光軍の戦士のブログ

. 2013年6月6日 ~ 『未来の私からの警告』

2013年6月6日 ~ 『未来の私からの警告』




wantonのブログ


一部の人は御存知の事と思いますが、去年の暮れから2月にかけて、

少し体調を崩してしまいまして、ある読者の方からも、ちょっと休むよう

に進言されました。

人生においては、日頃から、何事にも意味があると考える私は、この際

、日記として書き留めて置くことにしました。


もしかしたら、未来の私からの警告かもしれないと感じ続けていました。

体調を崩した期間が長かった所為もあります。

過去も現在も未来も、今起こっていると記事にもしました。

これが、何かの勘違いであれば、それはそれで良い訳ですが、

何かの啓示であるのであれば、少し考えなければなりません。


ただ、これは私だけのことに止まりません。

多くの人にとっても意味のある事のように思いますし、

だからこそ、余計に記事にすべきと考えました。


以前より、動物には、予知能力があると聞かされて来ました。

熱帯の草原では、大きな火事が起こる時、たくさんの動物が、

事前に察知し、大挙して避難行動に走ると云われています。

船が沈没することを何時間も前に察知したネズミは、船から海に

飛び込んで脱出するそうです。最も、それで助かるとは思えません

が、沈没後に浮かんだ残骸にでも乗るつもりかもしれません。

犬や熊などは、相手が恐怖心を持つと瞬時に感知して、直ぐ様、

身体が攻撃的に変わるそうです。


目に見えない何かがあるのは間違いないのですが、残念ながら、

感覚が退化した現代の人間には、それを感知することは出来ません。

ただ、極一部の人間にはまだ残っているようです。

いや、一部かどうかは良くは分かりません。

「嫌な予感」、「虫の知らせ」、「殺気を感じる」、「行く末を予感した」

など、深く考えないだけで結構あるのかもしれません。


ある話を思い出しています。

ある日のこと、一人の母親が、車を走らせていました。

峠を越えたところで、目の前あたり一面に海を垣間見たそうです。

無論、そこには海はありません。何か、胸騒ぎがしました。

子供は、友達と一緒に海水浴に行くと言っていたのを思い出した

そうです。帰宅後、しばらくして子供の悲報が届きました。

海で溺れ死んで、病院に運び込まれたと連絡が入ったそうです。


一昔前までは、子供たちだけで泳ぎに行くことは、普通にありましたし、

事実、私も子供の時分に、随分と一人で泳ぎに行ったものです。

その時に、一度、溺れかけたことがあります。

調子に乗って、沖に出たのはいいのですが、途中、急に海水が

冷たくなって、心臓麻痺になりかかって、身体が硬直して動けなく

なってしまったのです。


「助けて~」 と声を出そうにも全く声が出ませんでした。

正直、その時には、子供心に死を覚悟した記憶があります。

絶望感だけでしたが、身体から力を抜き、波に身をまかせ、そして、

その後、ゆっくりと犬掻きしながら岸に辿り着いて、何とか助かりました。

あの日あの時、私の命は潰えてもおかしくはありませんでしたが、

何とか、今日まで、命の灯が消えることなくやってこれました。


ある人の話ですが、霊感に優れている人間は、大きな災害には

遭わないのだそうです。

無意識の中で感知し、その災害を不思議と避けているのだと・・・。

う~ん、よくは分かりませんけど、そうかもしれません。


さて、それはさておき、今現在、大変大きな問題に直面しています。

放射能の汚染レベルが特に高い地域の方々も、危機意識は

持たれておられるとは思いますが、様々な現実という問題から

逃れることは叶わず、悶々とした日々を送られています。

危機感というものは、ある意味、予知能力とも考えられますが、

それをどう生かすかは、個人次第ということになりますが、

その判断に見合った未来が待ち受けているとしか言えません。

もう既に、多くの情報を知り得ているはずですしね・・・。


本当なら、国が全責任を持ってきちんとすべきことですが、事実上、

売国奴が支配している国ですから、どうにもなりません。

避難・移住・疎開といった問題を全て個人に問うのは、如何にも、

残酷なような気がしてなりません。

残れば地獄、移住しても生活していけないというもう一つの地獄が

待ち受けている訳で、個人としての無力感を痛切に感じてしまいます。

何をどう伝えたら良いのか、苦悩する日々な訳であります。


話を元に戻しますが、何か大きなことが起こる予感がしてなりません。

それは、私に起こるのか、或いは、社会全般に起こるのかといった

ところまでは分かりませんが、何かあると感じています。


直ぐに頭に閃いたのが、6月6日という日付です。

2013年6月6日は、例によって、666 ですか・・・

陰謀めいた話にしたくはありませんが、やはり気になります。

こんなに整然と、6が並ぶ年月日は、そうそうありませんから。

しかも、この日は、私の誕生日ときています。

何かを暗示しているようで、何とも不気味です。

何事もなければ良いのですが・・・

この日だけではなく、今年は大いに警戒心が必要かもしれませんが、

取敢えず、6月6日前後は、特に気をつけることにします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



時間というものは存在しない 神との対話より ⑥ 


あなたは時空の全てのレベルに同時に存在している

ことを、もう知ってもいいころだね。

つまり、あなたの魂は、過去、現在、未来に、

終わりのない世界に、常に存在しているのだよ 。



わたしは、複数の場に同時に 「存在」 しているんですか ?


もちろん ! あなたはすべての場に― すべての時に存在している !


未来にも、過去にも、「わたし」 がいるんですか ?


「未来」 も 「過去」 も存在しないことは、さっきこまごまと

説明したとおりだ。 だが、あなたが言いたい意味では、イエス

だね、存在している。


それじゃ、わたしはひとりじゃないんですか ?


あなたはひとりだが、自分が考えているよりずっと 大きい


それじゃ、「現在」 存在している 「わたし」 が、気に入らない

「未来」 の何かを変えたら、「未来」 の私はもうそれを経験

しないんですか ?


基本的にはそうだ。 モザイク全体 が変化する。

だが、未来の彼が自分に与える経験は、決して失われない。

ただ、「あなた」 がそれを経験せずに済むのにほっとし、喜ぶだろう。



だけど、「過去」 の 「わたし」 は、まだ 「いま」 を

「経験」 していないから、そこに飛び込んでしまう・・・・

そうではありませんか ??


ある意味では、そのとおり。 だが、もちろん、

「あなた」 が 「彼」 を助けてやることは出来る。



「わたし」 がですか ??


そのとおり。 第一に、あなたの目の前にいる 「あなた」 が

経験することを変えれば、あなたの後ろに居る 「あなた」 は、

それを経験せずにすむ。

その方法で、あなたの魂は進歩していく。

同じく、未来のあなたは、未来の自分に助けられる。

彼がしようとしなければ、避けられる。 分かるかな ??

ええ。 興味深いです。 でも過去の生はどうなんでしょう ??

わたしがいつも ― 「過去」 も 「未来」 も ― 「わたし」

だとしたら、どうして過去にべつの人間だったなんてことが

あるんでしょうか ???



-続きは ↓ 以下より-


時間というものは存在しない  序章

時間というものは存在しない 神との対話より ①

時間というものは存在しない 神との対話より ③

時間というものは存在しない 神との対話より ④

時間というものは存在しない 神との対話より ⑤


時間というものは存在しない 神との対話より ⑥

時間というものは存在しない 神との対話より ⑦

時間というものは存在しない 神との対話より ⑧

時間というものは存在しない 神との対話より ⑨





wantonのブログ






スポンサーサイト



comments
8896. 同じくです。 まな さん
2013.6.6 何もおこらなければいいな~と思ってます。
2013-04-10 07:12:30 | [編集]

8897. 無題 ともみ さん
私も、すこーしだけ勘が良い時があります。考えたり想像してた事が現実になったり、気持ちがそわそわしたら嫌な事が起きたり。なんと言えばいいか解りませんが、自然に、自分に素直になると勘が鋭くなる気がします。みんなで、良い未来のイメージをしていきましょう!!そうしたらきっと希望が沢山湧いてきますよね。
2013-04-10 08:01:08 | [編集]

8898. 無題 かお さん
起こる、と決めたら起こるでしょうね。人の想いは強いです。
2013-04-10 08:03:55 | [編集]

8899. 無題 そよ さん
平和を祈ります。
2013-04-10 09:39:50 | [編集]

8900. 無題 ママ さん
管理人さん、素晴らしい記事ありがとうございます。
私は日本人に生まれたことに感謝してたら怖い気持ちなんてなくなりました(笑

ちょっと動画探してたら世界を支配する者は…20分くらいから見て下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=n-_0_pbUSiU

そして紹介したい本「666」ロマノフ,アレクサンダー(著)
この世界は、サタンとゴッドをわざと取り違えるよう仕組まれた暗黒の世界だ!
悪魔が創造したこの反世界をわれわれイルミナティは反キリストとなってひっくり返すだろう!
イルミナティの概念が一変する本!
陰謀論の概念も一変させる本!
三大宗教の根付いた地域では間違いなく焚書される内容!
本物のイルミナティはニューワールドオーダー(NWO)を標榜する――
超リッチなオールドワールドオーダー(OWO)に支配される99%の貧困層を救い出すための戦いを歴史上ずっとやってきたグループである!
私アレクサンダー・ロマノフは、この本物のイルミナティからアプローチを受け、この書をイルミナティの革命テキストとして世界に知らしめる役割を負った。
イルミナティだけが知っている[洗脳工学編]&[金融工学編]』の完全版!こちらの本のときには名前を伏せていた著者が実名で、顔出し登場

本物のイルミナティって前に管理人さんが書いてくださった人ですかね!

ニュースが嘘と思っても隠された1%の真実を読み取れって事です。

666は宇宙は《永遠》だそうですよ!
日本人は特に気をつけないと…

私達は光に守られているんだと思う~~
管理人さんガンバレ~~
2013-04-10 09:42:08 | [編集]

8901. wantonさんってば INNERFOREST さん
・・・ふたご座なのですね。私も~(笑)どうりで同じ匂いがすると思っていました。ただwantonさんの真っ直ぐさや強さは私自身にはないものです。天から与えられた素敵なギフトですね。

過去・現在・未来の話とは少し角度が違うかも知れませんが、私には生の一過程に死が内包されている感覚が昔からあります。幼い頃からたくさんの人の死を見てきた事や、私自身が仮死状態で生まれた事や子供のある時分に心停止まで行った事が関係あるのかも知れません。
精神的な仮死状態も長かったように思いますし、或いは今でもそうなのかも知れませんが、あの地震の日以来、それまで体感してきた事の意味を振り返っています。何故ならば不思議な既視感というか…少なくとも驚けなかったんです、周り程には。地元で起きた地震、今回の地震、そのどちらも私は異様にけだるい眠りの中に居ましたし。ただ鈍いだけなのかも知れませんが。
2013-04-10 10:09:40 | [編集]

8902. こんにちは! ヒデアキ さん
波長、周波数の事ですね!

以前に、目に見えなくても確実に存在している物が沢山あると言う事をコメントさせてもらいましたが、見えないので余計に分かりにくい事だと思います。


「感覚が退化した現代の人間には、それを感知することは出来ません。」

私も同感ですが、少しだけ違うのは「これは、人間だれしもが持っている能力で、この感覚があまり鋭くなってしまうと非常に困るので、その事に気づかない様に操作されて来た」と言う事です。
本来なら人間はこのスピリチュアルな部分はもっと高まっていたと思っています。
恐らく金融マフィア側(バビロン側)のトップの人達は、人間が物質的な部分(肉体)と精神的な部分(霊体)が確実にあると言う事をとっくの昔から知っていると思います。

いずれにしても、2012年が無事に終わり、2013年からの数年間は歴史的に大きな事が起きても不思議ではないと思っていますが、間違っても沢山の人達が亡くなる様な事だけは起きない様に祈るばかりです。
2013-04-10 10:34:38 | [編集]


アインシュタイン超える新鮮な学説!

サクラテスさんどうもありがとう!。。かにゃ~?

ほなけんど。。人の心の襞は繊細で見えんしなほれに。。同じ事象も人に依って感じ方違うしな

わたすら歳重ねてもう大分ボケて来とるけん、どんぶりでチョッとやそっとの事驚かんのやけどな

そのかわり。。びっくりする感動事も少なくなって

びっくり感動多いシトの方が目が輝いてるような気がするこの頃。。

本当にこんな不思議な事も在るんだ~って。。言葉で説明しても体験したシトしか解らない。。
そんな事って。。【確かに】在るのですよね!



2013-04-10 10:38:22 | [編集]

8904. おはようございます! タパレンゼス さん
びっくりしました!


6月6日・・・・私の誕生日でもあります。(´_`。)

予知や予言・・・回避出来る!

そう信じています。

2013-04-10 11:00:22 | [編集]

8905. 祈り いろは さん
日本、世界、地球。

皆で光に包む祈りを。

イメージした事が起こる経験をされている方々もいらっしゃりますね。

人は魂ですから、魂の想いのちから、念があります。

使うなら光として繋ぎつかいましょう。

今がその時です。

より具体的に。

愛を込めた祈りを。
2013-04-10 11:15:49 | [編集]

8906. 共感できました 治療家yosiko さん
昔から大ファンだった高橋幸宏さんの誕生日ですね。
私は四歳で医師に呼吸停止御臨終と言われあの世に行きました
21歳の時は海でウインドウサーフィンしていた時、天候の悪化で溺れてしまい 記憶が消えて、気づいた時は助けてもらってました
凄く共感できました
2013-04-10 12:03:35 | [編集]

恐縮です。
周囲の人間も、同じく、今年の6月6日を心配して、警戒しているのがわかります。
そろそろ、数字に限らない日にイヒョウをついて、何か起きそうですが、
あまりにも今年は666になるので、覚悟はしましょう。

それまでに色々と問題は起きると思っているのですがね。

私は毎日が警戒ですよ?(笑)
2013-04-10 16:22:46 | [編集]

8937. 追伸 東京都民 さん
今年の6月6日には、是非、お誕生日、おめでとうございます、と、コメントしたいですね!
霊感の事で書かれてましたが、
私は全く科学的に信じないを貫きと通して来ましたが、あるキッカケで、一度、占って貰った事があり、霊感が有ると言われても信じてませんてしたが、

今年だけで、ある方角に○○時に行こう、
これが予定だとしまして、
行こうと思うと行きたくないといった不思議な日が2回ほど有り、
その2回が予定として行くはずだった場所で
信じられませんが殺人事件が起きてきます。

この何だかわからない感を肯定しまして、
霊感みたいなものを信じる様になりましたね。
明日は、あまり、よろしくない日になりそうです。(笑)

2013-04-10 16:34:53 | [編集]

8938. 無題 ビタミンZ さん
666の日、これも気になりますが、
でもwantonさんお体大丈夫ですか?
私はそちらのほうが心配です。
どうぞご自愛ください。

私も体調はよくありませんけども、
これはもう生まれつきの弱さもあるので、
仕方ないかなぁ、と思っています。

情報についても、同じくいろんな話が
錯綜していて、またそれを流したからといって
実際、どのような行動を取るべきなのか?
また、それが可能なのか?

言ったとしても今の社会の体制の中では
無力感に苛まれることも多いと思います。
救われる、救われない、変わる、変わらない
などの結果はともかく、、

一人でも、この現実にめざめてくれる人が
いればそれだけでも価値のあることだと
思います。

2013-04-10 17:49:59 | [編集]

8941. Re:無題 北信のガス袋 さん
>かおさん
横レス失礼します。

例えば、強い想いの人間3人が、それぞれ同時に、

「晴れになれ!」 「大雨になれ!」 「曇になれ!」と念じたら空はどうなるのか?

スピリチュアルを20年以上勉強してきて、この『思った通りになる』という考え方の矛盾点にぶつかりました。

私は、思った通りになるという考えを簡単に表に出してはいけない気がしてます。

それは事実から目を背ける良い口実になる場合もあるし、エゴを増長させる場合もあると思うからです。

もちろんこの場合は、あまり心配しすぎないでほしい、という、いたわりと励ましのお気持ちだとお察ししますm(_ _)m。

ですが、虫の予感というのも見落としてはいけないと思います。

いずれにせよ、こういう場合もある・・・しかしそうでないかもしれない、と、どっちに転んでも良いように肝は据えておいても無駄ではないと思います。

恐怖にとらわれないというのは大切ですね。
2013-04-11 02:41:23 | [編集]

8942. 無題 北信のガス袋 さん
心の準備はいつでもしておいたほうがいいですね、、、

上記のコメントの方に少し意見を書かせていただきましたが、

想いを強く思ったからといって実現するわけでもなく、かといって実現しないわけでもなく、
結局思いを定めたと同時に、無意識に何らかの行動を起こすから叶うというものはあると思います。

不安や恐怖を考えないということはできませんが、

さらに広い視点で次元を上げて、新しいビジョンを見つけて捕らえることはできると思います。

その視点を各々が見つけるべきですし、見つけるまで粘るべきです。


知恵と勇気をつないで、手をつないで、資本家たちの発想の斜め上へと飛び越えていきたいですね。

尊重互恵・・この言葉の意味を深く考えた一日でした。
2013-04-11 02:54:35 | [編集]

8949. (__) buno~n さん
それからの体調は大丈夫なのでしょうか?
今年は五黄の年なので気の迷いから天災までの心構えが大事ですね。

ボス!
不快に当たらなければ生年月日を教えていただけませんか。
修験道で学ぶものだと思うのですが、私が師匠から教えて頂いているもので人の救いになれたらと思いまして。
役にたたないかもしれませんが…(*_*).・:.
2013-04-12 15:43:05 | [編集]

体調は、如何ですか?お体が心配です…
幼少時に、危ない時があったのですね…
戻られて本当に良かったです。

 同じく、人は食のみでなく何か見えない力
に支えられ生きているのだと感じています。
そして…木々等が守ってくれているのだと。

夢等は、人間の中に眠っている能力の一部
だと思う時があります。私事ですが…311の
半年程前から、地震の夢を頻繁に見るように
なり、あの311が起こりました…


 666は、弥勒とも読み、本当は良い意味と
何かで見た事があります…悪い風に捉えさせ
る為に誰かさんが意図的に工作している
気も・・・

とはいえ、666が揃う前後の日は用心する
に越した事はないですね。いつも先手を
打ち、注意を促して頂き有り難うござい
ます。

安全第一でお体、大切にして下さい。
影ながら、応援しています。拙い
長文、失礼しました。
2013-04-12 20:58:05 | [編集]

8970. Re:6月まで長いですよね。 『光軍の戦士たち』 さん
>東京都民さん

何か起こりそうな雰囲気は確かにあります。
何か異変を感じたら記事にしますので、
時折、目を通しておいてください。
2013-04-14 16:43:16 | [編集]

8971. Re:追伸 『光軍の戦士たち』 さん
>東京都民さん

目に見えない何かの存在について、
多くの人に気づいて欲しいと思います。
目に見えるものより、寧ろ、重要なものが
たくさんあるように感じています。
科学的には説明がつかないものが
ほとんどなので、言葉にはしにくいですが・・
2013-04-14 16:46:16 | [編集]

8972. Re:無題 『光軍の戦士たち』 さん
>ビタミンZさん

大事なことを全て言われて、付け足すことも
無いくらいですが、あきらめずに地道に
拡げていくより他は無いと思います。
ネットの住人は、覚醒し始めていますが、
まだまだ、創成期です。
人の意識が、ものすごく大きなものだと
信じてやっていきましょう。
これから先、何が起こってもおかしくないと
思います。
少しづつ、輪を拡げて行くことが大事です。
何か、劇的なことが起こる予感もしています。
2013-04-14 16:52:31 | [編集]

8975. Re:無題 『光軍の戦士たち』 さん
>北信のガス袋さん

>想いを強く思ったからといって実現するわけでもなく
想念の精神世界では、そうなるという風に理解して
いますが、それが、ものすごい密度で集合して
来ると、現実世界も限りなくその想念の世界に
近づくと感じています。
この二つの世界の境界線には、何か大きな秘密が
隠されているのかもしれません。
2013-04-14 17:03:54 | [編集]

8982. Re:(__) 『光軍の戦士たち』 さん
>buno~nさん

buno~nさん、私は永遠の18歳と呼ばれている
男です・・笑。
どうか、それでご勘弁を・・・


2013-04-14 17:19:32 | [編集]

8984. Re:いつも、お疲れさまです。 『光軍の戦士たち』 さん
>朧月さん

多くの事実や真相を知らせると、一部の人は
不安を煽ると感じるかもしれませんが、
逆なんですよね。
知っておくほうが、より安心出来て、同時に用心する
といったように安全を確保出来ることに繋がります
から。
2013-04-14 17:28:50 | [編集]

9462. 普通に考えると シンシア さん
お誕生日のその日に本人に不幸なことが起きるとは考えづらいですが、もし何か起きるとしたら、ついにwantonさんが超能力を使えるようになるとか(あ、今も使えてましたね、失礼!)明るいイベントが起きると楽しみにしてはいかがですか?もしかしたら、本格的な臨死体験や幽体離脱のような体験をされるのかもしれないですね。いつも「霊的資質に乏しい」と言ってますが、私から見たら全く逆で中途半端に霊なんかを見れる人よりも遥かに霊能力があると思います。シャーマ二スティックな能力があるんじゃないかな。そして、ある意味その能力が開花した暁には、闇勢力にとって大変まずい存在になりうるのでしょう。そのことをご自分でも感じ取っているから不安になってしまうのではないですか?ただ、日付的には何か起きても不思議はないですね。それであってもwantonさんは巻き込まれることはないと思いますよ♪
今日の、ゆうさんのコメントが気になり再度見に来てしまいました。蒸し返してゴメンね…
2013-05-21 23:13:18 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:https://64152966.fc2.net/tb.php/1702-40d6f3ce
. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR