光軍の戦士のブログ

. 意図的にデマ情報を垂れ流す闇の工作部隊の正体

意図的にデマ情報を垂れ流す闇の工作部隊の正体




大摩邇(おおまに)さんのサイトより

「白血病が昨年の7倍」を広げたデマッターの連鎖
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1615467.html
必見です ↑

一部のみ引用


世の中にはニセ情報を流して、
世論を誤った方向に誘導するプロフェッショナルがいます。
そういう人間は政府などのオフィシャルな機関にいたりします。
こんなライセンスを与えられたりしています。

$wantonのブログ


こうした人間たちは、ディスインフォメーションを信じ込ませ、
互いに争わせたりして、双方の力を減衰させたりします。
その間隙を突いて、本当のワルが人々に対して致命的な悪事を
働くのですが、人々は、自分たちが犠牲者になっても、
どうしてそうなったのか理解できないのです。

映画"Mission: Impossible"のようです。
真犯人が見えないのですから、人々は戦いようがないのです。

今、そうした罠に嵌められる人々が増え始めていることは、大変心配です。

とにかく情報は、しっかりと裏を取ること。
ソースを明示しない記事は信用しないこと。これは、最低限のことです。
その次の段階で、そのソースの質を吟味するのです。
質の良くないソースばかり選んで記事を書いているサイトとは、
距離を置くべきです。

何も難しいことではありません。
基本的なことを、当たり前のようにやっていれば、
ほとんどの場合は、気がつくものです。

しかし、多くブロガーさんが、それをせずに記事を書いているのです。

-引用終わり-


管理人

一昨年の2011年~2012年にも色々とありました。
愉快犯もあれば、悪質な商売目的のものもあります。
ただ、私たちが一番気をつけなければならないのは、
戦略的に動く闇の情報工作部隊のデマ情報です。

2011年には、既に原発作業員が800人死んでいる
なんてものもありました。
一部、事実なので騙されてしまうのです。
東電の隠蔽体質も大いに問題ではありますが・・・

最大の目的は、それ以降に起こり得るであろうそういった情報、
つまり本当の事実である情報を拡散させない為です。
明らかなデマが流され、それが拡散されてしまいますと、
それ以降に、本当の事実が出たとしても拡散はされません。
これが本当の目的です。

極めてセンセ-ショナルで過激な言葉で、人を誘い込み、
人の心に恐怖心や不安感を植え付け、ある目的に誘導する。
そして、多くの日本人がそれに乗せられてしまいます。
ブログなどにもよくこういったカルトの匂いのするものが、
実在するのは事実です。

始末に悪いのは、8割~9割が事実であったりします。
残りの部分に恣意的なウソ情報を仕込む訳です。
明らかに、日本国民への情報操作であると断言出来ます。

昨日もある小さな事件がありました。
私の仲の良いブロガ-の方が、ある情報を目にし、大変驚いて
早速、転載して記事にしたのですが、私もそれを目にして
少しやりとりがありました。
但し、この方は大変良い人で純粋な人であることは、
この私が保障します。

私がこの方に なう で、以下のものを送信しました。

○○○さんの情報は参考程度に。私も以前、ババ掴まされたから。
ここだけの話、彼はカルトの匂いもします。
ところで、このつながりで、私もこの関係の記事を書こうと思います。
多分、ある部分は事実を云っていると思います。
ただ、○○○情報は、いつも過激に過ぎるのが難点かな。


皆さん、過激な宣伝文句の記事には用心したほうが良いです。
私も何度か引っ掛かって痛い目に遭ったことがあります。
無論、その都度、訂正して参りました。

先のこの方は、東京在住で、他人事ではなく真剣に移住を
考えたそうです。
不安を煽り、移住させるように仕向ける目的を感じさせます。
それだけではなく、汚染地域の人とそうでない地域との人間の
気持ちを分断する目的もあると感じさせられます。

その本当の目的とは、一体何かって考える必要があります。
無視すれば良いだけでは済まされません。
何故なら、今後もこういったものは次々と出て来るからです。
分かっている人は騙されないでしょうが、ほとんどの人は
恐らく、洗脳されていくでしょう。

私は、その一つ一つを告発する気にはなれません。
しかし、問題視すれば避けて通れない場合も出て来ます。
今回のこの方のような人間を出さない為にも・・・
敢えて、悪役にならねばならない時もありそうです。

何度も言いますが、今回のこの方は大変純粋な良い人です。
たまたま、私とつながりがあったものですから、
説明出来ましたが、その他大勢の人にまでは無理です。

この件に関しては、一度、続報として説明する必要を感じました。
もう、奇麗事だけではこの先通用しないでしょう。
繰り返し申し上げますが、私は告発するのは好きではありません。
しかし、皆さんは見ることは出来ます。
http://ameblo.jp/olivia0305/entry-11516459162.html
この記事の方は、私と大変仲の良い人で純粋で信用できる方です。
大変驚かれて、転載し記事にされたのも頷けます。
但し、この記事の8~9割は事実でもありますから、
何とも、悩ましい限りではあります。

続報として記事にする予定にしています。
尚、この方の記事は削除せずに保存するようにお願いしておきました。
その他大勢の方々の為にも、私が悪役になるしか無さそうです・・・




スポンサーサイト



comments
なぁ~んだか、取り上げてもらって嬉しいような、恥ずかしいような(笑)
旦那さんも、よく私の失態を周囲にバラシたりして遊ばれて?ましたから、実は、こういうの慣れてます(*^^*)ある意味、懐かしい感覚です~☆
皆さんの為になるのなら何でもオッケーですよ♪
2013-04-23 12:03:55 | [編集]

溢れんばかりの情報の数々
どれもこれも信じていたら
身が持ちません(笑)!
余り極端に反応せず
成り行きを静観するゆとりも必要かと!
311以降ホットスポットで暮らす私ですが
幸い未だこれと言った影響も出ておらず
(家族も全員)
医師に健康を委ねる気持ちも無いので
人間本来の秘めた力を発揮出来る様にと
考えております!

とは言え過激な情報は拡散し易いので
つい見てしまいますね(笑)!

どうぞ責任などと仰らずに
自由に事を進めて下さいな!
悪意の無い間違いは
皆きっとわかってくれると!

信じています!
2013-04-23 12:57:43 | [編集]

9094. 子供を助けたいですね ももちゃん さん
2年前に秘密結社内部の人でキリスト教系の人で工作員臭い人に聞いた事があります。2011、4の時点で東は凄い汚染だしこれから4号機も壊れるから九州西部へ逃げる必要があるという応答云々です。その人の言うことは仕組まれた危機でこれ以上汚染は拡大しないように仕組まれてるし実際の汚染は大したことがないからダイジョウブだという話でした。目的は日本人を煽って海外に移民させて摺潰すことだというのです。秘密毛者結社工作員であろう多くの偉いさん達が実際には大した汚染ではないし低線量は安全だと裏情報で洗脳されてるのが真実で、彼らは用済みで始末されようとしてるのだと思う。実際測ったら凄い線量だし広島で降るm雨も凄い上がってます。非常に微妙に工作が行われてるようで工作員もぎりぎり汚染させて全滅さす予定のようですね。遺伝子がこわさあれると代々永遠につずきます。東京から動かずにいる有名なブロガーは工作員かもしれないですよ。利用されてるだけ。希望は日本新人類の登場で日本民族が生き延びることですね。
2013-04-23 14:38:39 | [編集]

9095. デマいやーね ゆう さん
多くの命を守るために
毒をもって毒を制する役目を持った
人間が用意されていると思うんです。

辛いけどやらなきゃいけない・・という・・・

きっと光軍さんも役目持って、生まれ生きているのですよ。
2013-04-23 14:52:52 | [編集]

9096. 無題 rabi さん
私は東京都文京区に住んでいます。いわゆるホットスポット。私の勤務先の社長さんは千葉県流山市で、ここもホットスポット。
なんというか日本人は全滅させたい輩がいるのは本当だと思っています。世界でも真っ先に滅ぼす、です。
デマはブログでなくてもあらゆる事に、デマはあります。また撹乱目的もあると思います。私はこちらのブログはとても好きです(*^_^*)これからも読み続けたいですよ~
2013-04-23 20:47:46 | [編集]

いつも、大切な事を教えて下さり
有り難うございます。ネット上には
怪しい情報も沢山ありますね…

参考にしてたブログで、だんだん怪しく
なってきたモノも↓以来…一呼吸置き、直ぐ
には鵜呑みにしないようにしています。

判断基準として、プロフィールも見て
います。


 情報過多の時代…過激で不安のみを煽る
サイトは信用できないと思っております。
光軍の戦士たちさんは、文面にも人柄が
出ており、信頼性高いブログだと思って
おります。

情報を発信するのは、気苦労もあるとも。
色々と背負われている様子が伝わって
きて心配です…

時には気晴らしを。影ながら、応援して
います。呉々もお体ご自愛下さい。拙い
長文、失礼しました。
2013-04-23 21:37:12 | [編集]

9123. Re:恥ずかしいですぅf(^^;) 『光軍の戦士たち』 さん
>oliviaさん

oliviaさん、今回はひょんなことからこんな事になりましたが、色んな意味で感謝します。
今日まで、誰もこの問題を取り上げなかったのかと
不思議な気持ちです。
或いは、削除されたのか・・・
ですね。
2013-04-24 13:06:50 | [編集]

9124. Re:情報・・・ 『光軍の戦士たち』 さん
>rinさん

rinさん、いつも有難う御座います。
この記事の続編を返信にさせていただければと
思います。
その中に、私の真意が込められています。
2013-04-24 13:09:39 | [編集]

9126. Re:子供を助けたいですね 『光軍の戦士たち』 さん
>ももちゃんさん

>東京から動かずにいる有名なブロガーは工作員かもしれないですよ。利用されてるだけ。

う~ん、そうかもしれないですね。
私も実はその点がずっと気になっていました。
この件は、いずれ記事にするかもしれません。
大変有難う御座いました。
2013-04-24 13:16:47 | [編集]

9127. Re:デマいやーね 『光軍の戦士たち』 さん
>ゆうさん

同じ移住を勧めるにしても、
その目的には違いがあるという事ですね。
しかし、その二つには天と地ほどの違いがある
ように感じられます。
私の役目なんて高が知れていますけどね・・笑。
2013-04-24 13:20:48 | [編集]

9128. Re:無題 『光軍の戦士たち』 さん
>rabiさん

rabiさんの暖かいお言葉に感謝です。
私には一切のバックの背景もありませんし、
色もついていません。
ただ、愚直なまでに感じたことを
記事にしているだけです。
不器用ですけどね・・・笑。
2013-04-24 13:24:27 | [編集]

9129. Re:お疲れさまです。 『光軍の戦士たち』 さん
>朧月さん

有難う御座います。
私は愚直なまでに自分の感じたこと、信じた事などを
そのまま記事にしていくだけです。
不器用な生き様を見ていただいているような
ものですが、こんな人間も一人くらいいても
いいですよね・・・笑。
2013-04-24 13:28:17 | [編集]

>『光軍の戦士たち』さんまさに、盲点をついてロングシュートに至った感じ。スカッとしますね!
2013-04-24 16:00:30 | [編集]

>『光軍の戦士たち』さん

お忙しい中、返信して頂き感謝致し
ます。嬉しく思いました。

自分も不器用です。ですが…不器用
だからこそ気付ける事があると。

光軍さんのような方が、沢山いたら
世の中が良くなると思います↑

中々出来る事ではないと。この時代に
稀少で貴重な方だと思います^^
度々、失礼しました。
2013-04-25 21:47:27 | [編集]

9144. 無題 ころりん さん
ちょっとズレるかもしれませんが
最近のKY。いわゆる、空気読めっていう風潮に違和感と危機感を持っています

オカシイゾと思う事を口に出来ない空気って、変。
皆と同じは、皆と一緒にドツボへまっしぐら。。

ゆとり教育の弊害の内の一つというか、そういう風にしむけた政策の成果でしょうか

石を放り込んだoriviaさんも、波を活かしたwantonさんもいいなあ~^^
安心して意見が言える世であって欲しいです
2013-04-25 22:05:01 | [編集]

9146. Re:削除されたのかもね 『光軍の戦士たち』 さん
>oliviaさん

最近のスピ系、アセンション系は、こんなのが
多いですね。
いわゆるミスリ-ドもそうですが・・・
2013-04-26 11:58:58 | [編集]

9147. Re:度々、おじゃまします。 『光軍の戦士たち』 さん
>朧月さん

朧月さん、有難う御座います。
地道にやり続けるだけです。
2013-04-26 12:00:48 | [編集]

9148. Re:無題 『光軍の戦士たち』 さん
>ころりんさん

おっしゃることは良く分かります。
学校教育が大きいですね。
横並びの同じような人間ばかりがつくられ
金太郎飴のような感じです。
今の学校は、家畜牧場の入り口のような
ところですね。
同じような人間、同じような空気・・・
そこから外れると、仲間はずれにされるという
おかしな社会になっています。
羊のようにおとなしくて従順な家畜を大量生産
するという仕組みが出来上がっているようです。
2013-04-26 12:07:32 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:https://64152966.fc2.net/tb.php/1717-1be1e94c
. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR