何故、こんなに自然災害の被害が大きくなるのでしょうか。
それは「小泉竹中がろくでもない」からです。
自然災害にかかる予算でもある公的資本形成を
15兆円も削減させました。




ここでも出てきましたか・・小泉が。
2011年3月11日の東日本大震災の時の
原発事故も国家存亡レベルのものとなって
しまいましたが、原発の幾つもの安全装置を
次々と撤去しなければ、あそこまで酷い原発事故
には決してならなかったと言われています。

原発の安全装置を撤去させたのは・・・
やはり、小泉でしたね。
財政危機による緊縮財政を謳いながら
次々と国民に必要な予算を削ってきました。
社会福祉、社会保障もです。
しかしながら・・・
その削った予算はどこに流れたのでしょうか?


『400兆円アリガトウ』、
とブッシュは小泉に御礼を言った !

https://ameblo.jp/64152966/entry-11021689630.html


日本は米国に、最低でも累計945兆円ものおカネを
 貸しているのに、それが返済されていない!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12084863367.html



【拡散】福島第一原発の安全装置は
  小泉政権が撤去していた






管理人

今回、私が指摘したこの2点について
マスコミは一切触れません。
マスコミは真相を隠すのが主な役割です。

台風19号の被害に遭われた皆様が
この事実を知ったらどのようなお気持ちに
なられるでしょうか?

311の原発事故~巨大災害からなる
被害に遭われた福島や日本国民がこの事実を
知ったら、決して怒るだけでは済まないでしょう。

このような国家反逆罪にも相当するが如きの
巨悪犯罪を犯した政治家ほどデカい顔をして
闊歩出来るのが今の日本の真の姿です。

そして今・・・
その小泉の息子の小泉進次郎が総理大臣候補として
最も人気が高いと吹聴しているのも・・やはり、
これまたマスコミな訳です。
つくづく、救いがたい大馬鹿であるだけではなく
愚劣な犯罪者集団といってもよいのではあるまいか!


ところで・・・
今回の台風19号は人工台風であると
ネットでは噂になっています。

人工台風19号 マイクロ波照射の決定的証拠
/ 日本の避難所は難民以下
/ 自然災害にかかる公的固定資本形成の予算を
小泉竹中時代に15兆円も削減

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=215351

台風19号、なぜ関東直撃?上陸までの「驚くべき経過」

引用元) 朝日新聞デジタル 19/10/13 桑原紀彦、小林舞子


(前略)
名古屋大の坪木和久教授(気象学)は、台風19号の発生から
発達、接近までは「驚くべき経過をたどった」と話す。
まず発生直後、中心気圧が1日で急速に低下。
非常に大きな雲のまとまりができた。
海水温や大気の対流などの条件によるもので、
これが大きさに影響した。
コンパクトながら千葉県に大きな被害を与えた台風15号とは、
この最初の段階が大きく違うという。

その後、北上しても中心気圧が低く、勢力を保ったままだった。
日本のすぐ南の海水温が27度以上で平年より1~2度高く、
エネルギー源となる水蒸気を多く取り込んだからだ。
「10月になると、通常は北西から乾いた空気が入り込んで
台風の水蒸気を奪い、列島に近づけば雲の密度は下がる。
今回は、しっかりした雨雲を持ったまま台風が接近した」
と指摘する。

(以下略)






管理人

もし、人工台風であるとするなら
いったい何の為にやっているんだと
皆さんは疑問に感じられることでしょう。

軍事的気象実験に止まらず・・・
国民を披辟させ経済を困窮させるだけが
目的ではありません。

皆さん、よく覚えておいて!
集中大豪雨の後に、もし巨大地震が起きれば
その地震による影響は2~4倍になるのです。
無論、巨大地震は人工地震で間違いありません。


プーチン閣下が変な台風とか大雨などは
気象兵器だよ!と教えてくれました
【人工地震と気象兵器は軍事兵器として普通にあります】

https://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/9e25f4ea686e93237d038912b7397bba




日本の 非常事態宣言
金融危機 ではなく
巨大地震 が発生した時
に発動される!?



$wantonのブログ




【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。


進行中 ↑
------------------------------------------



第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!











. 喘息の原因と正しい治療法について

喘息の原因と正しい治療法について









お知らせ

10月11日、最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

届いていない読者の方は私までご連絡下さい。


< 概要 >

メルマガ読者様よりのご相談が寄せられまして
その原因と対策について書かせていただきました。

メルマガ読者様のまだ小さな娘さんは
小児喘息で大変お困りのようです。

炎症が長引くと喉奥の閉塞により
命にも関わります。
速効で簡単に出来ることを回答しました。

何でも、お医者さんがおっしゃるには・・・
原因がよく分かっていないということで
治療法も教えてくれないのだそうです。

そんな事はありません。
海外の沢山ある記事をつぶさに調べたら
およその原因が浮かび上がってきます。

まだ可愛い小さな娘さんは
小児喘息だけではなく・・・
手足口病や湿疹も患われたとのこと。

実は、小児喘息も手足口病も大元は
同一犯の可能性が高いです。

手足口病は、伝染性のウイルス性疾患です。
原因ウイルスはエンテロウイルスと
コクサッキーウイルスですが、
しかし・・・
爪真菌症の61%が手足口病です。
爪真菌症は爪の真菌感染症であり、爪の変色、
肥厚、刺激、痛み、爪甲の剥離を呈します。
皮膚糸状菌、非皮膚糸状菌カビ、および
カンジダを含む多くの生物が原因です。

https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3302018/&prev=search

手足口病の原因ウイルスとカビ菌の
因果関係は不明となっています。
しかし・・・身体の酸化が進むと
ウィルス → 細菌 → カビ菌
以上の微生物の進化を想定しますと
手足口病の原因ウイルスとカビ菌は
形態と構造は違えども
大元が同族である可能性について
記しておきたいと思います。

ということで・・・
(小児)喘息 ≒ 手足口病 ← カビ菌
という風に理解して下さい。
無論、全てがそうではありませんが。

カビ菌が最も苦手なものとは

〇 納豆
〇 ウコン と ビタミンC
〇 重曹
△ ロ-ズマリ-


* あくまでも大きなヒントです。
 どうするこうするといった詳細な話は・・・
法的な問題もあってあまり言えない立場です。


ロ-ズマリ-は、気管支喘息あたりの炎症を
抑えてくれます。

例えば、納豆をすり潰して口の中で
クチャクチャさせて、ゆっくり継続的に唾液を
飲み込んで喉奥に送り込めば・・・
気管支喘息あたりに届きますね。

実は、納豆はすごいのです!

家の中のカビ防止に殺菌剤を使うと
その影響をご家族も受けてしまいますので
カビ防止 納豆菌の通販・・・で検索して
風呂場やキッチン、湿気のあるところを
浄化して下さい。
納豆菌がカビ菌をざっくり食べてくれます。
きれいに居なくなりますから。

しかも、以下の記事をご覧下さい。

納豆が大嫌いなアメリカ人が
何故~ガン予防と治療に使っているのか!?


驚くべき先進国ガン死亡率の謎!?
https://ameblo.jp/64152966/entry-12107478218.html

<一部引用>


    

     光軍の戦士様

今回も素晴らしいメルマガを有難うございます!

今回の洞察を拝読し、なるほどと思いました。
そして、すぐにシェアを差し上げたい情報が
あることに気が付きました。

納豆菌を使ったバイオなカビ取り商品で、
お風呂場や下駄箱や押し入れのカビを納豆菌が
食べてくれて、お風呂場や下駄箱や押し入れの
カビがいなくなる商品がありまして、
((コジット)というメーカーなどamazonなどで
見れば沢山出ています。 今調べたら、
コジットさん以外からも商品が増えていました)
数年前に、コジットさんの「バイオなお風呂カビ取り」
というのを、たまたま知って、それまでの有毒な
カビ取り洗剤を使うよりエコだし、いいなあと思って、
数年前からお風呂の天井に張って使っているのですが、
確かに効果があって、お風呂場に黒いカビが
全く出なくなりました。

エコだし、張っておくだけでカビが出ないので、
とにかく楽で便利で気に入ってリピートしていましたが、
冷静に考えてみると、張っておくだけで、
お風呂場のカビを納豆菌が食べてくれていて、
すごい効き目です。
その他、押し入れに張っておくものや、
お部屋の匂い取りなどのバージョンもあって、
どれも効果がありました。

確かにカビに効果がありましたよ、

実体験談をぜひともお伝えしたくて
お便り差し上げました。

これからもメルマガ楽しみにしています。
応援しています。

東京都 〇〇より


<引用終わり>
-----------------------


癌患者は80%以上の人がカビに覆われて死ぬ
という実体が判明~岡山大学医学部の卒業論文。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12081499191.html



がん患者の9割強が代替医療を経験
~米国最新がん事情

http://www.health-station.com/d-113.html

米国代替医療への道

米国が「がん」に宣戦布告したのは1971年。
ヴィクトリーまでの道のりは まだ遠いが、
死亡率は年々減少傾向を示している。

がん予防で「納豆」 など日本の伝統食が注目され、
既存の西洋医療と代替医療を組み合わせた
治療効果への関心も高まっている。 (略)







       日本は ↓ ???





【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。


進行中 ↑
------------------------------------------



第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!











. ローズマリーと重曹は美容と健康にとても良いです。

ローズマリーと重曹は
美容と健康にとても良いです。







ローズマリー、タイム、バジル、
およびセージを含むハーブは、
癌細胞増殖を刺激する
BCL2遺伝子活性を阻害する




【 女性の誰もが知らない最高の美顔術 】
https://ameblo.jp/64152966/entry-12395223542.html

重曹は上の記事を見てね ♪


ローズマリーは、以下の記事が参考になります。

ローズマリー美容効果 | GOLD HOME〜金の家〜
https://gold--home.com/tag/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E5%8A%B9%E6%9E%9C/



以下の記事はものすごく重要です。
全ての病気の原点がまさに~ここにあります。


決してガンにならない動物の秘密!?
https://ameblo.jp/64152966/entry-12310372895.html



★メルマガ第71号

ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

~ 以下 ↓ 一部引用 ~

多くの人は年齢と共にゆっくりと細胞のヒアルロン酸の
生産量が減っていくのです。

皆さん、皮膚中のヒアルロン酸の半減期はたった1日なのです。
なので、人の細胞の中で日々造られている訳ことになります。
年齢と共に、徐々に減っていくような仕組みになっている
と考えられます。

それに加え、人の体内や細胞には
ヒアルロン酸を分解する酵素を持っています。
ヒアルロニダーゼ と呼ばれています。

ヒアルロニダーゼは高等動物の精巣や精子のほか、
肝臓のリソゾームや皮膚、ヘビ毒、ヒル、細菌に存在します。
黄色ブドウ球菌や化膿レンサ球菌、ウェルシュ菌などの
ある種の細菌も、組織内での運動性を増加させるためや
抗原偽装のため、ヒアルロニダーゼを産生します。

ヒアルロニダーゼは、ムコ多糖の構造研究あるいは
同定や定量の試薬として用いられ、また細菌の侵入や
精子の卵への侵入の際、ヒアルロン酸を分解して
その粘度を下げ、侵入を容易にする因子の一つと考えられている。

皆さん、簡単に説明すると・・・
このヒアルロニダーゼはヒアルロン酸を低分子化するのです。


ヒアルロニダーゼ阻害活性
https://www.ucc.co.jp/company/research/polysaccharide/04.html

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は生体内組織では、
細胞の周りや細胞と細胞の間に存在しています。
ヒアルロン酸は、関節にかかる負荷を和らげる
クッションの役割を果たしたり、
皮膚の水分を維持して健康な肌を維持したり、
栄養や老廃物の運搬に関与したりしています。
生体内のヒアルロン酸量は加齢とともに減少していきます。

ヒアルロン酸が減少すると関節炎、シワ形成、
感染症予防力の低下、アトピー性皮膚炎の悪化等
様々な症状が表れます。

ヒアルロニダーゼ

ヒアルロニダーゼはヒアルロン酸を分解する酵素で
生体内に広く存在しています。
ヒアルロニダーゼは炎症時に活性化され、組織の構造を破壊し、
炎症を進めさせるとも考えられています。
また、花粉症、アレルギー性鼻炎をはじめとする
Ⅰ型アレルギーでは、花粉などの抗原(アレルゲン)に
対する抗体が組織中のマスト細胞(肥満細胞)の表面に
結合すると、ヒスタミン3)などの化学伝達物質が放出されます。
ヒアルロニダーゼはこのヒスタミンの放出にも
関与していると考えられています。





もう一つ ↓

ローズマリーエキス及び酢酸レチノール
を含むヒアルロン酸分解抑制剤

https://patents.google.com/patent/WO2014002232A1/ja


資生堂より
ローズマリーエキス及び酢酸レチノール
を含むヒアルロン酸分解抑制剤

http://www.conceptsengine.com/patent/grant/0006099397

ローズマリーエキスと、
酢酸レチノールとを含む、
ヒアルロニダーゼ阻害剤。

ヒアルロン酸の外用もしくはヒアルロン酸の
産生促進剤の外用によって、
必ずしも老化肌を明瞭に改善できないのは、
皮膚中でのヒアルロン酸の分解速度が
速いからだと考えられている。

ヒアルロニダーゼは炎症酵素としても知られ、
この活性を抑制することは炎症を抑え、
また、アレルギーにも抑制的に働くことが知られている。

以上のような理由から、
皮膚の弾力性及び保湿性を維持し、しわ、小皺、
かさつきを防ぎ、うるおいのある若々しい肌の状態を
維持する為に、ヒアルロン酸分解酵素である
ヒアルロニダーゼの有効な抑制剤を開発することが
求められてきた。

ローズマリー、タイム、及びメリッサといった
シソ科植物の抽出物が、ヒアルロニダーゼの阻害活性や
血小板凝集抑制作用、さらにはヘキソサミニダーゼ遊離
抑制作用を示し、抗炎症作用を有することが示されている。


続きを表示する ~ をクリック

本発明者らは上記課題の解決に向けて
広く種々の物質について
ヒアルロニダーゼ阻害作用について
鋭意研究を行ったところ、
ヒアルロニダーゼ阻害作用が知られている
ローズマリーのエキスと、
ヒアルロニダーゼ阻害作用が知られていない
ビタミンA類とを併用した場合に、
ヒアルロニダーゼ阻害作用が大幅に増強されることを
驚くべきことに見出し、
これに基づいて本発明を完成するに至った。

本発明のヒアルロニダーゼ阻害剤に含まれるビタミンA類は、
単独で用いられた場合には、ヒアルロニダーゼ阻害作用を
発揮しないか、ほとんど発揮しないものの、
ローズマリーエキスと併せて用いられた場合に、
ローズマリーエキスの有するヒアルロニダーゼ阻害作用を
有意に増強することが可能であり、
ヒト皮膚の老化、しわ、肌荒れ、乾燥肌、かさつき、
ニキビやアトピー性皮膚炎といった皮膚トラブル、
あるいは関節炎、歯肉炎、リウマチおよび変形性関節症、
熱傷などのヒアルロン酸減少関連疾患の改善
又は予防のうちのいずれかの効果を発揮する。

図1は、ローズマリーエキスが、
ヒアルロニダーゼ阻害作用を有するが、
酢酸レチノールはヒアルロニダーゼ阻害作用を
有さない一方で、ローズマリーエキスと酢酸レチノール
の併用により、ローズマリーエキスの
ヒアルロニダーゼ阻害作用が有意に
増強したことを示す図である。

ビタミンA類は、通常、ヒアルロニダーゼ阻害作用を
有することはないため、ローズマリーエキスと併用された
場合に、ローズマリーエキスの有する
ヒアルロニダーゼ阻害作用を増強しさせすれば、
相加を超える相乗効果を発揮しているといえる。

例え、ビタミンA類が、ヒアルロニダーゼ阻害作用を
有していたとしても、その作用は弱い一方で、
ローズマリーエキスと併用された場合に、
ローズマリーエキスの有するヒアルロニダーゼ阻害作用を
大きく増強するため、相加を超える相乗効果が発揮されている。

本発明のヒアルロニダーゼ阻害剤は、経皮投与の他、
経口投与、他の非経口投与
(例えば、経粘膜、舌下、筋肉内、関節内又は皮下投与)
によって投与されてもよい。

ヒアルロン酸分解が異常に亢進した症状、
特に歯肉炎、リウマチおよび変形性関節症や、
関節炎の予防治療、熱傷の初期治療などに対する
ヒアルロン酸異常分解疾患治療剤等の医薬組成物に
配合することができる。

ローズマリーエキスと、ビタミンA類とは、
同時に塗布されてもよいし、
時間をあけて別々に塗布されてもよい。

ヒアルロン酸が減少している対象とは、
加齢に伴いヒアルロン酸が減少している対象の他、
アトピー性皮膚炎、乾燥肌、関節炎、歯肉炎、
リウマチ、変形性関節症、や熱傷などの
ヒアルロン酸減少関連疾患を
患っている対象のことをいう。

<引用終わり>
---------------------------------------------




「NATUDRE ローズマリーエキス原液」 
https://item.rakuten.co.jp/nenrin-lab/10000043/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868






【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。


進行中 ↑
------------------------------------------



第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!








. 日本国内1千万人の糖尿病の皆様 ~ 全員集合‼

日本国内1千万人の糖尿病の皆様
~ 全員集合‼








「糖尿病で足を失う」、
決して珍しい話ではありません。

http://myfreestyle.jp/patient/general/diabetes/tonyo/7-1.html


糖尿病足病変の原因と対策
https://www.paramount.co.jp/learn/topics/detail/3

原因は神経障害と血流障害

では、糖尿病患者はなぜ足病変が
起こりやすいのでしょうか。
その一因と考えられているのが、糖尿病によって
引き起こされる「神経障害」です。
 
神経障害は、血液中の高濃度の糖分が末梢の神経を
傷めてしまう病気で、糖尿病の比較的早い時期
(罹患後5~10年)から発症し始めます。
 
「神経障害が起こると、まず手足がしびれたり、
痛んだりします。さらに進行すると、感覚が鈍くなり、
けが、やけど、靴ずれなどによる痛みを
感じにくくなります。その結果、手当てが遅れ、
感染などによって足病変が進みやすくなるのです」
(大浦先生)。
 
また、神経障害によって運動神経が冒されると、
足の筋肉が萎縮し、足の裏が変形して
つちふまずがない偏平足になったり足跡が
ワシ爪のような形になります。
歩くとき、突出した部位に圧力が集中し負担がかかり、
傷つきやすくなります。
こうした足の変形も、足病変の誘因になるそうです。
 
神経障害とともに、もう1つ足病変の原因となるのが
「血流障害」です。
糖尿病が長年にわたると、全身の血管で動脈硬化が進み、
心臓では狭心症や心筋梗塞、
脳では脳梗塞の引き金になります。
また、足でも「末梢動脈疾患(PAD)」という
病気が起こってきます。
 
PADになると、足の動脈(特に膝下の動脈)の内腔が
狭くなって血液が流れにくくなります。
すると、足の先まで十分な量の栄養や酸素が
届かなくなります。
動脈硬化がさらに進んで、足先などの細い血管が
完全に詰まってしまうと、そこから先の部分の組織が
死んで、潰瘍や壊疽を起こします。
 
「糖尿病による足病変は、神経障害を合併している
患者さんに多く見られますが、そこに動脈硬化による
血流障害が加わると、より重症化しやすくなるので
要注意」と大浦先生は指摘します。

======


清原和博さんが患う糖尿病と
『足切断の噂』について思うこと

https://ameblo.jp/64152966/entry-12395917785.html

清原さんの糖尿病発症と悪化は
過去の 覚せい剤 が大きな原因となっています。


以上の記事の続編です。


管理人

定説
糖尿病の本当の原因はまだよく分かっていない。

なので、常に、原因も治療法も確立されていない
・・・と、どの医学書にも書かれているような
記述を目にする羽目になる訳です。


回答
いえいえ、原因はある程度まで分かっています。
日本国内の糖尿病の人は1千万人。
製薬会社や病院が天文学的利益を上げる
事の出来る~まさに金の生る木。

真実がわかってしまうと・・・
糖尿病~関連の天文学的利益を損ないます。
だから、真実を語ってはいけないのです。
ガン巨大利権の構造と全く同じですね。

という訳で、あまり詳細に書けないのは
いつもの通りです。
詳しく知りたい人は以下のメルマガを読んでね。

第15期メルマガ(5月から7月まで)

★メルマガ118号
糖尿病への本当の答え!!!


以上の記事をご覧になれば
以下の病院の治療だけでは
まったくの不十分であることが
ご理解いただけると思います。

インスリンの投与
糖尿病の薬を投与
食事療法
運動療法


いつもの事ながら・・・
核心部分が抜け落ちておりま~す。

私は多くの秘密を告発するなんて
大それたことは決して致しません。
しかし、今回・・・そのごく一部を
皆さんは目で見ることは出来ます。
ある程度のヒントにはなるでしょう。


海外の記事です。
とても糖尿病の本質が分かる記事です。
翻訳がちと駄目ですが、
リンク記事の全文を是非、読んで欲しいと思います。


海外記事
糖尿病の新しい原因:毒素はどのように
1型および2型糖尿病を引き起こすことができるか

https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://drpompa.com/cellular-detox/diabetes-caused-by-toxin-induced-insulin-resistance-type-1-diabetes-vs-type-2-diabetes/&prev=search

<一部引用>

毒素は細胞に到達して細胞の膜に付着し、
炎症を起こしてホルモン受容体を鈍くします。
私が以前に述べたように、それはホルモン抵抗性です。
つまり、糖尿病を含むホルモン病の流行を引き起こして
いるのは細胞がホルモンメッセージを聞くことができない
ということです。

細胞から毒素を除去することは、糖尿病を発現する
遺伝子を変化させるための鍵となります。
言うまでもなく、ホルモン受容体、そして糖尿病の場合は
インスリン受容体が再生し、最終的には元気になって
気分が良くなるのは毒素を除去することだけです。

除去されなければ、誰かが糖尿病から治癒するのを
妨げる多くの上流の毒素があります。
プラスチックや化粧品、農薬、たばこの煙中の毒素、
重金属などのBPAとの強い関連性が研究によって示されています。
個人的には、重金属の除去後に食事やその他の生活様式の変化に
反応しなかった糖尿病と重度の減量抵抗の多くの症例を見ました。

私がよく見ないもう一つの隠れた情報源はカビです。
かびの生えている家や職場は、突然の体重増加や
原因不明の症状の原因となることがよくありますが、
インスリン抵抗性や糖尿病も引き起こします。
私は個人的に多くの患者が糖尿病を発症し、
水で損傷した建物からカビにさらされた後突然体重が
増加するのを見ました。
彼らは非常に病気になり、残念なことに最終的に
それらを悪化させる薬のリストになってしまいます。

線維筋痛症、慢性疲労症候群および突然の体重増加、
体重減少抵抗性ならびに糖尿病のような多くの症状は全て、
カビからの生物毒性疾患に関連する一般的な症状である。
あなたがその個人を家の外に出なければ、
あなたは彼らを元気にすることは決してないでしょう。
聖書のレビ記14章で、神は言います、
そして私は言い換えます…あなたがあなたの家で
カビが成長するのを見るならこれをしてください…
カビが再び現れたら家とその中身をすべて取り除きます。
これはまさに今日行われていることです。

あなたが正しく家を修理することができないならば、
それも汚染されているのでそれから出て、
あなたとあなたのものを持ってこないでください。
これは抜本的な対策のように思えるかもしれませんが、
これがこれらの患者が回復する唯一の方法です。
あなたがそのソースを削除しなければ、
あなたは元気になることは決してないでしょう。

ATPは細胞のガソリンと見なされ、デトックスを含む
ALL機能のためのエネルギーです。
細胞エネルギーの増加は、最も困難な場合の
プロトコルの最初のステップとなることがよくあります。
エネルギーを回復しなければ、他の治療法は機能を
動かすのに十分なエネルギーがないため機能しません。

細胞のエネルギーが低ければ低いほど、炎症が増える。
はい、あなたはただ朝起きることや一日を過ごすのに
十分なエネルギーが欲しくないことを望みませんが、
あなたはまた脳の霧を経験し一般的な痛みを増すでしょう。
細胞代謝の欠陥(エネルギーの生産)は糖尿病患者にとって
根本的な問題であり、それでも開業医はこの基本的な
細胞機能に対処していないので、
それは糖尿病における重要なステップである。

実際、ストレスはメチル基が枯渇する一番の方法です。
覚えておいて、あなたの体はストレスの違いを知らない
:身体的、化学的または感情的かどうか。
その反応は同じで、ストレスに適応するための
メチル基の使用も同じです。
はい、あなたの心配のすべてはあなたに貴重な
メチル基を犠牲にしてあなたのDNAを危険にさらすことです。

有毒なパーソナルケア製品、銀アマルガムの詰め物、
非有機食品、穀物を使った食肉、水道水、予防接種
などからのあなたの化学物質への暴露はどうですか?
リストは続きます。

これらのストレッサーを(感情的および化学的に)一緒に
加えれば、メチル枯渇が糖尿病を含むホルモン問題の
急増を引き起こしている こと、そして我々が原因不明の
疾患と呼んでいることは不思議ではありません。
慢性的な不安や鬱病でさえ
メチル枯渇につながる可能性があります。

メチル基はストレス反応を有効にするために
必要ですが、無効にするためにも必要です。
何人かの人々はそれらが単にストレス反応を止めるのに
十分に持っていなくて、そしてコルチゾールと
アドレナリンの浮き沈みで高められたストレス反応に
残されるほど多くのストレッサーのために
枯渇するようになります。
これらの患者は不安を持つだけでなく、睡眠障害、
そして最終的にはうつ病をも持ちます。
これは私の長年の現実でした。

======



全ての病気の原因は酸素不足・電子不足・ATP不足
http://16296315.at.webry.info/201705/article_5.html

補足

【超簡単】ATPの構造や働きをわかりやすく解説してみた!

https://aji3.com/structure-and-function-of-atp/


酸素不足は・・・
生命力の低下と免疫力の弱体化を意味します。
つまり、命の炎を消すに等しいとご理解下さい。

酸素不足は絶対にまずい!
  本当にヤバイ!


なので、緊急にしなければいけないことは、
無理やりにでも、身体に酸素を送ることです。

======


海外記事
「砂糖は糖尿病を引き起こさない」
https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=search&rurl=translate.google.co.jp&sl=en&sp=nmt4&u=https://medium.com/thrive-global/sugar-does-not-cause-diabetes-did-the-film-what-the-health-get-it-right-3ef441045c01&xid=17259,15700021,15700186,15700191,15700256,15700259&usg=ALkJrhgbWap5zBeI0C9MCxXtoalpax3Dxg

1)1 型糖尿病は糖によるものではありません 。
1型糖尿病は膵臓のインスリン産生細胞の破壊をもたらす
自己免疫疾患と考えられているので、
これはすべてに同意しています。
しかし、1型糖尿病患者は筋肉や肝臓のインスリン抵抗性(IR)を
発症して回復させることができるため、
IRの起源を理解することが重要です。

======







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。


進行中 ↑
------------------------------------------



第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!










. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR