光軍の戦士のブログ

. 外務省から内閣情報調査室へ出向の50歳キャリア不審死!?

外務省から内閣情報調査室へ出向の50歳キャリア不審死!? 





外務省から内閣情報調査室へ出向の50歳キャリア自殺
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/04/02/kiji/K20130402005526040.html

東京都渋谷区恵比寿南3丁目にあるマンション一室の風呂場で
1日午前7時50分ごろ、内閣情報調査室内閣参事官の男性(50)
が倒れているのを119番で駆け付けた救急隊員が見つけ、
間もなく死亡が確認された。練炭がたかれた跡が見つかり、
警視庁渋谷署は男性が自殺したとみて、死因などを調べている。
渋谷署によると、男性は母親と同居していたとみられ、部屋には
「中に入らないでください。死んでいます」との置き手紙があった。

男性は外務省のキャリア官僚。
同省では国際情報統括官組織の国際情報官などを歴任。
同省には北米、欧州、中東アフリカなど5つの地域局があり、
ここが在外公館から情報を得て政策に反映させているが、
国際情報統括官組織はこれらの政策判断から距離をおいて、
別の角度から国際情勢を客観的、総合的に分析している。
男性は同省から内閣情報調査室(内調)に出向中だった。

内調は内閣官房の情報機関。経済や外交など重要政策に関する
国内外の情報の収集や分析、調査を担当する。
総務、国内、国際、経済の4部門と内閣情報集約センター、
衛星画像を収集、分析する内閣衛星情報センターで分担する。
外務省のほか、警察庁や防衛省、公安調査庁などからの出向者が
多くを占めている。

                [ 2013年4月2日 06:00 ]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20130403/1364972221
~より一部引用

♦内閣情報調査室は内閣に属する情報機関である。
一部から「日本版CIA」等と呼ばれる事もありますが、
実態は職員170人ほどの小さな組織です。
内調トップの内閣情報官は国内外の特異な情報分析をして
首相に直接報告しているのだとか。

また、内調はCIAなどの海外情報機関の公式なカウンターパート
となっており、友好国機関からの情報を政府に伝える役割も
持っているほか、内調には様々な省庁からの出向者が働いているが、
トップの内閣情報官幹部のほとんどは警察庁から出向している。

このため、霞が関では警察庁の出先機関と捉えられており
省庁から情報が集まらない一因ともなっているそうです。
ただし、内調の次長だけが外務省からの出向だそうで、
亡くなった加賀美正人氏がこの次長に当たるのではないでしょうか。
CIAのカウンターパートと言うのが気に懸ります。

♦IT時代はまさに諜報時代です。
情報の先取り分析を間違えると国家の存亡にかかわります。
今の日本の情報機関は公安調査庁と内閣情報調査室、そして
防衛省にアメリカ国防情報局(DIA)の組織を参考にした
統合幕僚会議事務局第2幕僚室があります。


引用終わり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


$wantonのブログ


管理人

今年1月に起きた官僚自殺
奥さんと別々にマンションから飛び降り自殺って
いうのもありましたが、小泉とか安部の政権になると
本当に多いですね、自殺だの不審死だの事故だの病死だのと。
まさにやりたい放題の図に思えてしまうのですが・・・・

[ 2013年4月2日 06:00 ]
各新聞の末尾にこんなのが出ると、大抵はアレですね。
隠された犯行声明と理解しなければいけません。
だから、その前日に事件が起きるってことになります。
そういった事も含めて、全てシナリオ通りってことでしょう。
警察庁長官は、カルト宗教の人間でなければ成れないように
なっていまして、取調べなど、ほとんど意味はありません。


※キ-ワ-ド

翌朝新聞日付
練炭
ロシア
中国
韓国・北朝鮮  北朝鮮拉致問題
警察・公安
ロシア担当の参事官
参議院選挙


加賀美正人⇒内閣情報調査室=警察庁の出先機関⇒練炭自殺

黒木昭雄⇒警察内部の暗部を告発⇒練炭自殺

歴代警察庁長官=カルト宗教ソウカの人間で占める


自殺したとされる二人は、警察と練炭でつながります。
実行犯は、カルトのつながりの893か、或いは暗殺組織。

暗殺理由は?

この加賀美さんは、諜報組織の大物だったようです。
多くの極秘機密情報を持っていたと考えられます。
その情報は、すさまじいばかりの圧力として使うことが出来ます。
つまり、政策決定に重要な影響を行使出来ることを意味します。
加賀美さんは、チャイナル-トか、ロシアル-トかのどちらかの
人間だった可能性があります。

尖閣衝突事件の際には、中国の船長釈放に関与したと伝わっています。
安部総理は、5月にロシアを訪問する予定ですが、その際に、
表では領土問題、裏では資源確保の事案の話をすると予想されます。
私は、資源に関する会談が本命かもしれないと睨んでいます。
領土問題は、あくまでも表向きの話と考えています。

日本は天然ガスを欲し、ロシアは資源開発やインフラ整備の為の
巨額に上るお金が欲しい訳ですが、この話を水面下で進めていたのが、
加賀美さんだった可能性もあります。
これは大変嫌われるでしょう・・・米国に。
警告といましめの為に狙い打ちされた可能性も浮上して来ました。


以下の記事を見ると、その説 ↑ に一番の説得力がありそうです。
http://ameblo.jp/64152966/entry-10767795672.html

一部引用

「米国石油メジャーとは別口ルートで」、インドネシアから日本への
原油輸入に動いた田中角栄がロッキード事件で逮捕・下獄
「させられた」事は、まだ日本人の記憶に新しい。

同様に、「米国石油メジャーとは別口ルートでの」原油輸入を画策した
北海道選出の、かつての「大物政治家」中川一郎は、何者かによって
入浴中、絞殺されている。

中川の秘書として、その「遺志」を引き継ぎ政治家となった鈴木宗男は、
斡旋収賄罪等で逮捕・失脚させられ、今回、下獄の憂き目を見ることに
なる。

そして、絞殺された中川の息子として父親の意志を継いだ、中川昭一・
元財務大臣は、何者かによって薬物を「盛られ」、国際会議において
「ロレツが回らない失態を世界中に報道され」、失脚させられた。

-引用終わり-

安部総理が、米国の意向に逆らうことは有り得ません。
ですから、加賀美さんは、安部の大変困る秘密情報をちらつかせ、
ロシアの希望に沿った方向に誘導しようとしていたのではないか。
安部さんの周囲には、ものすごく恐い連中が控えています。
その連中が動いた可能性を強く疑っています。

例えば、以下のような連中です。

パイナップル・ブリゲイズ
http://ameblo.jp/64152966/entry-11327337215.html

これ以上は、本当にやばいので、これくらいにしておきます。
安部の秘密暴露は、今夏の参院選に大きなマイナスになるので、
整理されたとみるのが、取敢えず、一番有力のようです。
外務省には、様々な国のヒモ付きの官僚がいるという事です。
整理か、警告かのどちらかでしょう。
最近、無言電話がよくかかって来るので気をつけないと・・笑。


関連事項


黒木昭雄氏の練炭自殺はありえないミステリー
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2365.html


後藤田正晴のウィキペディアに
> かつての部下である佐々淳行が前首相の安倍晋三を誉めた際、
> 「あれには岸信介のDNAが流れている。
君は岸の恐ろしさを分かっていない」
という趣旨の発言をしたとされる。





スポンサーサイト



comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:https://64152966.fc2.net/tb.php/1696-942872e0
. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR