光軍の戦士のブログ

. ☆命の記録 ~ 二度と更新されないブログ

☆命の記録
~ 二度と更新されないブログ








管理人

私は10時間ほどもパソコンの前に座っていることが多いので、
運動不足になりがちです。
なので、暇を見つけてはなるべく歩くようにしています。
車で10分ほどのところに、閑静な住宅街があって、
そこにポツンと小さな1軒のコーヒー専門店があります。
時々、私はその喫茶店にコーヒーを飲みに行きます。

喫茶店の周辺は、散歩するにはもってこいの場所です。
直ぐ近くには海岸があり、海の前には小さな山々が連なっています。
海には50メートル幅の大きな川があって、海へとつながっています。
川の両脇には、5メートル幅の車も通れるような道がついています。
この両脇の二つの道路が散歩するにはもってこいの環境なんです。

二つの道路を往復すると、45分ほど要します。
時おり、犬を連れて散歩する市民の姿をちらほらと目にします。
大きな川には、カモさんたちがたくさん泳いでいます。
そして、ウグイスやカナリヤなどの小鳥のさえずりが聞こえてきます。

散歩しながら・・本当に癒されます。
カモさんたちや小鳥たちは本当に平和に暮らしています。
カモの子供たちの泳ぎのなんと可愛く愛らしいことでしょうか。
人にとっても動物にとっても悪い事は一切何もしません。
ただ、ひたすら平和に暮らしているだけです。

もう、弱肉強食の世界は見たくもありません。
動物の世界では、陸地においても海や川の水面下でも
この弱肉強食の鬼畜の争いが決して止むことはありません。
そして・・・
何万年にも渡って、人の世界では、何故、争いが絶えないのでしょうか?

私は、本当は楽しいことや癒されることや感動することばかりを
記事にしたりして多くの人をたくさん喜ばせたいのです。
しかし、現実の世界がそれすら許してくれません。

少しでもより良き世界を夢見て、厳しい記事を書いています。
中でも、人が不幸になることは許せません。
人が倒れて苦しみながら、人生の最後を迎えることが許せないのです。
生来、私は人が喜んだり笑う姿がとても好きな人間です。
それを目にして、自分も幸せな気持ちになれるからです。
恐らく、それがメルマガを書く最大の原動力になっています。


ただただ・・平和で静かな毎日を送りたいと願っています。
そして、死ぬときには眠るように安らかに旅立ちたいと・・・。
しかし、そのような一生を送れる人はそんなに多いとは思えません。

まだ何十年も生きることの出来る人が、ある日、突然自らの命を絶ちます。
まだ何十年も生きれる人が、重い病魔に襲われて余命宣告される人も多くいます。
生きたくても生きれない人が一番気の毒で可愛そうです。

60歳を過ぎていれば、まだあきらめもつきます。
ですが、10代、20代、30代という若さで死期を目前に迎えるというのは、
恐怖であり大変無念でならないでしょう。

青春時代には、やりたいことをたくさんやって精一杯楽しみたい。
多くの人が、キラキラと輝く草原の輝きのような素敵な思い出を作りたいと願います。
結婚したり子供を作ったり、家庭というものを作ってもみたいと思うものです。

しかし、人によっては、ある日突然に終焉を迎えることになります。
人が命を失うということは、大変な出来事です。
日頃、将来を夢見た人生が一瞬に消え去ってしまうのです。
誰も決してそんな経験はしたくないと痛切に願うものです。

誰も自分が命を失うことなんて考えたくもありません。
だから、そのような悪夢は自分には決して訪れないと無意識に心にフタをするのです。
ですが、嫌でもその悪夢と向き合わなければならない人は大勢おられます。

以下は、気の毒にも若くしてガンになられた女性の方の闘病記です。
ガンになったら働けなくなり、収入が途絶えたので生活保護を受けながら
長い間、苦しい病院生活を送られた末に、若くして散っていった方のブログです。

☆命の記録 ~ 二度と更新されないブログより
http://ameblo.jp/64152966/entry-11504395476.html


悔しかったでしょう。
哀しかったでしょう。
泣き崩れたい気持ちだったと思います。
これは、その経験をした人でなければ決して分からないものかもしれません。
家族の人は、そのつらい現場から目をそむけることは出来ません。
別のつらさ・・苦しさがあると思います。

亡くなれば、家族や友人の記憶の中にだけ残ります。
しかし、それも年とともに徐々に薄れていきます。
やがて、その記憶を持った人さえも消えていくことになります。

一切・・・何も無くなるのでありましょうか?
以下のアニメの中に、少し気になるセリフがありました。
たかがアニメだとは到底思えません。


さらば宇宙戦艦ヤマト ヤマトより愛をこめて ~沢田研二




<文字書き起こし>

みんな聞いてくれ。
地球は絶対に生きのこらなければならない。
その為に、あの巨大戦艦を倒す。
それには、ヤマトと俺一人で十分なんだ。

みんなは、これから俺が死にに行くと思っているようだが、
そうじゃない、俺もまた生きるために行くんだ。

命というものは、たかが何十年で終わってしまうような
チッポケなものじゃないはずだ。
この宇宙いっぱいに拡がって、永遠に続くものじゃないのか。
俺はこれから、そういう命・・自分の命を変えにいくんだ。
これは死ではない。

しかし、世の中には現実の世界に生き熱い血潮の通う幸せを
創りだす者もいなければならない。
君たちは、・・むいて地球に帰ってくれ。
そして、俺達の戦いを永遠に語り、明日の素晴らしい地球を造ってくれ。

残ることが、時として死を選ぶよりつらいこともある。
だが、命ある限り生きて生きて生き抜くこともまた人間の内じゃないのか。

・・・・・

両舷全速、目標、敵巨大戦艦。
ヤマト発信します。

ありがとう、ゴダイさん。
私はあなたの中に勇気と愛の姿を見せていただきました。
あなたのおかげで人々は目覚め、より美しい地球と宇宙の為に働くことです。
私はこの日を待っていたのです。
反物質である私の身体が、お役にたつでしょう。
さぁ・・参りましょう。


ユキ、やっと二人きりになれたね。
みんな苦しい思いばかりさせてごめんね。
これから、いつも一緒にいるよ。
人間にとって一番大切なものは愛することだ。
ユキ、僕が一番大切なものは君だ。
君への愛だ。
好きだ、大好きだ、大きな声で言える。
僕たちは、この永遠の宇宙の中で星になって結婚しよう。
これが、二人の結婚式だ。


終わり
-------------------------------------------



管理人

このアニメのセリフはただものではありません。
セリフの中の幾つかの字句を他の言葉に置き換えると・・・
アニメではなく、現実の世界の話になりそうです。
参りましたね・・アニメのセリフに教えられるとは。

ある崇高な目的の為に死ににいくことは、
生きることでもあると・・・
生きるということは、単なる生き死にのレベルに止まらない。
家族や子供を護るために、死を覚悟して立ち向かうことも・・
これもまた、生きることなんだと教えられました。

「生きる」という言葉の意味は、大変深そうです。
人は、自分の人間としての尊厳を護る為に、
命を投げ出すこともあるといいます。
愛する人の為に、命さえも投げ出すことも。
もしかしたら、人によっては命よりも大切なものがあるのかもしれません。

人の想いのなんと深遠で偉大であることか。
もはや、倫理の世界の良い悪いの判断基準を超越しています。
良い悪いを論じることさえ無意味なような気がします。

正しいと信じる行いは、時として命さえも奪います。
それが分かっていても、決して逃げない人もいます。
それによって死んだ人を・・人は愚かだというでしょうか?
私は、決して愚かだとは思わない一人です。


命というものは、たかが何十年で終わってしまうような
チッポケなものじゃないはずだ。


命・・生きる・・一体何なのでしょう?
すごく奥が深いと感じます。

霊的な世界を思いおこしますが、
漠然としたところがいいですね。
これをあの世とか臨死体験といった話にもって行くと、
寧ろ、小さな話におちついてしまうような気がしてなりません。

私は、無宗教の人間でして、あの世とか臨死体験の話は半信半疑です。
実際に見て来た訳ではないので分からなくても当然かと思います。
臨死体験もしたことがなく、あの世を分かったように解説する人の話は
あまり信用出来ません。

魂は永遠だとよく云われますが、
大抵、信じるか信じないかの極論で終わるような話です。
全く信じない人は、関心すらありません。

私は半信半疑です。
ただ、あったらいいなといった程度の願望が少しあるだけです。

そもそも、宇宙や生命の神秘について・・・
今の科学のレベルでは、まだほとんど分かっていないのです。
人や動物、花やあらゆる植物を見ていると・・・
なんでこんなものが存在するのかといった気持ちになります。

本当に不思議です。
ありとあらゆる存在が不思議でなりません。
あまりにも良く出来すぎています。
それらが、原始より自然発生的に出来たのだと聞かされても・・
本当なんだろうかと訳が分からなくなってしまいます。

アインシュタインは、時間というものは存在しないと云っています。
臨死体験者も同じ様な話をしています。

地球の歴史は40億年といわれていますが、
時間が存在しないと言われたらチンプンカンプンになりそうですね。

ただ、私は時として不思議に思うことがあります。
人類の歴史は数十万年らしいですが・・・
何故、今・・私の意識があるのか?
何故、今なのか?

皆さん、時間が存在しないということの意味は・・・
数十万年の人類の歴史のどこにも我々の意識が存在するってことですよ。
まさに、魂のレベルの話になってくるじゃありませんか。
私には理解不能です。



関連記事


【第一話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11826251538.html

【第二話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
 ~今、目の前に巨大な地球!

>http://ameblo.jp/64152966/entry-11826318880.html

【第三話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
~意識がもどる

http://ameblo.jp/64152966/entry-11826738711.html

【第四話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
~窓際からの奇跡の生還

http://ameblo.jp/64152966/entry-11827253459.html




『宇宙飛行士はそれを感じた。

彼らはロケットで宇宙にのぼっていくのだと思ったが、
宇宙で気づいてみれば、地球を見上げていた。

それとも、地球を見降ろしていたのかもしれない! 

それでは、太陽はどっちにあっただろう。
上か、下か?そうではない!
左側にあったのだ。

そこで、ものごとは突然に上でも下でもなく横になった
・・・すべての定義が消えたのだ。

それがわたしの世界_わたしたちの世界_真実の領域だ。 

すべての定義は消え、明確な言葉でその領域を語ることさえ困難になる。

宗教というのは、言葉にならないものを語ろうという、あなたがたの試みだ。

だが、あまりうまくいっていないね。

進化論者は正しくない。わたしはすべてを一瞬のうちに創った。

あなたがたの言う歳月で言えば何十億年もかかって進化の過程をたどってきた。

どうして、聖なるものは聖なるものとして、そっとしておけないのか?』

「神との対話」 ニール・ドナルド・ウォルシュ著






お知らせ

4月22日に、★メルマガ第41号を配信しました。

検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
 〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!


まだ届いていないメルマガ読者の方は、直ぐにご連絡下さい・


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』




第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号
土岐市・重水素核融合実験の
“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号
〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号
〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号
『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』










スポンサーサイト



comments
31832. 無題 さくら さん
この世界は映画のスクリーンのようなもので、実体は魂の世界であると言われます。
「神との対話」では時間という物は過去から未来へ流れるものではなく、この今に全てが存在している、例えて言うと一冊の本のページが高さの違いはあるけれど同じ場所にあるのと同じような事、と教えています。
私は若い時、自死をしたひいおばあさんが私に憑いて、異常な肩こりに悩まされ、信頼の出来る霊能者のおばあさんに相談してから解決、しかも長年痩せていた身体が体調が良くなり一気に標準体重に戻った事があります。
しかしある時職場で誰かが私の背中を指先でそっと押しました。
振り返ると誰もいません。さわっと触られる感覚もあり、怖くて再び相談に。
お彼岸前で、ひいおばあさんが四天王寺さんで鐘をついて供養して欲しいとお願いしていると教えられた事も。
その後は何も起こっていません。
あちらの世界では高い次元から物質界に近い次元へと様々なようですが、ある次元になると時間や空間を超越した世界であると理解しています。
そうした領域にアクセス出来る霊能者が、過去や未来を見れるという事なのかと思います。
ただ、未来についての予言は難しいものと思います。
信じられないとしても、それはそれで良いのだと思います。
今を生きる為に生きているので、人それぞれで良いと思います。
2017-04-27 23:42:22 | [編集]



恒星が急冷化とか 爆発
宇宙は変化している

命の機能や造形などに
「 何者かからそれぞれに与えられた意味や目的 」
を感じるってのは 正しいでしょうね

ダーウィン教の進化説信じるよりは
進化説を拒否して

なんかの神さんとか仏とか信じているほうが
まだほんの少しだけマシ
希望があるから
精神的な面でのことだけど
何らかの盲信が残ってあっても

狂信はあくまでも別として


弱肉強食ってのは利己主義に病んだ人間たちが勝手に作っただけの極端すぎる思想信条
人間社会の病みでしかない
性悪説じみてるのよね

他の動植物にそれはない
あるのは 生態系を維持する 単なる食物連鎖

進化説拒否して 神を信じないってのもまだマシ


2017-04-28 00:53:44 | [編集]

懐かしいワントンさんらしさ

2009年頃だったか、アメーバじゃないブログで目に入りました

【私は、本当は楽しいことや癒されることや感動することばかりを
記事にしたりして多くの人をたくさん喜ばせたいのです。】
と書かれているように、励ますような内容がいまより多かったと思います

ワントンさんの原点であり、同時代のひとを含め死をみつめるから生の喜びをたたえ、生をみつめるからこそ死にかたをみつめる

報道がないだけで、理不尽や不遇な死に襲われた方に無関心ではいられない

おそらく、伝えることを選んだのは、ワントンさまが生も死もかけがえがないものと深く感じるがゆえでしょう

命懸けの想いが強くなりたくさんの方に伝える責任感が強くなればなるほど、心身ともに消耗が激しいかもしれません


先日、ふと川岸を散歩していて、鴨がスイっと川の流れに降り立ち、悠々と漂う姿を初めてみました


それまでは河辺の草むらからバタバタ飛び立つさまは何回か目撃しましたが、悠々と泳いだあと、白鳥のように大空にみえなくなるまで羽ばたいていく


そんな散歩の楽しみはきっとワントンさまと通じるものがあるでしょうから、ときには、責任感から逃げ、なるようになるさくらいの感覚で、原点を大切にしたほうが、ご自分がリフレッシュできるかもしれません

悠久の時の流れの中で、ときには悠長にかまえてみてもいいかもしれません

危機の啓発も大切だし、日常を味わうことも大切でしょう

体力維持もふくめ散歩はぜひ続けてくださいね
2017-04-28 06:11:01 | [編集]

何かがある、そんな事を思うようになりました。
いつも宇宙モノをYouTubeで見てますが、ガセもありますが色々と見てたら宇宙自体が命があり生きているという事がよくわかります。宇宙からしたら人間は砂粒より小さいです。目に見えないくらい小さい。小さいけど息をして歩いて生きています。
何かをすると死が待ち受けると、わかっていながらやるのは、それは今生きているからできる事です。生きるためにやるんです。うまく表現できません(・・;)
2017-04-28 11:34:08 | [編集]

それぞれが人生の主役であり主人公だと思っています。
悔いなく、生きましょう。
そして活きましょう!!
2017-04-28 12:50:28 | [編集]

第二次世界大戦は、私の親の世代でした。
平和な日本になる事を喜んで、皆一生懸命に働きました。
父は、亡くなった戦友を、忘れる事はありませんでした。
皆がお国の為にと称して、戦争へと向かって行かざるを得ない程、反対の声は聞こえ無い様に、国をあげて嘘だらけの政でしたね。そして今も、足音がしています。
日本がこれ程酷い国だと、国民はやっとわかってきたのです。
お人好しでしたね。
テレビの寿司ともの解説も、右寄りの専門家も、誰も信用できません。
この様な異常な事は、日本だけではなく、世界中の指導者が、狂人だと、ハッキリと分かる様になりました。
私は、諦めていません。この世は此れから、多くの人の気づきから、変わっていくと思うからです。今は底です。
1年前に比べても、多くの人が、真実を知る様になりました。
私だって、わずか数年前からです。
ワントンさんは、長い様ですから、本当にウンザリする時もあるでしょうね。
お互いに、休みながらも諦めないでやって行きましょう
2017-04-28 15:35:50 | [編集]

31841. まさに半信半疑 ごんべい さん
魂の話には興味があります。
積極的に肯定する理由も、否定する理由もありませんので、まさに私も半信半疑です。

ですが、私なりにいろいろと見聞きした経験から、どうやら真実だと思った方が良さそうだという結論になりました。

汚れた魂よりも、綺麗な魂の持ち主になりたいですから。
2017-04-28 23:05:17 | [編集]

THAADを韓国に配備、数日で稼働だそうですが…
更にトランプは韓国に10億ドル支払えとのことで…韓国が怒るのももっともです。米国が勝手にカリアゲ君に喧嘩を売った煽りで配備しただけですから。このままでは、韓国は5月9日の大統領選で、親北親中のムンジェイン氏が当選する可能性が高まるばかりです。
でも、トランプは、韓国が後で納得するようになると思っているのでしょう。「THAADのおかげでミサイルが飛んで来なかったのだから、金払え」と言うつもりなのでしょう。
そういう状況とは、どんな状況でしょう?
米国が北朝鮮の核施設を爆撃した報復のミサイルが、韓国ではなく日本に打ち込まれたor打ち込まれたように偽装するという状況でしょう。
トランプは、悉く妖怪あべこべを北朝鮮への挑発に使っていますが、もし日本のことを考えているのなら、THAADを日本と韓国へ同時に導入させるでしょう。忠犬あべこべならば、一も二もなくTHAADを言い値で買うでしょうし、日本に対抗意識の強い韓国も、直ぐに導入するでしょうから、営業上も効果的ですし。しかし、敢えて日本にはこれから買わせるということは、北朝鮮のミサイルを日本に誘導しているとしか思えないですね。カリアゲ君もTHAADを配備した韓国よりも、無防備の日本の方が打ち込みやすいでしょうから。
恐らくは、THAADは言われているほど有効なものではないのでしょう。日本にTHAADを配備した後でミサイルが飛んで来たらボロが出てしまうからですね。配備する前にミサイルが飛んで来るように仕向けて被害がでれば、否応なしに配備させることができます。また、わざと日本を無防備にして、韓国へミサイルが打ち込まれないようにすれば、同様にTHAADのボロが出ずに済みます。

この仮定が正しければ、妖怪あべこべは、第二次世界大戦末期に、自分達が生き残る為に、空襲と原爆投下を知りながら黙認し国民の命を売った日本上層部・天皇家と同じことをしようとしていることになります。2月にトランプと会談した時に出された条件の一つにTHAADの件があったのでしょう。国民に被害が出る可能性があることを知りながら、国民を守りきると口では言いながら売国に邁進するその姿は、祖父・岸信介の売国遺伝子をそっくりそのまま引き継いでいるのでしょう。
2017-04-28 23:23:02 | [編集]

31843. ヤマト あいね さん
ヤマトは世界大戦を宇宙に置き換えただけの話しと聞いたことがあります
お国の為を地球の為に 放射能除去装置が石油と言ったところでしょうか
古代のセリフは お国の為に見事散り 靖国に帰ってきますと言う所でしょう
守為に 正義の為に なんと理由を付けようと正義の戦争なんて物は存在しないと言うことを 個々が認識することで とどまってもらいたいです
2017-04-29 04:31:27 | [編集]

福島の方も生まれ育った地が本当に大好きだと思います。
文面を拝見する限り、平和な生まれ育った地を幸せな気持ちで感じられるというのは、
同じ日本人、特に東北や熊本の方々の立場も同時に考えなければなりませんね。
本当に闘いに僅かな休息は必要ですが、
闘う者は前進し続けなくてはと痛感しました。
2017-04-29 10:54:51 | [編集]

31870. 無題 ヒカリエ さん
>私は、本当は楽しいことや癒されることや感動することばかりを記事にしたりして多くの人をたくさん喜ばせたいのです。

しかし、現実の世界がそれすら許してくれません。




わかります 。

私も、自分の住んでいる土地の素晴らしさを伝えたくてブログを始めましたが


いざ始めてみると

口に出せないような問題点ばかり書いてしまう次第で気分が重くなります 。

気分が重くなるなら書くのを止めれば、とも言われると思いますが

良くしたいがために、
問題と向き合ってしまう矛盾。。


損な性格なんですかね‥(^_^;)



一応、最近では
問題点を指摘してばかりでは解決しないのではと考え、

解決策や希望ある未来を想い描けるような提案もするように心掛けています 。
2017-04-29 22:41:31 | [編集]

福島浪江町、帰宅困難区域の山林で大規模火災。あの煙がヤバイ((((;゚Д゚)))))))
気をつけて下さい‼︎
自然なのか、日の不始末かワザと放火したのかは不明です。自衛隊が消火、朝日もまた消火活動だそうです。
2017-04-30 21:31:56 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:https://64152966.fc2.net/tb.php/3172-6c31a105
. プロフィール

z64150528

Author:z64150528
FC2ブログへようこそ!

. 月別アーカイブ
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR